トップ «前の日(06-29) 最新 次の日(07-01)» 追記

としまる日記




2005-06-30 手引きのしかた 追加 溝などまたぐ動作について

_ 手引きのしかた 追加 溝などまたぐ動作について

手引きを受けていて移動中に溝などをよくまたぐ時があります。その時は1段の段差と同様に溝の前でとまります。

その溝に直角に近づいて その前でとまります。言葉を出して溝と言う事を教えてあげてください。また、溝の幅を約何十センチなどと声を出して教えてあげてください。「「○○センチくらいの溝です。」

手引き者は手引きを受けておられる視覚障害者の方に教えてあげてください。声をかけてから、まず、手引き者が手引きを受けておられる視覚障害者の方が溝をわたり 足をつかれる余地を考えて半歩程度前に位置するようにまたぎます。水平ではなく足をつく場所が段になっていたり、上るあるいは下りる事も場合によってはあるかもしれません。どちらにしても、手引きを受けておられる視覚障害者の方が溝をまたぎ足をつかれる余地を考えてください。余地を考えて溝をまたぎ半歩程度前の方に足をつきます。

そして、立ち止まり、手引きを受けておられる視覚障害者の方が溝をまたがられるのをまちます。手引き者はおいた足を動かさないでください。手引者の方が先に溝をまたぎわたるわけですが、腕を持たせていただいている私たち手引きを受けてリル視覚障害者の方の腕はそのぶん伸びます。どれくらいの溝の長さかなどふくめて理解する事もあります。

また、視覚障害者、手引きを受けておられる方の白杖などで渡る前に 確認してもらうのも方法です。またぐ前に、介助を受けておられる視覚障害者の方が足をおく位置に白杖の先でしめします。声で「この位置に足をおいてください。」と教えてあげてください。

溝でも10センチの溝 サイズもいろいろです。「10センチの溝です ちょっと大きく足をだして いっしょにわたりましょう。」場合によっていろいろです。溝の幅によっては、溝をまたぐことを視覚障害者に告げて一緒にまたぐ事もあります。その場に応じて適切に判断していただければと思います。

汽車からホームに下りる時 ホームから汽車に乗る時など すきまもあります。15センチくらいのすきまでも ホームと汽車のすきまに、足を落とす事もあります。汽車ののりおり 私たちは ホームの角を足や白杖で確認します。 乗る時に汽車のドアを持たせていただいても良いですし、ドアを持ち汽車のドアを確認します。ドアより先の方に足をだします。下りる時も ドアを持たせていただき あるいは自分でドアを探し 汽車の入り口を確認し あるいは 足や 白杖で切れ目を確認したりします。白杖で汽車とホームの隙間の長さをしらべたりもします。確認し 足を出し ホームと汽車のすきまを確認し またいでホームにおります。

溝をまたぐ時の動作とおなじように ドアまできたら「10センチ前に汽車のドアです足でかくにんしてください。」 ドアの角に誘導します。「20センチくらいのすきまです。 おおきく足をだしてください。など 手引きの方は声をだしてください。

1段の段差の事、階段の手引きの事、溝について書きました。それら動作は、基本的に同様な動きです。


2006-06-30 盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログ

_ アメディアさんと連携した壮大な計画 田中隆一のてくてくラジオ日記

梅雨の松江市です。6月も今日で終わり、明日からは7月ですね。 月日がたつのがはやいです。

さてさて、おとなりの田中さんの日記http://blog.project-ui.com/tanaka/

アメディアさんと連携した壮大な計画 田中隆一のてくてくラジオ日記http://blog.project-ui.com/tanaka/20060628.html#p01

てくてくラジオ、東京のアメディアさんと連携し壮大なプロジェクトが始動されたみたいです。 期待しています。 すごいです!視覚障害者の情報文化を紹介する『アメディア・レポート』第107号(ラジオで福祉街づくりプロジェクト)2006年6月27日発行された 内容を アメディアさんの許可を得て記事を載せておられます。 みなさま ぜひ 上記アドレスで記事を見てください。

てくてくラジオを使った 街づくりと、 「視覚障害者ウィンドーショッピングシステム」としての利用広く全国に広がってほしく思います。

_ 盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログ

盲導犬支援センターの  盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログhttp://blog.livedoor.jp/gomoudouken/盲導犬と盲導犬に関わる人たちの心温まる情報を掲載されていて 私の大好きなブログの日記です。以前も日記に書いてご紹介しました。

犬と話をつけるにはhttp://blog.livedoor.jp/gomoudouken/archives/50598486.html

映画 クィール  クィールを育てた訓練士 多和田さん多和田さんの新刊本「犬と話をつけるには」

http://www.gomoudouken.net/shopdetail/009004000001/order/

多和田さんのブログ日記「バーティー日記」http://dog.blogmura.com/in/037956.html

私は あの その この多和田さんのファンの一人です!

