トップ «前の日(01-05) 最新 次の日(01-07)» 追記

としまる日記




2006-01-06 「共に生きる」15

_ 「共に生きる」15

前回昭和63年の12月 31日大晦日の日の出来事を書きました。一人で家に帰る事のできない事について、 つらさや苦しさ、 悔しさがありました。また、病院を退院してから、 家族が外に出かける時に付いて出るようにしましたが、 大型店などの買い物についてゆきました。 手引きを受けて歩くわけですが、 視覚を失い 音を中心に耳で得る情報につきまして、 たくさんの人が話し合う声、 店内から流れる音楽や声など とても騒々しく感じました。騒音や騒々しい音声を聞いていると なぜか その場からにげて 静かな所へ行きたい気持ちになりました。

大型店などで子供の用品を購入の為、時間もかかるので、一人でベンチに座って待ちます。騒音になれていない事や、一人では不安な事も有り、いらいらしたり神経質になってきたりしました。また、まつ時間がとても長く感じてきます。途中トイレもしたくなったりします。 トイレに行きたい我慢との戦いもありました。一人でトイレにゆけない つらさや悔しさとか、 失明した当初目がみえなくなり、 人が目から得る情報、視覚から得る情報が生きていくうえで一番大切だと 思いますし、そんなつらさや苦しさを 心の中に思いながら 毎日を過ごし考えていたと思います。

、年号も昭和から平静に変わりました。 家の中での生活は少しずつ場所や配置されている物などの場所も少しずつ解るようになってきましたが、外に出るのは好きですが、 一人では外に出れない事、第3者の手引きを受けてでないと街に出れない事など、 含めて 目の見えない事について つくづく考えさせられる時代だったと思います。大型店などにでかけると 騒音のすごさに、人の多く集まる所へ出かけるのがあまり好きではなくなりました。つずく


2007-01-06 しまねOSS協議会よりセミナーのお知らせ

_ しまねオープンソースソフトウェア協議会よりセミナーのお知らせ

一昨日の白髪染めでのかぶれ騒動は今日も続いています。 ぽりぽり一昨日は 不幸な事がもう1つありました。 視覚障害者要読書機 朗読図書を読むcdのレィジー図書というのですが、 その 本体 プレステトークと言うのですが、それも 子供に 「それ取って。」 子供 「はい!」 手渡しの時にぽろっと落ちてしまい cd図書を認識しなくなりました。 トホホホホ 修理にださなくてはいけません。さて、 今日は天気もよくノア君とポストまで出かけてきましたが、 途中から雨が降り 雨にぬれながら帰ってきました。 小雨ですので良かったですが、 この天気くずれて雪になるみたいですね。さてさて本題です。昨年、しまねオープンソースソフトウェア協議会が設立され、多数の活動を行っています。http://shimane-oss.org/毎月1回サロンが開催されています。今年の第1弾は、昨年度(2006年度)、日本経済新聞の地域情報化大賞http://www.nikkei.co.jp/riaward/を受賞されました、長崎県庁のCIO(最高情報責任者)、島村さんをお招きして開催されます。第4回オープンソースサロン開催のご案内日時:2007年1月12日(金) 午後6時30分〜午後8時30分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)プログラムテーマ:オープンソースと地元ITベンダーを活用した地域産業振興 話題提供:島村秀世氏(長崎県庁CIO、日本経済新聞地域情報化大賞受賞) 内容:長崎県電子県庁システム・オープンソース化の取組 長崎県は電子県庁などのシステムの詳細な仕様書を県が用意し、分割発注にして地場のIT産業が参加できる発注方式にし、また開発したシステムはオープンソースとして公開して、地場企業が他の自治体などにも売り込んでいけるようにしました。しかしそれは組織の抵抗との戦い・・・そんなお話が聞けると思います。サロンご参加は無料です。 自由にご参加ください。サロン終了後は懇親会(新年会)が予定されています。(有料です)うウーニュ! 私は予定が入っていて、 懇親会から参加しようかなあ!と思っているところです。


2008-01-06 積雪とはしゃぐノア

_ 1月のオープンソースサロン 第20回第21回 連続開催

しまねOSS協議会 (しまねオープンソースソフトウェア協議会)から毎月松江オープンソースラボにて、オープンソースサロンが開催されています。しまねOSS協議会は、島根県内におけるOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)に関わる企業、技術者、研究者、そしてユーザによる組織です。しまねOSS協議会は、松江市の進めるRuby City MATSUEプロジェクトに積極的に参加し、2006年7月31日にオープンした「松江オープンソースラボ」を活用、OSSを通じた技術力・開発力の向上を目指しています。 ご興味をお持ちの方、ご参加を希望される方、下記ホームページに詳細が書かれていますので、そちらのほうから、宜しくお願いいたします。

