トップ «前の日(11-05) 最新 次の日(11-07)» 追記

としまる日記




2006-11-06 マリンハートフェスタINみほのせき 11月5日(日)参加して

_ e-ともネットしまねオフ会・ITセミナー大田会場今週末開催

「e-ともネットしまね」オフ会・ITセミナー開催のお知らせ地域ITリーダーを応援するポータルサイト「e-ともネットしまね」のオフラインミーティング(オフ会)&ITミニセミナーが松江、大田、浜田で開催されます。今週末の11/11(土)には大田市「あすてらす」にて開催しますケーブルテレビ・ケーブルインターネットに関するITミニセミナーも併せて開催します。皆さん、ぜひ、ご参加ください。オフ会の詳細はNPO法人プロジェクトゆうあいのサイトでも掲載しています。  http://www.project-ui.com/

◇ 大田会場日時 平成18年11月11日(土) 13時30分から16時30分まで会場 あすてらす 研修室3 (大田市大田町大田イ236-4)定員 30人参加費無料主催 財団法人しまね産業振興財団、NPO法人プロジェクトゆうあい内容 第1部 ITミニセミナー       「まちづくりに一役、だから必要 ケーブルテレビ」       (講師:吾郷浩之 氏、田平篤 氏(石見銀山テレビ放送(株))第2部 地域ITリーダー交流会(オフライン・ミーティング)ITリーダー事業紹介、「e−ともネットしまね」紹介、情報提供「最新IT事情」、その他

◇ 浜田会場日時 平成18年12月9日(土) 13時30分から16時30分まで会場 いわみーる (島根県浜田市野原町1826-1)定員 30人参加費無料主催 財団法人しまね産業振興財団、NPO法人プロジェクトゆうあい内容 第1部 ITミニセミナー(内容未定)第2部 地域ITリーダー交流会(オフライン・ミーティング)ITリーダー事業紹介、「e−ともネットしまね」紹介、情報提供「最新IT事情」、その他

島根県の地域ITリーダーを応援するポータルサイト e-ともネットしまねhttp://www.shimane-itleader.com/です。皆様も e-ともネットへ登録されませんか 上記ホームページから簡単に登録できます。

_ マリンハートフェスタINみほのせき 11月5日(日)参加して

みなさまおはようぼざいます。昨日は以前日記でご紹介しました マリンハートフェスタイン みほのせきに参加しました。昨日もとっても良い天気で暑くて気持ちの良い一日でした。マリンウェスタ会場は公民館 中学校 小学校など一つにまとまった会場で開催されています。小学校 中学校とも発表会が開催されていたのではないでしょうか おとうさんやおかあさん おじいちゃんおばあちゃん たくさんの みなさまがきておられました。イベント会場では 歌や 踊り 演奏会など盛大に開催されていました。

島根ハーネスの会 私達も 盲導犬のブースを作り参加しました。島根県には現在盲導犬が9頭、活躍しています。 近々もう1頭増えて10頭になります。 盲導犬ユーザーとご家族 そして支えてくださるボランティアのみなさまで、「島根ハーネスの会」を設立し すでに6年になります。現在 津和野に1頭 浜田に2頭 大谷1頭 出雲に2頭 安来に1頭そして 松江に2頭 島根県には9頭の盲導犬が活躍しています。みなで盲導犬の普及啓発活動を行っています。

私は、 映画「こんばんは」11月19日 日曜日松江市市民文化祭の一環として開催しますので、映画「こんばんは」を広くprしています。山陰放送 bssラジオの電話による イベント紹介 午後12時35分から約10分間あり、 その時間が近づくと緊張していましたが、 アナウンサーさんがうまく映画「こんばんは」松江上映会の事をお話してくださり、アナウンサーさんの質問に答えるような型式でお話をさせていただきました。上映会は バリアフリー上映会であること。 副音声の機器も聞いて見たい方がおられると 受付ブースに申し出てほしいことそして この映画を 多くのみなさまに見てほしい事。 学びについて あらためて みなで考える必要性があるのではないでしょうか。 いろいろと お話させていただきましたが、松江市の 市民文化祭の一環として上映会が開催されます。

マリンハートフェスタINみほのせき 11月5日(日)参加しとても楽しい一日をすごしました。みなさま ありがとうございました。

昨年書きました ブログの日記に写真をのせています。としまる日記(2005-10-31)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20051031.htmlです。題名はマリンハートフェスタINみほのせき パートツーです。会場には、盲導犬ブースをつくっていただきました。多数のボランティアのみなさまが おてつだいしてくださり、島根ハーネスの会 盲導犬応援団の皆様と一緒に 盲導犬グッツの販売と募金活動をさせていただきました。

たくさんのお客様がこられました。たくさんの募金寄付金もみなさまありがとうございました。

10時 開催前に 盲導犬ブースの前で写真をとりました。1枚は 盲導犬のブース紹介に お友達の方が ペンキやサン かんばんやさんが 手作りの盲導犬コーナーの案内看板を造ってくださりました。 ありがとうございます。すてきな絵ですし 手作りで ほんとうにありがとうございました。その ブース紹介看板を携帯電話のカメラで写しました。もう1枚は にっこり その 側に 私も写してもらいました。2枚の写真を添付しています。