書きは以前書いた日記の内容です。2006年 4月18日(火曜)盲導犬支援センター ブログの日記と言うタイトルで日記を書きました。

財団法人 日本盲導犬協会http://www.moudouken.net/上記が日本盲導犬協会の ホームページです。 日本盲導犬協会のホームページにリンクのページがあり、 リンクのページの中に 盲導犬支援センターをクリックすると!

盲導犬グッツも多数用意されています。盲導犬支援センター盲導犬育成支援グッズ販売★盲導犬サポートSHOPhttp://www.gomoudouken.net/です。みなさまも見てみられませんか!

さて、 上記盲導犬支援センターさんが ブログの日記を解説されました。盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログ - livedoor Blog(ブログ)http://blog.livedoor.jp/gomoudouken/

です。盲導犬と盲導犬に関わる人たちの心温まる情報を写真付きで掲載されています。。主な掲載内容は、盲導犬支援センタースタッフの一日!・チャリティーグッズの耳より情報もあるとの事で楽しみにしています。

また、・盲導犬の訓練レポートとか訓練士学校生徒の一日なども 載せられる荘です。

盲導犬訓練センターの様子・パピーウォーカーさんのインタビューなどなど 情報満載の 日記になるのではないでしょうか

とっても たのしみです。としまるでした


2007-06-30 祝!石見銀山登録決定!パートスリー

_ 祝!石見銀山登録決定!パートスリー

6月9日に「タウンプラザしまね(島根県市町村振興センター)がまちづくり活動の発信の場、交流の場として大きく生まれかわりました。オープン企画として、下記の催しを実施しました。6/9(土)〜  ふるさとしまねナチュラルライフフェア「石見銀山展」自然・人暮らしの博物館6/9(土)午後  記念フォーラム「地域と楽しく食の仕掛け人」+交流会6/10(日)午後 「しまね学」体験講座 石見銀山の文化的景観6/10(日)午前 自然映像上映会タウンプラザの場所:県庁の南側、元博物館の向かいです。地図:http://www.shimane-ssjk.jp/18.html

ふるさとしまねナチュラルライフフェア 「石見銀山」自然・人・暮らしの博物館〜時代と自然に埋もれた代行業都市、民主と自治の陣屋町〜=====================================往事から今に至る銀山町と陣屋町大森の暮らしの変遷にスポットをあてて、展示、販売の展示場が用意されています。■日時:6/9(土)〜7/17■場所:タウンプラザしまね1階■入場料:無料■企画:島根まちむらネットコンソーシアム 協力:NPO法人納川の会■展示:繁栄期・衰退期・閉山期・昭和期の自然・人・暮らし・・石見銀山をめぐる400年の時の流れの中で、人々がどのように暮らしてきていたのか、生活や仕事に関わる什器、装身具などの資料を中心に展示公開し、解説します。■販売: 石見銀山の自然、人、暮らしをキーワードに、大田市や大森町の特産品を販売します。陣屋町大森の「やすらぎとにぎわい」が再現されます。・暮らしはぐくむ工芸、装飾品(シルバーアクセサリー、陶芸、金工、木工、炭など)

#昨日、上記の会場で、島根県所蔵の、 御取り納丁銀のレプリカでしょうか 本物の4分の1のサイズくらいでしょうか? 純銀のレプリカ小判を 買いました。祝!石見銀山登録決定!記念を祝って家宝としたいと思います。価格は6000円でした!写真を3枚写しましたので載せます。 にこにこにこ

また、下記も参考にしてください。ic こばん2006年12月20日(水曜)icこばんを いただきました。ic小判 表には「御取納」と 書かれています。うらには、「石見銀 ic小判」島根県所蔵の、 御取り納丁銀をモデルにしています。と 書かれています。収益金の一部は 地域環境保全に関元されます。npo 納川の会と 書かれています。

上記の詳細は、としまる日記(2006-12-20)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20061220.htmlごらんください。猫に小判2006年12月22日(金曜)先日 日記にも猫に小判と書きましたので、猫のむさしくんを つれてきて、 写真を写しました。携帯電話の カメラでうつしました。詳細は、としまる日記(2006-12-22)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20061222.html以上です。imageimageimage


2008-06-30 あさひ社会復帰促進センターで盲導犬育成

_ あさひ社会復帰促進センターで盲導犬育成

昨日29日は、松江で「にじの会」主催でライトハウスライブラリーの新築完成を祝う祝賀会が開催され参加しました。参加できなかったのですが、昨日29日は東京で、シンポジウム「島根あさひ盲導犬パピープロジェクト」が開催されました。今年10月に中国四国地域では初めての盲導犬訓練センターが島根県浜田市に建設されます。これはPFI事業として建設・運営される「島根あさひ社会復帰促進センター」内に設立されるものです。この島根あさひ社会復帰促進センターでは、受刑者が盲導犬パピーを育てる日本初の取り組みが始まります。伴いまして、シンポジウム「島根あさひ盲導犬プロジェクトを考える」を開催されました。日本の盲導犬育成事業と受刑者の立ち直りを助けるプログラムの協働について一緒に考え話し合われたと想います。

下記は山陰中央新報のニュースです。あさひ社会復帰促進センターで盲導犬育成山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504208004

