トップ 最新 追記

えみのほのぼの日記


2017-05-08 歩行支援専用機「お散歩の友」を動画で紹介 室内編

_ 歩行支援専用機「お散歩の友」を動画で紹介 室内編

ゴールデンウィークは家族が集まって忙しくしていたため、1週間以上日記がアップできずすみませんでした。ゴールデンウィークに入る前に、私が出演するユーチューブの動画番組えみスマイルの最新号を作りました。今回は歩行支援専用機「お散歩の友」を動画で紹介します。「お散歩の友」は屋名無し県在住の芝田さんという視覚障がいのある方が、有志で開発された歩行ナビ専用機です。屋外編もアップする予定です。お楽しみに聴覚障がいのある方のための字幕も準備中です。下のページを開くと動画が再生されます。https://youtu.be/g-BqqixUV9I今までのえみスマイルはhttp://www.project-ui.com/contents/emisumairu.html


2017-05-09 松江城の模型に触れる会

_ 松江城の模型に触れる会

5月8日に、松江城の模型に触れる会に参加しました。松江駅前にテルサという建物があります。テルサは市民講座、上映会に使われている公共施設です。また、プールとお風呂もあるジムが入っています。テルサの入り口には、大きな鉄製の松江城の模型があります。普段はガラスケースに入っていますが、特別にケースから出していただき、触れさせていただきました。今回は私を含む数人の視覚障害者が集まりました。松江歴史館館長さんの説明を聞きながら触れてみました。松江城の南側に着け矢倉があること、天守閣の屋根の東西の端にしゃちほこがあること、何度も松江城には登っているのに新しい知識が入ってきました。松江城に詳しい方の説明があってこそ、勉強になりました。今後、視覚障がいのある方に有効活用していただけたらいいなと思って、視覚障がい者の仲間と話をしていました。image


2017-05-10 松江城周辺&鳥取ジオパークのバリアフリー情報がホームページからも

_ 松江城周辺&鳥取ジオパークのバリアフリー情報がホームページからも

まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和2017年春号(18号)」のダウンロード版ができました。今回は国宝松江城周辺を、様々な角度からまち歩きをしました。城下町のバリアフリーマップも掲載しています。その他、鳥取の山陰海岸ジオパーク 白兎・青谷・鹿野のみどころを紹介しています。私も出ていますので探してみてください。ダウンロード版には印刷に便利なpdf版、画面読み上げソフトでも使いやすいワード版があります。下のページからダウンロードしてください。http://www.project-ui.com/contents/hiyori.html


2017-05-11 ベゴニアソフト

_ ベゴニアソフト

取材対応でフォーゲルパークに行ったら、個人的に行きたくなったので、ゴールデンウィーク前に家族と一緒に出かけました。フォーゲルパークは花と鳥がメインです。鳥に餌をやることができるコーナーがあったり、時間によってはペンギンやふくろうに触れられたりします。なぜか鳥以外の動物もいて、印象に残っているのは、ミニチアダックスフントくらいの大きさのうさぎです。私が触れても全く動きませんでした。ぬいぐるみみたいにフワフワで驚きました。園内のあちこちで手を伸ばすと花に触れることができるくらい、たくさんの花が咲いていました!!特に南国のイメージの花が目立ちますが、ベゴニアの大輪が一番多いようでした。ベゴニアを使ったソフトクリームがあったので、食べてみました。なんとアイスの色が淡いピンク色だったそうです!!ほんのり花の香りがしました。味は何ともいえませんがおいしかったです。花と鳥に触れてのんびりできて癒されました。展望台からの風景写真を載せます。宍道湖が映っていると思います。image


2017-05-15 世良の芝桜

_ 世良の芝桜

ゴールデンウィークに家族と広島県世羅町に、ぼたん桜と芝桜を見に行きました。ぼたん桜は桜のような花を咲かせるすももの仲間だそうです。大輪でしたが木の本数が少なくて寂しかったです。一方芝桜の方は、花の絨毯みたいでした。花を踏まないように注意して歩きました。ピンク色に白いラインが見えるように植えてあったそうです。芝桜の近くにカラフルなチューリップ、青い星型のネモフィラという花も植えてありました。たくさんの花に癒されて帰りました。imageimage


