トップ «前の日(06-25) 最新 次の日(06-27)» 追記

としまる日記




2005-06-26 手引きの仕方 追加 せまい場所の歩行

_ 手引きの仕方 追加 せまい場所の歩行

トイレの中など入ってゆくと せまい場所もあります。人がたくさんおられる場所や劇場など人と人をすり抜けて通る事もありますし、工事をしていて道がせまい事もあります。

せまい場所や、せまい所の通過など、かならず遭遇します。

手引きをする方と手引きを受ける方と、 普段手引き者の判断で二人分の幅を確保し歩行しています。どうしても2人分の幅が確保できない場合など必ずでてきます。

せまい所の通行では、手引き者から声をだしていただく事が必要です。たいせつです。

狭い所です。私の後ろについてください。」声を出す事がたいせつです。以前も書きました。手引き者は同時に自分の腕を後ろにまわします。道がせまくなると言う合図です。

視覚障害者 手引きを受ける方は 横に並んで 半歩うしろ 介助者の後ろどちらかの側をあるいていますが、あいずと声をかけられる事により、手引き者のできるだけ真後ろにつきます。一列になって歩きます。真後ろにつきますので 手引きを受けている視覚障害者は 腕の肘をまげていると 場所がせままり 手引き者の足をふんだり靴をふんだりするおそれもでてきます。手引き者と手引きを受ける者との間隔をできるだけあける事もおおいです。そのさい、手引きを受けている視覚障害者の肘はできるだけまっすぐに伸ばします。

また、 狭い所の歩行では、手引き者の肘から、肩を持たせていただく歩行にかえたり、手引き者の背に触れながら歩く事もあります。1人分の幅も確保できない場合は、手引き者と手引きを受ける側が一緒に 手引者の指示にしたがい、指示にしたがってお互いに横歩きする事もあります。

劇場など人がたくさんおられる場所などではまたかわってきますが手引き者と手引きを受けられる視覚障害者のどちらが先にゆくか後にゆくか、どのように行くかはその場に応じて話し合って行動します。お互いに話し合ってから行動する事が大切です。

追伸場合によっては、手引きの方が1名 手引きを受ける方が 2名3名の場合もあります。一人の手引き者が 複数の視覚障害をおもちの方を一度気に手引きをする事もあります。手引き者がいちばん前に立ち、手引きをうけるみなさんが一列にならび前の方の肩や肘を持たせていただき一列にならんで歩行する事もあります。


2006-06-26 映画「ヘレンケラーを知っていますか?」 6/25

_ 映画「ヘレンケラーを知っていますか?」 6/25

昨日 日曜日は25の日 松江市の天神町では天神市の日でもあり、 道も歩行者天国になります。 私達 映画ヘレンケラーをしっていますか?上映会実行委員会でも有志で天神市での映画の上映会の告知として、ちらし配布をおこないました。 小雨でもあり客足はすこし悪かったように思いますが、 たくさんの皆様にチラシの配布をしました。松江スティックビルを基地にして 何カ所かに別れて チラシの配布をおこないました。声がかれました。 にこにこ

昼からは映画「ヘレンケラーを知っていますか?」試写会が ライトハウスライブラリで午後3時から開催されました。 報道関係の各社のみなさま取材にきていただき ありがとうございました。 障害者理解の推進とその社会参加を目的に、視覚と聴覚に障害を持つ、山口県在住の「盲聾女性」をモデルとして、その半生を描いた「ヘレンケラーを知っていますか?」映画の上映会を7月29日 土曜日 松江市プラバホールで開催いたします。

主人公と登校拒否の子供さんとの出会いから映画がスタートします。最初から最後まで 涙が流れ出し 私はそんなに涙を流すことはめったにないのですが! 映画が終わったときは ハンカチが重くなりました。 涙をそうとうすいとって おもたくなりました。

私は 映画の副音声も聞きながら 映画の内容を理解しました。画像を見ることができない 視覚障害者 映画の画像の状況を副音声にして伝える事により 画像情報を理解する事ができます。副音声があればこそ 一般の皆様と同じように おなじ感動をあじわう事ができました。7月29日の上映会は バリアフリー上映会です。 副音声 字幕 ジキループ そして、 2時からの上映会では 託児所を設けています。

映画 「ヘレンケラーを知っていますか?」みなさまにぜひ見ていただきたい映画です。 小学校 中学校の 子供さん達にそして 家族でぜひ 見てほしい映画です。 100分の映画の上映時間でしたが 時間をまったく感じませんでした。 それほど真剣に のめり込んで また、 自分が失明した事と 重なり合ったり 今の社会問題を問うてみたり だれもが一緒に生きる ともに生きる 共に歩むためにも みなさんに ぜひ見ていただきたい映画です。 もっともっとたくさんの方にこの映画のすばらしさを伝えてゆきたく思いました。

 映画の上映会は7月29日ですが、今回の映画上映の収益金は、ライトハウスライブラリー建て替え資金の一部に使っていただきます。収益金全額を寄付します。

映画の試写会がおわってから夕方 午後5時から 上映会の実行委員会が開催されました。上映会にむけて着々と準備が進んでいます。みなさま ぜひ おこしください。

映画のちらし はりつけます。

下記のページに映画上映会の チラシを pdfですが うらと おもてを 起きました。チラシは カラーです。 視覚障害 私達は読めませんので 内容を下記に載せます。

映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのおもてhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-omote.pdf映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのうらhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-ura.pdf

