トップ «前の日(03-21) 最新 次の日(03-23)» 追記

としまる日記




2006-03-22 晴天の横浜より

_ 晴天の横浜より

今日は 3月22日 水曜日です。 昨日21日もたいへん良いてんきでした。 暖かくシャツ一枚で盲導犬共同訓練を受けています。松江から 横浜にむかう時は 毛糸のカーデガンも着ていましたが こちらでは 春 太陽の光があたたかくかんじます。水も変わったせいか 手荒れがになりました。

今日朝 洗濯をして 部屋に洗濯物を乾かしたところですが、 今日夕方から こちらは雨になり 明日の午前中くらいまで 雨マークがでています。明日の訓練は カッパを着て訓練になりそうです。新しいパートナーはノア 牡のラブラドールリトリバーです。

初心に返って 新しい事をたくさん学んでいます。さ! そろそろ 訓練です。

日本盲導犬協会 横浜訓練所にてとしまるでした


2007-03-22 島根ハーネスの会編集会議 パートスリー

_ 島根ハーネスの会編集会議 パートツー

今日もとても良い天気となりました。 外暖かくなりましたね。 夜になると 森の方から フクロウの鳴き声が 聞こえてきます。 朝になると 野鳥の声や 鶯の声も聞こえています。 家の周りには 田圃があり 駅から車で10分程度の所に住んでいますが、 私の住んでいる所はとても静かな所です。森林も多いですし、 自然がいっぱいですね。写真を2枚乗せます。昨日はノア君のお昼寝の姿をのせましたが、 おなじく お昼寝の寝姿と起きて 外の 景色をながめるノア君です。

現在島根県には盲導犬が津和野に1頭・浜田に2頭・大田に1頭・出雲に2頭・奥出雲町 吉田に1頭・松江に2頭・安来に1頭合計10頭の盲導犬が活躍していますが、 近々出雲市に盲導犬が1頭ふえますので、 島根県で活躍している盲導犬の頭数が11頭になります。4月以降ですが、タンデムと言って ご夫妻で1頭の盲導犬を利用しておられる方もおられますので、 盲導犬は1頭で2名の方 ご夫妻での利用の方もおられますので、島根県の盲導犬の頭数は11頭で、 盲導犬使用者の方は12名となります。盲導犬市町村別のガイドブックを記載しましたが、4月以降 盲導犬が1頭増えますので島根県の盲導犬は11頭になり、盲導犬協会出身別では、日本ライトハウス行動訓練所(盲導犬訓練所) 6頭です。

関西盲導犬協会 2頭です。 日本盲導犬協会3頭となります。併せて島根県内で11頭の盲導犬が活躍する事になります。私達 盲導犬のユーザーと 家族や盲導犬応援団のみなさまとで 島根ハーネスの会を設立し活動をしています。島根ハーネスの会のホームページアドレスはhttp://www.shimane-harness.jp/そして ホームページから みなさまブログの日記もお楽しみください。 つずきますimageimage

_ 島根ハーネスの会編集会議 パートスリー

夕方になり、 気温差が激しいですね。 日中外は暖かく気持ちの良い天気でした。 が、 黄砂が激しかったみたいです。 夕方になりますと 冷え込んできました。 今夜は 会議の日であり、 これから外出してきます。さてさて、昨日は 島根ハーネスの会、私達 盲導犬のユーザーと 家族や盲導犬応援団のみなさまとで 島根ハーネスの会が設立され活動をしています。設立され7年目になります。 情報の共有や 普及啓発活動を行っています。全国の都道府県でも ほとんどの都道府県で会を作られ 活動しておられるのではないでしょうか!島根ハーネスの会のホームページアドレスはhttp://www.shimane-harness.jp/そして ホームページから みなさまブログの日記もお楽しみください。 昨日 21日は、島根ハーネスの会の編集会議が開催され参加してきました。 ボランティアの方盲導犬ユーザーの方 都合がつく方 7名で話し合いをしましたが、 遠くは六日市の方から参加されました。 六日市は 山口県と広島県と島根県の県境ちかくにあると思います。 近くは山陰の京都、津和野があります。場所は多伎町で開催されました。 松江から出雲市まで 車で約1時間でしょうか 出雲市から車で多伎町まで、 30分くらいでしょうか? 約1時間30分くらいでしょうか? 国道9号線を走り 宍道湖にそって車を走らせます。 とても良い天気で 車の走る量も普段より多く感じました。会場はマリンタラソで開催されました。マリンタラソは 最近できた建物です。入り口のドアを入るとガラスの向こうに日本海や、松ノ木が見える素敵な施設です。海水のプールあり、宿泊もできます。

キララ多伎 島根県出雲市の道の駅、コテージ、温泉、オートキャンプ場、ビーチhttp://www.kirara-taki.co.jp/からマリンタラソのホームページ お知らせhttp://www.talaso-izumo.jp/news/070313.html#070313も みてください。マリンタラソに ほんの少し速く到着したので、 海の音を聞きに海岸へでてみました。 ほんとは ノア君の排便も兼ねてすこし 散歩をしてみたのですが、 すばらしい公園もあり、 こんどゆっくりおじゃましたいなと思いました。海で 写真を写しました。 波の音がする方向にむけて 写真を写しましたが 波の音とともみ 野鳥の声もたくさん聞かれました。写真を2枚のせます。防波堤のむこうに 海でしょうか つずきます。imageimage


2008-03-22 今日明日はナチュラルライフフェア 「とことん隠岐づくし」開催

_ 今日明日はナチュラルライフフェア 「とことん隠岐づくし」開催

みなさまおはようございます。 すごく天気の良い松江市です。 春らしく気持ちの良い朝を迎えました。今日は 朝食を食べてから ノア君のシャンプーをします。 今日はシャンプー日と決めました。 るんるんシャンプーしてから今日明日、 3月22日(土)23日(日)、ナチュラルライフフェア 「とことん隠岐づくし」をタウンプラザしまね「島根県市町村進行センター」で開催しています。 そちらに出かけます。 わくわく

ふるさとしまねナチュラルライフフェアとことん隠岐づくし開催日程:3月22日(土)〜3月23日(日)時間:9:00〜18:00場所:タウンプラザしまね(市町村振興センター)

イベント概要島根半島の沖合い約65km、日本海に浮かぶ隠岐諸島は4つの有人島、大小180余りの無人島から成り立つ群島型離島です。今回のふるさとしまねナチュラルライフフェアでは、隠岐の見所の紹介、特産品の販売を行います。また、隠岐名物の岩がきや、隠岐そばなど新鮮でおいしいものをたくさん取り揃えて皆様のご来場をお待ちしております。

“隠岐に入り”食市場おいしい隠岐の食べ物がいっぱい。きっと“隠岐に入り”に出会えます。隠岐のいわがき カキご飯 隠岐そば 隠岐牛の牛丼  などなど・・・・“とって隠岐”情報・販売コーナー4月・5月に観光のベストシーズンを迎える隠岐。そんな“とって隠岐”の情報や特産品を集めました。

●とって隠岐情報日本の記憶が息づく島「隠岐」の旅を映像と資料で解説し、隠岐の魅力をお伝えします。                                風待ち海道倶楽部●隠岐の特産品イカの一夜干し アジの丸干し さざえ缶詰 JIGEセット  などなど・・・・

 

