トップ 最新 追記

えみのほのぼの日記


2020-01-01 新年おめでとうございます

_ 新年おめでとうございます

2020年となりました。ダンスの講演会に出演させていただいたり、まだブログに書けないけれど読者の方に知ってほしい予定があったりするので、充実した1年になりそうです。楽しく元気にがんばります。今年もよろしくお願いします。


2020-01-06 「男はつらいよ お帰り 寅さん」UDcastで見てきました

_ 「男はつらいよ お帰り 寅さん」UDcastで見てきました

家族と一緒に、「男はつらいよ お帰り 寅さん」を見てきました。

状況を把握するために、UDcastというスマホアプリを使って、音声ガイドを聞きました。映画館に行く前に、スマホに音声ガイドのデータをダウンロードしました。映画館にスマホと有線のイヤホンを持って行きました。始まる前にUDcastを起動して、見たい映画の音声ガイドを聞けるようにしておきました。人間の耳には聞こえない音をスマホのマイクが聞き取って、ピッタリのタイミングで音声ガイドが流れてきました。

寅さんの映画には興味を持っておらず、家族にくっついて行ったのですが、笑いあり涙ありのドタバタ劇で楽しかったです。途中外国語での会話が続くシーンは、画面に字幕で訳が表示されていたため、音声ガイドをは吹き替え映画みたいになりました。楽しく聞ける音声ガイドでした。

「男はつらいよ お帰り 寅さん」のページhttps://eiga.com/movie/89762/


2020-01-07 旦那と作りました てりてりトンテキ&さつま芋のスープ野菜

_ 旦那と作りました てりてりトンテキ&さつま芋のスープ野菜

旦那と一緒に、てりてりトンテキとさつま芋のスープ野菜を作りました。

さつま芋をたくさんもらったし寒かったので、スープを作りました。ニンジンも玉ねぎも入れて、野菜がたっぷり食べれるスープになりました。さつま芋とニンジンの甘みが出ておいしかったです。

とんかつ用の肉があってトンテキのレシピを探しました。旦那の「照り焼き味がいいな」の一言で、照り焼き味のトンテキにしましたが、さつま芋に合わせて甘みの少ないレシピを選びました。ほんのりニンニクの香りとみりんや醤油の味が良くて最高でした。キャベツとご飯が進みました。ビールとの相性もばっちりでした。

参考にしたレシピてりてりトンテキhttps://cookpad.com/recipe/3356964さつま芋のスープ野菜https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/710465/


2020-01-08 第1回 松江市立図書館在り方検討委員会

_ 第1回 松江市立図書館在り方検討委員会

松江市視覚障碍者協会の会員として、松江市立図書館在り方検討委員会の委員をさせていただくことになりました。視覚障碍者の最寄りの図書館と言えばライトハウスライブラリーなので、松江市立図書館など一般の図書館とは縁遠くなっていましたが、視覚障害があっても使いやすい図書館になるように意見を言っていこうと思います。

事前に、市立図書館事務局から委員会の資料をメールで送っていただきました。地図以外はすべて読みました。家族に必要な書類を書いて送ってもらいました。旦那に、私立中央図書館へ連れて行ってもらいました。みなさんの協力で、ばっちり準備をして望むことができてよかったです。

1月7日に、松江市役所で第1回目の委員会が開催されました。事務局の方が私の手引きをしてくださりました。委員の紹介、事務局の方の紹介から始まりました。委員の半分以上が女性でした。現在の市立図書館の状況と課題について説明がありました。老朽化や、スペースの不足のために、さまざまな課題が発生していました。最近できた図書館を視察した方から報告を聞きました。図書館と一口に言っても、静香に学習できる場所、子供たちがワイワイ過ごせる場所、のんびりできるカフェ、郷土芸能を鑑賞できる設備、相談ができる場所など、果たしている役割も持っている機能も様々でした。地域の特色や、市民の声を取り入れた複合的な施設が必要とされているようです。話をしながら調べ物ができるスペースがあれば、私も見える方と一緒に、図書館を遠慮なく使えるかもしれないと思いました。最後に委員一人一人から、どのような図書館を希望するか意見を出しました。ミーティングスペースの設置や、お手洗いのバリアフリー化を希望する声、松江市の歴史に関する資料を残してほしいという声、どの意見にもうなずきながら聞いていました。委員会に参加したみなさん 本当にありがとうございました。


