トップ 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|

2016-05-31 『てくてく日和|山陰』2016年春号発刊!

_ 島根県 : 「しまね出前講座」のご案内

島根県では、県民の皆さんに県政への理解を深めていただくとともに、県民の皆さんからのご意見を今後の施策立案や制度改善に反映させることを目的として、県民の皆さんからの要望に応じて県職員が直接出向いて、お話や意見交換を行う「しまね出前講座」を実施しておられます。「しまね出前講座」では、県が力を入れて取り組んでいる施策や医療・福祉、教育、産業など暮らしに身近なものまで、計126テーマを用意しておられます。内容をPDFファイルで見る事ができます。 「テーマ一覧」に掲げた以外のことでも、「こんなテーマについて話が聞きたい」というご要望があれば、「政策企画監室」までお問い合わせくださいとの事です。 ご要望のテーマについてお話しできるかどうか検討してくださります。 「しまね出前講座」の申込みは、「しまね電子申請サービス」のイベント受付システムを利用しています。下記島根県のページから分野別テーマ一覧と申込みなど、申込みにあたっての注意事項など、詳しく書かれています。

※  原則として無料です。(県職員の派遣や配布資料等の作成は、県が負担します。)  ただし、会場借上料やそれに伴う費用、資料に有料のものを使用する場合は、申込者のご負担になります。

※注意事項

  営利活動や政治・宗教等を目的とするものや、苦情や陳情・要望を主目的とするものは、お断りいたします。

私達も出前講座、いろいろと利用させていただいています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:出前講座のご案内 http://www.pref.shimane.lg.jp/seisaku/shimanedemaekouza/です。としまるでした

_ (じんりき)けん引式車いす補助装置

(じんりき)けん引式車いす補助装置は、車いすに「じんりき」をとりつけて人力車のように引っ張りながら動かす装置です。引っ張ると、少ない力でも移動できるものです。「じんりき」を付けて引っ張る人が持ち上げると人力車のようになり、車いすの前輪部分は持ち上がり。車いすの後輪部分だけで動く事になり、段差などもスムーズに乗り越えられます。緊急時に、車いすの方の避難を助ける補助具として、車いす緊急避難補助装置として注目されています。プロジェクトゆうあいでは、(じんりき)けん引式車いす補助装置の取り扱いをしています。ご興味のあります皆様ぜひお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ 0852-32-8645ファクシミリでのお問い合わせ FAX:0852-28-1116 メールからのお問い合わせ info@project-ui.com です。(じんりき)につきまして、下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

(じんりき)|けん引式車いす補助装置 http://www.jinriki.asia/です。としまるでした

_ 『てくてく日和|山陰』2016年春号発刊!

バリアフリーまち歩き観光情報誌『てくてく日和|山陰』の最新号(第14号)ができました。今回の表紙は春号らしく、花いっぱいの「とっとり花回廊」です。記事には鳥取県西部・島根県東部エリアを中心に、お花を楽しめる場所や、いろいろな体験ができる場所をご紹介しています。

山陰および広島県内各地の「道の駅」、観光案内所、美術館・図書館等の公共施設、観光施設に配置予定です。フリーペーパーですので、気軽にお持ちください!桃色をたくさん使った紙面画像など詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。

てくてく日和|山陰』2016年春号発刊!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/591です。また、これまでのバックナンバーを電子版(PDF・Word)としてご覧いただけます。てくてく日和 | プロジェクトゆうあい公式HPhttp://www.project-ui.com/contents/hiyori.htmlです。としまるでした


2016-05-30 てくてく日和まるごと島根英語版 PDF版と音声版(デイジー版)