主催:島根県市町村総合事務組合 企画:島根まちむらネットコンソーシアムお問い合わせ先:島根まちむらネットコンソーシアム〒690-0887 島根県松江市殿町8-3市町村振興センター2階TEL/FAX 0852-27-6270タウンプラザしまねホームページhttp://www.tp-shimane.com/みなさまの お越しをおまちしています。


2009-03-22 卒業の門出 遊覧船で祝う 松江・中央と雑賀小

_ 盲導犬となる子犬育成ボランティア(パピーウォーカー)委託式 島根あさひ

日本盲導犬協会の島根あさひ盲導犬訓練センターがスターとして、6ヶ月になるのでしょうか! 島根あさひ訓練センターでは、盲導犬を必要としておられる方が遠方より盲導犬との協働訓練に着て訓練しておられる姿も良く耳にするようになりました。また、 日本盲導犬協会は5年計画で毎年盲導犬を育成し 毎年50頭の盲導犬を育て上げ社会に出そうと計画されました。今年はその最終年です。本年度 昨年4月から今年3月の一年間。今年3月までに 50頭の盲導犬を作り上げ社会にだされると想います。さて、本題中国四国地方で 初の盲導犬訓練センター 島根あさひ盲導犬訓練センター!3月20日、盲導犬となるための子犬 生後 生まれてまもない子犬を1年間 里親ボランティア(パピーウォーカー)にあずけます。盲導犬となる子犬をあずけるパピーウォーカーさんへの委託式が開催されたそうです詳しくは 下記アドレスから詳細な新聞記事の内容をお読みください。。盲導犬候補の子犬、育成ボランティア委託式山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=510873004です。

パピーウオーカー委託式 島根あさひ盲導犬センター読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20090320-OYT8T00810.htmです。いじょうです。

_ 福祉情報工学研究会(WIT)など 3月 島根大学で開催

私も参加申し込みをしました。

詳細を垣見書いています。としまる日記(2009-01-29) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20090129.html#p03です。

4つの研究会が合同で開催されます。2009-03/25/2009, 島根大学マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE) テーマ:マルチメディア・仮想環境基礎および一般2009-03/25/2009, 島根大学福祉情報工学研究会(WIT) テーマ:福祉情報工学一般(HCGシンポジウムの一環として開催)2009-03/25/2009, 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS) テーマ:ヒューマンコミュニケーション一般(HCGシンポジウムの一環として開催)2009-03/25/2009, 島根大学松江キャンパスヒューマン情報処理研究会(HIP) テーマ:ヒューマン情報処理一般

福祉情報工学研究会(WIT) http://www.ieice.org/~wit/index.htmlです。2008年度 HCGシンポジウム http://www.ieice.org/~hcg/sympo2008/です。研究会 開催プログラム - 2009-03-WIT http://www.ieice.org/ken/program/index.php?mode=program&tgs_regid=4e5e7b560747a516bd91848c2f549a555d0ef811abc50233b66402185f1816f4&tgid=WIT&layout=&lang=です。

3月24日は、まつもと ゆきひろさんの 特別講演会も企画されています。Webインテリジェンスとインタラクション研究会(WI2)による特別企画 として、ネットワーク応用通信研究所のまつもとゆきひろ氏による招待講演「オブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」の開発」ご講演をお聞きするのは 会費がイルカもしれませんね。

フリーの部分と 会費の必要な部分と 両方あります

_ 卒業の門出 遊覧船で祝う 松江・中央と雑賀小

昨日は 島根県の中部 川本におじゃまして 広島県の尾道市にゆきました。 日帰りでむかいましたが!朝 お友達の 絵みっちさんとセンムさんが車で向かえにこられ、 車に乗せていただき、 島根壱号さんのお宅によって、 いざ川本町へ! 途中9号線の多義町の道の駅で休憩してから、 大田市を経由して 石見銀山の通りを車で走り 川本町につきました。 道の駅で ミニコンサートをし開催し、 私は 太鼓を叩きました。 にこにこ終了後 そく車で 浜田市と広島市を走る 高速道路に向井 高速道路を利用して 尾道へ!尾道地域snsのみなさんが まっててくださり 観光もさせていただきました。 ありがとうございます。 とてもたのしかったです。 尾道のみなさんと 名刺交換し 観光地を回り、 お友達の方の勤めておられる レストランへ! そして、 尾道ラーメンを! 尾道ラーメン とってもおいしかったです。朝 8時10分に 家に向かえにきていただき、西にむかって コの時に道を走り、 中国山脈を横断し 山陰から山陽へ! 尾道の駅前は な な なんと 海の前に駅があります。 そして 島々を走るフェリーの船着き場! 海もきれいですし 島々もきれいです。 観光客のかたの姿もたくさんみかけられます。家に帰ったのが11時すぎでしたが 車を運転のみなさまありがとうございました。尾道地域snsのみなさま 有り難うございました。

話変わり ほんだいです。 雑賀小学校の卒業生です。下記のイベントのお話は以前からお聞きしていました。 だれもがすごく心に残る思い出です。 すばらしい思い出作りに とても強烈なイベントになったとおもいますし、 毎年ぜひ継続し進めて欲しくおもいます。卒業生の子どもさんたちが船に乗り! また、 回りのみなさんがあつまって 船に乗っておられる子どもさんたちの 卒業をみんなでお祝いする! とてもすばらしく 嬉しく思います。詳しくは 下記アドレスから 詳細なニュース記事をご覧ください。

卒業の門出 遊覧船で祝う 松江・中央と雑賀小読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20090320-OYT8T00805.htmです。


2010-03-22 「しまね安心生活サポートフェア」でキャラクター君たちと!

_ 「しまね安心生活サポートフェア」でキャラクター君たちと!

安全安心サポートフェア閉幕 2日間で1万5千人3月20日21日、松江のくにびきメッセで、介護や健康をテーマにした総合福祉展「しまね安心生活サポートフェア」が開催されました。「しまね安心生活サポートフェア」は島根県や山陰中央新報社などでつくる同フェア実行委員会が初めて開催されたものですが、 開催内容はすばらしく毎年開催してほしいイベントと思いながら参加しました。「しまね安心生活サポートフェア」の記事があります。 詳しいニュース記事は下記アドレスから詳細なニュース記事をご覧ください。

山陰中央新報 ニュース 島根ワイド安全安心サポートフェア閉幕 2日間で1万5千人http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=518582004です。

写真を2枚載せます。20日の初日にキャラクター君たちと一緒に写真を写していただきました。ちーちゃんととしまるノア着ぐるみのチーチャン背中2枚の写真です。ちーちゃんは 注射器の形をしたぬいぐるみさんでしょうか! 背中の注射器のメモリも触らせていただきました。とても楽しい二日間でした。主催者の皆様、参加されましたみなさま お疲れ様でした。imageimage


2011-03-22 石見銀山街道尾道ルート、視覚障害者向けCD作製

_ NHKテレビの災害放送を音声解説付きで配信

CS障害者放送統一機構が運営する「目で聴くテレビ」より 東日本大震災の関連情報のご案内 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、東日本広域において多くの方が犠牲となり、日本に甚大なる被害をもたらしました。この災害により被害を受けられた方々に、心からお見舞い申し上げます。 この非常時において、視覚障害者並びに聴覚障害者は十分な情報がないことから極めて大きな不便を来しています。阪神淡路大震災の経験から、障害者の情報保障の充実をめざして、CS障害者放送統一機構が運営する「目で聴くテレビ」では、NHKの災害放送を手話、字幕付きで、インターネット配信しておりますが、このたび、日本ライトハウス監修のもと、解説放送も付いた形で配信することになりました。