上記 ちらしの ページをクリックしていただき 見てください。

(以下「チラシ文」です)映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会のごあんない

ライトハウスライムラリーを支援する「にじの会」と「松江キネマクラブ」の共催で、来る7月29日(土曜)に映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会を開催いたします。 時    2006年7月29日(土)      11時から、2時から、6時からの3回の上映会です。 ところ  松江市総合文化センタープラバホール(松江市西津田6-5-44)                 電話 (0852-27-6000) 主催   ライトハウスライブラリーを支援する「虹の会」      松江キネマ倶楽部 後援      島根県、松江市、島根県教育委員会、松江市教育委員会、島根県社会福祉協     議会、松江市社会福祉協議会、島根県身体障害者団体連合会、松江市身体障害     者団体連合会、島根県視覚障害者福祉協会、島根県聴覚障害者情報センター、     島根県ろうあ連盟、島根県難聴者協会、松江ライオンズクラブ、松江湖城ライ     オンズクラブ、松江葵ライオンズクラブ、NPO法人プロジェクトゆうあい、朝     日新聞松     江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、山陰中央     新報社、NHK松江放送局、BSS山陰放送、山陰中央テレビ、日本海テレビ、山陰     ケーブルビジョン株式会社、エフエム山陰、社会福祉法人島根ライトハウス(順不同)

※ バリアフリー上映会として(字幕・副音声・磁気ループ)等準備あり※ 午後2時からの第2回目の上映には、託児所を開設します。ご希望の方は上映日の2 週間前(7月15日)までにお申し込みください。会場の都合もあり定員10名程度と しますので、先着順とさせていただきます)

 2006年文化庁支援事業 松江市文化協会助成事業

 入場料      一般1,300円(前売)→(当日1,500円)      小・中・高・シニア・障害者(介助者)      1,000円(前売)→(当日1,200円)

   チケット取扱所

      しまね文化情報コーナー(島根県民会館)      プラバホール      松江サティ      他

  問合せ先      ライトハウスライブラリー(松江市南田町141-10)       TEL 0852-24-8169      FAX 0852-28-4321      E-mail:mail@shimane-l.jp

ヘレン・ケラーを知っていますか? 監督・中山 節夫 主演・小林 綾子 企画・製作・ (有)山口県映画センター   製作総責任・山本末男(山口県映画センター代表)

 平成17年度文化庁芸術文化支援作品

 音なき世界、光なき世界の女性が教えてくれたこと、誰よりも強い愛の力生き抜くこと、希望を持つこと、そして励ますこと…。 日本の、山口県の、「ヘレン・ケラー」と称された女性を描く感動映画!ぜひ、たくさんの方々のご協力をお願いいたします。

 もっと、もっとみんなに知って欲しい、手のひらから生まれる無限の世界、手のひらが結ぶ無限の愛。

  はじめに −−みんなちがってみんないい−−これは山口県がうんだ童謡詩人・金子みすずのもっとも有名な「私と小鳥と鈴と」の一節である。 教育現場はもとより福祉現場等で真面目にとりあげられ日本中の老若男女に愛されている。 しかし、安易にくちずまれる度に「みんなちがってみんなよい」の本質と何か…と問い続けてきた。  そんな時、あろうことか14年前に報じられた、日本のヘレン・ケラーと称されもした女性・Nさんの記事が目に飛び込んで来た。そこには今から50年前に盲ろう者となった上、母という介護者を失い人々コミニュウニケーションがとれず悲惨な生活を送る中、やっとネットワークがうまれたというものであった。 偶然にも、みすずを育んだオアシスの地であり、みすず詣でが始まっていた時点と一致していた。……そして現在、Nさんは故郷から遠く離れた山の一軒家での一人暮らしである。Nさんのことはけっして故郷だけの問題ではなく、日本中の世界中のどこにでもある問題で、私達につきつけられた「みんなちがってみんないい」であった。この記事は初めて盲ろう者、更には高齢者への問題を築かせてくれた。 このNさんとの出会いは正に生誕103年目のみすずからの贈り物を手にしたと了解した。 このシナリオは、Nさんのことをヒントにして全く架空の人物を設定し、ストーリーを展開した。映画という映像文化を通じて、本当に人間らしく生きるとは、普通の生活の中でどういうことなのかを、登場人物一人ひとりに投げかけた作品である。 子供から高齢者にとって生きる根源である尽きない愛を問いかける映画化でもある。

  モデルについて 本作品のモデルになった山口県在中の盲ろう者であるNさんは、15歳の時に汚水が目に入り、視力障害を負ってしまう。お見合いを前にした回復手術の甲斐もなく、22歳の若さで失明し、その半年後、連日のみずゴリの修行がたたり失聴し、二重の障害を背負うこととなった。 悲運な彼女の人生を支えたのは、両親の深い愛であり、闇の世界に光をともした点字であった。そして、その点字は多くの同じ障害がある仲間や、支持者の存在を教えてくれた。33歳になった彼女は、日本最初の盲ろう者を主体とする組織を結成した人物である。まさに、彼女が日本のヘレンケラー女史といわれる所以がここにある。 ホームヘルパーなどを活用して、施設や病院ではなく「自立」した生活を山の中で送っている。しかし、かってハンセン病者などを隔離して、人間同士の交流の機会を奪った教訓は生々しい。誰かの手引きや援助がなければ、自分では何も行動を起こすことができない彼女が、この映画で訴えているものは一体何なのか。その問に答えてくれそうなものは、物の豊かな社会に生きる私達日本人が忘れかけているもの、即ち“ふれあい”や“支えあい”を基にした隣人愛であり、ノーマラゼーション社会の実現に欠くことの出来ない人間愛を問いかけているにではないだろうか。 

 以上当映画のチラシより

皆様のおこしをおまちしています。


2007-06-26 リラックマ

_ テスト

テストです。

_ リラックマ

こさめの 松江市です。 私の家の周りは車もそんなに通りませんので わりと静かな所です。 野鳥の声と 田圃の蛙の声が! 蛙の大合唱の時季は終わり そろそろ 梅雨があけたら 蝉の大合唱の時季に入ります。

さてさてみなさまは「リラックマ」を知っていますか? 私は 解りません。 にこにこ隣で日記を書いておられる えみさんから少し教えていただきました。プロジェクトゆうあいが運営するブログの日記ゆうあいの ホームページはhttp://www.project-ui.com

えみのほのぼの日記からそうぞうしますとリラックマは、キャラクターの一つです。リラックマは、オナカが出てる熊さんです。

#ちなみに 私も最近そんな体型です。 体重へさなくては あせり!

