トップ «前の日(07-23) 最新 次の日(07-25)» 追記

としまる日記




2005-07-24  宮沢りえと原田芳雄主演の話題作『父と暮らせば』

_ 『父と暮らせば』上映会バリアフリー上映会について

三輪@映画 父と暮らせば松江上映会実行委員長です。上映まで残すところ2週間となりました。

上映会は 8月6日 土曜日 松江プラバホールでおこないます。1回目 10時30分 2回目3回目バリアフリー上映会です。2回目午後2時、3回目午後7時です。

バリアフリー上映会にたくさんのボランティアの皆様がたずさわっておられます。みなさまに 伝えたく かきました。

島根県は高齢者県でもあり、財政もきびしくなりつつあります。近年高齢化とともにボランティアの皆様の高齢化、ボランティア人工の激減など進みつつあります。

一般の皆様 県民のみなさま ぜひ 映画一つにしても たくさんのボランティアの皆様が関わっておられます事を知ってほしく、 そして自分でできるボランティア活動をみつけてほしくおもいます。

一つの映画上映会ではありますが、 たくさんのボランティアの皆様が 陰でがんばっておられます。 みなさまに感謝しています。

生涯学習 ボランティア活動 いきがい ともに学ぶ ともに歩む ひとにやさしい まちずくり自治体は財政難で くるしくなってきつつありますが、 県民だれもが地域福祉 生涯学習 ボランティア精神を心に持つ事で いきがいを持った方を多数生み出す事により 元気作りを進めてゆけば何十年続くかわかりません。 財政難の時代を乗り切る力を 県民だれもが持つためにも ボランティア組織の連携 そして 若い皆様への関心を持っていただくための働きかけ訴えたく 書かせていただきました。

さて、音訳奉仕の会 ひびきの会の有志の皆様が映画の副音声に取り組んでくださっています。 副音声とは視覚障害者の皆様のために映画の画面を 声のボランティア 状況を副音声で伝達する声のボランティアです。ひびきの会の皆様は普段ライトハウスライブラリ「点字図書館」の音訳ボランティア朗読ボランティアを熱心におこなってくださっています。 私たち視覚障害者 一般の図書 活字文章を読むこともできません。 図書のを朗読し カセットテープによるあるいは、 cd図書 レィジー方式で録音された図書を点字図書館から送っていただき 本をよませていただきます。 ひびきの会のみなさまは、 そうした関係もあり、図書の朗読に熱心に取り組んでくださるみなさまです。 ライトハウスライブラリの1年間の講習会を受けて ボランティア登録されたみなさまですが、 映画の副音声では、当日も会場の高い所から映画を見ながら、情景や伝えたい事を マイクに向かって通訳してくださります。 皆様もマイクに向かって緊張されるとおもいますが、その緊張感も当日会場で副音声利用の皆様へ、副音声は線様のヘッドホンを使用しますので、 ヘッドホンをつうじて 利用者のみなさまに 画面の感動が伝わってくるとおもいます。毎週月曜日 この2ヶ月間練習してこられました。 ひびきの会の皆様ありがとうございます。 明日も練習日です。

島根県聴覚情報センターさまへ 映画父と暮らせば上映会の開催がきまってすぐにおじゃましたわけですが、 聴覚障害者の代表の方とお話をさせていただきました。 お忙しい所をありがとうございます。 第3者の方に 手話をしていただき お話させていただきました。 講演会に 手話だけを考えていましたが ようやく筆記ボランティアの皆様の力が必要とお話がでました。講演会は、ようやく筆記と 手話のボランティアのみなさまの お力をかります。 みなさまも 聴覚情報センターの1年間の講習会を受けてあつまられたみなさまです。 そして、かく公民館などで 手話や、ようやく筆記のグループをつくり 地域に根ざしたクラブ活動やボランティア活動をがんばっておられます。

とくに このたびは 映画の字幕につきまして、要約筆記問題研究会の 皆様にたいへんお世話になっています。ありがとうございます。字幕を作る作業も 大変な作業です。 こつこつと 読みやすい文字を打ってゆく作業です。 ほんとうにありがとうございます。

字幕は当日スクリーン横に映写されます。男性のせりふは白だそうです。女性のせりふは黄色で字幕がでてきます。みなさま 宜しくお願いいたします。

また、 会場にはジキループを用意しています。補聴器利用のお客様へ、補聴器で音声を聞き取りやすくするシステムを設置しています。ジキループの障害者対応の機器の設定などでも 多数のボランティアのみなさまがおてつだいしてくださっています。

障害者とか健常者とか 差別をとりのぞき だれもが ともに映画を見る機会を作りました。一人でも多くこの映画を見ていただき、原爆の怖さ、戦争の怖さ、家族愛、人間の生き方など次世代の皆様へ引き継いでほしくおもいます。

そして、 毎年1回の上映会を考えていますし、実行してゆきたく、継続は力なりです。 がんばります。下記はちらしの一部です。 今回、私たちは託児、磁気ループループ(補聴器利用の方々のための音声がよく聞こえる設備)、副音声(視覚障害をお持ちの方々のために画面のようすをくわしく伝えるための声による説明)、要約筆記(聴覚障害をお持ちの方々のための字幕)や手話通訳(講演会)などにより、「完全バリアフリー」上映会を目指しています。近年、障害者問題を扱った映画上映に際してはバリアフリー化が図られるようになってきていますが、それ以外の映画上映では、なかなかバリアフリー化が広まってはいません。しかし本来、障害者だからといって、障害者問題以外のテーマの映画は観ることができないというのでは、「バリアフリー」とはいえません。私たちはこの映画を心身障害者を含む、できるだけ多くの人に見てもらいたいと考え、「完全バリアフリー」上映会として開催したいと思っています。

前売入場料一般1,300円(当日1,500円)中・高生 心身障害者1,000円(当日1,200円)

注意事項*前売り券は上映回指定制です。チケットの色によって上映回がちがうのでご注意ください。チケットにかかれた回とちがう回にこられた場合も入場はできますが、満席の場合は立ち見になることがあります。超満員の場合は次の回にまわっていただくこともあるかもしれません。中高生、心身障害者の方のチケットは回数指定はありません。

