トップ «前の日(06-27) 最新 次の日(06-29)» 追記

としまる日記




2005-06-28 ニューフェース ジュリアちゃん[ ガイドドック]

_ 手引きのしかた 追加 階段の昇降

街を歩いていると、 階段や段差がたくさんあります。陸橋の階段や 駅のホームにつながる階段、建物の階段など、階段が多くあります。階段の昇降 階段の上り下りについて書きます。階段は1段の段差が連続しています。先に書きました1段の段差の連続したものといえます。

私は上る階段は あまり気になりません。 下る階段は ちょっと緊張します。 視覚障害をお持ちの方人それぞれ違うとおもいます。また、手引きをされる方 介助者の方も 最初はだれも緊張されるとおもいます。 不安をもたれるとおもいますが、介助者の方が 不安を持たない事、こわがらない事が大切です。

まず、階段に直角に近づきとまります。上る階段、下りる階段の前でとまります。

声をだしてください。「上る階段です。 あるいは 「下りる階段です。」

「階段を上ります。」 「階段を下ります。」声をかけてから、手引き者が先に 1段上り あるいは 下る階段なら下ります。

手引きをされる方は、手引きを受けている視覚障害者の方が、その段を上りあるいは 下りかけた時に、次の2段目を上る あるいは下りる階段ならば下るようにして、常に手引者「介助者」が、階段の段先を上ってゆく あるいは下ってゆくようにこころがけます。

普段かの歩行も手引き者と手引きを受けている視覚障害者の方の歩くリズムもたいせつですが、階段を上るあるいは下る時の連続な段差では、 両者のリズムも大切になってきます。リズムがみだれないように おなじ早さで 上ったり あるいは階段を下ったりしてゆきます。

最後の段で声をかけていただくのも嬉しいです。「あと1段です」 「あと1段で階段終わりです。」

手引き者の方は 階段を上りきった所 あるいは下りきった所で、視覚障害者の方が最後の階段を上りきるあるいは 下りきる場所を十分予知して半歩前で止まります。そして、止まって視覚障害者の方が 登り切るあるいは階段を下りきる事を確認します。視覚障害をお持ちの方手引きを受けておられる方が、確実にそこにたっするまで足は動かさないようにしてください。手引き者「介助者」の方がすこしでも動かれますと 手引きを受けている私たちはまだ階段がつずいていると思う事もあります。

最後の段に手引き鰌受けている視覚障害者の方が上がった事を確認し あるいは 下りた事を確認し、声を出していただく事が必要です。「階段おわりです。」とか 「階段おわりました。」とか 声を出してください。

階段では 同じ リズムで同じ歩行で 一緒にリズムをとりながら上る あるいは 下りるのが ポイントになるとおもいます。

また、必要に応じて、手引き者から 声をいただき 「右側に手すりがありますよ。」手義気を受けながら 片手で手すりをもっておりたりもします。

また、人がすくなく 安全な階段では 話をしながら 一緒に階段をのぼってゆく事もあるでしょうし、同じ段を横にならびながら上るあるいは下りる事もあります。手引きを受けられる視覚障害者の方とよく 話し合ってください。

盲導犬の歩行では 「ブリッジ」という命令後で 上る階段もしくは 下りる階段の前で盲導犬が止まってくれます。盲導犬使用者は自分の足で 上る階段か下る階段かを確認します。確認したら 「オッ計 グッド」 ほめてあげます。「ゴー」 命令語をだして 階段を上るあるいは階段を下ってゆきます。途中 「グッド グッド」 声をだして ほめてあげながら 一緒にあるきます。階段を上りきる あるいは 下りきったら 最後だよと 盲導犬が片足を乗せて教えてくれます。階段の登り切り あるいは下りきった事を 自分の足を前に出して 確認します。そして 「グッド グッド」と 声をだし、パートナーの盲導犬「ガイドドック」をほめてあげます。

_ ニューフェース ジュリアちゃん[ ガイドドック]

先日出雲市に盲導犬がふえました。 プルート君です。ぷルート君もがんばっておられます。

もう1頭出雲市に盲導犬がふえます。お住まいの関係で 松江市と 出雲市に生活しておられますがニューフェース ジュリアちゃんです。

ゴールデンリトリバーでとてもかわいい 女の子です。みなさま 宜しくお願いいたします。

体重をおききしたところ 25キロとのことでした。いちろう君は30キロです。

今日 ライトハウスライブラリで 待ち合わせしました。25日 訓練を終えて帰ってこられました。 日本盲導犬協会訓練士さん 女性の方ともたくさんお話しました。

ガイドドック「盲導犬」おたがいに ご挨拶がすんで、エアコンの部屋でしたので 床がきもちよいでしょう。床にしゃがんでいる所を 写真をとらせていただきました。

ぱちりジュリアちゃん いちろうの 携帯で写した写真を1枚のせます。

島根県内で活躍している盲導犬「ガイドドック」の頭数は ジュリアちゃんの参加で9頭になります。ニューフェース ジュリアちゃんみなさま 宜しくお願いいたします。としまるでしたimage

