トップ 追記

としまる日記



2017-12-17 「はんこ屋ゆうあい」営業中!

_ 【島根農技C】 島根県オリジナルアジサイ‘銀河’が2016年フラワーオブザーイヤーを受賞

島根県のホームページを見ています。島根県農業技術センター 島根県農業技術センターが育成したアジサイ「銀河」が、平成28年12月5日(月)、学士会館(東京都千代田区)で開催された「ジャパンフラワーセレクション2016-2017」授賞式において、最優秀賞である「フラワー・オブ・ザ・イヤー」(鉢物部門)を受賞しました。「銀河」」は、「母の日」の贈答品向けとして来春から本格出荷となり、「万華鏡」と並んで県内外での販売拡大が期待されています。 2016年に行われた全国規模の新品種コンテスト「F&Gジャパンセレクション」及び「新花コンテスト」においても、それぞれ第1席を受賞していることから、史上初の「3冠」獲得となりました。

「銀河」の特徴等、ジャパンフラワーセレクションの概要(外部サイト)、ジャパンフラワーセレクション受賞結果(外部サイト)、授賞式の様子、会場での受賞者の様子受賞者の記念写真など、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:島根県農業技術センタートップページ(トップ / 農業技術センター)http://www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/です。ジャパンフラワーセレクションの概要いい花の新基準 : ジャパンフラワーセレクション(JFS)http://www.jf-selections.net/です。三輪 利春&アラン

_ 島根県:認知症一般 相談窓口など

島根県の高齢者福祉課のページを見ています。高齢者の介護や支援【一般向け】には、認知症についての相談窓口などリンクも含めて詳しく書かれています。 一人で悩まないで、まずは相談してみましょう。

市町村の地域包括支援センター各市町村に設けられている地域包括支援センターでは、認知症をはじめ、高齢者の介護など様々な相談に応じておられます。

しまね認知症コールセンター「しまね認知症コールセンター」では、認知症介護の経験者や専門スタッフが、認知症介護の悩みなどについての相談を受け付けています。(「認知症の人と家族の会島根県支部」への島根県委託事業として実施されています。電話番号など詳しい情報や、紹介チラシなど、地域包括支援センターなどのリンクなど、認知症サポーターの養成のことなど、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:認知症一般(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 高齢者福祉 / 高齢者の介護や支援【一般向け】 / 認知症) http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/kourei/kourei_sien/ninchishou/です。三輪 利春&アラン

_ 「はんこ屋ゆうあい」営業中!

 プロジェクトゆうあいの新事業拠点を、松江市内・国道9号線沿いにある旧藤井スポーツビル1階に開設しました。こちらで以前より営業の印判店を引き継ぎ、「はんこ屋ゆうあい」として、7月1日に先行オープンいたしました。

「はんこ屋ゆうあい」では、既製品のハンコの販売、オーダーメイドのハンコのご用命を承ります。このたびパンフレットを制作いたしました。次のリンクからダウンロードください。

「はんこ屋ゆうあい」パンフレット(PDF、1.27MB) http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/img/E381AFE38293E38193E5B18BE38286E38186E38182E38184E38391E383B3E38395.pdfです。

●はんこ屋ゆうあいはんこ屋ゆうあいの地図と建物の画像(島根県松江市雑賀町227、旧藤井スポーツビル1階、駐車場あり) 電話 0852-27-7448 FAX 0852-27-7447 営業 平日10:00〜17:00(金曜のみ16:00まで)※(即日作成の受付は月〜木曜は営業終了時間の30分前まで、  金曜は14:30分まで)※定休日 土 日 祝 (臨時休業有)

はんこ屋ゆうあいのロゴマーク、はんこ屋ゆうあいの地図と建物の画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「はんこ屋ゆうあい」営業中!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/731です。はんこ屋ゆうあいのページです。http://hanco.project-ui.com/です。三輪 利春&アラン


2017-12-16 どこでもバスマップすごろく 《松江版》好評発売中!

