トップ «前の日(11-08) 最新 次の日(11-10)» 追記

としまる日記




2005-11-09 社団法人島根県情報産業協会イベント

_ 社団法人 島根県情報産業協会イベント

島根の高度情報化を推進するパソコンボランティアグループ「プロジェクト23」が設立され10年を迎えました。 10年一昔と言いますが、月日がたつのがとても早かったです。新たな10年に向かってがんばります。NPO法人プロジェクトゆうあいが設立されて1年と4ヶ月がたちました。 会員みなで活動を一生懸命行っている所です。

さて、社団法人 島根県情報産業協会様にはプロジェクト23の設立 パソコンボランティア活動を始めた当初からたいへんお世話になっています。 登録団体企業の皆様がパソコンボランティア活動の必要性のご理解をいただき、 任意団体ではありましたが、 協会会員名簿へもご登録いただき今にいたります。NPO法人設立し1年をぶじ迎えました このたび 登録名をNPO法人 プロジェクトゆうあいの名前に変えていただきました。

社団法人 島根県情報産業協会http://www.web-sanin.co.jp/cgi-bin/rus/siia-info/view.cgi

11月26日のイベント紹介ものっています。もうすぐテレビが変わる!〜地上デジタル放送体験フェア〜が開催されます。・日時:平成17年11月26日(土)10:00〜17:00・場所:松江市北陵町1番地 テクノアークしまね(ソフトビジネスパーク内)です。詳しくは上記ホームページから11月26日のイベント名を開いて見ていただければと思います。

私たちパソコンボランティアも多数参加する予定です。

情報化は産学官だけでなく 県民ともに参加し 産学官野の四者の協力が必須と この10年励んできました。新たな10年も今まで以上にがんばりたいと思っています。としまるでした


2006-11-09 島根ハーネスの会アンド ララフェスタ

_ 島根ハーネスの会アンド ララフェスタ

みなさまおはようございます。 今日も気持ちよい天気になりました。すばらしい天気になりました。ノア君のシャンプー日と決めて、日記を書き次第ノア君のシャンプーに取りかかります。 私も散髪に行かないといけないなあ!さて、 島根県内の盲導犬使用者と家族とそれを支えてくださるボランティアのみなさんとで、島根ハーネスの会を作っています。 島根県内には現在盲導犬が9頭活躍しています。11月11日12日で1泊2日の 宿泊交流会を開催いたします。 ノア君も他の盲導犬 ガイドドックに会えます事をとっても楽しみにしています。島根ハーネスの会ホームページhttp://www.shimane-harness.jp/島根ハーネスの会では 会員によるブログの日記も解説しています。 とても楽しいブログの日記です。書かれるみなさま、それぞれの個性があり、とても楽しい日記です。まずは、「石田カレー」の ブログの日記です。 浜田の石田さんと盲導犬ヘンリー君 石田さんは料理が得意です。 お会いするとよくおいしい料理のお話を聞きます。http://www.shimane-harness.jp/diary/ishida/index.rbつずいて私の「としまる日記@島根ハーネスの会」です。私の日記は 現在書いている内容とほとんどおなじです。 ぺこりぺこりhttp://www.shimane-harness.jp/diary/toshimaru/index.rb「マッキーの部屋」盲導犬にむかなかった犬 キャリアチェンジ犬も飼っておられ 現在4頭の犬を飼っておられます。 日記で家の様子がよくわかりますし、 犬をとっても愛しておられるのがわかります。よく盲導犬を扱ったり 長期でお預かりをされたり 盲導犬のボランティア熱心な方の 日記です。日記を読ませてもらい ついつい 微笑から 爆笑になっちゃいます。 にこにこhttp://www.shimane-harness.jp/diary/mokko/index.rbそして、 出雲市の盲導犬ユーザーさんの「プルートとともに」のブログの日記 プルートくんと共に歩む中での出来事がたくさん載っています。とてもがんばっておられる日記です。プルート君と街を歩く様子が手に取るようにわかります。 とても楽しい日記です。http://www.shimane-harness.jp/diary/waka/index.rbです。これらの日記も 視覚障害者の方が 簡単に日記を書ける要なシステムを取り入れています。 メールで文章を書き タイトルの名前を付けて 自分のブログの日記のアドレスを書いて送信するだけです。写真を不付ける時は、メールの添付で写真を乗せて メールと一緒に送信ボタンを押せばブログの日記にメールが届き、自分のブログの日記に直接メールで書き込むシステムです。そして、11月12日はライトハウスライブラリの ボランティアフェスティバル、第5回ら・ら・フェスタが開催されます。 第5回ら・ら・ふぇすたが11月12日(日)に開催されます。今年は、リニューアルされた地元母衣(ほろ)小学校体育館がメイン会場とまります。内容は、ライトハウスライブラリ利用者で音楽の分野で活躍なさっている方々に演奏していただく催しをされるそうです。模擬店、バザー、盲導犬体験コーナー、作品展示会など、開催されます。盲導犬の体験コーナーは 関西盲導犬協会から盲導犬訓練士さんもこられ、 視覚障害をお持ちの方で盲導犬と歩行を望んでおられる方の体験歩行ができます。そのブースの隣に 私達、島根ハーネスの会のブースがあります。一般ご来場のみなさまや視覚障害をお持ちのみなさまに対して 盲導犬の普及啓発活動を行っています。 みなさまぜひぜひ お越しくださいね。


2007-11-09 「サイトワールド2007」に出展しました。その6 立体画

_ 第16回オープンソースサロンのご案内 本日開催

日時:2007年11月9日(金) 18時30分〜20時00分 本日ですね。

しまねOSS協議会 しまねオープンソースソフトウェア協議会からのお知らせです。毎月、オープンソースサロンが開催されています。しまねOSS協議会は、島根県内におけるOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)に関わる企業、技術者、研究者、そしてユーザによる組織です。2006年7月24日に結成が呼びかけられました。2006年9月3日に「松江オープンソースラボ」において設立総会が開催され、正式発足しています。しまねOSS協議会は、松江市の進めるRuby City MATSUEプロジェクトに積極的に参加し、2006年7月31日にオープンした「松江オープンソースラボ」を活用、OSSを通じた技術力・開発力の向上を目指しています。 ご興味をお持ちの方、ご参加を希望される方、下記ホームページに詳細が書かれていますので、そちらのほうから、宜しくお願いいたします。