しまねOSS協議会 ホームページhttp://shimane-oss.org/です。

新年早々連続でサロンが開催されます。


第20回オープンソースサロン日時:2008年1月7日(月) 18時30分〜20時00分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)プログラムテーマ 「オープンソースコミュニティの現状と課題」 話題提供 宮原 徹 氏(株式会社びぎねっと代表取締役社長) テーマ 「コミュニティと企業の関係 〜裾野が広がりつつある現状で〜」 話題提供 千葉大作 氏(株式会社アルファシステムズ経営企画本部技術推進部課長)


第21回オープンソースサロン日時:2008年1月11日(金) 18時30分〜20時00分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)プログラム(Rubyエンジニアトークシリーズ第4弾)テーマ 「Rubyによるアジャイル開発」 話題提供 平鍋健児 氏(永和システムマネジメント株式会社)


以上です。

_ 積雪とはしゃぐノア

1月2日は 松江市は積雪10センチ!雪が積もりましたが!お正月に写した写真が 手元に何枚か有りますので 載せます。3枚の写真を載せます。1枚は 雪で遊んでいるノアくんですね。 サッカーボールで遊んでいます。2枚目はボールをくわえて走っているノア君3枚目の写真はノア君の 耳としっぽのアップでしょうか。

雪が積もると 犬君たちは においが解らなくなるのでしょうか? 普段おしっこしていない所で おしっこをしたりしていました。imageimageimage


2009-01-06


2010-01-06 健康診断

_ 健康診断

雪は降ってはいませんが今日も寒さの厳しい一日でした。明日はまた一段と寒さも厳しくなると聞いています。ノア君と街へ出かけるときは、最近、防寒具もきちんと整えて、手も冷たくなってきますので、 毛糸の手袋をつけて街を歩いています。

さて、 明日は nacl 会社の健康診断の日ですね。 交代で健康診断を受けますが、 明日は 私たち健康診断を受けてきます。ウーニュ 健康診断の日がお正月まえだったら体重はそんなにかわってないと思いますが、 お正月おいしいものをたくさん食べましたので 体重がそうとう増えていないか心配です。 (O.;)ドキドキお正月開けてから、おなかの周りが 自分でも やや? 太ったと感じています。なにか運動しないといけませんね! がんばります! p(^^)qがんばって!


2011-01-06 松江市ホームページ : 中古木造住宅取得等支援事業補助金交付制度

_ 松江市ホームページ : 中古木造住宅取得等支援事業補助金交付制度

大晦日から降り始めた雪は元旦には45センチの積雪となりました。 お正月三が日雪かきの毎日でしたが、 私の住んでいる地域は駅から車で10分のとても便利な所にあります。が高齢化が進んでいますし、空き家も多くなってきました。 町が活気を取り戻すには若い方がどんどん移り住んでこられ、子供さんたちが遊んでいる声や若い人たちの声がたくさん聞こえる町が活気ある町だと思います。雪かきをされるみなさんも高齢化してきました。 空き家も多くなり雪かきをされる家庭も少なくなりました。向こう三軒両隣の連携を大切に考えている地域ではありますが、 10年後20年後の事を考えると胸が痛くなってきます。どんどん若いみなさんに 移り住んできてほしいなと思いますがその為には安定した雇用とかも関係してきますよね。

松江市では 中古木造住宅を自己の居住用として取得された方を対象とした、取得・改修・建て替え支援などの補助金制度を用意しておられますのでご紹介します。松江市では 中古木造住宅を自己の居住用として取得された方を対象とした取得・改修・建て替え支援などの補助金制度があります。※中心市街地の物件については、非木造住宅(マンション等含む)も対象のようです。

※UIJターンされた方については、補助率の上乗せも有るそうです。

お問い合わせ 松江市まちづくり推進課 TEL0852-55-5323詳しくは下記、松江市のホームページから詳細な内容をお読みください。

松江市ホームページ : 中古木造住宅取得等支援事業補助金交付制度 http://www1.city.matsue.shimane.jp/matidukuri/juutaku/juutaku/sumai/jutakuseido/jutakusyutokushien.htmlです。


2012-01-06 1月10日は「110番の日」

_ スピーチサポートDS 新感覚コミュニケーションのスピーチサポートDSのご紹介!

