トップ «前の日(07-31) 最新 次の日(08-02)» 追記

としまる日記




2005-08-01 サマーじゃんぼかいました

_ ドア 視覚障害者

家でもよくドアにぶつかる事がおおいです。コーヒーを手に持っている時にぶつかる事がおおいです。朝食を終えて コーヒーを手にもって自分の部屋にむかうのですが、 掃除のあとドアをしめておられる事も多く、 普段は開いているドアがしめてあり、そのドアにぶつかります。冬場はドアの確認をするのですが、夏場輪気もゆるみ 確認をおこたる事もおおいです。壁の圧力でドアが閉まっているなと 感じますが 手に持っているコーヒーカップがさきにぶつかりますので。

また、半開きのドアも危険です。 開いていると思って入るとかたほう コーヒーを持っている腕がドアにぶつかり コーヒーをこぼす事もたまにあります。

半開きのドアは、 引き戸 圧し戸どちらも危険です。ドアが半分 開いていて戸に直接顔面激突もありえます。経験あり としまるでした

_ サマージャンボかいました

としまるです全国自治宝くじ 第493回 サマーじゃんぼ宝くじをかいました。

抽選日 平成17年 8月12日 金曜日なのしみです。

下記 ずがらを   わかちがきで かいています  ずがら  ずがらに たれまくが かかって います。  2005ねん サマーと いう もじの かかれた たれまくが かかって います。  したしまれて 60ねんと いう もじも かかれて います。  うみを みおろせる ところに ある まちの けしき です。いぬを さんぽ させている ひと、 自転車をこいで いる ひとくるまから おりて うみを みている ひと、 おちゃを のんで いる ひと  うみわ あおく しろく きらきら かがやいて います。

以上です。サマー 夏をイメージできるような すばらしい絵だとおもいます。凪の海  穏やかな海と たいよう光と優しさ そして やすらぎ=平和 おだやかな 光輝く海の風景イメージしました。

今日はすごく暑くなりました。 海ゆきたいなー

ささ 映画 父と暮らせば松江上映会 8月6日が上映会です。上映まで 後5日今週はあわただしい一日になりそうです。

としまるでした


2006-08-01 松江にIT拠点ラボ誕生

_ 松江にIT拠点ラボ誕生

昨日は午前中駅前テルサ別館2階に松江市がIT開発拠点「Ruby City MATSUE」オープン 式典が開催され参加してきました。 松江駅前で松江テルサはすばらしい建物です。先日23日にも日記に書きましたがライトハウスライブラリ主催で視覚障害者の複式機転も開催された建物ですね。2fにオープンしました。2fにはよく行きます おいしいスパゲティ料理レストランも有ります。昨日は一緒に行った友達と「お母様が盲導犬のユーザー」で彼は すばらしき開発者さんです。島根ハーネスの会のホームページも彼がボランティアで作ってくださっています。島根ハーネスの会 ホームページ

            http://www.shimane-harness.jp

一緒にお食事をして お別れしましたが 昨日写真をのせました。 彼が写してくださりました。さて、山陰中央新報のニュースから松江にIT拠点ラボ誕生山陰中央新報 ニュース 総合http://c11om4bv.securesites.net/news/modules/news/article.php?storyid=798194006です。詳細は ぜひ ホームページをご覧ください。昨日午前中は 上記式典に参加していました。 午後からは映画「ヘレンケラーを知っていますか?」バリアフリー上映会が無事終了しました。 たくさんの皆様に前売り券の販売をお手伝いしていただいています。 前売り券の回収や清算をさせていただきながら動いていましたが 半日や一日で終わる物ではありません。 今日これからも少し動いてきますが みなさまほんとうにありがとうございました。昨日は少し疲れもでてきましたので 夜は お友達の治療院で鍼とマッサージをしていただきました。 今日はとても元気です。 元気をとりもどしました。ささ でかけてきます。


2007-08-01 地域づくり寺子屋 Vol.2のご案内

_ 全日本盲学校教育研究大会鳥取大会に参加いたします

朝夕とても涼しく日中は猛暑の松江市です。 今日はとくに外に出ましたらすごく暑く感じました。 昼は暑くなりそうですね。

tenki.jp(台風情報)http://www.tenki.jp/typ/index.htmlみています。 台風5号が近づいていますね。 とても気になります。強い台風で 中心気圧 950hPa最大風速40m/sとの事です。4日の朝3時には 山陰沖とありますので 松江の近くを通のではと 心配しています。

松江は 8月4日5日と 水郷祭が開催されます。

祝! 松江開府400年 「松江水郷祭2007!としまる日記(2007-07-27)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20070727.html松江の水郷祭!参考にしてください。影響が出ないと良いですね。

さて、触覚ディスプレィですが、全日本盲学校教育研究大会鳥取大会に参加いたします第82回平成19年度全日本盲学校教育研究大会鳥取大会が、お隣鳥取県の鳥取市で8月2日3日開催されます。私達は 2日の 木曜日のみ ブースを借りて 福祉機器展示会に参加いたします。会場: 鳥取県立県民文化会館1Fフリースペース展示時間: 8月2日(木)12:00〜17:00ご参加の皆様! ご興味持っておられます皆様宜しければ ブースにお立ち寄りください。また、要望も有り、てくてくラジオ アンド 視覚障害者歩行誘導マット 歩導くんも用意して持ってゆきます。ゆうあいからの参加は、ゆうあいのブログの日記 お書いておられる、えみちゃん!てくてくラジオの日記を書いておられる田中さん そして としまるが ブースについていますので、お気軽に おこえがけくださいね。

_ 地域づくり寺子屋 Vol.2のご案内

日時: 平成19年8月3日(金)PM18:00〜20:00 会場: タウンプラザしまね(島根県市町村振興センター)2階 交流コーナー 参加費: 無料です.

寺子屋講師 林 泰義さん「住民主体のまちづくり」の第一人者。 国土交通省、東京都、世田谷区等で審議会委員などを歴任。 内閣府地域再生本部より地域活性化応援隊の中核をになう「地域活性化伝道師」に任命されています。 著書・訳書『NPO教書』(共著/風土社)『都市再生』(監訳/晶文社)など多数


「コンパクトシティとまちなか居住の視点」その2〜小さな活動・試みの積み重ねと連携が大きな動きへ〜前回の「寺子屋@タウンプラザしまね」(2007.6.26/「まち学輪番塾」と共同開催)では、「松江市中心部の現在の状況とその背景」、県内各所で展開している活動を例に、「それぞれの活動の特徴、そこから見えてくるまちづくりチーム(組織)のあり方や大切な視点」についてお話しいただきました。その後、「住みたいまちとは?」「松江がめざす姿とは?」などについて、活発な意見交換が行われました。今回は、その続編です。初めての方も大歓迎。「住みたいまち・松江」にとって私たちにできる「具体の小さなこと」を一緒に考えましょう!!