2020-01-10 ダンス公演「ハコニワ」に出演します

_ ダンス公演「ハコニワ」に出演します

今年も田畑真希先生のダンス公演が開催されます。私を含め、3人の視覚障がい者が出演します。目の不自由な方が講演を聞く場合、部隊の状況を伝える音声ガイドを聞くことができます。どうぞお越しください。ここから島根県民会館ホームページから引用したものです。

インクルーシブシアター・プロジェクト事業  おどる、みる、きくダンス公演『ハコニワ』

開催場所島根県民会館(大ホール舞台上特設ステージ)

主催主催/島根県、(公財)しまね文化振興財団(島根県民会館)補助/文化庁(令和元年度文化芸術創造拠点形成事業) 協力/社会福祉法人 島根ライトハウス、松江市視覚障害者協会、山陰網膜色素変性症協会、ユニバーサル鑑賞推進団体Reading ACT

お問い合わせ先島根県民会館文化事業課電話 0852-22-5502ファックス 0852-24-0109メール shimane-itp@cul-shimane.jp

開催日時2020年 1月19日開場 14時30分開演 15時

料金前売一般 1,000 円前売大学生以下・介助者 500 円当日一般 1,500 円当日大学生以下・介助者 700 円

4年目となる田畑真希演出ダンス公演開催!プロダンサーとみえないみえにくい人を含む市民ダンサーがそれぞれの異なる個性、身体性を響き合わせる全国でも数少ないダンス公演です。舞台上の客席で、ダンサーの息遣い、行き交う風を間近に感じながら今この瞬間に生まれる表現を楽しみませんか。ダンスを耳で聴く音声ガイド解説など鑑賞サポートもぜひご利用ください。

振付・演出:田畑真希出演:新宅一平/中村理/浜田亜衣/田畑真希/市民ダンサー 音楽:多久和千絵/ハブヒロシ/武徹太郎(馬喰町バンド)舞台美術:福井一尊衣装:中本淳子音声ガイド解説:田中京子(ユニバーサル鑑賞推進団体Reading ACT)、島根県民会館音声ガイド解説チーム

鑑賞サポート音声ガイド解説、開演前の舞台説明(タッチツアー)、移動支援が必要な方の介助者割引、自由席、車椅子での鑑賞スペースあり、受付での筆談対応など。 ※必要なサポートがあればご相談ください。タッチツアーについて13時30分より、目の不自由な方を優先に、開演前に「タッチツアー」を開催します。開演前にステージの上で、ダンスや舞台美術、演奏される楽器などについての話を聞くことができます(所要時間約20分)。参加することで、より本番を楽しんでいただけます。ご希望の方は、当日13時30分に直接会場(大ホール)にお越しください。※当ツアーに参加するには「ハコニワ」公演チケットが必要です。ダンスを音声で楽しむ?! 音声ガイド解説視覚情報を音声に変えて解説する鑑賞オプション「音声ガイド解説」をご利用いただけます。ご希望の方は当日受付にてイヤホン式FMラジオを貸出いたします(数に限りがございます)

備考全席自由

障がい者介助割引あり移動支援が必要な障がい者手帳を持っている方の介助者が、対象の障がい者介助割引があります。障がい者1名様につき、介助者1名様が500円(当日700円)でご鑑賞いただけます。公演当日受付で障がい者手帳をご提示ください。

※3歳未満の入場はご遠慮願います。※無料託児サービスあり。1月12日(日)までに下記島根県民会館チケットコーナーまでご予約ください。■託児申込TEL:0852-22-5556営業時間10時から18時(本公演までの休館日:12/9、12/23、12/29〜1/3、1/14)

[プレイガイド]島根県民会館チケットコーナープラバホール今井書店グループセンター店


2020-01-14 山陰中央新報に写真についてコラム掲載

_ 山陰中央新報に写真についてコラム掲載

1月14日の山陰中央新報 暮らしのページに、私が書いたコラムが掲載されました。メインのテーマは「考える 目が見えない人は世界をどう見ているのか?」です。第10回目となる今回は、「写真 大切なコミュニケーションツール」というタイトルで書きました。イラストは、ゆうあい系列の古本店本町堂の小寺美恵子が描きました。遠方にお住いの方は、プロジェクトゆうあいのフェイスブックページからご覧ください。https://m.facebook.com/projectyuai/