放送時間は、午後2時から3時までと、午後6時から6時45分までの1日2回です。

 パソコンご利用の方は、URL http://stream3.astem-co.co.jp/em/em.htmlにおつなぎください。午後6時45分からは、CS放送とインターネット配信で、「目で聴くテレビ」オリジナル災害放送を、7時30分までお送りします。CS放送をご視聴の方は、PIP機能を解除してごらんください。引き続き、震災に関して各地から集まっている障害者関連の情報を紹介いたします。なお、インターネット配信は、7時30分終了後、再放送があります。

_ 石見銀山街道尾道ルート、視覚障害者向けCD作製

 江戸時代、島根県大田市の大森町から、広島県尾道市まで銀を運んだ石見銀山街道の尾道ルートが有ります。石見銀山街道の尾道ルートを研究しておられる杉原耕治さんが島根県大田市の大森から飯南町の赤名峠までを紹介した視覚障がい者や高齢者の方むけのCD「文学歴史紀行 銀の道ものがたり」を作製されました。 CDは3枚組で、1600円です。すごくうれしいニュース記事です。詳しくは下記山陰中央新報ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

山陰中央新報 - 石見銀山街道尾道ルート、視覚障害者向けCD作製 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=525068006です。


2012-03-22 尾道に出かけてきました。その3

_ 尾道に出かけてきました。その3

その2では宿泊ホテルを出て高速艇に乗って因島でのイベントに参加した事を書きました。船から下りて、因島について徒歩15分くらいの所がイベント会場です。鶯の鳴き声が最高でした。また、畑にはミカンの木がたくさん植えてあります。途中中学校の前を歩きましたが、卒業式のようでした。

17日、因島で「up to Life」 〜健康になる。なる為に。とは。〜聴いて健康、風を切って健康、食べて健康ということで、4名のショート講演、しまなみ自転車の試乗、因島八十八箇所ガイド付無料ツアー、食ブースを用意されたくさんのみなさまが集まられました。健康になるということが自分にとって、また、周り(家族・友人・仕事)にとって大切なことなのだということを考える一日にしようと開催されました。日時:3月17日(土) 10:00〜15:00場所:因島マリーナ(株式会社海総研テクノフィールド内)ホームページアドレスは、因島マリーナ - 瀬戸内海のマリンレジャーは因島からはじまる http://www.innoshima-marina.com/です。主催:尾道観光協会 しまなみ海道サイクリング事業部20分ずつのショート講演がいくつかありました。最初の講演は、似顔絵画家の 宮地真一さんの「ボクが画家になったわけ」です。開会式がありすぐでしたので、お話を聞きました。ミニ講演が終わって、自分も似顔絵を描いてもらおうとならびました。ニコニコお一人約15分くらいかかります。 ご家族で描いてもらわれる方 予約もいっぱいでしたので、1時間ほど見学をしました。いろいろな自転車が展示してあります。タイヤを触って見たりサドル部分を触って見たりして楽しみました。また、ミカンも各種売れています。 とてもあまくておいしいミカンでした。 大きなミカンでとてもおいしかったですよ。価格は各種種類がありましたが、 1個200円でしたので、2個買って家に持って帰ってからいただきました。 旅の疲れがとれました。似顔絵の方から順番が来たので連絡があり似顔絵を描いていただきました。私は声のする方を見て絵を描いてもらいました。ちょっと上向きになっていたのでしょうか ニコニコ 苦笑顔の特徴は 鼻と眉毛との事でした。 ちょっと上を向いているのでしょうか 鼻のあなが大きいですね。ちょっと恥ずかしいけど 写真を載せますね。 完成したときに写真をうつしていただきました。似顔絵の完成作品を持って パチリ

すぐにミニ講演会が始まります。 自分は「心のバリアフリーとは?」についてお話をしました。司会はお友達のエドワードさんですね。 質問に答える会話形式ですぐに20分が来てしまいました。失明したことから、自分の健康の為に盲導犬を貸与いただいた事や、パソコンを初めてパソコンボランティアから有志でネットワーク応用通信研究所を設立した事からボランティアの限界を感じてプロジェクトゆうあいを設立したこと。地域SNSの関係で尾道にたくさんお友達ができた事。 挨拶はボランティアの始まりから、私達視覚障がい者は声のボランティアすごくうれしい事。目の見えない事についていろいろお話をしましたが、パソコンを始めた事や盲導犬を貸与いただいた事により、自立や社会参加に繋がりました。今は毎日生きがいを持って生活しています。 それらは生き生きと暮らす元になりますし、自分の生きがいにもつながります。 自分の健康法です。挨拶はボランティアの始まりで有り、誰もができるボランティア。 声のある町は発展する町であると思います。 障がい者のかたや高齢者のかたには困っているときに声をかけていただく事はすごくうれしいと思います。だれもが奇策に声を掛けてくださる町ってとてもさわやかでいいですよね。心のバリアフリーについて ハードやソフトがありますが、ソフト面の強化により、クリアされることがおおいにあると思いますし、それらをみなさんにお話しました。私の次は松江から来られた山下さんですね。NPO法人サードプレイス研究会 理事 山下武之氏(カラコロ工房総支配人)さんです。私達は帰りの高速艇が午後2時に来ますので1時40分に失礼しました。山下さんのお話は午後1時30分からスタートしましたので、10分お話を聞いて失礼しました。山下さんのお話は 「3つの居場所の必要性」です。最後までお話を聞けなくて残念でした。

港で高速艇のエンジンの音が聞こえてきました。 エンジン音のするほうにカメラを向けてパチリ帰りの高速艇が桟橋に向かってきた写真です。2枚の写真を載せました。2時30分ころ到着してノア君の排便をさせたりし、その後私達も昼食をしました。尾道ラーメン食べました。とってもおいしかったです。帰りは電車で倉敷まで約1時間少々でしょうか。倉敷から伯備線で特急やくもで松江まで帰りました。 やくもは約2時間30分くらいでしょうか。 8時50分くらいに家に帰りました。とても楽しい1泊2日でした。関係者の皆様 お会いしましたみなさまありがとうございました。

その1は、としまる日記(2012-03-20) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120320.htmlです。その2は、としまる日記(2012-03-21) http://blog.project-ui.com/tosimaru/?date=20120321#p02です。以上で終わります。imageimage


2013-03-22 「ICT利活用普及促進セミナーin名古屋」に参加してきました。

_ 【第8回松江市ボランティアフェスティバル2013】 開催日3月24日(日)

今度の日曜日24日のイベントです。※日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターからPR犬も着て、午前午後盲導犬デモンストレーションも開催されます。島根ハーネスの会の盲導犬ユーザーのかた、ボランティアの方参加して盲導犬のハーネスをはずして、盲導犬ふれあいコーナーも開設しています。

※浜田真理子さんのライブもあるよ!!

ここから【第8回松江市ボランティアフェスティバル2013】開催日 平成25年3月24日(日)10:00〜15:30

会 場  松江市総合福祉センター全館(千鳥町70番地)     松江市在宅福祉サービスセンター(1F、2F)福祉センターとなりテーマ  広がれボランティアの輪  つなげよう!「ありがとう」を☆入場無料   ☆スタンプラリーに参加して景品をもらおう!