_ 移住希望地域ランキングで島根県が第3位!

ふるさと暮らしを希望する都市住民と全国の地方自治体のマッチングを行う認定NPO法人ふるさと回帰支援センターでは、同センターが運営する「ふるさと暮らし情報センター」の来場者を対象に、ふるさと暮らしに関するアンケートを毎年実施しておられます。

2015年の調査結果です。結果を見ると、島根県は前年の8位から3位にランクアップし、県内全自治体が参加した移住相談会を開催するなど、県・市町村・定住財団の三位一体での移住者受け入れ体制の構築が実を結んだと書かれています。写真ものって詳しく説明されています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

2015年移住希望地域ランキング公開 | 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センターhttp://www.furusatokaiki.net/66028/です。三輪 利春&アラン

_ 「松江 縁の水」モンドセレクション金賞受賞

松江の忌部(いんべ)浄水場で作られた水を商品化した「松江 縁の水」。

松江で降った雨=「縁雫(えにしずく)」が集まった川の水を、時間をかけて浄化し、自然の状態に近いお水で、    売り上げの一部は水源保全を目的とした活動に使われています。
この度、国際的な食品品評会「モンドセレクション2017」で金賞を受賞しました!                  水道水で金賞以上を受賞したのは国内7例目。中国地方では初となります。(市上下水道局調べ)
日本らしいと評価されたパッケージデザインは、2本のペットボトルを並べると赤い糸がつながり“ハート”が現れます。

詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。「松江 縁の水」モンドセレクション金賞受賞 | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttps://www.kankou-matsue.jp/announce/enishinomizu.htmlです。

縁の水紹介ページ:松江の水は金賞の味。「松江 縁の水」 好評販売中! | 松江市上下水道局

http://www.water.matsue.shimane.jp/enishi_mizu/です。三輪 利春&アラン

_ どこでもバスマップすごろく 《松江版》好評発売中!

松江市内のバス路線で、すごろくができる!!すごろくをやっているうちに、バス路線を覚えて、松江博士になれる!!すごろくで松江観光してみませんか?

どこでもバスマップすごろく《松江版》は、松江にまつわるクイズに答えながら、バス路線をもとにしたすごろくを楽しむゲームです。今井書店各店、キオスク、島根県物産観光館、松江歴史館、堀川地ビール館などで、おひとつ1000円で販売いたしております。

島根全県を対象にしたすごろくしまねっこ電鉄も、ぜひお楽しみください!お気づきの点などございましたら、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお問い合わせください。どこでもバスマップすごろく パッケージ画像、ケースと中身の画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

どこでもバスマップすごろく《松江版》好評発売中!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/499です。三輪 利春&アラン


2017-12-15 島根農技C】 島根県オリジナルアジサイ‘銀河’が2016年フラワーオブザーイヤーを受賞

_ 全国視覚障害者情報提供施設協会 視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」 |:NaCl ネットワーク応用通信研究所

近年、パソコンなどテキストを音声で読み上げるスクリーンリーダーなど充実してきました。ICTの利活用により、社会参加の場や就労の場が広がってきています。視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」も全国の点字図書館が一つになり情報の共有と全国の視覚障がい者のかたの情報提供をしておられ、これもICTの利活用の発展の一つです。

「サピエ」は、視覚障害者及び視覚による表現の認識に障害のある方々に対して点字、デイジーデータをはじめ、暮らしに密着した地域・生活情報などさまざまな情報をWebで提供するサービスです。「サピエ」は、視覚障害者等の個人会員約1万5千人が直接利用しています。また、全国の視覚障害者情報提供施設(点字図書館)や公共図書館、ボランティア団体、大学図書館など330を超える施設や団体が加盟して、約8万人以上の視覚障害者、そして、情報を必要とする多くの方々への情報サービスを行っています。  「サピエ」は日本点字図書館がシステムを管理し、全国視覚障害者情報提供施設協会が「運営」を行っています。

株式会社ネットワーク応用通信研究所(NaCl)はシステムの設計と開発、運用のサポートを行っています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

全国視覚障害者情報提供施設協会 視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」 |:NaCl ネットワーク応用通信研究所 http://www.netlab.jp/case/case_sapie/です。視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」 https://www.sapie.or.jp/です。 三輪 利春&アラン

_ 移住希望地域ランキングで島根県が第3位!