しまねOSS協議会 ホームページhttp://shimane-oss.org/です。オープンソースサロンのご参加は どなたでも大歓迎です。

第16回オープンソースサロンのご案内第16回オープンソースサロン日時:2007年11月9日(金) 18時30分〜20時00分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラム(Rubyエンジニアトークシリーズ第1弾)


テーマ1「日経地域情報化大賞表彰式報告」話題提供丹生晃隆(しまねOSS協議会事務局長)

テーマ2 「Ruby を使った楽しい開発の話」話題提供大場寧子氏(株式会社 万葉)大場光一郎氏(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

続けて以下の日程でエンジニアトークシリーズを開催する予定です。


第17回オープンソースサロン日時:2007年11月16日(金) 18時30分〜20時00分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラムテーマ 「JavaからRubyへ」(仮)話題提供 角谷信太郎氏(株式会社永和システムマネジメント)



第18回オープンソースサロン日時:2007年11月23日(金) 18時30分〜20時00分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラムテーマ 「Rubyの技」(仮)話題提供 高橋征義氏(株式会社永和ツインスパーク)



第19回オープンソースサロン日時:2007年11月30日(金) 18時30分〜20時00分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラムテーマ 「JRuby:JavaとRubyの融合」(仮)話題提供 下道高志氏(株式会社サン・マイクロシステムズ)



第20回オープンソースサロン日時:2007年12月21日(金) 18時30分〜20時00分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラムテーマ 「Ruby1.9の実装と今後」(仮)話題提供 笹田耕一氏(東京大学情報理工系研究科)


以上です。詳しくは、しまねOSS協議会 ホームページをご覧ください。

_ 「サイトワールド2007」に出展しました。その6 立体画

みなさま おはようございますとても良い天気の松江市です。 雲一つ無い青空と 妻のミホリンが言っていました。 日記を書き終えて ノア君とでかけてきます。 外は暖かく 体がぽかぽかしてくると 心も安らぎ、心もぽかぽかしてきますね。さて 最終です。11月2日から4日まで、東京で開催されます「サイトワールド2007」に(触覚ディスプレー)、(てくてくラジオ)を出展しました。サイトワールド2007http://www.sight-world.com/index.htmです。テーマ ふれてみよう!日常サポートから最先端テクノロジーまで目的視覚障害者のノーマライゼーション推進のためには、国内外を問わず、視覚障害者が最新機器を活用できる環境を整えることが必要です。そのためには、それらの機器を視覚障害者が自ら手に取り、試すことができる場所がなければなりません。また、企業・公的機関の人達と視覚障害者が情報交換できる場を提供することを目的に、福祉機器展が開催されました。主催 (社福)日本盲人福祉委員会共催 (社福)日本盲人会連合(社福)日本盲人社会福祉施設協議会全国盲学校長会(社福)日本点字図書館(社福)日本ライトハウス(社福)視覚障害者支援総合センター

3日間 プロジェクトゆうあいのブースにつきました。 たくさんのお客様がこられ 機器の説明をさせていただきましたが、 お一人お一人 時間も少なくゆっくり触覚ディスプレーに触っていただく事はできなかったのですが、 プロジェクトゆうあいのホームページから、 ソフトや たくさん作っているコンテンツ週のダウンができます。 日本地図とか 花や 虫 恐竜の ひらがなの書き順とか車の形 建物の中の 平面図なども ほんの一部入っていますが 少しずつ コンテンツを増やしていっています。 約4000近く集まってきたのではないでしょうか点字の あいうえおの 形とか 漢字の書き順など 今後どんどん コンテンツが増えてゆきます。ただ、 コンテンツが増えれば増えるほど 私達視覚障害者が 大きなコンテンツ週の中に入り 今どこにいるのか 探したり 検索システムも充実していますが、 コンテンツが増えれば増えるほど ソフトの中に入ってもう少し 解りやすいシステムにしなくてはならないかなと思っています。たとえば 小学校1年生さんの 事業で使われる物は それ だけにするとか。学年別に分けてから 中に入り 国語とか 社会とか 理科とか 分けられてゆくと もっと解りやすくなるのではとおもったりしています。http://www.project-ui.com/ホームページから ソフトや 触覚コンテンツのダウンができます。コンテンツは bmp ビットマップ型式ですが jpg ジェーペグ型式でもオッケーですね。携帯 ドコモのらくらくホンの ディスプレー上面にスイッチがあり、 拡大鏡がつかえますが 「3」が、 手書きメモ機能を利用して、 写真を写すと 線画ができますので、展示ブースでお話している中で 携帯電話で 自分の 手で「きつね」親指と中指 薬指で 狐を作り写真を写して 線画をお見せすると みなさまのご理解が速く 線画のご理解をしていただけました。

お客様も 2日 2500名、3日2000名、4日 終了4時ですが、 2000名を超える 来場者数がありました。事務局発表がありました。

下記のホームページは サイトワールド2007の出展社リストです。http://www.sight-world.com/list.htm

最終日の4日の朝 イベントが始まる前に ブースを見学しました。ほんの少しですね。 松江から私も含めて2名できていますので、 そんなに余裕もなく 3日間ともブースにつきっきりでした。 ゆっくり ブースも見学したかったし 講演会も話を聞きにゆきたかったですが そんな時間がまったく無い状態で2名で よくがんばりました。また、 てくてくラジオも 2名体制で よく がんばられ てくてくラジオの貸し出しを求めて 私達のブースはたくさんのみなさまにきていただきました。てくてくラジオは 複式機転参加しておられる かく ブースに設置していますので、 ブースの内容を聞くには 市販のamラジオが必要です。周波数は 1620キロヘルツみなさん ラジオを持ってきてくださるよう 通達がされていますので ラジオを持ってこられたかたの設定や、 私達のブースでもラジオの貸し出しをしていましたので、、 私達のブース 触覚ディスプレー アンド てくてくラジオのブースは 私達のブース事態が 奥から2番目でしたので たくさんのみなさまにいちばん奥野ブースまで足を運んでいただきました。触覚ディスプレー アンド てくてくラジオ 両者とも体験されましたみなさまの強く ご感動していただけたのではないでしょうか

