トップ «前の日記(2020-01-08) 最新 次の日記(2020-01-14)» 編集

えみのほのぼの日記


2020-01-10 ダンス公演「ハコニワ」に出演します

_ ダンス公演「ハコニワ」に出演します

今年も田畑真希先生のダンス公演が開催されます。私を含め、3人の視覚障がい者が出演します。目の不自由な方が講演を聞く場合、部隊の状況を伝える音声ガイドを聞くことができます。どうぞお越しください。ここから島根県民会館ホームページから引用したものです。

インクルーシブシアター・プロジェクト事業  おどる、みる、きくダンス公演『ハコニワ』

開催場所島根県民会館(大ホール舞台上特設ステージ)

主催主催/島根県、(公財)しまね文化振興財団(島根県民会館)補助/文化庁(令和元年度文化芸術創造拠点形成事業) 協力/社会福祉法人 島根ライトハウス、松江市視覚障害者協会、山陰網膜色素変性症協会、ユニバーサル鑑賞推進団体Reading ACT

お問い合わせ先島根県民会館文化事業課電話 0852-22-5502ファックス 0852-24-0109メール shimane-itp@cul-shimane.jp

開催日時2020年 1月19日開場 14時30分開演 15時

料金前売一般 1,000 円前売大学生以下・介助者 500 円当日一般 1,500 円当日大学生以下・介助者 700 円

4年目となる田畑真希演出ダンス公演開催!プロダンサーとみえないみえにくい人を含む市民ダンサーがそれぞれの異なる個性、身体性を響き合わせる全国でも数少ないダンス公演です。舞台上の客席で、ダンサーの息遣い、行き交う風を間近に感じながら今この瞬間に生まれる表現を楽しみませんか。ダンスを耳で聴く音声ガイド解説など鑑賞サポートもぜひご利用ください。

振付・演出:田畑真希出演:新宅一平/中村理/浜田亜衣/田畑真希/市民ダンサー 音楽:多久和千絵/ハブヒロシ/武徹太郎(馬喰町バンド)舞台美術:福井一尊衣装:中本淳子音声ガイド解説:田中京子(ユニバーサル鑑賞推進団体Reading ACT)、島根県民会館音声ガイド解説チーム

鑑賞サポート音声ガイド解説、開演前の舞台説明(タッチツアー)、移動支援が必要な方の介助者割引、自由席、車椅子での鑑賞スペースあり、受付での筆談対応など。 ※必要なサポートがあればご相談ください。タッチツアーについて13時30分より、目の不自由な方を優先に、開演前に「タッチツアー」を開催します。開演前にステージの上で、ダンスや舞台美術、演奏される楽器などについての話を聞くことができます(所要時間約20分)。参加することで、より本番を楽しんでいただけます。ご希望の方は、当日13時30分に直接会場(大ホール)にお越しください。※当ツアーに参加するには「ハコニワ」公演チケットが必要です。ダンスを音声で楽しむ?! 音声ガイド解説視覚情報を音声に変えて解説する鑑賞オプション「音声ガイド解説」をご利用いただけます。ご希望の方は当日受付にてイヤホン式FMラジオを貸出いたします(数に限りがございます)

備考全席自由

障がい者介助割引あり移動支援が必要な障がい者手帳を持っている方の介助者が、対象の障がい者介助割引があります。障がい者1名様につき、介助者1名様が500円(当日700円)でご鑑賞いただけます。公演当日受付で障がい者手帳をご提示ください。

※3歳未満の入場はご遠慮願います。※無料託児サービスあり。1月12日(日)までに下記島根県民会館チケットコーナーまでご予約ください。■託児申込TEL:0852-22-5556営業時間10時から18時(本公演までの休館日:12/9、12/23、12/29〜1/3、1/14)

[プレイガイド]島根県民会館チケットコーナープラバホール今井書店グループセンター店


トップ «前の日記(2020-01-08) 最新 次の日記(2020-01-14)» 編集