トップ 最新 追記

えみのほのぼの日記


2020-10-02 龍頭が滝(りゅうずがたき)

_ 龍頭が滝(りゅうずがたき)

家族と一緒に島根県雲南市にある龍頭が滝(りゅうずがたき)に行ってきました。

駐車場に降りたときから、ゴウゴウと滝の音が聞こえてきました。滝に向かって降りて行きました。段差がとても大きいので、滑り落ちないように気を付けました。山の中にも関わらず観光客が集まっていました。滝ははげしく、水しぶきが飛んできました。後ろからは牝滝(めだき)の大きな音がしていて、前からは牡滝(おだき)の穏やかな音が聞こえました。滝の裏にも入れるようになっていますが、ぬれる準備はしておらず入れませんでした。とてもきれいな空気をたくさん吸いました。段差が大きいので、山道を登って帰るのはクライミングみたいでした。

龍頭が滝の紹介ページを貼り付けます。https://www.kankou-shimane.com/destination/20307image


2020-10-05 日本ライトハウス展 株式会社インテックの動画に使われました

_ 日本ライトハウス展 株式会社インテックの動画に使われました

日本ライトハウス展 オンライン企画〜全国ロービジョンフェア2020が開催中です。この企画は、視覚障がい者を対象とした福祉機器の紹介です。来年の3月31日まで、ユーチューブの日ラ展チャンネルでご覧いただけます。

株式会社インテックにより制作された、製品の紹介動画に、私がボイス電波腕時計を紹介している動画の一部が使われました。下のアドレスより動画を再生していただけます。https://www.youtube.com/watch?v=GpiqujeNBWU&feature=youtu.be

日本ライトハウス展 オンライン企画では、動画の感想や質問を日本ライトハウスの担当の方が取りまとめています。ここから日本ライトハウス ホームページからの引用です。

●催事名 日本ライトハウス展 オンライン企画〜全国ロービジョンフェア2020●主催  社会福祉法人日本ライトハウス●共催  社会福祉法人読売光と愛の事業団●日時  ・YouTube「日ラ展ちゃんねる」公開      2020年10月3日(土)〜2021年3月31日(水)●内容 目の見えない方・見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画をYouTubeの「日ラ展ちゃんねる」に、アップされます。

お問い合わせ先日本ライトハウス情報文化センター サービス部電話 06−6441−0039

詳細は下のホームページをご覧ください。http://www.lighthouse.or.jp/iccb/informations/nlt2020/#CONTENT_AREA


2020-10-06 日本ライトハウス展オンライン企画 三菱電機の動画がすごい!

_ 日本ライトハウス展オンライン企画 三菱電機の動画がすごい!

日本ライトハウスは、毎年視覚障がい者のための福祉機器展示会を実施されていますが、今年はオンラインで開催されています。来年3月31日まで、ユーチューブの日ラ展チャンネルで無料でご覧いただけます。

いくつか業者の動画を見ました。それぞれ工夫をこらした動画を作っている様子でした。

特に三菱電機の製品が、インパクトが強かったです。掃除機、炊飯器、衣類乾燥機、クッキングヒーターが紹介されていて、どれも良い製品だと思いました。中でも、グリルとレンジの両方の役割を果たすことができるし、音声ガイドが付いているレンジが画期的でした。製品も良いものだと思いますが、動画が作りこまれていて楽しく聞けました。動画は下のページから再生してください。https://www.youtube.com/watch?v=J14sjRyEmOU&feature=youtu.be

日ラ展チャンネルの動画一覧http://www.lighthouse.or.jp/iccb/informations/nlt2020channel/


2020-10-08 はんこ屋ゆうあい 山陰中央新報に掲載

_ はんこ屋ゆうあい 山陰中央新報に掲載

私の職場 プロジェクトゆうあい系列のはんこ屋ゆうあいが、10月6日の山陰中央新報に掲載されました。紙面では店長のコメントがありますが、ウェブではカットされています。山陰にお住いの方は御覧ください。記事内容の途中までウェブでも読んでいただけます。記事のアドレスを張り付けます。https://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1601949848616/※新聞記事は時間が経つと削除されることがあります。