4日の朝 10時前に国立特別支援教育総合研究所様のブースにおじゃましました。立体画を触らせていただき 写真を写させていただきました。1舞の写真を載せます。

独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所http://www.nise.go.jp/

立体画は 最高です。ゆっくり触らせていただきたかったのですが、 時間も無く ちょっと残念でしたが、 写真を1枚写しました。 載せています。ヨーロッパの中世女性の方の絵でしょうか 頭に 布をかぶっておられるのでしょうか水を 濯いでおられるのでしょうか全てが 劇場のような 立ち位置と言うか 立体画で 解りやすかったです。

毎日ユニバーサロン http://www.mainichi.co.jp/universalon/

毎日ユニバーサロンでもユニバーサロンリポートとして、 この度の福祉機器展を取り上げられています。http://www.mainichi.co.jp/universalon/report/2007/1101.htmlいじょうで終わります。image


2009-11-09 島根県 : こっころ3周年記念キャンペーン

_ 舞台版NHK朝の連続テレビ小説「だんたん」

NHK朝の連続テレビ小説「だんだん」は昨年9月から今年の3月まで放送され毎日見ていました。昨日11月8日は島根県民会館で、舞台版NHK朝の連続テレビ小説「だんたん」の松江公演が開催され、まなかなさんの劇を見に行きました。

昨日はとても天気も良く 25度近くあり、 気持の良い一日でしたが、 バスを利用し島根県民会館にゆきました。昨日は 代に日曜日 こっころサンディの日でもあり、 お孫さんずれの肩や バスの中は 利用者のかたも多く 楽しそうな話し声がたくさん聞こえていました。少し早めについて、 休憩してから会場に入りましたが、私達のチケットは2時から5時までの公演で、途中20分の休憩あり。

演劇はとても楽しく また ついつい 涙をこらえたりもしました。すばらしい 作品 舞台版NHK朝の連続テレビ小説「だんたん」です。

また、 cdも販売しておられ 記念に買いました。カリユシバンドでも練習しなくてはいけないし! にこにこつい 奮発してcd2枚買いました。 にこにこさ カホン!頑張るぞ!

公演が終わり、バス停の前で帰りのバスをまつあいだ、としまるさ〜ん!と 呼ばれる声! あらあら えみちゃんも お母さんと見に着ておられたのですね。少しお話しをしていたら バスが着ました!

昨日は 天気も良く とても楽しい一日でした。

_ 島根県 : こっころ3周年記念キャンペーン

島根県のホームページを見ていますと!【青少年家庭課少子化対策推進室】トップ > くらし > 少子化・子育て > 少子化 > 子育て環境づくり > こっころキャンペーン > 3周年記念キャンペーンのページがあります。

こっころからの贈り物「こっころ3周年記念キャンペーン」■ 応募資格 こっころパスポートをお持ちの世帯の方ならご家族だれでもお好きな賞品をおひとつずつ応募できるそうです。

■ プレゼント賞品  詳しくは ちらし(PDF)ファイルか下記の一覧をごらんくださいとの事です。

  ※応募賞品など詳しく書かれています。   ※ダブルチャンスもあるそうです。   アンケートの「3.こっころのご利用アイディアやエピソード」にご記入していただいた方の中から、抽選で51名の方に、お好きな12品   から選ぶダブルチャンスのプレゼントもあるそうです。また! ※トリプルチャンスもあるみたいです。詳しくは 下記アドレスから詳細な内容をご覧ください。

■ 応募方法 アンケートに回答の上、Webサイト、携帯サイト、はがき、FAXでご応募することになります。

■ 応募〆切  平成21年12月10日(木)(必着)だそうです。

■ 抽選及び発表の事もくわしく書かれていますので詳しくは 下記ページから詳細な内容をお読みください。

島根県 : こっころ3周年記念キャンペーン http://www.pref.shimane.lg.jp/life/syoushika/syoushika/parntenv/cam/H21campane.htmlです。


2011-11-09 島根県 : 12/3(土),4(日)松江にゆるキャラ(R)集う!「きゃら在月」inしまね

_ 専用端末でさらに使いやすくなったサピエ図書館−−サイトワールド2011ハイライト1 - 毎日jp(毎日新聞)

インターネットを利用した視覚障がい者のかたのためのオンライン図書館、視覚障がい者情報総合ネットワーク「サピエ図書館」。サピエ図書館のホームページアドレスは

https://www.sapie.or.jp/

です。会員のかたしか、中に入れませんが、 デイジー図書や点訳図書などが豊富にそろっています。 私も利用しています。

サピエ図書館を運営しておられるのが、全国の点字図書館などが集まった、特定非営利活動法人全国視覚障害者情報提供施設協会です。ホームページアドレスはhttp://www.naiiv.net/です。サピエ図書館は視覚障がい者だけに限定せず、学習障害など広く読書に関してハンディのあるかたの利用も広く受け付けられます。

サイトワールドは視覚障害者に関する、、最先端の技術・機器、および、日常用品等の展示会、そして、講演会、学会、フォーラム、体験会等が催される、世界でも例を見ない視覚障害者のための総合イベントです。サイトワールド2011が2011年11月1日(火)、2日(水)、3日(木)(文化の日)に開催されました。サイトワールドにてセミナーが開催され、その内容として、専用端末でさらに使いやすくなったサピエ図書館と題され、毎日新聞ユニバーサロンの取材記事が載っています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。また、インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されます。

専用端末でさらに使いやすくなったサピエ図書館−−サイトワールド2011ハイライト1 - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/report/news/20111108mog00m040030000c.htmlです。

_ 島根県 : 12/3(土),4(日)松江にゆるキャラ(R)集う!「きゃら在月」inしまね

島根県野ホームページを見ています。

トップ > 観光振興課 > 「神々の国しまね」プロジェクト > 12/3(土),4(日)松江にゆるキャラ(R)集う!「きゃら在月」inしまね

「くまモン」が、「せんとくん」が、そして、「しまねっこ」が。50体以上の全国人気ゆるキャラ(R)たちが"くにびきメッセ"で大暴れ?のお知らせが載っています。すごく楽しそうなイベントです。ワクワクしてきます。

『「きゃら在月」inしまね』開催 2011年12月3(土)、4日(日)