主催 : 島根まちむらネットコンソーシアム 住所 :〒690-0887 松江市殿町8-3 タウンプラザしまね 2階 お問合せ・担当)NPO法人まつえ・まちづくり塾/井ノ上知子 Tel : 0852-24-8023 FAX : 0852-24-8036 E-mail : inoue-mjuku@mable.ne.jp タウンプラザしまね 〒690-0887 島根県松江市殿町8-3問い合わせ:島根まちむらネットコンソーシアム TEL:0852-27-3060/FAX:0852-27-0248

いじょうです。


2008-08-01 「知らせますケン」全国展開へ アイ・コミュニケーションが新事業所 松江市北陵町のソフトビジネスパークに

_ 飯南町 島根県県民の森フェステバル2008 動画作品ご紹介

タウンプラザしまね 島根まちむらネットコンソーシアム タウンプラザしまねホームページhttp://www.tp-shimane.com/ホームページの中にタウンプラザしまね - ムーブ島根まちむらのリンクがあります。 アドレスはhttp://www.tp-shimane.com/mu-bu.htmlです。いくつか取材し撮影された動画がご自由に見られます。現在 1つ増えて13の動画が登録されています。 登録されている動画は下記のとおりです。ムーブ島根まちむら - 一覧ムーブ島根まちむら - 開催地早分かりマップ1. 大田銀の風夢祭り

2. 奥出雲稲刈り体験ツアー

3. 雲南市近代たたら操業

4. 江津市空家を修復・みんなの手で

5. 津和野鷺舞神事「町と伝統」

6. 松江市「水辺を取り戻す!天神川大掃除」

7. 松江市「青柴垣神事」

8. 出雲市平田木綿街道「もち街」松江市・「水辺を取り戻す!天神川大掃除」

9. 浜田市「地元で働く」アクアスの舞台裏

10. 安来市日本一のおむすび自慢コンテスト

11. 邑南町矢上大花田植

12. 隠岐 知夫村牛の海泳ぎ

13. 飯南町 島根県県民の森フェステバル2008タウンプラザしまね - ムーブ島根まちむら「島根県県民の森フェステバル2008」 http://www.tp-shimane.com/mu-bu-shimane/mu-bu-vol13.htmlからご紹介します。飯南町島根県県民の森フェステバル2008飯南町にある県民の森オートキャンプ場で行われた「島根県県民の森フェステバル2008」に行って来ました。案内していただいたのは、主催する「島根県中山間地域研究センター」主任の杉本真矢さん。「県民の森」の歴史や見所を教えていただきました。今日はそれを子供達に体験して貰おうというイベント。 紙漉、爪楊枝や割り箸作り。自然にあるものを利用していろいろな「物作り」を親子で体験。カブトムシを貰ったり、木登り、丸太切りなど「遊び」が沢山。子供も大人も真剣にそして楽しく遊んで体験しています。「地域の食」も集められ、お腹をすかしていろんな店を覗いているお客さん達。午後からはマウンテンバイクや白バイ隊のアトラクションもあり、そしてクライマックスは放流した「山女魚」の掴み取り。

島根県内外から大勢の人で賑わい、どの顔も満足げで時間の経つのも忘れて居るようでした。皆さん口々にまた来年も来たいと言ってらっしゃいました。

#動画を拝見しました。 みなさんとても楽しそうな様子です。 とても楽しいイベントみたいですね。 笑い声やみなさんの声を聞いて 参加されたみなさんの 笑顔が見えました。

みなさま ぜひ ご覧ください。

_ 松江市が実験開始「公共交通で通勤」

今日はまた一団と暑くなりました。 今日から8月ですね。今日から松江市の職員さんたちの「公共交通で通勤」の実験がスタートしますね。すばらしいことだと想います。また、 先日書きました。松江のニュースをいくつかご紹介の中から

「公共交通で通勤」松江市が実験開始山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=505003004松江市は、松江市内のバス路線の維持に向け、8月、全職員を対象に「公共交通で通勤しよう」プロジェクトの実験に乗り出します。とてもうれしいですね!詳しいニュース記事は上記アドレスからごらんください。

また、マイカー通勤やめます きょうから松江市が実験読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20080731-OYT8T00736.htm松江市は 公共交通の利用促進を図ろうと、ノーマイカーデーの1日と20日を含む計6日間ですが、全職員が公共交通を利用して通勤する実験を実施します。詳しいニュース記事は上記アドレスからごらんください。

  1. 私達プロジェクトゆうあいは バスマップなどバスの利用者の方に使いやすいマッ

プ製作もおこなっていますので、 市民県民の皆様や観光で松江市に来られたみなさまのバス利用はとても嬉しいです。 広く広がってゆくことを願っていますし、応援しています。

_ 「知らせますケン」全国展開へ アイ・コミュニケーションが新事業所 松江市北

陵町のソフトビジネスパークに島根県情報産業協会などの会合でよくお話をおききしています。また、私達も「知らせますケン」の見学と説明会にさんかしました。すばらしいシステムです。どんどん 広がってほしく 応援しています。

「知らせますケン」全国展開へ アイ・コミュニケーションが新事業所 松江市北陵町のソフトビジネスパークに島根日日新聞 トップニュースhttp://www.shimanenichinichi.co.jp/kiji/show/3981アイ・コミュニケーションは、双方向告知通信システム「知らせますケン」のサービスを全国に展開します。防災など幅広く情報を提供できるシステムです。誰もが安心して豊かに暮らせる社会に貢献する事ができるシステムです。詳しい内容は上記アドレスからニュース記事をごらんください。


2009-08-01 車いすサーファーの交流会

_ 災害用伝言ダイヤル171番

8月に入りました。 午前中宍道湖のほとり 嫁ヶ島のほうへ出かけてきました。 嫁ヶ島に歩いて渡るイベントも開催されていましたが、 車いす利用者のかたの ウィンドウサーフィンが1時から開催されます。 ウィンドサーフィンの組み立て準備など 見学してきました。 nhkからも取材に来られるとのことで、 夕方ニュースでも放送されるのではないでしょうか。 曇り空で 宍道湖の風もとっても気持よかったです。 松江は今夜は 水郷祭 3000ぱつの花火が用意されています。 明日の2日 日曜日は6000ぱつの花火が 宍道湖湖畔で打ち上げられます。 松江の夏祭り!

さて、本題です。

# 毎月 一日は体験利用が可能です。

みなさまは災害用伝言ダイヤルをご存知ですか。 災害が発生すると、被災地への電話が殺到して、つながりにくくなりますよね。そんな時に使う声の伝言板が「災害用伝言ダイヤル」です。電話で伝言を登録しておくと、その番号に電話をかけて 登録した伝言を聞く事ができます。

操作方法は、 まず「171」をダイヤルします。音声が聞こえてきますので、音声案内に従って操作していきます。メッセージは30秒以内で、48時間保存されます。10件まで登録可能だそうです。

登録できるのは、被災地の市外局番から始まる固定電話番号に限られます。どの電話番号に伝言を登録するかは、家族や親戚など、身近なみなさんで 決めておく必要がありますね。

我が家ですと、 自宅の電話番号に決めます。災害用伝言ダイヤルを聴くのは携帯電話でも可能です。

# 毎月一日は体験利用が可能です。私は、万が一の事を考えて体験利用をしています。大地震など緊急災害が起きない事を願っていますが、 いつ大規模な地震や緊急災害が起きるかわかりません。万が一の事を考えて、家族で話し合うのも大切に思います。

_ 車いすサーファーの交流会

午前中 宍道湖湖畔 嫁ヶ島の近くまででかけてきました。 嫁ヶ島では 歩いてわたるイベントも盛大に開催されていました。

その近くで サーファーののみなさんが集まっておられます。広島の大林さんを招いて車いすサーファーの交流会が開催されています。ウィンドサーフィンを組み立て準備しておられるところにおじゃましました。午後1時から nhkも取材にこられるそうで みなさん 一生懸命 準備をしておられました。夕方のニュースでも放送されるのではないでしょうか!以前ブログの日記に書いた ニュース記事です。

車いすサーファーの交流会山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=512052006です。

今日 明日は 松江の夏祭り 水郷祭のイベントも盛大に行われています。今日は 夜3000はつの 花火が予定されていますし、 明日の2日は本番で、 6000ぱつの花火が宍道湖湖畔で打ち上げられます。 すごく 楽しみです。


2010-08-01 丸木舟で海を渡ろう!からむし号プロジェクト!