 財団法人日本盲導犬協会は、受刑者が盲導犬の子犬を育てる国内初のプロジェクトを、十月に開所する島根あさひ社会復帰促進センターで実施すると発表しました。ボランティアの募集なども行ってゆかれると想います。

昨年秋に 日本盲導犬協会皆様が 浜田市福祉フェスティバルに参加され、 私達島根ハーネスの会一緒に フェスティバルの会場で 新しく新築されます 日本盲導犬協会の果たす役割を一緒に普及啓発しました。また、昨年12月には 日本盲導犬協会みなさまがこられ、 旭町の浜田市から盲導犬キャラバン隊がスタートし中国地方と四国地方を回られました。日本盲導犬協会 盲導犬ユーザーのみなさまが 中四国地方のかく地域で盲導犬キャラバン隊のお手伝いをしました。中四国地方初の 盲導犬訓練センターがいよいよ完成します。 わくわく詳しいニュース記事は 上記アドレスから新聞記事をごらんください。


2009-06-30 酒造り・まちづくりの会 松江市

_ 念じて動け車イス 脳波読み取り技術、理研とトヨタ開発 朝日 サイエンス

 頭で考えた通りに電動車いすを動かす技術を、理化学研究所とトヨタ自動車などのチームが開発したそうです。すごいですよね。 心の中で想った事を念じる事により車いすにのって、想い道理に車いすを走らせる事ができます。詳しいニュース記事は下記アドレスから詳細なニュース記事をご覧ください。

asahi.com(朝日新聞社): 念じて動け車イス 脳波読み取り技術、理研とトヨタ開発 - サイエンス http://www.asahi.com/science/update/0629/TKY200906290301.htmlです。

_ 酒造り・まちづくりの会 松江市

松江市は1607年に、堀尾吉晴公がこの地に封ぜられ、松江城を築城開始して400年目を迎え、一昨年からお城の完成までの5年間、松江市民上げて「松江開府四百年祭」を開催し みんなで祝っています。松江を愛する市民が、これを記念して400年前に飲まれていたであろう当時のお酒を再現するプロジェクトがスターとし動いています。

うぐぐ 私はほとんど参加していませんが、酒米の田植えに始まり醸造、初絞り、試飲会までの1年間をみなさん集まり楽しんでおられます。

スタートし2度目のお酒ができあがりました。お酒の名前は 「床几山」ですね。

堀尾吉晴公が松江城を築城するにあたり、床几山から北を望み 松江城を築城されました。

下記の記事参考にしてください。純米酒:殿様のお酒、袋詰め 市民団体が「床几山」醸造−−松江 /島根 - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/area/shimane/news/20090610ddlk32040765000c.html

asahi.com:今年も完成 日本酒「床几山」-マイタウン島根 http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000000906100003です。

床几山は私の住んでいる雑賀町すぐちかくですね。「床几山」お酒の写真3枚を載せます。imageimageimage


2010-06-30 島根県 : 動物パンフレット動物愛護関係パンフレット

_ 障がい者制度改革推進会議:個人の機能より社会のバリア 政府、障害の定義を転換

毎日新聞の記事を見ています。今後の福祉がどうなってゆくのか方針がきまりつつあります。

個人の機能より社会のバリア 政府、障害の定義を転換 - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/clipping/archive/news/2010/06/29/20100629ddf007010023000c.htmlです。

また、 上記のリンクの毎日新聞の記事のしたに、に、関連記事がリンクされています。障害者制度:施策見直しの基本方針、閣議決定 障がい者福祉法:たたき台を公表 総合福祉部会 など関連記事を読む事ができます。

また、障がい者制度改革推進会議総合福祉部会(第4回)http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/sougoufukusi/2010/06/0622-1.html

第26回社会保障審議会介護保険部会資料(平成22年6月21日開催)http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/vAdmPBigcategory10/9600EE3FD4BA9B2C4925774A001E71D9?OpenDocumentなども今後の福祉がどうなってゆくのか参考になります。

_ 島根県 : 動物パンフレット 動物愛護関係パンフレット

各種動物パンフレットを見る事ができます。島根県のホームページを見ています。

【薬事衛生課】トップ > 環境 > 自然・景観・動物 > 動物 > 動物愛護 > 動物パンフレット

ホームページから、動物愛護関係パンフレット、島根県が作成したパンフレット等 pdfファイルで見る事ができます。

犬・ねこの飼い主の皆さんへ PDFファイル島根県動物愛護管理推進計画PRパンフレット PDFファイルごぞんじですか?「島根県動物の愛護及び管理に関する条例」 PDFファイル飼い犬・飼いねこの引取り手数料有料化のお知らせ PDFファイルその瞳は、あなたを信じています。 PDFファイルねこを飼っておられる皆さま、これから飼われる皆さまへ PDFファイル

下記はリンクが貼られています。国(環境省・厚生労働省)が作成したパンフレット等を見る事ができます。環境省が作成したポスター・パンフレット(環境省のホームページへリンクします)動物の遺棄・虐待ポスター 動物の愛護及び管理に関する法律のあらまし動物取扱業者の方へ特定動物(危険動物)を飼われている方へあなたにだけできること?動物の繁殖制限?まいごにしないで すてないで(子ども向け)捨てないで迷子にしないで?42万頭の叫び?ほんとうに飼えるかな?(子ども向け)飼う前に考えて!マイクロチップを知っていますか?