下記、島根県野ホームページからイベントの告知ちらし、きゃら在月チラシをダウンロードして見ることができます。

壮大な神話の世界と島根の魅力を発信する「神々の国しまね」プロジェクトは、近年全国的話題となっている人気ゆるキャラ(R)を一同に集め、神話のエピソードになぞらえて様々なプログラムを催すふれあいイベント『「きゃら在月」inしまね』を開催されます。「くにびき綱引き大会」や「国譲り相撲大会」など、神話のエピソードを学びながら、50体以上のゆるキャラ(R)達と親子でふれあえる参加型プログラムが盛りだくさん用意されているみたいです!!ゆるキャラ(R)達が松江市内に飛び出して、スタンプラリーを展開されるそうです。『「きゃら在月」inしまね』は、県内外のご家族連れをはじめ、多くの皆様に、より神話の世界に親しんでいただくことを目的に、12月3日(土)・4日(日)の2日間にわたって開催されます。

 「きゃら在月 in しまね」概要 日程: 2011年12月3日(土)~2011年12月4日(日)

 場所: 12月3日(土) 10:00~17:00 くにびきメッセ大展示場・多目的ホール (松江市学園南1-2-1)12月4日(日) 10:00~16:30 くにびきメッセ大展示場、島根県立美術館、イオン松江ショッピングセンター、松江イングリッシュガーデン 入場無料!※各ゆるキャラ(R)のブースの他、飲食・物販ブース等の出展も!※詳しいイベント内容、参加ゆるキャラ(R)、出展ブース等も近日公開予定!!との事です。

下記島根県野ホームページ注目ですね。すごく楽しそうなイベントです!

 主催: 神々の国しまね実行委員会

プログラムなど詳しい内容は、下記島根県野ホームページから詳細な内容をお読みください。『きゃら在月」inしまね』参加キャラクター名簿(エクセルファイル形式など 下記ホームページからダウンロードできます。

  1. ゆるキャラ(R)という文字は、みうらじゅん氏の著作物であるとともに扶桑社、及びみうらじゅん氏の所有する商標です。

詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。また、インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県 : 12/3(土),4(日)松江にゆるキャラ(R)集う!「きゃら在月」inしまね http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/kamigami/chara_ari.htmlです。

島根県のホームページ、閲覧支援機能のご紹介。島根県のホームページには、トップメニューに「よみあげ」・「ふりがなをつける」・「ふりがなをけす」・「おおきく」・「ちいさく」・「いろをかえる」などの設定など用意されています。最初の(よみあげ)というメニューでエンターキーを押すと、島根県のホームページの内容を音声で聞くことができます。また、文章に 「ふりがな」を付けたり消したりすることもできます。島根県のホームページには、閲覧支援機能の設定が準備されていて、アクセシビリティに配慮した島根県オリジナルの閲覧支援を提供しておられます。閲覧者が特別なソフトをダウンロードしなくても、ホームページ上のボタンをクリックまたはエンターキーを押すことにより、ホームページの「音声読み上げ」や「ふりがな表示」、「文字拡大」や「色変更」など簡単な操作で行えます。

詳しくは、島根県 : 閲覧支援機能の設定のページをご覧ください。 http://www.pref.shimane.lg.jp/config.html?url=http%3A%2F%2Fwww.pref.shimane.lg.jp%2Fac.htmlです。


2012-11-09 「ルビー」普及へ国際会議開幕

_ 城北公民館 モーニングブックカフェ!  

本を読みながら、コーヒーを飲むコーヒーを飲みながら、本を読むゆったりとしたひとときを楽しんでください

第1回目11月14日(水) 10:00〜12:00場所:城北公民館図書室 

城北公民館西どなりにあるNPO法人プロジェクトゆうあいから、多数の古書が、この日にあわせて持ち込まれます。コーヒーを飲みながら、読書を楽しんでいただき、気に入った本がありましたら、購入することもできます。

音田公民館長お手製自家焙煎の本格派コーヒー!

メニューコーヒー:100円パンェブール特製パンとコーヒーセット:250円(予定)

今後の出店予定12月12日(水)1月 9日(水)2月13日(水)3月13日(水)毎月第2水曜日に出店します                                            みなさまのお越しをお待ちしています

問い合わせ:城北公民館電話 26-4437 としまるでした

_ 「ルビー」普及へ国際会議開幕

RubyWorld Conference2012が11月8日9日松江市で開催されています。自分体調悪くて欠席しました。 ペコリ島根はルビーで燃えています! 松江市在住のまつもとゆきひろさんが開発したプログラミング言語「Ruby」(ルビー)!国際会議「ルビーワールドカンファレンス2012が11月8日、くにびきメッセで開催されました。新聞記事がありました。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

「ルビー」普及へ国際会議開幕 : 島根 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20121108-OYT8T01453.htmです。としまるでした


2013-11-09 盲導犬育成チャリティライブIN2013 松江市スティックビル 11月17日(日) 13時開演

_ 2013出雲市民ボランティアウィーク 11月16日(土)の午前10時から午後2時まで

島根ハーネスの会として参加します。3頭の盲導犬が集まります。私は午前中の参加になりますが よろしければ皆様 ぜひお越しください。

2013出雲市民ボランティアウィーク 11月16日(土)の午前10時から午後2時まで出雲市総合ボランティアセンターでは、毎年11月の第3土曜日を「ボランティアの日」と定め、その日から一週間を「ボランティアウィーク」としています。この「ボランティアウィーク」の期間中には市内の地域、学校、団体などがさまざまなボランティア活動を行い、毎年一万人近くの市民のみなさんが活動に参加しています。そこで、この「ウィーク」期間が始まる11月16日(土)に出雲体育館と隣のサンアビリティーズいずもの2会場で「きっとみつかる わたしにできること」をテーマに「まちサポいずも」イベントを開催します。今年は、出雲市総合ボランティアセンターが設立15周年を迎えることもあり、例年にも増して賑やかなイベントを開催します。

日時は11月16日(土)の午前10時から午後2時までの4時間、30を超えるブースが開店します。毎年恒例のフリーマーケットも規模を拡大、人気の東北物産展、カレーやおにぎり、フランクフルト、バングラディシュ料理、ぜんざい、コーヒーなどもあり、昼食をとりながら会場をゆっくり見て回ることができます。また体験コーナーでは、盲導犬やバルーンアート、カンバッチ作りやリース作りなどの、こどもたちが楽しめるコーナーも満載です。ステージではアーティストたちによるライブも楽しめます。県内各地からは人気の「ゆるキャラ」たちが集合しイベントを盛り上げてくれます。そして何と言っても今年のメイン企画は、エフエム山陰によるラジオ生放送。12時スタートの番組の中で会場の様子をラジオでお届けします。来場された皆さんの声も山陰各地に届くかもしれません。 またその他に、市内のボランティア団体や活動の紹介、今年の豪雨災害でのボランティア活動や防災備品の展示など、情報満載、楽しさいっぱいの4時間です。ぜひ、出雲体育館、サンアビリティーズいずもへお出かけください。11月16日(土)10時スタートです。9時45分 開場