リラックマは、眼が大きいです。そして背中にファスナーがある熊さんだそうです。詳細はえみさんの 日記を見てください。

えみのほのぼの日記http://blog.project-ui.com/kinakomoti/えみさん 最近プロジェクトゆうあいの運営するブログの日記の ニューフェエースです。プロジェクトゆうあいで 現在少しずつですが アルバイトをしていただいています。 ありがとうね。

そして 同じく プロジェクトゆうあいのブログの日記でyousei日記http://blog.project-ui.com/yousei/妖精さんの日記は ゆうあい日記です。 東京にお住まいの 妖精さんです。 みなさま 宜しくお願いいたします。

また、 島根ハーネスの会 ホームページも宜しくです。http://www.shimane-harness.jp現在島根県内に 盲導犬11頭が活躍しています。3名の盲導犬ユーザーさんと もっこさんとで日記を書いています。そちらも 宜しくです。

もっこさんの日記はマッキーの部屋http://www.shimane-harness.jp/diary/mokko/index.rb

ついでにprとしまる日記@島根ハーネスの会http://www.shimane-harness.jp/diary/toshimaru/index.rbだいたい いっしょな事を書いています。最近は ミクシィも 必死です。ので、 しまねe-ともネットのブログの日記もあり、 4箇所に日記を書いてたりします。 にこにこ

えみさんと妖精さんと 模糊さんと 関係するホームページのご紹介でした。

写真を2枚のせます。リラックマをイラストにして、触覚コンテンツができました。ソファにリラックマと猫が寝そべってるそうです。左がリラックマで右に猫がいるそうです。イラストは 小さく 見えにくいかもしれませんが、触覚ディスプレィに イラストを映し出した 写真の2枚の写真を載せます。ささ 私も 触覚ディスプレィに映し出された 線画をさわってリラックマを想像してみます。imageimage


2008-06-26 高度情報化がもたらす、夢が広がる障がい者と情報化

_ 高度情報化がもたらす、夢が広がる障がい者と情報化

先日24日は、午前中松江市で島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会が開催され参加した事を昨日の日記に書きました。島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会の目的は、急速な高齢化の進展や障害者の自立、社会参加の機会確保のため、高齢者や障害者等が安全・安心に公共交通機関を使い自由に移動できるよう、交通施設におけるバリアフリー化やユニバーサルデザ イン化等の環境整備を進めることが課題となっています。また、高齢者や障害者の観光需要の増大に対応した観光のバリアフリー化の課題や外国人観光客の訪日促進に伴う受入環境の整備についても、重要性を増しています。交通施設や車両等における環境整備および観光地における受入態勢のあり方など観光のバリアフリー化について、島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会が設立され 動き始めました。皆様のお話を胸をときめかせてお聞きしました。 すごいことだと思いますし、 ぜひ成功してほしく思いますし、 成功のためにがんばります。11時30分に委員会が終わりましたが、 いろいろあり12時ころにおわりました。 私達の事務所は 会議の有ったタウンプラザしまねの2fにあります。 ゆうあい事務所に帰って少し休憩しすぐ出かけました。おなかもすいていることですし、 途中パンを買って車の中で食べながら島根県ソフトビジネスパークに向かいました。ちょっと早めの1時10分頃に来てくださいとお話をお聞きしていましたので5分遅刻しましたが1時15分に到着

ソフトビジネスパークで、地域情報化公開講座が開催されています。とても参考になるお話が聞けます。詳細は先日ブログの日記でご紹介しました。会場:テクノアークしまね4階 大会議室受講料:無料お申込方法:ホームページ・FAX・お電話からのお申込となります。各講座の詳しい概要はweb: http://www.joho-shimane.or.jp/cc/east/[問合せ]島根県立東部情報化センターTEL: 0852-60-5104 FAX: 0852-60-5107E-mail: kensyu@it-shimane.com上記のホームページアドレスからご確認ください。

、「高度情報化がもたらす、夢が広がる障がい者と情報化」についてお話をしました。今や、パソコンや携帯電話、ゲーム機やテレビ、また通信機器とは思われていなかったものも含め、様々なICT基板技術が研究・開発・実用化されており、それらの技術が情報家電・食品トレーサビリティ、介護福祉システムなど、生活の一部として利活用する時代へかわってきています。

しかしながら、言葉では聞くけれど実際にはどのように変わっていくのか、私たちの生活にICTはどのように活かされていくのか、最近のICT事情が知りたい!などの声も多く聞かれます。この講座は、地域の方々にもっとICTを知っていただき、身近に感じていただくための公開講座です。ICTを有効に利活用している企業、NPO法人、地域団体、サークルの取り組みや実用例 島根県内、県外のICTの動向や最新技術の動向についてお話いただきます。

 ◆高度情報化がもたらす、夢が広がる障がい者と情報化 午後1時30分からスタートし、自分の事や視覚障害者の日常生活 点字や点図など 失明してからの事からパソコン機器の利用で社会参加した事や就労につながった事。パソコンボランティア「プロジェクト23」の設立 14年前になりますが、 島根の高度情報化を推進する情報化ボランティアグループ「プロジェクト23」の設立。そして、有志があつまり 株式会社 ネットワーク応用通信研究所の設立 そして ボランティアの限界を感じて npo法人 プロジェクトゆうあい設立の事などお話しました。お話しした内容は あの その この! 3月に東京にでかけて、 皆さんの前で事例発表しました。

総務省障害者のICTを活用した社会参加推進セミナーの模様 http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/b_free/b_free03_2.html#c05なかに、夢が膨らむ!高度情報化がもたらす障害者と情報化!【概要】 20年前に交通事故で中途失明したが、パソコンを始めて社会参加につながったこと、ボランティアグループ、会社、NPO法人を立ち上げて活動してきたこと、NPO法人では、視覚障害者用の歩行支援地図の作成、総合学習用のDVD教材の作成、触覚ディスプレーとコンテンツ製作事業、てくてくラジオという視覚障害者への音声案内サービス事業の開発支援などに取り組んでいることなどについて発表しました。講演資料のテキスト版も有ります。そちらもご参考にしてください。