_ 丸木舟で海を渡ろう!からむし号プロジェクト!

30年前、小学校の先生方が、隠岐から本土まで丸木舟を作って渡られました。そのお話を作られた先生方によくお聞きし、 胸がときめきました。その丸木舟の名前がからむし号!

そして! 再び!古代の丸木船を作られ韓国から日本に実験公開するプロジェクトが動き始めました!韓国側の出発点がポハン!

試作機のからむし号が完成し昨日進水式が開催されました。 ニュース記事もありましたので載せます。

7月30日、夜6字30分より、   (韓国 浦項市役所&慶北日報訪問団)のみなさまがこられ、城西ふれあいホール (旧 山陰合同銀行 末次支店)で開催されました。  韓国訪問団歓迎会 & 進水式前夜祭が盛大に開催されれ私達も参加しました。 また 我らがかりゆしバンド! 会場で2曲歌わせていただきました。 私はいつものカホン担当!盛大で すごかったですね! とても楽しい一日でした。 松江ラーメンの臨時屋台も出ました。 お友達のかたが一生懸命 松江ラーメンを作ってくださいます。 私!2はいいただきました。 とてもおいしいラーメンですよ。

写真を3枚載せます。 ノア君 カブト虫とクワガタ虫の絵柄の入った 先日パピーさんが作ってくださりました 浴衣の生地で作った盲導犬マナーコートを着て参加しました。ノアくんも参加!城西ふれあいホールの写真です。そして 展示してあった からむし号の写真です。そして、 かりゆしの演奏風景でしょうか? 韓国訪問団歓迎会&進水式前夜祭!かりゆしライブ!3枚の写真をのせました。

 古代、日本と交流があったという韓国の神話があります。韓国の神話にちなみ、韓国・浦項(ポハン)市から松江市までを手作りの丸木舟で渡プロジェクトが順調に進んでいます。「日韓古代の海の道をたどる会(通称・からむし会)」(森泰代表)が丸木舟を作り、31日、松江市岡本町の秋鹿なぎさ公園で進水式を行いました。 お披露目されたのは丸木舟「からむし4世号」。全長約9・5メートルの6人乗り!丸木舟の制作にはたくさんのみなさんがボランティアで参加されました。 すごいことだと思います詳しいニュース記事は下記アドレスから詳細なニュース記事をご覧ください。丸木舟韓国から松江へ : 島根 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20100731-OYT8T00919.htmです。

山陰中央新報 - 松江・宍道湖で「からむし言す罅弯平綣 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=521140004です。 ただし、【詳しくは本紙紙面をご覧ください】とあり 詳細な内容までは読めません。

また山陰中央新報 - 丸木舟で日本海横断挑戦へ 来夏出発目指し進水式 http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=1056964016です。 こちらは、記事の終わりに(共同通信社)の名前が載っているので全文載せられています。imageimageimage


2011-08-01 『みんなの地下水・利活用セミナー』開催のお知らせ 8月19日(金)

_ 『みんなの地下水・利活用セミナー』開催のお知らせ 8月19日(金)

先日7月10日11日で尾道に行きました。バリアフリーモニタツアーに参加した訳ですが とってもおいしい井戸水を飲むことができました。旅行記の纏めたものは下記からご覧ください。としまる日記(2011-07-23) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110723.htmlです。とても興味有るセミナーが松江市で開催されます。

『みんなの地下水・利活用セミナー』開催のお知らせ 8月19日(金) 13:30〜17:30皆の地下水を安全・平等に利用するためのシンポジュウム

【セミナー概要】  地上に降り注いだ雨や雪の多くは、時間をかけて地下に浸透します。浸透した地下水は、大地の下をゆっくりと流れ、やがて地表に湧出する大きな地下水循環系をなしています。私たちは、このような地下水循環の一部を利用し生活をしています。企業などの大口需要家は、採取した水を色々な地名ブランドで販売し、大きな利益を享受しています。一方で、私たちが利用している地下水は、誰のものであるかは明確になっていません。地下水は、その実態調査に基づき、適切な組織による管理が必要ではないでしょうか。本セミナーは、地下水の利用に関する第一線級の学識経験者をお招きして、市民の皆様とともに、山陰地方の地下水の利活用について考えていくものです。奮ってご参加ください。

【開催日程】  2011年 8月 19日(金) 13:30〜17:30【参加料】  1,000円

【開催会場】  松江市 くにびきメッセ 小ホール

【 主  催 】  中国地質調査業協会島根県支部          協)島根県土質技術研究センター

【 協  賛 】  システム・インテグレーション株式会社          社)全国地質調査業協会

【問合せ先】  中国地質調査業協会島根県支部          電話番号 0852−21−5663

【対象者】  地下水、伏流水を利用している市民、研究者、産業界、公共機関の方々

【参加料】  1,000円 

セミナープログラム(案)1 13:30 開会の挨拶 中国地質調査業協会島根県支部 支部長 藤井三千勇2 13:35 進行方法の説明 司会 多喜義彦3 13:45 (仮)地下水の世界 千葉大学名誉教授 新藤静夫4 14:45 休憩(5分)5 14:50 (仮)山陰発の水ビジネス 山陰クボタ水道用材蠖谷雅祥代表取締役6 15:10 地下水採取に携わった経験的よもやま話 協和地建コンサルタン蝓_E椎鄂7 15:30 大山西部域および弓ヶ浜半島の水資源 鳥取大学名誉教授 吉谷昭彦8 16:20 休憩(10分)

9 16:30 パネルディスカッション コーディネーター 多喜義彦10 17:20 閉会の挨拶 司会 多喜義彦11 17:30 閉会

中国地質調査業協会島根県支部TOPページ http://www.shimane-geo.jp/から詳細は下記をクリックしてください。ご案内のチラシは下記からPDFファイルをダウンロードされお読みください。案内 http://www.shimane-geo.jp/H23chikasui_info.pdfです。


2012-08-01 松江水郷祭 「松江だんだんまつり」参加しました。 その2

_ 松江水郷祭 「松江だんだんまつり」参加しました。 その2

先日書いた29日のブログの続きです。松江水郷祭 「松江だんだんまつり」参加しました。 としまる日記(2012-07-30) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120730.htmlです。 

ライトハウスライブラリー設立50周年記念式典とラ・ラフェスタに参加して、午後3時から松江市役所周辺で開催されている松江だんだん祭りの日立のブースに日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターのブースができて、島根ハーネスの会からお手伝いに行きました。イベント会場の様子。 グッツ販売商品。 看板などのっていると思います。としまるでしたimageimageimage


2013-08-01 松江市 防災メール

_ 災害用伝言ダイヤル 171番

今日から8月に入りました。松江は夜から朝にかけて豪雨が激しかったです。全国各地で記録的な大雨による、豪雨による災害がおきています。水害にあわれた皆様方にはお見舞い申し上げます。

災害用伝言ダイヤル 171番のご案内です。月の始まりの1日の日は、災害用伝言ダイヤル171番の体験利用が可能な日です。 災害が発生すると、被災地への電話が殺到して、つながりにくくなりますよね。そんな時に使う声の伝言板が「災害用伝言ダイヤル」です。電話で伝言を登録しておくと、その番号に電話をかけて 登録した伝言を聞く事ができます。

