トップ 最新 追記

えみのほのぼの日記


2020-06-01 視覚障がい者向けスマホ講習会 初のオンライン

_ 視覚障がい者向けスマホ講習会 初のオンライン

5月31日に、ライトハウスライブラリー主催で、視覚障がい者向け情報機器講習会が開催されました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ズームを使ったオンライン講習会となりました。また、ユーチューブライブで同時に配信されました。スマホのアプリ紹介でした。目の代わりをしてくれるアプリと、家でも楽しめる動画やラジオの市長アプリを紹介していただきました。講師は日本ライトハウスの松本さんでした。

初めて、ズームを使って講習会に出ました。案外緊張しました。無線のイヤホンマイクで出たら、途中で電波が切れて有線のイヤホンマイクに切り替えました。小さなトラブルではありましたがあせりました。他の受講者は、ほとんどスマホで参加していました。みなさん スマホをスムーズに操作できる方ばかりでした。

講師の声も、他の受講者の声も、とてもきれいに聞こえました。対面で講習会を受けているような感じでわかりやすかったです。abema TVやenvision AIなど、今まで使えないなと思っていたアプリが、進化して使えるようになっていて勉強になりました。

講師の松本さん 一緒にオンライン講習会に参加したみなさん ありがとうございました。


2020-06-02 ヘアブラシの手入れ

_ ヘアブラシの手入れ

家族に、「ヘアブラシに髪が絡まっている!」と、言われました。私には汚れていることすらわかりませんでした。

家族に絡まった髪をとってもらいました。それでも埃などもついていそうだったので、ぬるま湯に数滴のシャンプーを入れてつけおき洗いをしました。ブラシの裏についているプラスチックの隙間から、水が入ってたまりました。しっかり水を抜いて、しばらく干したら、使えるようになりました。

プラスチックの部分がピカピカになった気がしましたが、肝心のブラシの部分がきれいになったかはわかりませんでした。洗うのは大変だったし、長く使うと汚れてしまうから、定期的に買い替えようと思いました。


2020-06-03 ネットリーダーネオを動画で紹介 グーグルクロームでユーチューブを視聴する

_ ネットリーダーネオを動画で紹介 グーグルクロームでユーチューブを視聴する

私が出演しているユーチューブ動画番組「えみスマイル」の最新号ができました。

株式会社高知システム開発から発売された、「ネットリーダーネオ」というネット閲覧ソフトを紹介しています。バージョンアップして、グーグルクロームに対応しました。グーグルクロームに対応したことで、使い方が変更されたところをとりあげました。

今回はネオモード(グーグルクロームを利用した状態)で、ユーチューブを視聴しました。

この動画には、聴覚障害のある方のための字幕も作成中です。下のページからご視聴ください。https://youtu.be/im4oEudcOIE今までのえみスマイルはhttp://project-ui.com/social-business/visual-support/emi-smile/


2020-06-05 ガーリックトースト

_ ガーリックトースト

レトルトのシチューを食べることになったので、旦那と一緒にガーリックトーストを作りました。一般に、ガーリックトーストを作るには薄切りにんにくを使いますが、おろしにんにくのチューブしかなかったので、チューブ入りにんにくを使うレシピを探しました。ソースの味がしみ込んで、ビールに合う一品でした。と言っても家族全員ノンアルコールビールです。

パプリカとピーマンが余っていて、箸休めにマリネも作りました。さっぱりしていて食べやすかったです。

参考にしたレシピガーリックトーストhttps://cookpad.com/recipe/3836208ピーマンのマリネhttps://www.lettuceclub.net/recipe/dish/1314/image


2020-06-08 エビのビスクでリゾット

_ エビのビスクでリゾット

オマールエビのビスクをいただきました。ビスクとは、殻付きのエビやカニをワインや調味料と煮込んだ、クリームスープです。

旦那と一緒に、オマールエビのビスクを使ってリゾットを作りました。きのこ、玉ねぎを入れて、最後に半熟卵を乗せて、ボリュームアップしました。玉ねぎの粗みじん切りに時間がかかってしまいました。リゾットを作るのは初めてでしたが、旦那ががんばってくれてちょうどいい硬さになりました。しっかりエビの味がするリゾットでした。