バリアフリー上映は2回目、3回目の上映のみ行います。副音声が必要な方は当日受付にお申し出ください。機器を貸し出します。また、講演はようやく筆記と手話通訳つきです。ただし1回目の上映はバリアフリーではありませんのでご注意ください。

当日プラバホールのホールでは、視覚障害をお持ちの方々のためにラジオのAM電波を利用した歩行支援システムを設置しています。

介助が必要な心身障害者の方の場合、介助者の料金は無料です。受付でお申し出ください。

託児は2回目の上映のみおこないます。料金は無料ですが2週間前(7/29ごろ)までに予約が必要です。

問合先昼間:0852-25-5713 中村〔職〕夜間:0852-26-0265 目次まで宜しくお願いいたします。みなさまのおこしを おまちしていまーーす。


2006-07-24 あじゃー ショック

_ あじゃー ショック

いろいろなショックが有りますが、 昨日 がじ!と歯で物を噛んだら はずれました。 うぐ! ショックです。 物を噛んだらと書きましたのでみなさまにもおおよそのショック状態がなになのかご理解できると思います。 そ!そ!そうです! 物を ガジッと噛んだら 歯が!私の大切な歯が! トホホホホ すごくショックです。私は子供の頃から歯が弱く、虫歯になりやすい歯かもしれません。 大切な「歯」が 差し歯ですが、 差し歯も「ブリッジ」ですので すごくショックです。 今朝一番に歯医者さんへ連絡し 予約をいれて治療に出かけてきました。 もとに戻るにはまだまだ日数がかかりますが、 皆様歯は大切ですので 大事にしなくてはね。ブリッジですので 3箇所の歯が 今抜けてるじょうたいです。 トホホホホ

松江市は 24日25日は天神祭りの日です。 市内を中心に全国からもたくさんのお客様がお祭りを見にこられます。 夏の風物史、夏祭り 天神さんが終わって 8月に入ると 水郷祭が有ります。 松江の夏の風景です。24日午後2時 小雨が降っています。 雨あがってほしいな!雨があがったら 天神さんへいってきます。そわそわそわお祭りだいすきです。


2007-07-24 暑い夏!松江の夏祭り 天神さんのお祭り

_ 暑い夏!松江の夏祭り 天神さんのお祭り

昨日は 松江市の日本海、島根半島の野井と言う所へ出かけてきました。行き士は美保関線から北浦海水浴場経由ででかけましたが、 あ! 野井の 主催されたボランティアの方が家までお迎えに着てくださり、ノア君と一緒に出かけたわけですが、 青い空!青い海! 島根半島から隠岐がとてもきれいだと言っておられ 胸がわくわくしました。 私は目が見えていた頃、よく 海へ魚釣りに出かけていましたので、 海がだいすきです。 かなずちで泳ぎがへたくそですが、 海はだいすきです。

野井の 子供館で約40名のみなさまと交流してきた訳ですが、 空の雲は 入道雲と変わり 梅雨開けたかな!と お聞きしました。こどもさんたちは 夏休みに入り 子供さんに「ラジオ体操行った。」とお聞きしましたら 「今日からラジオ体操がはじまったよ。 行ったよ」と とっても 素朴で元気なこどもさんたちと短い時間でしたが公有して家まで車で送っていただきました。帰りは 島根半島を一周し 加賀をけいゆして帰ってきましたが 梅雨もあけて暑い夏となりました。昨日は車の運転をありがとうございました。

さて、 松江では 今日24日明日の25日は 天神さんのお祭りです。 天神さんのお祭りは すごい人手です。 今年は 松江城会場400年祭が開催され 着物プロジェクトも進行していますし、 浴衣で天神さんにお参りされる姿も多いのではないかなと思ってたりしています。

明日の25日は 天神さんの鳥居の所で 松江湖上ライオンズクラブ様主催の 盲導犬普及活動 募金活動が 御前10時から12時の時間帯開催されます。松江湖城ライオンズクラブ様と 東京虎ノ門ライオンズクラブ様の協同アクテビティにより 県内に盲導犬が3頭貸与されています。出雲から、キャメル君 ジュリアちゃん 松江のノアの3頭の盲導犬も集まり 大きな声で募金活動をしていますので、 どうか みなさま 善意の募金を宜しくお願いいたします。

今日は 私は 日中 ライトハウスライブラリの今度の日曜日開催される 視覚障害者パソコン中級講習会の講師の打合会に参加し、 10時からはじまり 午後3時くらいに終わるのかな! その後 タウンプラザしまねの コンソーシアム運営会議に参加し、 夜は 6時から 別な会合があり、 そちらに参加しますが、 今日は天神さんのお祭りに行けないかもしれませんね。明日 お参りします。

松江の夏のイベント 天神さんのお祭りが有り、 水郷松江市 大きなイベント 水郷祭のお祭りが開催されます。宍道湖で 花火大会が開催されますので、 今年の水郷祭も 花火を見に出かけます。

下記に 息子が作ったスイカの写真を載せます。 妻の郷の安来で 畑をかしてもらっていろいろ植えていますが、 スイカがたくさん作れました。 味もついてとても甘くておいしいスイカになりました。 まだまだ小さなスイカも大きくなりつつありスイカの大きさを比較するために カボチャとピーマンも脇に置いている写真もあるのでしょうかさあ!暑い夏! のりきりましょう!imageimage


2008-07-24 愛隣会館保存へ募金活動

_ らくらくホンでデイジーブックが聴ける!日本点字図書館が視覚障害者向けにサー

ビス開始!ユニバーサルデザインとバリアフリーの情報ページ、毎日新聞「ユニバーサロン」のホームページアドレスは

http://www.mainichi.co.jp/universalon/

です。

「ユニバーサロン」のレポートで、「らくらくホンでデイジーブックが聴ける−−日本点字図書館が視覚障害者向けにサービス開始」のレポート記事が有ります。ドコモが来月、らくらくホンシリーズの最新機種を発売します。「らくらくホンV(F884iES)」(富士通製)です。社会福祉法人日本点字図書館が あわせて、らくらくホンV(F884iESを利用して、視覚障害者がデイジーブックをダウンロードし、いつでもどこでも聴けるサービスを開始しますが、その詳しいレポート記事が載っています。デイジー録音図書は、私達視覚障害者が利用している音訳図書です。 カセットテープに録音の時代からcd録音の音訳図書に変わります。詳しい記事はユニバーサロンリポート http://www.mainichi.co.jp/universalon/report/2008/0709.htmlです。らくらくホンでデイジーブックが聴ける−−日本点字図書館が視覚障害者向けにサービス開始 上記アドレスから詳細なレポート記事をご覧ください。