_ むさし おひるねをぱちり

猫のむさしですが 先日はねずみのあかちゃんをつかまえてきました。 かえるもたくさんつかまえてきます。まいったまいった捕まえてきたら ほめてあげます。 にこにこいちろう君にもみせる みたいです。

今朝方 妻にデジカメわたしましたらうー あっちいなー と 言ったかんじで 寝ている写真を撮ってくれました。猫のむさし 黒猫ちゃんですが おおきくのびて 寝ている写真1枚載せています。としまるでしたimage


2006-06-28 この夏も水木ロードにて 妖怪ラジオサービス実施

_ この夏も水木ロードにて 妖怪ラジオサービス実施

npo法人 プロジェクトゆうあいの事業の一つとしてAM微弱電波音声案内システムてくてくラジオの普及活動を行っています。本年も 8月1日から31日まで 霊在り月祭にあわせて設置される妖怪燈籠の中に、AM微弱電波の音声発信器を設置し、その付近で携帯ラジオから妖怪ブロンズ像などの情報を聞くことができるサービスが実施されます。 名付けて妖怪ラジオ。 今年で4回目ですね。 訪れた観光客は、水木ロード内の各店舗に販売される携帯ラジオ(目玉おやじのシールがはってある)を500円で購入すると、ロードを歩いていると、ブロンズ像付近からつぎつぎに案内が聞えてきます。 もちろん、自分のラジオを使っていただいてもオーケー。周波数を1620khzにあわせてください。ラジオの電源をオンにするだけでよいという分かりやすさが売りです。 一般の方はもとより、視覚障害者の方々にも楽しむことができます。 島根県の視覚障害者の皆様 鳥取県の視覚障害者のみなさまも、これまで多く参加していただいています。また、全国から問い合わせも多数ありましたし、 昨年も日記に書きました。 全国から視覚障害者の方で 多数の皆様が 観光や てくてくラジオを目当てに観光にこられる方も多くなりました。 とても嬉しいです。

 ■発信器設置場所/水木しげるロード内の妖怪ブロンズ像付近(約50箇所、すべてではありません) ■設置期間/8月1日〜8月31日 ■稼動時間/10時〜16時頃          ■ラジオ販売場所/水木しげるロード内各店舗


2007-06-28 祝! 石見銀山登録決定!

_ 障害者雇用について勉強中 

曇り空ですが、 蒸し暑く感じる松江市です。 空気は湿度で湿って感じますが 気温がこれから上がってくるのではと 感じながら パソコンにむかっています。

6月26日 火曜日は 午後1時から、松江の視覚障害者情報提供施設であり、点字図書館のライトハウスライブラリへおじゃましていろいろお話をさせていただき、 鳥取県境港市の 水木しげるロードへ向かいました。 お隣で日記を書いてるえみさんと一緒に行動しましたが、 昨日も日記にかきましたとおり、 水木しげるロードの 妖怪のブロンズ像と そのサポートをする てくてくラジオのサービスはとても 最高であり、 お互いに満足しながら 水木しげるロードを後にしました。えみさんを 家にお送りし 私と おとなりで日記を書いておられる たなかさんのてくてくラジオの日記ですね。

田中アンドとしまるは 夕方6時から開催されました、先日の日記にも書いています。まち学輪番塾を開催します 6月25日(月曜)の日記ですね。6月26日(火) 午後6:00〜8:00会 場 タウンプラザしまね(島根県市町村振興センター)2階研修室テーマ コンパクトシティとまちなか居住の視点 松江市における可能性と課題の お話をお聞きしました。講師のはやしさんのお話は とても 解りやすく最高でした。6月27日は ある 委員会の会合があったのですが、 急遽キャンセルし すみません。東京からこられた 林さんの 私達 島根まちむらネットコンソーシアムの方向性についてお話をお聞きする会が開催され 参加しました。

午後からは、 えみさんがプロジェクトゆうあいに お仕事をしに着てくださっています。ハローワークの方と 島根県障害者職業センターの方が 仕事の様子を見に着てくださりすごく 感心してくださりました。私も 16年前の 平成3年に 島根県障害者職業センターで パソコンの講習を受けた事と パソコンをはじめた事から社会参加につながり 自立できた事や、 パソコンボランティアの活動から 株式会社ネットワーク応用通信研究所が設立し、 現在 そちらで仕事している事などもお話しし山陰のげんきじんの 私の原稿を見ていただきました。すでに 5年以上たっているかもしれませんが、 書いた時と 現在と 考え方は変わりません。そして npo法人の必要性を訴え npo法人プロジェクトゆうあいを設立し 4年目を迎えました。

ホームページはhttp://www.tm-21.com/genkijin/miwa/genkijin_miwa.htmlVol.0003です。私も視覚障害者 全盲ですが、 プロジェクトゆうあいとして 障害者の方の雇用についてしっかり勉強してゆきます。

_ 祝!石見銀山登録決定!

