トップ «前の日(02-16) 最新 次の日(02-18)» 追記

としまる日記




2006-02-17 再度アップ みんなで やらこい『福祉でまちづくり』推進セミナーの開催について

_ だじゃれで爆笑

2月14日はバレンタインディでした。 家族からチョコレートをいただき嬉しい一日でしたが、 記念になるもっと楽しい出来事がありました。

14日の日は 市内の小学校 津田小学校3年生の授業のおてつだいに行きました。玄関の前で 何名かの子供さんたちがまっててくださり手引きを受けながら 校長室へ行きました。手引きや点字の学習もしておられ、 手引きもたいへんじょうずでした。

男の子の子供さんが 点字のプログラムを作ってくださっていて、大変感激しました。 その場で点字のプログラムを声を出して読ませていただきました。こどもさんも 書かれた内容が不安だったのでしょう。 きれいな点字でしたので その事を教えてあげました。 点字のプログラムを作っていただき スケジュールが解りましたので たいへん嬉しかったです。 その事を作ってくださった子供さんにお話しし、 一緒に感動しあっていました。

3年生の学級は4クラス有り、 かくクラスから クイズ だじゃれ 歌などのプレゼントをいただきましたが、 イチロー君には トロフィー おおきなメダル 小物入れ みんな 手作りです。 そして カセットテープ いま聞きながら日記を書いています。 歌は みなさんの合唱で 翼をください。です。 翼をくださいは みなで合唱をし、私も歌いました。

いただきましたカセットテープ、皆さんの合唱で すてきな歌の「歌の宝石箱」です。うるうるうる ありがとうございました。

クイズコーナーでは、私もいろいろ考えましたが みなさんが回答を言われて 言われてからなっとくして 大笑いしました。

さてさて、だじゃれコーナーでは これまた大爆笑しました。一つ一つのだじゃれを一人一人の子供さんが考えてくださり、 順番に発表です。解った物もありましたが 初めて聞く だじゃれには大爆笑でした。おおわらいをしました。

コンドルが よろこんどる

この焼き肉 やきにくい

お寺の鐘が なってら

コンドルの パンツが くいこんどる

タンスの 中で フラダンス

ライスが ないと つらいっす

おおかみが トイレに 入った おーかみがねー。

おばちゃんが どぶに 落ちて おーばっちゃん

タンス かったんすか

マッチョが 学校で まっちょう

太陽へ 行きたいよう だめだよう

ジョニー どこへ行った 便所ニー

ヘルシーな 食事じゃ おなかへるしー

ウナギを 見て うっなげー

いじょうですがみなさま 楽しい一日をありがとうございました。たくさん声をだして笑いました。  笑う事 健康の為にも良い子とです。みなさま ありがとうございました。としまるでした

_ みんなで やらこい『福祉でまちづくり』推進セミナーの開催について

昨日は 松江市ボランティア連絡協議会の 常任委員会にさんかしていましたが、 日にちもちかずきましたので 再びアップいたします。

松江市ボランティアセンター登録団体に届いた書類でかく団体で参加人数を申し込みするようになっています。地区公民館単位でも 申し込みされるとおもいます。参加には申し込みが必要です。会費が1000円です。ご注意を宜しくお願いいたします。

さあ!みんなでやらこい!福祉でまちづくり!

松江市の 地域福祉活動計画の 作業委員会に参加させていただきましたがワークショップも3年にわたり開催され、 ワークショップもほとんど欠席なく参加しました。提案がたくさんあがりました。ワークショップの開催で たくさんのご提案もあり、 作業委員会で話し合い あるいは 担当を決めて 市内公民館へ取材にもゆきました。それらの内容を作業委員会から 策定委員会で 審査され決定された事が 松江市長へへ提案書として提出されました。

その 途中から みんなでやらこい 福祉でまちづくりの 研修会もスタートしました。パート5ですので もう5年になります。 月日がたつのが早いです。

みんなで やらこい『福祉でまちづくり』推進セミナーの開催について(ご案内)

公民館、社協、ボランティアの皆さん、学校関係者等を対象にした研修会が、下記のとおり開催されます。みんなで やらこい「福祉でまちづくり」推進セミナーPart5

〜市民が創る地域福祉活動とその基盤づくり〜

趣旨:三位一体改革、障害者自立支援法、市町村合併などで市民の生活を支える環境が大きな変革期を迎えています。このような状況を踏まえつつ、地域福祉の担い手と位置づけられた市民に求める役割を確認すると共に、これから進むべき方向性を見極めながら市民参加を軸とする活動基盤のあり方について検証します。

主催:松江市社協、松江市地区社協会長会、松江市ボランティアセンター

期日:平成18年2月28日(火)13:00〜17:00※12:30より受付

会場:八雲社会福祉センター アルバホール  定員470名(八雲町西岩坂355−1)

参加費:1,000円

内容:基調講演(演題未定) 日本社会事業大学 学長 大橋謙策氏シンポジウム「公民館活動とこれからの地域福祉(仮)」コーディネーター 大橋謙策氏シンポジスト 「松江の計画作りから見える地域福祉活動の特色」同志社大学教授 上野加代子氏「公民館を拠点とした街づくりの仕組みと今後の展開」松江市健康福祉部 松本修司氏「地域住民による災害時の安否確認の支えあい」法吉地区社協 会長 石原智治氏「地区地域福祉活動計画による巡回福祉タクシーと子供の安全対策」朝酌公民館 館長 原顕夫氏

参加申込期日:平成18年2月20日(月)ただし、定員を超えた場合は調整をします

問い合わせ:松江市社会福祉協議会 電話0852−21−5773ファックス0852−21−5377 担当:諏訪、安部松江市ボランティアセンター 電話0852−27−8388ファックス0852−24−1020

申込:松江市ボランティアセンターへ氏名、役職名、(備考)を記載のうえ、ファックスでお申込下さい

いじょうです。


2007-02-17 宍道湖での写真

_ 宍道湖での写真

昨日の夜は 日記で告知しました、第5回オープンソース・サロン開催 しまねオープンソースソフトウェア協議会主催の、シリコンバレーOSSビジネス視察ツアー 報告会、話題提供: 視察ご参加の方々のお話を聞きにでかけました。 とてもユーモアなお話も会ったりして 後ろの席で にこにこしながらみなさまのお話をお聞きしていました。さて、盲導犬 フォローアップパートツーで書きました。

