トップ «前の日記(2017-02-08) 最新 次の日記(2017-02-13)» 編集

えみのほのぼの日記


2017-02-10 茶室の銘々庵に行ってきました

_ 茶室の銘々庵に行ってきました

松江で観光地として有名な茶室の「銘々庵」に行ってきました。まち歩き観光バリアフリー情報誌てくてく日和の取材でした。盲導犬ユーザーのスタッフと一緒に、写真に載ります。通常よりちょっと高めの飛び石に気を付けながら、近づいて行きます。当日は晴れた日で、周りの木々がすてきな庭園だったそうです。銘々庵の係りの方が、詳しく説明してくださいました。茶室の屋根が厚めのかやぶき屋根であること、特別に中柱がない設計になっていたことなど、丁寧に説明してくださいました。全く目が見えず、初めて茶室に入った私にも、イメージがわいてきました。そして、抹茶と和菓子をいただきました。若草という緑色で牛皮のお菓子、落雁という砂糖菓子の2種類をいただきました。どちらも不昧流を作った不昧公ゆかりのお菓子です。特別に作りたてのお菓子を出しているそうです。若草はほかで売られているものよりも柔らかく、落雁は上品な味で、薄めの抹茶との相性がぴったりでした。抹茶をいただいている写真を1枚載せます。image


トップ «前の日記(2017-02-08) 最新 次の日記(2017-02-13)» 編集