【オープニングイベント(4F 大ホール)】 10:00〜10:15 松江市立第一中学校 吹奏楽部の演奏 10:15〜10:25 1.実行委員長あいさつ2.来賓あいさつ

                  3.来賓紹介

【ステージイベント(4F 大ホール)】 10:25〜10:40 保育所児童の発表 10:50〜11:30 開成高校吹奏楽部・チアダンス部・コーラス部による合同発表 11:40〜12:50 ボランティアグループの発表         ハンドベル演奏(津田ミュージックベルクラブ)         カラオケ発表(くにびきカラオケ慰門隊)         合吟・独吟(詩吟クラブ)         ラウンドダンス(心とからだにやさしいダンスを楽しむ会)         ギター弾き語り(いちご畑)

13:00〜13:40  浜田真理子さんミニコンサートはまだ?まりこ●1964年島根県生まれ、松江市在住。'98年暮れ1stアルバム『mariko』をリリース、外資系大型CDショップの試聴器でロング・ヒットする。映画「ヴァイブレータ」をはじめ、映画、テレビドラマ、CMなど幅広く音楽を起用される。小泉今日子と共演した音楽舞台「マイ・ラスト・ソング」で好評を博す。'12年8月プロジェクトFukushima!のイベントを松江、郡山で開催し、新曲『はためいて』を書き下ろす。

14:00〜15:30  渡辺克己さんトークライブ(手話・要約筆記付き)わたなべかつみ●横浜市出身。1965年1月22日生まれ。9つの病気と経済的な問題を抱えていた30代、人生を変える考え方に出会い、ライフスタイルを大きく変化させる。自身の体験を綴った著書「Mr.Cinderella(ミスターシンデレラ)」が話題を呼び、現在家族や子育てに悩む主婦、将来を決めかねる若者達の相談役として、単身車いすで全国各地にて講演会を開催。

☆盲導犬デモンストレーション (場所:松江市在宅福祉サービスセンター1F)  1回目 11:00〜 / 2回目 12:00〜☆東北支援コーナー (場所:松江市総合福祉センター4F) ・東北支援物販販売  ・災害支援写真パネル展示(常時展示)

【展示・販売・体験コーナー 10:30〜15:30】  展示コーナー■音訳奉仕の会ひびき松江■日本語ボランティア"だんだん"■水彩クラブA・T■リビングアドバイザー友の会■まつえ手作り布の絵本の会■ほすぴ■企業ボランティア松江ネットワーク会議■チャイルドラインしまね■高校留学生と学ぶ会■けんぷく20■要約筆記松江かけはし■松江隠密忍者隊■いのちの始まりを大切にする会■松江市市民活動センター

体験コーナー ■音訳をしてみよう!■手話であいさつしてみよう! 手話サークル3団体(こしばら・わかば会・すみれ)■腹話術に挑戦!(ロゴス腹話術研究会)■こわれたおもちゃの修理します1(松江おもちゃの病院)※壊れたおもちゃをお持ち下さい。■ラウンドダンスでレッツ!ダンス (心と身体にやさしいダンスを楽しむ会)■一緒に忍者になろう!ペットボトル倒し・巻物取り・忍にん体操等■盲導犬とのふれあい■要約筆記・切り絵・影絵・防災クイズ手話付き■布のおもちゃづくり 「プルタブへびを作ってみよう」■銭太鼓を一緒にしましょう! (伊勢宮コイサンズ)■こども免許証を作ってみよう!(JAF:日本自動車連盟島根支部)■巨大バスマップすごろくで遊ぽう! (プロジェクトゆうあい)■高次脳機能障害とは…? ビデオ上映(脳外傷友の会らぶ)

販売コーナー■松江ラーメン■焼きそば■炊き込みごはん■お弁当■パン■クッキー■どら焼き■焼き菓子■日用雑貨■衣類■玩具■古本等■たこ焼き・わたがし・ポップコーン(ボランティァ菜の花)■干物・加工製品等(ボランティァグループ"せんだん")■野菜・漬物・書籍等(松江・出雲掃除に学ぶ会)■お餅・赤飯(島根町茶道同好会)■手作り介護服・小物等(みゃびの会)■和風古布製品(玖夜民謡クラブ)■鍋帽子・エプロン等(松江友の会)■毛糸あみもの製品(毛糸編み物ボランティァの会)■ひょうたん・手作りあんどん(古志原ボランティァの会)■フリーマーケット(島根県自閉症協会松江支部あじさいの会)■お茶席(開星高校茶道部)■フリーマーケット(松江市ボランティァ連絡協議会)

以上ですとしまるでした

_ 「ICT利活用普及促進セミナーin名古屋」に参加してきました。

弱者支援のためのICT利活用を紹介総務省は、地域における公共分野の諸課題の解決に向けたICT利活用の普及促進を図るため、その利活用事例や成果を紹介するとともに、ICT利活用を検討されている方などを対象とした意見交換会を開催します。

日時:平成25年3月21日(木曜日)13時30分から16時50分まで詳しくは、総務省|「ICT利活用普及促進セミナーin名古屋」の開催 http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/topics/event/0301.htmlです。

帰りは一人で帰りました。名古屋から岡山まで新幹線。岡山で乗り継いで、岡山から伯備線で松江に帰った訳ですが、 新幹線で、名古屋から松江までJR駅の職員さんの人的サポートで帰ってきました。新幹線の名古屋駅でお願いし、新幹線の車掌さんの手引きで席へ。岡山駅で降りるときに車掌さんの手引きでホームへ!ホームでは岡山駅の職員さんが着てくださっていて、伯備線のホームへ。特急やくもの車掌さんの手引きで座席へ。JR松江駅についたら、車掌さんの手引きでホームに下りるとJR松江駅の職員さんが着てくださっていて改札口に出ました。この度は ノア君アレルギーの関係で?びっこをひきながら歩いていることもあり、ノア君は今回は参加しませんでしたが、JR職員さんの人的サポートを受けて、帰りました。お世話になった皆様有り難うございました。ノア君、明日にでも獣医さんの所に見てもらいにゆこうと思っています。としまるでした


2014-03-22 第9回松江市ボランティアフェスティバル2014】 3月23日「日」開催

_ 古本棚設置場所拡大中!! プロジェクトゆうあい

皆様のご支援により、古本棚設置場所が増えています。 ありがとうございます。松江市のスーパー みしまやさん全15店舗のうちみしまや鹿島店、みしまや三刀屋店、ヴェルデ八束店を除く12店舗に古本棚を設置しました。スーパー みしまやさんの古本棚の設置店舗はみしまや上乃木店、みしまや浜乃木店、みしまや田和山店、みしまや津田店、みしまや雑賀店、ヴェルデ中央店、ヴェルデ中原店、みしまや北堀店、ヴェルデ川津店、みしまや春日店、みしまや楽山店、みしまや学園店です。松江駅前テルサ内福祉ショップ天神。生協病院5階喫茶ひまわりを含めると14か所になります。どこも古本は1冊100円で、本を購入したら本棚の隣に設置してあるコインボックスにお金を入れていただく仕組みです。興味ある本もたくさん用意していますので皆様ぜひ立ち寄られたさいは覗いてみてください。

としまるでした

_ 第9回松江市ボランティアフェスティバル2014】 3月23日「日」開催

松江市ボランティアフェスティバル2014が明日の3月23日「日」に開催されます。皆様のお越しをお待ちしています。

日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターからPR犬もきます。盲導犬デモンストレーションなども開催されます。私達盲導犬ユーザーもお手伝いに参加していますので、お気軽にお声がけください。

第9回松江市ボランティアフェスティバル2014】開催日 平成25年3月23日(日)10:00〜15:30会 場  松江市総合福祉センター全館(千鳥町70番地)     松江市在宅福祉サービスセンター(1F、3F)福祉センターとなりテーマ  広がれボランティアの輪  あなたです。防災の主役は!☆入場無料   ☆正午すぎに福まきがあります。お楽しみに!