2017-05-17 日御碕灯台

_ 日御碕灯台

初めて日御碕灯台に登りました。家族の誘導を受けながらですが、予想以上に急な螺旋階段を登ることになりました。階段というよりはしごのような感じでした。しかも何周も続きます。頭の上に何か付きだしている箇所もあるので、当たらないように気を付けながら登り降りしなければなりません。当日は晴れていて出雲周辺が一望できたそうです。私は灯台に登らなかった家族に、下から声を出してもらって、初めて高いところまで上がったことを実感しました。冒険のような感じで楽しかったです。風景写真を載せます。映っている山は三瓶山です。image


2017-05-18 NHK・Eテレ「バリバラ」の取材を受けました(5月21日放映予定)

_ NHK・Eテレ「バリバラ」の取材を受けました(5月21日放映予定)

NHK・Eテレ「バリバラ」の取材を受けました。「一度でいいから一人旅を楽しんでみたい」という全盲の女性のために、二人のプロが観光プランを考えました。そして実際に旅行してもらうという、NHK・Eテレ「バリバラ」(毎週日曜・夜7時〜)の企画に、プロジェクトゆうあい内の「松江/山陰バリアフリーツアーセンター」が、協力させていただきました。センターでは、視覚障がい者の誘導者と観光ガイドの手配、宿泊施設のコーディネートをしました。センター長・川瀬が電話でコーディネートをしている様子、視覚障がいのあるスタッフとセンター長がツアーの企画を立てている様子、主人公の女性が松江を旅している様子が収録されました。取材に協力してくださった方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。

この模様はNHK・Eテレ5月21日(日)夜7時から、「体感! "見ないで楽しむ" 観光対決」として放映予定です(再放送は翌週の金曜日[木曜深夜]0時〜)です。私も少し映るかもしれません。どうぞご覧ください!NHK「バリバラ」ホームページ http://www6.nhk.or.jp/baribara/


2017-05-22 バリバラで思うこと

_ バリバラで思うこと

先月私の職場 プロジェクトゆうあい内にある、松江/山陰バリアフリーツアーセンターが、NHKEテレで毎週日曜日夜7時に放送されている、バリバラの取材を受けました。取材された内容は5月21日に放送されました。一人旅をしてみたいという全く見えない女性が、二人の旅行のプロが立てたツアーを体験するという企画でした。たまたま旅行のプロの一人として選ばれたのが、松江/山陰バリアフリーツアーセンター長の川瀬だったようです。彼女は観光ガイドを受けながら松江城天守閣に登り、堀川遊覧船に乗り、フォーゲルパークでふくろうに触れて帰って行きました。移動には公共交通機関を使い、親切な方との出会いに恵まれた様子でした。私は主役ではありませんが、視覚障害のあるスタッフとして少し協力をさせていただきました。番組中にも少しインタビューが出て驚きました。また、随所に映っていたと聞いてちょっと恥ずかしいです。番組を見ていて彼女が喜んでくれたことがわかり、とても嬉しいです。もう一人の旅行のプロはカリスマ添乗員の平田さんでした。淡路島で渦潮の音が聞こえる橋に行ってみたり、淡路島の特産品を使った高級懐石料理を食べてみたりしていました。最後に海岸で砂浜を歩き、海藻に触れて楽しそうでした。平田さんは障害のある方の旅行を手掛けるのは初挑戦だったそうです。新発見の連続だったようですが、熱意を感じたし、挑戦してくださったことが何より嬉しいです。私が平田さんのツアーに参加してみたくなりました。見逃した方は、26日金曜日の0時に再放送されます。あらすじは下のホームページをご覧ください。http://www6.nhk.or.jp/baribara/lineup/single.html?i=451#top


