トップ «前の日記(2021-01-12) 最新 次の日記(2021-01-14)» 編集

えみのほのぼの日記


2021-01-13 音声ガイドモニター会 新ふるさと百景

_ 音声ガイドモニター会 新ふるさと百景

初めて、視覚障がい者向け音声ガイドのモニター会に参加しました。ズームというアプリを使って行われました。主催は、山陰で音声ガイド制作をしている、reading Actという団体です。

参加者は全部で8人でした。進行役は音声ガイドの講師である田中さんでした。音声ガイドをしている方が3人、視覚障がい者4人でした。視覚障害のあるメンバーは、全員iPhoneで参加しました。

日本海テレビで放送されている、「新ふるさと百景」という番組の音声ガイドのモニターをしました。伝統芸能や伝統工芸を紹介する番組で、今回は組木細工の職人が紹介されていました。みんななかなか組木細工のイメージがわきませんでした。だから機会があれば触ってみたいねと話しました。今回は二人の方が音声ガイドの原稿を書いてくださいました。同じ映像でも、音声ガイドの内容は全く違うものでした。視覚障がい者4人が、同じ音声ガイド付き映像を見ても、音声ガイドについての感想はそれぞれ違いました。音声ガイドをつけることのおもしろさと難しさを感じた会でした。

モニターが終わった後、それぞれの活動について話しました。視覚障がい者のうち二人はいつも音声ガイドのモニターをしている方です。音声ガイドについてのコメントが適切でさすがだと思いました。視覚障がい者で、東京で音声ガイド付きパントマイムの舞台に出ている方が参加していて、舞台にタコ糸やテープを貼って方向がわかるようにして動くことなど、貴重な話を聞けました。私が、松江でコンテンポラリーダンスをやっていることについて、田中さんがしっかり紹介してくれました。

新ふるさと百景のホームページを貼り付けます。音声ガイドは副音声のボタンを押すことで、聞くことができます。http://www.nkt-tv.co.jp/mobile/ca/furusato/#top


トップ «前の日記(2021-01-12) 最新 次の日記(2021-01-14)» 編集