そして!本年も 看板屋さんにはたいへんおせわになりました。地域の皆様にもたくさん おせわになりました。 うどん 手打ち蕎麦 地域のみなさまが そうとう前の日から準備をしてくださっていますが、 段取りなどありがとうございます。うどん 手打ち蕎麦 益金全額を 盲導犬の関係する団体に ご寄付してくださります。 昨年もそうでした。 みなさま ほんとうに ありがとうございます。また、 お友達の ブリキ屋さんのつくられた 作品も また 写真に写してのせますが 益金を 盲導犬に関係する団体に ご寄付していただく事になっています。 ありがとうございます。

私達の用意した 盲導犬グッツもたくさん来られた皆様に買っていただきました。マリンハートフェスタに参加されましたみなさま ありがとうございました。お友達の 看板屋さんが 新しい盲導犬の 立体的な看板を着くってくださりました。 足がついていて 足をはずすと壁にはれます。足をつけると 机の上に載せれます。盲導犬ブースに もってこいな 看板です。立体的で目や 足を触ってみました。 にこにこにこありがとうございます。お友達の作られた 看板を 携帯のカメラで写しました。 にこにこ2枚の写真をのせます。1舞は 看板だけを写したもの。 もう一枚は 看板とノア君と私です。マリンハートフェスタイン 美保関は とてもすばらしいお祭りです 地域の方がたくさんあつまってこられ 和やかな雰囲気のお祭りです。 みんなが 笑顔です。来年も 開催されれば 参加したいなと思っています。いろいろと 段取りや お世話いただきましたみなさま ありがとうございました。ブースにおこしのみなさまありがとうございました。imageimage


2008-11-06 ボタンの妖精着ぐるみ初披露松江市

_ 視覚障がい者 パソコン中級講習会のお知らせ 島根県

みなさま おはようございます。昨日は 日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターから、盲導犬訓練士さんが2名こられ ノア君との普段の歩行の様子を見ていただきました。 悪い所もいくつかあり、 所信に帰って 基本を忠実に守ってゆきたいと思いました。 盲導犬と一緒に歩行をしていると 自分の解らないうちに 自分で癖もついてしまったりしますが、 たまに訓練士さんに来ていただき、 フォローアップを受けてわるい所をなおしたり、 説明をきいたり、 盲導犬の使い方も含めて解らない事をきいたり とても楽しく 昨日はすごく勉強になった一日でした。

さて、本題です。

ライトハウスライブラリー主催の 視覚障害者パソコン中級講習会が開催されます。わたしたち、 有志がパソコンボランティア講師を担当し 1対1で メイン講師の指示に従って講習会を進めます。アウ!私は 当日は都合が悪くて参加できませんがとても 楽しい パソコン講習会ですよ。

ライトハウスライブラリーでは、 パソコン経験者を対象とした、定例の中級講習会を行います。多くのご参加をお待ちしています。

日時は11月30日 日曜日 午前10時から午後3時まで。ライトハウスライブラリー 交流室です。内容は、マイワード5シリーズでの表罫線の扱いについてです。特に音声環境では何かと難しい表罫線について詳しく取り上げます。

午後は、個別の疑問にお答えする よろず相談を予定しています。参加費は500円です。昼食のお弁当は、実費で斡旋します。

お申込みの際には、お名前、連絡先、1日参加か、午前のみか、午後のみか、お弁当を希望されるかどうか、パソコンは、持込か貸出希望か、資料の希望は 点字か、通常墨字か、拡大墨字か、午後参加の場合は、質問したい内容 をお知らせください。

お問い合わせ・お申込みは、電話・ファックス・メールのいずれでも結構です。電話 0852-24-8169、ファックス 0852-28-4321メール shoji@lighthouse-lib.jp担当 庄司さんです。

申込み締め切りは、11月14日 金曜日です。多数のご参加お待ちしています。以上です

_ 小学校で盲導犬教室 浜田訓練センターが指導

おはようございます昨日は日本盲導犬協会 あさひ訓練センター 訓練士さんに来てもらい 盲導犬のフォローアップを受けました。 私も悪い所も有りました。 にこにこ自分の悪い癖をなおしたり いろいろヒントをいただきました。所信に帰って頑張ります。その後 島根県立盲学校を訪れました。 島根県立盲学校では 先月26日 文化祭を開催されました。 物品の販売もされたり 益金を日本盲導犬協会にご寄付いただきました。生徒会長さんから、 日本盲導犬協会 あさひ訓練センターの盲導犬訓練士のみなさまに、寄付金をお渡しされました。 とても 貴重な寄付金です。 とても嬉しく関係者のみなさま ありがとうございました。

さて、 本題 読売新聞 島根のニュースから小学校で盲導犬教室 浜田訓練センターが指導読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20081105-OYT8T00680.htmです。浜田市旭町に開設された日本盲導犬協会の島根あさひ盲導犬訓練センターが、浜田市内の小中学校さんを訪問され、「盲導犬教室」の開催がスタートしました。詳しい記事は 上記アドレスから詳細なニュース記事をご覧ください。

_ ボタンの妖精 着ぐるみ初披露 松江市

 松江市は10月20日、ボタンの生産量日本一をPRするための、マスコットキャラクターの着ぐるみを披露しました。マスコットキャラクター「ドリームピオニ」!マスコットキャラクター「ドリームピオニ」の着ぐるみを初めて披露しました。わくわく いいですね。詳しいニュース記事は下記アドレスから詳細な記事をご覧ください。