2017-05-24 大山でホースセラピー ブラッシング編

_ 大山でホースセラピー ブラッシング編

バリアフリー観光情報誌てくてく日和の取材で、鳥取県にある大山町の豪円山エリアに行ってきました。豪円山は冬はスキー場が有名ですが、春から秋は、アクティビティを楽しめるようになっているようです。最初の取材先は、大山乗馬センターでした。到着すると、係りの方が気さくに話しかけてくれました。受付のある建物は売店にもなっていて、馬のグッズが並んでいたそうです。また、地元のアーティストが制作したブローチもかわいかったそうです。馬のいる場所は係りの方に案内していただきました。数頭の馬に触れてみました。それぞれ毛の長さも濃さも違っていました。硬いブラシを使ってブラッシングを体験しました。手で毛の流れと汚れ具合を確認しながら、慎重にブラシをかけました。馬はほとんど泣くことなくじっとしていてくれました。こんなに筋肉がついているんだと驚きました。馬の暖かさとしなやかさを感じて優しい気持ちになりました。


2017-05-25 大山でホースセラピー 乗馬編

_ 大山でホースセラピー 乗馬編

鳥取県にある大山町豪円山エリアに、まち歩きバリアフリー観光情報誌てくてく日和の取材に行きました。最初の取材先は、大山乗馬センターでした。馬の毛をブラッシングしてきれいになったら、いよいよ乗馬します。係りの方二人についていただき、小さい馬たちのいる広場を周りました。一番小さい種類の馬は大人の腰くらいの高さだそうです。途中から手綱を持たせていただきました。係りの方の指示に合わせて手綱を調整するのですが、全く目が見えない私にとって、まっすぐに進めることが難しかったです。乗せてくれた馬はのんびり歩いてくれました。馬を降りたら、ご褒美に餌をあげました。手をパッと開いてあげれば大丈夫という言葉を信じて、てのひらに草を固めたブロックを乗せ差し出すと、唇でパクッととって食べてくれました。全然痛くなかったです。とても貴重な体験の連続でうれしかったです。大山乗馬センターのスタッフのみなさん ありがとうございました。次は炭火焼バームクーヘンを作ります。image


2017-05-26 炭火焼バームクーヘン作り

_

炭火焼バームクーヘン作りまち歩きバリアフリー観光情報誌 てくてく日和の取材で、鳥取県にある大山町豪円山エリアに行きました。乗馬が終わったら、森の国という公園に移動しました。アスレチックがたくさんある公園ですが、様々な体験メニューがあったり、バーベキューができたり、サイクリングの基地になっていたりします。今回は炭火焼バームクーヘン作り体験をしました。材料には有名な白バラ牛乳が入っています。材料は準備してあるので、混ぜること、焼くことが中心です。同行したスタッフ二人と協力して完成させました。まずはハンドミキサーを使わずに主導の泡立て器で、メレンゲ作りでしたが私の不器用さが露呈する結果になるし、根気のいる作業でした。最後にボウルを傾けても落ちないくらいしっかりとしたメレンゲができたら、達成感がありました。メレンゲができたら粉を混ぜていきます。最初はとろみのあるきじが、モッタリしてきました。メレンゲが入ったら、道具をヘラに変更します。そしてフワフワのきじができあがりました。さあ焼いていきます。