山陰中央新報 ニュース 総合石見銀山登録決定 延期から2段階昇格http://c11om4bv.securesites.net/news/modules/news/article.php?storyid=407500006おめでとうございます。


2008-06-28 遊ぼうぜぃ!

_ 【松江SNSコミュニティ】だんだん かわら版

おはようございます 曇り空の松江市です。 途中晴れ間もみえています。 パソコンにむかっていますが、 窓をあけています。 風は冷たいですね。遠くでうぐいすの鳴き声も聞こえます。

さて、インターネットで だんだん かわら版で 検索してみました。松江SNS::だんだん かわら版 - ホーム https://matsuesns.jp/community.php?bbs_id=83がヒットしましたね。 にこにこ 松江地域snsにだんだんかわら版のコミュニティが作られました。じつは 作っていただくようお願いした一人です。にこにこ

松江市の発行するメールマガジンです。松江市メールマガジン  第143号●だんだん かわら版 2008/6/25●「だんだん」は「ありがとう」という意味の出雲弁です●松江市メールマガジンは月2回(第2・第4水曜日)配信しています。と あります。メールマガジンも松江市のホームページから届くのですが登録しなくても上記のアドレスから ぜんこくだれもが 松江市のメールマガジンを見る事ができます。 わくわくしてきます。

松江市メールマガジン  第143号を下記のアドレスから 見る事ができますよ。https://matsuesns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=1910&bbs_id=83です。以上です。

_ 遊ぼうぜい!

昨日は天気の良い一日でしたね。 ノア君にハーネスを付けてあちこちでかけましたが、 夕方からよく遊びます!ノア君に 遊ぼうよ!と言うと いろいろ おもちゃを探してきますね。ゴム製の おもちゃを探して持ってきてくれました。ゴム製の ブウブウ音がでるおもちゃですね。 ダチョウさんのゴム製のおもちゃでしょうか!また 30センチくらいの ゴムまりを少し空気をぬいてノア君がくわえやすいようにしています。 ごむまりも持ってきてくれましたね。といっても 遊ぶときにおもちゃを用意していますが。いろいろ写真を写しましたが シャッターチャンスが悪いですね。 にこにこ ほとんどだめでした。 シクシクなんとか うまく写った写真3枚をのせます。携帯電話のカメラで写しました。ノア君と一緒に遊んでいる写真ですね。imageimageimage


2009-06-28 尾道万博に参加しました

_ 尾道万博に参加しました

今日は風も無く すごく暑い一日でしたね。 夕方涼しくなり ノア君と市内に出かけてきました。昨日27日は 広島県尾道市で開催された 尾道万博に参加しました。松江から参加組 親父バンドでも がんばりましたが 日本盲導犬協会 島根あさひ訓練センターから参加された盲導犬コーナーもさいこうでしたね。おこしいただきました 皆様 募金をたくさん ありがとうございました。 また 盲導犬グッツなど お買い上げもありがとうございます。 益金の一部は 日本盲導犬協会に寄付されます。

尾道万博には、東出雲町から少年少女発明クラブであるサイエンスクラブのみなさんが バスで来られました。みなさんは たくさん 尾道万博でいろいろなことを体験されたと想います。

盲導犬ブースにもこられ アイマスクをして 手引きの体験や 盲導犬訓練士さんによる ハーネスを持って 体験 そして 何名かのかたが 実際盲導犬pr犬のハーネスを持って 盲導犬訓練士さんの指示にしたがって、盲導犬体験歩行されました。 盲導犬体験歩行はめったに体験できないのではと想います。みなさん すばらしい体験をされたのではと想います。私達帰りは、 東出雲町サイエンスクラブの皆様が帰られるバスに乗って松江に帰りました。

尾道万博大盛況でした! 主催された実行委員会のみなさま&ボランティア参加のみなさま すばらしい万博を企画いただき有り難うございます。 企画や準備などなどたいへんだったろうと想います。 また 尾道万博には 遠くからたくさんのみなさまが 来られました。私は失礼しましたが 夕方から 地域sns 全国フォーラム開催の為の 会議が開催されました。 地域snsの全国大会開催のための会合に多数のみなさまが 全国からあつまられました。 すばらしい会議を開催しておられると想います。

   尾道万博!