後日、エビのビスクを牛乳や豆乳で薄めると飲みやすいと教えてもらいました。料理する前に知りたかったです。

参考にしたレシピhttps://cookpad.com/recipe/1414404


2020-06-09 戻りつつある日常

_ 戻りつつある日常

5月25日から職場に出勤するようになりました。体調が悪くわなかったのですが、数日体がフラフラしました。出勤するのも3週間目に入り、ようやく体がなれてきました。

職場のスタッフのほとんどが、ほぼ日常の生活に戻りました。暑くても全員がマスクを着けています。エアコンがついたとしても、換気のため窓やドアは開いた状態です。暑さを感じることは増えましたが、がんばって乗り切ります。

昼食のときには、向かい合わないように座って食べます。話すのは控えめにしないといけないですが、ついついしゃべってしまいます。

感染対策にとりくみながら、毎日元気に過ごしたいものです。


2020-06-11 GUのウイルス感染拡大防止対策に驚き

_ GUのウイルス感染拡大防止対策に驚き

母と一緒に、GUに入ってみました。入り口に店員さんが立っていました。その店員さんに非接触形体温計で、体温を測られました。さらに消毒お願いしますと言われました。ユニクロでも検温と消毒を実施しているそうです。そして、なぜか出口に自転車止めのようなものが置いてあり、狭くなっていました。手引きを受けていると通りにくかったです。車いすの方が通るときはどうするのだろうと思いました。

GU入店時の検温について記事のアドレスを張り付けます。https://www.e-frespo.com/inage/shop/pop-eventnews.jsp?id=1710


2020-06-12 試着用フェイスカバー

_ 試着用フェイスカバー

母と一緒に買い物に出かけました。ストライプインターナショナル系列のショップで、tシャツが安くなっていたから試着してみました。

顔に塗った日焼け止めなどが売り物のtシャツにつかないように、試着用のフェイスカバーを使いました。試着室を探してもごみ箱はありません!仕方なく、店員さんにこれはどうしたらいいですか?と聞いてみました。そうしたら、持って帰ってください!と言われました。

初めて試着用フェイスカバーを持ち帰りました。ポケットがいっぱいあるカバンでよかったと思いました。持ち帰っても特に使い道はないから、すぐに捨てました。7月からレジ袋が有料になるし、試着用フェイスカバーを持ち帰るとなると、大きめのカバンが必要だと思いました。


2020-06-15 スマホアプリ「ocr-pro」を使ってみました

_ スマホアプリ「ocr-pro」を使ってみました

ocr-proというiPhoneアプリをダウンロードしました。ocr-proは、文字認識アプリです。無料版は広告が入って使いにくいそうで、有料版(730円)を選びました。ボタンの名前をほとんど読み上げるから、ボイスオーバー(読み上げ機能)でも問題なく使えます。

先日オンラインで受講した講習会で、紹介されていて、よく読んでいたから買ってみました。

旦那に手伝ってもらって練習しました。「カメラを起動する」を1本指でトントンとタップして、レンズが読みたいものの中央に来るようにセットします。真上に40センチくらい持ち上げて、「写真を撮影」を1本指でトントンとタップします。しばらくおいてから、2本指で上にはじくと、認識結果を読み上げます。読み上げを止めたいときは、2本指でトンとタップします。認識結果を保存したいときは、「保存する」を1本指でトントンとタップします。レンズを紙の中央に置くには練習が必要だと思いました。

普通のレイアウトであれば、縦書きも横書きも、だいたい意味が分かるくらい読み上げてくれました。段組みなどの変わったレイアウトの印刷物はうまく読みませんでした。なんでも読めるわけではないけど、これなら見えなくても使えて便利だと思います。

ocr-proの紹介ページを張り付けます。https://apps.apple.com/jp/app/ocr-pro/id1193497829


2020-06-16 ネットリーダーネオを動画で紹介 ネオモードとクラシックモードの切り替え

_ ネットリーダーネオを動画で紹介 ネオモードとクラシックモードの切り替え

私が出演するユーチューブ動画の番組「えみスマイル」の最新号を公開しました。

株式会社高知システム開発から発売された、ネットリーダーネオを紹介します。2月にバージョンアップされたことによる変更点を、4回に分けて紹介しているところです。第3回目となる今回は、ネオモードとクラシックモードを切り替える方法を説明します。ネオモードはグーグルクロームを利用している状態です。クラシックモードはインターネットエクスプローラーを利用している状態です。