ボタンの妖精 着ぐるみ初披露 松江市読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20081021-OYT8T00042.htmです。


2009-11-06 NHKラジオニュース

_ 毎日ユニバーサロンリポート 超音波で障害物の有無や材質を検知−−視覚障害者用移動補助具「ケーソナー」

毎日ユニバーサロンのホームページは http://mainichi.jp/universalon/です。ユニバーサロンリポートに、視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2009」が11月1日から3日間開催された事。超音波で障害物の有無や材質を検知 − 視覚障害者用移動補助具「ケーソナー」が出品され レポートが載っています。

超音波で障害物の有無や材質を検知 − 視覚障害者用移動補助具「ケーソナー」のについて詳しく書かれています。訪れた多くの視覚障がい者のかたの注目を集めたそうです。写真も載っています。また、動画1:「ケーソナー」の機能と仕様動画2:距離情報と材質の違いを検知するなども 載っています。

超音波で障害物の有無や材質を検知−−視覚障害者用移動補助具「ケーソナー」 - 毎日jp(毎日新聞)の ページは

http://mainichi.jp/universalon/report/news/20091105mog00m040047000c.html

デス。詳しくレポートが載っています。

_ 島根人権フェスティバル2009 盲導犬ブースにて

11月1日 日曜日、「しまね人権フェスティバル2009」が大社文化プレイス「うらら館」(出雲市大社町)で開催されました。当日は 天候が悪く、 激しい風や 一時的に激しい雨も降ったりして、外のイベントの方は たいへんだったみたいです。私達 島根ハーネスの会の 盲導犬普及啓発ブースは、 幸い建物の中でしたので、移動したりする事は無かったのですが、 悪天候の中を多数のお子様ずれのご家族の皆さんや 人権について熱心なかたがたが たくさん 私達のブースにも着てくださりました。

島根 ハーネスの会のブースには 約6名で対応し 盲導犬も3頭が集まりました。邑南町からシータちゃん! 出雲市から ジュリアちゃん そして、 ノア君!先々週 24日25日 島根ハーネスの会秋の交流会でも シータちゃん ジュリアちゃんにもおあいしていますので、 ノア君もすごく楽しかったみたいです。

島根県人権フェスティバル2009は、県民一人ひとりが、身近な差別や偏見について考え、人権を尊重する社会づくりのきっかけとなるよう、身近な人権問題について、気づき、考え、学んでいただく場として開催されました。

島根ハーネスの会 ブースの前で写した写真 2枚の写真を載せます。

私達のブースに着ていただきました みなさま たいへんに ありがとうございました。募金はこを設置し、 募金活動をさせていただきました。皆様 善意の募金もたくさんいただきました。みなさま ほんとうに ありがとうございました。imageimage

_ NHKラジオニュース

ラジオファンです。 とくに nhkのラジオなど良く聞いています。聞きのがした事も何度もありますが、 朝7時のニュース お昼12じからのニュース、 夜10時のニュースなどなど!聞き逃した時は!インターネットかを使って聞きましょう。ホームページアドレスは

NHKラジオニュース http://www.nhk.or.jp/r-news/です。

再生時のスピードも選べます。


2010-11-06 島根県 : しまね若者サポートステーション

_ 通級指導教室紹介パンフ作成 「松江市ことばを育てる親の会」

 障害のある子どもの保護者でつくる「松江市ことばを育てる親の会」会長はお友達のセンムさんです。活動を応援しています。「松江市ことばを育てる親の会」の会員のみなさんが小中学校の発達障害児らが通う「通級指導教室」の役割などを紹介するパンフレットを作製されました。無料で配布し、障害や同教室への理解を呼び掛けておられます。詳しい内容は下記山陰中央新報ニュース記事のアドレスから詳細な内容をお読みください。

山陰中央新報 - 通級指導教室紹介パンフ作成 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=522883004です。

_ 島根県 : しまね若者サポートステーション

島根県のホームページをみています。

トップ > 雇用政策課 > 雇用・就業の促進 > しまね若者サポートステーション

「しまね若者サポートステーション」サポステしまね

「しまね若者サポートステーション」を開所しておられます。 内容が更新されています。

「しまね若者サポートステーション」とは...いわゆるニート等の就業していない若者が就業や社会参加できるよう、総合相談や心理カウンセリング、若者キャリア開発プログラム(職業講話、職場見学、職場体験、地域イベント・ボランティア参加、グループワークなど)を通じて、職業的な自立に向けた支援を行う機関です。島根県と厚生労働省が特定非営利活動法人リスタートに委託し設置するものです。若者の支援を行う関係機関や団体などと連携し、ネットワークの構築を目指しておられます。

本人や家族の方のご相談に応じておられます。(ご相談は無料です)。

 「しまね若者サポートステーション」では、社会にでることに不安を感じている若者や、学校での悩みを抱えている学生、その保護者の方、関係者などを対象とした「西部地区出張個別相談会」も開催しておられます。 事前予約が必要です。キャリアコンサルタントや心理カウンセラーなどがご相談に応じてくださります。内容:総合相談、心理カウンセリング、若者キャリア開発プログラム(職業講話、職場見学、職場体験、地域イベント・ボランティア参加、グループワークなど)業務内容、 問い合わせ先など、詳しく載っていますので、詳しい内容につきましては下記、島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県 : しまね若者サポートステーション http://www.pref.shimane.lg.jp/rodoseisaku/koyousyuugyou/support_station_open.htmlです。