操作方法は、 まず「171」をダイヤルします。音声が聞こえてきますので、音声案内に従って操作していきます。メッセージは、30秒以内で、48時間保存されます。10件まで登録可能だそうです。

  1. 登録できるのは、被災地の市外局番から始まる固定電話番号に限られます。

どの電話番号に伝言を登録するかは、家族や親戚など、身近なみなさんで 決めておく必要があります。我が家ですと、 自宅の電話番号に決めます。災害用伝言ダイヤルを聴くのは携帯電話でも可能です。

  1.  毎月月の始まりの日、一日の日は体験利用が可能な日です。

私は、万が一の事を考えて、毎月付きのはじめの日1日の日に体験利用をしています。大地震など緊急災害が起きない事を願っていますが、 いつ大規模な地震や緊急災害が起きるかわかりません。万が一の事を考えて、家族で話し合っています。としまるでした

_ 災害用伝言板(web171)

インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。ご自宅や避難所などにあるパソコンや携帯電話などからインターネット上の伝言板https://www.web171.jp/アクセスすることによりご利用いただけます。

災害用伝言板(web171)の操作の流れおよびご利用方法東日本エリアの方http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171s/etsuran.html 西日本エリアの方http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/howto_1.html です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

NTT Home Page > 社会環境活動・災害対策 > NTTグループにおける災害対策の取組み > 通信のご利用方法 > NTTグループの災害用伝言サービス > 災害用伝言板(web171) http://www.ntt.co.jp/saitai/web171.htmlです。としまるでした

_ 松江市 防災メール

松江市のホームページから松江市 防災情報のページから松江市防災メールのリンクがあります。松江市防災メールについて書かれています。 私は運用された時から登録していますがとても便利です。パソコンと携帯電話のメールアドレスを登録しています。メールで防災情報が届きます。

松江市では市民の方へ迅速に災害情報などをお知らせするサービスを携帯電話のメールで開始しておられます。

情報提供 気象情報「気象予警報、地震情報」など、防災・災害などに関する情報がメールで届きます。

松江防災メールに関しまして、下記ご紹介していますページアドレス、松江防災メールのホームページから、登録の流れ・登録内容変更の流れから 登録申請ができます。また、 視覚に障害のある方に対して、音声により情報提供が行われています。私も登録しています。パソコンのスクリーンリーダーの音声で情報提供されます。

視覚に障害のある方 申し込みされるかたは

防災安全課・障害者福祉課まで問い合わせ下さいTEL:55―5304・55―5115

お問い合わせ先 松江市総務部防災安全課TEL:55―5115 です。

松江市防災メールにつきまして ホームページアドレスはhttp://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/bousai/mail/です。上記から○登録の流れ・登録内容変更の流れエンター(詳細)エンターメールアドレスの登録などできます。としまるでした


2014-08-01 海底遺跡の講演を聴きました 松江少年少女発明クラブ

_ 災害用伝言板(web171)

インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。ご自宅や避難所などにあるパソコンや携帯電話などからインターネット上の伝言板災害用伝言板(web171) https://www.web171.jp/web171app/topRedirect.do;jsessionid=3853646AA0A583F8552E8C3894D617D8.ajp13w1アクセスすることによりご利用いただけます。

災害用伝言板(web171)の操作の流れおよびご利用方法東日本エリアの方http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171s/etsuran.html 西日本エリアの方http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/howto_1.html です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

NTT Home Page > 社会環境活動・災害対策 > NTTグループにおける災害対策の取組み > 通信のご利用方法 > NTTグループの災害用伝言サービス > 災害用伝言板(web171) http://www.ntt.co.jp/saitai/web171.htmlです。としまるでした

_ 災害用伝言ダイヤル 171番

今日から8月に入りました。猛暑で暑さの厳しい日が続いています。

さて、災害用伝言ダイヤル 171番のご案内です。月の始まりの1日の日は、災害用伝言ダイヤル171番の体験利用が可能な日です。 災害が発生すると、被災地への電話が殺到して、つながりにくくなりますよね。そんな時に使う声の伝言板が「災害用伝言ダイヤル」です。電話で伝言を登録しておくと、その番号に電話をかけて 登録した伝言を聞く事ができます。

操作方法は、 まず「171」をダイヤルします。音声が聞こえてきますので、音声案内に従って操作していきます。メッセージは、30秒以内で、48時間保存されます。10件まで登録可能だそうです。

  1. 登録できるのは、被災地の市外局番から始まる固定電話番号に限られます。

どの電話番号に伝言を登録するかは、家族や親戚など、身近なみなさんで 決めておく必要があります。我が家ですと、 自宅の電話番号に決めます。災害用伝言ダイヤルを聴くのは携帯電話でも可能です。

  1.  毎月月の始まりの日、一日の日は体験利用が可能な日です。

私は、万が一の事を考えて、毎月付きのはじめの日1日の日に体験利用をしています。大地震など緊急災害が起きない事を願っていますが、 いつ大規模な地震や緊急災害が起きるかわかりません。万が一の事を考えて、家族で話し合っています。としまるでした

_ 「障がい児・者のためのIT支援機器活用セミナー」のご案内 松江市

※本日8月1日が閉めきりです。

8月6日(水曜日)午後、松江市市民活動センター(スティックビル)におきまして、IT支援機器に関するセミナーをおこないます。障がい児や障がい者の支援に携わる方々に、IT機器の活用法や事例をご紹介し、今後に役立てていただくためのものです。

参加ご希望の方は、次のリンクからご案内PDF(兼参加申込書)をダウンロードし、裏面に必要事項をご記入の上、8月1日(金曜日)までにFAXでお申込みください。「IT支援機器活用セミナー」のご案内PDF http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/img/ITE694AFE68FB4E6A99FE599A8E7A094E4BFAE.pdfです。

日時 8月6日(水曜日) 13時から16時30分場所 松江市市民活動センター2階 201・202研修室(Googleマップへ!)http://goo.gl/maps/q3SbZです。

定員 50名

対象 島根県内の特別支援学校・特別支援学級の教員、障がい当事者とその保護者、障がい児・者支援事業所の職員、医療関係者、リハビリ施設関係者等

主催 特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい共催 島根県教育委員会

講演内容(1) 東京都障害者IT地域支援センター 堀込真理子氏  「障害者IT支援技術、支援ソフトの最新情報と支援センターの現状」(2) 島根大学大学院総合理工学研究科 情報システム学領域准教授 廣冨哲也氏  「IT支援機器の研究開発を通じた地域連携」(3) 大分県立大分支援学校教諭 岡本崇氏  「タブレット端末を活用したコミュニケーション支援」(4) 堀込氏・廣冨氏・岡本氏によるパネルディスカッション  「島根県で障がい者のためのIT支援技術を広めるための方策は?」

申込方法 次のご案内PDF(兼参加申込書)をダウンロードいただき、裏面に必要事項をご記入の上、FAX番号 0852-28-1116へお送りください。「IT支援機器活用セミナー」のご案内PDF

申込締切 8月1日(金曜日)

申込・問合せ 特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい(担当:早瀬、田中) 電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

「障がい児・者のためのIT支援機器活用セミナー」のご案内-ゆうあいの日々 http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/396です。としまるでした