2013出雲市民ボランティアウィーク実行委員会以上です。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。以上です。としまるでした

_ 盲導犬育成チャリティライブIN2013 松江市スティックビル 11月17日(日) 13時開演

盲導犬育成チャリティライブIN2013が松江市の松江スティックビルにて開催されます。私達島根ハーネスの会も会として参加します。

日時2013年11月17日(日曜日) 13時開演

会場松江市市民活動センター5階交流ホール(松江市白潟本町43番地)

対象者興味のある方はどなたでも参加できます。

費用無料

問い合わせ先担当:越智さん。連絡先携帯電話番号、メールアドレスなど書き松江市市民活動センターのページから詳細な内容をお読みください。主催越智昭博&ザファイヤーバード

イベント内容第1部★ジョイフル・ジョイフル(ママさんバンド)の演奏★日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターの職員による盲導犬訓練の実演と啓発活動主旨説明★島根ハーネスの会による盲導犬との触れ合いタイム

第2部★山陰で唯一の女性マジシャン「れいこ高橋」さんのマジック・ショ―詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

≪イベント≫ 盲導犬育成チャリティライブIN2013 | 松江市市民活動センター http://www.minkatsu-ringring.net/events/2013/10/11-111252.htmlです。としまるでした


2014-11-09 ノア君お別れ会

_ 山陰花めぐりスタンプラリー

  山陰の花の施設をめぐりながらスタンプを集めると、抽選ですてきな景品が当たります。  施設ごとに様々な表情を見せるお花たちを見に出かけませんか?

期間:4月1日〜11月30日

参加施設および問合せ先: 松江イングリッシュガーデン (0852-36-3030) http://www.matsue-englishgarden.jp/

日本庭園 由志園 (0852-76-2255) http://www.yuushien.com/yuushien/

とっとり花回廊 (0859-48-3030) http://www.tottorihanakairou.or.jp/

しまね花の郷 (0853-20-1187) 上記の5施設です。※各施設の休館日が異なりますのでご注意ください。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。http://www.shimane-hananosato.com/

松江フォーゲルパーク (0852-88-9800) http://www.vogel.jp/詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

「山陰花めぐり」〜めぐる季節と、めぐる花 山陰めぐって、花めぐる〜山陰花めぐり協議会 http://www.hana-meguri.com/です。としまるでした

_ しまね社会貢献基金への寄附で身近な社会貢献活動を応援できます!

「しまね社会貢献基金」は、県民や企業の皆さんからの想いを、「寄附」という形で、地域の課題解決に取り組む団体につなぐ、新しい社会貢献の仕組みです。「しまね社会貢献基金」は、特定非営利活動法人やその他社会貢献活動を行う団体の活動を支援し、島根県における社会貢献活動のより一層の推進と活性化を図る目的で、県民や企業の皆さんからの寄附金と県の拠出金を原資に、平成21年4月に島根県が創設し、管理・運営を行っている基金です。しまね社会貢献基金への寄附申込書ワード版、PDF版や、しまね社会貢献基金への寄附の紹介チラシ、お問い合わせ先など、下記島根県のページからダウンロードできます。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:しまね社会貢献基金概要 http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/nonprofit/kikin/kikin/about.htmlです。としまるでした

_ ノア君 お別れ会

昨日11月8日、松江スティックビルにて、越智昭博&ザ・ファイヤーバードさん主宰の(盲導犬育成・啓発』チャリティーライブin2014)が開催されました。島根ハーネスの会から11名のかたと5頭の盲導犬が集まりました。ノア君が10歳になり、人間の年で60歳を超えました。11月17日に退役し私は新たに次の盲導犬との協働訓練に入ります。島根ハーネスの会は午前11時に1fのレストラン「クレドール」に集まり、ノア君のありがとう会と昼食会が開催されました。矢野ハウルさん規格していただきありがとうございました。参加の皆様有り難うございました。奇麗な花束を皆様からいただきました。また、(盲導犬育成・啓発』チャリティーライブin2014)ではたくさんのお客様に来ていただきました。盲導犬の育成募金にもみなさまありがとうございました。会場で主催者のほうからノア君、奇麗な花束をいただきました。ありがとうございました。来週の日曜日に訓練所に出かけ17日にノア君とお別れし、新しい盲導犬との協働訓練を始めます。お別れすることはつらいですが・・・。新たな出会いをいただきもっともっと外に出かけてゆきたいと・・・。訓練頑張ってきます。写真を2枚のせます。会場でノア君と、花束いただきましたノア2つの花束といっしょにぱちり皆様ありがとうございますとしまるでしたimageimage


2015-11-09 ゆうあいの活動を紙面で紹介する「ゆうあいレポート12号」 PDF版とテキスト版

_ 島根県:出雲大社をはじめとした主要観光地間の公共交通機関の時刻表

島根県のホームページを見ています。観光振興課では、出雲大社をはじめとした主要観光地間の公共交通機関時刻表を作成されましたのでみなさまぜひご利用ください。※3月14日(土)のJRダイヤ改正に対応しておられます。クリックするとPDF形式の時刻表をダウンロードできます。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:出雲大社をはじめとした主要観光地間の公共交通機関の時刻表(トップ / 観光振興課) http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/jikokuhyou.htmlです。としまるでした

_ 山陰・山陽花めぐりスタンプラリー

山陰・山陽の花の施設を巡ってスタンプを集めると、抽選で素敵な景品が当たります。全線開通した中国横断自動車道尾道松江線「中国やまなみ街道」を利用して、施設ごとに様々な表情を見せるお花たちを見に出かけませんか?期間: 11月30日(月)まで

参加施設:松江イングリッシュガーデン、日本庭園由志園、松江フォーゲルパーク、しまね花の郷、とっとり花回廊、湖山池ナチュラルガーデン、     国営備北丘陵公園、ラ・スカイファーム、花夢の里ロクタン、世羅高原農場、香山ラベンダーの丘、世羅ゆり園、     世羅甲山ふれあいの里、フラワーパークせらふじ園、千光寺公園

