トップ 最新 追記

えみのほのぼの日記


2017-01-04 マイアクセスで年賀状を印刷

_ マイアクセスの紹介動画 後編

たいへん遅くなりましたが私が出演するユーチューブの動画番組「えみスマイル12月号」の後編ができました。高知システム開発から新しく発売された住所録ソフト、「マイアクセス」を紹介しています。前編では住所録に関係する操作、シートの登録、差出人の登録をしています。再生時間は約41分です。後編では年賀状を印刷します。なお、平成29年度年賀状セットは使わずに印刷しております。再生時間は約40分です。前編 下のホームページを開くと動画が再生されます。https://youtu.be/svGQ6Yfyo54後編 下のページを開くと動画が再生されます。https://www.youtube.com/watch?v=AcCnNI7qpvsえみスマイルバックナンバーhttp://www.project-ui.com/contents/emisumairu.html


2017-01-06 豚肉とエリンギの炒め物

_ エリンギと豚肉の炒め物

1ヶ月くらい前に旦那と作りました。ぶたこまとエリンギがあったので、炒め物にしました。ビールが進む味になりました。写真を1枚載せます。写真の内容とずれていたらすみません。参考にしたレシピエリンギと豚肉のきんぴらhttps://cookpad.com/recipe/935437image


2017-01-10 車いすでも入れる海鮮のお店&楽しい妖怪スポット

_ 車いすでも入れる海鮮のお店&楽しい妖怪スポット

まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和2017年冬号」ができました。今回は今が旬のカニや、あったかおでんなど、山陰のグルメを探しに車いすスタッフが食べ歩きしました。私も一部の取材に同行しました。

また、今後リニューアル構想のある水木しげるロードを調査し、

楽しめるお店を紹介しています。てくてく日和はフリーペーパーですので、気軽に手にとってください。島根県内・鳥取県内の観光案内所、道の駅に設置される予定です。紙面を手に取ることが困難な方、活字を読むことが困難な方のために、ダウンロード版も準備中です。


2017-01-13 アルミレイのレシピでローストビーフ作ってみた

_ アルミレイのレシピでローストビーフ

旦那と一緒にローストビーフと明太もつ鍋を作りました。明太もつ鍋は専用のセットが手に入ったので、作ってみました。ピリ辛でビールが進む味でした。ローストビーフはアルミホイルに肉を包んで、オーブンで焼く方法を選びました。この方法はテレビ番組で、アルミレイという名前で紹介されていた方が、紹介していたレシピです。しかし、私にははっきりいって難しかったです。参考にしたページの通りにオーブンをセットしようとしたら、うちのオーブンには全く同じ設定をすることはできませんでした。また、焼きあがってるかは私には確認しにくいし、旦那いわく、見た目にもまだ焼けている実感が持てなかったみたいで、結局フライパンで焼くことになったので、次回は他の方法で作りたいと思います。味は美味しかったですよ。参考にしたレシピ明太もつ鍋セットで明太もつ鍋http://ameblo.jp/monitor-3/entry-11964236968.htmlオーブンでアルミホイルを使ってローストビーフhttp://www.foodfreez.com/resipe/news-resipe/arumirei1/image


2017-01-17 クックドゥ回鍋肉用をアレンジして作ってみた

_ クックドゥ回鍋肉用をアレンジして作ってみた

旦那と一緒に回鍋肉を作りました。クックドゥの回鍋肉用の素をアレンジしたレシピ、温泉パパさんのレシピを参考にしました。野菜を湯に通したり、調味料を加えたり、ちょっと手間はかかりますが美味しいです!!参考のレシピは下のページです。http://onsenpapa.com/cookdo-twice-cooked-pork/春菊のスープが好きなので、合わせて作ってみました。参考にしたレシピhttps://cookpad.com/recipe/954564image


2017-01-18 なにわ一水でバリアフリー観光セミナー

_ なにわ一水でバリアフリー観光セミナー

今年も松江で「バリアフリー観光セミナー」を開催します。企画運営は、私の職場 プロジェクトゆうあいです。私も会場に行こうと思っています。なんと、なにわ一水という松江宍道湖温泉の旅館で開催します。バリアフリーフロア&バリアフリールームの見学ができます。また、伊勢市役所で観光に関わっている方をお招きし、公演をしていただきます。視覚障害者向けには、プロジェクトゆうあいがなにわ一水の触図を作らせていただきました。バリアフリー観光に興味のある方に御紹介ください。ここから案内文です。

平成28年度バリアフリー観光推進基礎調査事業バリアフリー観光推進セミナーを開催バリアフリーのおもてなしでどなたにも選ばれる宿を目指す!