書いて話して手書きでチャット、新感覚コミュニケーションのスピーチサポートDSが2011年3月30日に、ニンテンドーDSiウェアでリリースされました。パソコン版のスピーチサポートから、ニンテンドーDSiへ。手書き文字の入力、50音入力、携帯電話入力という3つの方法のいずれかで文章をつくると、DSiの声で読み上げることができます。

予測変換もあるので、すいすい入力。声のでない方、聴覚障がいの方などのコミュニケーションにも役立つ便利ソフトです。また、離れていても書いて会話することができ、一人から最高四人同時で会話が可能です。スクリーンに文字や絵を描くと、同じソフトの入った別のDSiに、その文字、絵がリアルタイムで見えてきます。携帯電話のチャットにはない、新感覚レスポンスの会話を体験していただけます。ダウンロード機能で、ソフトを入れていないDSまたはDSiともチャット機能を楽しめるので、このおもしろさをみんなに広めよう!

スピーチサポートDSホームページhttp://www.pjui.com/ssds/です。

また、スピーチサポートDSについて(任天堂のホームページ!文字と声で楽しく会話 スピーチサポートDS http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kjnj/index.htmlです。ご家族で使われても楽しいですね。 いろいろな使い方ができます。

_ 1月10日は「110番の日」

1月10日は「110番の日」です。1月10日の「110番の日」にあわせて、警察署では 110番のかけ方やしくみについて皆さん方に理解していただくため色々な広報活動を展開されるそうです。ショッピングセンターや道の駅などで110番展を開催し、パトカーや白バイの展示を行うところもあるそうです。

警察署から! 110番はあなたと警察をつなぐ生命線です。緊急の事件や事故が起こったときは、すぐに110番して下さい。 緊急の事件・事故以外の相談は「#9110」をご利用下さい。


2014-01-06 視覚障がい者生活支援便利帳 松江版

_ 城北公民館モーニングブックカフェ 1月8日(水)9時から11時30分開催。

恒例となりました城北公民館 モーニングブックカフェが1月8日(水)の9時から11時30分開催されます。

本を読みながら、コーヒーを飲むコーヒーを飲みながら、本を読むゆったりとしたひとときを楽しんでください

公民館長さんお手製の自家焙煎コーヒー、田辺のたまごを使用したゆでたまご。パンエブールのパンとともに読書をお楽しみください。

城北公民館 モーニングブックカフェ 第15回目。開催日:1月8日(水)時間 :午前9時〜11時30分場所 :城北公民館図書室 みなさまお気軽にお立ち寄りください城北公民館西どなりにあるNPO法人プロジェクトゆうあいから、多数の古書が、この日にあわせて持ち込まれます。コーヒーを飲みながら、読書を楽しんでいただき、気に入った本がありましたら、購入することもできます。みなさまのお越しをお待ちしていますとしまるでした

_ 島根県 : ミニ国際フェスティバル 国際交流員が企画する「ミニ国際フェスティバル」が開催されます

「気軽に参加できる ミニ国際フェスティバル」を開催するよ!    文化国際課には、オーストラリア、中国、韓国、ロシアの5名の国際交流員が勤務しておられ、    それぞれの国のゲームやダンス、料理や文化などを紹介するフェスティバルを開催されます。楽しそうですね。

 参加費:無料〜1000円程度

※各メニューにより異なります。詳細は下記島根県のページからチラシをご覧下さい。下記ページから詳しい内容のチラシを見ることができます。ミニ国際フェスティバルのチラシ(PDFファイル)

日時:2014年1月28日(火) 10:00〜20:30場所、イベント内容、参加方法、申し込み・問い合わせ先など詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県 : ミニ国際フェスティバル http://www.pref.shimane.lg.jp/life/international/kouryu/kokusai/oshirase/mini_festa2014.htmlです。としまるでした

_ 視覚障がい者生活支援便利帳 松江版

松江市の福祉制度や便利な生活情報満載の雑誌です。この冊子は島根県の助成事業である「しまね流安心生活創造プロジェクト」の採択を受け制作されました。便利帳では、福祉制度から金融機関の取り組みまで幅広く、生活情報を掲載しています。情報の収集には、たくさんの皆様にご協力いただきました。有り難うございました。「視覚障がい者生活支援便利帳」は活字版、点字版、デイジー版、音声コード版を用意しています。音声コード版は、葉書の四隅に2次元バーコードが付いていますので、専用の読み取り装置にセットすると、合成音声で読み上げてくれます。デイジー版は、専用の再生機で再生すると、音訳ボランティアさんの朗読で内容を読むことができます。希望される方は、プロジェクトゆうあい電話 0852-32-8645までお問い合わせください。また、視覚障がい者生活支援便利帳のデータのpdf版、ワード版をプロジェクトゆうあいのホームページからダウンロードできます。ご利用ください。

プロジェクトゆうあい公式HP | 視覚障がい者生活便利帳 http://www.project-ui.com/benri.htmlです。としまるでした


2015-01-06 じゃらんがバリアフリーの旅ガイドブック発行

_ 「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩【作品募集中】

松江市では小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の功績を讃え、八雲の作品を対象とする感想文、作詞・詩の募集を行っておられます。

応募締切        第2次募集⇒平成27年1月30日(金)募集要項・応募用紙など下記の松江市のホームページに載っていますので、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江市ホームページ : 小泉八雲をよむ http://www1.city.matsue.shimane.jp/k-b-k/bunka/bunka/herun/yomu/yomu.htmlです。としまるでした

_ まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和島根」ウェブからどうぞ!