2月12日(月曜)の日記ですね。

今日は すごく天気も良くなりました。宍道湖が見たいなと思いましたので、 ノア君と レッツゴー! 宍道湖にむかいました。 家から歩いて30分くらいでしょうか 宍道湖湖畔について 30分休憩をして、 帰りは ゆっくり歩いてかえりましたが ジャンバーも着てるのが暑くなり ジャンバーを脱いであるきました。春のような暖かさです。 気持ちよかったです。波の音 船の音 野鳥の鳴き声 水鳥の声 おとうさんと遊ぶ こどもさんの声など 聞きながら 春はもうそこまで着ているんだなと 思いました。と 書きました。昨日から こちら山陰は冷え込んでいます。 曇り空でしょうか

2月12日(月曜)に 宍道湖にノア君と遊びにでかけたわけですが、 その時に 風景

を携帯電話のカメラで移してもらいました。宍道湖の 湖に たたずむ 2人「一人と位置頭」 船の走るエンジンの音 水鳥の鳴き声 ちかくで遊んでいる こどもさんとお父さんの声 とても 穏やかで 心がなごみました。写真を2枚のせます。imageimage


2008-02-17 松江市ボランティアフェスティバル〜広がれボランティアの輪〜

_ 松江市ボランティアフェスティバル〜広がれボランティアの輪〜

松江市は積雪15センチです。雪は解けたかもしれませんが 今朝冷え込みもきつかったです。風邪を引いていますので 今日は家でおとなしくしている事にしました。暖暖食フェスタ開催されていますが 家でおとなしくしています。

さて、私達プロジェクトゆうあいも 松江市ボランティアセンターの登録団体です。

松江市ボランティアフェスティバルが 3月9日に開催されます。主催は 第3回松江ボランティアフェスティバル実行委員会です。 昨年から実行委員会ができて準備が進められていますが、 私は仕事やいろいろな事が重なり2回開催された委員会に参加できなく ごめんなさいでした。

松江市ボランティアフェスティバル〜広がれボランティアの輪〜主催 第3回松江ボランティアフェスティバル実行委員会 日時 平成20年3月9日(日) 午前10時〜午後3時 会場 松江市総合福祉センター(松江市千鳥町70番地) 【テーマ】 伝統・文化をこどもたちの未来に伝えたい

【内容】 伝統文化こども教室の発表、子ども達の体験発表、ボランティア団体の活動紹介、ステージ余興、伝統文化の遊び等の体験コーナー、福祉施設・共同作業所等の製品販売、食のコーナー・・・・・


問い合わせ先 松江市ボランティアセンター TEL27-8388 FAX24-1020

下記のホームページ参考にしてください。松江市ボランティアフェスティバル〜広がれボランティアの輪〜 http://genki365.net/gnkm01/pub/sheet.php?id=12440です。また、市報松江2月号 http://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/shisei/kouhou/shihou_matsue/2002/orikomi/syakyo-2.htmです。


2009-02-17 松江市観光ボランティアガイドが好評 アンド 観光とバリアフリーに貢献

_ 松江市観光ボランティアガイドが好評 アンド 観光とバリアフリーに貢献

先日 15日ブログの日記に書きました。松江市が障がい者観光バリアフリー・モニターツアーで報告書 としまる日記(2009-02-15) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20090215.html#p01です。 併せてお読みいただければうれしいです。

松江市観光ボランティアガイドの会の皆様には、 視覚障がい者のかたにたいする バリアフリー講習会 手引き歩行や 視覚障がい者のかたに対するエチケットやマナーなど勉強していただきました。勉強会開催後、昨年10月22日〜24日 松江市が開催された 全国から視覚障がい者のかたを募集で選ばれた10名のかたにお越しいただき、 障がい者観光モニターツアーを開催され、観光ガイドの会のみなさまも 最初はとまどっておられましたが、 手引きや介助もすぐになれられ、 いっしょに会話を楽しみながら 観光ガイドをしてくださりました。 2泊3日の3日間の 観光ガイドを引き受けてくださり 全国から来られたかたも たいへん楽しく松江の観光を楽しまれたと想います。

また、 講習会は今後も継続してゆきたいと想っていますし、 松江観光ガイドボランティアのみなさまも すごく前向きに考えてくださっています。上記のアドレスは 松江市が 今年1月1日より、 「ひとにやさしいまちづくり条例」を制定されました。 それらも含めて書いています。

下記は 今日の新聞記事のアドレスです。 詳しくは下記アドレスから詳細なニュース記事をご覧ください。すごく 嬉しいニュース記事です。

松江市観光ボランティアガイドが好評山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=510143004です。


2011-02-17 バリアフリーの旅を楽しむ全国フォーラムinしまねくにびきメッセにて 3月12日開催

_ 島根県 : 高速道路の整備状況について 尾道松江線の全線および山陰道の一部区間の供用年次が発表されました。

島根県のホームページを見ています。

トップ > 高速道路推進課 > 高速道路の整備状況について

島根県の高速道路の整備状況

平成23年2月10日現在の、島根県の高速道路の供用率は 54%だそうです。全延長   286.2km供用済区間 156.2km

尾道松江線などの整備状況や整備を進めている区間、事業主体、 着手年度、 開通予定時期など詳しく載っています。尾道松江線がつながると尾道まですごく早くゆけますね。 尾道には地域snsの関係でお友達が多く、 開通を心待ちにしています。アンド NHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」毎日見ています。 おもしろくなってきました。詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県 : 高速道路の整備状況について http://www.pref.shimane.lg.jp/kosokudoro/genjou/です。

_ 一文字家の駅弁「島根牛みそ玉丼」 おいしさ日本一

 弁当・仕出しの一文字家さんは「ゆにべん」ユニバーサル弁当も作ってくださっています。一文字屋さんの作られた駅弁の「島根牛・みそ玉丼」が東京都新宿区の京王百貨店新宿店で開催された「第46回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」の「おいしかった駅弁アンケート」で第1位に輝きました。ぱちぱちぱちぱち おめでとうございます。 詳しいニュース記事は下記アドレスから詳細なニュース記事をお読みください。また、 ニュース記事は日にちがたつと削除されます。

山陰中央新報 - 一文字家の駅弁「島根牛みそ玉丼」 おいしさ日本一 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=524541006です。