_ 愛隣会館保存へ募金活動

私も会員に入っていますが、松江市北田町の愛隣会館の買い取りを進めるNPO法人「福田平治・与志顕彰会」が、募金活動を開始します。明治時代に山陰の福祉事業を先導した福田平治詳しくは 下記アドレスから新聞記事をごらんください。

愛隣会館保存へ募金活動山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504851006


2009-07-24 松江の夏祭り!天神さんのお祭り!

_ 松江の夏祭り!天神さんのお祭り!

天気が気になりますが 今日、明日は天神さんのお祭りです。

“だんだん”松江観光公式サイト松江観光イベントカレンダー天神さん夏祭り開催日:2009年7月24日〜2009年7月25日会場:白潟天満宮ほか 詳しくは 下記ホームページをご覧ください。天神さん夏祭りのちらしものっています。

松江観光イベントカレンダー|社団法人 松江観光協会 http://www.kankou-matsue.jp/cgi-bin/rus7/event/view.cgi?d=134です。25日 午前中 松江湖城ライオンズクラブのみなさまと一緒に 天神さんの鳥居の前で 盲導犬普及啓発活動と 募金活動を行っています。 御前10時ころから 御前11時30分くらいでしょうか

また、 25日夕方 「かりゆしバンド」で 「親父バンド」で参加します。 私達が歌ってから 六子ちゃんたちが歌われます。 ワクワクすごく 楽しみです。わたしは カホン担当します! ドキドキ今日 午前中カホンを 友達の所へ届けました。届ける前に 家で写真を写しました。3枚の写真を写します。 ボンボン響いて とても心地よい音ですよ。カホン 叩いているすがたとカホンを後ろから見た様子ですね。

また、えみちゃんが 書いてくださっています。みなさん!応援団 ありがとう! がんばります! (。-_-。)ぽっ

えみちゃんの ブログの日記はえみのほのぼの日記(2009-07-23) タイトルは もうすぐ天神祭! アドレスはhttp://blog.project-ui.com/kinakomoti/20090723.htmlです。

私達は 松江地域snsに 集まり あつまった有志で 親父バンドが結成されました。恐るべし 地域sns!

7月25日 19:30 天神祭り 白潟本町の山陰合同銀行本店駐車場ですimageimageimage


2010-07-24 友への手紙

_ 第53回オープンソースサロン・総会記念講演が開催されます 7月30日(金) 18時30分〜20時00分

2006年のしまねOSS協議会設立から、毎月1回の割合で開催されてきたオープンソースサロン!島根オープンソースソフトウェア協議会主催で定期的に「オープンソースサロン」が開催されています。オープンソースサロンの参加には事前の申し込みは必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。ご来場をお待ちしております。

しまねオープンソースソフトウェア協議会(っしまねOSS協議会)は、島根県内におけるOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)に関わる企業、技術者、研究者、そしてユーザによる組織です。しまねOSS協議会は、松江市の進めるRuby City MATSUEプロジェクトに積極的に参加し、2006年7月31日にオープンした「松江オープンソースラボ」を活用、OSSを通じた技術力・開発力の向上を目指しています。詳しくは、下記アドレスから、しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページをご覧ください。

しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページは、しまねOSS協議会 OS4 http://www.shimane-oss.org/です。ホームページを見ますと、OS4ニュースレター 第7号を発行された事が書かれています。OS4 ニュースレターのバックナンバーも見ることができます。

7月の誕生石はルビー!7月30日(金)、夕方から、しまねOSS協議会の 年次総会が開催され、総会終了後、第53回オープンソースサロン・総会記念講演が開催されます。

第53回オープンソースサロン・総会記念講演日時: 2010年7月30日(金) 18時30分〜20時00分会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラム講 師 株式会社アシスト 代表取締役 ビル・トッテン氏テーマ ユーザーの独立性を高めるオープンソース・ソフトウェア内 容 有償ソフトウェアを扱ってきたアシストがオープンソースに着目したのは当社の大手ユーザーがオープンソースのデータベースに切り替えたことがきっかけでした。オープンソースは十分な機能を持ち、ソースが公開されています。無料で使え、中身が透明なソフトがあるならば、今後、有償で不透明なソフトウェアはどうなっていくのでしょうか。当社は2007年、オープンソースのオフィスソフト製品であるOpenOffice.orgの社内利用を決定し、あわせてサービスも開始しました。今後も多くの企業で費用削減がテーマとなり、オープンソースを選択するユーザーは増えていくと考えています。ユーザ企業、そしてITビジネスに関わるわれわれがこれから向かうべき方向についてお話しします。

オープンソースサロンの参加には事前の申し込みは必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。ご来場をお待ちしております。

_  友への手紙

お友達のセンムさんが7月1日より ワコムアイティの社長に就任されました。おめでとうございます。ワコムアイティ様の益々のご発展とご繁栄を心から願っています。

株式会社ワコムアイティ http://www.wacom-it.co.jp/から株式会社ワコムアイティ | 会社案内 | ごあいさつ http://www.wacom-it.co.jp/company/greeting.htmlです。

センムさんとは、平成6年に知り合い、 一緒に 島根の情報化は産学官だけでなく ボランティアの必要性 パソコン・情報化ボランティアの必要性、 情報化は産学官だけでなく県民いっしょになり 産学官野の四者の協力によりと働き書けて プロジェクト23の活動からhttp://www.pj23.gr.jp/県内各地を パソコンの病院 パソコンよろず相談室を開催し 一緒に県内を回りました。 情報化のイベントで県内をたくさん回りましたね。1999年には 全国マルチメディア祭りイン島根が開催され 平成11年11月11日11時11分11秒スタート!全国マルチメディア祭インしまねが開催されました。 私達は 日本障がい者協議会様 パソボラ関係の皆様をお呼びし、 全国パソボラ(パソコンボランティア)サミットを開催しました。パソコンボランティアという言葉が全国に広がりつつある時代でした。そして、現在にいたります。