2012-11-06 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

_ ゆうあいジャンバー

ゆうあいジャンバー11月4日の日曜日は城北公民館のお祭りが盛大に開催されました。プロジェクトゆうあいの事務所は城北公民館のすぐ近くにあります。 、プロジェクトゆうあいも古本コーナーなど参加しました。ゆうあいは二班に分かれて、城北公民館で古本の販売コーナーを設けました。また、事務所では事務所の内覧会と古本の販売など開催し、みなさん 頑張られました。私は 午前中お手伝いし、午後はJR松江駅の「奏でるまち 松江〜一人ひとりが主役〜 かりゆしライブに参加しました。写真を2枚載せています。としまる日記(2012-11-05) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20121105.htmlです。演奏を聞いていただきました皆様有り難うございました。3時に終わってゆうあい事務所に向かいました。さて、 ゆうあいジャンバーができましたので2枚の写真をのせます。城北公民館祭りのゆうあいブースで古本コーナー。ゆうあいジャンバー!色はオレンジ色ですね。そして古本販売コーナーのブースの様子です。絵本などなどたくさん用意!プロジェクトゆうあいの古本事業にご協力のみなさま ほんとうに有り難うございます。 沢山の本を寄贈いただき感謝しています。みなさんが大きな声をだして!沢山の古本が売れました。お越しいただきました皆様有り難うございました。としまるでしたimageimage

_ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

小学校や中学校など、総合的学習にとても参考になるサイトをご紹介します。「ひとりで学べるたのしい点字」は、小学校高学年をターゲットとし、インターネットを利用して、アニメーションや動画、ゲームなどによって点字の基礎から学べるシステムです。サイトでは、盲導犬、ユニバーサルデザイン、点字図書館、私たちの身の回りにある点字を紹介するなど、視覚障害者理解につながる多彩な情報が載っていますので是非総合的な授業などでご利用いただければと思います。

■「ひとりで学べるたのしい点字」ページアドレスはhttp://www.tenji-naiiv.net/です。パソコンで楽しく点字の勉強ができる「ひとりで学べる楽しい点字」は小学校高学年の子供さんむけに作られたものですが、大人のかたでも十分楽しめる物です。としまるでした


2013-11-06 古本ご寄付のお願いnpo法人プロジェクトゆうあい

_ 古本棚設置場所拡大中!! プロジェクトゆうあい

皆様のご支援により、古本棚設置場所が増えました。 有り難うございます。

松江市のスーパー みしまやさん全15店舗のうちみしまや鹿島店、みしまや三刀屋店、ヴェルデ八束店を除く12店舗に古本棚を設置しました。スーパー みしまやさんの古本棚の設置店舗はみしまや上乃木店、みしまや浜乃木店、みしまや田和山店、みしまや津田店、みしまや雑賀店、ヴェルデ中央店、ヴェルデ中原店、みしまや北堀店、ヴェルデ川津店、みしまや春日店、みしまや楽山店、みしまや学園店です。松江駅前テルサ内福祉ショップ天神。生協病院5階喫茶ひまわりを含めると14か所になります。どこも古本は1冊100円で、本を購入したら本棚の隣に設置してあるコインボックスにお金を入れていただく仕組みです。としまるでした

_ 古本ご寄付のお願い npo法人プロジェクトゆうあい

プロジェクトゆうあいでは、ご不要になりました図書の寄付をお願いしております。寄付いただいた書籍を再生させ、新しい方の手に届けます(ただし雑誌や事典類はお受けできません)。冊数が多い場合は、直接お引取りにうかがいます。皆さまのご理解・ご協力、なにとぞよろしくお願いいたします。

古本再生の過程を説明したイラスト画像は古本ご寄付のお願い-ゆうあいの日々 http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/239ご覧ください。

本のご寄付は、次の方法で承っております。1 直接お持ちいただく場合は、次の2か所で常時お受けしております。  プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、Googleマップ)https://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&cid=15828741769040597465&q=%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%82%E3%81%84%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%BA%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%82%E3%81%84&iwloc=A&gl=JP&hl=jaです。  曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286、Googleマップ)https://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&cid=11676750015410821583&q=%E6%9B%BD%E7%94%B0%E7%AF%A4%E4%B8%80%E9%83%8E%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC&iwloc=A&gl=JP&hl=jaです。

2 冊数が多い場合は、ご都合のよい時間、お引き取りにうかがいます。  プロジェクトゆうあい 電話 0852-32-8645、Eメール furuhon@pjui.comまでご連絡ください。詳しくは、古本の寄付受付中をご覧ください。

http://www.project-ui.com/U-BOOK_text.html

です。としまるでした


2014-11-06 暗闇だから、見えるものがある… 「ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)ショーケースin神戸しあわせの村2014」

_ 島根県 : 産業人材無料職業紹介所を開設しています

島根県では、職をお探しの方と県の「誘致企業(島根県企業立地促進条例により立地計画の認定を受けた企業)」や「しまねものづくり産業活性化プロジェクト企業」などの求人企業とのマッチングをおこなっておられます。職をお探しの方、人材をお探しの事業主の方、ご利用ください。 雇用政策課で相談を行っておられます。電話でもオッケーだそうです。下記のホームページから求職登録もできます。パソコン用登録入力画面(Windows2000、WindowsXP、WindowsVistaを搭載したパソコンでご利用できます。)携帯電話用登録入力画面(携帯電話からご利用できます。)       (QRコードでアクセスすることもできます。)