_ iPhoneアプリ「てくてくナビ」

視覚障がい者向け歩行移動支援iPhoneアプリ「てくてくナビ」アップルのAppStoreにて無料リリース中!iPhoneをお持ちの方は、iTunes app storeから無料でダウンロードできます。「駅までどれくらいの距離で、どっちの方向なのかな・・」「だいぶ歩いてきたけど 駅、もうそろそろだと思うけどなあ・・」そんなときに、ぜひご利用ください。このアプリは、移動オンチ、方向オンチの方、そして視覚障がい者など歩行に困難を抱える方向けの歩行移動支援アプリです。 自分がこれから行きたい、と思う施設を入力すると、その施設までの方向、距離を震動と音声ガイダンスとで説明します。さらに事前に登録した通過ポイント、目的地ポイント付近に来ると、そこまで到達したことを震動によって知らせ、その場所を音声により案内します。 また、自分がいる場所の住所、端末を向けた向きの方角(東西南北)も音声により案内してくれます。視覚障がい者の方などは、タクシーを呼ぶときに、自分の場所が分からず困ることがありますが、この住所説明で一発です。また、方角の案内によって、自分が反対向きに歩いていくようなことも避けることができます。 なお、本アプリの利用にあたっては、合成音声の「VoiceOver」機能とバイブレーション機能をオンにしてご利用下さい。GPSをバックグラウンドで実行して継続使用すると、電池の寿命が大幅に減る可能性があります。

※1.本アプリの地図データ等が完全・正確であること、および本アプリがお客様の特定目的へ合致することを保証するものではありません。※2.本アプリを使用したことにより、使用者になんらかの不利益が発生したとしても弊社では責任を負うことはできません。自己責任にてご使用ください。

※このアプリは、平成25年度 国土交通省 ユニバーサル社会に対応した歩行者移動支援に関する現地事業に採択され開発されました。アプリ開発にあたっては、電気通信大学 野嶋研究室、株式会社ラビット、ライトハウスライブラリー(島根)、島根県視覚障害者福祉協会のご協力をいただいています。

ご参考。iTunes app storeのアドレスhttps://itunes.apple.com/jp/app/tekutekunabi/id787091114?mt=8です。

下記動画もご参考にしてください。てくてくナビの使い方 - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=X553t2rDsyEです。プロジェクトゆうあい公式HP | てくてくナビ利用マニュアル http://www.project-ui.com/tekuteku-navi-info.htmlです。えみスマイル2014年3月号 歩行支援アプリ「てくてくナビ」を動画でご紹介下記のページを開くと、動画が再生されます。http://youtu.be/bTvMxnX7zG8です。としまるでした。

_ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

点字について学んでみよう!!小学校や中学校など、総合的学習にとても参考になるサイトをご紹介します。

みなさんは、エレベーターやかいだんの手すり、洗濯機などについている点字に気がついたことはありますか?食事をするときに、ソースやジャム、とうふなどの入れものについている点字に気がついた人はいますか?

             点字は、見えない人・見えにくい人がさわって読む文字です。みなさんが毎日目で文字を読んで、いろいろなことを知ったり、伝えたりするのと同じように、点字は見えない人・見えにくい人にとって大切な文字です。

みなさんも点字を覚えて、町の中にある点字を読んでみましょう。そしてどんなところに点字があるのか、どんなところに点字が必要なのか考えてみましょう。また、町では見えない人・見えにくい人にどんな工夫がされているのか、どんな工夫が必要なのかも考えてみましょう。

「ひとりで学べるたのしい点字」は、小学校高学年をターゲットとし、インターネットを利用して、アニメーションや動画、ゲームなどによって点字の基礎から学べるシステムです。サイトでは、盲導犬、ユニバーサルデザイン、点字図書館、私たちの身の回りにある点字を紹介するなど、視覚障害者理解につながる多彩な情報が載っていますので是非総合的な授業などでご利用いただければと思います。

点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」のホームページアドレスはhttp://www.tenji-naiiv.net/です。パソコンで楽しく点字の勉強ができる「ひとりで学べる楽しい点字」は小学校高学年の子供さんむけに作られたものですが、大人のかたでも十分楽しめる物です。としまるでした

_ てくてく日和まるごと島根英語版 PDF版と音声版(デイジー版)

プロジェクトゆうあいが2015年春まで3カ月ごとに発行した、まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和-島根-」の情報をまとめた冊子、「てくてく日和-まるごと島根-」の英語版が発行されました。

車いす使用者や視覚障がい者のレポーターが、島根県内の主な観光スポットを実際に歩いて取材し、集まったバリアフリー情報を厳選して掲載しています。
英語版は英語に翻訳するだけでなく、外国の方に使いやすいように編集しました。
フリーペーパーですので島根県内の観光を考えている方に、お気軽にご利用いただけると幸いです。
配布を希望される方は島根県観光連盟(  電話 0852-21-3969 )までご連絡ください。

また、「アクセシブルトラベル山陰」からPDF版と音声版(デイジー)で、ダウンロードすることもできます。Accessible Travel San-in "Shimane Tottori Area"http://accessible-travel-san-in.com/です。皆様ご利用ください。としまるでした


2016-05-29 一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅に無人古本販売棚を設置!