ふるさと暮らしを希望する都市住民と全国の地方自治体のマッチングを行う認定NPO法人ふるさと回帰支援センターでは、同センターが運営する「ふるさと暮らし情報センター」の来場者を対象に、ふるさと暮らしに関するアンケートを毎年実施しておられます。

2015年の調査結果です。結果を見ると、島根県は前年の8位から3位にランクアップし、県内全自治体が参加した移住相談会を開催するなど、県・市町村・定住財団の三位一体での移住者受け入れ体制の構築が実を結んだと書かれています。写真ものって詳しく説明されています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

2015年移住希望地域ランキング公開 | 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センターhttp://www.furusatokaiki.net/66028/です。三輪 利春&アラン

_ 無人古本販売のお知らせ 松江市内

プロジェクトゆうあいでは、古本回収再生事業「U-BOOKプロジェクト」に2012年5月から取り組んでおります。島根県庁(月2回)や天神市(毎月25日)、各種催しでの対面販売のほか、松江市内各地で無人古本販売をおこなっております。

一冊につき100円を料金箱に入れていただくだけで、お買い求めになれます。お買い物のついでなどに、ぜひ棚をのぞいてみてください!

〔無人古本販売棚 配置箇所〕【橋北地域】みしまや北堀店・春日店・学園店・楽山店・ヴェルデ中央店・ヴェルデ中原店・ヴェルデ川津店

※松江しんじ湖温泉駅の待合室にも設置しました。電車の待ち時間にご覧ください。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。

【橋南地域】みしまやさいか店・津田店・田和山店、松江テルサ1階「福祉ショップ天神」、「まるごう」古志原店(旧古志原やよい)、松江生協病院5階「喫茶ひまわり」。

※白潟本町の古本屋「Hapiness Book 本町堂」もご利用ください。

三輪 利春&アラン


2017-12-14 プロジェクトゆうあいプロデュース『出雲ブックカバー』発売中!

_ 島根県:ひとにやさしいまちづくり条例

「ひとにやさしいまちづくり」お年寄りも若い人も、障がいのある人もない人も、大人も子どもも、お互いを大切にし、生きがいをもって生活できることは、わたしたちの願いです。そのためには、一人ひとりが理解しあい、思いやりの心をもつことが大切です。そして、だれもが行きたいところへ行ったり、さまざまな活動に参加することのできる、カベのない社会をつくることも必要です。お年寄りや体の不自由な人が生活しやすい町は、すべてのひとが生活しやすい町だと考え、いろいろなカベを取り除いた「ひとにやさしいまちづくり」をすすめます。

ソフト面では心のバリアフリーがどんどん県民のみなさまに広がってほしくおもいます。ハード面でも段差などスロープにすればバリアフリーになる所もありますので、広く広がってほしくおもいます。また、ハード面では、ユニバーサルデザインを重視して、差別なく、だれもが利用できる物が新しく建てられる建築物にどんどん取り入れてほしく思います。

ホームページから○クイズで挑戦!ミニ知識〈意外と知らないこと、大切なことを○×クイズでチェック〉があります。私も挑戦してみました。 わりと勉強になりますよ。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:ひとにやさしいまちづくり条例(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / バリアフリー / ひとにやさしいまちづくり) http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/barrier_free/hitoniyasasiimatidukuri/です。三輪 利春&アラン

_ どこでもバスマップすごろく「しまねっこ電鉄」 ニコニコ動画にPRアニメ動画!