「ユニベン」 ユニバーサルべんとうについて! おいしく食べるためには楽しく食べる事が必要との考えから、ユニバーサルなおべんとう作りが大切とのお考えから、市場調査が開催され、高齢者の方や障害をお持ちのかたのみなさんの意見を元に ユニバーサルべんとうがつくられました。 皆様からのご意見や要望をお聞きされたうえで、べんとうの中身や 容器をくふうして、障害がある方そうでない方、だれもが食べやすいおべんとうを提供しようとユニバーサルべんとうが作られました。視覚障害者の皆様 私も含めてですが、おべんとうの中には ビニールのかざりとか 醤油やソースの容器もあったりします。梅干しもごはんの上にのっている事もあります。 ビニールのマヨネーズのはいっている袋も、 私達視覚障害者はどこになにが入っているかも、目目で見る事もできませんのでわかりません。ビニールのかざりとおかずを一緒に口にいれる事もありますし、梅干しがある事をしらないで ご飯と一緒に歯でかんで がしゃりと言った時点で 梅干しだなと解ります。梅干しの種をがじりとつよくかむ事もあります。ゆにばーさるな おべんとう 皆様からのご意見やご要望をいただいた上で検討に検討を重ねて作られました。5つのユニバーサルデザインがとりいれられています。おべんとうの 正面下には 1行  点字で! 点字ですよ。 点字で お店のお名前と 電話番号が 書かれています。 ですので 手でさわって お弁当の上と下がわかります。また、 その点字の上には 割り箸がすぐわかる位置におさめられています。 箸の下をもちあげると ソースとか マヨネーズとかが入るようになっています。ふたも 片手で開けられるようになっています。 ユニバーサル弁当についてはとしまる日記(2006-04-21) ユニバーサル べんとう 一文字屋http://blog.project-ui.com/tosimaru/20060421.htmlです。

としまる日記(2007-12-10) ユニバーサルべんとう 福祉でまちづくり、http://blog.project-ui.com/tosimaru/20071210.htmlユニバーサルべんとうの写真も載せていると思います。そちらを見てください。

なお、一文字家さんのホームページはhttp://www.ichimonjiya.jp/です。

_ バリアフリーの旅を楽しむ全国フォーラム inしまね くにびきメッセにて 3月 12日開催

3月12日に「バリアフリーの旅を楽しむ全国フォーラム」をくにびきメッセで開催いたします。

『バリアフリーの旅を楽しむ全国フォーラム in しまね』の開催について16:00から、全国美味しいもの抽選会も開催されます。※以下、長文です。

この春、北海道から沖縄まで全国10数地域・団体が松江に集まり、誰もが安心して旅のできる社会づくりを目指す『バリアフリーの旅を楽しむ全国フォーラムinしまね』を開催いたします。

本格的な少子高齢化社会を迎え、同時に旅行に際して“配慮を必要とする方”も増えてくることが予想されています。

それに伴い、近年障がい者・高齢者の旅をサポート・支援する取り組みが全国各地で生まれつつあります。そこには自分たちのまちを特定の方ではなく、どなたにも楽しんでいただきたいという共通の想いがあります。本フォーラムでは、NPO法人を中心に全国各地の15地域・16団体が島根県に集まり、多くの当事者や関係者に向け、全国各地域の魅力的な観光スポットの紹介、情報提供、サポート体制の紹介、これらを全国的に広めるネットワークの紹介などを行います。フォーラムが、旅に出るひとつのきっかけにつながれば幸いです。

・旅行に行きたいと思っている方・旅行に行きたくても行けないと思っている方・旅行に行くことをあきらめてしまっている方 etc.単に旅行を楽しみたいと思っている方など、『旅行(又は「旅」)』という言葉を聞いて、どこか“ワクワク”される方は多いのではないでしょうか。

全国各地で広まりつつある、障がい者・高齢者の旅を支援する取り組みや、観光地・宿泊先などのバリアフリー情報の発信、受入体制の先進事例や、旅の先輩との出会い・・各地の取り組みを知るうちに、きっとアナタも、“ここではない、どこか別の場所”へ行ってみたいと思い始めるはず。

【フォーラム名:バリアフリーの旅を楽しむ全国フォーラム inしまね】

“独立行政法人福祉医療機構 助成事業”

【フォーラム HP】http://tekuteku-sanin.com/BF2011/

【日時】平成23年3月12日(土)10:00〜16:30    ※ご都合のよい時間帯に来ていただいて結構です

【会場】くにびきメッセ 2階 国際会議場    (島根県松江市学園南一丁目2番1号)    http://www.kunibikimesse.jp/frame06.html

【参加費】無料

【参加者】250名定員 一般の市民(主に障がいのある方や高齢者の方、ご家族、関心のある方々) 観光関係者、福祉関係者、行政関係者など の参加をお待ちしています.

【主催】特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい【協力】 特定非営利活動法人トラベルフレンズ・とっとり     障がい者・高齢者の旅を受け入れ地から支援するネットワーク協議会

【後援】松江市 ・ 島根県 ・ 観光庁 ・ 国土交通省中国運輸局    日本福祉のまちづくり学会 ・ 島根県社会福祉協議会    島根県老人クラブ連合会 ・ 島根県手をつなぐ育成会    島根県身体障害者団体連合会

●プログラム※全国各地(下記団体による)の特産品、美味しいもの大抽選会! ※福祉事業所などによる食べ物ブースを予定しています。※講演などに、要約筆記、手話通訳がつきます。

10:00 実行委員長 NPO法人プロジェクトゆうあい 理事長 三輪 利春 あいさつ   松江市 松浦 正敬 市長 あいさつ   観光庁 溝畑 宏 長官 ビデオメッセージ

10:10 ■基調講演   「旅先で友をつくろう!」    成城リハビリテーションクリニック 院長 長谷川 幹 氏

11:00 ■パネルディスカッション 「誰もが楽しめる観光地づくり」   ・NPO法人しゃらく 代表理事 小倉 譲 氏     ・NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター 理事長 中村 元 氏   ・NPO法人プロジェクトゆうあい 事務局長 田中 隆一 氏

 「100人100様の旅がある」   ・成城リハビリテーションクリニック 院長 長谷川 幹 氏   ・木島英登バリアフリー研究所 代表 木島 英登 氏   ・日本網膜色素変性症協会(JRPS)山陰支部事務局 奥 美和子 氏

  ・島根県ろうあ連盟 井上 孝 氏

12:30 ◎【お昼休憩】  ・全国パネル展示(下記団体) 〜全国各地へ飛び出そう! 各地の事例紹介〜

13:30 ■リレートーク   「誰もが観光しやすい「まち・人・しくみ」をつくる」     早稲田大学・東京大学まちづくり大学院 非常勤講師 秋山 哲男 氏   「佐賀嬉野温泉を満喫していただくための挑戦」     佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター 会長 小原 健史 氏   「全国に広がるバリアフリー旅行の輪!」     NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター 理事長 中村 元 氏