2010-06-26 島根県 : 盲ろう者通訳ガイドヘルパー養成講座

_ 島根県 : 盲ろう者通訳ガイドヘルパー養成講座

島根県のホームページを見ています。

【障がい福祉課】トップ > くらし > 福祉 > 障がい者福祉 > 一般向け > 福祉のあらまし > 盲ろう者通訳ガイドヘルパー養成講座

平成22年度島根県盲ろう者向け通訳・ガイドヘルパー養成講座の開催についてお知らせがのっています。島根県盲ろう者向け通訳・ガイドヘルパー養成講座は、島根県が島根県障害者社会参加推進センター及びしまね盲ろう者友の会に委託されて実施されている事が書かれています。

詳細は下記島根県のホームページから、リンクに、、開催要項のPDFファイルと受講申込書がエクセルファイル形式とPDFファイル形式で用意されていますので、 そちらをご確認ください。目的、.対象者、会場、日程表、期間及び時間、講座内容など詳しく書かれています。受講定員   30名受講料  無料 ただし、資料・保険代金1,000円が必要です(初回受講日にお支払いください)応募方法  受講申込書(エクセル形式、PDF形式)に必要事項を記入のうえ、郵便、ファックス、メールのいずれかでお願いしますと書かれています。

  (申込〆切 平成22年7月30日(金)必着)。申し込み、問い合わせ先など詳しく書かれていますので、 下記 島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県 : 盲ろう者通訳ガイドヘルパー養成講座 http://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/syougai/ippan/h22kouza.htmlです。

また、下記は、しまね盲ろう者友の会の方から告知prとしていただきました内容をのせます。

以下募集要項です。平成22年度島根県盲ろう者向け通訳・ガイドヘルパー養成講座 開催要項

はじめに皆様は盲ろう者をご存知でしょうか?盲ろう者とは眼と耳両方に障害を併せ持った障害者を言います。有名な方ではあのヘレン・ケラーさんがおられます。彼女のように全く聴こえない・見えない人だけでなく、眼と耳、両方に何らか障害を併せ持つ障害者を言います。本講座は、そんな盲ろう者の社会参加に必要な、通訳・介助者を養成するものです。

1.目的 盲ろう者の福祉に理解と熱意を有する方に、コミュニケーション手段及び移動介助の指導を行うことにより、通訳ガイドヘルパーを養成し、盲ろう者の福祉の増進に資することを目的とする。2.対象者1)県内在住の18歳以上(学生も可)で、盲ろう者の福祉に理解と熱意を持って下さる方 (必ずしも、手話や点字を習得している必要はありません。)2)本講座終了後派遣登録をしていただき通訳・介助活動をしていただける方3.会場・時間主会場:大田市民センター大田市大田町大田イー128 (大田市民会館横)      TEL:0854−82−0091 時 間:10時〜15時まで(休憩:12時〜13時 )4.講座内容 (表を参照)  手話、点字、ガイドヘルプ など  全10回(総時間数40時間)5.受講定員:30名6.受講料:無料。 但し、資料・保険代金 1,000円(初回受講日にお支払いください。)7.応募方法必要事項を記入の上郵便、ファックス、メールの何れかでお願いします。   又、専用の受講申込用紙も準備しております。お気軽にお問い合わせください。

8.申し込み・問い合わせ先

  1. 申し込み 問い合わせ先、 メールアドレスも書かれていますが、 上記ご紹介しました、島根県のホームページから、島根県 : 盲ろう者通訳ガイドヘルパー養成講座のページに書かれていますので そちらをご覧ください。

個人情報でもありますし、 掲載から外しました。

※ ・ファックスの場合は、お一人様1枚 お書きください。      ・電話での問い合わせはご遠慮ください。      ・応募の際は必ず、氏名(フリガナも)、性別、手話の経験の有無、点字の経験の有無、       住所(郵便番号も)、電話番号(携帯電話も可能)、携帯、または、パソコンの       メールアドレス(お持ちであれば)受講の動機をお書き添えください。

9.申込み 締め切り:7月30日(金)必着 

10.<日程>???    養成講座・日程表及び内容☆ 期間: 8月〜翌3月、 計10回☆ 時間:10時〜15時☆ 場所: 変更の場合があります。

(表)

                  
回   開催日   会場 内容     
  8月29日 (日) 大田市民センター 午前 開校式 オリエンテーション 盲ろう者概論     
         午後 盲ろう擬似体験・視覚障害概論        
  9月12日 (日) 大田市民センター 午前 視覚障害者概論2・点字について         
            午後 点字について               
  9月26日 (日) 大田市民センター 午前 聴覚障害概論               
         午後 手話の基礎           
  11月21日 (日) 大田市民センター 午前 手話1               
            午後 手話2               
  12月5日 (日) 大田市民センター 午前 手話3               
         午後 音声通訳1           
  12月19日 (日) 大田市民センター 午前 音声通訳2               
            午後  〃                 
  1月16日 (日) 大田市民センター 午前 盲ろう者と手のひら文字 要約筆記の基礎     
         午後 要約筆記の基礎続き・要約筆記の実際       
  1月30日 (日) あすてらす(予定) 午前 ガイドヘルプ1             
            午後  〃                 
  2月20日 (日) あすてらす(予定) 午前 ガイドヘルプ2             
         午後  〃            
  3月20日 (日) 大田市民センター 午前 福祉について・国リハ養成講座受講体験       
         午後 終了式           
              派遣登録などの説明             

天才文章は以上です。


2012-06-26 松江市市民活動フェスタ2012 開催日:2012年9月8日(土)

_ ナゴランつぼみふくらむ

6月3日に、和やかにナゴランのタイトルで日記を書きました。としまる日記(2012-06-03) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120603.htmlです。堅かったつぼみもやっと膨らんできました。 そろそろ開花ですね。

ナゴランつぼみ膨らんでいる写真1枚のせます。としまるでしたimage

_ 松江市市民活動フェスタ2012 開催日:2012年9月8日(土)

松江市市民活動フェスタ2012のテーマが決まりました。

元気だぜぇ 〜みんなの力を地域に広げよう!〜

出雲地方は まめなかね! まめながね! お互いが話しかけてお互いが元気である事を話題に語り合ったりします。市民の皆さんに市民活動・ボランティア活動・NPO活動を深くご理解いただき!市民の皆さんに応援していただき!地域に広く広がって行くことを願っています。少子高齢化が進むなかで、 市民だれもがボランティア精神豊かにならないといけないと想います。人作りから町作りへと発展!心から願っていますし! みんなでやらこい! 人作り!元気な人が沢山生まれば町作りもどんどん推進してゆきます。

元気かや〜!元気だぜぇ!元気な人を沢山生みだし、みんなの町をみんなで作りましょう!