「てくてく日和島根」は、一般的な観光情報だけでなく、周辺の車いすでも使えるトイレ情報などバリアフリー情報を掲載し、記事はすべてオリジナルの取材にもとづいた臨場感あるレポートです。てくてく日和は島根県内の道の駅、観光案内所、県民会館、物産館など、島根県内の各デイサービス事業所などに配布します。フリーペーパーです。

「てくてく日和島根」は読者の方からのご寄付、広告費によって運営しております。「てくてく日和島根」の趣旨にご賛同していただける広告主の方を募集しております。また、趣旨にご賛同いただける個人の方は、1口1000円から定期購読(1年分)いただけます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ先npo法人プロジェクトゆうあい電話 0852-32-8645です。

まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和島根をウェブからどうぞ!てくてく日和島根ワード版PDF版があります。※視覚障がい者のかた、スクリーンリーダーご利用のかたは ワード版をダウンロードしご利用ください。下記のページからどうぞ。

プロジェクトゆうあい公式HP | てくてく日和 http://www.project-ui.com/contents/hiyori.htmlです。としまるでした。

_ じゃらんがバリアフリーの旅ガイドブック発行

「じゃらん」が、車いす・足腰が不安な方のバリアフリーの旅、という冊子を発行しました。全国12箇所の観光スポットのバリアフリー情報や、バリアフリーの宿情報を紹介しています。その12箇所の中には、出雲大社がピックアップされており、大社境内のバリアフリー情報は、プロジェクトゆうあいから提供したものです。島根県の宿では佳翠苑皆美、なにわ一水、マリンタラソ出雲が掲載されています。セブンネットショッピングにて定価690円で販売されます。

車イス・足腰が不安な方のバリアフリー旅 2014−2015 - セブンネットショッピング http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106460100/subno/1です。としまるでした


2016-01-06 城北公民館モーニングブックカフェ 開催日:2016年1月13日(水) 開催時間:午前9時〜11時30分

_ どこでもバスマップすごろく「しまねっこ電鉄」 ニコニコ動画にPRアニメ動画!

女の子とカエルくんがすごく丁寧に解説してくれています。制作してくださった「無駄尾Pさん」 有り難うございます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

【卓M@s×ゆるキャラ】 「しまねっこ電鉄」で遊ぼう!(前編) ‐ ニコニコ動画:GINZA http://www.nicovideo.jp/watch/sm24766895です。としまるでした

_ つながるネ!ット「子どもフェスティバル」のご案内 松江市

今年もつながるネ!ット参画団体が、島根県と手を結んで、楽しい“おまつり”を開催します。内容盛りだくさん!お楽しみください。
プロジェクトゆうあいは会場で、古本を販売します。
1冊100円です。
“つながるネ!ット”は「未来輝く子ども達に健やかに育ってほしい」と願って活動している、島根県内のNPO・子育てサークル・子育て支援団体等の情報交換と協働のネットワークです。
 【当日の流れ】
 10:00!:参加券(ドン券)受付開始
 10:20〜:ドン券バザー1回目スタート(ひとりで買物ができる幼児)
 10:30〜:ドン券バザー2回目スタート(付き添いが必要な幼児・小学生以上の子どもたち)
 10:50〜:たべるコーナー・あそびのコーナー・バザーのコーナー開始
【他の参加団体出店内容】
 ★みるくの会:人形劇「カメの遠足」公演13:00〜
 ★ガキ大将養成委員会:大人気のロープのぼり
 ★みんなのあそびばasoviva:巨大迷路であそぼう
 ★LAB KITCHEN:食べる人にも地球にも優しいゴハン 
 ★おやこ劇場松江センター:旗とりチャンバラ13:30〜
              ビンゴゲーム14:00〜etc
 【お願い】
☆会場ではおもちゃのリサイクルバザーを開催しています。不要になったおもちゃがあれば、きれいにして会場へお持ちください。まだ使えるのに捨てるのはもったいない・・・・そんなおもちゃを持ってきてください。
☆環境への配慮を念頭にイベントに取り組んでいます。お越しの際には、マイバッグ・マイ箸をご持参ください。
日時 2016年1月17日(日曜日) 10:20〜15:00
会場 くにびきメッセ大展示場
費用 前売券:400円(当日券:500円)
申込方法 参加券は、NPO法人おやこ劇場松江センターでお求めください。
問い合わせ先 NPO法人おやこ劇場松江センター
/Fax:0852−22−4937