この動画には、聴覚障がいのある方のための字幕を作成しています。下のページから動画を再生してください。https://www.youtube.com/watch?time_continue=11&v=r5Le-KqIhU0&feature=emb_logo今までのえみスマイルはhttp://project-ui.com/social-business/visual-support/emi-smile/


2020-06-17 音声電卓

_ 音声電卓

ありがたいことに、ときどき動画にコメントをいただきます。先日、「音声電卓はありますか?」という質問がきました。ここ数年気にしたこともなかったから、改めて調べてみました。

かつて日本点字図書館で販売されていた音声電卓は、販売が終了されていました。アマゾンなどのショッピングサイトでは「音声電卓」で検索するとヒットします。しかしレビューを読む限り、入力した数字を読まなかったり、粗悪品であったりして、使えそうにありませんでした。

「見えない状態では、大きな数の計算はどうしているのか?」という疑問がわくと思います。答えは「パソコンやスマホのアプリを使う」です。パソコンならば、pcトーカーという画面読み上げソフトのアクセサリとして、音声電卓があります。スマホならば、標準で計算機というアプリが入っていて、それが画面読み上げ機能に対応しているから使えます。

とはいえ、パソコンもスマホも使っていない方はいるので、今でも音声電卓の需要はあります。ただ収入にはつながらない程度です。


2020-06-19 ブレイルメモスマートair16に触ってみました

_ ブレイルメモスマート air16に触ってみました

ケージーエス株式会社から発売された、ブレイルメモスマート air16に触れてみました。今回は、ライトハウスライブラリーが借りたデモ機を触れさせていただきました。

ブレイルメモスマート air16は、持ち運びができる点字ディスプレイです。手元に点字が表示されて、メモをとったり、読書をしたりするときに使います。読み上げをさせることもできます。ブレイルメモスマート16の後継機種です。

前の機種より軽くなってはいますが、片手で持つにはまだ重いです。大きさも小さくなっていますが、厚みが増したために、あまりコンパクトになった感じはしませんでした。連続で使える時間が長くなったこと、モバイルバッテリーが接続できるようになったことで、かなり充電に関する不安がなくなると思います。そして何より、起動にかかる時間が短くなったのはありがたいです。

中央に点字表示部があり、囲むようにボタンが配置されていました。前の機種では手前側面にあったボタンが、上面の手元に移動して、操作がしやすくなりました。

ライトハウスライブラリーのみなさん ありがとうございました。

ブレイルメモスマート air16は、私の職場 プロジェクトゆうあいで販売している商品ですので、今年の秋にユーチューブの番組「えみスマイル」で取り上げる予定です。

ブレイルメモスマート air16の紹介ページを張り付けます。http://www.kgs-jpn.co.jp/index.php?%E8%A3%BD%E5%93%81%E8%A9%B3%E7%B4%B0


2020-06-22 ボイスオーバーで新型コロナウイルス接触確認アプリ☆cocoa

_ ボイスオーバーで新型コロナウイルス接触確認アプリ☆cocoa

iPhoneのユーザーです。画面が見えないので、ボイスオーバー(iPhoneなどアップル製品の音声ガイド)のユーザーでもあります。

ボイスオーバーで新型コロナウイルス接触確認アプリ☆cocoaを使ってみました。ダウンロードは家族にしてもらいました。iPhoneユーザーの場合、アップストアで「新型コロナウイルス接触確認アプリ」で検索すると出てきます。無料でダウンロードできます。

一部imageまたはiconと読み上げてしまうボタンや画像はありますが、問題なく使えました。

新型コロナウイルス接触確認アプリ☆cocoaの紹介ページを張り付けます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html


2020-06-23 iPhoneアプリ「体温計よんで」無料になりました

_ iPhoneアプリ「体温計よんで」無料になりました

体温計に表示された体温を読んでくれるアプリ「体温計よんで」が無料で使えるようになりました。つい先日まで定額制でした。定額制のときから使っていた方は登録をやり直してください。