連絡先:山陰・山陽花めぐり街道協議会(松江イングリッシュガーデン)          TEL 0852-36-3030です。としまるでした

_ ゆうあいの活動を紙面で紹介する「ゆうあいレポート12号」 PDF版とテキスト版

ゆうあいレポート12号は今年4月から6月までの、NPO法人 プロジェクトゆうあいの活動報告や今後の予定、スタフ紹介などを掲載しております。ぜひご覧ください。下記のページからpdf版とテキスト版をダウンロードできます。視覚障がい者のかた、スクリーンリーダーなどの、画面読み上げソフトを使っておられるかたのために、テキスト版を用意しています。

プロジェクトゆうあい公式HP | ゆうあいReport http://www.project-ui.com/contents/yuai_Report.htmlです。としまるでした


2016-11-09 松江市:「矢田の渡し船」フォトコンテスト

_ Rubyプログラミング少年団 松江市

「Ruby(ルビー)」は、私たち人間がコンピュータにやってほしいことを表現するための言葉です。その「Ruby(ルビー)」を使って、青少年がプログラムを作るよろこびを体験する「Ruby(ルビー)プログラミング少年団!はじめての方や、コンピュータが苦手な方でも大丈夫♪簡単なゲームを作りながらプログラミングを体験します。小学生でもRuby(ルビー)を使ってプログラムを作れるようにしたものがスモウルビー(Smalruby)です♪スモウルビーは、島根県松江市を中心に活動しているRuby(ルビー)プログラミング少年団が作っています。

Ruby(ルビー)プログラミング少年団は、「一人でも多くの青少年にプログラミングの喜びを!」「プログラミングを通じて青少年とネット社会との関わり方を考える組織を地域社会の中に!」を掲げて活動している青少年のための任意団体です。将来は、スポーツ少年団のようなものを作りたいと考えています。

主な活動場所:島根県松江市下記のホームページから活動日などの情報やメールアドレスの登録ができます。メールアドレスを登録いただきますと、プログラミング少年団の活動開始時に活動内容、会場、料金などの連絡が届きます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

Rubyプログラミング少年団 http://smalruby.jp/です。としまるでした

_ 島根県:「ご縁の国しまね」×少女漫画「ナビガトリア」がコラボします!

☆「ご縁の国しまね」×漫画「ナビガトリア」縁結びプロジェクト☆講談社の雑誌「BE・LOVE(外部サイト)」で好評連載中の漫画「ナビガトリア(外部サイト)」をご存知ですか?昨年に引き続き、平成26年度も「ご縁の国しまね×ナビガトリア」縁結びプロジェクトが始動します!主人公こよりが島根県2泊3日の女子旅モデルコースを紹介するマンガをアサダニッキ先生に描きおろしていただきました!このマンガが読めるのは、雑誌「BE・LOVE」と「ご縁の国しまね」キャンペーンサイトだけ!読めばあなたもご縁の国へ行きたくなるはず!ぜひご覧ください!下記島根県のホームページから「ご縁の国しまね」キャンペーンサイトなどリンクがあります。詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:「ご縁の国しまね」×少女漫画「ナビガトリア」がコラボします! http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/tourist/kankou/goen/goen_navi.htmlです。としまるでした

_ 松江市:「矢田の渡し船」フォトコンテスト

松江市のページを見ています。

「矢田の渡し船」フォトコンテスト1,300年以上の歴史を持つ矢田の渡し。風土記の時代から残る大橋川の原風景と、人と船とが織りなしてきた松江の情緒。後世に伝えるべき松江の記憶として矢田の渡しの魅力をあなたなりに表現してみませんか?

松江市では、「矢田の渡し船」フォトコンテストが開催されています。【応募期間】平成28年10月1日(土曜日)から11月30日(水曜日)

【テーマ】「矢田の渡し船」のある風景フォトコンテストチラシ、【応募資格】、【提出方法】、【事務所・お問い合わせ先】、お問い合わせ先など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江市:暮らしのガイド:「矢田の渡し船」フォトコンテストhttp://www1.city.matsue.shimane.jp/machidukuri/oohashigawa/yadatosen.htmlです。10月13日(木)に松江市の大橋川両岸を結ぶ渡船「矢田の渡し」を使ったバリアフリーモニターツアーが開催され参加しました。写真も3枚のせていますので、よろしければ見てください。としまる日記(2016-10-14)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20161014.htmlです。としまるでした


2017-11-09 島根県:ご縁の国しまね観光ガイドブック「ご縁旅しまね」vol.18

_ てくてく日和まるごと島根英語版 PDF版と音声版(デイジー版)

プロジェクトゆうあいが2015年春まで3カ月ごとに発行した、まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和-島根-」の情報をまとめた冊子、「てくてく日和-まるごと島根-」の英語版が発行されました。

車いす使用者や視覚障がい者のレポーターが、島根県内の主な観光スポットを実際に歩いて取材し、集まったバリアフリー情報を厳選して掲載しています。
英語版は英語に翻訳するだけでなく、外国の方に使いやすいように編集しました。
フリーペーパーですので島根県内の観光を考えている方に、お気軽にご利用いただけると幸いです。
配布を希望される方は島根県観光連盟(  電話 0852-21-3969 )までご連絡ください。

また、「アクセシブルトラベル山陰」からPDF版と音声版(デイジー)で、ダウンロードすることもできます。Accessible Travel San-in "Shimane Tottori Area"http://accessible-travel-san-in.com/です。皆様ご利用ください。

三輪 利春&アラン

_ 「はんこ屋ゆうあい」営業中!