松江市には松江snsがあります。http://matsuesns.jp/です。 みんなでバンドを作りかりゆしバンドという名前ですが、みんなでバンドを結成し、一緒にわいわい楽しんでいます。

社長に就任され、お仕事のほうたいへんな事もたくさんあると思いますが、みなさまと協力しあって、困難を乗り越えがんばってくださいね。センムさんなら 大丈夫! 応援しています。


2012-07-24 天神市で古本販売

_ 祭りだ祭り! 夏だ!熱いぜい!燃えようぜい! あっちっち!かりゆしバンド

今日はものすごく暑くなりました。 外はコンクリートもそうとう熱くなっています。

かりゆしバンド下記に参加します。今日、明日の為に練習頑張ってきました。 ニコニコV

7月24日 天神祭! 今日の夜です!20時30分から演奏 20:30〜21:30 演奏18時くらいから各団体が演奏しています。会場は山陰合同銀行本店 駐車場周辺です。

7月25日 聖徳太子祭演奏18時〜18時30分会場 竪町商店街です。終わったらすぐに移動して!

7月25日 白潟本町にて24日のイベントと同じ場所になるのではないでしょうか。山陰合同銀行本店 駐車場周辺です。19時30分〜。1曲演奏させていただきます。 ニコニコV

今日、明日の夜は天神祭りで曽田文庫さんの応援ボランティアのみなさんが古本を販売しておられます。毎年頑張っておられ、応援にいつもお邪魔しています。近くでは、おいしい松江ラーメンのお店とか 焼きそばのお店とか、 かき氷のお店とか知り合いのかたが頑張って織られ、おなかがすいたら向かいます。 ワクワク 体重がなかなか減らなくてこまっています。かりゆしライブ頑張ります!としまるでした

_ 天神市で古本販売

5月からプロジェクトゆうあいではじめました「古本事業」毎月25日に松江市天神町で開催される「天神市」にて、文庫本を中心に、全額100円で販売いたします。今月の天神市は、天神祭と重なり賑わうことになります。どうぞ、足を運ばれましたら、お立ち寄りいただき、この夏、読みたい本を手にとってみてください。

日にち:7月25日(水)お昼場所:天神町のまめな館前販売する本:文庫本(231冊) ※他の福祉事業所と一緒に販売しています。


2013-07-24 (じんりき)けん引式車いす補助装置

_ (じんりき)けん引式車いす補助装置

(じんりき)けん引式車いす補助装置は、車いすに「じんりき」をとりつけて人力車のように引っ張りながら動かす装置です。引っ張ると、少ない力でも移動できるものです。「じんりき」を付けて引っ張る人が持ち上げると人力車のようになり、車いすの前輪部分は持ち上がり。車いすの後輪部分だけで動く事になり、段差などもスムーズに乗り越えられます。緊急時に、車いすの方の避難を助ける補助具として、車いす緊急避難補助装置として注目されています。プロジェクトゆうあいでは、(じんりき)けん引式車いす補助装置の取り扱いを開始しました。 ご興味のあります皆様ぜひお問い合わせください。郵便でのお問い合わせ 〒690-0888 松江市北堀町35-14 電話でのお問い合わせ 0852-32-8645ファクシミリでのお問い合わせ FAX:0852-28-1116 メールからのお問い合わせ info@project-ui.com です。(じんりき)につきまして、下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

(じんりき)|けん引式車いす補助装置 http://www.jinriki.asia/です。としまるでした


2014-07-24 夏だ祭りだ かりゆしライブ

_  石橋ビアドーム開催 8月2日(土)午後6時30分〜

松江の地ビールと石橋のうまいもので楽しむ夏の夜!!城北夏フェスタ「石橋ビアどーむ」!!8月2日(土)、午後6時30分〜 松江市石橋町にある出雲そば「きがる」北側駐車場にて開催されます。※雨天の場合は、城北公民館にて開催です。

プロジェクトゆうあいから、松江ラーメンを出店します。その他にも、石橋のおいしいお店大集合です。鼕(どう)打ち体験ができるブースなどもあります。また、城北商店街のテーマを歌っている「あべゆうじ」さんの生ライブもあります。お気軽にお立ち寄りください。お問い合わせはプロジェクトゆうあい(0852-32-8645)としまるでした

_ 無人古本販売のお知らせ

プロジェクトゆうあいでは、古本回収再生事業「U-BOOKプロジェクト」に2012年5月から取り組んでおります。島根県庁(月2回)や天神市(毎月25日)、各種催しでの対面販売のほか、松江市内各地で無人古本販売をおこなっております。

一冊につき100円を料金箱に入れていただくだけで、お買い求めになれます。先日発売となりました『どこでもバスブック』2014年度版も、あわせて販売しております(こちらは一冊250円です)。お買い物のついでなどに、ぜひ棚をのぞいてみてください!

〔無人古本販売棚 配置箇所〕【橋北地域】みしまや北堀店・春日店・学園店・楽山店・ヴェルデ中央店・ヴェルデ中原店・ヴェルデ川津店【橋南地域】みしまやさいか店・津田店・田和山店、松江テルサ1階「福祉ショップ天神」、「まるごう」古志原店(旧古志原やよい)です。

また、古本屋がオープンしました。「Hapiness Book 本町堂」では皆様のお越しをお待ちしています。NPO法人「プロジェクトゆうあい」では本年度より松江市青少年支援センターと連携して「さまざまな困難を抱える若者の支援事業」に取り組むことになり、白潟本町にあるNPO法人まつえ・まちづくり塾さんのスペースの一角をお借りして、古本店を開き、お店の運営に若者たちに携わってもらっています。7月18日、お店がオープンしました。皆様のお越しをお待ちしています。