以上です。みなさまのお越しをお待ちしています。としまるでした

_ 城北公民館モーニングブックカフェ 開催日:2016年1月13日(水) 開催時間:午前9時〜11時30分

寒さが一段と厳しくなってきました。暖かい部屋でゆっくり読書を楽しみませんか。お友達のかたもお誘い合わせのうえお越しください。

毎月第2水曜日は城北公民館のモーニングブックカフェです。今回の特集は・・・新しい年の始まり!年の始まりですので「日本について考える」です。

本を読みながら、コーヒーを飲むコーヒーを飲みながら、本を読むゆったりとしたひとときを楽しんでください公民館長さんお手製の自家焙煎コーヒー、吉田町のたまごを使ったゆでたまご、パンエブールのパンのセット(250円)とともに読書をお楽しみください。

第39回 城北公民館 モーニングブックカフェ開催日:2016年1月13日(水)開催時間:午前9時〜11時30分場所:城北公民館(松江市北堀町43、電話 0852-26-4437)城北公民館西どなりにあるNPO法人プロジェクトゆうあいから、多数の古書が、この日にあわせて持ち込まれます。コーヒーを飲みながら、読書を楽しんでください。  気にいった本は、1冊100円で購入していただけます。みなさまのお越しをお待ちしていますとしまるでした


2017-01-06 島根県:道の駅ガイド

_ みしまや特売情報 松江市

週4回、松江市民を中心に親しまれているスーパー みしまやの特売情報をメールで配信しています。配信日はみしまやが特売に力を入れている火曜日、水曜日、土曜日、日曜日の前日の夜です。最初は、情報弱者の方 チラシや紙の文章を読む事のできない視覚障がい者のかたへの情報提供として始めました。主婦の方や一人暮らしの方を中心に利用者が増えています。情報弱者のかただけでなく、利用したいと思っておられる市民のみなさまもぜひ登録されませんか。特売美の前日に、メールが届くのでとても参考になります。携帯のメールでも受信できます。メールマガジンの購読料は無料です。みしまや特売情報メールマガジンを読んでみたい方は、プロジェクトゆうあいに連絡してください。電話番号は0852-32-8645です。三輪 利春&アラン

_ みしまや特売情報 大田市

週4回、松江市民を中心に親しまれているスーパー みしまやの特売情報をメールで配信しています。大田市に、みしまや大田長久店のオープンにより、大田にお住まいの方にも特売情報を利用していただけるようになりました。配信日はみしまやが特売に力を入れている火曜日、水曜日、土曜日、日曜日の前日の夜です。最初は、情報弱者の方、チラシや紙の文章を読む事のできない視覚障がい者のかたへの情報提供として始めましたが主婦の方や一人暮らしの方を中心に利用者のかたが増えています。情報弱者のかただけでなく、利用したいと思っておられる市民のみなさまもぜひ登録されませんか。特売美の前日に、メールが届くのでとても参考になります。携帯のメールでも受信できます。メールマガジンの購読料は無料です。みしまや特売情報メールマガジンを読んでみたい方は、プロジェクトゆうあいに連絡してください。電話番号は0852-32-8645です。三輪 利春&アラン

_  島根県:道の駅ガイド

島根県内の全28の道の駅(平成24年度末現在)を紹介するガイドブック「島根 道の駅ガイド」が作成されています。

道の駅マップ(PDFファイル)、道の駅周辺の観光地マップ(PDFファイル)、道の駅データ一覧表(PDFファイル)など、島根県内の全28の道の駅(平成24年度末現在)のPDFファイルをダウンロードできます。 休日のドライブ、観光等にご活用ください。持っているととても便利なガイドブックです。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:道の駅ガイド(トップ / 環境・県土づくり / 道路 / 道路を利用される方への情報 / 道路の利活用 / 道の駅利用促進) http://www.pref.shimane.lg.jp/infra/road/joho/d_katuyo/mitinoeki/michiboekiguide.htmlです。三輪 利春&アラン