 プロジェクトゆうあいの新事業拠点を、松江市内・国道9号線沿いにある旧藤井スポーツビル1階に開設しました。こちらで以前より営業の印判店を引き継ぎ、「はんこ屋ゆうあい」として、7月1日に先行オープンいたしました。

「はんこ屋ゆうあい」では、既製品のハンコの販売、オーダーメイドのハンコのご用命を承ります。このたびパンフレットを制作いたしました。次のリンクからダウンロードください。

「はんこ屋ゆうあい」パンフレット(PDF、1.27MB) http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/img/E381AFE38293E38193E5B18BE38286E38186E38182E38184E38391E383B3E38395.pdfです。

●はんこ屋ゆうあいはんこ屋ゆうあいの地図と建物の画像(島根県松江市雑賀町227、旧藤井スポーツビル1階、駐車場あり) 電話 0852-27-7448 FAX 0852-27-7447 営業 平日10:00〜17:00(金曜のみ16:00まで)※(即日作成の受付は月〜木曜は営業終了時間の30分前まで、  金曜は14:30分まで)※定休日 土 日 祝 (臨時休業有)

はんこ屋ゆうあいのロゴマーク、はんこ屋ゆうあいの地図と建物の画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「はんこ屋ゆうあい」営業中!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/731です。はんこ屋ゆうあいのページです。http://hanco.project-ui.com/です。三輪 利春&アラン

_ 島根県:ご縁の国しまね観光ガイドブック「ご縁旅しまね」vol.18

ご縁の国しまね観光ガイドブック「ご縁旅しまね」vol.18が発行されました。島根県内各地の観光スポットやグルメ、レジャー情報など、島根県の魅力をPRする内容です。皆様、 旅行先選びに、また、島根県の新たな魅力発見のツールとしてぜひご活用ください。

【主な設置場所】 (島根県内) ・観光関連施設 ・JR主要駅(松江駅、出雲市駅等) ・一畑電鉄主要駅(松江しんじ湖温泉駅、雲州平田駅、電鉄出雲市駅、出雲大社駅等) ・道の駅 ・空港、港 ・コンビニエンスストア(FamilyMart等)

 (島根県外) ・島根県県外事務所 ・高速道路サービスエリア等※下記島根県のページから、ご縁旅しまねダウンロード用PDFファイルが用意されています。皆様、是非ご活用ください。

お問い合わせ先観光振興課〒690-8501 島根県松江市殿町1番地0852-22-52920852-22-5580連絡先メールアドレスや、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:ご縁旅しまねVol.18発行(トップ / 観光 / 観光振興 / 観光 / 情報提供)http://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/joho/goentabivol18-hakko.htmlです。三輪 利春&アラン


2018-11-09 空港内の測位情報をアプリで無償公開−−ブラインドスクエア イベント

_ 「ブックカフェおれんじ」のブログができました。

「ブックカフェおれんじ」は、プロジェクトゆうあいが、ともに支える城北の会の協力により開催しているモーニングブックカフェです。会場は松江市北堀町にある「オレンジハウス」という名前の古民家です。開催日はたまに変わることもありますが、だいたい、毎月第3金曜日の午前9時から12時まで開催しています。マスターの音田さんによる自家焙煎コーヒーが美味しい!アットホームな雰囲気でのんびりできる!と好評です。「ブックカフェおれんじ」のブログは、「オレンジハウス小茶会」というタイトルです。音田マスターとプロジェクトゆうあいスタッフが書いていて、頻度は週に1回くらい。開催日のお知らせや、音田マスターによるコーヒーの話しを中心にお届けします。皆さん、ぜひご覧ください。

おれんじハウスの小茶会https://orangejyouhoku.exblog.jp/です。三輪 利春&アラン

_ 島根県:子どもの心の相談 子どもの心の診療機関マップ

島根県のページを見ています。子どもの心の相談について 子どもの育ちの過程で、子どもの心に関わる問題が生じることがあります。心身症、うつ、摂食障害、不登校、発達障がい、児童虐待など様々な子どもの心の問題があります。子どもの心の問題が心配なときは、まず最初はお子さんが通われている保育園・幼稚園や学校の担任または養護教諭、かかりつけの医師に相談してみましょう。心に問題を抱える子どもとそのご家族のために、島根県では保健・医療・福祉・教育等の関係機関が連携しながら、「子どもの育つ力」「立ち直る力」を支援しておられます。ご紹介するページでは、島根県内の相談窓口をご紹介しそれぞれリンクが張られ、詳しく紹介されています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:子どもの心の相談(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / 一般向け / 子どもの心の相談)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/ippan/kodomokokoro/sodan.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 空港内の測位情報をアプリで無償公開−−ブラインドスクエア イベント

毎日新聞ユニバーサロンを見ています。私もiPhoneで「ブラインドスクエア」を利用しています。開発するフィンランドのMIPソフトはが空港の中で使えるiPhone用アプリ「ブラインドスクエア イベント」をアップルのアプリ販売サイト、Appストアで無償公開されたことが書かれています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

ユニバ・リポート:空港内の測位情報をアプリで無償公開−−ブラインドスクエア イベント - 毎日新聞http://mainichi.jp/universalon/articles/20180618/org/00m/100/003000cです。三輪 利春&アラン


2019-11-09 大山(だいせん)ナショナルパークセンターに触知図設置

_ TV「目の見えない人が見る世界」 - YouTube

東京工業大学、伊藤亜紗先生の研究のテーマは目に障がいのある人が感じるもう一つの世界です。番組には当事者のかたや盲学校の子どもさんたちも、それぞれの「目の見えない人が見る世界」を語っておられます。

自分は31年前に失明し、当時の事を思いながら下記の動画をみました。夢はカラーで見る事多いです。詳しい内容は、下記アドレスから直接動画が再生されます。

TV「目の見えない人が見る世界」 - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=9YvCfEzqI_0&frags=wnです。

三輪 利春&アラン

_ アラン&ムサシ

先日夕方でしたがムサシくん17歳がいたので、アランくん6歳と一緒に遊んでいる所です。ムサシくんは年を取り耳も悪くなってきました。ちょっとよぼよぼしています。ちょっと遊んでから、アランくんは排便を済ませハーネスを付けて一緒に外に出かけました。

アラン&ムサシの写真1枚載せ増した。

三輪 利春&アランimage

_ 第22回ノヴィーコンサート 城山にコントラバス界のレジェンド降臨 11月17日(日)開催

ノヴィー再生プロジェクト■第22回ノヴィーコンサート「永島義男 コントラバスコンサート」のご案内今年最後となりますノヴィーコンサートのご案内です。今回お招きするのは永島義男さんはコントラバス界のレジェンドともいわれる日本におけるコントラバスの第一人者です!!

