トップ «前の日記(2017-02-13) 最新 次の日記(2017-02-17)» 編集

えみのほのぼの日記


2017-02-16 温泉旅館「なにわ一水」でバリアフリーセミナー

_ 温泉旅館「なにわ一水」でバリアフリーセミナー

松江宍道湖温泉の旅館「なにわ一水(なにわいっすい)」で、バリアフリー観光セミナーを開催しました。私の職場 プロジェクトゆうあいの主催です。なにわ一水はバリアフリーに積極的に取り組んでいる旅館で、デザイン性にこだわりながら身体が不自由な方も利用できる部屋に回収されました。部屋には様々なタイプがあり、さまざまなニーズに対応できるようになっています。回収のさいにはプロジェクトゆうあいが、身体の不自由なスタッフとともに調査し、アドバイスをしました。また、見えない状態でもフロアの様子が手で触れて確認できるように、触図を置いていただきました。触図の制作には目の見えない私が関わっています。最初にバリアフリーフロア、バリアフリールームの見学をしていただきました。詳しくみなさんの反応を聞く機会はありませんでしたが、すてきな使いやすいお部屋という風に思った方が多かったようです。また、広さとゴージャスな雰囲気に驚きの声も聞こえてきました。見学が終わるとなにわ一水取締役社長 勝谷有史氏、伊勢市観光振興課 上村静香氏、鈴木健太氏に、公演をしていただきました。障がいのある方も利用できる宿泊施設を増やすには、バリアフリーに取り組む企業を行政が補助金や設備投資の面で協力すること、企業と行政の間にバリアフリーツアーセンターが入り、行政とバリアフリーツアーセンターが正直な意見を言える関係を気付くことが大切と感じました。


トップ «前の日記(2017-02-13) 最新 次の日記(2017-02-17)» 編集