としまるでした

_ 古本ご寄付のお願い npo法人プロジェクトゆうあい

プロジェクトゆうあいでは、ご不要になりました図書の寄付をお願いしております。寄付いただいた書籍を再生させ、新しい方の手に届けます(ただし雑誌や事典類はお受けできません)。冊数が多い場合は、直接お引取りにうかがいます。皆さまのご理解・ご協力、なにとぞよろしくお願いいたします。

古本再生の過程を説明したイラスト画像は古本ご寄付のお願い-ゆうあいの日々 http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/239ご覧ください。

本のご寄付は、次の方法で承っております。1 直接お持ちいただく場合は、次の2か所で常時お受けしております。  プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、Googleマップ)https://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&cid=15828741769040597465&q=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%82%E3%81%84%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%82%E3%81%84&iwloc=A&gl=JP&hl=jaです。  曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286、Googleマップ)https://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&cid=11676750015410821583&q=%E6%9B%BD%E7%94%B0%E7%AF%A4%E4%B8%80%E9%83%8E%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC&iwloc=A&gl=JP&hl=jaです。

2 冊数が多い場合は、ご都合のよい時間、お引き取りにうかがいます。  プロジェクトゆうあい 電話 0852-32-8645、Eメール furuhon@pjui.comまでご連絡ください。詳しくは、古本の寄付受付中をご覧ください。http://www.project-ui.com/U-BOOK_text.htmlです。宜しくお願いいたします。

npo法人プロジェクトゆうあいでは、古本のリサイクル事業を実施していますが、このたび、連合島根との連携により、山陰の中国労働金庫さん各支店を通じて古本を集めていただけることになりました。詳しくは下記ページからPDFファイルをご覧ください。http://www.rokin-ikiiki.com/upload_files/pdf/%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%8D%E3%82%93%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E8%B2%A2%E7%8C%AE%E3%83%BBNPO%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%9C258%EF%BC%9E.pdfです。としまるでした

_ 夏だ祭りだ かりゆしライブ

7月24日(木曜日)白潟本町納涼祭が開かれます。7月24、山陰合同銀行本店駐車場のステージにかりゆし参加します。で出番は、20:00〜20:30です。

7月26日(土)に朝日公民館のお祭りが開催されます。場所は 松江市立第3中学校校庭。かりゆしバンドは18時40分〜19時が出番です。

7月27日(日)、平田のディナーショーに呼ばれています。

8月9日(土)松江だんだん夏踊りの山陰合同銀行本店駐車場にて、松江市市民活動センター登録団体が参加して午後、時間未定ですが、かりゆしバンド参加します。

昨年暮れに、 第19回 わたしのうたコンサートがあり、「私出雲にょーばんこ」を歌わせていただきました。今年の夏はこの歌を歌ってゆきます。みなさん 手拍子大歓迎 わいわいさわぎましょう。下記ご参考に

第19回 わたしのうたコンサート「私出雲にょーばんこ」♪ - YouTube 

http://www.youtube.com/watch?v=O2Gq2uJ3fSA&feature=youtu.beです。私出雲にょうばんこ - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=Iim7kpI7iBsです。としまるでした


2015-07-24 観光バリアフリー情報誌 てくてく日和11号を発行しました。

_ 松江市がMATSUE Ruby GW「縁sys(えにしす)」のソースコードを公開!

松江市はRubyを使ったクループウエアMATSUE Ruby GW「縁sys(えにしす)」のソースコードを公開しています。「縁sys」は、松江市で職員間の情報共有のために利用しているグループウェアで、スケジュール管理やメール送受信、掲示板、施設予約といった機能があります。詳しい内容は下記松江市のページアドレスから詳細な内容をお読みください。

知ってためそうRuby ダウンロードする http://ruby.city.matsue.shimane.jp/download.htmlから、MATSUE Ruby GW 縁sys (えにしす)などダウンロードできます。としまるでした

_ 知って・学ぼうRuby 「中学生Ruby まなるび」

松江市は松江生まれのプログラミング言語Ruby(ルビー)をインターネットを利用して解りやすく学べるサイト、中学生Ruby 「まなるび」Eラーニングサイト」を公開しています。Rubyは「松江市のホームページ」をはじめ、「楽天市場」や「ツイッター」などで利用され、インターネットの世界で利用がどんどん広がっています。松江市では小学生や中学生のかたがRubyを学勉強会や親子で学ぶ勉強会などよく開催されています。詳しい内容は下記松江市のページから詳細な内容をお読みください。

松江市ホームページ : 知って・学ぼうRuby http://www1.city.matsue.shimane.jp/sangyoushinkou/ruby/ruby/shiru_manabu.htmlから知ってためそうRuby はじめに トップページ http://ruby.city.matsue.shimane.jp/松江市中学生Ruby eラーニングサイト: ユーザ登録画面 http://www.manaruby.jp/roodleです。としまるでした

_ Rubyプログラミング少年団 松江市

「Ruby(ルビー)」は、私たち人間がコンピュータにやってほしいことを表現するための言葉です。その「Ruby(ルビー)」を使って、青少年がプログラムを作るよろこびを体験する「Ruby(ルビー)プログラミング少年団!はじめての方や、コンピュータが苦手な方でも大丈夫♪簡単なゲームを作りながらプログラミングを体験します。小学生でもRuby(ルビー)を使ってプログラムを作れるようにしたものがスモウルビー(Smalruby)です♪スモウルビーは、島根県松江市を中心に活動しているRuby(ルビー)プログラミング少年団が作っています。

Ruby(ルビー)プログラミング少年団は、「一人でも多くの青少年にプログラミングの喜びを!」「プログラミングを通じて青少年とネット社会との関わり方を考える組織を地域社会の中に!」を掲げて活動している青少年のための任意団体です。将来は、スポーツ少年団のようなものを作りたいと考えています。

主な活動場所:島根県松江市下記のホームページから活動日などの情報やメールアドレスの登録ができます。メールアドレスを登録いただきますと、プログラミング少年団の活動開始時に活動内容、会場、料金などの連絡が届きます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