2020-01-15 フリーペーパーで萩・津和野特集&金沢ツアーレポート

_ フリーペーパーで萩・津和野特集&金沢ツアーレポート

バリアフリーまち歩き情報誌 てくてく日和山陰第29号(2020年冬)が完成しました。

今回は、島根を少し飛び出して萩・津和野を特集し、車いすユーザーが城下町散策をしてきました。

番外編として、石川バリアフリーツアーセンターよりご招待いただき、公共交通を活用して金沢市の観光地を巡る、2泊3日のモニターツアーの報告を掲載しました。番外編には、私もチョコチョコ登場します。

冊子は山陰の観光案内所、道の駅、主要観光施設などに配布していきます。

見つけたらぜひお手に取って旅の参考にしてみてください♪

下のページに、画面読み上げソフトユーザーにも読みやすいワード版と、印刷に便利なpdf版をアップする予定です。http://project-ui.com/social-business/barrier-free/hirori/


2020-01-16 ダンス講演会「ハコニワ」の記事 山陰中央新報に掲載

_ ダンス講演会「ハコニワ」の記事 山陰中央新報に掲載

1月15日の山陰中央新報に、ダンス講演「ハコニワ」の記事が掲載されました。田畑先生が、視覚障碍者を含め市民ダンサーと進めてきたプロジェクトについて、インタビューに答えていました。写真には市民ダンサーの中に、私が映っていたそうです。山陰にお住いの方はどうぞご覧ください。

ダンス講演は1月19日の15時から開催されます。昨日から今年の練習が始まりました。もう部隊も少しずつできてきていて、クリエイティブな公演になりそうで、とても楽しみです。本番が成功するように、部隊を作るみなさんと一緒にがんばります。


2020-01-17 しまねおしごとマルシェ

_ しまねおしごとマルシェ

私の職場 プロジェクトゆうあいが、「しまねおしごとマルシェ」というイベントに出展します。活動内容の紹介・出雲ブックカバーなどの製品を展示する予定です。興味のある方はお越しください。

イベント内容島根県内の中小企業約70社による合同展示会。「地元にあって聞いたことある会社だけど何をやっているの?」「自社商品をみんなに知ってほしい」など、地元のマイナーかも知れないけれど、情熱があるおもしろい企業を知ることができるチャンス。物販や実演のブースもあり、見たり聞いたり食べたりして、もっと地元の企業や商品について理解を深めよう。

期日  2020年1月21日(火) 16時から19時会場  くにびきメッセ多目的ホール入場料 無料


2020-01-20 ダンス公演「ハコニワ」に出演しました

_ ダンス公演「ハコニワ」に出演しました

1月19日に島根県民会館で開催された、田畑真希先生のダンス公演「ハコニワ」に、視覚障がいのある市民ダンサーとして出演させていただきました。プロダンサー4人、視覚障がい者3人を含む市民ダンサー13人、太鼓プレイヤー一人、ギターリスト一人、ピアニスト一人の合計20人で作品を作りました。市民ダンサーは小学生から60代まで、年齢も職業も様々でした。ダンサーは全員、灰色を基調とした袖と裾が広がったチュニックを着て、舞台に立ちました。衣装の下には黒か灰色のタンクトップとレギンスで、一部の方は灰色のメッシュ素材のショートパンツをはきました。

なんとありがたいことに、三日前に講演のチケットが完売しました!開城されると、お客様たちは靴を脱いで舞台上に設置された客席に上がってきました。部隊中央の踊るスペースはリノリウムの床で、様々な色のテープで模様が描かれていました。踊るスペースを囲むようにカーペットが敷いてあり、カーペットの外側に客席が設置されました。客席は舞台の3方を囲むように設置されていて、一部には畳が敷いてありました。

開城から講演が始まるまでは、部隊の上をあるいて、美術品を眺められるようになっていました。部隊には緑の箱があってダンサーが数人隠れていました。わっかのような形の作品の中にも、数人のダンサーがいて、わっかの窓から手足を出して、周りのお客様を驚かせました。大きな黄色いレンコンのような作品もあって、男性のダンサーたちがゆっくり動かしました。レースのようなきじでできた円柱が3本あり、きじの上には明かりが取り付けてあって、すてきな光の柱ができていたそうです。さらに木製の箱が並んでいて、箱の上にはダンサーが座ってオブジェのようにポーズをとりました。私を含む3人のダンサーが台車に乗せられて舞台に出ました。台車に乗っているとき、他のダンサーの背中に座って、オカリナを吹きました。台車から降りると箱に座って、オブジェになりました。知り合いに話しかけられても答えるわけには行きません。舞台上を子供たちが走り回ってとてもにぎやかでした。おかげで緊張がほぐれました。