求人情報一覧求人企業の情報(pdf)を公開しておられ、Pdfファイルをダウンロードできます。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:産業人材無料職業紹介所を開設しています http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/employ/koyo_syugyo/shokai/muryousyoukai.htmlです。としまるでした

_ 松江おちらとあるきスタンプラリー

  松江城周辺のスタンプラリー参加店や施設を5つ巡って応募すると、抽選で  豪華景品が当たります。

「おちらと」とは出雲弁で「ゆっくりと」を意味します。松江城周辺で、『松江おちらとスタンプラリー』が開催されています。スタンプラリー参加店,施設を巡って、スタンプ5つ集めて、ご応募するようになっています。抽選で、水郷祭限定松江城夜間登閣券など、豪華景品が当たるそうです。楽しく松江の街をあるきましょう!

※Wチャンス!一回目の抽選に外れても、自動的に二回目で再抽選となります。

期間:11月30日まで詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

スタンプラリー開催 | 島根県松江市観光公式サイト http://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/news/20131015.htmlです。としまるでした

_ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

小学校や中学校など、総合的学習にとても参考になるサイトをご紹介します。「ひとりで学べるたのしい点字」は、小学校高学年をターゲットとし、インターネットを利用して、アニメーションや動画、ゲームなどによって点字の基礎から学べるシステムです。サイトでは、盲導犬、ユニバーサルデザイン、点字図書館、私たちの身の回りにある点字を紹介するなど、視覚障害者理解につながる多彩な情報が載っていますので是非総合的な授業などでご利用いただければと思います。

点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」のホームページアドレスはhttp://www.tenji-naiiv.net/です。パソコンで楽しく点字の勉強ができる「ひとりで学べる楽しい点字」は小学校高学年の子供さんむけに作られたものですが、大人のかたでも十分楽しめる物です。としまるでした

_ 暗闇だから、見えるものがある… 「! ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)ショーケース in 神戸しあわせの村 2014」

神戸市の総合福祉ゾーンしあわせの村で開催されるイベントをご紹介します。

暗闇だから、見えるものがある… 「ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)ショーケース in 神戸しあわせの村 2014」

人のつながり」

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)」は、完全に光を遮断した空間の中へ何人かがグループを組んで入り、暗闇のエキスパートである「アテンド」(視覚障がい者)のサポートのもと、中を探検し、さまざまなシーンを体験する「真っ暗闇のエンターテインメント」です。どんな暗闇世界が待っているのかを知らない参加者は、白杖とアテンドの案内を頼りに、「助ける側・助けられる側」の完全な逆転を体験します。参加者同士は自然に声を掛け合い、視覚以外の感覚を駆使しながら、「視覚のない不思議な世界」を楽しむことができます。そして、約1時間の体験を通し、人の温かさやチームワークの大切さなど、様々な気づきを得ることになります。

2.「ショーケース in 神戸しあわせの村2014」の特徴すべての市民が支え合いながら、ともに生きる「ノ−マライゼ−ション社会」の実現を目指す「しあわせの村」では、この理念にふさわしい「ソ−シャル・エンターテインメント」として平成24年度に初開催して以降、3回目の開催となります。今回は、大人から子どもまで広い世代に楽しんでいただける「一般向け」と、国内初の総合学習カリキュラムとして実施している「小学校向け」の二つのコンテンツを予定しています。

3.実施概要(1) 開催日:平成26年11月27日(木曜)から12月1日(月曜)まで

一般向け…11月29日(土曜)、30日(日曜) ※10月1日より予約開始 学校向け…11月27日(木曜)、28日(金曜)、12月1日(月曜)

(2) 場所:しあわせの村 研修館

(3) 内容・参加料等 大人も子どもも楽しめる「一般向け」・1ユニット8名で、体験時間は約1時間。お一人様から参加可(親子歓迎)・各日最大18ユニット実施※各ユニットの開始時刻は、しあわせの村ホームページ参照

費用・大人3,600円/小学生2,100円 (ドリンク付き・税込・事前振込)

・内容は秘密 【お申込み方法】 (事前予約制)

平成26年10月1日(水曜)より、下記の方法により先着順で受付いたします。a)ホームページで…「しあわせの村ホームページ」の申込フォームから予約b)FAXで…(公財)こうべ市民福祉振興協会 (078-743−8180) へ 国内初の総合学習授業として実施する「小学校向け」・国内初の試みとして、前回(25年10月)から市教委のご協力のもと、市内小学校の総合学習カリキュラムとして実施・暗闇体験を通じ「仲間づくり」「人権学習」などを学ぶ場として取り入れていただいており、今回は既に募集済みの8校・約360人(4年生)が参加予定(4) 主催一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ公益財団法人こうべ市民福祉振興協会(5) 後援神戸市、神戸市教育委員会、公益財団法人神戸新聞厚生事業団(6) 協賛公益財団法人中山視覚障害者福祉財団、神戸地下街株式会社、ヴィッセル神戸、一般財団法人神戸在宅ケア研究所、公益財団法人神戸新聞厚生事業団

4.これまでの参加者の感想【一般向け参加者】○声を掛け合わなければ何もできないため、皆で声を掛け合いましたが、それによってギクシャクしていた人間関係が円滑になったことが印象的でした。(18歳男性)○人がいることの安心感ってすごいと思いました。必ず誰かが助けてくれる。誰かが助けを求めていないか、常にこちらもアンテナを張っておく。いろんな情報を共有しながら進むということの大切さを感じた気がします。(32歳 女性)

