トップ «前の日記(2017-11-07) 最新 次の日記(2017-11-09)» 編集

えみのほのぼの日記


2017-11-08 松江「観光都市の未来を考える オンリーワンな旅づくり」講演会

_ 松江「観光都市の未来を考える オンリーワンな旅づくり」講演会

nhkeテレのバリバラという番組で、松江を一人旅した視覚障がいのある方が、一人旅を終えて松江で公演されます。その講演は、私の職場 プロジェクトゆうあいのスタッフで、松江/山陰バリアフリーツアーセンター長の川瀬と対談する形になります。私も聞きに行く予定です。ここから詳細な案内です。

松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例施行1周年記念シンポジウム「観光都市の未来を考える オンリーワンな旅づくり」

日時 11月12日(日)13時30分から15時30分会場 松江テルサ4階 大会議室参加料 無料

主催者あいさつ 13時30分から13時40分   西村昌志(松江市福祉部長)

対談 13時40分から14時30分  テーマ「バリバラ発観光企画対決 初めてのひとり旅を終えて」  幸田麻由氏(視覚障がい者)と川瀬篤志氏(プロジェクトゆうあい)

パネルディスカッション 14時30分から15時30分  テーマ「観光都市 松江のこれから」  登壇者 幸田麻由氏      川瀬篤志氏      中村和美氏(松江フィルムコミッション協議会)      秋田光晶氏(株式会社おはつ代表取締役)  進行  土江義夫氏(松江観光協会事務局長)

また、松江駅前テルサ1階ではナイスハートバザーというイベントが開催中で、福祉施設で制作された雑貨や食品が販売されています。プロジェクトゆうあいからは、出雲ブックカバー、どこでもバスマップすごろくを販売中です。


トップ «前の日記(2017-11-07) 最新 次の日記(2017-11-09)» 編集