【オープニングステージ(4F 大ホール)】10:00〜10:15 松江市立第一中学校 吹奏楽部の演奏10:15〜10:35 開会セレモニー1.会長あいさつ2.来賓あいさつ3.来賓紹介          4 松江市ボランティア連絡協議会設立30周年記念表彰 10:40〜10:55 しらとり保育所演技 11:00〜11:15 立正大淞南高校マーチングバンド部演奏 11:15〜11:45 会員発表           津田ミュージックベルクラブ(ハンドベル演奏)           現代邦楽合奏団いとたけ(尺八、琴等)

【憩いの広場ステージ】12:00~ 福まき 12:30〜 会員発表          Tオアシス         いきいき健福22の会         詩吟クラブ         心とからだにやさしいダンスを楽しむ会         リビングアドバイザーの会         紙芝居グループ だんだん         いちご畑   〜14:30  かりゆしバンド

 まめ吉、まめ子、あっぱれ君、しじみ姫も来ますよ

【展示・体験コーナー 】  ☆各種団体活動紹介展示コーナー福祉センター3階   ■松江隠密忍者隊■松江手作り布の絵本の会■松江かけはし■リビングアドバイザー友の会

福祉センター4階   ■ほすぴ■まごころサービス松江センター■チャイルドラインしまね■音訳奉仕の会ひびき松江■いのちの始まりを大切にする会■日本語ボランティアグループ'だんだん'■高校留学生と学ぶ会■松江犬猫の会

在宅福祉サービスセンター1階

                      ■市民活動センター紹介コーナー

            ■法テラス            ■吉谷            ■アルファ食品

在宅福祉サービスセンター3階            ■松江気象台             ■松江消防署

☆体験コーナー 福祉センター 2偕■手話サークル3団体(すみれサークル、手話サークルこしばら          手話サークルわかば会)  *手話であいさつしてみよう!■脳外傷友の会  *高次脳機能障害とは…ビデオ上映■心と体にやさしいダンスを楽しむ会  *ラウンドダンスでレッツダンス

  福祉センター 3階             ■松江隠密忍者隊               *一緒に忍者になろう!ペットボトル倒し、巻物取り、忍にん体操等             ■松江かけはし             ■ロゴス腹話術研究会               *腹話術に挑戦

  福祉センター 4階             ■松江犬猫の会               *保健所出身の犬とのふれあい

  在宅福祉サービスセンター1階             ■松江おもちゃの病院               *こわれたおもちゃの修理いたします。お持ち下さい             ■日本盲導犬協会               *盲導犬とのふれあい

☆防災コーナー   在宅福祉サービスセンター駐車場      非常食体験(カレー400食)       起震車体験

   在宅福祉サービスセンター1階      防災用品展示、販売 吉谷(防災グッズ)、アルファ食品(非常食)

   在宅福祉サービスセンター3階      AED体験学習      防災講演会(気象台出前講座 30〜40分/2回)11:00〜、13:00〜の2回   防災クイズ      クイズ参加者には参加賞+くじ引きで景品あり(アルファ食品20食)

   体験コーナー      新聞を利用した防災用品づくり(ふとんやスリッパ)

【販売コーナー】福祉センター駐車場 (1団体)■個人ボランティア 焼きそば   福祉センター1階  (2団体)            ■ボランティアグループせんだん■シルバー人材センター どらやき福祉センター2階  (3団体) ■陽だまりの会  クッキー■松江・出雲掃除に学ぶ会■開星高校茶道部(ボランティアルーム)

福祉センター3階  (5団体)            ■松江隠密忍者隊  けむりだまクッキー            ■松江友の会  鍋帽子・エプロン等?■リビングアドバイザー友の会■ボランティア菜の花■個人ボランティア 松江らーめん

    福祉センター4階 (10団体)■島根県自閉症協会松江支部(あじさいの会)フリーマーケット■NPO法人プロジェクトゆうあい■玖夜民謡クラブ  和風古布製品■まるべりー   パン、ラスク■ボランティア連絡協議会 フリーマーケット■企業ボランティア松江ネットワーク会議   東北物販■みやびの会  手作り介護服・小物等?■まごころサービス松江センター■松江犬猫の会  ■福祉ショップ天神

    在宅福祉サービスセンター1階(2団体)            ■株式会社吉谷  防災用品            ■アルファ食品  非常食以上です。皆様のお越しをお待ちしています。

としまるでした


2015-03-22 古本ご寄付のお願いnpo法人プロジェクトゆうあい

_ 三河屋カタログデイジー版

ごようきき三河屋とは、モルツウェル株式会社が主体となっている共同受注・共同配送による買い物弱者支援サービスで、松江市にお住まいの方が対象です。カタログに掲載されている商品を電話で注文すると、商品の代金と、配達料1回あたり300円(税別)のご負担で、最短でその日のうちに商品をお届けいたします。生鮮食品、日用品などの買い物については、スーパーのみしまやから商品を取りそろえています。また、障子の張り替え、エアコンのお掃除などカタログに掲載されているサービスについても、ご注文することができます。

※視覚障がいのある方にも、本サービスをご活用いただけるよう、三河屋カタログのデイジー版を作成しました。三河屋カタログデイジー版では、合成音声でごようきき三河屋の利用方法、商品名、サービス名と内容を読み上げます。ご利用を希望される方は、プロジェクトゆうあいまでお問い合わせください。三河屋カタログデイジー版が入ったcdを、無料で郵送いたします。※三河屋カタログデイジー版の再生には、デイジー再生専用再生機またはデイジー再生専用ソフトの入ったパソコンが必要です。

お問い合わせ先:NPO法人プロジェクトゆうあい担当 渡部栄子電話:0852-32-8645です。みなさまご活用ください。としまるでした

_ 島根県:ご縁旅しまねvol.11発行

ご縁の国しまね観光ガイドブック「ご縁旅しまね」vol.11が発行されました。ガイドブックは、県内各地の観光スポットやグルメ、レジャー情報など、島根県の魅力をPRする内容となっています。第10版まで発行してきたものを今回一部改訂し、ご縁ランチ企画店舗情報など盛り込まれています。 旅行先選びに、また、島根県の新たな魅力発見のツールとしてぜひご活用ください。島根県観光キャラクター「しまねっこ」も随所に登場しているそうです。

【主な設置場所】 (島根県内)・観光関連施設・JR主要駅(松江駅、出雲市駅等)・一畑電鉄主要駅(松江しんじ湖温泉駅、雲州平田駅、電鉄出雲市駅、出雲大社駅等)・道の駅・空港、港・コンビニエンスストア(LOWSON、FamilyMart)(島根県外)・島根県県外事務所・高速道路サービスエリア等下記の島根県のページから、ご縁旅しまねダウンロード用PDFファイルが用意されていてダウンロードができます。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:ご縁旅しまねvol.11発行(トップ / 県の取組み・一般 / 観光振興 / 観光 / 観光振興課の事業概要) http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/tourist/kankou/gaiyo/goentabivol9-hakko.htmlです。としまるでした