14:30 ■【おすすめバリアフリーの旅 全国紹介】   ・全国のバリアフリーの旅 サポート団体からのPR   ・下記参加団体からのプレゼン、パネル展示、個別の旅の相談

 -------------------------------------------------------------------------- 北海道  カムイ大雪バリアフリーツアーセンター  宮城県  仙台バリアフリーツアーセンター 福島県  ふくしまバリアフリーツアーセンター 東京都  東京バリアフリーツアーセンター 東京都  高齢者・障がい者の旅をサポートする会 静岡県  伊豆バリアフリーツアーセンター 三重県  伊勢志摩バリアフリーツアーセンター 兵庫県  神戸ユニバーサルツーリズムセンター WING KOBE 島根県  プロジェクトゆうあい 鳥取県  トラベルフレンズ・とっとり 広島県  呉サポートセンターくれシェンド 愛媛県  新居浜バリアフリーツアーセンター 佐賀県  佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター 熊本県  UDくまもと 福岡県  バリアフリーネットワーク九州会議 沖縄県  バリアフリーネットワーク会議

16:00 ■全国美味しいもの抽選会!16:30 ■終了

17:00 ■懇親会      ・会場 くにびきメッセ 1階 レストラン  「ポモドーロ」     ・会費:4000円(予定)

●フォーラム参加希望の方(下記に申し込みフォームがあります)http://tekuteku-sanin.com/BF2011/?page_id=276

 申し込み締切:平成23年3月4日(金) ※当日参加ももちろんOK! ご都合のよい時間帯にお越しください。

●フォーラムHPhttp://tekuteku-sanin.com/BF2011/です。●フォーラム事務局、連絡先、申し込み用紙送付先 NPO法人プロジェクトゆうあい   〒690―0887 島根県松江市殿町33坂本ビル1階 Tel 0852-32-8645  Fax 0852-28-1116   E-mail:info@tekuteku-sanin.com  担当:川瀬 ※不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

以上、長文をお読みいただき、ありがとうございました。皆さまのご参加を、お待ちしております。


2012-02-17 第9回 水の都・松江フォトコンテスト展示会

_ 五縁祈願祭

鏡の池占いで有名な八重垣神社と、願い石・叶い石で人気の玉作湯神社で、五縁(美縁・良縁・愛縁・幸縁・守縁)を授かる祈願ができます。期間 2月13日(月)〜24日(金)場所 八重垣神社、玉作湯神社費用 1,500円(それぞれの神社)予約必須です。

祈願時間予約制・各時間40名*急な神事により、予定時間が変更となる場合があります。

八重垣神社(1時間30分) 受付→五縁祈願(名前の読み上げ)→八重垣ガイド→夫婦杉特別参拝→鏡の池縁占い→直会(縁結びコーヒーセット)

玉作湯神社(1時間) 受付→五縁祈願(名前の読み上げ)→願い石(勾玉に願い石の力を授かる)(祈願終了後に授かった包みの中の勾玉に願い石の力を入れてください)→直会(ぜんざい) ◆神社で受付時に祈願用の包みをお渡しします。ご住所・お名前をお書きいただき受付へお持ちください。五縁祈願終了後に皆様にお渡しします。◆直会(なおらい)とは、祭事が終わった後、お供え物の御神酒・神饌(しんせん)を下げて酒食する宴のこと。 費用1,500円(それぞれの神社)*費用に含まれるもの:五縁初穂料・八重垣神社(二葉椿美のお守り、)・玉作湯神社(祈願用勾玉)・直会<費用は、祈願当日に各神社の受付でお支払いください>受付先NPO法人 松江ツーリズム研究会(TEL:0852-23-5481営業時間=無休=:8:30〜17:30)

  • 予約締切り:祈願希望日の3日前まで
  • 定員は八重垣神社・玉作湯神社とも各時間40名とし先着順で定員になり次第締め切られます。

お問い合わせ NPO法人 松江ツーリズム研究会 TEL0852-23-5481です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

出雲路/神話の国 縁結び観光協会 http://www.en-musubi.net/goenkigansai/です。

_ 第9回 水の都・松江フォトコンテスト展示会

第9回 水の都・松江フォトコンテスト展示会が松江イングリッシュガーデンで、2012年2月11日〜2月26日まで開催されます。

第9回「水の都松江フォトコンテスト」受賞作品展示会の開催 第9回「水の都松江フォトコンテスト」については、昨年の10月31日に締め切られ全国より181名より、731点の作品が応募されたそうです。昨年11月14日(月)に審査会が行われ各部門の入選作品が決定されました。 入賞作品について、下記のとおり、松江イングリッシュガーデンにて展示会が開催されます。

期間:2月11日(土)〜26日(日) 場所:松江イングリッシュガーデン

問い合わせ先:観光写真スポットPR事業実行委員会(電話:0852−55−5214)

下記ホームページより、第9回の結果などPDFファイルでダウンロードもできます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江観光イベントカレンダー|社団法人 松江観光協会 http://www.kankou-matsue.jp/cgi-bin/rus7/event/view.cgi?d=321です。


2013-02-17 島根県 : 平成25年度 “しまねっこ隊”派遣申し込みについて

_ 島根県 : 講師派遣 【神々の国しまね実行委員会】<講師派遣のご案内>「しまね」の歴史を学びませんか!!

島根県のホームページを見ています。

トップ > 観光振興課 > 「神々の国しまね」プロジェクト > 講師派遣

【神々の国しまね実行委員会】から、講師派遣のご案内のことが載っています。「しまね」の歴史を学びませんか!!

