トップ «前の日記(2020-01-28) 最新 次の日記(2020-01-31)» 編集

えみのほのぼの日記


2020-01-29 歌詞先読みアプリ「oto-mii」

_ 歌詞先読みアプリ「oto-mii」

スマホのマイクに曲を聞かせることで曲を認識して、歌詞や曲に関する情報を表示するアプリ「oto-mii」に、歌詞先読み機能が付いたと聞いてダウンロードしてみました。イントロがない曲でも、途中から認識させることもできるそうです。アプリのダウンロードも無料で、歌詞の閲覧も無料でした。

目が見えないので、iPhoneをボイスオーバー(iPhoneなどアップル製品の音声ガイド)を使って、操作しています。「oto-mii」はボイスオーバーでも問題なく操作できました。

歌詞の先読みと、歌詞を全画面に表示する設定をしました。自室のスピーカーから、いろいろな音楽を聞かせて歌ってみました。先読みしてくれたら、そんなに歌詞を覚えていない曲でも、メロディが頭に入っていれば歌えました。ただ、ルビが振ってある歌詞をへんな読み方したり、読み間違いをしたりします。ボイスオーバーに読ませるための歌詞が登録してあればいいなと思います。

一番の問題は曲の認識の正確さがいまいちなことです。「天城越え」のようなカラオケの代表曲は認識しましたが、全く認識しない曲がたくさんありました。曲によっては認識させようとすると、画面に中国語が表示されたことがありました。「oto-mii」には、ジョイサウンドのカラオケリモコンアプリ「キョクナビ」と連携させる機能があります。キョクナビとは連携させていないし、実際のカラオケとなると音源が違うから、実際にカラオケに行った先で使うと、認識の正確さが違うかもしれません。とはいえ、曲認識の正確さが劇的に上がるとは考えにくいから、完全に頼ることはできないと思いました。

カラオケに行く前に、いつも歌いたい曲の歌詞を、パソコンで自力で点訳して、点訳したデータを点字ディスプレイに入れて持ち込んで、点字を読みながら歌ってきました。しかし、作業が大変だし、気軽にカラオケに行けませんでした。だから、歌詞先読み機能に期待していましたが、曲認識の正確さが上がらないと使えそうにありません。点字が読めない方にとっては、一部の曲でも歌詞を先読みしてくれたら助かるだろうなあと思いました。

参考にした記事のアドレスを貼り付けます。https://mirukufu.com/2019/11/28/harunokurasi04/


トップ «前の日記(2020-01-28) 最新 次の日記(2020-01-31)» 編集