お客様とダンサーが深呼吸をして、講演が始まりました。にぎやかだった子供たちが、みんな席について静かに聞いてくれました。箱に座ったまま、アップ店舗の音楽に合わせて楽しく踊りました。男性のダンサーが迎えに来て、一緒に踊りながら部隊の袖に行きました。ここから私の長い待機時間が始まりました。

14人のダンサーが同じ振り付けで、アイネクライネナハトムジークという曲をコミカルに踊りました。部隊の上には木製の箱だけが残されて、箱を転がしながら踊ったり、椅子取りゲームみたいに箱を取り合ったりしました。プロのダンサーが、ヨガの実況みたいにしゃべりながら組体操みたいに立体的に踊りました。ギターソロに合わせて、別の視覚障がいのあるダンサーが踊り、プロダンサーが難しそうな踊りを披露しました。こんな感じで、待機時間にいろんな要素が組み込まれていました。

最後に私の出番がきました。待機時間が30分もあったのにあっという間に過ぎました。ダンサーたちと体がつながった状態で踊りながら出てきて、部隊中央に一人で取り残され、寂しいと思いながらも必死で踊りました。ゆっくり回転したり、緩急を付けながらいろいろな方向にポーズをとったりしました。これで講演が終わりました。

見に来ていた知り合いに、喜んでもらえてよかったです。ダンス公演「ハコニワ」に出演するにあたり、お世話になったみなさん 本当にありがとうございました。

下のページにニュース記事が掲載されていました。他にも複数の新聞社ホームページに掲載されました。https://www.topics.or.jp/articles/-/311726


2020-01-21 お弁当のご飯小盛

_ お弁当のご飯小盛

職場のスタッフのほとんどが、「くすの木弁当」を注文して食べています。ご飯とおかずの容器は別です。去年までご飯の量が多いと感じていても、みんな同じ量でした。

1月からご飯の小盛が配達されるようになりました。容器は変わらず、小盛には小盛と書いた不戦が張られるようになりました。

初めて小盛に箸をつけたときはそんなに量が減った感じがしませんでした。小盛を頼んだ他のスタッフと、本当に小盛だろうかと話していました。しかし、簡単にすべて食べきれたから、本当に小盛だったんだなあと思いました。

重さを比べたスタッフによると、普通盛りと小盛では150グラムも違っていたそうです。毎日食べきれていて、貴重なお米が廃棄されずに済むからいいなと思いました。


2020-01-22 家族の古稀祝い

_ 家族の古稀祝い

家族の古稀祝いに食事会を開きました。仕事でお世話になっている、松江宍道湖温泉街の旅館「なにわ一水の1室に家族全員が集まりました。※なにわ一水に宿泊せずに食事会に利用する場合、10人以上の利用が条件となっています。家族が集まっても10人には満たないのですが、今回は特別に使わせていただきました。

和室に通されました。この部屋の特徴は、竹を組んだ天井です。1月とは思えないほど暖かな晴れの日でした。窓からは波が穏やかな宍道湖が見えたそうです。大画面のテレビと、音が部屋全体に響き渡るスピーカーが備え付けられていて、食事の席は畳の上にテーブル席が設置されていて、のんびりできるようになっていました。

料理が運ばれてきました。赤かぶを使ったてまり寿司、カニの生春巻きなど、少しずつ料理がもられた皿がいくつかありました。どの器も形が個性的ですてきでした。どれも味が美味しくて箸が止まりません。まだまだ料理が運ばれてきました。プリプリとしたクエの刺身、とろけるような島根和牛のすき焼きなど、普段はなかなか食べられないものも美味しくいただきました。しめは奥出雲のお米を使ったご飯で、粘り気が強く甘みのある美味しいご飯でした。デザートはゆずのシャーベットを含む3種で、どれもさわやかでこれもまた美味しかったです。美味しい料理に母も喜んでくれました。