会場でお会いしましたみなさま お世話になりました。ありがとうございました。


2010-06-28 島根県 : 県政広報誌「フォトしまね」

_ 島根県 : 県政広報誌「フォトしまね」

県政広報誌「フォトしまね」179号(6月発行)が掲載されました。島根県のホームページを見ています。

トップ > 広聴広報課 > フォトしまね
   県政広報誌「フォトしまね」
No.179 県民挙げて築く安全、安心なまちづくり

ホームページから デジタル紙面を見る事ができます。

また、県政広報誌「フォトしまね」のバックナンバーも見ることができます。詳しい内容は下記、島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県 : 県政広報誌「フォトしまね」 県政広報誌「フォトしまね」179号(6月発行)を掲載しましたhttp://www.pref.shimane.lg.jp/kochokoho/photo/です。


2012-06-28 本日28日、NHK「しまねっとニュース610」にて古本ネット販売プロジェクトの取り組みが放送されます。

_ 買い物困難者支援へ連携 共同で商品受注や配達 山陰中央新報

「ごようきき三河屋プロジェクト協議会」の取り組みが書かれています。 地域課題の克服に必要な対策を後押しする島根県事業に昨年採択を受けました。NPO法人・まちづくりネットワーク島根、食品の造販売のモルツウェル、スーパーのみしまや、NPO法人・プロジェクトゆうあいICカード事業などのメディアスコープ、松江市を含めた6団体で「ごようきき三河屋プロジェクト協議会」を発足し、転回しています。

プロジェクトゆうあいは移動弱者の方や、情報弱者のかたへの情報提供を担当しています。私は視覚障がい者ですが、 新聞やチラシなど紙に書かれたものを目で見る事ができません。ゆうあいでは特売情報など週4回依頼を受けたお客様にパソコンや携帯などのメールアドレスにメールマガジンで情報提供しています。喜ばれるかた多いです。雑賀地域を対象に今年4月からスタートした263種類の食料品や日用品の価格を載せたパンフレットが、全2600世帯に配布されました。私も雑賀町の住人ですので、 届いたパンフレット妻に読んでもらいました。私達「ごようきき三河屋プロジェクト協議会」は、連携し、解決に向けた体制構築を目指していますが、その事が山陰中央新報に記事になっていて詳しく書かれています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

山陰中央新報 - 買い物困難者支援へ連携 共同で商品受注や配達 http://www.sanin-chuo.co.jp/sumai/modules/news/article.php?storyid=532759045です。としまるでした

_ 本日28日、NHK「しまねっとニュース610」にて古本ネット販売プロジェクトの取り組みが放送されます。

5月1日からスタートしたプロジェクトゆうあいの事業の一つ、古本事業「U-BOOKプロジェクト」ですが、先日NHK松江放送局の取材を受けました。放送は島根県内に限りますが、6月28日(木曜日)の午後6時10分から放送されるニュース番組「しまねっとニュース610」で取り上げられるそうです。みなさまよろしければ見てください。いろいろ取り組みの様子がわかります。

私は今夜、かりゆしバンドの練習日!番文の録画を設定しました。 

下記は以前書きましたブログの内容です。大切な蔵書にもう一度活躍の場を与えてください。 U-BOOKプロジェクトプロジェクトゆうあいでは5月1日より、障がい者就労継続支援事業所プロジェクトゆうあいをスタートしました。

大切な蔵書にもう一度活躍の場を与えてください。 U-BOOKプロジェクト障がいのある方の雇用の一環として、インターネット古本販売事業を行なっています。ご不要になった一般本、文庫本、絵本、マンガ本、専門書などを地域及び大学等から寄付してもらい、その古本をクリーニングしてインターネット上で販売します。

東京、八王子の「いちょう企画」を中心に全国で9番目の提携先となって事業を展開し、本の回収作業、集めた本の整理作業、クリーニングに関わる作業、アマゾンなどへの入力作業、発送作業等を含め、あなたからご提供して頂いた本はスタッフとして働く障がいのある方々がクリーニングし、利益は障がいのある方に還元されます。

ご不要となった古本があればぜひご寄付ください。ご連絡いただければ、ご都合のよい日時にこちらから引き取りに伺います。当事務所までお持ちいただけることもOKです。

対象古本:一般本、文庫本、絵本、マンガ本、専門書など(一部、週刊誌、月刊誌、雑誌などはお受けすることができません)

ご連絡・お問い合わせはこちら特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい(担当:川瀬)住所:島根県松江市北堀町35-14(スーパーみしまや 北堀店さま、となり)電話:0852-32-8645 FAX:0852-28-1116 E-mail:furuhon@pjui.com下記も参考にしてください。

特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい http://www.project-ui.com/プロジェクトゆうあい 障がい者就労継続支援サービス事業 http://www.project-ui.com/work_sien.htmlです。としまるでした。


2013-06-28 イオンの黄色いレシート

_ ナゴラン満開です

花がとてもかわいらしいです。毎年この季節にかわいい花を付けてくれますね。写真一枚載せています。としまるでしたimage

_ イオンの黄色いレシート

イオンで買い物をすると、黄色いレシートがもらえることがあります。イオンには黄色いレシートを入れるボックスが設置してあり、ボックスには団体名が書かれています。寄付したい団体のボックスに黄色いレシートを入れると、レシートに書かれている金額の1パーセントに相当する備品が団体にプレゼントされます。

イオン松江店の黄色いレシートを入れるボックスの中に、「プロジェクトゆうあい」のボックスが追加されました。プロジェクトゆうあいでは、黄色いレシートによって寄付された備品は、「キッズスペースゆうあい」で障がい児ディサービス、障がい児の子どもさん達の為に使います。皆様イオンの黄色いレシート!ご理解いただきどうか宜しくお願いします。としまるでした


2015-06-28 山陰・山陽花めぐりスタンプラリー

_ 島根県:「第19回しまねの農村景観フォトコンテスト」作品募集!