2017-05-27 炭火焼バームクーヘン作り 焼き編

_ 炭火焼バームクーヘン作り 焼き編

まち歩きバリアフリー観光情報誌 てくてく日和の取材に行きました。今回は鳥取県にある大山町豪円山エリアでした。森の国で炭火焼バームクーヘン作りを体験しました。フワフワのきじができたら、新たな道具が登場しました。直径5センチくらいの竹の棒にアルミホイルを巻き付けたものです。アルミホイルが巻いてある部分に、きじをかけて、焼きながら巻き付けていきます。見えない私では難しい作業なので、同行した見えるスタッフにやってもらいました。きじを乗せた状態で移動するときも火にかけるときも、一緒に作業をしているスタッフとバランスをとりながら、竹の棒をクルクル回します。火の熱と、きじが焼ける甘い匂いがしてきます。ある程度焼けてきたら焼き色をつけるために、ゆっくり竹の棒を回して火にかけます。この手順の作業を何度も繰り返しました。根気のいる作業でしたが、竹の棒を離しませんでした。焼いているうちにきじがコンロ周辺に落ちることがありますが、これを取り除くことがポイントだそうです。きじが重なってくると、重くなってくるし、バランスをとるのが難しくなってきます。慎重に調整しながら焼いていきます。最後に焦げない程度にしっかり焼き色をつけます。スタッフたちの協力で、ふっくらとした形のいいバームクーヘンができました。竹の棒を抜いて、雑巾絞りのように絞るとアルミホイルからスポット抜けます。外はクッキーみたいにカリカリ、中はパンケーキみたいにフワフワのバームクーヘンができました。できあがった喜びもあって、味は格別なものでした。今回は森の国の係りの方にもサポートしていただきました。ありがとうございました。image


2017-05-28 豪円山ロッジでジンギスカン

_ 豪円山ロッジでジンギスカン

まち歩きバリアフリー観光情報誌 てくてく日和の取材で、鳥取県にある大山町豪円山エリアに行きました。バームクーヘン作りが終わったら、豪円山ロッジに移動しました。私たちはジンギスカンを食べました。今回はジンギスカンを食べるスペース以外はバリアフリー調査できませんでしたが、ロッジという名前の通り宿泊できるロッジがあります。入口の近くには豪円山ロッジのキャラクターグッズが並んでいたそうです。ここはラム肉を中心としたバイキング形式になっていて、自分で焼くようになっています。ラム肉、ソーセージ、大きく切った野菜があって、2種類のマイルドなたれとマッチして、とてもおいしかったです。サイドメニューみたいな感じで、サラダもあるし、なんとカレーライスまでありました。試しにカレーライスを食べてみたら、甘口でトロトロしていて絶品でした。焼き肉バイキングとは別料金ですが、地元のヨーグルトを使ったソフトクリームもありました。これも濃厚でおいしかったです。豪円山ロッジのみなさん ありがとうございました。まだ続きます。image


2017-05-29 情報機器講習会 マイニュース

_ 情報機器講習会 マイニュース

5月28日に、ライトハウスライブラリーで開催された、視覚障碍者向け情報機器講習会に参加してきました。午前中は参加者みんなで同じテーマに取り組みます。午後は、サポートのメンバーが受講者の情報機器の相談に答えるよろず相談会です。今年は2か月に1度開催されています。今回の午前中のテーマは、4月に高知システム開発から発売されたばかりのマイニュース靴箸いΕ愁侫箸任后私は午前中だけ講師として参加しました。マイニュースシリーズは、簡単な操作でインターネット上のニュースが読めるので、人気のあるソフトの一つです。マイニュース靴呂気蕕冒犧遒簡単になりました。しかし、視覚障碍者関係の他のイベントが重なり、受講者はいつもよりかなり少なくて驚きました。その分一人一人の話を聞くことができて、時間内に機能を一通り説明することもできました。情報機器講習会に参加したみなさん 本当にありがとうございました。いつになるかわかりませんがマイニュース靴蓮∋笋離罅璽船紂璽屬瞭芦菷崛函屬┐潺好泪ぅ襦廚任蘯茲蠑紊欧燭い覆隼廚辰討い泙后


2017-05-30 シーフードミックスでペスカトーレ

_ シーフードミックスでペスカトーレ

旦那とペスカトーレというスパゲティを作りました。トマト味でシーフードを煮込んだソースが特徴的なものです。シーフードは冷凍のシーフードミックスを使いました。スープパスタみたいになったけど、さっぱりしていておいしかったです。参考にしたレシピhttps://cookpad.com/recipe/2032552image


トップ 最新 追記