2018-01-06 交流イベント、第2回「見ざる!クライミング・チャレンジ!!」 松江市で開催

_ 島根県 : 「しまね出前講座」のご案内

島根県では、県民の皆さんに県政への理解を深めていただくとともに、県民の皆さんからのご意見を今後の施策立案や制度改善に反映させることを目的として、県民の皆さんからの要望に応じて県職員が直接出向いて、お話や意見交換を行う「しまね出前講座」を実施しておられます。「しまね出前講座」では、県が力を入れて取り組んでいる施策や医療・福祉、教育、産業など暮らしに身近なものまで、計126テーマを用意しておられます。内容をPDFファイルで見る事ができます。 「テーマ一覧」に掲げた以外のことでも、「こんなテーマについて話が聞きたい」というご要望があれば、「政策企画監室」までお問い合わせくださいとの事です。ご要望のテーマについてお話しできるかどうか検討してくださります。 「しまね出前講座」の申込みは、「しまね電子申請サービス」のイベント受付システムを利用しています。下記島根県のページから分野別テーマ一覧と申込みなど、申込みにあたっての注意事項など、詳しく書かれています。

※  原則として無料です。(県職員の派遣や配布資料等の作成は、県が負担します。)  ただし、会場借上料やそれに伴う費用、資料に有料のものを使用する場合は、申込者のご負担になります。

※注意事項

  営利活動や政治・宗教等を目的とするものや、苦情や陳情・要望を主目的とするものは、お断りいたします。 私達も出前講座、いろいろと利用させていただいています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:出前講座のご案内 http://www.pref.shimane.lg.jp/seisaku/shimanedemaekouza/です。三輪 利春&アラン

_ ゆうあいの活動を紙面で紹介する「ゆうあいレポート21号」、PDF版とテキスト版

プロジェクトゆうあいの活動を紹介する、ゆうあいレポート2017年10月発行第21号のご紹介です。このゆうあいレポートは、ゆうあいの趣旨にご賛同いただいている会員さん、キッズスペースゆうあい、ゆうあい利用者さんやそのご家族、古本を寄付して下さった方などにお渡ししています。下記のページから、「ゆうあいレポート21号」 PDF版とテキスト版のダウンロードができます。※視覚障がい者のかた、スクリーンリーダーご利用のかたはテキスト版をダウンロードしご利用ください。

ゆうあいReport | プロジェクトゆうあい公式HPhttp://www.project-ui.com/contents/yuai_Report.htmlです。どうぞ皆様ご覧ください。三輪 利春&アラン

_ 交流イベント、第2回「見ざる!クライミング・チャレンジ!!」 松江市で開催

松江市視覚障害者協会が主催となって“見ざる!クライミング・チャレンジ!!”をスローガンに、視覚障害者ボルダリング交流会を開催します。

今回のイベントは昨年に引き続き、全国で視覚障害ボルダリングの普及活動をされているNPO法人モンキーマジック代表の小林幸一郎さんをお招きして、視覚障害のある人もない人も一緒にクライミングを楽しむ。そして、そこで知り合った人たちが誘い合ってジムに出かける。そんなつながりや笑顔が広がっていくことを願っての交流イベントです。

小林さんはご自身が重度の視覚障害者。視覚障害者のボルダリング世界選手権連覇を誇るトップクライマーです。国際大会でも何度も優勝していらっしゃいます。

あなたも、“見ざる!クライミング・チャレンジ!!”一緒に楽しんでみませんか?あなたの参加をお待ちしています!!

【ご案内】日時:1月21日(日) 10時から12時30分(受付9時40分から)会場:ボルダリングジム Kクライム   (松江市向島町184・TSK新社屋の北西斜向かい)駐車場:TSKの北側駐車場参加費:1500円(Kクライム月会員・シューズ持参のかたも同額)定員:30名程度申込期限:1月18日(木)

【申し込み先】メールアドレス:isusamon@gmail.com

【参加申し込み事項】会場使用と保険のため下記事項をお知らせ下さい。 氏名(ふりがな) 生年月日 シューズサイズ 当日の連絡先(携帯電話等)

会場となる「Kクライム」非会員のかたは会員登録を行いますので、併せて下記もお知らせください(登録料は主催者で負担します)。

住所 血液型 緊急連絡先とその方との続柄※なお、高校生以下の方は保護者同意署名が必要になります。 お問い合わせ下さい。

【お問い合わせ】出雲スサノオモンキー 代表:岩谷 090-7775-9386ライトハウスライブラリー 担当:伊藤  0852-24-8169以上です。参考ホームページ出雲スサノオモンキー公式Facebookhttps://www.facebook.com/izumosusanoo/です。全国に広がる交流型クライミングイベント - NPO法人モンキーマジックhttps://www.monkeymagic.or.jp/magic/monkey-japanです。三輪 利春&アラン