神々の国しまね実行委員会では、学習会や研修会に学芸専門員の講師を派遣しておられることが書かれています。

講座のテーマ> ご要望のテーマや難易度については、電話等でご相談くださいとのことです。対象> 島根県内で活動する団体・グループ日時 ご希望に応じます。

※土曜、日曜、祝日、夜間も可能ですが、ご希望の日時に添えない場合もあるそうです。 あらかじめご了承ください。

費用講師費用は原則として無料だそうです。詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をご確認ください。

申込方法ホームページからダウンロードでき、チラシ裏面の申込書によりお申し込みしてくださいとのことです。講師派遣案内チラシ(PDF形式)が用意して有りダウンロードができます。

申込期間 平成25年3月15日~平成26年2月28日まで注意事項 営利活動や政治・宗教活動等を目的とするものは、お断りいたします。

問い合わせ先
〒690-8501 松江市殿町1番地
神々の国しまね実行委員会事務局県民参画班(島根県観光振興課内)
TEL 0852-22-6672  FAX 0852-22-5580

詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県 : 講師派遣 【神々の国しまね実行委員会】<講師派遣のご案内>「しまね」の歴史を学びませんか!!http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/kamigami/koushi_haken.htmlです。としまるでした

_ 島根県 : 平成25年度 “しまねっこ隊”派遣申し込みについて

島根県のホームページを見ています。

トップ > 観光振興課 > 平成25年度 “しまねっこ隊”派遣申し込みについて

平成25年度 島根県観光キャラクター&神々の国しまね公式マスコットキャラクター“しまねっこ”の派遣申し込み受付中のことが書かれています! 島根県観光キャラクター&神々の国しまね公式マスコットキャラクター“しまねっこ”(以下、活動体名称「しまねっこ隊」)の平成25年度の派遣について、ご紹介のページより、お申し込みくださいとのことです。

※ 派遣については、県内派遣・県外派遣と派遣規程等が異なりますので、ご確認の上、指定の書式にてお申し込みください。※ (お申し込みでの派遣決定ではありません。申し込み締め切り後、派遣の可否については別途ご連絡いたします。)

 ◎派遣対象期間:平成25年4月1日〜平成26年3月31日 ◎申し込みの締め切りについて:派遣希望日の6週間前※  →ただし、4月上旬については、平成25年2月末日を締切とします。詳しくは下記の申し込み締め切り一覧をご確認ください。

申込書など書類関係もダウンロードできます。※ 留意事項 必ず、派遣規程、手引きをご確認くださいとのことです。お問い合わせ先など含めて、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県 : 平成25年度 “しまねっこ隊”派遣申し込みについて http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/shimanekko_hakenn.htmlです。としまるでした


2014-02-17 縁結びどこでもバスマップ!

_ 松江少年少女発明クラブ 平成25年度発表会 3月9日「日」開催します。

私達、松江少年少女発明クラブは、こどもたちが、「ものづくり」の喜びを体験し、科学的な興味、関心をもち、創造性豊かな人間に成長することを目的として、平成18年10月から活動しています。

平成25年度の活動の成果を発表します。簡単なお店も出ますので、小さい子どもさんもご一緒にお出かけください。

内容 :1.14:00〜14:30:本年度の活動の成果を発表    子どもたちが活動したことを発表します。2.14:30〜15:00:本年度は「カホン」と「横笛」を作りました。練習する時間があまりありませんでしたが、皆で演奏します。3.15:00〜16:00 : みんなでチャレンジ!! 工作のお店簡単な工作のお店が出ます。みんな工作にチャレンジしてみてね。※10人分程度用意していますので、なくなったら終わりです。● 点字に挑戦 (NPO法人プロジェクトゆうあい 三輪 利春)点字の打ち方を習って、自分の名前を打ってみよう● 簡単工作 (蠧0羇霑胆澤彁務所 新宮 敦弘)簡単な工作をして遊ぼう● 割りばし鉄砲 (蠧0羇霑胆澤彁務所 新宮 敦弘)まとにあてて景品をゲットしよう● その他      

主催:松江少年少女発明クラブ共催:ポリテクセンター島根、 島根大学教育学部、 しまね産業振興財団後援:エステック株式会社、 松江市教育委員会

注)松江少年少女発明クラブとは少年少女発明クラブは、現在、全国47都道府県に207か所、約8500名の子どもたちが活動しています( HP : http://kids.jiii.or.jp/ )。島根県としては出雲、大社、日原に続いて4番目に「松江少年少女発明クラブ」として平成25年度から参加しています。

会場松江市市民活動センター 市民活動広場 1階展示ブース対象者松江市民定員なし費用なし申込方法不要問い合わせ先松江少年少女発明クラブ 事務局浜野 浩幹Email : matue.science@gmail.com電話番号連絡先など、詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

主催松江少年少女発明クラブ

松江少年少女発明クラブ・松江サイエンスクラブホームページ http://www.k4.dion.ne.jp/~kiseki/science/から、平成25年度の成果発表会を平成26年3月9日に行います。楽しい催し満載です。お気軽においでください。詳細ページをご覧ください。以上です。としまるでした

_ 《会員募集》松江少年少女発明クラブ

私達、松江少年少女発明クラブは、子供たちが「ものづくり」の喜びを体験し、科学的な興味、関心をもち、創造性豊かな人間に成長することを目的に活動しています。「創造性・自主性・独創性」の場の提供をモットーにしています。

主催:松江少年少女発明クラブ共催:ポリテクセンター島根、島根大学教育学部、しまね産業振興財団後援:エステック蝓⊂捷昌垓軌薜儖会

開講式は4月26日に行い、月1回のペースでいろいろな行事を行います。専門の先生を講師にお願いして、自然に触れたり、工作したりします。現在平成26年度の会員を募集していますので、ご応募ください。

申込方法入会希望の方は下記内容をメールまたは電話でお申込みください。1.氏名(ふりがな) 2.保護者氏名 3.学校名、学年 4.住所 5.連絡方法(電話番号とメールアドレスをお知らせください)活動日時毎月1回、第4土曜日 13:00〜16:00 (都合により変更する場合があります)活動場所プログラムによる(活動場所までの交通はご父兄による)募集人数小学校4、5、6年生、定員15名程度費用負担年会費3,000円 傷害保険850円/年

申込方法メールまたは電話による

締切日2014年4月16日(水曜日)

問い合わせ先事務局 Email : matue.science@gmail.com浜野浩幹 ※連絡先電話番号など詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

松江少年少女発明クラブ・松江サイエンスクラブホームページ http://www.k4.dion.ne.jp/~kiseki/science/から、平成26年度の会員募集をしています。詳しくはこちらからご覧ください。以上です。としまるでした

_ 縁結びどこでもバスマップ!

