トップ 最新 追記

えみのほのぼの日記


2017-10-03 石見銀山周辺のバリアフリー情報を特集します

_ 石見銀山周辺のバリアフリー情報を特集します

まち歩きバリアフリー情報誌てくてく日和20号(2017年秋)ができあがりました!私も少し映っています。

今回は世界遺産登録10周年を迎えた石見銀山と、

日本海側から太平洋側へ銀を運んだ道『銀山街道』終着点である、尾道を特集しました。

石見銀山は何度か特集を組んでおりますが、

年を追うごとにバリアフリーへの配慮が増えてきていると感じます。

山陰を抜け出し、広島・尾道は、坂の多い町ですが、

少し坂道を遠ざけて歩いてみました。

フリーペーパーで、山陰の観光案内所や道の駅を中心に設置しておりますので、

ぜひお手に取ってみてください。...


2017-10-04 読売新聞にpcエコステーションゆうあいの記事掲載

_ 読売新聞にpcエコステーションゆうあいの記事掲載

9月8日に、pcエコステーションゆうあいの内覧会を開きました。内覧会には読売新聞が取材に来られました。取材内容が記事になりました。早速、読売新聞を読んだ方から、ゆうあい本部にお問い合わせをいただきました。紙面はどこの地域で紹介されているかわかりませんが、下のページを開くと記事の全文を読んでいただけます。http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20171002-OYTNT50006.html?from=ycont_top_txt※ニュース記事は時間が経つと削除されることがあります。


2017-10-06 キッズゆうあい作品展2017

_ キッズゆうあい作品展2017

10月14日、15日の土日にキッズゆうあい作品展を開催します。作品展は、子ども達がデイサービスの時間に制作した作品を展示し、子ども達のご家族や友人、知人をはじめ多くの方に作品を見ていただく機会として、今年で3回目の開催となります。各キッズで作品展示会に向けて、制作に力を入れています。詳細は以下の通りです。ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

【 日時 】 10月14日(土)、15日(日)いずれも10時から16時【開催場所】ごうぎんカラコロ美術館(殿町412)1階ギャラリーにて


2017-10-11 松江市のバス路線がわかるバスサインを設置

_ 松江市のバス路線がわかるバスサインを設置

私の職場プロジェクトゆうあいが、バスを利用される方に向けて、よりわかりやすく路線などを案内するバスサインを制作しました。

松江駅、乃木駅、県民会館前のバス停に設置しました。
また、松江市役所、総合体育館のロビーに元々設置していたものも更新しました。
バスで各施設に行かれる際はぜひご利用ください。

2017-10-12 快速よむべえとよむべえスマイルを体験しました

_ 快速よむべえとよむべえスマイルを体験しました

ライトハウスライブラリーで開催された、視覚障がい者向け情報機器講習会に参加しました。私はサポート約です。午前中は、受講者みんなで同じテーマに取り組みました。今回は快速よむべえとよむべえスマイルを使って、いろいろなものを読んでみました。どちらもスキャナで文字を読みこんで、音声または拡大で読むことができる機械です。わかったことをまとめてみます。

1 よむべえスマイルは、コピー機みたいに読むものをピチット挟むタイプのスキャナで、快速よむべえは読むものを専用マットに置き、マットの真上にあるカメラで撮影するタイプのスキャナ。2 どちらも値段は同じで、拡大読書機として使う場合は、モニターが別売り。3 よむべえスマイルは機械の組み立てが必要ないが、快速読むべえは組み立てが必要。4 暑い日は、よむべえスマイルは触れても熱くなることは少ないが、快速よむべえは触れると熱く感じる。5 よむべえスマイルは認識に時間がかかるが、快速よむべえはとても速い。6 よむべえスマイルでは厚い本やボトルを読むことはできないが、快速よむべえなら可能。

同じものを読みこんでみると違いがわかりやすかったです。えみスマイルでも紹介するかもしれません。メーカーの紹介ページを貼り付けます。よむべえスマイルhttp://www.amedia.co.jp/product/visual/ys/index.html快速読むべえhttp://www.amedia.co.jp/product/visual/y-kaisoku/


2017-10-13 船で嫁ヶ島へ

_ 船で嫁ヶ島へ

友達と会うときは、いつもどこへ行こうか、何をしようか悩みます。友達としては見えない私に気を使っていて、どこに行ったら一緒に楽しめるかわからないというのが本音のようです。カラオケとかボーリングもいいけれど、いつでも行けるから、私が地元のイベントをネットで調べて、楽しそうなものを探しています。今回は、船で嫁ヶ島に渡りました。これは水辺リングというイベントの企画で開催されていることです。出発地点は島根県立美術館の近くでした。船着き場の近くでは、ゴズ(はぜ)の釣り、しじみとり、模擬店が開催されていました。嫁ヶ島に渡る船に10数人で乗りました。宍道湖の風を感じたかったので、デッキに座りました。友達によると、嫁ヶ島は楕円形だそうです。嫁ヶ島に着いたら、楕円形の長い編をまっすぐ歩きました。200メートルくらいあって、案外広いと思いました。最初は観光ガイドの方の説明を聞きながら歩きました。その後石碑や竹生島(ちくぶじま)神社という神社のかめの置物に触れてみました。まるっこいかわいらしいかめでした。写真を3枚載せます。嫁ヶ島の写真が2枚、もう1枚は近くのカフェで食べたデザートの写真です。。カタラーナという名前のデザートで、プリンを凍らせたものです。imageimageimage


2017-10-16 点字で期日前投票

_ 点字で期日前投票

仕事が休みの日に、点字で期日前投票をしてきました。期日前投票の投票所のほうが、便利な場所なので、うちでは期日前に投票することが当たり前になっています。投票所に点字器はありますが、使いなれた点字器の持ち込みが認められていて、私は持ち込みます。投票所の入り口で、点字投票をお願いしたら、係員の方々がアワアワし始めて驚きました。係員の方の手引きで二つの選挙に投票し、最高裁裁判官の国民審査を終えました。投票用紙の一つ一つには、点字が書いてあってどの投票用紙か区別できるようにしてあります。係員の方が投票用紙をセットしてくれるので、示された場所に丁寧に書いて投票しました。係員の方 ありがとうございました。


2017-10-17 第5回ブック在月

_ 第5回ブック在月

本好きのための秋のイベント「Book在月(ぶっくありづき)」が、今年も開催されます。私は行きませんが、ゆうあいスタッフが販売します。

第3回「島根本」大賞、『暮しの手帖』初代編集長・花森安治のトークイベント、お酒や料理を楽しみながらの読書談義など、今年も秋ならではの本にまつわる催しが企画されています。

10月28日(土)には、松江市・カラコロ工房テラスで、個人・団体が持ち寄っての「一箱古本市」が開催されます。私の職場 プロジェクトゆうあいも出店いたします。どうぞ気軽にお立ち寄りください!

日時 10月28日(土) 10時〜15時場所 カラコロ工房 1階テラス(松江市殿町43)主催 Book在月実行委員会


トップ 最新 追記