2019-01-06 松江市の石橋三丁目バス停をクリーンアップ

_ ブログ(わんこのおてて)のご紹介

「ハーネスフレンズ2018 アイヌモシリからの贈り物オフ会イン旭川が2018年9月27日(木)〜30日(日)で開催されました。1年かけて企画された旅行会です。9月29日は私は台風24号の関係で松江に帰りましたが皆さんは旭川の観光をされました。

このたびの旅行会の旭川・富良野・美瑛の行程につきまして、旭川市の「きなこの会」様には沢山の協力をいただきました。盲導犬も10頭以上集まっていますのでトイレをさせる場所とか事前に調査します。盲導犬の排便につきまして、全て私たちはビニール袋の中でさせます。おしっこの場合はビニール袋の中に少量の凝固剤を入れてさせます。ビニール袋の中で、おしっこがゼリー状になります。集まる排便など多いですし、回収などにも大変お世話になりました。また、手引きやこまっているときに声をかけていただいたり、みなさんが大変喜んでおられたのではないでしょうか。

きなこの会の代表の方からご紹介がありました。ブログ「わんこのおてて」に、旭川・富良野・美瑛滞在中の写真など含めて掲載されました。写真も沢山のっていますよ。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

わんこのおてて http://asahikawakinakonokai.blog.fc2.com/から下記になります。わんこのおてて http://asahikawakinakonokai.blog.fc2.com/page-1.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 島根県・鳥取県在住者限定「冬は玉造温泉に泊まろう」キャンペーン

松江市の観光イベント情報を観ています。島根県・鳥取県にお住まいの方を対象に、1室2名以上(1泊2食付き)のプランで玉造温泉に宿泊された際に、1組あたり4,000円の割引が受けられる冬季キャンペーンです。

対象:島根県・鳥取県にお住まいの方受付時期:受付中(先着500組)対象期間:平成31年1月7日(月)〜2月28日(木)(休前日除く)お問い合わせ先:玉造温泉旅行協同組合 TEL0852−62−0634利用条件や申込み方法の詳細など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

冬は玉造温泉に泊まろう | 玉造温泉公式サイト・たまなび【松江観光協会玉造温泉支部/玉造温泉旅館協同組合】http://tamayado.com/1229です。

三輪 利春&アラン

_ 松江市の石橋三丁目バス停をクリーンアップ

プロジェクトゆうあいでは、「バス停クリーンアップ事業」として、長い間風雨にさらされたことにより標識などが見にくくなってしまった、松江市内のバス停の張り替え(ラッピング)をおこなっています。

今回実施したバス停は「石橋三丁目」(順光寺さん前の側)です。このバス停は、城下町の風情をとどめる松江市石橋町にあり、江戸時代から残る鉤型路(かぎがたろ)と呼ばれる変則十字路のそばにあります。主に松江市交通局のバスが止まるバス停です。

国宝に指定された松江城の近くに位置しておりますので、水彩画風の松江城が入ったバス停にいたしました。周辺をお通りになる際には、どうぞご注目ください。

古いのと新しいのを比較したバス停の画像さびの目立っていたバス停【左側】も、クリーンアップできれいに【右側】

プロジェクトゆうあいでは、この事業に協賛いただける事業者様を募集しております。「近隣のバス停に広告を掲載したい」という事業主の方、バス停クリーンアップ事業の詳細を知りたいという方は、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお願いいたします。古いのと新しいのを比較したバス停の画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「石橋三丁目」バス停をクリーンアップ-ゆうあいの日々|プロジェクトゆうあい公式ブログhttp://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/831です。三輪 利春&アラン


2020-01-06 プロジェクトゆうあいのインスタグラムを開設しました!

_ (身体障害者補助犬法)並びに、(障害者差別解消法)のご理解を宜しく御願いします。

身体障害者補助犬とは介助犬・盲導犬・聴導犬の事です。私は盲導犬と一緒に暮らしています。盲導犬の名前はアランくんです。外に出ると入店拒否とか宿泊拒否などまだまだ多くて困っています。法律を知らずに拒否をされることが非常に多いです。下記の2つの法律があります。、どうぞご理解宜しく御願いします。

皆さんは、身体障害者補助犬法や、障害者差別解消法をご存じでしょうか。

身体障害者補助犬法は、お店や病院など不特定多数の人が利用する施設で障害のある人のパートナーである身体障害者補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)など、(身体障害者補助犬)の同伴受け入れを義務づける法律です。補助犬法は、補助犬と一緒に生活している身体障がい者のアクセス権を保障するものです。

障害者差別解消法2016年4月に障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(が施行されました。その中においても身体障害者補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)同伴での入場・入店を拒否することは不当な差別にあたるとしています。補助犬を拒否することは、一緒に行動する身体障がい者を拒否することになります。どうぞ皆様ご理解いただき宜しくお願いいたします。

身体障害者補助犬法について身体障害者補助犬 |厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/hojoken/index.htmlです。

障害者差別解消法について障害を理由とする差別の解消の推進 - 内閣府https://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ どこでもバスマップすごろく「しまねっこ電鉄」 ニコニコ動画にPRアニメ動画!