_ 古本ご寄付のお願い npo法人プロジェクトゆうあい

プロジェクトゆうあいでは、ご不要になりました図書の寄付をお願いしております。寄付いただいた書籍を再生させ、新しい方の手に届けます(ただし雑誌や事典類はお受けできません)。冊数が多い場合は、直接お引取りにうかがいます。皆さまのご理解・ご協力、なにとぞよろしくお願いいたします。

古本再生の過程を説明したイラスト画像は古本ご寄付のお願い-ゆうあいの日々 http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/239ご覧ください。

本のご寄付は、次の方法で承っております。1 直接お持ちいただく場合は、次の2か所で常時お受けしております。  プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、Googleマップ)https://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&cid=15828741769040597465&q=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%82%E3%81%84%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%82%E3%81%84&iwloc=A&gl=JP&hl=jaです。  曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286、Googleマップ)https://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&cid=11676750015410821583&q=%E6%9B%BD%E7%94%B0%E7%AF%A4%E4%B8%80%E9%83%8E%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC&iwloc=A&gl=JP&hl=jaです。

2 冊数が多い場合は、ご都合のよい時間、お引き取りにうかがいます。  プロジェクトゆうあい 電話 0852-32-8645、Eメール furuhon@pjui.comまでご連絡ください。詳しくは、古本の寄付受付中をご覧ください。http://www.project-ui.com/U-BOOK_text.htmlです。宜しくお願いいたします。

npo法人プロジェクトゆうあいでは、古本のリサイクル事業を実施していますが、このたび、連合島根との連携により、山陰の中国労働金庫さん各支店を通じて古本を集めていただけることになりました。詳しくは下記ページからPDFファイルをご覧ください。http://www.rokin-ikiiki.com/upload_files/pdf/%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%8D%E3%82%93%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E8%B2%A2%E7%8C%AE%E3%83%BBNPO%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%9C258%EF%BC%9E.pdfです。としまるでした


2016-03-22 プロジェクトゆうあいプロデュース『出雲ブックカバー』発売!

_ 島根県:障害者雇用促進法が改正されました

島根県のホームページを見ています。障害者雇用促進法(障害者の雇用の促進等に関する法律)が改正され、平成28年4月から(一部は、平成25年6月または平成30年4月から)施行されることが詳しく書かれています。この改正により、新たに次の事項が定められました。

(1)障害者に対する差別の禁止及び合理的配慮の提供義務〔平成28年4月1日施行〕・雇用の分野における障害を理由とする差別的取扱いの禁止・事業主に、障害者が職場で働くに当たっての支障を改善するための措置を講ずることを義務付け(合理的配慮の提供義務)など

、(2)法定雇用率の算定基礎の見直し〔平成30年4月1日施行〕法定雇用率の算定基礎に精神障害者を追加(精神障害者を雇用義務の対象に追加)など

(3)障害者の範囲の明確化〔平成25年6月19日施行〕発達障害が精神障害に含まれることを明確化など

※下記などダウンロードできます。○障害者雇用促進法の改正の概要、 pdfファイル。○障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律条文 pdfファイル。新旧対照条文 pdfファイル。○障害者差別禁止指針概要 pdfファイル障害者差別禁止指針(平成27年厚生労働省告示第116号) pdfファイル。概要 pdfファイル。○合理的配慮指針 pdfファイル。概要 pdfファイル。合理的配慮指針(平成27年厚生労働省告示第117号) Pdfファイル。○解釈通知。障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律の施行について Pdfファイル。○Q&A及び合理的配慮指針事例集通知。改正障害者雇用促進法に基づく障害者差別禁止・合理的配慮に関するQ&A及び合理的配慮指針事例集の策定について Pdfファイル。○Q&A。改正障害者雇用促進法に基づく障害者差別禁止・合理的配慮に関するQ&A Pdfファイル。○事例集。合理的配慮指針事例集 Pdfファイル

お問い合わせ先  〒690-8501松江市殿町1番地島根県商工労働部雇用政策課0852-22-52970852-22-6150メールアドレスなど含めまして、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:障害者雇用促進法が改正されました(トップ / しごと・産業 / 雇用・労働 / 雇用・就業の促進 / 障がい者雇用)http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/employ/koyo_syugyo/shogai_koyo/kaisei.htmlです。【参考】厚生労働省のホームページ平成28年4月(一部公布日又は平成30年4月)より、改正障害者雇用促進法が施行されます。 |厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaishakoyou/shougaisha_h25/index.htmlです。としまるでした

_ 「バス停ビフォーアフター」

プロジェクトゆうあいでは、公共交通促進事業の一環として、
バス停をリニューアルする取り組み「バス停ビフォーアフター」を、実施しております。
度重なる張り替え、長い間の風雨によって見にくくなったバス停を、見やすいように貼り替えました。
今回はプロジェクトゆうあいが発行しているバスブックの表紙に登場する、小泉八雲(ヘルンさん)のイラストを使用しています。
「津田小学校入り口」、「くにびきメッセ前」などが、現在リニューアルしてあります。
バス停ご利用の際にはご覧いただければと思います。
その他のバス停に関しましては、随時リニューアルしていく予定ですのでお楽しみに!

としまるでした

_ 小泉八雲バス停に注目!! 松江市

プロジェクトゆうあいではバス停をリニューアルする取り組み「バス停ビフォーアフター」に取り組んでいます。今回はプロジェクトゆうあいが発効しているバスブックの表紙に登場する、小泉八雲(ヘルンさん)のイラストを使用しています。「津田小学校入り口」、「くにびきメッセ前」などが、現在リニューアルしてあります。その他のバス停に関しましては、随時リニューアルしていく予定ですのでお楽しみに!としまるでした

_ プロジェクトゆうあいプロデュース『出雲ブックカバー』発売!

江戸時代末のわずか40年間に限られ、その後継承が途絶えた「出雲藍板締め」という幻の染色技術がありました。

その版木から現代の技術を使い、再現されたデザインの布を用いて、一枚一枚丁寧に手作りされたブックカバーを、このたびプロジェクトゆうあいで制作しました。

温かみのある色合いと、江戸時代を想わせる趣のある版木のデザインです。価格は1枚・1,200円(税別)です。

現在、以下の4つのお店で、好評販売中です。●てづくり雑貨 ちろり(松江市北堀町327)●チャレンジショップぢげもん(松江市北堀町332)●松江ごころ(松江市北堀町318)●キルト工房 慶(松江市殿町43、カラコロ工房2階)また、私設図書館「曽田篤一郎文庫ギャラリー」(松江市雑賀町286)でも、展示・販売しております。愛着湧くカバーを、あなたの読書生活にどうぞ。『出雲ブックカバー』の、うさぎのブックカバーの画像・おたふくのブックカバーの画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

プロジェクトゆうあいプロデュース『出雲ブックカバー』発売!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/582です。としまるでした


2017-03-22 しまね道の駅ガイド ドライブに役立つしまねの道の駅情報

_ もうすぐ松江武者行列開催!!