_ Rubyプログラミング少年団 松江市

「Ruby(ルビー)」は、私たち人間がコンピュータにやってほしいことを表現するための言葉です。その「Ruby(ルビー)」を使って、青少年がプログラムを作るよろこびを体験する「Ruby(ルビー)プログラミング少年団!はじめての方や、コンピュータが苦手な方でも大丈夫♪簡単なゲームを作りながらプログラミングを体験します。小学生でもRuby(ルビー)を使ってプログラムを作れるようにしたものがスモウルビー(Smalruby)です♪スモウルビーは、島根県松江市を中心に活動しているRuby(ルビー)プログラミング少年団が作っています。

Ruby(ルビー)プログラミング少年団は、「一人でも多くの青少年にプログラミングの喜びを!」「プログラミングを通じて青少年とネット社会との関わり方を考える組織を地域社会の中に!」を掲げて活動している青少年のための任意団体です。将来は、スポーツ少年団のようなものを作りたいと考えています。

主な活動場所:島根県松江市下記のホームページから活動日などの情報やメールアドレスの登録ができます。メールアドレスを登録いただきますと、プログラミング少年団の活動開始時に活動内容、会場、料金などの連絡が届きます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

Rubyプログラミング少年団 http://smalruby.jp/です。としまるでした

_ 一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅に無人古本販売棚を設置!

一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅に無人古本販売棚を設置させていただきました。古本は、1冊100円です。代金は本棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。待ち合わせ時間、ちょっとした息抜きに、お気軽にご利用ください!

また、無人古本販売棚は、次の箇所にも設置しております。こちらもあわせてご利用ください。・みしまや(ヴェルデ中央店、ヴェルデ中原店、北堀店、ヴェルデ川津店、春日店、楽山店、学園店、田和山店、津田店、さいか店)・まるごう古志原店・松江駅前・松江テルサ入口「福祉ショップ天神」・松江生協病院内「喫茶ひまわり」です。

一畑電鉄の松江しんじ湖温泉駅待合室に古本棚設置、古本棚と補充したスタッフの画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江しんじ湖温泉駅に無人古本棚設置-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/511です。皆様どうぞご利用ください。としまるでした


2016-05-28 ゆうあいの活動を紙面で紹介する「ゆうあいレポート15号」、PDF版とテキスト版

_ 島根県:認知症一般 相談窓口など

島根県の高齢者福祉課のページを見ています。高齢者の介護や支援【一般向け】には、認知症についての相談窓口などリンクも含めて詳しく書かれています。 一人で悩まないで、まずは相談してみましょう。

市町村の地域包括支援センター各市町村に設けられている地域包括支援センターでは、認知症をはじめ、高齢者の介護など様々な相談に応じておられます。

しまね認知症コールセンター「しまね認知症コールセンター」では、認知症介護の経験者や専門スタッフが、認知症介護の悩みなどについての相談を受け付けています。(「認知症の人と家族の会島根県支部」への島根県委託事業として実施されています。電話番号など詳しい情報や、紹介チラシなど、地域包括支援センターなどのリンクなど、認知症サポーターの養成のことなど、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:認知症一般(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 高齢者福祉 / 高齢者の介護や支援【一般向け】 / 認知症) http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/kourei/kourei_sien/ninchishou/です。としまるでした

_ 盲導犬パピー育成プログラム

パピーウォーカー:盲導犬候補の子犬は生まれてから2ヶ月〜1歳までを一般のご家庭に預けられます。パピーウォーカー(里親ボランティア)をしていただき、人間と一緒に生活する中で人間との生活やして良い事悪い子となども学んでゆきます。 お別れはつらいです。パピープロジェクトは、平日は「島根あさひ社会復帰促進センターのセンターの中でパピーウォーカーをしていただき、ウィークエンドなどは一般のご家庭でパピーウォーカーをしていただくシステムです。盲導犬パピー育成プログラムは社会復帰促進センターで実施される矯正教育プログラムの一つとして実施されています。盲導犬パピー育成プログラムなどにつきまして、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

盲導犬パピー育成プログラムって何?|島根あさひ訓練センター|日本盲導犬協会 https://www.moudouken.net/center/shimane/puppy-project/about.phpです。としまるでした