27歳から東京藝術大学でコントラバスを教え、日本のコントラバス界に多くの教え子を輩出する傍ら、国内外で幅広く演奏活動を行ってこられました。東京藝大を退官されても「コントラバス界のレジェンド」として尊敬を集めています。その音色は剛直そのもの。近年、チェロのように滑らかにコントラバスを演奏する独奏者もいるが、コントラバス奏者を育てる教育者としての演奏は、「これぞコントラバス」と思わせるものです♪ もちろんテクニックや音楽性は長年の経験に裏打ちされた豊かなもので、ここ松江で氏の演奏が聴けることはコントラバス奏者にとっては衝撃的な出来事であり、音楽愛好家全てにとっても大きな楽しみです! ぜひその音色を聴きににお越しください。

【開催情報】
日時:2019年11月17日(日)

 13:30開場 14:00開演

場所:興雲閣 2階 大広間 (松江城山公園内興雲閣)
チケット:2000円(前売り) 2500円(当日)

700円(前売 高校生以下) 1000円(当日 高校生以下)

詳細はチラシをご覧ください
PDF リンク↓

https://a9dedf45-2b86-45c5-b0b2-c5847c640059.filesusr.com/ugd/d76aa7_ba05b06112cd4318adec2ab1997941ec.pdfです。

ノヴィー再生プロジェクト フェースブックhttps://m.facebook.com/lovelynovypiano?fc=u&ref=places_top_module_see_more&_rdrからその他を開と全文が出て着ます。チラシのpdfファイルもそこから皆様のお越しをお待ちしています。

三輪 利春&アラン

_ 大山(だいせん)ナショナルパークセンターに触知図設置

プロジェクトゆうあいでは大山(だいせん)ナショナルパークセンターに、視覚障碍者も施設内の様子がわかるように、触知図を設置いたしました。大山ナショナルパークセンターは、鳥取県にある大山(だいせん)の登山口近くにあります。登山客や観光客が休憩できる施設です。近くには、大山の植物に触れられる森の遊歩道があります。

触知図は点図プリンタで紙に印刷し、ラミネート加工したものです。フロアごとにページが分かれております。2階建ての建物ですので、A4サイズ2ページです。建物内にある設備を、できるかぎり点字で表記するように心がけました。希望される方には、受付で貸し出しをいたします。

お問い合わせ先:(財)自然公園財団 鳥取支部大山事業地〒699-3318 鳥取県西伯郡大山町大山40-33大山ナショナルパークセンター1F電話 0859-52-2165ホームページ:大山ナショナルパークセンター -DAISEN NATIONAL PARK CENTRE-https://tottoridaisen.web.fc2.com/です。

三輪 利春&アラン


2020-11-09 「プロジェクトゆうあい一級建築士事務所」のご案内

_ 「人の気持ちに寄り添いながら、モチベーションを高められる存在になりたいです」 三輪瞭さん | Spotlite

Spotliteの高橋さんからいただいた記事です。興味を持って記事を拝見しました。高橋さんも書いておられますが確りした方で素晴らしいかたですね。

Spotliteの高橋さん毎回素晴らしい取材をしておられ、記事を見ていてすごく勉強になります。

ここから内容です。今回は、埼玉県内の大学に通う三輪瞭(みわりょう)さんにインタビューしました。軽音楽部に所属してライブを行ったり、障害者向けのインターンシップに参加したりするなど、幅広く活動しています。網膜色素変性症を発症して見えにくさがある中での就職活動やインターンでの気づき、障害の捉え方などを伺いました。自分の考えをしっかり持っており、これからの活躍が楽しみな好青年です。ぜひご一読ください。

三輪瞭さんの取材の中で成澤さんのお話しが出て着ます。成澤さんは網膜色素変性症の視覚障害者のかたで、経営コンサルティングの仕事をしておられます。※参考として、TED sapporoで成澤さんがプレゼンしておられる動画もご紹介されています。ぜひ動画もご覧ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「人の気持ちに寄り添いながら、モチベーションを高められる存在になりたいです」 三輪瞭さん | Spotlitehttps://spot-lite.jp/miwa-ryo/です。

三輪 利春&アラン

_ 盲導犬パピー育成プログラムって何?

パピーウォーカー:盲導犬候補の子犬は生まれてから2ヶ月〜1歳までを一般のご家庭に預けられます。パピーウォーカー(里親ボランティア)をしていただき、人間と一緒に生活する中で人間との生活やして良い事悪い子となども学んでゆきます。 お別れはつらいです。パピープロジェクトは、平日は「島根あさひ社会復帰促進センターのセンターの中でパピーウォーカーをしていただき、ウィークエンドなどは一般のご家庭でパピーウォーカーをしていただくシステムです。盲導犬パピー育成プログラムは社会復帰促進センターで実施される矯正教育プログラムの一つとして実施されています。盲導犬パピー育成プログラムなどにつきまして、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

盲導犬パピー育成プログラムって何?|島根あさひ訓練センター|日本盲導犬協会 https://www.moudouken.net/center/shimane/puppy-project/about.phpです。

三輪 利春&アラン

_ 「プロジェクトゆうあい一級建築士事務所」のご案内

日本財団 canpanブログから、ゆうあいの日々を見ています。

プロジェクトゆうあいでは、「プロジェクトゆうあい一級建築士事務所」を松江市北堀町・法人本部内に併設しています。

障がい者の目線に立って取り組んできた長年の蓄積と、専門的な知見を生かし、バリアフリーの観点を大切にした設計・提案をさせていただきます。バリアフリー改修、技術的なサポートなど、お気軽にご相談ください。業務内容建築設計及び管理(廿楽、商業施設、事務所など)リノベーション・リフォーム設計バリアフリー改修のアドバイス及び設計まちづくりに関する企画・計画既存建築物のバリアフリー調査施設設計におけるワークショップの企画・運営既存図面のトレース(JW_CAD)

建築士・田中隆一(所長。一級建築士/技術士/宅建主任者)横浜国立大学工学部建築科卒業。蠏弉莎蚕儻Φ羹蠅魴个董▲廛蹈献Дトゆうあい設立。

・黒崎忍(一級建築士)神戸大学工学部建築科卒業後、螢譟璽皀鵐廟澤彁務所、覺篝建築事務所を経て、現在・弊所在籍。

プロジェクトゆうあい一級建築士事務所(島根県事務所登録第(1)10723号)

・島根県建築士会所属・日本建築士会連合まちづくり委員会 福祉まちづくり部会所属

〒690-0888 島根県松江市北堀町35-14TEL 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116家の設計イメージ、建築模型やワークショップの写真など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「プロジェクトゆうあい一級建築士事務所」のご案内-プロジェクトゆうあいからのお知らせhttps://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/1003です。

プロジェクトゆうあい一級建築士事務所のホームページhttp://project-ui.com/social-business/regional/ui-kenchiku/です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(11-08) 最新 次の日(11-10)» 追記