島根県のホームページに第19回しまねの農村景観フォトコンテスト応募について書かれています。現在応募受付中です。たくさんのご応募をお待ちしています。

テーマ「農山村からのメッセージ」○農山村の四季の移り変わり、働く喜び、生活の様子や地域農林業のありさまなど幅広く農山村の風景をとらえた写真。○農業、林業、農山村が地域の生活や県土の保全などに果たしている役割を視点にとらえた写真。

応募締切り平成28年1月31日(日)まで(郵送の場合は当日消印有効)応募部門、応募点数等、写真サイズ、応募方法、応募先・締切り(お問い合せ先)、賞、審査、応募上の注意、主催、お問い合わせ先、応募票wordファイル、チラシPDFファイルなど、下記島根県のページからダウンロードできます。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

作品募集(トップ / 環境・県土づくり / 自然・景観・動物 / 景観 / しまねの農村景観フォトコンテスト) http://www.pref.shimane.lg.jp/infra/nature/keikan/photo/boshuu.htmlです。としまるでした

_ 山陰・山陽花めぐりスタンプラリー

松江市メールマガジンより山陰・山陽の花の施設を巡ってスタンプを集めると、抽選で素敵な景品が当たります。全線開通した中国横断自動車道尾道松江線「中国やまなみ街道」を利用して、施設ごとに様々な表情を見せるお花たちを見に出かけませんか?期間: 11月30日(月)まで参加施設:松江イングリッシュガーデン、日本庭園由志園、松江フォーゲルパーク、しまね花の郷、とっとり花回廊、湖山池ナチュラルガーデン、     国営備北丘陵公園、ラ・スカイファーム、花夢の里ロクタン、世羅高原農場、香山ラベンダーの丘、世羅ゆり園、     世羅甲山ふれあいの里、フラワーパークせらふじ園、千光寺公園

連絡先:山陰・山陽花めぐり街道協議会(松江イングリッシュガーデン)          TEL 0852-36-3030です。としまるでした


2016-06-28 ノヴィー再生 かりゆしバンドライブ

_ 園山俊二さんのイラストがあるバス停

プロジェクトゆうあいでは、公共交通利用促進事業の一環として、バス停をリニューアルする取り組み「バス停ビフォーアフター」を実施しております。度重なる張り替え、長い間の風雨によって傷んだバス停を、景観に配慮してクリーンアップしていく事業です。

木のフレームのバス停画像 貼り替えたばかりのバス停画像など、下記のページ、園山俊二さんのイラストがあるバス停-ゆうあいの日々をご覧ください。【左】北堀町バス停(塩見縄手側) 【右】月照寺入口バス停など写真がのっています。園山俊二の書いた大黒様の画像そのうち「月照寺入口」はじめ、松江城周辺の数か所のバス停では、図案に松江市出身の漫画家である故・園山俊二さんのイラストを用いています。園山さんのユーモアあふれるイラストが、明るさと和みを与えてくれます。

「月照寺入口」バス停のそばには、ゆかりの地であることを記念した「園山俊二のお堀端」があります。ぜひ一度、お立ち寄りください。

「バス停ビフォーアフター」事業の詳細や広告掲載のお問い合わせは、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までお願いいたします。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

園山俊二さんのイラストがあるバス停-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/552です。としまるでした

_ 衣服の色を教えてくれるアプリを動画でご紹介

ユーチューブを利用した番組(えみスマイル)2016年5月号のご紹介です。

iPhoneアプリ「衣服の色調べ」をご紹介します。その名前の通り衣服の色を教えてくれるアプリです。またチェック・横縞・縦縞の模様も教えてくれます。次回は7月10日頃に配信予定です。

「衣服の色調べ」のダウンロードページはこちらです。https://itunes.apple.com/jp/app/yi-funo-se-diaobe/id1074506449?l=en&mt=8です。下のページを開くと動画が再生されます。えみスマイル!2016年5月号 iPhoneアプリ「衣服の色調べ」 https://www.youtube.com/watch?v=egFCPLVpx88です。今までに制作された、えみスマイルの動画は、プロジェクトゆうあい公式HP | えみスマイルからどうぞ!アドレスは http://www.project-ui.com/contents/emisumairu.htmlです。皆様ご利用ください。としまるでした