松江市市民活動フェスタ2012 開催日:2012年9月8日(土)場所:市民活動センター(スティックビル)

松江市市民活動フェスタ2012開催の為の、実行委員会が動き始めました。

今日は、プレイベント「わいわい会」(交流会)が開催されます。「わいわい会」とは:フェスタに参加する団体同士の交流会です。★市民活動フェスタに参加する団体同士が交流を深めるような出会いの場にする。★市民活動フェスタに向けて、実行委員会・参加団体・市民活動センターが共に意識を高める。 「わいわい会」では、今回はワールドカフェという手法を用いて、いろんなテーマについて、各テープルを回りながら話し合います。本日昼から開催です。 ワクワク

松江市市民活動フェスタ2012につきまして、下記ホームページなどご参考にしてください。松江市市民活動センター松江市市民活動支援サイト http://genki365.net/gnkm01/pub/index.phpです。松江りんりんブログ 松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。http://blog.canpan.info/ringring/です。としまるでした


2013-06-26 島根県 : 国際交流員の自主企画【文化国際課】国際交流員の自主企画の参加者を募集しています。

_ みしまや楽山店とみしまや中原店でも、古本無人販売(一律100円) スタート!! 松江市

松江市を中心に親しまれているスーパー みしまやさん。スーパー みしまやさんのご協力により、古本コーナーを設置しています。一冊100円、料金箱に入れていただくことで、さまざまなジャンルの本をお求めいただけます。漫画、文庫本など様々な本が置いてありますので、お買い物の帰りがけなどにお立ち寄りください。としまるでした

_ 島根県 : 国際交流員の自主企画 【文化国際課】国際交流員の自主企画の参加者を募集しています。

島根県のホームページを見ています。【文化国際課】トップ > くらし > 国際交流・パスポート > 国際交流 > しまねの国際化 > お知らせ・募集 > 国際交流員の自主企画

  国際交流員の自主企画島根県では、国際感覚を養い、国際社会に対する理解と親善を深める人材の育成を推進するため、国際交流員のQR 出身国の文化や習慣等を紹介する講座を開催しておられます。         ※すべて申し込みが必要です。事情により開催日が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

講座名、開催日、時間、場所、内容、チラシなど詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

島根県 : 国際交流員の自主企画 http://www.pref.shimane.lg.jp/life/international/kouryu/kokusai/oshirase/jisyukikaku.htmlです。としまるでした


2015-06-26 中国やまなみ街道スタンプラリー

_ 障害者雇用納付金制度の対象企業が拡大されます

厚生労働省では、障害者の雇用のさらなる促進と安定を図るために、平成27年4月に、「障害者雇用納付金制度」を改正され、今回の障害者雇用納付金制度の改正により、障害者が自分の能力を発揮し、適性に応じて働く場が増えることが期待される事が書かれています。とても嬉しく、みなさんぜひ見てください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

障害者雇用納付金制度の対象企業が拡大されます音声広報CD「明日への声」 平成27年3月発行分 トラックナンバー2:政府広報オンライン http://www.gov-online.go.jp/pr/media/cd/201503/201503_02.htmlです。としまるでした

_ 松江ゴーストツアー

闇夜……小泉八雲〈ラフカディオ・ハーン〉が再話した 「怪談」ゆかりの地を訪ねて。小泉八雲の再話した松江の怪談を体感してみましょう。松江の夜の魅力を再発見できます。闇をみつめることは自らの五感力を磨くことにもなり、灯りの溢れた現代社会に暮らす私たちには、とても新鮮なものになるでしょう。地元の語り部が、静かに思いを込めて、怪談の世界にご案内します。

コース案内・出発日松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会

※)日没時刻10分前出発集合場所:ぶらっと松江観光案内所

出発日2015年6月27日(土)7月4日(土) 11日(土) 18日(土) 25日(土)8月15日(土) 22日(土) 29日(土)9月5日(土) 12日(土) 19日(土) 26日(土)

旅行代金お一人1,700円(税込) ※大人、小人同額申込・お問合せ先など、チラシのダウンロードなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会 http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/です。としまるでした

_ 中国やまなみ街道スタンプラリー

「中国やまなみ街道」(尾道松江線)の全線開通を記念して、沿線の観光スポット、道の駅などを巡ってスタンプを集めていただくスタンプラリーがおこなわれています。中国やまなみ街道沿線の観光スポット、道の駅などを巡ってスタンプを集めて特産品をゲット!総計180名様に5,000円相当のふるさと自慢の特産品をプレゼント。

実施期間:9月30日(水)まで詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

中国やまなみ街道スタンプラリー|中国やまなみ街道|沿線の広島県・島根県の観光・イベント・ドライブ・旅行の情報。http://ono-matsu.jp/stamp_rally/      http://ono-matsu.jp/stamp_rally/です。としまるでした


2016-06-26 ももりん

_ お友達のトッティ君と一緒に

バリアフリー観光推進全国フォーラムふくしま大会〜ふくしまの観光をバリアフリーで再生する!〜が6月24日(土)、福島市のコラッセふくしま(福島駅西口)で盛大に開催されました。ご参加の皆様有り難うございました。

盲導犬も、アランくんも含めて5頭の盲導犬が集まりました。写真を2枚のせます。1枚の写真はアランと友達のトッティ君と一緒に写しました。もう1枚の写真はアランくんです。アランくん、福島の町を沢山歩いてくれました。としまるでしたimage