うちには音声体温計がないため、無料になったことがうれしくてダウンロードしました。使ったらレポートします。

「体温計よんで」の紹介ページを張り付けます。https://chegilon.co.jp/taionkei-yonde-lp/


2020-06-25 はんこ屋ゆうあいから「手書きはんこ」発売

_ はんこ屋ゆうあいから「手書きはんこ」発売

はんこ屋ゆうあいから、オリジナルの手書き印鑑「手書きはんこ」を発売しました。はんこ屋ゆうあいは、私の職場 プロジェクトゆうあい系列のはんこ屋です。店長が一本一本手書きします。一つ一つ手書きで作成します。もとになる字を書き、もとの字に肉付けし、このあとデータに直し、さらに手を加えます。読みづらいですが、独特な雰囲気の印鑑になります!

金額名字またはお名前のみ 4,500円からフルネーム 7,700円から

作成日数最短で1から2日(注文状況や店長の調子によってはお待ちいただく場合があります。ご了承下さい)

サンプルの確認手書きで作成しておりますので、ご注文前にサンプルをお作りすることが他の印影に比べて難しいです。そのためサンプル作成はご注文確定後に限らせていただいております。サンプルは2回まで修正可能です。

オンラインショップからもご注文いただけます!店長が大変喜びますので、どしどしご注文下さい!オンラインショップhttps://hancoyaui.shopselect.net/

はんこのご用命ははんこ屋ゆうあい住所   〒690-0056     島根県松江市雑賀町227 (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)電話   0852-27-7448FAX   0852-27-7447営業時間 平日10時から18時


2020-06-26 体温計読み上げアプリ「体温計よんで」使ってみた

_ 体温計読み上げアプリ「体温計よんで」使ってみた

音声付き電子体温計https://www.healthcare.omron.co.jp/product/mc/mc-174v.htmlがありますが、現在なかなか手に入らない状況です。そこで注目されているのが、スマホのカメラ機能を利用して、体温計の画面の文字を認識して読み上げてくれるアプリです。

アプリの名前は「体温計よんで」です。画面が見えなくても使えるように、ボイスオーバー(iPhoneの音声ガイド)に対応しています。先日は無料で使えるようになったことを紹介しましたが、やっと使ってみました。

検温の前に「体温計よんで」を起動しておきました。通常の体温計で検温しました。検温が完了した音を聞いてから、画面を上に向けて平らな場所に置きました。スマホのレンズを体温計の画面に充ててから、真上に数10センチ離して、撮影ボタンをダブルタップしました。しばらくすると、体温を読み上げてくれました。これなら使えると思いました。もう検温が終える度に家族を呼ばなくていいのは、気が楽です。

「体温計よんで」の紹介ページを張り付けます。https://chegilon.co.jp/taionkei-yonde-lp/


2020-06-29 視覚障がい者の映画の楽しみ方を伝える動画

_ 視覚障がい者の映画の楽しみ方を伝える動画

6月20日にユーチューブライブで、視覚障碍者の映画の楽しみ方が紹介されました。全盲ママの西田梓さんと、映画音声ガイド製作者の松田高加子さんが対談する形でした。株式会社palabraとのコラボレーション動画でもあります。視覚障がい者のための映画音声ガイドや、聴覚障がい者のための字幕の制作と、「UDcast」というスマホアプリを開発している会社です。ユーチューブライブによる配信は終わりましたが、いつでも再生できるようにしてありました。

お二人が本音で話しているのがとても良いと思います。どんな音声ガイドが流れているのか、対応している映画はどうやって見つけるのかがわかる動画になっているので、興味のある方は、下のページを開いて動画を再生してください。https://www.youtube.com/watch?v=DEbtHuQLlrY&feature=youtu.be


2020-06-30 キャッシュレス5パーセント還元最終日

_ キャッシュレス5パーセント還元最終日

6月30日は、キャッシュレス5パーセント還元の最終日です。店舗によっては2パーセント還元でした。

6月中に、持っているクレジットカードや電子マネーが使えるお店で、髪を切ったり、ガッツリ買い物をしたりしました。5パーセント還元の期間中に、キャッシュレス決済が使えるお店が増えて、買い物のときにお金を数える手間が省けて助かりました。現金の管理は大変なので、5パーセント還元が終わっても、キャッシュレス決済を続けます。


トップ 最新 追記