2020-10-09 バリアフリー情報誌で松江の観光地を紹介

_ バリアフリー情報誌で松江の観光地を紹介

私の職場 プロジェクトゆうあいが発行している、まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和-山陰-32号(2020年秋号)」が、完成しました!

withコロナの生活になり、観光地も感染症対策をして待っています。

松江市は観光都市で、国宝松江城を中心におすすめできる見どころがたくさんです。今回は「松江の主要観光地で、どのような感染症対策をしているのか」に焦点を当てて、記事にしました。バリアフリーと感染症対策、双方にご注目ください。私もマスクを着けて、取材に同行しました。

特集2では、ゆうあいもメンバーの一員であるだんだんネが運営している、

松江テルサワゴン販売「いいものワゴン しごとね」について紹介しました。

てくてく日和は、

中国地方の道の駅、山陰の観光案内所などに配布しているフリーペーパーです。見つけたらぜひお手に取ってご覧ください。ダウンロード版も準備中です。


2020-10-13 視覚障がい者向け講習会 お気に入りの家電紹介

_ 視覚障がい者向け講習会 お気に入りの家電紹介

9月27日に、ライトハウスライブラリー主催の視覚障がい者向け情報機器講習会に参加しました。この講習会は、会場であるライトハウスライブラリーから参加する方、ズームで参加する方、ユーチューブライブで参加する方がいました。私は自宅にある家電を紹介することになったため、旦那とともにズームで参加させていただきました。今回のテーマは、「うちのお気に入り家電」でした。

弱視の男性が、テレビチューナーを紹介してくれました。このテレビチューナーにはアンドロイドというスマホの基本ソフトが入っていて、不完全ではありますが画面読み上げ機能があります。しかし、電源を切ると、設定が戻ってしまい、読み上げなくなったそうです。

私は、音声ガイド付きテレビ・スマートスピーカー・家電リモコン・音でごみがあることを教えてくれる掃除機を紹介しました。音声ガイド付きテレビはソニーのブラビアを中心に紹介しましたが、パナソニックや三菱のテレビについても軽くお話しました。テレビでユーチューブなどの動画サイトを見ないなら、パナソニックや三菱がいいなと思いました。家族と一緒にユーチューブなどの動画サイトを見るのなら、ソニーのブラビアがいいです。アイリス大山のテレビについては、声でどんな操作ができるかマニュアルに全く書いていなかったため、機体できないという結論に至りました。スマートスピーカーは、話しかけると答えてくれるスピーカーです。家電リモコンはスマートスピーカーに付けて使うもので、声でエアコンやテレビやライトのリモコンを操作できるようにする、掌サイズの器械です。家電リモコンのスマホアプリが画面読み上げに対応していて、設定してやるとスマホからも操作可能になります。掃除機はおまけで紹介しましたが、一番注目されました。掃除ができているかわからないというのが、見えないものの共通の悩みになっていたんだなと思いました。

講習会に参加したみなさん 本当にありがとうございました。


2020-10-14 音声ガイド付き給湯器

_ 音声ガイド付き給湯器

給湯器が古くなってしまって、仕方なく変えました。

すると点字と音声ガイド付きの給湯器に変わりました!お湯はりをするボタンには「おふろ」、お湯を追加するボタンには「あつく」と、メインのボタンは点字が付いています。お湯はりをするボタンを押すと、「何度何リットルでお湯はりを始めます」「お風呂の線をしましたか?」と、音声が流れます。お湯はりが終わると、音楽がなって「お湯はりが終了しました」と音声が流れます。毎日とても便利に使っています。

さすがに設定を変えるボタンには点字は付いていませんが、ボタンを押す度にポンと音がするし、「何度に設定しました」のように設定をしゃべってくれます。ボタンの配置を覚えれば、見えなくても間違えなく操作できそうです。