_ 松江おちらとあるき「松江まちあるき」!松江の四季をあるいて楽しむ

古くからの商家、寺社、路地裏など、松江の地域の歴史や人々の暮らしぶりを直接体験いただけます。参加料など下記ページをご参照ください。また、2015年4月より実施されている、定時コース 松江満足物語オプションコース ※要予約2日前まで、参加料など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江おちらとあるき | 島根県松江市観光公式サイト http://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/です。コース一覧 | 島根県松江市観光公式サイト http://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/course/#teijiです。松江満足物語オプションコースが始まります!2015年4月〜 http://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/course/tei0007.htmlです。としまるでした

_ ノヴィー再生 かりゆしバンドライブ

本日の夜ですが!!6月28日(火)、午後7時〜8時。松江城山公園内、興雲閣にて、ノヴィー再生 かりゆしバンドライブを開催いたします。みなさま是非お越しください。無料です!

松江城山公園内に興雲閣があります。興雲閣の2fに再生されたチェコ製ピアノノヴィー(新世界)が設置されています。

4月16日(土)にチェコ製ピアノをノヴィーと命名してくださった、チェコ共和国のトマーシュ・ドゥブ大使ご参列の元、ノヴィー再生記念式典並びに記念演奏会が沢山のお客様の集まられ、盛大に開催されました。のビーはいくつもの困難を乗り越えてこの興雲閣に安住の地をえました。としまるでした


2017-06-28 「どこでもバスマップすごろく縁結び神話の国」

_ 第7回 バリアフリー観光全国フォーラム石川大会6月30日(金)開催!

第7回 バリアフリー観光全国フォーラムが石川にて、6月30日(金)に開催されます。参加費は無料です。申込み必須です。お近くの皆さま、ぜひぜひお越しください。

山陰・松江バリアフリーツアーセンターは明日の早い便で向かいます。参加の皆さまとお会いできるの楽しみにしています。

バリアフリー観光推進全国フォーラム  石川大会

6月30日(金) 全国フォーラム場所:石川県立音楽堂 地下1階 交流ホール

(石川県金沢市昭和町20−1)

スケジュール10:00 開会10:30〜12:00 基調講演 悒丱螢▲侫蝓鴫浩瑤芭拘杠得検 温泉エッセイスト、VISIT JAPAN大使 山崎まゆみ◆惺颪砲ける観光地のバリアフリー化推進いついて』 国土交通省総合政策局安心生活政策課長 長井総和

12:00〜13:00 昼休憩

13:00〜13:30 先進地事例発表『松江しんじ湖温泉なにわ一水 最先端を行く温泉旅館のバリアフリーリニューアル 〜お客様の満足度大幅アップと従業員の働きやすさ大幅向上〜』 なにわ一水 代表取締役社長 勝谷有史

13:30〜14:30 トークセッション

14:30〜15:30 記念講演『ピアニスト辻井伸行と歩いた世界』 辻井いつこ

15:30〜16:30 石川県におけるバリアフリーの推進と地域の取り組み 悒丱螢▲侫蝓爾凌篆覆斑楼茲亮茲蠢箸漾戞\仞逎丱螢▲侫蝓璽張◆璽札鵐拭射事長 坂井さゆり

◆惷眤市 市民・観光客に優しい街づくりを目指して』 金沢市経済局営業戦略部観光政策課長 上出憲之

『小松市 未来へつなごう「やさしいこまつ」』 小松市ふるさと共創部長 前多陽子

ぁ愧翡重伉 心のバリアフリー交流タウン中能登』 中能登町企画課長 高名雅弘

16:30〜17:00 2020年パラリンピック・オリンピックを目指して『スポーツには世界と未来を変える力がある 〜パラリンピックから共生社会へ〜』 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック協議大会組織委員会 常務理事・副事務総長 布村幸彦

17:00 閉会

7月1日(土)には石川でのエクスカーションも予定されています。

お問い合わせ:石川バリアフリーツアーセンターTEL&FAX:076-255-3526詳細、お申し込みは下記をごらんください。石川バリアフリーツアーセンターホームページhttp://ibarifuri.com/です。また、下記もご参考にしてください。全国バリアフリー旅行情報/日本バリアフリー観光推進機構http://www.barifuri.jp/portal/index.htmlから第7回 バリアフリー観光全国フォーラム石川大会 ご案内お知らせ一覧/全国バリアフリー旅行情報http://www.barifuri.jp/portal/event?all=trueです。三輪 利春&アラン

_ 「どこでもバスマップすごろく 縁結び神話の国」

島根県を舞台にバス・鉄道の路線を使ったすごろくを2作発表してきましたが、いよいよ第3作が登場しました。名前は「どこでもバスマップすごろく 縁結び神話の国」!