 飼い主のためのペットフード・ガイドライン-犬・猫の健康を守るために-

犬との幸せな暮らしハンドブックめざせ!満点飼い主ペットフード安全法のあらまし

厚生労働省が作成したポスター・パンフレット(厚生労働省のホームページへリンクします)わたしの愛犬 家族だから守りたい狂犬病予防啓発ポスター4月から6月は狂犬病予防注射期間

パンフレット、これから 私も少しずつ読んでみたいと思います。詳しい内容は 下記島根県のホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

島根県 : 動物パンフレット http://www.pref.shimane.lg.jp/environment/nature/animal/animal_protection/animal_pamph.htmlです。


2011-06-30 【点字による携帯電話でのメール送受信システム「Braille Mobile Communicator(BMC)」】

_ 島根県 : 助成制度 【助成事業のお知らせ】 各種助成事業の申請を受け付けています!

島根県のホームページを見ています。

トップ > 観光振興課 > 助成制度

神々の国しまね推進事業 平成23年度助成金事業の申請を受け付けておられる事が書かれています。

神々の国実行委員会では、市町村、民間団体、県民の皆さまが主体的に取り組まれる、ふるさと学習の推進、観光客の受け入れ体制の整備等の事業実施に対して、助成制度を設けることで、県内各地で様々な事業が展開され、事業終了後も継続できる仕組みづくりを目指しておられます。事業内容

 1. “「しまね」の魅力再発見”はじまる事業
   県民が歴史・文化に対する理解を深めるために開催する研修会等に要する経費に対して助成されます。
 2. “おもてなしスキルアップ”はじまる事業
     観光関係者が歴史・文化など地域の魅力を観光客に伝えられるようになるために実施する研修会等に要する経費に対して助成されます。
 3. "地域の歴史文化の再発見"イベントはじまる事業
     県民自らが観光資源を活かして企画実施するイベントに要する経費に対して助成されます。
 4. “神々の国しまねのおもてなし”はじまる事業   ◆◆◆今年度は受付終了◆◆◆

   観光客を受け入れる「おもてなし」について、他の観光関係者のモデルとなる斬新な事業の実施に対して助成されます。 ※今年度は受付終了との事です。

 5. “神々の国しまねの観光誘客”イベントはじまる事業   ◆◆◆今年度は受付終了◆◆◆
     県内各地の観光資源を活かした誘客イベントに要する経費に対して助成されますが、 ※今年度は受付終了と書かれています。

下記島根県のホームページから助成金制度一覧を見る事ができます。

事業名。 事業主体。 助成率。 助成金上限。 採択予定件数。 募集期間など、下記島根県のホームページに詳しく書かれています。

募集案内等 交付要綱(PDF形式ファイルのダウンロード助成事業募集チラシ(PDF形式ファイルダウンロードなどもホームページからできます。詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。また、 インターネットの記事は 日にちが過ぎると変更されたり削除されたりします。

島根県 : 助成制度 【助成事業のお知らせ】 各種助成事業の申請を受け付けています!http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/jyoseiseido.htmlです。

_ 【点字による携帯電話でのメール送受信システム「Braille Mobile Communicator(BMC)」】

特定非営利活動法人 視聴覚二重障害者福祉センター すまいるさんのホームページを見ています。

すまいるさんがこの度、点字による携帯電話でのメール送受信システム〜Braille Mobile Communicator(BMC)〜を開発されました。、点字ピンディスプレイと携帯電話を使ったマルチ・コミュニケーションシステムを開発された事が書かれています。携帯電話を使って点字出力を実現したものとしては日本発のアイディアシステムです。体験してみたいという方、すまいるまでお問い合わせくださいと書かれています。。期間限定で、体験用にBMCの貸し出しを行っておられます。

特徴など詳しく書かれています。すばらしい商品を開発されました。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。また、インターネットの記事は 日にちがたつと変更されたり削除されたりします。

新着情報コーナー | NPO法人 視聴覚二重障害者福祉センター すまいる http://www.deafblind-smile.org/news.htmlです。


2013-06-30 古本棚設置拡大中!!

_ 小泉凡さんのミステリーツアー

  八雲の魂に寄り添い神話の世界を五感で感じる一日。小泉八雲の曾孫である小泉凡先生がナビゲートするミステリアスなツアーです。

日時「出発日」7月13日(土) 9月8日(日)

出発・解散時間 9:30〜16:30 ※コースによって終了時間が前後する可能性がございます。

料金 4000円(昼食付き)

当日はバスに乗り、県内で怪談や不思議な話が伝わる場所を巡るそうです。

募集人員 各日40名 (最小催行人数20名)

申込・お問い合わせなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

新着情報 松江ツーリズム|松江城|小泉八雲記念館|武家屋敷|ぶらっと松江観光案内所 http://www.matsue-tourism.or.jp/cgi-bin/rus7/new/view.cgi?d=54です。としまるでした

_ 古本棚設置拡大中!!