今は、音声ガイド付き給湯器は当たり前になってきているようです。中でも三菱の給湯器は細かい音声ガイドがあるように感じます。音声ガイド付き給湯器紹介ページのアドレスを張り付けます。https://www.mitsubishielectric.co.jp/sq/assist/rakuraku/eq/


2020-10-16 スマホアプリ「体温計読んで」の紹介動画

_ スマホアプリ「体温計読んで」の紹介動画

視覚障がい者がどのように体温を測っているか、動画で紹介されていました。スマホアプリの「体温計読んで」がメインになっていますが、スマホを使わない方法についても話をされていいるからいいなと思って、紹介することにしました。この動画はユーチューバーのアスカネットさんの動画です。アスカネットさんは、弱視の男性の方です。下のページから動画を再生してください。https://youtu.be/aPNXmmtSa0U


2020-10-19 ゴロゴロ豚のマーボーなす

_ ゴロゴロ豚のマーボーなす

とんかつ肉と長なすがいっぱいあったので、旦那と一緒にマーボーなすを作りました。

マーボーなすにとんかつ用の肉を使ったのは初めてでしたが、ボリュームが増していい感じでした。なすにごま油をたっぷり吸わせて、胡麻油好きにはたまらない味になりました。なすの時期が来たらまた作ってみたいです。

ゴロゴロ豚のマーボーなすhttps://39mag.benesse.ne.jp/housework/content/?id=24703


2020-10-20 島根大学義務教育学校で講演会

_ 島根大学義務教育学校で講演会

島根大学教育学部付属義務教育学校 前期課程で、講演会をさせていただきました。以前は島根大学教育学部付属小学校でしたが、小・中一貫に変わり、学校名を変更されました。

対象者は4年生の生徒さん60人でした。ほとんどの生徒さんがバスで通学していて、通勤中会う生徒さんもいます。事前にアイマスク体験と、手引き体験をされたそうです。

講演の前に、生徒さんからの質問がまとめて送られてきました。質問を元に話を組み立てました。いつものように視覚障害について話すことから始めました。画面を読み上げてくれるスマートフォンを実演して、ユーチューブを見たりラインをしたりしていると話しました。音声ガイドが付いた家電や、共用品も生活の役に立っていることを話すと、あああるねえなどと反応が返ってきました。工夫をして、遊びもスポーツも楽しんでいることも話しました。しかしどんなに技術が発達しても、人のサポートが一番大事だと伝えました。子供たちは反応をしながら、しっかり話を聞いてくれました。

休憩の間、子供たちが私の机に集まって来たので、点字を読んでもらったり、色のイメージについて話をしたりしました。休憩後、子供たちからの質問を受けました。

最近はオンラインの講習会ばかりだったので、子供たちからの反応が新鮮でありがたく感じました。島根大学教育学部付属義務教育学校 前期課程のみなさん 本当にありがとうございました。学校の紹介ページを張り付けます。https://www.shimane-fuzoku.ed.jp/chidori/


2020-10-22 キッズ・ジュニアゆうあい作品展開催のお知らせ

_ キッズ・ジュニアゆうあい作品展開催のお知らせ

私の職場 プロジェクトゆうあい系列の障がい児放課後等デイサービス事業所、キッズゆうあいとジュニアゆうあいがあります。今年は私が行くことはできませんが、利用する子供たちの作品展を紹介します。

 キッズ・ジュニアゆうあいを利用する子どもたちの秋の作品展を、10月24・25日(土曜・日曜)の両日、松江市北堀町・ゆうあいビル2階にある「第1キッズゆうあい」で開催します。 4つの放課後等デイサービス事業所から、子どもたちの工夫を凝らした作品が並びます。入場無料です。ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

日時 10月24日(土曜日)10:00から16:00   10月25日(日曜日)10:00から16:00場所 第1キッズゆうあい(ゆうあいビル2階、北堀町35-14)


2020-10-23 出雲縁結び空港の触知図を更新

_ 出雲縁結び空港の触知図を更新

出雲縁結び空港の触図を更新しました。更新したのは2階部分の触知図です。10月に登場待合室近くに増設された、お手洗いと授乳室を追加しました。

触知図は点字プリンターで紙に印刷したものです。1フロア1ページとして、3ページあります。出雲空港の総合案内所とチケットカウンターで、視覚障がいのある方に無料で配布いたしますので、声をかけてください。