_ ゆうあいの活動を紙面で紹介する「ゆうあいレポート15号」、PDF版とテキスト版

ゆうあいの活動を定期的に紙面で紹介する『ゆうあいレポート』15号が発行されました。このゆうあいレポートは、ゆうあいの趣旨にご賛同いただいている会員さん、キッズスペースゆうあい、ゆうあい利用者さんやそのご家族、古本を寄付して下さった方などにお渡ししています。下記のページから、「ゆうあいレポート15号」 PDF版とテキスト版のダウンロードができます。※視覚障がい者のかた、スクリーンリーダーご利用のかたはテキスト版をダウンロードしご利用ください。

ゆうあいReport | プロジェクトゆうあい公式HPhttp://www.project-ui.com/contents/yuai_Report.htmlです。としまるでした


2016-05-27 2016年度版「縁結びどこでもバスマップ」完成!

_ 松江城山公園内、興雲閣の触図

松江城敷地内にある興雲閣(こううんかく)の保存修理工事が終了し、一般公開されました。

興雲閣は1903年(明治36年)に完成した木造2階建ての白い洋館です。建物の中には、カフェが設置された大広間があります。多目的トイレ、エレベーターが設置され、より利用しやすくなりました。

プロジェクトゆうあいでは視覚障がいのある方などのために、興雲閣の触図(しょくず)を作成しました。触図は紙に印刷しラミネート加工をしたもので、フロアごとにページが分かれており、合計2ページです。興雲閣玄関前の受付に声をおかけいただければ、無料で貸し出しいたします。下記のブログから興雲閣の一階と二階の触図画像を見る事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

興雲閣の触図 完成-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/532です。としまるでした

_ 島根県:ご縁の国しまね観光ガイドブック「ご縁旅しまね」vol.16

ご縁の国しまね観光ガイドブック「ご縁旅しまね」vol.16が発行されました。島根県内各地の観光スポットやグルメ、レジャー情報など、島根県の魅力をPRする内容です。皆様、 旅行先選びに、また、島根県の新たな魅力発見のツールとしてぜひご活用ください。今号は、特別企画として、EXILE兼三代目JSoulBrothersの小林直己さん(P.11-12)、EXILEのAKIRAさん(P.17-18)、劇団EXILEの青柳翔さん(P.23-24)が県内の3エリアを巡った記事を掲載しておられます。

【主な設置場所】 (島根県内) ・観光関連施設 ・JR主要駅(松江駅、出雲市駅等) ・一畑電鉄主要駅(松江しんじ湖温泉駅、雲州平田駅、電鉄出雲市駅、出雲大社駅等) ・道の駅 ・空港、港 ・コンビニエンスストア(FamilyMart)

 (島根県外) ・島根県県外事務所 ・高速道路サービスエリア等

※下記島根県のページから、ご縁旅しまねダウンロード用PDFファイルが用意されています。皆様、是非ご活用ください。

お問い合わせ先観光振興課〒690-8501 島根県松江市殿町1番地0852-22-52920852-22-5580連絡先メールアドレスや、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:ご縁旅しまねVol.16発行(トップ / 観光 / 観光振興 / 観光 / 観光振興課の事業概要)http://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/gaiyo/goentabivol16-hakko.htmlです。としまるでした

_ 2016年度版「縁結びどこでもバスマップ」完成!

松江・出雲・安来の主要観光スポットを、鉄道・路線バスで巡るための地図・時刻情報を網羅した『縁結びどこでもバスマップ』の最新版ができました。

松江城・八重垣神社・玉造温泉はじめ、主要観光地へ行くためのバス時刻・所要時間・運賃のデータがまとめられています。

折りたたむと、スーツの内ポケットやポシェットにも入るサイズ。薄くてかさばりません。また紙面には、温かみのあるイラストが随所に散りばめられています。バリアフリー観光情報誌『てくてく日和|山陰』の表紙担当スタッフが、挿絵を描きました。

『縁結びどこでもバスマップ』は、松江駅前の松江国際観光案内所などで無料で配布いたします。松江へご旅行の際は、ぜひご活用ください!机にひろげた縁結びバスマップの画像、佐田神社の時刻表の画像など詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。

2016年度版「縁結びどこでもバスマップ」完成!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/601です。としまるでした


トップ 追記