主催:島根県共催:松江市(予定)企画・運営:NPO法人プロジェクトゆうあい(松江/山陰バリアフリーツアーセンター)協力:松江しんじ湖温泉 なにわ一水

開催概要(手話通訳があります)日時:2017年2月14日(火)13:00〜15:00場所:松江しんじ湖温泉 なにわ一水 大判小判(松江市千鳥町63)参加費:無料定員:80名(先着順とさせていただきます)申込締め切り:2月7日(火)駐車場:なにわ一水 横(松江しんじ湖温泉旅館組合駐車場)

開催内容:[施設見学]・なにわ一水 バリアフリーフロア・バリアフリールームの見学[講演]・勝谷有史氏(なにわ一水 代表取締役社長)平成28年度バリアフリー・ユニバーサルデザイン推進功労者表彰内閣府特命担当大臣表彰優良賞受賞「松江しんじ湖温泉 なにわ一水」〜10年間のバリアフリー化及びユニバーサルデザインへ取組み〜

・上村静香氏・鈴木健太氏(伊勢市産業観光部観光振興課)「目指せバリアフリー観光日本一! 伊勢市の取組み」今、伊勢ではバリアフリー観光が熱い!1軒の旅館を復活させたバリアフリー改修事業のほか、官民力を合わせて進めている伊勢市のバリアフリー観光の様子をお伝えします。また、背景にある伊勢市の観光施策の考え方をご紹介します。

参加申込は、参加者の氏名、所属、住所、電話番号をプロジェクトゆうあいまでご連絡ください。※ご記入いただいた個人情報は、当セミナーに関わる事務にのみ使用し、それ以外の目的に使用することはございません。

お問合わせ/申込先: NPO法人プロジェクトゆうあい担当:川瀬TEL:0852-32-8645 FAX:0852-28-1116


2017-01-20 視覚障がい者ダンスワークショップに参加しました

_ 視覚障がい者ダンスワークショップに参加しました

島根県民会館主催のダンスワークショップに参加しました。視覚障がい者を対象としたダンスワークショップで、私は視覚障がい者協会の仲間に誘われました。社交ダンスのような形の決まったダンスではなく、想像を膨らませて体を動かすフリースタイル(正式名称はコンテンポラリーダンス)でした。見えない状態でもおもいきり体を動かせるように、会場は段差のない部屋だったり、休憩時間にお茶を出してくださったり、ダンスワークショップのために集まったボランティアの方が、一緒にダンスをしてくださったり、たくさん工夫がしてありました。さまざまな世代の方が集まりましたが、体力に合わせて無理なくダンスを楽しんでいる様子でした。そして先生の話が、聞いているだけでとても楽しかったです。最初にみんなで和を作って、隣の方と触れ合いながら体をほぐし、想像を膨らませて一人で体を動かしました。その後ペアを組んで、体の一部 たとえば人差し指と人差し指を合わせて、離れないようにしながら曲に合わせて踊りました。言葉にすると難しいですが、だんだん自由な感じで体が動くところが不思議でした。私は激しく動きすぎたみたいで、一緒に踊ったボランティアの方を振り回してしまったり、次の日あちこちが筋肉痛になったりしました!!一緒にダンスワークショップに参加したみなさん 本当にありがとうございました。


2017-01-23 松江武者行列着付け&小物入れ作りボランティア募集中!

_ 松江武者行列着付け&小物入れ作りボランティア募集中!

松江武者行列平成29年4月1日 (土) 開催 !  「松江武者行列」は、松江開府の祖、堀尾吉晴公とその一行が松江城に入城する様子を再現した絢爛豪華な時代絵巻です。勇壮な武者や色鮮やかな姫に扮した市民が参加し、松江城を目指し桜咲く松江市内を練り歩きます。  松江武者行列参加者の衣装(甲冑やうちかけ)の着付、参加者が道中持ち歩く小物入れ作りのボランティアを募集しています。

時代衣装 着付けスタッフ募集及び着付け講習会

4月1日(土)本番の「武者行列参加者」への時代衣装 (甲冑、打掛など) の着付け、補助(8:00 〜 10:00 頃まで、昼食付、可能な方は片づけにもご協力ください。)の参加を前提とした着付け講習会。(初めての方大歓迎 !)時間 3月11日(土)/講習会 13:00〜16:303月12日(日)/講習会 10:00〜15:00※いずれかご都合のつく日にご参加ください。場所 松江市西川津町 松江市国際交流会館 和室指導 京都: (株) 井筒企画