女の子とカエルくんがすごく丁寧に解説してくれています。制作してくださった「無駄尾Pさん」 有り難うございます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

【卓M@s×ゆるキャラ】 「しまねっこ電鉄」で遊ぼう!(前編) ‐ ニコニコ動画:GINZA http://www.nicovideo.jp/watch/sm24766895です。三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあいのインスタグラムを開設しました!

車いすユーザーの(かなこ)さんと、盲導犬ユーザーの(けん)さんが、バリアフリー情報を発信していく予定です!ぜひみなさん見てください。

ゆうあいのインスタグラムhttps://www.instagram.com/p/Bzo4yN5JKDK/?utm_source=ig_web_button_share_sheetです。

三輪 利春&アラン


2021-01-06 日本ライトハウスオンライン企画 株式会社インテックの動画に「えみスマイル」

_ Apple Accessibility Mailing Listのご紹介

Aa mailing listとよばれています。

視覚障害者むけのメーリングリストで、iPhoneなど使っておられる方にはすごく勉強になるメーリングリストです。どなたかが質問されると誰かがこたえてくださり、、脇で見ていても勉強になります。

下記から会員登録できます。

Aa@ml.nvsupport.orghttps://ml.nvsupport.org/mailman/listinfo/aaです。

三輪 利春&アラン

_ 島根県:子どもの心の相談 子どもの心の診療機関マップ

島根県のページを見ています。子どもの心の相談について 子どもの育ちの過程で、子どもの心に関わる問題が生じることがあります。心身症、うつ、摂食障害、不登校、発達障がい、児童虐待など様々な子どもの心の問題があります。子どもの心の問題が心配なときは、まず最初はお子さんが通われている保育園・幼稚園や学校の担任または養護教諭、かかりつけの医師に相談してみましょう。心に問題を抱える子どもとそのご家族のために、島根県では保健・医療・福祉・教育等の関係機関が連携しながら、「子どもの育つ力」「立ち直る力」を支援しておられます。ご紹介するページでは、島根県内の相談窓口をご紹介しそれぞれリンクが張られ、詳しく紹介されています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:子どもの心の相談(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / 一般向け / 子どもの心の相談)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/ippan/kodomokokoro/sodan.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ 日本ライトハウスオンライン企画 株式会社インテックの動画に「えみスマイル」

日本ライトハウス展 オンライン企画 全国ロービジョンフェア2020が開催中です。この企画は、視覚障がい者を対象とした福祉機器展示会です。今年は新型ウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの開催となりました。来年の3月31日まで、ユーチューブの日ラ展チャンネルで無料でご覧いただけます。

株式会社インテックにより制作された、製品の紹介動画に、プロジェクトゆうあいスタッフのえみちゃんが出演する動画、「えみスマイル」の一部が使われました。下のアドレスより動画を再生していただけます。

D-22 株式会社インテック - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=GpiqujeNBWU&feature=youtu.beです。

日ラ展チャンネルの動画一覧は下のページからご覧ください。

YouTube「日ラ展ちゃんねる」一覧 - 日本ライトハウス情報文化センターhttp://www.lighthouse.or.jp/iccb/informations/nlt2020channel/http://www.lighthouse.or.jp/iccb/informations/nlt2020channel/です。日本ライトハウス展 オンライン企画では、動画の感想や質問を日本ライトハウスの担当の方が取りまとめています。

ここから日本ライトハウス ホームページからの引用です。

●催事名 日本ライトハウス展 オンライン企画 全国ロービジョンフェア2020●主催  社会福祉法人日本ライトハウス●共催  社会福祉法人読売光と愛の事業団●日時  YouTube「日ラ展ちゃんねる」公開      2020年10月3日土曜日から2021年3月31日水曜日●内容  目の見えない方・見えにくい方の生活を豊かにするグッズや電子機器、パソコンソフトなどの紹介動画をYouTubeの「日ラ展ちゃんねる」に、アップされました。

お問い合わせ先日本ライトハウス情報文化センター サービス部電話 06-6441-0039

詳細は下のホームページをご覧ください。

【特設サイト】オンライン企画 日本ライトハウス展2020 - 日本ライトハウス情報文化センターhttp://www.lighthouse.or.jp/iccb/informations/nlt2020/#CONTENT_AREAです。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(01-05) 最新 次の日(01-07)» 追記