トップ «前の日記(2020-01-21) 最新 次の日記(2020-01-24)» 編集

えみのほのぼの日記


2020-01-22 家族の古稀祝い

_ 家族の古稀祝い

家族の古稀祝いに食事会を開きました。仕事でお世話になっている、松江宍道湖温泉街の旅館「なにわ一水の1室に家族全員が集まりました。※なにわ一水に宿泊せずに食事会に利用する場合、10人以上の利用が条件となっています。家族が集まっても10人には満たないのですが、今回は特別に使わせていただきました。

和室に通されました。この部屋の特徴は、竹を組んだ天井です。1月とは思えないほど暖かな晴れの日でした。窓からは波が穏やかな宍道湖が見えたそうです。大画面のテレビと、音が部屋全体に響き渡るスピーカーが備え付けられていて、食事の席は畳の上にテーブル席が設置されていて、のんびりできるようになっていました。

料理が運ばれてきました。赤かぶを使ったてまり寿司、カニの生春巻きなど、少しずつ料理がもられた皿がいくつかありました。どの器も形が個性的ですてきでした。どれも味が美味しくて箸が止まりません。まだまだ料理が運ばれてきました。プリプリとしたクエの刺身、とろけるような島根和牛のすき焼きなど、普段はなかなか食べられないものも美味しくいただきました。しめは奥出雲のお米を使ったご飯で、粘り気が強く甘みのある美味しいご飯でした。デザートはゆずのシャーベットを含む3種で、どれもさわやかでこれもまた美味しかったです。美味しい料理に母も喜んでくれました。

なにわ一水のみなさん 丁寧に対応していただき、ありがとうございました。客室の一部には、デザインに工夫されたバリアフリールームがあります。なにわ一水ホームページhttp://www.naniwa-i.com/


トップ «前の日記(2020-01-21) 最新 次の日記(2020-01-24)» 編集