【小学校向け参加児童】○くらやみの中では何も見えなかったから、友達の声や友だちに手をにぎってもらうことに、とっても安心しました。だから、しかくしょうがい者のかたがたも、他の人の声や、他の人に手をにぎってもらうのが安心するんだなぁと思いました。(小4女子)○自分がしゃべっていても、ゆめの中の出来事のようで、何だか不思議な感じでした。最初はとてもこわくて友達にしがみついていました。でも、みんなの声がしたら安心しました。私には仲間がいてしあわせだなと思いました。(小4 女子)

5.参考DIDは、1989年(平成元年)に哲学博士アンドレアス・ハイネッケ氏の発案によりドイツで生まれ、世界30か国・約130都市で700万人以上が参加。日本では、1999年(平成11年)から実施され、現在は東京、大阪の常設会場を拠点に、国内各所でも開催。これまで約14万人が体験しています。

申込みや詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。

【11月29日(土)・30日(日)】ダイアログ・イン・ザ・ダーク開催(参加受付中) http://www.shiawasenomura.org/eventlist/1623からmousikomiからメールで申込みができますが、上記ページに、参加申し込みの流れなど詳しく書かれています。

神戸市の総合福祉ゾーンしあわせの村ホームページアドレスはhttp://www.shiawasenomura.org/です。ご参考にしてください。としまるでした


2015-11-06 てくてく日和の山陰ほんわか旅〜石原由貴水彩イラスト原画展〜

_ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

小学校や中学校など、総合的学習にとても参考になるサイトをご紹介します。「ひとりで学べるたのしい点字」は、小学校高学年をターゲットとし、インターネットを利用して、アニメーションや動画、ゲームなどによって点字の基礎から学べるシステムです。サイトでは、盲導犬、ユニバーサルデザイン、点字図書館、私たちの身の回りにある点字を紹介するなど、視覚障害者理解につながる多彩な情報が載っていますので是非総合的な授業などでご利用いただければと思います。

点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」のホームページアドレスはhttp://www.tenji-naiiv.net/です。パソコンで楽しく点字の勉強ができる「ひとりで学べる楽しい点字」は小学校高学年の子供さんむけに作られたものですが、大人のかたでも十分楽しめる物です。としまるでした

_ まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和』の イラスト原画展開催

〜純粋な心が織りなす温かみのある水彩イラストで山陰旅気分〜

※※今日・明日の二日間の開催です。皆様のお越しをお待ちしています。

 2012年度から3カ 月に1度に発行し、10月 発行分で12号となる、まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和‐山陰−』
 島根を中心とした山陰の観光地のバリアフリー情報を発信し、 読み物として多くの愛読者さんを獲得していますが、併せてファンレターが来るほど人気を集めているのが、表紙のイラストです。
プロジェクトゆうあいでは障がい者の就労支援を行っており、 てくてく日和の制作にも多くの障がいのある人が関わっています。表紙、挿絵のイラストを担当している石原由貴もゆうあいに通い、やりがい を持ってイラストを描き続けています。
 この度、今まで描きためた彼女のイラストをまとめて展示会を 行うことになりました。
 山陰各地の観光地が石原由貴ならではの温かみのある鮮やかな タッチで描かれています。絵の力を強く感じられる生原画を見ていただける滅多にない機 会なので、ぜひより多くの方に訪れていただきたいと思っております。

会期中、石原本人と、車いすモデルのかなこが、会場にてお待ちしております。あわせて、『てくてく日和』のバックナンバーも展示。来場者には『てくてく日和』表紙イラストのオリジナルポストカードをプレゼント!ぜひ原画ならではの、絵のパワーを感じに来てください。

日時   11月6日(金)・7日(土) 10:00〜16:00場所   ごうぎんカラコロ美術館(松江市殿町412、Googleマップへ)入場料  無料アクセス 松江駅からバスに乗り、「京橋」バス停で降車後、徒歩3分。 お車でお越しの場合、美術館東側の駐車場(20分まで無料)をご利用ください。

問い合わせ:特定非営利活動法人プロジェク トゆうあい
TEL:0852-32-8645
担当:田中、塩毛

秋の松江城を描いたポスター画像など、詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。

てくてく日和の山陰ほんわか旅 〜石原由貴 水彩イラスト原画展〜-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/537です。としまるでした

_ てくてく日和の山陰ほんわか旅 〜石原由貴水彩イラスト原画展〜

※今日と明日の二日間の開催です。皆様のお越しをお待ちしています。

まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和」の表紙、イラストを担当している石原由貴が今までに描きためたイラストをまとめて展示いたします。会期中、石原本人と車いすモデルのかなこが会場にてお待ちしております。あわせて、てくてく日和のバックナンバーも展示、来場者にはてくてく日和表紙イラストのオリジナルポストカードをプレゼント!ぜひ原画ならではの絵のパワーを感じに来て下さい。

日時:11月6日(金)、7日(土) 10:00〜16:00場所:ごうぎんカラコロ美術館入場無料

【ごうぎんカラコロ美術館へのアクセス】松江駅からバスに乗り京橋で降車後、徒歩3分。お車でお越しの場合、美術館東側の駐車場(20分まで無料)をご利用下さい。所在地 松江市殿町412としまるでした