なにわ一水のみなさん 丁寧に対応していただき、ありがとうございました。客室の一部には、デザインに工夫されたバリアフリールームがあります。なにわ一水ホームページhttp://www.naniwa-i.com/


2020-01-24 旦那と一緒に作りました 広島菜チャーハン

_ 旦那と一緒に作りました 広島菜チャーハン

旦那と一緒に作りました。広島菜の漬物が大量にあったので、広島菜チャーハンにしました。rccテレビのニュース番組の料理コーナーの動画がわかりやすくて、参考になりました。広島菜をさいてからネギみたいに刻むのですが、硬い上に包丁の切れ味が悪くて切るのが大変でした。切れ味がいい包丁がほしいです。ご飯を混ぜて炒めるところは、旦那がやってくれました。チャーハンは広島菜の塩味が効いて美味しかったです。参考にしたレシピ&動画http://tv.rcc.jp/imanama/ryori/?d=20160314


2020-01-27 はんこ屋ゆうあいからはじめてのはんこセット

_ はんこ屋ゆうあいからはじめてのはんこセット

プロジェクトゆうあい系列のはんこ屋ゆうあいに、「はじめてのはんこセット」ができました。

お子様への贈り物に。特別な「はじめてのはんこセット」はいかがでしょうか。ワンタッチネーム印と銀行印のセット、銀行印とネーム9のセット、実印と銀行印のセットの3種類があります。

ワンタッチネーム印と銀行印のセット 概要銀行登録に使える印鑑と、便利なワンタッチスタンプのセットです。お子様のための口座をつくる際に必要な銀行印と、成長に伴い押すことが多くなるスタンプのセットです。セット内容銀行印(名字またはお名前の印鑑) + ロック式ワンタッチネームスタンプ + 銀行印用ケース + セット収納用キャンディケースギフト特別価格 5,300円(税込)納期 2日から1週間程度銀行印はカラー柘(木材に着色加工を施したもの)でお作りします。カラー柘の色は、青・緑・黄・橙(だいだい)・赤・桃の6色から選べます。ワンタッチネームスタンプの色は、黒・白・青・緑・黄・橙(だいだい)・桃の7色からお選び頂けます。銀行印用ケースは、グリーン・ピンク・オレンジ・ブルー・イエローがあります。セット収納用キャンディケースは、グリーン・ピンク・イエロー・ネイビーがあります。

銀行印とネーム9のセット 概要お子様のための口座をつくる際に必要な銀行印と、シャチハタネーム印のセットです。セット内容銀行印(名字またはお名前の印鑑) + シヤチハタ製ネーム印 ネーム9 + 銀行印用ケース + セット収納用キャンディケースギフト特別価格 6,210円(税込)納期 2日から1週間程度銀行印はカラー柘(木材に着色加工を施したもの)でお作りします。ネーム9の色は、黒・白・青・緑・黄・桃の6色からお選び頂けます。

実印と銀行印のセット 概要お子様のための口座をつくる際に必要な銀行印と、印鑑証明の取得に必要な実印のセットです。セット内容銀行印(名字またはお名前の印鑑) + 実印(フルネーム印鑑) + 銀行印用ケース + 実印用ケース + セット収納用キャンディケースギフト特別価格 14,100円(税込)納期 2日から1週間程度丈夫で長持ち、大人になってからも使える、黒水牛印材でお作りします。朱肉つきパステルケースは、ブラック・グリーン・ピンク・オレンジ・ブルー・イエローから選べます。保管用ケースは、イエロー・ピンク・グリーン・ネイビーからお選びいただけます。

作成依頼は来店の他、お電話、メール、FAXでも可能です。お渡しは来店の他、

郵送が可能です。

郵送の場合は送料が別途必要になりますので、詳しくはお尋ね下さい。 

松江市街地周辺であれば配達も可能です。(応相談)

はんこのご用命ははんこ屋ゆうあい住所   〒690-0056     島根県松江市雑賀町227 (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)電話   0852-27-7448FAX   0852-27-7447Eメール  tsukisakaアットマークpjui.com(アットマークを記号の@にしてください)営業時間 平日10時から18時オンラインショップhttps://hancoyaui.shopselect.net/