_ 島根県 : 産業人材無料職業紹介所を開設しています

島根県では、職をお探しの方と県の「誘致企業(島根県企業立地促進条例により立地計画の認定を受けた企業)」や「しまねものづくり産業活性化プロジェクト企業」などの求人企業とのマッチングをおこなっておられます。職をお探しの方、人材をお探しの事業主の方、ご利用ください。 雇用政策課で相談を行っておられます。電話でもオッケーだそうです。下記のホームページから求職登録もできます。パソコン用登録入力画面(Windows2000、WindowsXP、WindowsVistaを搭載したパソコンでご利用できます。)携帯電話用登録入力画面(携帯電話からご利用できます。)       (QRコードでアクセスすることもできます。)※求人企業の情報(PDFファイル)が公開されています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:産業人材無料職業紹介所を開設しています(トップ / 産業・雇用 / 雇用・労働 / 雇用・就業の促進 / 職業紹介) http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/employ/koyo_syugyo/shokai/muryousyoukai.htmlです。としまるでした

_ ももりん

6月24日(土)、福島市で開催されたバリアフリー観光推進全国フォーラムふくしま大会が大盛況のうちに終了しました。福島バリアフリーツアーセンターさま、関係者の皆さま、とても素晴らしい大会を開催してくださりました。開催にあたり大変な努力をしてくださったと思います。福島県民の皆様にボランティア募集をされて、たくさんのボランティアの皆様が集まられました。手引きなどもみなさま勉強されとても気持ち良いおもてなしを受けました。皆様に声掛けをいただきながらとても楽しい一日を過ごしました。関係者の皆さま大変お世話になりました。来年の開催地は石川県と決まりました!!

さて、夜 懇親会が開催されました。福島県のマスコットキャラクター(ももりん)さんもかけつけてくださりました。 (o^―^o)ニコ写真を3枚のせます。ももりんさんの写真です。 ニコニコいかにんじん味のポテチ!福島市長さんもかけつけてくださりました。自信をもってprされました。とってもおいしかったです。懇親会開催に当たり、鏡開きが開催されました。金水晶鏡開き!お酒もとってもおいしかったです。 ますで飲みましたが、木の香りも最高です。記念でいただいて帰りました。3枚の写真を載せました。ふくしま大会!私にとって心に残る大会でした。主催者の皆様、素晴らしい大会を開催していただきありがとうございました。としまるでしたimageimageimage


2017-06-26 島根県:伝えたいしまねの料理

_ 松江東ロータリークラブのホームページ

プロジェクトゆうあいでは、松江東ロータリークラブのホームページを作成しました。ロータリークラブは奉仕活動をする団体で、会員は会社役員の方が中心となっているようです。ホームページはシンプルな読みやすいページになっております。興味のある方は下記ページをご覧ください。

松江東ロータリークラブ 人類に奉仕するロータリーhttp://www.matsue-e-rotary.org/です。三輪 利春&アラン

_ NPO法人 福祉ネットだんだんネのホームページ

プロジェクトゆうあいでは、NPO法人 福祉ネットだんだんネのホームページを作成しました。

だんだんねは、松江市内にある障がい者就労継続支援施設のネットワークです。ホームページには扱っている商品、主催しているショップの情報が掲載されています。ぜひ、皆様ごらんください。

NPO法人 福祉ネットだんだんネhttp://dandan-ne.net/です。三輪 利春&アラン

_ 島根県:伝えたいしまねの料理

島根県のページを見ています。伝えたいしまねの料理食つづり↑島根県が平成26年度の「すこやかしまね食文化づくり事業」において作成した『石見の四季』『隠岐の四季』『出雲の四季』の3冊です。ぜひご覧ください。

島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集新着情報↑島根県内各地で作成された郷土料理集や伝承料理集を掲載しています。

(今後も随時更新予定)1.新規登録レシピ(平成28年12月登録)新着情報2.平成28年9月登録レシピ3.平成27年度以前は7つを紹介しています。ぜひ皆様活用してください。お問い合わせ先など含めまして、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:伝えたいしまねの料理(トップ / 医療・福祉 / 健康・医療 / 健康 / 食育の推進 / レシピ集 / 伝えたいしまねの料理)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/syokuiku/recipe/tsutaetaishimanenoryori/です。三輪 利春&アラン


2018-06-26 松江城山公園内、興雲閣の触図

_ 松江歴史館 縁雫観光月間「雨の日割」

縁雫(えにしずく) 松江の雨は縁を運ぶ松江市では、梅雨のこの時期を「縁雫観光月間」と名付け6月1日(金)〜7月31日(火)まで各種イベントをおこなっています。

松江歴史館 縁雫観光月間「雨の日割」来館時に雨が降っていたら基本展示観覧料を割引されるそうです。大人510円→410円、小・中学生250円→200円対象施設:松江歴史館

期間:7月31日(火)まで

松江歴史館 TEL0852−32−1607※松江歴史館の他、堀川遊覧船や亀田山喫茶室、てづくり雑貨ちろりでも雨の日のお得なおもてなしを実施しています。詳しくは下記サイトでご確認ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

縁雫(えにしずく) 松江の雨は縁を運ぶ | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttps://www.kankou-matsue.jp/enishizuku/です。三輪 利春&アラン

_ 松江市シルバー人材センター「空き家パック」

松江市共創のまちづくり支援サイトより公益社団法人松江市シルバー人材センターでは、松江市内にある「空き家の管理」を代行する事業を開始しておられます。空き家・長期留守宅を管理するサービスです。空き家等の管理に困っている市民お方は、一度、相談されてはいかがでしょうか。

また、下記に松江市のりんりんブログのページもご紹介しています。2015年5月26日から(空家等対策の推進に関する特別措置法)が全面的に施行されました。柱が傾いている、屋根が変形している、動物のフンやゴミが放置され悪臭が発生している、シロアリが大量に発生している場合などについては、所在の市町村から撤去、修繕命令がだされることになった事が書かれています。