松江・出雲・安来エリアの観光スポット18か所に路線バスと鉄道で旅するためのツール(縁結びどこでもバスマップ)が公表です。松江駅前観光案内所にマップを置かせていただいていますが「縁結びどこでもバスマップ」をネット上に公開しています。A3版裏表です。印刷しても使うことができます。詳しい内容は下記ホームページから詳しい内容をお読みください。

どこでもバスネット http://www.docodemo-bus.net/から観光向けバスマップ「縁結びバスマップ」のPDFをアップしました。のリンクからご覧ください。

直接Pdfファイルは「縁結びバスマップ」 

http://www.docodemo-bus.net/image/enmusubi-busmap.pdfです。皆様ご利用ください。としまるでした


2015-02-17 厚生労働省 (医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK)

_ 島根ハーネスの会のご紹介。島根県市町村別盲導犬活動マップ 

島根県では現在12頭の盲導犬が活躍しています。

島根県の市町村別盲導犬活動マップとして、現在活動している盲導犬の生江を島根県の西のほうからご紹介します。(君はオス。ちゃんはメス。)浜田市に2頭、ニック君、ケビン君。 江津市に2頭、エブリーちゃん、シータちゃん。出雲市に2頭、ディーオ君、ジェシーちゃん雲南市に1頭、ねねちゃん。松江市に4頭、ハウル君、ティファニーちゃん、リオちゃん、アラン君。 安来市に1頭。サーガ君です。以上、島根県には12頭の盲導犬が活躍しています。島根県の盲導犬ユーザーとそのご家族、ボランティアのみなさんとで島根ハーネスの会を作っています。島根ハーネスの会ホームページは http://www.shimane-harness.jp/です。

皆様今後とも身体障がい者補助犬のご理解宜しくお願いします。

ps:昨年の5月17日、18日、島根ハーネスの会の総会と交流会を開催しました。交流会では日本盲導犬協会あさひ訓練センターにお邪魔し、パピーレクチャー(盲導犬訓練士の指導のもと、既に委託されているパピーウォーカーさんとパピー犬の勉強会)を見学し、パピーウォーカーさんとの交流会をさせていただきました。写真もいくつか載っています。皆様ぜひご覧ください。としまるでした

_ 厚生労働省 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 平成27年2月1日現在)

厚生労働省のホームページで全国の活躍している身体障がい者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の都道府県別頭数が解ります。

補助犬別実働頭数(H27.2.1現在)盲導犬:1,010頭 介助犬:71頭 聴導犬:57頭

※毎月の月初日における実働頭数が掲載されています。※盲導犬の実働頭数は 毎年1度、3月末の調査です。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

補助犬の実働頭数―ほじょ犬|厚生労働省のホームページをご紹介します。http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/html/b04.htmlです。みなさん、ご参考にしてください。としまるでした

_ 厚生労働省 (医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK)

厚生労働省の身体障がい者補助犬のページから身体障害者補助犬リーフレット ほじょ犬もっと知ってBOOK 全体版、分割版などダウンロードできます。また、テキストデータ(リーフレットの内容をテキストで確認できます)

医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK 全体版(医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK)[のダウンロードができますし、テキストデータ(リーフレットの内容をテキストで確認できます)

身体障害者補助犬ユーザーの受け入れを円滑にするために〜医療機関に考慮していただきたいこと〜 PDF番テキスト番などダウンロードできます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

身体障害者補助犬 |厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/hojoken/index.htmlです。としまるでした


2016-02-17 Rubyプログラミング少年団 松江市

_ 松江城山公園内、興雲閣の触図

松江城敷地内にある興雲閣(こううんかく)の保存修理工事が終了し、一般公開されました。

興雲閣は1903年(明治36年)に完成した木造2階建ての白い洋館です。建物の中には、カフェが設置された大広間があります。多目的トイレ、エレベーターが設置され、より利用しやすくなりました。

プロジェクトゆうあいでは視覚障がいのある方などのために、興雲閣の触図(しょくず)を作成しました。触図は紙に印刷しラミネート加工をしたもので、フロアごとにページが分かれており、合計2ページです。興雲閣玄関前の受付に声をおかけいただければ、無料で貸し出しいたします。下記のブログから興雲閣の一階と二階の触図画像を見る事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

興雲閣の触図 完成-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/532です。としまるでした

_ Rubyプログラミング少年団 松江市

「Ruby(ルビー)」は、私たち人間がコンピュータにやってほしいことを表現するための言葉です。その「Ruby(ルビー)」を使って、青少年がプログラムを作るよろこびを体験する「Ruby(ルビー)プログラミング少年団!はじめての方や、コンピュータが苦手な方でも大丈夫♪簡単なゲームを作りながらプログラミングを体験します。小学生でもRuby(ルビー)を使ってプログラムを作れるようにしたものがスモウルビー(Smalruby)です♪スモウルビーは、島根県松江市を中心に活動しているRuby(ルビー)プログラミング少年団が作っています。

Ruby(ルビー)プログラミング少年団は、「一人でも多くの青少年にプログラミングの喜びを!」「プログラミングを通じて青少年とネット社会との関わり方を考える組織を地域社会の中に!」を掲げて活動している青少年のための任意団体です。将来は、スポーツ少年団のようなものを作りたいと考えています。

主な活動場所:島根県松江市下記のホームページから活動日などの情報やメールアドレスの登録ができます。メールアドレスを登録いただきますと、プログラミング少年団の活動開始時に活動内容、会場、料金などの連絡が届きます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

Rubyプログラミング少年団 http://smalruby.jp/です。としまるでした


2017-02-17 Rubyプログラミング少年団 松江市

_ 住所録ソフト、「マイアクセス」を動画でご紹介(前編)

ユーチューブを利用した番組(えみスマイル)2016年12月号が出来上がりました。今回は高知システム開発のスクリーンリーダー (PC-Talker)を使って、高知システム開発から新しく発売された住所録ソフト、「マイアクセス」を紹介しています。マイアクセスの紹介は前編と後編に分かれており、前編となります。前編では住所録に関係する操作、シートの登録、差出人の登録をしています。前編だけで41分の大作になりました。下のホームページを開くと動画が再生されます。

えみスマイル!2016年12月号 ~前編~ - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=svGQ6Yfyo54&feature=youtu.beです。今までに制作された、えみスマイルの動画は、プロジェクトゆうあい公式HP | えみスマイルからどうぞ!アドレスは http://www.project-ui.com/contents/emisumairu.htmlです。皆様ご利用ください。三輪 利春&アラン

_ 住所録ソフト、「マイアクセス」を動画でご紹介(後編)

ユーチューブを利用した番組(えみスマイル)2016年12月号の後編がアップされました。今回は高知システム開発のスクリーンリーダー (PC-Talker)を使って、高知システム開発から新しく発売された住所録ソフト、「マイアクセス」を紹介しています。マイアクセスの紹介は前編と後編に分かれており、後編になります。

前編では住所録に関係する操作、シートの登録、差出人の登録をしています。再生時間は約41分です。後編では年賀状を印刷します。なお、平成29年度年賀状セットは使わずに印刷しております。再生時間は約40分です。下のホームページを開くと動画が再生されます。