_ 「白潟本町 npoつながる・ひろがるストリート」を目指して

松江りんりんブログから転載させていただきます。松江市市民活動センター事務局のスタッフによるブログです。「輪(りん)」と「りん(鳴り響く鐘の音)」人と人の輪が鐘の音のように広がっていきますように・・・。

ここから全国的な傾向として中心市街地の空洞化が,大型店舗の郊外展開などにより進んでいます。松江市においても同じような傾向で中心市街地の各商店街では、シャッターが降りたまま活用されていない空き店舗が見受けられます。 このようななか、市民活動センターが所在する白潟本町商店街に事務所を設置されている市民活動団体は、「NPO法人まつえ・まちづくり」、「NPO法人YCスタジオ」、「NPO法人松江シティスポーツクラブ」、「松江シティスポーツクラブ」さんなどがあります。また、そのほか店舗を構えている市民活動団体では次の団体があり、地域のにぎわい創出に貢献されています。

【各店舗の紹介】☆「YCスタジオ」さんのお店  無農薬・無化学肥料の素材に凝った手作り弁当や若手作家のオリジナル雑貨の販売などのほか、6月からは週2回、無農薬・無化学肥料の野菜や日本海の新鮮な海産物を販売するため、「こだわり産品直売所」を始められました。既に周辺のサラリーマンなどから「無農薬の野菜が仕入れられており安心して買い物できる。」などと好評を得ています。

☆「まつえそば打ち研究会」さんの「そば処 松風庵」開店1周年を迎えました。営業は、毎週木曜日、「二八そば」が基本ですがお馴染みさんには、「九一そば」のおもてなしもあります。このほど朝日新聞の地方版で紹介されました。原店長は、「少しでも商店街の活性化に役立てば。」とおっしゃっています。

☆「NPO法人プロジェクトゆうあい」さんのお店市民の皆様から無償で提供頂いた古本を、これまでイベント会場やインターネット販売を中心に販売されていましたが、7月7日(オープン予定)から白潟本町において常設の販売コーナーを設置されます。仕事帰りや買い物・食事のついでに多くの市民お方の来店が期待されます。・・・より多くの市民の皆様のご利用をお待ちしています。写真なども載っています。詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

「白潟本町 npoつながる・ひろがるストリート」を目指して-松江りんりんブログ http://blog.canpan.info/ringring/archive/251です。としまるでした

_ 松江少年少女発明クラブ エレキギターをつくろう!!・・・平成26年6月の活動

みんなでチャレンジ!松江少年少女発明クラブの6月の活動はエレキギターを作ろう!でした。松江少年少女発明クラブのブログに詳しい内容が載っています。

6月28日、松江市内のポリテクセンターを会場に6月の活動、エレキギターを作ろう!が開催されました。ポリテクセンターの根山先生のご指導のもと、2弦エレキギターを子どもさん達が作られました。音を聞かせていただきましたが最高な音です。 エレキギターの事について松江少年少女発明クラブのブログに写真などもいれて詳しく書かれています。詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。

エレキギターをつくろう!!・・・平成26年6月の活動 | 松江少年少女発明クラブのブログ http://matuescience.wordpress.com/2014/07/02/%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%ad%e3%82%ae%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8d%e3%81%86%ef%bc%81%ef%bc%81%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e5%b9%b3%e6%88%9026%e5%b9%b46%e6%9c%88%e3%81%ae/です。としまるでした

_ 海底遺跡の講演を聴きました 松江少年少女発明クラブ

みんなでチャレンジ!松江少年少女発明クラブのブログに7月12日に開催された発明クラブの活動日で、前半は、今年のチャレコンコンテストの説明と、各グループでの相談会などが開催された事。後半は、島根県出雲市大社町日御碕の岡本先生を講師にお迎えして、日御碕灯台の周辺の海底に眠る「海底遺跡」に関する講演会が開催された事が書かれています。私は当日岡本さんのお話しを聞きたかったのですが用事があり、参加できなかったです。日御碕灯台おきの海底に沈む神殿のお話しを聞くことができませんでした。 松江少年少女発明クラブのブログには岡本さんの講演の様子など写真と説明文章が載っています。ブログにはご講演いただきました岡本さんの会社のホームページもご紹介されています。そちらから写真や映像など見ることができるのではないでしょうか!詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。

岡本さんの会社。DIVING STATION AQUA工房 http://mina.dandan.gr.jp/~aqua/cont.htmlです。海底遺跡の講演を聴きました | 松江少年少女発明クラブのブログ http://matuescience.wordpress.com/2014/07/22/%e6%b5%b7%e5%ba%95%e9%81%ba%e8%b7%a1%e3%81%ae%e8%ac%9b%e6%bc%94%e3%82%92%e8%81%b4%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/です。としまるでした


2015-08-01 松江市 防災メール

_ てくてく日和まるごと島根版 PDF版とデイジー版

3カ月ごとに発行している、まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和島根」の、まるごと島根版が完成しました!てくてく日和は、島根県内の主な観光スポットのバリアフリー情報を、現地取材にもとづき、車いす利用者の視点から紹介するフリーペーパーです。現在10号まで発行してきた中で集まった取材データを厳選し、島根の魅力をギュッと詰め込んだものが「てくてく日和まるごと島根版」です。

てくてく日和まるごと島根版は、PDF版とデイジー版があり、島根県の観光サイト「しまね観光ナビ」の中のメニュー、「観光バリアフリー情報」から、どなたでもダウンロードできます。このデイジーは、合成音声を使っています。デイジーを再生するには、専用ソフトまたは専用再生機が必要です。pdf版も画面読み上げソフトで読めるように作ってあります。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

しまね観光ナビ/島根県観光連盟公式サイト http://www.kankou-shimane.com/から、観光バリアフリー情報へ。観光バリアフリー情報 http://tekuteku-sanin.com/s-barifuri.htmlから、「てくてく日和まるごと島根版」のPDF版とデイジー版をダウンロードできます。みなさまご利用ください。としまるでした

_ 災害用伝言ダイヤル 171番

8月に入りました。今日も朝から猛暑の松江市です。松江市では今日1日(土)2日(日)の二日間松江水郷祭が盛大に開催されます。白潟講演では日立のブースで盲導犬普及啓発活動が開催されますので昼から応援にゆきたいと思っています。

さて、災害用伝言ダイヤル 171番のご紹介です。月の始まりの1日の日は、災害用伝言ダイヤル171番の体験利用が可能な日です。 災害が発生すると、被災地への電話が殺到して、つながりにくくなりますよね。そんな時に使う声の伝言板が「災害用伝言ダイヤル」です。電話で伝言を登録しておくと、その番号に電話をかけて 登録した伝言を聞く事ができます。

操作方法は、 まず「171」をダイヤルします。音声が聞こえてきますので、音声案内に従って操作していきます。メッセージは、30秒以内で、48時間保存されます。10件まで登録可能だそうです。

  1. 登録できるのは、被災地の市外局番から始まる固定電話番号に限られます。

どの電話番号に伝言を登録するかは、家族や親戚など、身近なみなさんで 決めておく必要があります。我が家ですと、 自宅の電話番号に決めます。災害用伝言ダイヤルを聴くのは携帯電話でも可能です。

  1.  毎月月の始まりの日、一日の日は体験利用が可能な日です。

私は、万が一の事を考えて、毎月付きのはじめの日1日の日に体験利用をしています。大地震など緊急災害が起きない事を願っていますが、 いつ大規模な地震や緊急災害が起きるかわかりません。万が一の事を考えて、家族で話し合っています。としまるでした