公益財団法人松江シルバー人材センターさんの連絡先。〒690−0823 松江市西川津町825−20852−27−0888です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江市シルバー人材センター「空き家パック」事業開始 | 松江市共創のまちづくり支援サイトhttp://www.minkatsu-ringring.net/report/2015/05/21-094803.htmlです。「空き家パック」事業開始!-松江りんりんブログhttp://blog.canpan.info/ringring/archive/360です。三輪 利春&アラン

_ 松江城山公園内、興雲閣の触図

松江城敷地内にある興雲閣(こううんかく)の保存修理工事が終了し、一般公開されました。

興雲閣は1903年(明治36年)に完成した木造2階建ての白い洋館です。建物の中には、カフェが設置された大広間があります。多目的トイレ、エレベーターが設置され、より利用しやすくなりました。

プロジェクトゆうあいでは視覚障がいのある方などのために、興雲閣の触図(しょくず)を作成しました。触図は紙に印刷しラミネート加工をしたもので、フロアごとにページが分かれており、合計2ページです。興雲閣玄関前の受付に声をおかけいただければ、無料で貸し出しいたします。下記のブログから興雲閣の一階と二階の触図画像を見る事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

興雲閣の触図 完成-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/532です。三輪 利春&アラン


2019-06-26 「どこでもバスブック 2019年度版(20号)」 (松江版)

_ 【ご案内】第20回ノヴィーコンサート「伊藤 誠〜いのちを歌う〜Part掘

「ノヴィー」のテーマ曲を作詞作曲した松江市出身のシンガーソングライター 伊藤誠さんのコンサートです。今回の会場はプラバホール。ノヴィーもこの日は興雲閣からやって来ます。

午前中は、ノヴィー再生のお話やいのちの大切さについての講演もあります。講演会は同会場のホワイエにて、入場無料です。

【日時】 2019年9月23日(月・祝)14:00開演(13:30開場) ※10:00〜12:30 ノヴィー展示と下記の講演があります(同会場のホワイエ 入場無料)

  講演  屮離凜ーはどう生き返ったか」 井土和幸(アートピアノ社)  講演◆ 嵜燭陵達はずっと隣にいてくれた」西村敏、西村太助(太助珈琲屋)

【会場】 松江市総合文化センター プラバホール

【出演】 伊藤 誠

 〈共演〉   ヴァイオリン 佐藤まどか ※東京藝術大大学院修了、東京都在住   ピアノ 勝部万里子   パイプオルガン 米山麻美   山陰フィル弦楽アンサンブル   松江プラバ少年少女合唱隊

【Program】 君の風になろう 神様の贈り物 紡ぎ人〜新たなる出発〜 ノヴィー〜新しいいのちへ〜 いのちの色  ほか

【入場料】 一般3,000円(当日3,500円) 高校生以下1,000円(当日1,500円)

【入場券取扱】 ○島根県民会館チケットコーナー 0852-22-5556 ○井上楽器店 0852-21-2918 ○プラバチケットコーナー(松江市総合文化センター内)0852-27-6400 ○タカキ楽器店 0852-21-4509

【問い合わせ】 松江サードプレイス研究会 080-1050-0832(山下)

【主催】伊藤誠〜いのちを歌う〜実行委員会    NPO法人松江サードプレイス研究会 ノヴィープロジェクトノヴィープロジェクトの活動など、詳しい内容は日本財団 canpanブログをご覧ください。

【ご案内】第20回ノヴィーコンサート「伊藤 誠〜いのちを歌う〜Part掘: 松江サードプレイス研究会http://blog.canpan.info/3rdplace/archive/10です。★チラシはこちらからpdfファイルです。http://blog.canpan.info/3rdplace/img/IMG_20190611_0001.pdfです。

三輪 利春&アラン

_ 縁雫を巡る旅×まつえ茶カフェ

松江市観光イベント情報を見ています。

縁雫(えにしずく) 松江の雨は縁を運ぶ松江市では、梅雨のこの時期を「縁雫観光月間」と名付け6月1日(金)〜7月31日(火)まで各種イベントが行われています。

縁雫を巡る旅×まつえ茶カフェ松江城周辺に8体設置されているモニュメント「雨粒御伝」、もしくはカラコロ工房内の「縁雫アンブレラスカイ」の写真を撮り、「縁雫を巡る旅」エリア内の12か所のお店で写真を見せるとお店ごとの「おもてなし」が受けられます。

期間:令和元年6月1日(土)〜7月31日(水)お問い合わせ先:松江観光協会 TEL0852-27-5843実施店舗は下記サイトでご確認ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

縁雫を巡る旅×まつえ茶ふぇ | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttps://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201901-12/201906/matsuecyafe.htmlです。

また、下記も参考にしてください。

縁雫(えにしずく) 松江の雨は縁を運ぶ | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttps://www.kankou-matsue.jp/enishizuku/です。

三輪 利春&アラン

_ 「どこでもバスブック 2019年度版(20号)」 (松江版)

プロジェクトゆうあいが、毎年発行している「どこでもバスブック 2019年度版(20号)」の販売が始まりました。

松江のバス情報がこの1冊に!

昨年秋に改正された一畑バスの時刻、この春改正されたコミュニティバスの時刻を反映しております。

今回の特集は「島根半島・宍道湖中海ジオパークをバスで巡る」と題し、スタッフが来待ストーンミュージアムなどを、実際にバスで巡ってレポートしています。

そして20号から表紙が一新。「てくてく日和」でお馴染みの石原由貴のイラストになりました。綺麗なブルーの日本海とヘルンさん夫妻が目印です。

バスブックは下記の販売場所でご購入いただけます。ぜひ日々のバスライフにご活用ください。

販売場所松江駅キヨスク、松江しんじ湖温泉駅、みしまや各店、まるごう古志原店、今井書店グループセンター店、今井書店学園通り店、宮脇書店(キャスパル)、ちどり湯、プラバホール、プロジェクトゆうあい事務所、他サイズ a6版(ハンドバッグに入るサイズ)価格 250円(税込)です。お出かけのおともに、持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

三輪 利春&アラン


2020-06-26 どこでもバスブック2020年度版 書泉の店舗とオンラインショップで販売!!