(アドボイス7) 後編えみスマイル! 2016年12月号「MyAccess(アドボイス7) ~後編~」 - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=AcCnNI7qpvsです。(アドボイス7) 前編えみスマイル! 2016年12月号「MyAccess(アドボイス7) ~前編~」 - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=svGQ6Yfyo54&feature=youtu.beです。今までに制作された、えみスマイルの動画は、プロジェクトゆうあい公式HP | えみスマイルからどうぞ!アドレスは http://www.project-ui.com/contents/emisumairu.htmlです。皆様ご利用ください。三輪 利春&アラン

_ Rubyプログラミング少年団 松江市

「Ruby(ルビー)」は、私たち人間がコンピュータにやってほしいことを表現するための言葉です。その「Ruby(ルビー)」を使って、青少年がプログラムを作るよろこびを体験する「Ruby(ルビー)プログラミング少年団!はじめての方や、コンピュータが苦手な方でも大丈夫♪簡単なゲームを作りながらプログラミングを体験します。小学生でもRuby(ルビー)を使ってプログラムを作れるようにしたものがスモウルビー(Smalruby)です♪スモウルビーは、島根県松江市を中心に活動しているRuby(ルビー)プログラミング少年団が作っています。

Ruby(ルビー)プログラミング少年団は、「一人でも多くの青少年にプログラミングの喜びを!」「プログラミングを通じて青少年とネット社会との関わり方を考える組織を地域社会の中に!」を掲げて活動している青少年のための任意団体です。将来は、スポーツ少年団のようなものを作りたいと考えています。

主な活動場所:島根県松江市下記のホームページから活動日などの情報やメールアドレスの登録ができます。メールアドレスを登録いただきますと、プログラミング少年団の活動開始時に活動内容、会場、料金などの連絡が届きます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

NPO法人Rubyプログラミング少年団http://smalruby.jp/です。三輪 利春&アラン


2018-02-17 「松江武者行列」着付けスタッフ募集-ゆうあいの日々より

_ まつえ若武者隊 中国地方観光振興アワード受賞

2月15日、国土交通省中国運輸局の「中国地方観光振興アワード」の授賞式が松江市役所で開催され、(まつえ若武者隊)が受賞しました。おめでとうございます。ますますのご活躍を願っています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

まつえ若武者隊【公式】ブログhttps://ameblo.jp/matsue-wakamusya-tai/です。下記も参考にしてください。島根県松江市にて活動している「まつえ若武者隊」のPV第一弾でござる。まつえ若武者隊 始 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=jO8SzcGccoAです。三輪 利春&アラン

_ 島根県 : 「しまね出前講座」のご案内

島根県では、県民の皆さんに県政への理解を深めていただくとともに、県民の皆さんからのご意見を今後の施策立案や制度改善に反映させることを目的として、県民の皆さんからの要望に応じて県職員が直接出向いて、お話や意見交換を行う「しまね出前講座」を実施しておられます。「しまね出前講座」では、県が力を入れて取り組んでいる施策や医療・福祉、教育、産業など暮らしに身近なものまで、計126テーマを用意しておられます。内容をPDFファイルで見る事ができます。 「テーマ一覧」に掲げた以外のことでも、「こんなテーマについて話が聞きたい」というご要望があれば、「政策企画監室」までお問い合わせくださいとの事です。ご要望のテーマについてお話しできるかどうか検討してくださります。 「しまね出前講座」の申込みは、「しまね電子申請サービス」のイベント受付システムを利用しています。下記島根県のページから分野別テーマ一覧と申込みなど、申込みにあたっての注意事項など、詳しく書かれています。

※  原則として無料です。(県職員の派遣や配布資料等の作成は、県が負担します。)  ただし、会場借上料やそれに伴う費用、資料に有料のものを使用する場合は、申込者のご負担になります。

※注意事項

  営利活動や政治・宗教等を目的とするものや、苦情や陳情・要望を主目的とするものは、お断りいたします。 私達も出前講座、いろいろと利用させていただいています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:出前講座のご案内 http://www.pref.shimane.lg.jp/seisaku/shimanedemaekouza/です。三輪 利春&アラン

_ 「松江武者行列」着付けスタッフ募集-ゆうあいの日々より

松江の春の風物詩「松江武者行列」、今年は4月7日(土曜日)開催です。勇壮にして華やかな一行が、今年も市中を練り歩きます!

【昨年の模様を動画でご覧いただけます。下の埋め込み動画をクリックすると再生されます】第13代堀尾吉晴公 松江武者行列(2017) https://www.youtube.com/watch?v=EcXU9tUDhY4です。

本番当日、参加者の着付けを担当いただくボランティアの方を募集します。初めての方大歓迎!事前の講習会を開催いたします。ふるってご参加ください。

 当日参加者への時代衣装 (甲冑・打掛など)の着付け、補助。時間は8:00〜10:00頃まで、昼食付。可能な方は片づけにもご協力ください。

着付け講習会 当日参加を前提とした着付け講習会を下記のとおり開催いたします。いずれか都合のよい日にご参加ください。3月3日(土曜日)13:00から16:303月4日(日曜日)10:00から15:00

場所 松江市国際交流会館 和室(松江市西川津町3405-5 Googleマップ)Googleマップ https://goo.gl/maps/FZJ8wuYtqfvです。

指導 京都 螳翕企画

申し込み先・お問い合わせ先

       (一社) 松江観光協会

TEL. 0852-27-5843FAX. 0852-26-6869皆さまのお申し込みをお待ちしています。鎧の着付け作業の様子、作業内容など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「松江武者行列」着付けスタッフ募集-ゆうあいの日々|プロジェクトゆうあい公式ブログhttp://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/785です。三輪 利春&アラン


2019-02-17 「バス停クリーンアップ」活動のご報告

_ 全国視覚障害者情報提供施設協会 視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」 |:NaCl ネットワーク応用通信研究所

近年、パソコンなどテキストを音声で読み上げるスクリーンリーダーなど充実してきました。ICTの利活用により、社会参加の場や就労の場が広がってきています。視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」も全国の点字図書館が一つになり情報の共有と全国の視覚障がい者のかたの情報提供をしておられ、これもICTの利活用の発展の一つです。「サピエ」は、視覚障害者及び視覚による表現の認識に障害のある方々に対して点字、デイジーデータをはじめ、暮らしに密着した地域・生活情報などさまざまな情報をWebで提供するサービスです。「サピエ」は、視覚障害者等の個人会員約1万5千人が直接利用しています。また、全国の視覚障害者情報提供施設(点字図書館)や公共図書館、ボランティア団体、大学図書館など330を超える施設や団体が加盟して、約8万人以上の視覚障害者、そして、情報を必要とする多くの方々への情報サービスを行っています。  「サピエ」は日本点字図書館がシステムを管理し、全国視覚障害者情報提供施設協会が「運営」を行っています。