2020-01-28 「観水庭(かんすいてい)こぜにや」にバリアフリー客室

_ 「観水庭(かんすいてい)こぜにや」にバリアフリー客室

鳥取市にある温泉旅館「観水庭こぜにや」の離れ特別室「宝殿」が、どなたでも宿泊しやすいように改修されました。2019年11月にオープン!「鳥取県ユニバーサルツーリズム事例創出支援事業」において、ユニバーサルツーリズムのモデルとなりました。なお、この事業は山陰合同銀行が受託し、専門家で構成する支援チームにより、実施されました。松江/山陰バリアフリーツアーセンター長の川瀬篤志が、チームの一員として参加しました。

この客室の定員は7名です。3部屋に分かれている和洋室の贅沢な作りの庭付きの離れで、広々とした客室は、親子三世代やグループでも楽しめます。しかも、掛け流しの天然温泉付き。写真はてくてく日和2020年冬号にてご覧いただけます。私も泊まってみたいなあ。

住所:鳥取県鳥取市永楽温泉町651電話:0857-23-3311FAX:0857-26-5174Eメール:post@kozeniya.com鳥取駅より徒歩10分ホームページhttps://kozeniya.com/


2020-01-29 歌詞先読みアプリ「oto-mii」

_ 歌詞先読みアプリ「oto-mii」

スマホのマイクに曲を聞かせることで曲を認識して、歌詞や曲に関する情報を表示するアプリ「oto-mii」に、歌詞先読み機能が付いたと聞いてダウンロードしてみました。イントロがない曲でも、途中から認識させることもできるそうです。アプリのダウンロードも無料で、歌詞の閲覧も無料でした。

目が見えないので、iPhoneをボイスオーバー(iPhoneなどアップル製品の音声ガイド)を使って、操作しています。「oto-mii」はボイスオーバーでも問題なく操作できました。

歌詞の先読みと、歌詞を全画面に表示する設定をしました。自室のスピーカーから、いろいろな音楽を聞かせて歌ってみました。先読みしてくれたら、そんなに歌詞を覚えていない曲でも、メロディが頭に入っていれば歌えました。ただ、ルビが振ってある歌詞をへんな読み方したり、読み間違いをしたりします。ボイスオーバーに読ませるための歌詞が登録してあればいいなと思います。

一番の問題は曲の認識の正確さがいまいちなことです。「天城越え」のようなカラオケの代表曲は認識しましたが、全く認識しない曲がたくさんありました。曲によっては認識させようとすると、画面に中国語が表示されたことがありました。「oto-mii」には、ジョイサウンドのカラオケリモコンアプリ「キョクナビ」と連携させる機能があります。キョクナビとは連携させていないし、実際のカラオケとなると音源が違うから、実際にカラオケに行った先で使うと、認識の正確さが違うかもしれません。とはいえ、曲認識の正確さが劇的に上がるとは考えにくいから、完全に頼ることはできないと思いました。

カラオケに行く前に、いつも歌いたい曲の歌詞を、パソコンで自力で点訳して、点訳したデータを点字ディスプレイに入れて持ち込んで、点字を読みながら歌ってきました。しかし、作業が大変だし、気軽にカラオケに行けませんでした。だから、歌詞先読み機能に期待していましたが、曲認識の正確さが上がらないと使えそうにありません。点字が読めない方にとっては、一部の曲でも歌詞を先読みしてくれたら助かるだろうなあと思いました。

参考にした記事のアドレスを貼り付けます。https://mirukufu.com/2019/11/28/harunokurasi04/


2020-01-31 ゆうあいオリジナルラインスタンプ 車いすの怠け者

_ ゆうあいオリジナルラインスタンプ 車いすの怠け者

私の職場 プロジェクトゆうあいから、オリジナルLINEスタンプ 第2弾発売開始!

前回の「シュールで使える車いす女子」のスタンプの作者 

石原由貴が描いたLINEスタンプの2作目です。

移動手段は車いす。

ゆるいけどやるときにはやる頑張り屋のナマケモノのキャラクター「車いすのナマケモノ」スタンプです。ほんわかかわいいタッチで、使いやすい仕上がりにしています。

16個をセットにして、120円(50コイン)で、以下のLINESTOREにてダウンロードいただけます♪https://store.line.me/stickershop/product/10490316

車いすユーザーの方も、そうでない方も使いやすいラインナップにています。
LINEユーザーの方の応援ダウンロードをお待ちしています!

トップ 最新 追記