1作目の「松江バスマップすごろく」が、バスの使い方を遊びながら勉強できるすごろく、2作目が島根県内の鉄道も含めた路線と観光地のことがわかるすごろく、3作目となる今回は、初対面の人同士でも遊びながら仲良くなれる! 縁結びのできる「すごろくゲーム」を目指しました。多くの神様が集まる縁結びの地・島根を一緒に旅した気分で遊びながら、仲良くなっちゃいましょう!すごろく以外にも、カルタ遊びもできるカードや、ご当地クイズが100問以上載った小冊子もついて、いろいろな遊び方ができるようになっています。価格は1,000円+税です。

お求めは、・今井書店 松江市内各店舗・島根県物産観光館までどうぞ!出雲大社をモチーフにした 縁結びすごろくのパッケージ画像、縁結びすごろくを机にひろげた画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「どこでもバスマップすごろく 縁結び神話の国」-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/594です。三輪 利春&アラン


2018-06-28 バリアフリー旅行に関する豊富な情報を提供する、全国バリアフリー旅行情報ポータルサイト 「旅バリ」

_ 小泉八雲記念館企画展「八雲が愛した日本の美−彫刻家荒川亀斎と小泉八雲−」

松江市の観光イベント情報を見ています。

小泉八雲記念館企画展「八雲が愛した日本の美−彫刻家荒川亀斎と小泉八雲−」<企画展オープニングイベント>小泉八雲と荒川亀斎の交友を通して見えてくるものはなにか?企画展関連イベントとして多数の催しを開催されます。荒川亀斎と交友を通して見えてくるものはなにか?荒川亀斎について、下記のホームページに詳しく書かれています。

小泉凡館長のシリーズトーク(全3回)「小泉八雲と日本の芸術1 民芸の美へ連なる思考」

日 時:6月27日(水)14:00〜(受付13:30)講師:小泉凡館長定員:30名(参加無料、要申込み)場所:小泉八雲記念館 2F多目的スペース※次回は10月28日(日))詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

八雲が愛した日本の美:彫刻家 荒川亀斎と小泉八雲 The Japanese Aesthetic Hearn Loved: Sculptor Arakawa Kisai & Lafcadio Hearn - 企画展・イベント - 小泉八雲記念館 | Lafcadio Hearn Memorial Museumhttp://www.hearn-museum-matsue.jp/exhibition-kisai.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 『松江市こころのバリアフリー・ハンドブック』

松江市から、『こころのバリアフリー・ハンドブック』が発行されました。「少しの配慮で増える笑顔」を合言葉に、社会的な障壁をなくしていくことをテーマとして作成されたハンドブックです。

手話の解説イラストサイズは縦25.7cm×横21cm(AB判)、ページ数は10ページ。4コマ漫画で親しみやすい内容になっております。制作には、プロジェクトゆうあいが協力させていただきました。イラストは漫画家で、ベビーペイントアーティストでもある塩毛エリカさんが描きました。

松江市で無料配布しております。プロジェクトゆうあい(北堀町)、曽田篤一郎文庫ギャラリー(雑賀町)にも置いております。表紙画像 手を繋いだ人たちのイラスト画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

『こころのバリアフリー・ハンドブック』-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/689です。

また、下記のリンクからPDF版をダウンロードできます。PDFファイル:(6.33MB) http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/handbook.pdfです。下記も用意されています。(PDFファイル:1.2MB)こころのバリアフリー・ハンドブックができました(PDF:1.2MB) http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/handbook-light.pdfです。三輪 利春&アラン

_ バリアフリー旅行に関する豊富な情報を提供する、全国バリアフリー旅行情報ポータルサイト 「旅バリ」

日本バリアフリー観光推進機構が提供する全国のサポート団体22団体をご紹介します。カムイ大雪バリアフリーツアーセンター、仙台バリアフリーツアーセンター、秋田バリアフリーツアーセンター、一般社団法人 山形バリアフリー観光ツアーセンター、ふくしまバリアフリーツアーセンター、高齢者・障がい者の旅をサポートする会、特定非営利活動法人日本バリアフリー観光推進機構、NPO法人石川バリアフリーツアーセンター、エヌピーオー伊豆バリアフリーツアーセンター、チックトラベルセンター ハートTOハート、伊勢志摩バリアフリーツアーセンター、特定非営利活動法人しゃらく、トラベルフレンズとっとり、松江/山陰バリアフリーツアーセンター、呉バリアフリーツアーセンター、広島バリアフリーツアーセンター、四国バリアフリーツアーセンター、バリアフリーネットワーク九州会議、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター、別府・大分バリアフリー観光センター、特定非営利活動法人 かごしまバリアフリーツアーセンター、バリアフリーネットワーク会議です。