「分銅紋小物入れづくり」ワークショップ

武者行列に参加する皆さんが本番で身に着ける堀尾家家紋の分銅紋がついた「小物入れ」を一緒につくりませんか?ペットボトル、携帯なども入る大きさです。ワークショップ参加者の皆さんにもお持ち帰りいただきます。

日時 3月18日(土) / 9:30 〜 15:003月19日(日)/9:30〜15:00※いずれかご都合のつく日にご参加ください。  場所 松江市西川津町 松江市国際交流会館 工房指導 松江武者応援隊・稲田輝子縫製用にミシンを使用します。事務局で用意致しますが、数に限りがございますので持参いただける方は、ぜひご協力下さい。着付けボランティア・小物入れ制作ボランティアについて、詳細は松江武者行列のホームページをご覧ください。http://www.musha-gyoretsu.jp/workshop/index.html


2017-01-24 ホットケーキミックスでスコーン レーズン入り

_ ホットケーキミックスでスコーン レーズン入り

私の住んでいる地域は数年前の大雪を思い出すような、大雪になりました。昨日から降っていて昨日はなんとか出勤してみましたが、まともに歩けないしなかなかバスは来ないしとにかく大変でした。その昨日よりも雪が深くなったので、仕方なく仕事を休みました。時間ができてしまい、母とお菓子を作りました。スコーンという焼き菓子です。ホットケーキミックスを使ったほうが楽だと思って、ホットケーキミックスを使ったレシピを選びました。しかも材料は三つ!!ホットケーキミックス200グラム、サラダ油大匙2、牛乳または豆乳50ミリリットル!!きじにレーズンをどっさり投入してアレンジしたら、砂糖が入っていないのにかなり甘くなりました。レシピではきじができたらすぐに型抜きしますが、15分くらい冷蔵庫で寝かせてきじをかためました。そして包丁でカットしました。ちゃんとスコーンができたしおいしかったです。参考にしたレシピhttps://cookpad.com/recipe/3044506


2017-01-30 2016年10月から12月のプロジェクトゆうあい活動を紹介

_ 2016年10月から12月のプロジェクトゆうあい活動を紹介

私の職場 プロジェクトゆうあいでは「ゆうあいレポート」と言って、定期的に活動を紙面で紹介しています。2016年の10月から12月のプロジェクトゆうあい活動を紹介する今回は、18号になります。わたしは記事のねた探しを担当しています。下のホームページで読むことができます。印刷に便利なpdf版、画面読み上げソフトをお使いの方も読みやすいテキスト版の2種類があります。http://www.project-ui.com/contents/yuai_Report.html


2017-01-31 らくらくガラホ体験会に参加

_ らくらくガラホ体験会に参加

フジツーで作られたらくらくガラホの体験会に参加しました。体験会はライトハウスライブラリーが主催したものです。今回は視覚障がい者で画面読み上げ機能を使っているユーザーが集まりました。ドコモの方の説明を聞くことができました。らくらくガラホの形は、ガラ携のらくらくホンとほぼ同じでした。中の部品はスマホの部品を使っているので、ガラホと呼ばれています。らくらくガラホを開き、メニューをさっと読んだ感じではガラ携のらくらくホンと変わらないと思いました。電話の応答を体験しました。賑やかな場所にいましたが、声がクリアな音で聞こえました。これはノイズキャンセル機能が付いたからだそうです。また、ワイファイとブルートゥースに対応していて、自宅にいるときのパケット料金が節約できたり、無線のイヤホンが使えたりするようになりました。ガラ携のらくらくホンと比べて、らくらくガラホではできなくなったり変更されたりされた部分もあります。一つは、文字入力のときに空白の入力方法が変わっています。今までは右矢印キーを2回押すと入りましたが、らくらくガラホでは数字の0に当たるボタンを4回押すようになっているそうです。二つ目はスマホの部品を使っている関係で、インターネットに接続するとスマホ用のページが表示されます。三つ目は料金プランが、かけ放題プランの中から選ぶようになることです。体験会に来られたドコモの方は、視覚障害者は電話やメールを中心に使っていると思っていたようですが、実際には、iモード用のページを読んでいた方が多いことに驚いているようでした。ガラ携のらくらくホンでiモードのページを読みたい方は、ガラ携のらくらくホンのらくらくホンベーシックという機種が、発売されているそうです。ドコモの方とお話しできたことがいちばんよかったです。らくらくガラホの紹介ページを貼り付けます。https://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/f02j/らくらくガラホ体験会に参加したみなさん 本当にありがとうございました。


トップ 最新 追記