2016-11-06 松江市保育施設マップ

_ 視覚障がい者てくてくガイド(松江市内で、文章によるバス、歩行情報の提供)

まつえのまちのバリアフリー・生活・バス情報-てくてくウェブ松江の中に、視覚障がい者用に、松江市内の主な施設を文章で案内するサイト「視覚障がい者てくてくガイド」があります。

視覚障がい者てくてくガイドはまつえのまちのバリアフリー・生活・バス情報-てくてくウェブ松江http://www.tekuteku-matsue.com/から(視覚障がい者の歩行)のリンクの中にあります。

視覚障がい者てくてくガイド (文章によるバス・歩行移動情報の提供)松江駅から主要施設までの行き方(路線バスと歩行)を詳細な文章によってご案内をします。視覚障がい者自身が、音声読み上げソフトの入ったパソコンや、音声読み上げのできる携帯端末を用いて、その文章を聞くことで、歩行を支援します。文章の作成にあたっては、視覚障がい者が実際に現地を歩行した情報を盛り込んでいます。施設と施設の間の経路は、行きと帰りの両方を紹介しているほか、歩きのみの場合、バスを併用する場合のふたつに分けて、紹介しています。

バスを使うルートに関しては、バス停ごとの時刻表(テキストに再編集)をリンク先に紹介しています。文章の情報は一年に一度更新していく予定です。

レイクラインバスの主要バス停時刻松江中心部の観光スポットをめぐり約1時間で一周する観光ループバス「レイクラインバス」の主要バス停の時刻表をテキストで紹介します。視覚障がいの方も、音声読み上げのできるパソコン、携帯端末から情報を得ることができます。

直接は、視覚障がい者の歩行 | まつえのまちのバリアフリー・生活・バス情報-てくてくウェブ松江 http://www.tekuteku-matsue.com/hokou_info.htmlです。としまるでした

_ 松江市保育施設マップ

松江市のホームページを見ています。保育所・幼稚園・認定こども園・幼保園・小規模保育事業・その他の保育施設小学校就学前の子どもを預かり、保育や教育を行います。松江市内には、保育所(認可保育所)・幼稚園・認定こども園・幼保園・小規模保育事業・認可外保育施設があり、下記のページから詳しく見る事ができます。また、下記のページには「松江市保育施設マップ」が用意されています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江市:暮らしのガイド:保育所・幼稚園・認定こども園・幼保園・小規模保育事業・その他の保育施設http://www1.city.matsue.shimane.jp/kyouiku/hoiku/hoyoukodomo/hoikushotouindex.htmlです。【松江市保育施設マップ】マップ on しまね | 利用許諾http://web-gis.pref.shimane.lg.jp/shimane/G0304C?IsPost=False&MapId=30020&RequestPage=http%3a%2f%2fweb-gis.pref.shimane.lg.jp%2fshimane%2fG0501A%3flinkid%3da1df81fd-7d97-448c-8048-67200e21b6c1%26mid%3d30020です。としまるでした


2017-11-06 山陰の観光情報を英語で発信

_ 山陰の観光情報を英語で発信

山陰のバリアフリー観光情報を英語で発信するウェブサイト「アクセシブルトラベル山陰」をご利用ください。NPO法人トラベルフレンズ・とっとりの協力を得て、鳥取県側の情報整備を行いました。

サイト名:アクセシブルトラベル山陰プロジェクトゆうあいが従来より運営する山陰のバリアフリー観光情報サイト「てくてく山陰」の内容を英訳して新規サイト「Accessible Travel San-in」として情報発信いたします。URL: Accessible Travel San-in "Shimane Tottori Area"http://accessible-travel-san-in.com/です。

主なコンテンツ●島根のバリアフリー観光情報誌「てくてく日和まるごとしまね」の英語版制作と発信島根県全体の観光地のバリアフリー情報を一冊にまとめた「てくてく日和まるごとしまね」の情報をもとに、その内容を英訳してPDF形式によって、ダウンロードできるようにしました。●島根パーフェクトガイドマップの英語文章を、音声情報として発信外国の視覚障がい者に対して、島根の観光情報を総合的に伝えるために、島根パーフェクトガイドマップの内容を英語によるDaisy形式の音声情報に変換し、ダウンロードできるようにしました。

 <関連情報:Accessible Travel Japan> 全国のバリアフリー観光地をネットワークする日本バリアフリー観光推進機構は、2015年12月1日より、海外からの身体の不自由な旅行者および日本に居住する方のために、日本国内の旅行についての相談対応とアドバイスをするとともに、必要に応じて、連携旅行会社の仲介を行うバリアフリー・インバウンドの相談窓口、Accessible Travel JAPANを開設しました。Accessible Travel JAPANは近年の外国人観光客増加にくわえ、2020年のオリンピック・パラリンピックをきっかけに、障がい者や高齢者を含む旅行者が急増することを見越して、東京(成田空港、羽田空港)を経由して全国各地へ訪れるバリアフリー観光を想定した相談センターです。

相談センター名:Accessible Travel JAPAN (アクセシブル トラベル ジャパン)東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル7センター長:田村美紀(2015.10まで伊勢志摩BFTC勤務)TEL:03-6380-6855FAX:03-3355-7289

ウェブサイト:http://accessible-japan.jp運営主体:特定非営利活動法人日本バリアフリー観光推進機構 (理事長:中村 元)