_ 災害用伝言板(web171)

インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。ご自宅や避難所などにあるパソコンや携帯電話などからインターネット上の伝言板

災害時TOP画面 | 災害用伝言板(web171) https://www.web171.jp/web171app/topRedirect.do;jsessionid=3853646AA0A583F8552E8C3894D617D8.ajp13w1です。アクセスすることによりご利用いただけます。

災害用伝言板(web171)の操作の流れおよびご利用方法東日本エリアの方災害用伝言板(web171)伝言の登録・確認方法 | 広報宣伝活動 | 企業情報 | NTT東日本 http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171s/etsuran.htmlです。

西日本エリアの方ご利用方法(伝言登録時の通知先設定)|災害用伝言板(web171)|災害に対する取り組み|NTT西日本 http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/howto_1.htmlです。としまるでした

_ しまね防災メール

 島根県が行なっている「しまね防災メール」では、大雨注意報や洪水警報などの気象情報、地震津波情報などを、パソコンにメール、携帯電話にメールでお知らせしています。料金は無料です。

登録は下記のメールアドレスに空メールを送ると、メールが送られてきます。送られて着たメールから登録手続きができます。

登録用のメールアドレスはbousai-shimane@xpressmail.jp です。としまるでした

_ 松江市 防災メール

松江市のホームページから松江市 防災情報のページから松江市防災メールのリンクがあります。松江市防災メールについて書かれています。 私は運用された時から登録していますがとても便利です。パソコンと携帯電話のメールアドレスを登録しています。メールで防災情報が届きます。

松江市では市民の方へ迅速に災害情報などをお知らせするサービスを携帯電話のメールで開始しておられます。

情報提供 気象情報「気象予警報、地震情報」など、防災・災害などに関する情報がメールで届きます。松江防災メールに関しまして、下記ご紹介していますページアドレス、松江防災メールのホームページから、登録の流れ・登録内容変更の流れから 登録申請ができます。松江市防災メールにつきまして ホームページアドレスはhttp://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/bousai/mail/です。

上記から○登録の流れ・登録内容変更の流れエンター(詳細)エンターメールアドレスの登録などおこないます。としまるでした


2016-08-01 島根県:「ご縁の国しまね」×少女漫画「ナビガトリア」がコラボします!

_ 島根県:平成28年度人権啓発ポスターコンクール

島根県の【人権同和対策課人権啓発推進センター】から、平成28年度島根県人権啓発ポスターコンクールの募集がのっています。

人権についての理解と認識を深め、人権尊重の意識を高めることを目的に、平成7年度より、人権啓発に関するポスターを県内の小・中・高校生から募集され、応募いただいたポスターの中から優秀な作品を選定し、その作品を広く紹介することにより、県民のみなさまの人権意識の高揚に役立てておられます。

主催島根県後援島根県教育委員会島根県人権啓発活動ネットワーク協議会

応募締切日平成28年9月12日(月)当日消印有効

募集内容、趣旨、応募資格、応募方法、作成要領、作品審査及び表彰、発表、その他。応募票等・応募票(様式1)・応募者名簿(様式2)・募集チラシ(PDF)、表彰式、お問い合わせ・作品提出先、※過去のポスターコンクールについてなど、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。島根県:平成28年度人権啓発ポスターコンクール(トップ / くらし / 人権・男女共同参画 / 人権 / 人権啓発 / イベント・募集情報)http://www.pref.shimane.lg.jp/life/jinken/jinken/jinken_keihatu/event/H28poster.htmlです。としまるでした。

_ ほじょ犬もっと知ってBOOK

厚生労働省の身体障がい者補助犬のページから、身体障害者補助犬リーフレット、ほじょ犬もっと知ってBOOKなど、全体版、分割版などダウンロードできます。また、テキストデータ(リーフレットの内容をテキストで確認できます)

身体障害者補助犬リーフレット ほじょ犬もっと知ってBOOK 医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK 身体障害者補助犬ユーザーの受け入れを円滑にするために〜医療機関に考慮していただきたいこと〜などダウンロードできます。

詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

身体障害者補助犬 |厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/hojoken/index.htmlです。また、厚生労働省 ほじょ犬もっと知ってBOOKは、身体障害者補助犬 - 厚生労働省から直接Pdfファイルは下記になります。全体版(ほじょ犬もっと知ってBOOK) [3,376KB] http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/hojoken/dl/leaf_1207a.pdfです。全体版(ほじょ犬もっと知ってBOOK) テキストデータ(リーフレットの内容をテキストで確認できます) http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/hojoken/txt/leaf_1207a.txtです。全体版(医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK)[4,666KB] pdf番です。http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/hojoken/dl/leaf_0205a_0001.pdfです。全体版(医療機関向け ほじょ犬もっと知ってBOOK テキストデータ(リーフレットの内容をテキストで確認できます) http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/hojoken/txt/manual_140205.txtです。としまるでした

_ 島根県:「ご縁の国しまね」×少女漫画「ナビガトリア」がコラボします!

☆「ご縁の国しまね」×漫画「ナビガトリア」縁結びプロジェクト☆講談社の雑誌「BE・LOVE(外部サイト)」で好評連載中の漫画「ナビガトリア(外部サイト)」をご存知ですか?昨年に引き続き、平成26年度も「ご縁の国しまね×ナビガトリア」縁結びプロジェクトが始動します!主人公こよりが島根県2泊3日の女子旅モデルコースを紹介するマンガをアサダニッキ先生に描きおろしていただきました!このマンガが読めるのは、雑誌「BE・LOVE」と「ご縁の国しまね」キャンペーンサイトだけ!読めばあなたもご縁の国へ行きたくなるはず!ぜひご覧ください!下記島根県のホームページから「ご縁の国しまね」キャンペーンサイトなどリンクがあります。詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:「ご縁の国しまね」×少女漫画「ナビガトリア」がコラボします! http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/tourist/kankou/goen/goen_navi.htmlです。としまるでした


2017-08-01 はんこ屋ゆうあいオープン!!

_ 災害用伝言ダイヤル 171番

暑さが猛烈に厳しい松江市です。家の周りは自然が多く、蝉の鳴き声やキリギリスなど虫の鳴き声がすぐ近くから聞こえてきます。8月に入りました。残暑お見舞い申し上げます。

さて、災害用伝言ダイヤル 171番のご紹介です。月の始まりの1日の日は、災害用伝言ダイヤル171番の体験利用が可能な日です。 災害が発生すると、被災地への電話が殺到して、つながりにくくなりますよね。そんな時に使う声の伝言板が「災害用伝言ダイヤル」です。電話で伝言を登録しておくと、その番号に電話をかけて 登録した伝言を聞く事ができます。

操作方法は、 まず「171」をダイヤルします。音声が聞こえてきますので、音声案内に従って操作していきます。メッセージは、30秒以内で、48時間保存されます。10件まで登録可能だそうです。

  1. 登録できるのは、被災地の市外局番から始まる固定電話番号に限られます。

どの電話番号に伝言を登録するかは、家族や親戚など、身近なみなさんで 決めておく必要があります。我が家ですと、 自宅の電話番号に決めます。災害用伝言ダイヤルを聴くのは携帯電話でも可能です。

  1.  毎月月の始まりの日、一日の日は体験利用が可能な日です。

私は、万が一の事を考えて、毎月付きのはじめの日1日の日に体験利用をしています。大地震など緊急災害が起きない事を願っていますが、 いつ大規模な地震や緊急災害が起きるかわかりません。万が一の事を考えて、家族で話し合っています。三輪 利春&アラン

_ 災害用伝言板(web171)

インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。ご自宅や避難所などにあるパソコンや携帯電話などからインターネット上の伝言板

災害時TOP画面 | 災害用伝言板(web171) https://www.web171.jp/web171app/topRedirect.do;jsessionid=3853646AA0A583F8552E8C3894D617D8.ajp13w1です。アクセスすることによりご利用いただけます。

災害用伝言板(web171)の操作の流れおよびご利用方法東日本エリアの方災害用伝言板(web171)伝言の登録・確認方法 | 広報宣伝活動 | 企業情報 | NTT東日本 http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171s/etsuran.htmlです。

西日本エリアの方ご利用方法(伝言登録時の通知先設定)|災害用伝言板(web171)|災害に対する取り組み|NTT西日本 http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/howto_1.htmlです。三輪 利春&アラン

_ はんこ屋ゆうあいオープン!!