松江市を中心に親しまれているスーパー みしまやさん。スーパー みしまやさんのご協力により、古本コーナーを設置しています。松江市のスーパー みしまや楽山店・ベルデ中原店・みしまや浜乃木店・みしまや津田店・みしまや上乃木店・みしまや田和山店・ベルデ川津店に古本棚を設置しました。みしまや楽山店は入口に、その他の店舗は荷物を詰めるカウンターの脇に設置しています。引き続き同じ仕組みで、みしまや北堀店・ベルデ中央店・みしまや雑賀店・みしまや春日店・みしまや学園店・松江駅前テルサ内福祉ショップ天神・生協病院5階の喫茶ひまわりにも古本棚があります。お買物の途中に、ご覧になってください。古本は1冊100円です。購入していただくと、お金を古本棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みになっています。

一冊100円、料金箱に入れていただくことで、さまざまなジャンルの本をお求めいただけます。漫画、文庫本など様々な本が置いてありますので、お買い物の帰りがけなどにお立ち寄りください。としまるでした


2014-06-30 みしまや特売情報が大田でも!

_ みしまや特売情報 松江市

週4回、松江市民を中心に親しまれているスーパー みしまやの特売情報をメールで配信しています。配信日はみしまやが特売に力を入れている火曜日、水曜日、土曜日、日曜日の前日の夜です。最初は、情報弱者の方 チラシや紙の文章を読む事のできない視覚障がい者のかたへの情報提供として始めました。主婦の方や一人暮らしの方を中心に利用者が増えています。情報弱者のかただけでなく、利用したいと思っておられる市民のみなさまもぜひ登録されませんか。特売美の前日に、メールが届くのでとても参考になります。携帯のメールでも受信できます。メールマガジンの購読料は無料です。みしまや特売情報メールマガジンを読んでみたい方は、プロジェクトゆうあいに連絡してください。電話番号は0852-32-8645です。としまるでした

_ 島根県 : 産業人材無料職業紹介所を開設しています

島根県では、職をお探しの方と県の「誘致企業(島根県企業立地促進条例により立地計画の認定を受けた企業)」や「しまねものづくり産業活性化プロジェクト企業」などの求人企業とのマッチングをおこなっておられます。職をお探しの方、人材をお探しの事業主の方、ご利用ください。 雇用政策課で相談を行っておられます。電話でもオッケーだそうです。下記のホームページから求職登録もできます。パソコン用登録入力画面(Windows2000、WindowsXP、WindowsVistaを搭載したパソコンでご利用できます。)携帯電話用登録入力画面(携帯電話からご利用できます。)       (QRコードでアクセスすることもできます。)

求人情報一覧求人企業の情報(pdf)を公開しておられ、Pdfファイルをダウンロードできます。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県 : 産業人材無料職業紹介所を開設しています http://www.pref.shimane.lg.jp/rodoseisaku/koyousyuugyou/muryousyoukai.htmlです。としまるでした

_ みしまや特売情報が大田でも!

週4回、松江市民を中心に親しまれているスーパー みしまやの特売情報をメールで配信しています。この度、大田市に、みしまや大田長久店のオープンにより、大田にお住まいの方にも特売情報を利用していただけるようになりました。配信日はみしまやが特売に力を入れている火曜日、水曜日、土曜日、日曜日の前日の夜です。最初は、情報弱者の方、チラシや紙の文章を読む事のできない視覚障がい者のかたへの情報提供として始めましたが主婦の方や一人暮らしの方を中心に利用者のかたが増えています。情報弱者のかただけでなく、利用したいと思っておられる市民のみなさまもぜひ登録されませんか。特売美の前日に、メールが届くのでとても参考になります。携帯のメールでも受信できます。メールマガジンの購読料は無料です。みしまや特売情報メールマガジンを読んでみたい方は、プロジェクトゆうあいに連絡してください。電話番号は0852-32-8645です。としまるでした


2015-06-30 高知ふくし機器展に、てくてくラジオ出展!

_ 島根県警察本部:島根県警察映像ライブラリー

【警察本部】動画「みこぴーくんの安全安心ニュース」が掲載されています。島根県警察が作成した、県民の皆様が安全で安心して暮らせるために役立つ映像や、警察活動の映像を紹介しておられます。このページの動画はYouTube島根県公式チャンネル「しまねっこCH」に掲載しておられます。ご家族で見られるのもよいでしょう。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県警察本部:島根県警察映像ライブラリー http://www.pref.shimane.lg.jp/police/movie.htmlです。としまるでした