アクセシブルトラベルジャパン山陰に関する問い合わせ:特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい (担当:田中/早瀬) 電話0852-32-8645です。です。三輪 利春&アラン


2018-11-06 松江市障がい者差別解消条例(こころのバリアフリー・ハンドブック)

_ 松江東ロータリークラブのホームページ

プロジェクトゆうあいでは、松江東ロータリークラブのホームページを作成しました。ロータリークラブは奉仕活動をする団体で、会員は会社役員の方が中心となっているようです。ホームページはシンプルな読みやすいページになっております。興味のある方は下記ページをご覧ください。

松江東ロータリークラブ 人類に奉仕するロータリーhttp://www.matsue-e-rotary.org/です。三輪 利春&アラン

_ NPO法人 福祉ネットだんだんネのホームページ

プロジェクトゆうあいでは、NPO法人 福祉ネットだんだんネのホームページを作成しました。

だんだんねは、松江市内にある障がい者就労継続支援施設のネットワークです。ホームページには扱っている商品、主催しているショップの情報が掲載されています。ぜひ、皆様ごらんください。

NPO法人 福祉ネットだんだんネhttp://dandan-ne.net/です。三輪 利春&アラン

_ 松江市障がい者差別解消条例(こころのバリアフリー・ハンドブック)

松江市障がい者差別解消条例である、「松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例」の「こころのバリアフリー・ハンドブック」ができました。ホームページからpdf版が用意されています。

〜松江市障がい者差別解消条例がスタート〜〜松江市障がい者差別解消条例〜ハンドブックこころのバリアフリー 少しの配慮で増える笑顔また、【テキスト版】松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例、条例説明資料(概略版)pdf版、テキスト版。条例案可決(H28.7.4)松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例Pdf版が用意されています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

こころのバリアフリー・ハンドブックができました(PDF:10,793KB) http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/handbook.pdfです。【テキスト版】松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例直接ダウンロードページhttp://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/zyourei-text2.txtです。【テキスト版】条例説明資料(概略版)直接ダウンロードページhttp://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/zyourei-gaiyou2.txtです。三輪 利春&アラン


2020-11-06 ゆうあいオリジナルラインスタンプ「車いすの怠け者」パワーアップ!

_ 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 2020年10月1日現在 厚生労働省

厚生労働省のホームページで全国の活躍している身体障がい者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の都道府県別頭数が解るようになっています。毎年4月と10月の2回更新されます。

厚生労働省「身体障害者補助犬実働頭数(都道府県別)」より。

2020年10月1日現在・盲導犬実働頭数は909頭介助犬57頭聴導犬64頭です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

厚生労働省 身体障害者補助犬実働頭数https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000165273.htmlから

直接は令和2年度PDF 10月[75KB]https://www.mhlw.go.jp/content/12200000/000684477.pdfです。

※ 盲導犬実働頭数については、(社福)日本盲人社会福祉施設協議会自立支援施設部会盲導犬委員会による年次報告書(2020年3月31日)の値です。

三輪 利春&アラン

_ 全国視覚障害者情報提供施設協会 視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」 |:NaCl ネットワーク応用通信研究所

近年、パソコンなどテキストを音声で読み上げるスクリーンリーダーなど充実してきました。ICTの利活用により、社会参加の場や就労の場が広がってきています。視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」も全国の点字図書館が一つになり情報の共有と全国の視覚障がい者のかたの情報提供をしておられ、これもICTの利活用の発展の一つです。「サピエ」は、視覚障害者及び視覚による表現の認識に障害のある方々に対して点字、デイジーデータをはじめ、暮らしに密着した地域・生活情報などさまざまな情報をWebで提供するサービスです。「サピエ」は、視覚障害者等の個人会員約1万5千人が直接利用しています。また、全国の視覚障害者情報提供施設(点字図書館)や公共図書館、ボランティア団体、大学図書館など330を超える施設や団体が加盟して、約8万人以上の視覚障害者、そして、情報を必要とする多くの方々への情報サービスを行っています。  「サピエ」は日本点字図書館がシステムを管理し、全国視覚障害者情報提供施設協会が「運営」を行っています。

株式会社ネットワーク応用通信研究所(NaCl)はシステムの設計と開発、運用のサポートを行っています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

全国視覚障害者情報提供施設協会 視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」 |:NaCl ネットワーク応用通信研究所 http://www.netlab.jp/case/case_sapie/です。視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」 https://www.sapie.or.jp/です。 

三輪 利春&アラン

_ ゆうあいオリジナルラインスタンプ「車いすの怠け者」パワーアップ!

プロジェクトゆうあいで、イラストを担当しているスタッフの石原由貴が描いたLINEスタンプ「車いすの怠け者」が、パワーアップしました。

移動手段は車いす。ゆるいけどやるときにはやる頑張り屋のナマケモノのキャラクター「車いすのナマケモノ」スタンプです。ほんわかかわいいタッチで、使いやすい仕上がりにしています。

この度、40個セットになりました。120円(50コイン)で、以下のLINESTOREにてダウンロードいただけます♪

車いすのナマケモノ - LINE スタンプ | LINE STOREhttps://store.line.me/stickershop/product/10490316です。ご興味有るラインユーザーのみなさま!ぜひぜひ宜しく御願いします。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(11-05) 最新 次の日(11-07)» 追記