松江武者行列平成29年4月1日土曜日開催!!「松江武者行列」は、松江開府の祖堀尾吉晴公とその一行が松江城に入城する様子を再現した絢爛豪華な時代絵巻です。勇壮な武者や色鮮やかな姫に扮した市民が参加し、松江城を目指し桜咲く松江市内を練り歩きます。

プロジェクトゆうあいは、今年も松江武者行列の運営に協力させていただいております。

関連イベントも開催されます。「松江武者行列」PR写真展開催中!!展示されるのは、昨年の武者行列の写真です。3月15日から31日まで、松江城大手前近く島根ものづくりセンター(殿町201)で開催されます。こちらもぜひご覧ください。三輪 利春&アラン

_ 第4回松江武者行列フォトコンテスト作品募集!!

松江武者行列を題材としたフォトコンテストが開催されます。

応募締切日 平成29年4月21日金曜日

募集内容 平成29年4月1日土曜日に開催する「松江武者行列」を題材とした作品

応募方法 作品名、氏名、住所、電話番号を明記した応募票 (自作可) を作品裏面に貼付、平成29年4月21日までに下記作品送付先に郵送又は持参してください。郵送の場合は当日消印有効とします。 

発表 入賞者に直接通知します。(HPで作品と名前を発表いたします。)

また、表彰式ならびに入賞作品の展示会を松江歴史館にて後日開催します。

お問い合わせ・作品応募先〒690-0874島根県松江市中原町 19 番地一般社団法人 松江観光協会連絡先E-mailなど含めまして詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江 武者行列https://www.musha-gyoretsu.jp/pwm/photo.htmlです。三輪 利春&アラン

_ しまね道の駅ガイド ドライブに役立つしまねの道の駅情報

一般道路でドライブやツーリングをする時に、休憩に便利な施設が道の駅です。近頃では各道の駅がそれぞれに工夫をこらし、その土地ならではの食・お土産・レジャー等様々な楽しみ方を提案しています。しまね道の駅ガイド|ドライブに役立つしまねの道の駅情報が詳しく解ります。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

しまね道の駅ガイド|ドライブに役立つしまねの道の駅情報|しまね観光ナビhttp://www.kankou-shimane.com/mag-/09/05/michi.htmlです。三輪 利春&アラン


2018-03-22 佐賀県主催(盲導犬ユーザーモニターツアー)に参加して 2の2

_ 「はんこ屋ゆうあい」営業中!

 プロジェクトゆうあいの新事業拠点を、松江市内・国道9号線沿いにある旧藤井スポーツビル1階に開設しています。こちらで以前より営業の印判店を引き継ぎ、「はんこ屋ゆうあい」として、営業しています。

「はんこ屋ゆうあい」では、既製品のハンコの販売、オーダーメイドのハンコのご用命を承ります。パンフレットをご紹介いたします。次のリンクからダウンロードください。

「はんこ屋ゆうあい」パンフレット(PDF、1.27MB) http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/img/E381AFE38293E38193E5B18BE38286E38186E38182E38184E38391E383B3E38395.pdfです。

●はんこ屋ゆうあい(島根県松江市雑賀町227、旧藤井スポーツビル1階、駐車場あり) 電話 0852-27-7448 FAX 0852-27-7447 営業 平日10:00〜17:00(金曜のみ16:00まで)※(即日作成の受付は月〜木曜は営業終了時間の30分前まで、  金曜は14:30分まで)※定休日 土 日 祝 (臨時休業有)

はんこ屋ゆうあいのロゴマーク、はんこ屋ゆうあいの地図と建物の画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「はんこ屋ゆうあい」営業中!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/731です。

はんこ屋ゆうあいのページです。http://hanco.project-ui.com/です。三輪 利春&アラン

_ しまね防災メール

 島根県が行なっている「しまね防災メール」では、大雨注意報や洪水警報などの気象情報、地震津波情報などを、パソコンにメール、携帯電話にメールでお知らせしています。料金は無料です。

登録は下記の島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。指定されたメールアドレスに空メールを送ると、メールが送られてきます。送られて着たメールから登録手続きができます。

しまね防災メール | しまね防災情報http://www.bousai-shimane.jp/bousai-mail/2013121600316/です。三輪 利春&アラン

_ 佐賀県主催(盲導犬ユーザーモニターツアーに参加して 2の1

昨年3月15日〜16日に佐賀県へ出かけて来ました。昨年は佐賀県観光連盟主催で、ホテルや旅館で働いておられるかた対象に、テーマ「ほじょ犬ユーザーの宿泊や施設利用に関して必要な準備と心構えについて」と題し、盲導犬ユーザーの一人として皆さまにお話をさせていただきました。お話を聞いていただきました皆さまには、大変好評ですごく喜んでいただきました。それらも関係し、今年2月21日〜23日の2泊3日で佐賀県主催の「盲導犬ユーザーモニターツアー」に参加してきました。モニターツアーで観光をし、ホテルと旅館で2泊させていただきました。どちらも始めて受け入れをされた宿泊施設も、みなさま暖かく受け入れてくださり楽しい2泊3日を過ごさせていただきました。

サロンパスの関係の公益財団法人 中冨記念財団 中冨記念くすり博物館があり、薬を作る為の道具なども展示してありいろいろ触らせていただきました。薬草などたくさん植えられている薬草園など見学しました。公益財団法人 中冨記念財団 中冨記念くすり博物館http://nakatomi-museum.or.jp/です。鳥栖市内の「ホテルビアントス」で宿泊しました。料理はとっても美味しかったです職員のかたもとても丁寧に対応してくださりました。

ホテル ビアントスhttp://www.bientos.jp/です。

写真を2枚のせます。鳥栖のホテル ビアントスで夕食アランくん、車の中足の間から顔を出しています。続く三輪 利春&アランimageimage

_ 佐賀県主催(盲導犬ユーザーモニターツアー)に参加して 2の2

2の1の続きになります。2の1で書きました、昨年開催されたテーマ「ほじょ犬ユーザーの宿泊や施設利用に関して必要な準備と心構えについて」受け入れセミナー開催も含めまして、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターさまには大変お世話になりました。

佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター | バリアフリー旅行サポート団体http://uresino.net/です。皆さまも是非ご活用ください。

今年2月21日〜23日の2泊3日で佐賀県主催の「盲導犬ユーザーモニターツアー」に参加してきました。モニターツアーで観光をし、ホテルと旅館で2泊させていただきました。どちらも始めて受け入れをされた宿泊施設も、みなさま暖かく受け入れてくださり楽しい2泊3日を過ごさせていただきました。

22日は、佐賀県庁を訪問後、昼食の時間になり、佐賀の蠣はとても美味しく、蠣小屋が出ているよとのことで、道の駅 鹿島へ行きました。

道の駅 鹿島http://michinoekikashima.jp/main/です。道の駅鹿島では、「干潟体験」ができ、なかでも3つの競技を行う「ミニガタリンピック」が好評だそうです。あいにく満潮で「干潟体験」はできませんでした。道の駅で、大きな殻付きの蠣が20個くらい袋に入っていて1000円でしたのでついつい買おうと思いましたが、日にちもかかるのであきらめました。

嬉野市内に入り、【肥前吉田焼窯元会館】にて陶芸体験(手びねり体験)をしました。コーヒーカップを作るつもりでしたが、どんどん大きくなり、御抹茶茶碗に変更しました。 (^ヮ^)