_ 島根県:ひとにやさしいまちづくり条例

「ひとにやさしいまちづくり」お年寄りも若い人も、障がいのある人もない人も、大人も子どもも、お互いを大切にし、生きがいをもって生活できることは、わたしたちの願いです。そのためには、一人ひとりが理解しあい、思いやりの心をもつことが大切です。そして、だれもが行きたいところへ行ったり、さまざまな活動に参加することのできる、カベのない社会をつくることも必要です。お年寄りや体の不自由な人が生活しやすい町は、すべてのひとが生活しやすい町だと考え、いろいろなカベを取り除いた「ひとにやさしいまちづくり」をすすめます。

ソフト面では心のバリアフリーがどんどん県民のみなさまに広がってほしくおもいます。ハード面でも段差などスロープにすればバリアフリーになる所もありますので、広く広がってほしくおもいます。また、ハード面では、ユニバーサルデザインを重視して、差別なく、だれもが利用できる物が新しく建てられる建築物にどんどん取り入れてほしく思います。

ホームページから○クイズで挑戦!ミニ知識〈意外と知らないこと、大切なことを○×クイズでチェック〉があります。私も挑戦してみました。 わりと勉強になりますよ。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:ひとにやさしいまちづくり条例(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / バリアフリー / ひとにやさしいまちづくり) http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/barrier_free/hitoniyasasiimatidukuri/です。としまるでした

_ 高知ふくし機器展に、てくてくラジオ出展!

7月3日(金)から5日(日)にかけての3日間、高知市で「高知ふくし機器展」が開催されます。プロジェクトゆうあいからは、AMラジオを使った音声案内システム「てくてくラジオ」を出展いたします。同じブースでは、視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん」(株式会社トーワ)も出展されます。てくてくラジオのイラストバナーの画像や発信機を手のひらに乗せた画像 手にラジオを持ってお店の前を通りかかる盲導犬ユーザの画像など下記ページをご参照ください。会場内では「てくてくラジオ」「歩導くん」によるブース・お手洗いへの案内があります。ぜひお手持ちのラジオで体感してみてください!

第14回高知ふくし機器展(バリアフリーフェスティバル2015)日時 7月3日(金)13:30〜17:00     4日(土)10:00〜17:00     5日(日)10:00〜16:00会場 高知県立ふくし交流プラザ(高知市朝倉戊375-1、Googleマップへ)主催 高知福祉機器展実行委員会   生き活きサポートセンターうぇるぱ高知   社会福祉法人 高知県社会福祉協議会詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

「高知ふくし機器展」に てくてくラジオ出展!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/501です。第14回高知ふくし機器展(バリアフリーフェスティバル2015)のお知らせ [お知らせ] - 高知県福祉研修センターhttp://www.pippikochi.or.jp/kensyu/news/2015/04/142015.shtmlhttp://www.pippikochi.or.jp/kensyu/news/2015/04/142015.shtmlです。としまるでした


2016-06-30 松江市福祉マップ!松江のバリアフリー情報を掲載した「てくてくウェブ松江」

_ 島根県:ひとにやさしいまちづくり条例

「ひとにやさしいまちづくり」お年寄りも若い人も、障がいのある人もない人も、大人も子どもも、お互いを大切にし、生きがいをもって生活できることは、わたしたちの願いです。そのためには、一人ひとりが理解しあい、思いやりの心をもつことが大切です。そして、だれもが行きたいところへ行ったり、さまざまな活動に参加することのできる、カベのない社会をつくることも必要です。お年寄りや体の不自由な人が生活しやすい町は、すべてのひとが生活しやすい町だと考え、いろいろなカベを取り除いた「ひとにやさしいまちづくり」をすすめます。

ソフト面では心のバリアフリーがどんどん県民のみなさまに広がってほしくおもいます。ハード面でも段差などスロープにすればバリアフリーになる所もありますので、広く広がってほしくおもいます。また、ハード面では、ユニバーサルデザインを重視して、差別なく、だれもが利用できる物が新しく建てられる建築物にどんどん取り入れてほしく思います。

ホームページから○クイズで挑戦!ミニ知識〈意外と知らないこと、大切なことを○×クイズでチェック〉があります。私も挑戦してみました。 わりと勉強になりますよ。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:ひとにやさしいまちづくり条例(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / バリアフリー / ひとにやさしいまちづくり) http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/barrier_free/hitoniyasasiimatidukuri/です。としまるでした

_ 「まちづくりのレシピ―地域再生大賞から」

まちづくりのレシピ プロジェクトゆうあいが本に掲載されました。2010年度からこれまで5回開催された「地域再生大賞」の実行委員会が共同通信社から本を発行されました。地域再生大賞とは、共同通信社と全国の地方新聞社が創設した地域活性化に取り組む団体を表彰するものです。プロジェクトゆうあいは2013年度に全国地域再生大勝の中国四国地方ブロック賞を受賞しました。その取り組みが、以下の本の中で1ページ紹介されています。

書名まちづくりのレシピ地域再生大賞から著者地域再生大賞実行委員会監修共同通信社 発行詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

「まちづくりのレシピ―地域再生大賞から」を発刊 - ちょっとだけ47行政ジャーナル - 47NEWS(よんななニュース)http://www.47news.jp/47gj/furusato/2015/07/post-1121.htmlです。としまるでした