プロジェクトゆうあいが、新たな拠点となる場所を借りています。その場所は松江市内の国道9号線沿いにある元藤井スポーツの建物の1階です。この場所で以前よりあったハンコ屋を引き継ぎ、「ハンコ屋ゆうあい」として7月1日にオープンしました。「ハンコ屋ゆうあい」では、既製品のハンコの販売、オーダーメイドのハンコの御用命を承ります。ぜひご活用ください。

はんこ屋ゆうあい〒690-0056島根県松江市雑賀町227TEL 0852-27-7448FAX 0852-27-7447営業時間 月曜〜木曜10:00〜17:00 金曜10:00〜16:00※(即日作成の受付は月〜木曜は営業終了時間の30分前まで、  金曜は14:30分まで)定休日 土 日 祝 (臨時休業有)詳しい内容は下記のページをご参照ください。

はんこ屋ゆうあいhttp://hanco.project-ui.com/です。三輪 利春&アラン


2018-08-01 山陰中央新報社|複製の美幕開け 松江・県美クローン文化財展

_ 災害用伝言ダイヤル 171番

8月に入りました。松江市は猛暑で暑さの厳しい日が続いています。また、この暑さ!日中の移動はドアツードアで目的地にゆく。夜になり涼しくなってからアランくんと一緒に元気よくまちなかを気持ち良く歩くというような生活をしています。先月は雨の日も少なく、台風12号が接近した時もほとんど風台風でした。

さて、災害用伝言ダイヤル 171番のご紹介です。月の始まりの1日の日は、災害用伝言ダイヤル171番の体験利用が可能な日です。 災害が発生すると、被災地への電話が殺到して、つながりにくくなりますよね。そんな時に使う声の伝言板が「災害用伝言ダイヤル」です。電話で伝言を登録しておくと、その番号に電話をかけて 登録した伝言を聞く事ができます。

操作方法は、 まず「171」をダイヤルします。音声が聞こえてきますので、音声案内に従って操作していきます。メッセージは、30秒以内で、48時間保存されます。10件まで登録可能だそうです。

  1. 登録できるのは、被災地の市外局番から始まる固定電話番号に限られます。

どの電話番号に伝言を登録するかは、家族や親戚など、身近なみなさんで 決めておく必要があります。我が家ですと、 自宅の電話番号に決めます。災害用伝言ダイヤルを聴くのは携帯電話でも可能です。

  1.  毎月月の始まりの日、一日の日は体験利用が可能な日です。

私は、万が一の事を考えて、毎月付きのはじめの日1日の日に体験利用をしています。大地震など緊急災害が起きない事を願っていますが、 いつ大規模な地震や緊急災害が起きるかわかりません。万が一の事を考えて、家族で話し合っています。三輪 利春&アラン

_ 災害用伝言板(web171)

インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。ご自宅や避難所などにあるパソコンや携帯電話などからインターネット上の伝言板

災害時TOP画面 | 災害用伝言板(web171) https://www.web171.jp/web171app/topRedirect.do;jsessionid=3853646AA0A583F8552E8C3894D617D8.ajp13w1です。アクセスすることによりご利用いただけます。

災害用伝言板(web171)の操作の流れおよびご利用方法東日本エリアの方災害用伝言板(web171)伝言の登録・確認方法 | 広報宣伝活動 | 企業情報 | NTT東日本 http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171s/etsuran.htmlです。

西日本エリアの方ご利用方法(伝言登録時の通知先設定)|災害用伝言板(web171)|災害に対する取り組み|NTT西日本 http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/howto_1.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 山陰中央新報社|複製の美 幕開け 松江・県美 クローン文化財展

 人類の宝といえる仏像や壁画を独自の複製技術で再現、復元して展示する「東京芸術大学クローン文化財展 甦(よみがえ)る世界の文化財〜法隆寺からバーミヤンへの旅」が7月13日から松江市の島根県立美術館で開催されています。展覧会は東京芸術大学や山陰中央新報社などの実行委員会が主催され、毎日多くの皆さまが観照しておられとても人気です。展覧会は8月26日まで開催されます。入場料は一般1千円、小中高校生500円です。

 クローン文化財は最新のデジタル技術と伝統的なアナログ技術を組み合わせ、オリジナルの質感などを再現した高度な複製品であること。世界共有の財産を守り伝えるため、松江市出身で東京芸大名誉教授の宮廻正明さん(67)らが開発されたこと、シルクロードを撮り続けた松江ゆかりの写真家、故並河萬里さんの作品も並んでいることなど、詳しく記事に書かれてあります。

7月13日のオープンの日には作品に触れられることから、島根県立盲学校の児童さん生徒さんたち6人のみなさんが招待されました。私たち視覚障害者もすごく楽しみにしています。私たちの観賞会はライトハウスライブラリーの点訳・音訳・情報サポートのボランティアさんで作っている、ボランティア連絡協議会が当事者との交流会を企画してくださりました。ボランティアの皆さまと一緒に県立美術館で開催されている「よみがえる世界の文化財・クローン文化財展」に参加し、手で触って想像しながら見てきます。すごく楽しみです。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

山陰中央新報社|複製の美 幕開け 松江・県美 クローン文化財展http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1531532888933/index.htmlです。三輪 利春&アラン


2019-08-01 シャボン玉飛んだ

_ 災害用伝言ダイヤル 171番

今日から8月ですね。松江は梅雨があけてから猛暑の日が続いています。日中、外は暑くコンクリートも焼けていますので、盲導犬のアラン君と出かけるときはアランの足に靴をはかせて出かけます。

さて、災害はいつ起きるか解りません。災害用伝言ダイヤル171番のご紹介です。月の始まりの1日の日は、災害用伝言ダイヤル171番の体験利用が可能な日です。災害が発生すると、被災地への電話が殺到して、つながりにくくなりますよね。そんな時に使う声の伝言板が「災害用伝言ダイヤル」です。電話で伝言を登録しておくと、その番号に電話をかけて登録した伝言を聞く事ができます。

操作方法は、まず「171」をダイヤルします。音声が聞こえてきますので、音声案内に従って操作していきます。メッセージは、30秒以内で、48時間保存されます。10件まで登録可能だそうです。

  1. 登録できるのは、被災地の市外局番から始まる固定電話番号に限られます。

どの電話番号に伝言を登録するかは、家族や親戚など、身近なみなさんで決めておく必要があります。我が家ですと、自宅の電話番号に決めます。災害用伝言ダイヤルを聴くのは携帯電話でも可能です。