株式会社ネットワーク応用通信研究所(NaCl)はシステムの設計と開発、運用のサポートを行っています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

全国視覚障害者情報提供施設協会 視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」 |:NaCl ネットワーク応用通信研究所 http://www.netlab.jp/case/case_sapie/です。視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」 https://www.sapie.or.jp/です。 三輪 利春&アラン

_ 働きたい障害者の方も 障害者を雇用したい事業主の方も ご利用ください 障害者雇用の支援メニュー:政府広報オンライン

就労を希望する障害者への支援、障害者雇用に取り組む事業者への支援、障害者雇用の取組例(1)、障害者雇用の取組例(2)など、見ているとすごく参考になりますのでご紹介します。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

働きたい障害者の方も 障害者を雇用したい事業主の方も ご利用ください 障害者雇用の支援メニュー:政府広報オンライン http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201409/2.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 「バス停クリーンアップ」活動のご報告

「バス停クリーンアップ」活動のご報告 プロジェクトゆうあいでは、風雨にさらされて見えにくくなったバス停をきれいに張り替える「バス停クリーンアップ」活動をおこなっております。

 昨年受賞いたしました「松江ツーリズム研究会 観光大賞」の賞金を活用させていただく形で、子どもたちが描いたイラストをいかしたリニューアルが、現在進行中です。 すでに、3か所のバス停の張り替えが完了しました。

●「嫁ヶ島」バス停「嫁ヶ島」バス停は宍道湖岸にあり、絶好の夕日スポットと言われています。松江の観光地を巡るループバス「ぐるっと松江レイクライン」が停車します。放課後等デイサービス事業所「ジュニアゆうあい」に通所する松江養護学校高等部の3年生・Y君が制作してくれた、夕日を題材にしたちぎり絵をデザインの中心に据えました。

●「八重垣神社」バス停松江市中心部から松江市営バス「八重垣神社行き」に乗ると、ここが終点です。八重垣神社といえば、資生堂のロゴのもとになったと言われる夫婦椿(めおとつばき)が有名です。城北小学校6年生のHさんに、椿の絵を描いていただきました。

●「春日住宅前」バス停 松江市営バス「北循環線」が通るバス停です。松江市立城北小学校の最寄りバス停になります。イラストは、城北小学校の特別支援学級の皆さんが描いてくれたものです。

応募締め切り:2019年3月31日※10か所は先着順です。締め切り以前に枠が埋まりましたら募集は終了します。デザインの決まった箇所以外に若干ですが、小学生のお子さんの絵の応募を受け付けております。「自分の絵もバス停クリーンアップに使ってほしい!」という方、「松江らしさ」というテーマでイラストを自由に描いていただき、掲示したいバス停の名前を書いて、プロジェクトゆうあいまでお送りください。

【お問い合わせ・お申し込み】 NPO法人 プロジェクトゆうあい 〒690-0888 島根県松江市北堀町35-14 (電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)

「嫁ヶ島」バス停、リニューアル前と新たにオレンジのバス停になった嫁が島バス停の画像。「八重垣神社」バス停、張り替え前と椿の絵をいれた新しいバス停の画像。「春日住宅前」バス停、汚れの目立つ古いバス停と野菜・果物の絵をあしらった新しいバス停の写真やリニューアル前後の写真など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「バス停クリーンアップ」活動のご報告-ゆうあいの日々|プロジェクトゆうあい公式ブログhttp://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/878です。

下記も参考にしてください。バス停クリーンアッププロジェクト〜こどもたちの絵をバス停に!〜 ? 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/%e3%83%90%e3%82%b9%e5%81%9c%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%ef%bd%9e%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e3%81%9f%e3%81%a1/です。

三輪 利春&アラン


2020-02-17 嫁ヶ島バス停に夕陽のイラスト「バス停クリーンアッププロジェクト〜こどもたちの絵をバス停に!〜」

_ ポーラ「美肌県グランプリ2018」で島根県が1位獲得

株式会社ポーラが実施する「美肌県グランプリ2018」で、3年ぶりに島根県が1位を獲得したそうです。ポーラの調査によると、「肌がうるおっている」(1位)、「マイクロダストに強い」(1位)、「ニキビができにくい」(1位)といった項目を中心に評価された結果とのことです。

POLA ニッポン美肌県グランプリ20181位島根県美肌偏差値78.64

島根県も美肌と温泉や、各種商品化や観光含めて頑張っておられます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

ポーラ | ニッポン美肌県グランプリ2018https://www.pola.co.jp/special/bihadaken/です。

三輪 利春&アラン

_ 島根県版バスマップすごろく「しまねっこ電鉄」

島根県版バスマップすごろく「しまねっこ電鉄」が、しまねっこの自宅もある松江市の物産観光館で販売されています。現在、松江市内の今井書店と、松江歴史館でも発売中です。すごろくをしながら自然に知識が入ります。

「どこでもバスマップすごろく松江版」と「島根版バスマップすごろく しまねっこ電鉄」が東京でも販売されています。東京の書泉グランデで発売されています。下記のページも参考にしてください。

「しまねっこ電鉄」東京で販売開始!-ゆうあいの日々 http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/318です。三輪 利春&アラン

_ 嫁ヶ島バス停に夕陽のイラスト 「バス停クリーンアッププロジェクト〜こどもたちの絵をバス停に!〜」

2018年度「バス停クリーンアッププロジェクト」を設け作品を募集し市内のバス停を奇麗にしました。素晴らしい作品ですのでご紹介します。

嫁ヶ島バス停は宍道湖岸にあり、絶好の夕日スポットと言われています。このバス停には松江の観光地を巡る「ぐるっと松江レイクライン」が止まります。ジュニアゆうあいに通所する松江養護学校高等部3年生Y君が、制作してくれた夕日を題材にしたちぎり絵です。

リニューアル前と 新たにオレンジのバス停になった嫁が島バス停の画像や詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「バス停クリーンアップ」活動のご報告-ゆうあいの日々|プロジェクトゆうあい公式ブログhttp://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/878です。みなさま宜しければ見てください。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(02-16) 最新 次の日(02-18)» 追記