バリアフリー観光地全施設数:2847件 宿泊施設数:564件

旭川・北海道、仙台(宮城県)、秋田県、山形県、福島県、東京都・関東、石川県、伊豆(静岡県)、愛知県、伊勢志摩(三重県)、兵庫県、鳥取県、島根県、呉市(広島県)、広島県、新居浜市(愛媛県)、福岡県、佐賀県、大分県、鹿児島県、、沖縄県。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

全国バリアフリー旅行情報/日本バリアフリー観光推進機構のホームページは http://www.barifuri.jp/portal/index.htmlです。

私達は、旅を楽しむことをテーマにしたSNS機能として、「旅のコミュニティ」を立ち上げています。各地の生の情報が伝わってくるだけでなく、だれにでも参加することができる相互交流の場になっています(ブログや談話室など)、ぜひ、多くの方に登録していただければと思います。(もちろん無料です)旅のコミュニティはこちらようこそ旅のコミュニティへ! - 旅のコミュニティ http://www.barifuri.jp/sns/です。皆様もぜひご登録されご利用ください。

視覚障がい者のために読み上げ対応ブラウザへの配慮のほか、デイジー情報というページを設けており、15の地域の観光パンフレット情報を、音声(合成音声)を聞いて楽しめるようにデイジー形式で無償ダウンロードできるようにしています。こちらもぜひご利用してください。

デイジー情報ページはこちらデイジー規格による観光地の情報/全国バリアフリー旅行情報 http://www.barifuri.jp/portal/page/daisy.htmlです。また、鳥取県島根県情報は、てくてく山陰 | バリアフリーの旅をサポートします http://tekuteku-sanin.com/です。私達は松江バリアフリーツアーセンター・山陰バリアフリーツアーセンターを運営しています。 皆様ご利用ください。三輪 利春&アラン


2020-06-28 松江市障がい者就労支援ガイドブック 2020年度版

_ 島根県:伝えたいしまねの料理

島根県のページを見ています。伝えたいしまねの料理食つづり↑島根県が平成26年度の「すこやかしまね食文化づくり事業」において作成した『石見の四季』『隠岐の四季』『出雲の四季』の3冊です。ぜひご覧ください。

島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集新着情報↑島根県内各地で作成された郷土料理集や伝承料理集を掲載しています。

(今後も随時更新予定)1.新規登録レシピ(平成28年12月登録)新着情報2.平成28年9月登録レシピ3.平成27年度以前は7つを紹介しています。ぜひ皆様活用してください。お問い合わせ先など含めまして、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:伝えたいしまねの料理(トップ / 医療・福祉 / 健康・医療 / 健康 / 食育の推進 / レシピ集 / 伝えたいしまねの料理)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/syokuiku/recipe/tsutaetaishimanenoryori/です。三輪 利春&アラン

_  Rubyプログラミング少年団 松江市

お友達のかたが一生懸命頑張っておられます。素晴らしい活動です。

「Ruby(ルビー)」は、私たち人間がコンピュータにやってほしいことを表現するための言葉です。「Rubyプログラミング少年団」は、その「Ruby」を使って、青少年がプログラムを作るよろこびを体験するために活動しています。

体験道場、体験イベント、ProgShouTrial、簡単なゲームを作りながらプログラミングを体験できます。島根県松江市で毎月行っておられます。参加したい人は下記のページから申込みもできます。

プログラミング道場ProgShouDojoプログラミングを体験した子どもたちがステップアップするための無料のプログラミング教室です。毎月一回開催しておられます。参加したい人は、下記のページから申込みができます。

スモウルビー・スモウルボットSmalruby & Smalrubot小学生でもRuby(ルビー)を使ってプログラムやロボットを作れるようにしたものがスモウルビー(Smalruby)とスモウルボット(Smalrubot)です!どちらもNPO法人Ruby(ルビー)プログラミング少年団のみなさんが作っておられます。試すことができます。インストールすることができます。スモウルボット詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

NPO法人Rubyプログラミング少年団http://smalruby.jp/です。

三輪 利春&アラン

_ 松江市「障がい者就労支援事業所ガイドブック」2020年版

(NPO法人 福祉ネットだんだんね)より、松江市内にある障がい者就労支援事業所ガイドブック2020年版が発行されました。就労継続支援A型事業所、B型事業所、就労移行支援事業所、相談支援事業所の情報が、1冊にまとまった冊子です。

(npo法人 だんだんね)とは、松江市内にある障がい者就労支援施設のネットワークです。プロジェクトゆうあいも制作に関わりました。これから松江市で働きたいと考えている障がいのある方、その保護者の方は、ご活用ください。

配布を希望される方は、サポートステーション絆(松江市千鳥町70 松江市総合福祉センター3階)、またはプロジェクトゆうあい本部へお越しください。

発行元・お問い合わせ先NPO法人 福祉ネットだんだんね・事務局(プロジェクトゆうあい内)電話 0852-32-8645FAX 0852-28-1116です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(06-27) 最新 次の日(06-29)» 追記