  1. 毎月月の始まりの日、一日の日は体験利用が可能な日です。

私は、まんがいちの事を考えて、毎月付きのはじめの日1日の日に体験利用をしています。大地震など緊急災害が起きない事を願っていますが、いつ大規模な地震や緊急災害が起きるかわかりません。万が一の事を考えて、家族で話し合っています。

                                三輪 利春&アラン

_ 災害用伝言板(web171)

インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。ご自宅や避難所などにあるパソコンや携帯電話などからインターネット上の伝言板

災害時TOP画面 | 災害用伝言板(web171) https://www.web171.jp/web171app/topRedirect.do;jsessionid=3853646AA0A583F8552E8C3894D617D8.ajp13w1です。

アクセスすることによりご利用いただけます。

災害用伝言板(web171)の操作の流れおよびご利用方法東日本エリアの方災害用伝言板(web171)伝言の登録・確認方法 | 広報宣伝活動 | 企業情報 | NTT東日本 http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171s/etsuran.htmlです。

西日本エリアの方ご利用方法(伝言登録時の通知先設定)|災害用伝言板(web171)|災害に対する取り組み|NTT西日本 http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/howto_1.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ 島根県:人権ユニバーサル事業「障がい者の人権を考えるつどい」

明日の8月2日の開催です。

令和元年度 法務省 人権啓発活動地方委託事業のご案内

人権ユニバーサル事業とは2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を控え、「人種・障がいの有無などの違いを理解し、自然に受け入れ、互いに認め合い共生社会」、いわゆる「ユニバーサル社会」を実現し、大会後も次世代に承継していくための取組が進められています。

島根県では、法務省委託事業として、平成28年度から「人権ユニバーサル事業」を関係団体と連携して様々な啓発イベントを行っています。是非、ご参加ください。

日時:令和元年8月2日(金) 10時から12時会場:島根県民会館(中ホール) 松江市殿町158

演題:障がいがある人もない人も共にすみやすい島根県をめざして〜障害者差別解消法のポイントとその意義〜

講師:DPI日本会議事務局次長:辻直哉さん

プロフィール・1971年 福岡県出身・22歳 交通事故にて受傷・32歳 日本福祉大学社会福祉学部卒業

障害者運動関係愛知障害フォーラム(ADF) 事務局長愛知県重度障害者団体連絡協議会 副会長DPI日本会議常任委員兼事務局次長

行政の審議会委員愛知県障害者施策審議会 委員愛知県防災会議幹事会 委員愛知県人にやさしい街づくり推進委員会 委員愛知・名古屋地域強靱化計画検討会議 委員名古屋市社会福祉職員研修事業受託法人選定委員会 委員

その他の仕事社会福祉法人 AJU自立の家 理事兼職員介護職員初任者研修・基礎研修・ガイドヘルプ・重度訪問介護従事者研修等講師

資格:社会福祉士・介護支援専門員

主催/島根県・島根県人権啓発活動ネットワーク協議会(島根県・松江地方法務局・島根県人権擁護委員連合会)

お問い合わせ:島根県環境生活部人権同和対策課人権啓発推進センター電話0852−22−6051 ファックス0852−22−9674

参加申込人権ユニバーサル事業「障がい者の人権を考えるつどい」

ファックスの場合、ファックス 0852−22−9674参加者のかたのお名前を記載。

電話でお申し込みの方、参加者の方のお名前を御連絡。

※記載いただいた個人情報は、本講演会以外の目的では使用しません。※駐車場の混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用にご協力をお願いします。なお、駐車場の割引サービス等については、県民会館ホームページをご覧下さい。

詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

島根県:人権ユニバーサル事業2019(トップ / くらし / 人権・男女共同参画 / 人権 / 人権啓発 / イベント・研修情報 / 人権ユニバーサル事業)https://www.pref.shimane.lg.jp/life/jinken/jinken/jinken_keihatu/event/universal/yuni2019.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ シャボン玉飛んだ

28日の日曜日に孫たちが遊びに来ました。外でシャボン玉を飛ばしました。見ていて楽しそうですね。

写真2枚。シャボン玉だけ飛んでいるところ。シャボン玉で楽しく遊んでいる孫の陸人くん2歳です。

三輪 利春&アランimageimage


2020-08-01 松江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」

_ 災害用伝言ダイヤル 171番

今日から8月に入りました。7月は梅雨前線の影響で全国各地で豪雨による水害がおき、びっくりしています。災害に遭われた皆様方には心よりお見舞い申し上げます。

松江市も豪雨による大雨の日が何日も続きました。私の住んでいる家の裏には崖も有り、万が一の為に常に非常用のリュックサックに荷物を積めて準備だけはしています。いつどこで何が起きるか解らない時代となりました。

さて、災害はいつ起きるか解りません。災害用伝言ダイヤル171番のご紹介です。月の始まりの1日の日は、災害用伝言ダイヤル171番の体験利用が可能な日です。災害が発生すると、被災地への電話が殺到して、つながりにくくなりますよね。そんな時に使う声の伝言板が「災害用伝言ダイヤル」です。電話で伝言を登録しておくと、その番号に電話をかけて登録した伝言を聞く事ができます。

操作方法は、まず「171」をダイヤルします。音声が聞こえてきますので、音声案内に従って操作していきます。メッセージは、30秒以内で、48時間保存されます。10件まで登録可能だそうです。

  1. 登録できるのは、被災地の市外局番から始まる固定電話番号に限られます。

どの電話番号に伝言を登録するかは、家族や親戚など、身近なみなさんで決めておく必要があります。我が家ですと、自宅の電話番号に決めます。災害用伝言ダイヤルを聴くのは携帯電話でも可能です。

  1. 毎月月の始まりの日、一日の日は体験利用が可能な日です。

私は、万が一の事を考えて、毎月付きのはじめの日1日の日に体験利用をしています。大地震など緊急災害が起きない事を願っていますが、いつ大規模な地震や緊急災害が起きるかわかりません。万が一の事を考えて、家族で話し合っています。

                                三輪 利春&アラン

_ 災害用伝言板(web171) インターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。

ご自宅や避難所などにあるパソコンや携帯電話などからインターネット上で、安否等の情報をテキストで登録・確認できる伝言板です。知っておられると役に立ちます。

利用者登録画面 | 災害用伝言板(web171)https://www.web171.jp/web171app/topRedirect.do;jsessionid=3853646AA0A583F8552E8C3894D617D8.ajp13w1です。

アクセスすることによりご利用いただけます。

災害用伝言板(web171)の操作の流れおよびご利用方法東日本エリアの方災害用伝言板(web171)伝言の登録・確認方法 | 災害対策 | 企業情報 | NTT東日本https://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171s/etsuran.htmlです。

西日本エリアの方ご利用方法(伝言登録時の通知先設定)|災害用伝言板(web171)|NTT西日本の災害の備え・対策サイト|NTT西日本https://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/howto_1.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ 松江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」

温かみのある色合いに、和風テイストの「出雲ブックカバー」。江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作しています。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてください!価格 1,200円+税

取扱店(2019年12月現在)【松江市】・てづくり雑貨 ちろり (北堀町327)・チャレンジショップぢげもん (北堀町332)・松江ごころ (北堀町318)・松江歴史館 (殿町279)・島根県物産観光館 (殿町191)・カフェすずしろ (八束町二子)

【出雲市】・古代出雲歴史博物館(大社町杵築東99-4)4つのタイプのブックカバーの画像なども是非下記からご覧ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/660です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(07-31) 最新 次の日(08-02)» 追記