_ 「自転車安全利用五則」を守り、自転車を安全に利用しましょう。 松江市

松江市のホームページをみています。暮らしのガイドに自転車安全利用の推進が有り、「自転車安全利用五則」が書かれています。私達視覚障がい者、移動弱者であり、情報弱者です。白杖をついて前を確認しながら歩いています。また、盲導犬と一緒に歩いていたりしますが、自転車走行が危険に感じることもよく思います。「自転車安全利用五則」を守り、自転車を安全に利用しましょう。

柿、松江市の暮らしのガイドより。

1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外2. 車道は左側を通行3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行4. 安全ルールを守る飲酒運転・二人乗り・並進の禁止夜間はライトを点灯交差点での信号遵守と一時停止・安全確認5. 子どもはヘルメットを着用携帯電話を使用しながらの運転、傘さし運転の禁止のイラスト平成26年8月1日から「松江市自転車安全利用条例」が施行されました。条例の主な内容は、次のとおりです。自転車事故防止の知識を身につけましょう。自転車事故の保険に加入しましょう。学校は、児童・生徒に効果的な交通安全教育をしましょう。高齢者に対しては状態に応じた安全利用の助言をしましょう。おもてなしの心を持って、安全通行に努めましょう。条例の詳しい内容については、「議会政策条例(自転車安全利用条例)」(松江市議会のホームページ)をご覧ください。

携帯電話を使用しながらの運転、傘さし運転の禁止のイラスト

傘さし運転の禁止のイラストなど含めて、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江市:暮らしのガイド:自転車安全利用の推進http://www1.city.matsue.shimane.jp/anzen/koutsuanzen/jitennsha.htmlです。松江市:暮らしのガイド:議会政策条例(自転車安全利用条例)についてのページhttp://www1.city.matsue.shimane.jp/gikai/torikumi/jyourei.htmlです。

また、島根県警察:自転車安全利用五則のページはhttps://www.pref.shimane.lg.jp/police/02_traffic_safety/bicycle/zitensya_gosoku.htmlです

詳しくはチラシが有ります。自転車安全利用五則チラシ(PDF)

https://www.pref.shimane.lg.jp/police/02_traffic_safety/bicycle/zitensya_gosoku.data/gosyoku2019.pdf

です。

三輪 利春&アラン

_ (身体障害者補助犬法)並びに、(障害者差別解消法)のご理解を宜しく御願いします。

身体障害者補助犬とは介助犬・盲導犬・聴導犬の事です。私は盲導犬と一緒に暮らしています。盲導犬の名前はアランくんです。外に出ると入店拒否とか宿泊拒否などまだまだ多くて困っています。下記の2つの法律があります。、どうぞご理解宜しく御願いします。

皆さんは、身体障害者補助犬法や、障害者差別解消法をご存じでしょうか。

身体障害者補助犬法は、お店や病院など不特定多数の人が利用する施設で障害のある人のパートナーである身体障害者補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)など、(身体障害者補助犬)の同伴受け入れを義務づける法律です。補助犬法は、補助犬と一緒に生活している身体障がい者のアクセス権を保障するものです。

障害者差別解消法2016年4月に障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(が施行されました。その中においても身体障害者補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)同伴での入場・入店を拒否することは不当な差別にあたるとしています。補助犬を拒否することは、一緒に行動する身体障がい者を拒否することになります。どうぞ皆様ご理解いただき宜しくお願いいたします。

身体障害者補助犬法について身体障害者補助犬 |厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/hojoken/index.htmlです。

障害者差別解消法について障害を理由とする差別の解消の推進 - 内閣府https://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ どこでもバスブック2020年度版 書泉の店舗とオンラインショップで販売!!

「どこでもバスブック」の2020年度版(第21号)が完成しました。

松江市内を走る各路線バスと、松江市を発着・経由する高速バス、さらにJR・一畑電車の時刻表を、手軽に持ち運べるハンディーサイズ(A6判)の冊子にまとめました。今回は、日ノ丸バス(松江線、今年9月末まで)、松江市各地域のコミュニティバス、JRなどの時刻改定(4月1日時点)に対応しました。松江市と周辺の公共交通情報をこの一冊に!

 また特集として、松江市内の日帰り温泉の情報を載せています。 今年度の表紙は、玉造温泉街の足湯に浸かるヘルンさん(小泉八雲)夫妻。観光情報誌『てくてく日和・山陰』の表紙担当・石原由貴による、レトロで温かみのあるイラストが目印です。

2020年度版『どこでもバスブック』が、東京の書泉グランデ(神田神保町)・書泉ブックタワー(秋葉原)で、販売していただけることになりました。また、「書泉オンラインショップ」でも、鉄道・バス関連のグッズとして販売されます。

特長 ・松江圏内を走るバス路線、市内13地域のコミュニティバス路線を網羅。  全路線時刻を掲載。 ・松江を発着・経由する高速バス(直通バス)時刻表、JR松江駅発着時刻表(上り・  下り)&バス乗り場案内、一畑電車の主要駅時刻表もあわせて掲載。  ・バス路線図を1枚に凝縮した「バスマップ」付き(A3版)。  ・今回の特集は、松江市内「バスで巡るあったか日帰り温泉」です。  ・すてきなプレゼントが当たるアンケートハガキ入り。  版型 A6版(スーツの胸ポケット、ハンドバッグ等に入る大きさです)  価格 250円(税込)

取扱店●直接販売 松江駅構内「おみやげ楽市」 今井書店グループセンター店・学園通り店(島根県松江市) 書泉ブックタワー・書泉グランデ(東京都千代田区)

●無人販売「ゆうあい文庫」※備付の料金箱に代金をお入れください。 (みしまや松江市内各店、まるごう古志原店、松江しんじ湖温泉駅など)

●通信販売「書泉オンラインショップ」でお求めいただけます (別途送料がかかります。ネコポス308円から)

書泉オンラインショップhttps://www.shosen.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=3890590です。玉造温泉の足湯のイラストなど含めまして、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「どこでもバスブック」2020年度版できました!-プロジェクトゆうあいからのお知らせhttps://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/990です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(06-25) 最新 次の日(06-27)» 追記