トップ 追記

えみのほのぼの日記


2017-04-27 バリバラ取材 フォーゲルパーク

_ バリバラ取材 フォーゲルパーク

NHKのEテレで毎週日曜日夜7時から放送されているバリバラという番組があります。私の職場 プロジェクトゆうあいが、松江/山陰バリアフリーツアーセンターで、取材を受けました。一人旅を希望されている視覚障がいのある女性が、松江を旅する様子が取材のメインです。松江城周辺を歩いてきましたが、最後の目的地はフォーゲルパークでした。彼女はレークラインと一畑電車を使いたどり着きました。現地ではフォーゲルパークの方の誘導を受け、ペンギンとふくろうに触れる体験をされました。体験の後楽しそうな感じでした。私は画面に入らないように取材に同行しました。取材中たくさんの方にご協力いただきました。本当にありがとうございました。取材された内容は5月21日日曜日夜7時からeテレで、バリバラという番組の中で取り上げられる予定です。


2017-04-25 バリバラ取材 堀川遊覧船&出雲そば

_ バリバラ取材 堀川遊覧船&出雲そば

バリバラという番組の取材を受けました。バリバラは毎週日曜日の夜7時からNHKのEテレで放送されている番組です。視覚障害のある女性が松江を旅する様子を取材されました。彼女は松江城を出た後、堀川遊覧船に乗りました。船頭さんのサポートでスムーズに乗り込みました。堀川遊覧船といえば、橋の下をくぐるときに屋根が下がるという特徴があります。屋根が下がるところを体験してから出発していきました。私は画面に入らないように同行していたため、船には乗りませんでした。彼女が船から降りるところを迎えます。船頭さんの話を楽しんでいたようです。彼女が出雲そばを食べたいと言ったので、周辺のそば屋さんを歩きました。お店に行列ができていたり、そば粉がなくなったと表示が出てしまっていたり、なかなかありつけません。結局船の乗り場から少し離れたそば屋さんで食べることになりました。このそば屋さんは私の職場に近く、職場の仲間に親しまれているお店です。おかみさんに取材に協力していただきました。ありがとうございました。取材された内容は5月21日に放送される予定です。取材は最後の目的地、フォーゲルパークに向かいます。


2017-04-24 バリバラ取材 松江城へ

_ バリバラ取材 松江城へ

毎週日曜日の夜7時からEテレで放送されているバリバラという番組があります。バリバラに、松江/山陰バリアフリーツアーセンターが取材されました。4月16日、視覚障がいのある女性の方が松江を旅する様子がメインです。山陰には珍しく夏日となりました。私は画面に入らないように取材に同行しました。場所によっては便が少ないけれど、本人の希望でできるかぎり公共交通機関を使う方向で話が進みました。松江駅をスタートし、思ったよりスムーズに松江城に到着しました。松江城最寄りのバス停では、観光ガイドさんと待ち合わせて、松江城山を登り、天守閣まで登るコースでした。観光ガイドの方がすてきなアイディアでツアーを進めて行きました。どんなガイドだったかは放送までのお楽しみ。炎天下を歩き、天守閣を登ってもらったのだから、疲れが出てしまわないか心配しました。本人はいがいと楽だったとケロッと言っていて、ほっとしました!!協力いただいた観光ガイドさん 本当にありがとうございました。取材された内容は5月21日に放送されます。お楽しみに。


2017-04-21 バリバラ取材下見 松江城山&八重垣神社

_ バリバラ取材下見 松江城山&八重垣神社

NHKのEテレで毎週日曜日の夜7時に放送されている、バリバラという番組があります。MHK大阪放送局で制作されている番組です。大阪から私の職場 プロジェクトゆうあいに取材の下見に来られました。プロジェクトゆうあいがメインではありませんが、取材先に選んでいただきました。一人旅をしてみたいという希望を持っている視覚障がいのある女性が、松江を旅するという内容です。松江の視覚障害者として私が、NHKの方とともに松江の観光地を歩きました。松江城山とその周辺を歩いて、見えなくても楽しめる場所を紹介したり、インタビューを受けたりしました。松江城山を歩く気持ちの良さ、松江歴史館横のどうと呼ばれる太鼓を叩いたときの迫力を体験しながら話しました。八重垣神社という神社にも行ってみました。夫婦椿(めおとつばき)という、2本の木がくっついたような不思議な木の話をしたり、今季を占う鏡野池の話をしながら歩きました。NHKの方たちが松江を気にいってくれたようで嬉しかったです。また、取材本番が成功するようにと祈る気持ちが強くなりました。取材された内容は、5月21日日曜日に放送されるバリバラで放送されるかもしれません。


2017-04-19 バリバラ取材 作戦会議

_ バリバラ取材 作戦会議

NHKのEテレで、毎週日曜日夜7時に放送されている「バリバラ」という番組があります。毎回いろいろなマイノリティの方が登場しますが、遠い世界のように思っていました。バリバラの取材が、ついに私の職場 プロジェクトゆうあいにきました。一人旅をしてみたいという希望を持っている視覚障がいのある女性が、松江を旅するという内容です。事前に松江/山陰バリアフリーツアーセンターセンター長の川瀬が、旅のコーディネートをしました。コーディネートするさいに、松江でどんなところを巡ったら良いか、私を含む視覚障がいのあるスタッフ、視覚障害者の誘導をするボランティアの方、てくてく日和メインレポーターで車いすユーザーのカナコが会議をしました。松江らしさが感じられる場所は、松江城周辺だと、全員の意見がまとまりました。今回旅行される方が好奇心が強いしタフだし、お城が好きだと聞いたので、松江城を歩いて体感していただくことにしました。また、堀川遊覧船に乗って一周するのもいいなという話になりました。普段なかなか触れることができない鳥や花に触れられる、フォーゲルパークもお勧めの観光地となりました。旅行に来られる方に、楽しんでいただけるか、ドキドキワクワクでした。5月21日のバリバラで、会議の様子が少しだけ映るかもしれません。


トップ 追記