女の子とカエルくんがすごく丁寧に解説してくれています。制作してくださった「無駄尾Pさん」 有り難うございます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

【卓M@s×ゆるキャラ】 「しまねっこ電鉄」で遊ぼう!(前編) ‐ ニコニコ動画:GINZA http://www.nicovideo.jp/watch/sm24766895です。三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあいプロデュース『出雲ブックカバー』発売中!

江戸時代末のわずか40年間に限られ、その後継承が途絶えた「出雲藍板締め」という幻の染色技術がありました。その版木から現代の技術を使い、再現されたデザインの布を用いて、一枚一枚丁寧に手作りされたブックカバーを、このたびプロジェクトゆうあいで制作しました。温かみのある色合いと、江戸時代を想わせる趣のある版木のデザインです。価格は1枚・1,200円(税別)です。

おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作されているブックカバーです。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてみてください!

2016年7月現在販売している店舗を掲載します。てづくり雑貨 ちろり  松江市北堀町327 チャレンジショップぢげもん  松江市北堀町332 松江ごころ  松江市北堀町318 キルト工房 慶  松江市殿町43 カラコロ工房2階 松江歴史館   松江市殿町279番地島根県物産観光館 松江市殿町191古代出雲歴史博物館 出雲市大社町杵築東99番地4です。

『出雲ブックカバー』の、うさぎのブックカバーの画像・おたふくのブックカバーの画像など、プロジェクトゆうあいプロデュース『出雲ブックカバー』発売!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/582です。三輪 利春&アラン


2017-12-13 プロジェクトゆうあいが松江市障がい者差別解消条例市長表彰受賞

_ mruby/c 1.1 RC1をリリース

しまねソフト研究開発センターでは、松江発のプログラミング言語「Ruby(ルビー)」を発展させたmruby/cを完成させました。センサーネットワークや、ウェアラブルなどの小型端末向けの開発言語「mruby/c」mruby/cは、Rubyの特徴を引き継ぎつつ、プログラム実行時に必要なメモリ消費量が従来のmruby(福岡で開発された組込み向けの軽量Ruby)より少ないmrubyの実装だそうです。国立大学法人九州工業大学(田中和明准教授)と共同で研究開発を行っておられますが、親しいお友達のかたもふかく関わっておられてとても嬉しいニュースでした。

mruby/c 1.1 RC1がリリースされました。mruby/c1.1のリリースに先駆けて、release1.1RC1が公開されています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

mruby/c | しまねソフト研究開発センターhttp://www.s-itoc.jp/activity/research/mrubyc/です。mruby/c 安定版1.0をリリースしました | しまねソフト研究開発センターhttp://www.s-itoc.jp/news/notice/464です。三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあい 2017年11月の事業報告

プロジェクトゆうあいの11月の事業報告です。第62回 中国社会事業功労賞につきまして。11月の古本販売(販売報告、今後の予定、古本寄付のお願い)「全国ナイスハートバザール」に参加「ウェブアクセシビリティセミナー2017」開催「松江武者行列2018」参加者募集『えみスマイル!』配信中机に座って本を読む女性の画像。無人古本販売棚の画像。ゆうあいと曽田文庫の地図画像。全国ナイスハートバザール会場前と そこで販売されたすごろく・ブックカバーの写真。「ウェブアクセシビリティセミナー2017」にてマイクを持って話す弱視の講師と座って話をきく参加者の画像など、それぞれのリンクページなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

2017年11月の事業報告-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/763です。三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあいが松江市障がい者差別解消条例市長表彰受賞

プロジェクトゆうあいが、「障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例」(松江市障がい者差別解消条例)市長表彰を受賞しました。12月7日に表彰式が開催されました。授賞式には松江バリアフリーツアーセンター長の川瀬と一緒に式典に参列しました。市長表彰を受け、よりいっそう広く市民のみなさまに「松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例」を啓発活動をしてゆきたくプロジェクトゆうあいみんなの励みとなりました。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江市:市政情報:松江市障がい者差別解消条例 市長表彰式(12月1日)http://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/kouhou/houdou/2017/12/1887.htmlです。三輪 利春&アラン


トップ 追記