_ 松江市福祉マップ! 松江のバリアフリー情報を掲載した「てくてくウェブ松江」

ぜひ皆様ご利用ください。新たに追加した機能は四つあります。○1 視覚障害者の歩行というメニューを追加。視覚障害者の歩行というページには、四つのメニューを用意しました。1. jr松江駅から松江市内の主要施設までの行き方を、文章で表現しました。てくてくガイド。紹介している施設の最寄りバス停のバス時刻を掲載しています。2. 松江中心部の観光スポットを回るバス レークラインの主要バス停時刻を用意しています。3. iPhone用歩行支援アプリ「てくてくナビ」の紹介とアプリのダウンロードページもリンクしています。4. 視覚障害者の支援者のために、音響信号機などの視覚障害者の歩行支援設備がある場所を、松江の地図上に表示できるページなど使いやすくしています。

○2 松江市内のバス停ごとのバス時刻、バス路線の情報が使いやすくなりました。ノーステップバスの時刻表を掲載したページへのリンクもあります。

○3 松江市の地図から、行きたい施設までのルート上にある車いすトイレ、授乳室を検索できる「施設検索」が、さらに使いやすくなりました。近くにあるaed、避難所も検索できますので、防災にも役立ちます。また、今回からまち歩き観光ルートも検索できるようになりました。お団子屋さんに行きたいとき、夕日スポットを探したいときに便利です。

○4 バリアフリー経路検索をメニューに追加しました。松江市の地図上に車いすの方、ベビーカーを押している方、足の不自由な方が勾配のきつい道を避けて歩けるようにルートを表示します。障害のある方だけでなく、お子様連れの方、観光に来られた方もご活用ください。

車いす対応のトイレ、階段昇降機、災害時の避難場所など、松江市内のバリアフリー情報を分かりやすく提供するウェブ用マップ「てくてくウェブ松江」がリニューアルオープンしました。赤ちゃんのための授乳室、AED(自動体外式除細動器)などの情報をとても便利に仕えます。

iPhoneなど、スマートフォンでもご利用可能です。外出時など、GPS機能を活用し、簡単に最寄りの施設を探すことができます。また、市内路線バスに関するデータバスのアイコンをクリックすると、バス会社の時刻表ページを参照いただけます。みなさま、とても便利な「てくてくウェブ松江」をぜひご利用ください。

松江てくてくウェブトップページ http://www.tekuteku-matsue.com/です。としまるでした


2018-06-30 プロジェクトゆうあいでは正職員・パートスタッフ(2019年新卒・中途)募集しています。

_ 松江市観光パンフレット『水の都松江』が「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」にて特別賞を受賞!!

水の都 松江 (島根県/無料)暮らしの中に水景が広がる水の都松江。国宝松江城がシンボルの城下町。400年以上変わらぬ姿の町割り。そんな松江の歴史・文化・食・体験などを楽しみながら「まち歩き」していただける情報を掲載しておられます。エリアごとの魅力をお伝えするのはもちろん、松江ならではの和菓子・そば・夕日・縁結び・神話などの特集を組みご紹介。この1冊で松江市内全土を網羅できる内容になっています。手描き感、やわらか感も醸して素朴な雰囲気を用い、特に女性の方にも受け入れやすいデザインになっているそうです。誌面(自慢の特集)も下記ページから見る事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

特別賞|日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017http://award.nicoanet.jp/tm_15_tokubetu.phpです。三輪 利春&アラン

_ 島根県:心の健康相談

島根県のページを見ています。心の健康相談」のご案内のことが紹介されています。

 近頃、こんな心配はありませんか? 「意欲・気力がわかない」 「毎日眠れない」 「とても憂うつ不安」

 家族の方から見て気になることはありませんか? 「最近、行動が気になる」 「引きこもるようになった」 「お酒の問題で困っている」 様々な“心の悩み、心の病気”や“アルコール問題”に関する相談に応じておられます。

相談の申し込み 相談日の前日までに予約が必要です。 ◎予約先:松江保健所心の健康支援課(0852)23?1316※予約受付時間:平日8:30?17:15下記のページから、平成29年度心の健康相談日程pdfファイルがダウンロードできます。 相談日の日程など、詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:心の健康相談(トップ / 防災・安全 / 医療 / 地方機関 / 松江・安来)http://www.pref.shimane.lg.jp/bousai_info/medical/kikan/matsue_hoken/soudann.htmlです。三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあいでは正職員・パートスタッフ(2019年新卒・中途)募集しています。

プロジェクトゆうあいでは、2019年新卒および中途採用のスタッフを募集しております。障がいのある子どもさんの支援、障がいのある方の就労の支援等、複数募集しています。

「プロジェクトゆうあいで仕事したい」という方は、ぜひご一報ください。「まずはどんなところか見学したい」ということでも結構です。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、Fax 0852-28-1116)までご連絡ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

求人情報 ? 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/staff-member/です。三輪 利春&アラン