Rubyプログラミング少年団 http://smalruby.jp/です。また、「第7回フクオカRuby大賞」 大勝は島根県から、Rubyプログラミング少年団福岡県にて、第7回目となるフクオカRuby大賞の式典が開催され、国内38件、海外10件(アメリカ等3カ国)の合計48件の応募があり、予備審査、本審査を経て、大賞、優秀賞(3点)、特別賞(3点)、奨励賞(5点)が選定されました。大勝は、Rubyプログラミング少年団(島根県)がみごと受賞されました。「第7回フクオカRuby大賞」結果発表! - 福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議 http://www.digitalfukuoka.jp/topics/68?locale=jaです。としまるでした

_ 観光バリアフリー情報誌 てくてく日和11号を発行しました。

てくてく日和「-島根-」から「-山陰-」となり、紹介させていただくエリアが県外にも広がりました。今回は尾道松江線、通称「中国やまなみ街道」が開通したことを受けての特集で、ぐっと身近になった尾道市街地を中心に沿線の観光スポットを紹介しています。その他宍道湖の夕日を楽しめる場所など内容盛りだくさんです。島根、広島県内各地の道の駅や観光案内所、美術館、図書館などの公共施設、観光施設に配布する予定です。フリーペーパーなので、手にとって見てください。視角障がい者のかた、スクリーンリーダーを利用されているかたにダウンロード版も準備中です。としまるでした


2016-07-24 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 平成28年6月1日現在)

_ 松江市広報2015年8月号:誰もが暮らしやすいまちを目指して 盲導犬特集

2015年8月号の松江市広報にて、松江市が目指す「住みやすさ日本一の実現」にはどんなことが大切なのかを市民のみなさんに考えていただくために、目の見えない人、見えにくい人をサポートする「ほじょ犬(身体障がい者補助犬)」の『盲導犬』について取り上げてくださりました。公共施設では補助犬の受け入れに関して、身体障がい者補助犬法を知っておられない方が多いです。まだまだ入店拒否や乗車拒否など、差別が多いです。

私達は差別や拒否の無く、誰もが安心してくらせる心のバリアフリーがもっと市民の皆さんに広がってゆくこと!共生社会の実現を願っています。どうぞみなさま、ご理解を宜しくお願いします。詳しい内容は下記松江市のホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

市報松江 平成27年8月号http://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/shisei/kouhou/shihou_matsue/2708/index.htmから誰もが暮らしやすいまちを目指して市報松江 平成27年8月号http://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/shisei/kouhou/shihou_matsue/2708/barrierfree.htmです。また、下記も参考にしてください。松江市:市政情報:「暮らしやすさ」日本一!http://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/keikaku/seisaku/senryaku/kurashiyasusa.htmlです。としまるでした

_ 島根県 : 「しまね出前講座」のご案内

島根県では、県民の皆さんに県政への理解を深めていただくとともに、県民の皆さんからのご意見を今後の施策立案や制度改善に反映させることを目的として、県民の皆さんからの要望に応じて県職員が直接出向いて、お話や意見交換を行う「しまね出前講座」を実施しておられます。「しまね出前講座」では、県が力を入れて取り組んでいる施策や医療・福祉、教育、産業など暮らしに身近なものまで、計126テーマを用意しておられます。内容をPDFファイルで見る事ができます。 「テーマ一覧」に掲げた以外のことでも、「こんなテーマについて話が聞きたい」というご要望があれば、「政策企画監室」までお問い合わせくださいとの事です。 ご要望のテーマについてお話しできるかどうか検討してくださります。 「しまね出前講座」の申込みは、「しまね電子申請サービス」のイベント受付システムを利用しています。下記島根県のページから分野別テーマ一覧と申込みなど、申込みにあたっての注意事項など、詳しく書かれています。

※  原則として無料です。(県職員の派遣や配布資料等の作成は、県が負担します。)  ただし、会場借上料やそれに伴う費用、資料に有料のものを使用する場合は、申込者のご負担になります。

※注意事項

  営利活動や政治・宗教等を目的とするものや、苦情や陳情・要望を主目的とするものは、お断りいたします。

私達も出前講座、いろいろと利用させていただいています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:出前講座のご案内 http://www.pref.shimane.lg.jp/seisaku/shimanedemaekouza/です。としまるでした

_ 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 平成28年6月1日現在)

厚生労働省のホームページで全国の活躍している身体障がい者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の都道府県別頭数が解ります。

補助犬別実働頭数(H28.6.1現在)盲導犬:984頭 介助犬:74頭 聴導犬:65頭 ※毎月の月初日における実働頭数が掲載されています。※盲導犬の実働頭数は 毎年1度、3月末の調査です。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

補助犬の実働頭数―ほじょ犬|厚生労働省のホームページをご紹介します。http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/html/b04.htmlです。みなさん、ご参考にしてください。としまるでした


2017-07-24 城北公民館モーニングブックカフェ 8月8日(水) 開催

_ 重度障がい者施設を飛び出して地域での生活18年 トークショー 新田安正さんの過去・現在・未来

新田安正さんとは会合などでよくお会いする事があるのですが20年以上のおつきあいをしています。昔を思い出しながらお話をお聞きしたいなと思っています。

重度障がい者施設を飛び出して地域での生活18年 トークショー 新田安正さんの過去・現在・未来

イベント内容 新田安正さんは、車いす使用者で、長年重度障がい者施設で暮らしていました。施設入所中から、障がい者が地域参加できるように、バリアフリーを進める活動や障がい者のボランティア育成の活動に力を入れてきました。1999年3月、新田さんはついに施設を出て地域生活をスタートされます。新田さんから地域で生きることについて苦労や喜びなどを聞いていきます。

日時 2017年7月30日(日曜日) 午後1時〜3時

会場 松江スティックビル 松江市市民活動センター5階 506研修室

費用 無料

申込方法 住所・名前・メールアドレスをお知らせいただくと喜びます問い合わせ先 電 話:090-4575-1903(清水)メール:matuehandnet@gmail.com(武田)主催 松江障害者サポートネットワーク詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

重度障がい者施設を飛び出して地域での生活18年 トークショー 新田安正さんの過去・現在・未来 | 松江市共創のまちづくり支援サイトhttp://www.minkatsu-ringring.net/events/2017/07/07-085903.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集について