お問い合わせは出雲縁結び空港にお願いします。電話 0853-72-7501


2020-10-26 カフェsalon

_ カフェsalon

友人と新しくできたカフェに行こうという話になり、行ってきました。Salonという名前のカフェです。

のんびりできそうな雰囲気で、お客さんは女子やカップルがほとんどでした。知り合いから、ソファー席はテーブルが低すぎて食べにくいと聞いたので、普通の椅子の方を選びました。

私たちが行った時間はランチタイムでした。ランチメニューは、カレーライスや、タコライスや、パニーニというサンドイッチなどがありました。私はタコライスを注文しました。パプリカと、大豆のような豆と、ひき肉が乗っていました。好みで、温泉卵と、チリソースをかけます。食べやすいし栄養がとれそうな感じでした。おいしかったしボリュームがあって満腹になりました。ドリンクは、アプリコットルイボスというフレーバーティーを選びました。さわやかな香りでおいしかったです。お茶は地元のちょっと高級な紅茶やフレーバーティーのお店のものを使っているし、器は出雲市にある出西窯という人気の釜本のものだし、私としては最高の組み合わせでした。

画面読み上げソフトユーザーにも読みやすいホームページで、事前にメニューを確認することができました。カフェSalonのホームページを貼り付けます。http://salon-matsue.com/image


2020-10-27 ゆうあいレポート第33号

_ ゆうあいレポート第33号

3か月ごとに、私の職場 プロジェクトゆうあいの活動を紹介する冊子を発行しています。2020年10月に発行された「ゆうあいレポート第33号」が、ゆうあいホームページにアップされました。画面読み上げソフトユーザーにも読みやすいテキスト版、印刷に便利なpdf版があります。下のページからダウンロードしてください。http://project-ui.com/what-is-ui/magazine/#ui-report


2020-10-28 松江市内コミュニティバスのルートをグーグルマップで

_ 松江市内コミュニティバスのルートをグーグルマップで

私の職場 プロジェクトゆうあいが、松江市内コミュニティバスのルートをグーグルマップで検索できるようにする、というプロジェクトに取り組んできました。ついに、松江市内のコミュニティバスのルートが検索できるようになりました。例えば、松江市立病院から忌部休暇村までバスで行くためのルートが確認できます。パソコンやスマートフォンのグーグルマップで、検索してください。

路線図の作成にあたって、松江市から時刻などの情報を提供していただきました。また、路線図ドットコムに協力していただきました。誠にありがとうございました。


2020-10-30 視覚障がい者も楽しむボルダリングサークル レベルアップ!

_ 視覚障がい者も楽しむボルダリングサークル レベルアップ!

10月16日に、視覚障がい者も楽しむボルダリングサークル「出雲スサノオモンキー」の定例会に参加してきました。

仲間がどの課題を登っているか気になります。仲間がゴールする度に、みんなで拍手をして喜びました。

私は、見える仲間にルートを教えてもらって登ります。登るのが上手な小学生の仲間に、次はどれに登ったらいいと思う?と、聞いてから課題を選びました。初心者レベルの課題はほとんど登りました。そこで、1レベルアップしました。下から2番目のレベルで、ルート上のホールド(突起)にはオレンジ色のテープが張ってあります。オレンジの2という課題にチャレンジしました。無事ゴールできました。スタートのホールドから少し持ちにくかったです。しかも、スタートから片足を上に上げておかないと、右上に登ることが難しいような足場の配置でした。足を上に上げて右に移動しても、途中のホールドが遠くて足を大きく開いてからでないと届きませんでした。体をどういう風に動かしたら、ゴールにたどり着けるか、考えるのがボルダリングの醍醐味だと思います。だからとても勉強になる課題でした。

 ボルダリングサークルのみなさん 本当にありがとうございました。


トップ 最新 追記