2019-06-30 PCエコステーションゆうあい | PCリサイクル×就労継続支援

_ 「怪談のふるさと松江」5周年記念アニメ「雪女 特別編」

松江市のメールマガジンを見ています。

松江市が「怪談のふるさと松江」宣言を行ってから5周年を迎えることを記念し、「銀河鉄道999」などの代表作で知られる松本零士先生と、鷹の爪団の吉田くんとのコラボ怪談アニメ「雪女 特別編」を作成・公開し、松江市のプロモーションを実施することになりました。ぜひご覧ください!詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

【松本零士先生×鷹の爪】小泉八雲『雪女 特別編』 - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=auwmzwpRbl4&feature=youtu.beです。

三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあい10年の軌跡「どこでもてくてく」

2014年はプロジェクトゆうあい設立10年の記念する年でした。記念誌として、プロジェクトゆうあい10年の軌跡「どこでもてくてく」という冊子を2014年の9月に発行しました。そのpdf版、デイジー版を用意しています。どなたでもご覧いただくことができます。下記のページからどうぞ。

どこでもてくてく-プロジェクトゆうあい10周年の軌跡 ? 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/what-is-ui/magazine/pjui10th-anniversary/です。

三輪 利春&アラン

_ PCエコステーションゆうあい | PCリサイクル×就労継続支援

         PCリサイクル×就労継続支援         
         私たちは障がいのある方と共に、PC・周辺機器をリサイクルする取り組みを行っています。

収益は働いている障がいのある方に還元されます。地球に優しく社会貢献にも繋がる取り組みです。

『PC エコステーションゆうあい』は、廃棄されてしまうパソコン等の電子機器を最後まで使いつくし、新たな活躍の機会を生むことを目的としてパソコンの整備や解体などの作業から収益を生み出します。パソコンの状態によっては、修理やチューニングを行い、より長く使える『再生パソコン』として活用します。

PCドック24松江店日本全国50店舗以上のPC修理専門店を併設しています。高い技術力でITの困ったを解決します。ご紹介する下記の3つのページはどちらも、〒690-0056 島根県松江市雑賀町227で営業しています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

PCエコステーションゆうあい | PCリサイクル×就労継続支援http://eco-station-ui.org/です。松江店|店舗 島根|パソコン修理・データ復旧 パソコンドック24https://www.pcdock24.com/shop/shimane/matsue.htmlです。松江 はんこ屋ゆうあいも宜しく御願いします。http://hanco.project-ui.com/です。場所につきまして下記の地図をご参照ください。アクセス http://eco-station-ui.org/?page_id=109です。

三輪 利春&アラン


2020-06-30 プロジェクトゆうあいのインスタグラム!

_ 「松江 縁の水」モンドセレクション3年連続「最高金賞」受賞!!

松江の忌部(いんべ)浄水場で作られた水を商品化した「松江 縁の水」。松江で降った雨=「縁雫(えにしずく)」が集まった川の水を、時間をかけて浄化し、自然の状態に近いお水で、    売り上げの一部は水源保全を目的とした活動に使われています。

「松江 縁の水」は、国際的品質評価機関モンドレクションにおいて3年連続「最高金賞」を受賞しました。 おいしい松江の水道水を是非、飲んでみてください!  日本らしいと評価されたパッケージデザインは、2本のペットボトルを並べると赤い糸がつながり“ハート”が現れます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

縁の水紹介ページ:松江の水は金賞の味。「松江 縁の水」 好評販売中! | 松江市上下水道局http://www.water.matsue.shimane.jp/enishi_mizu/です。

三輪 利春&アラン

_ 島根県消費者センター】くらしの情報vol.20

島根県のページを見ています。

【環境生活総務課消費とくらしの安全室】では、島根県消費者センターが作成した啓発紙などを紹介しています。

くらしの情報島根県消費者センターに寄せられた相談事例やアドバイス等を解りやすく紹介しておられます。

vol.20(令和2年3月作成)【特集】◯【エシカル消費が社会を変える!(エシカル消費で応援できること)

◯〜新しい環境に変わる季節〜 契約等は慎重に行いましょう!ほかです。pdfファイルでダウンロードできます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

島根県:啓発紙(トップ / 防災・安全 / 消費・食生活 / 消費生活 / くらしの情報 / 情報提供 / 啓発紙)https://www.pref.shimane.lg.jp/bousai_info/syoku/shohi/kurasi_info/johoteikyo/keihatsushi/です。

くらしの情報20(pdfファイル)直接ダウンロードhttps://www.pref.shimane.lg.jp/life/syoku/shohi/kurasi_info/keihatsushi/index.data/kurashi20.pdfです。

三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあいのインスタグラム!

車いすユーザーの(かなこ)さんと、盲導犬ユーザーの(けん)さんが、バリアフリー情報を発信しています。ぜひみなさん見てください。

ゆうあいのインスタグラムhttps://www.instagram.com/p/Bzo4yN5JKDK/?utm_source=ig_web_button_share_sheetです。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(06-29) 最新 次の日(07-01)» 追記