松江市のページを見ています。

平成29年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集が出ています。小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)作品の読書をすすめ、豊かな心を育てるとともに、国際社会への理解を深めることを目的に、小泉八雲作品を対象とする感想文・詩の募集を行います。

募集期間:平成29年7月20日(木)から平成30年1月9日(火)※必着

平成29年度「小泉八雲をよむ」募集要項要項と応募用紙は下記ページからダウンロードできます。※小泉八雲の本の紹介(松江市市立図書館で借りられます。)※「小泉八雲をよむ」入賞作品集「小泉八雲をよむ」入賞作の作品集が下記のページよりダウンロードできます。(PDF形式)。また、入賞者のかたのお名前も載っています。【募集要項】。対象図書、募集内容、応募方法、賞、表彰式や応募上の注意。お問い合わせ先など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江市:暮らしのガイド:「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集http://www1.city.matsue.shimane.jp/bunka/bunka/herun-yomu.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 城北公民館モーニングブックカフェ 8月8日(火) 開催

毎月城北公民館でモーニングブックカフェを開催しています。本を読みながら、コーヒーを飲むコーヒーを飲みながら、本を読むゆったりとしたひとときを楽しんでください公民館長さんお手製の自家焙煎コーヒー、吉田町のたまごを使ったゆでたまご、パンエブールのパンのセット(250円)とともに読書をお楽しみください。

第58回 城北公民館 モーニングブックカフェ開催日:8月8日(火) 開催開催時間:9時〜11時30分場所:城北公民館(松江市北堀町43電話:0852−26−4437  8月の特集は「世界史〜戦争と平和〜」です。

城北公民館西どなりにあるNPO法人プロジェクトゆうあいから、多数の古書が、この日にあわせて持ち込まれます。コーヒーを飲みながら、読書を楽しんでください。  気にいった本は、1冊100円で購入していただけます。みなさまのお越しをお待ちしています

○お知らせ※下記、1冊100円の古本棚設置箇所をご紹介します。松江市のスーパー みしまや10店舗、松江市のスーパーまるごう 古志原店、松江駅前テルサ内福祉ショップ天神、松江生協病院5階喫茶ひまわり、松江宍道湖温泉駅待合室に設置しております。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。どうぞ皆様ご利用ください。

※引き続き、ご家庭で不要になった本のご寄付をお待ちしております(成人向けの本など、一部お引き受けできない場合もございます)。

プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)までお持ちください!本が重く運べない場合は、お電話をいただければ自宅に回収に伺います。tel 0852-32-8645  fax 0852-28-1116です。どうぞご理解いただき、応援宜しくお願いいたします。三輪 利春&アラン


2018-07-24 「松江 縁の水」モンドセレクション2年連続「最高金賞」受賞!!

_ スティック 天神さん夏祭り協賛企画

7月24日(火)、25日(水)に、スティック1階で「スティック天神さん夏祭り協賛企画開催」を開催します。フランス製つみきのカプラでの遊び、ジュース・コーヒ―販売、古本販売がありますので、お楽しみください。

7月24日(火)15:00〜21:00ジュース・アイスコーヒー・コーヒーかき氷からあげ(特定非営利活動法人 福祉ネットだんだんネ)

15:00〜21:00古本販売(特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい)

7月25日(水)10:00〜16:00フランス製つみき「カプラであそぼっ!」(特定非営利活動法人 しまね子どもセンター)

16:00〜20:00ジュース・アイスコーヒー・コーヒーかき氷からあげ(特定非営利活動法人 福祉ネットだんだんネ)

16:00〜20:00古本販売(特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい)

また、まつえ市民活動支援協議会も7月24日(火)の17時から、白潟本町納涼祭で光るバルーン販売やジュース販売を行います。皆さま、ぜひお越しください。

問い合わせ先まつえ市民活動支援協議会(松江市民活動センター事務局内)TEL:0852-32-0892FAX:0852-32-0847

主催まつえ市民活動支援協議会画像など含め、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

スティック天神さん夏祭り協賛企画開催-松江りんりんブログhttp://blog.canpan.info/ringring/archive/643です。三輪 利春&アラン

_ 「白潟古本祭」開催します。

  白潟納涼祭と言えば、毎年恒例の「しらかた古本祭」です。  今回も松江スティックビル内、(松江市市民活動センター)1Fにて開催します。

  名称  : 白潟納涼祭2018(松江天神祭) 第4回「しらかた古本祭」  開催日時: 7月24日(火)15:00から21:00、25日(水)16:00から20:00  会場  : 松江スティックビル内、松江市市民活動センター1Fです。皆様のお越しをお待ちしています。三輪 利春&アラン

_ 「松江 縁の水」モンドセレクション2年連続「最高金賞」受賞!!

松江の忌部(いんべ)浄水場で作られた水を商品化した「松江 縁の水」。

松江で降った雨=「縁雫(えにしずく)」が集まった川の水を、時間をかけて浄化し、自然の状態に近いお水で、    売り上げの一部は水源保全を目的とした活動に使われています。

「松江 縁の水」は、国際的品質評価機関モンドレクションにおいて2年連続「最高金賞」を受賞しました。

     おいしい松江の水道水を是非、飲んでみてください!     
日本らしいと評価されたパッケージデザインは、2本のペットボトルを並べると赤い糸がつながり“ハート”が現れます。

詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

縁の水紹介ページ:松江の水は金賞の味。「松江 縁の水」 好評販売中! | 松江市上下水道局

http://www.water.matsue.shimane.jp/enishi_mizu/です。三輪 利春&アラン


2019-07-24 NPO法人福祉ネットだんだんネのホームページ

_ (ブレイルノイエ) 目が見える人も、見えない人も。新しい点字で「2つの世界」をつなぐ

高橋鴻介さんが発明した「Braille Neue(ブレイルノイエ)」は従来の点字でありながら、その上から文字を印刷する新しい点字だそうです。目が見える人も、見えない人も。新しい点字で「2つの世界」をつないでくれます。一度触ってみたいですし、どんどん広がって欲しく思いました。

詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

目が見える人も、見えない人も。新しい点字で「2つの世界」をつなぐ──高橋鴻介|WIRED.jphttps://wired.jp/waia/2018/13_kousuke-takahashi/です。

三輪 利春&アラン

_ <ボイスオーバー>文字起こしにもなるボイスレコーダーアプリ

毎日新聞ユニバ・リポートを見ています。iPhoneやApple Watchで高音質のボイスメモが手軽にとれるアプリとして全世界のユーザーの間で人気の高いiOSアプリ「Just Press Record(JPR)」が今月10日に公開された新版3.3.1から日本語表示に対応しとても便利なことが詳しく書かれています。

また、録音した音声は自動的に文字に変換されてiPhone上で表示できることも書かれています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

ユニバ・リポート:<ボイスオーバー>文字起こしにもなるボイスレコーダーアプリ−− - 毎日新聞http://mainichi.jp/universalon/articles/20181022/org/00m/040/001000cです。

三輪 利春&アラン

_ NPO法人 福祉ネットだんだんネのホームページ

プロジェクトゆうあいでは、NPO法人 福祉ネットだんだんネのホームページを作成しました。

だんだんねは、松江市内にある障がい者就労継続支援施設のネットワークです。ホームページには扱っている商品、主催しているショップの情報が掲載されています。ぜひ、皆様ごらんください。

NPO法人 福祉ネットだんだんネhttp://dandan-ne.net/です。三輪 利春&アラン


2020-07-24 PCエコステーションゆうあい

_ 青石畳通りライトアップ「陰翳礼賛・青の共演」2020(美保関町)

松江市観光イベント情報を観ています。

美保関町の青石畳通りのライトアップイベントをお楽しみください。情緒ある青石畳通りの空間の中で、おぼろげな灯籠の光と影が織りなす世界は、まさに「陰翳礼賛」。青石畳の碧(あお)と広瀬染めの灯ろうの藍(あお)。2つの青の共演をお楽しみください。涼やかな風鈴の音と灯ろうの灯りがノスタルジックな世界へ誘います。

期間:7月23日(木祝)〜11月30日(月)の毎金・土・祝前日(雨天時は中止)時間:日没〜21:00頃まで※8月より様々なイベントも開催予定

連絡先:(一社)松江観光協会 美保関町支部 TEL 0852-73-9001です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江観光協会 - イベント|イベント内容https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/desc/?event=45503です。青石畳通りライトアップ PDFファイルです。https://www.mihonoseki-kankou.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/606f19fe94daf36654164ef49618c394.pdfです。

皆様、外出や観光にあたり、下記もご一読よろしくおねがいします。

【松江市からみなさまへ】マスク着用などの感染防止対策について、ひきつづき皆さまのご理解とご協力をお願いします。※観光施設の営業時間等は通常と異なる場合があります。詳細は下記サイトでご確認ください。https://www.kankou-matsue.jp/news/654です。松江観光公式チャンネル【安心して観光いただくために】島根県松江市から皆様へhttps://www.youtube.com/watch?v=aqxWkuilYtoです。

三輪 利春&アラン

_ 島根県:障がいを理由とする差別の解消の推進について

島根県のホームページを見ています。2016年4月1日より日本の国で初めてとなる、障がい者差別解消法が施行されました。障がい者差別解消法について書かれています。

障害者差別解消法の概要「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(いわゆる「障害者差別解消法」)」は、すべての国民が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向けて、障がいを理由とする差別の解消を推進することを目的としています。

 この法律では、国の行政機関や地方公共団体等並びに民間事業者による「障がいを理由とする差別」を禁止することなどが定められています。

「障がいを理由とする差別」とは? 不当な差別的取扱いと、合理的配慮の不提供が禁止されます

○不当な差別的取扱い 障がいを理由として、正当な理由なく、サービスの提供を拒否したり、制限したり、条件を付けたりするような行為をいいます。

○合理的配慮 障がいのある方から何らかの配慮を求める意思の表明があった場合には、負担になり過ぎない範囲で、合理的な配慮を行うことが求められます。こうした配慮を行わないことで、障がいのある方の権利利益が侵害される場合も、差別にあたります。

職員対応要領の策定 島根県では、職員が「不当な差別的取扱いの禁止」や「合理的配慮の提供」について、適切に対応できるよう、服務規律の一環として「対応要領」を策定しました。「島根県における障がいを理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」などダウンロードができます。

相談窓口 職員による障がいを理由とする差別に関する、障がい者およびその家族その他の関係者からの相談窓口を設置しました。

 相談窓口:島根県健康福祉部障がい福祉課 電話番号:0852-22-6526 FAX番号:0852-22-6687お問い合わせのメールアドレスや障害者差別解消法について(内閣府ホームページ:外部サイト)などリンクサイトも用意されています。事業者向けの対応指針(ガイドライン)については、所管の主務大臣が作成しています。(内閣府ホームページ:外部サイト)など、詳しい内容は下記島根県のページから詳細な内容をお読みください。

島根県:障がいを理由とする差別の解消の推進について(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / 一般向け)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/ippan/sabetu_kaisyou_hou.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ PCエコステーションゆうあい

NPO法人プロジェクトゆうあいは、新規事業としてパソコンの整備・解体・データ消去を、障がいのある方々の就労支援事業として行う「PCエコステーションゆうあい」を開始しました。

広げよう、リサイクルと福祉の輪ご不用なパソコン・周辺機器、ご寄付ください!安心の国際基準でデータ消去もいたします。

同時に本事業の一環としてパソコン修理の専門店「パソコンドッグ24松江店」を新規オープンいたしました。

■パソコンドック24 松江店 Tel(0852)61−0124〒690-0056島根県松江市雑賀町227(旧 藤井スポーツビル)営業時間 10:00〜18:00定休日:日曜・月曜・祝日です。駐車場/3台(建物隣 手前1〜3番)詳しくは下記のページをご覧ください。

松江店|パソコン修理専門店 - パソコンドック24https://www.pcdock24.com/shop/shimane/matsue.htmlです。皆さまどうぞ宜しく御願いします。三輪 利春&アラン


トップ «前の日(07-23) 最新 次の日(07-25)» 追記