宿泊は、嬉野温泉の「和楽園」で宿泊しました。日本三大美肌の湯・佐賀嬉野温泉和室の部屋にベットの部屋でバリアフリールームです。個室にも温泉が入っています。温泉は大浴場にはいり、露天風呂にに入りました。お茶と美容に力をいれておられ、露天風呂には、温泉の中にもお茶のお湯が直接お茶のパックが大きなキュウスの中に入れてあり急須の次口から温泉のお茶湯がでてくるような仕組み。お茶のパックもおいてあり、温泉の中で体をごしごしこすったりしました。体中がお茶の香りで癒されました。料理も食べきれないほどのごちそうでした。料理に、ごますり皿にはお茶の葉っぱが用意されていて、お茶の葉をごしごし潰して粉にして、各種料理に振りかけながら料理をいただきました。

嬉野温泉 茶心の宿 和楽園|佐賀県 嬉野市http://www.warakuen.co.jp/rotenchafuro.htmlです。

写真2枚をのせます。有明海の道の駅でムツゴロウの丸焼きを食す嬉野温泉で陶芸体験している写真です。とても楽しい2泊3日のモニターツアーに参加しました。関係社のみなさま大変お世話になりました。有り難うございました。

以上です。三輪 利春&アランimageimage


2019-03-22 「ブックカフェおれんじ」のブログができました。

_ 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 平成31年3月1日現在)

厚生労働省のホームページで全国の活躍している身体障がい者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の都道府県別頭数が解ります。

H31.3.1現在盲導犬:941頭介助犬:65頭聴導犬:68頭※毎月の月初日における実働頭数が掲載されています。※盲導犬の実働頭数は 毎年1度、3月末の調査です。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

補助犬の実働頭数―ほじょ犬|厚生労働省のホームページをご紹介します。http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/html/b04.htmlから

平成31年度3月のPdfファイルです。3月 https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000489462.pdfです。みなさん、参考にしてください。

三輪 利春&アラン

_ Rubyプログラミング少年団 松江市

「Ruby(ルビー)」は、私たち人間がコンピュータにやってほしいことを表現するための言葉です。「Rubyプログラミング少年団」は、その「Ruby」を使って、青少年がプログラムを作るよろこびを体験するために活動しています。

体験道場、体験イベント、ProgShouTrial、簡単なゲームを作りながらプログラミングを体験できます。島根県松江市で毎月行っておられます。参加したい人は下記のページから申込みもできます。

プログラミング道場ProgShouDojoプログラミングを体験した子どもたちがステップアップするための無料のプログラミング教室です。毎月一回開催しておられます。参加したい人は、下記のページから申込みができます。

スモウルビー・スモウルボットSmalruby & Smalrubot小学生でもRuby(ルビー)を使ってプログラムやロボットを作れるようにしたものがスモウルビー(Smalruby)とスモウルボット(Smalrubot)です!どちらもNPO法人Ruby(ルビー)プログラミング少年団のみなさんが作っておられます。試すことができます。インストールすることができます。スモウルボット詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

NPO法人Rubyプログラミング少年団http://smalruby.jp/です。

三輪 利春&アラン

_ 「ブックカフェおれんじ」のブログができました。

「ブックカフェおれんじ」は、プロジェクトゆうあいが、ともに支える城北の会の協力により開催しているモーニングブックカフェです。会場は松江市北堀町にある「オレンジハウス」という名前の古民家です。開催日はたまに変わることもありますが、だいたい、毎月第3金曜日の午前9時から12時まで開催しています。マスターの音田さんによる自家焙煎コーヒーが美味しい!アットホームな雰囲気でのんびりできる!と好評です。「ブックカフェおれんじ」のブログは、「オレンジハウス小茶会」というタイトルです。音田マスターとプロジェクトゆうあいスタッフが書いていて、頻度は週に1回くらい。開催日のお知らせや、音田マスターによるコーヒーの話しを中心にお届けします。皆さん、ぜひご覧ください。

おれんじハウスの小茶会https://orangejyouhoku.exblog.jp/です。三輪 利春&アラン


2020-03-22 嫁ヶ島バス停に夕陽のイラスト「バス停クリーンアッププロジェクト〜こどもたちの絵をバス停に!〜」

_ 温泉総選挙2019で、浜田市の旭温泉が地方創生担当大臣賞を受賞!

温泉地の魅力の向上または温泉地の活性化について顕著な功績のあった温泉地として環境省・内閣府・総務省・観光庁よりそれぞれ選出されました。

浜田市の旭温泉が温泉総選挙2019で、地方創生担当大臣賞を受賞されました。おめでとうございます。

旭町には日本盲導犬協会島根あさひ訓練センター「島根パピネス」があります。盲導犬の訓練もですが、よく遊びに行きます。また旭温泉で宿泊交流会も何度かおこないました。もちろん石見神楽もみんなで見ました。とてもすばらしい所です。

地方創生担当大臣賞島根県 浜田市 旭温泉受賞理由:伝統文化の石見神楽と温泉を融合したまちやひとの創生の取組を通じて、高齢化や人口減少など深刻な課題に積極的に取り組んでいることが評価されました。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

温泉総選挙2019 結果発表 最終結果発表 - 温泉総選挙2019https://onsen-ouen.jp/sousenkyo/award/2019です。温泉総選挙2019で、旭温泉が地方創生担当大臣賞を受賞しました!|浜田市http://www.city.hamada.shimane.jp/www/contents/1583309745657/index.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ どこでもバスマップすごろく京都めぐり 販売中

バス博士になれるどこでもバスマップすごろくの京都バージョンができました。

●制作・販売元:特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい●協力:京都市交通局/京都造形芸術大学●販売開始:2017年7月1日〜●定価:1000円+消費税●販売場所:京都市内の書店等

●すごろくの特徴・京都市内の実際のバス路線、鉄道路線網をもとにして、すごろくの盤面を構成。遊びながら、路線網を理解することができ、公共交通に親しみを持つことができるという狙いを持った商品である。また、すごろくの遊び方として、「クイズ」のマスにとまると、ご当地クイズ(○×式)で設問が出され、地元のものしり博士的な楽しみ方もできる。・プロジェクトゆうあいでは、これまで島根県や、松江市をテーマに同様のすごろくを制作、商品化してきたが、このたび「どこでもバスマップすごろく」の全国シリーズ化を目標に、その第一歩として京都版を商品化した。「どこでもバスマップすごろく 京都巡り」を販売していただける店舗を募集中。

●お問い合わせ先特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい 島根県松江市北堀町35-14電話 0852-32-8645 担当: 田中以上です。興味を持たれたみなさまぜひご連絡よろしくお願いします。

三輪 利春&アラン

_ 嫁ヶ島バス停に夕陽のイラスト 「バス停クリーンアッププロジェクト〜こどもたちの絵をバス停に!〜」

2018年度「バス停クリーンアッププロジェクト」を設け作品を募集し市内のバス停を奇麗にしました。素晴らしい作品ですのでご紹介します。

嫁ヶ島バス停は宍道湖岸にあり、絶好の夕日スポットと言われています。このバス停には松江の観光地を巡る「ぐるっと松江レイクライン」が止まります。ジュニアゆうあいに通所する松江養護学校高等部3年生Y君が、制作してくれた夕日を題材にしたちぎり絵です。

リニューアル前と 新たにオレンジのバス停になった嫁が島バス停の画像や詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「バス停クリーンアップ」活動のご報告-ゆうあいの日々|プロジェクトゆうあい公式ブログhttp://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/878です。みなさま宜しければ見てください。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(03-21) 最新 次の日(03-23)» 追記