トップ «前の日(11-10) 最新 次の日(11-12)» 追記

としまる日記




2005-11-11 オルガン定演 ナント 100回目 !!!

_ オルガン定演 ナント  100回目 !!!

松江市プラバホールのオルガニスト・米山麻美さんの定期演奏会が、ナント100回目を迎えます。 前売り券を購入しました。今日はその 記念演奏会があります。夜聞きにゆきます。

ピアノを習っています。 先生はじめ 盲導犬応援団のみなさまとで聞きにゆきますが、米山さんには 昨年は視覚障害者パイプオルガン探検隊の開催を 快くひきうけてくださり、2回開催させていただきました。パイプオルガンを弾かせていただいたり、弾いてもらって ゆかにねころんで聞かせていただいたりしました。パイプオルガンの迫力はすごいです。今年は スケジュールの関係でむずかしかったですが、来年はまた 宜しくお願いいたしあmす。

そうそう 昨年の夏には カッコウオルガン手作り教室が開催され、 すてきなカッコウオルガンを造りました。 うちにかざってあります。カッコウオルガン手作り教室には、となりで日記を書いておられる あだちさんも先生でした。にこにこ

また、 本年は 松江市プラバホールで 8月6日 映画父と暮らせば松江上映会 バリアフリー上映会も開催させていただきました。 

今日、11月11日(金) 19:00開演 プラバホールにてチケット全席自由 一般1,000円(当日1,200円) 高校生以下無料(整理券必要)国内外で活躍中のオルガニスト2名の他、多彩なゲストを迎えての贅沢なコンサートが開催されます。1986年に始まり、19年間の歴史があります。オルガン定演 100回 記念演奏会 おめでとうございます。すごいことだとおもいます。そして、 来年で20周年を迎えるプラバホールです。 今回は、今までにない豪華ゲストをお招きしておられるそうです。特に個性が光る2人の男性オルガニスト、またテノール、ダンス、マリンバとによるオルガン共演は必見だそうです。松江市総合文化センター プラバホールTel.0852-27-6000  fax.0852-26-0094http://www.web-sanin.co.jp/matsue/plover

今夜 ゆきます。今からわくわくしていますが、11月11日は 思い出があります。1999年11月11日 すなわち 平成11年11月11日11時11分11秒全国マルチメディア祭イン島根が開催されました。島根県内のパソコンボランティアも多数あつまり日本障害者協議会の パソコンボランティアの指導者の方皆様が島根にこられ全国では 神無月 神様は出雲にあつまり こちらでは神在月です。全国パソボラサミットも開催されました。11月11日は 私にとっても 思い出の日です。る としまるでした


2006-11-11 島根ハーネスの会交流会

_ 映画「こんばんは」松江上映会 朝日新聞記事

みなさま おはようぼざいます。 雨降りの松江市です。映画「こんばんは」松江上映会映画上映会の 実行委員会は 広く市民に告知され、 市民のみなさまが集まり、 実行委員会を設立し11月19日 日曜日 松江プラバホールでの上映会を成功させようと がんばっているところです。松江市の市民文化祭の一環として 映画の上映会が開催されます。詳しいことは映画「こんばんは」松江上映会〜 ホームページは下記のとおりです。http://konbanwa.kineko.net/です。

下記は朝日新聞の記事の ホームページをご紹介します。asahi.com:夜間中学描く映画「こんばんは」 - マイタウン島根http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000110611040003です。みなさまのおこしをおまちしています。

_ 日本点字図書館にてくてくラジオ採用!

田中隆一のてくてくラジオ日記に詳細が乗っています。 とても嬉しいことです。http://blog.project-ui.com/tanaka/東京は高田馬場、日本点字図書館に、てくてくラジオが採用されました!日本点字図書館と、日本点字図書館UDラボの2カ所です。ラジオを持って、館内を歩くとエレベータ前やトイレ前などで案内を聞くことができます。現時点では、館内でラジオの貸しだし体制が整っていませんので、ご自身のラジオを必ずご持参ください。てくてくラジオは、どこで体験できるのですか?という声がだんだん増えてきていますが、東京近郊の方は、こちら、日本点字図書館で体験していただくことをお薦めします。

と あります。補足しますと、てくてくラジオは amラジオを必要としています。 ラジオの周波数を1620ヘルツにあわせると 場内の案内が聞けます。設置されている 送信機から電波がとどく範囲は約3メートルくらいと考えてください。送信機に近づくと 音が明瞭になり、 目的に近いです。離れると音が小さくなります。ですので、 商店街などの設置で、 お店の方の声で説明を流していただく事により、 お店の紹介案内があり、 どういったお店があるのか良く解ります。私達視覚障害者です。 普段歩いている街や 歩道の周りにどんなお店があるのか 視角から得る情報はまったく入ってきません。 そんな中で 音とか においも感じながら街を歩行しています。お店の店舗に てくてくラジオの送信機が設置されてゆくと、 私達視覚障害者が音声を聞いて、 私達、視覚障害者のウィンドーショッピングも可能です。てくてくラジオによる、視覚障害者ウィンドーショッピングシステムが可能になります。am電波は アナログかもしれません。 amラジオは私はふだんポケットにいれていつも持ってあるいています。 災害時持っているだけでも 情報を人よりも多く得る事ができますし、 amラジオを持って歩いて損をする事はないと思います。

_ 島根ハーネスの会交流会

みなさま おはようぼざいます。一昨日の木曜日は天気も良く ノア君のシャンプーをしてあげました。その日は夕方のnhkの なんでも告知で しまネットに参加し 映画「こんばんは」松江上映会を広くprしました。昨日は 会社 ネットワーク応用通信研究所によったり、映画の事で動き回っていましたが、 髪も1ヶ月以上切手いないなと思い、 午前中散髪にゆきました。 にこにこ散髪しすっきりしました。今日は以前にも日記に書きましたが、 島根ハーネスの会で ホテルに宿泊し 勉強会 交流会が開催されます。 島根県には現在9頭の盲導犬が活躍しています。 その9頭の盲導犬が松江市に集まってきます。今日は雨降りになりました。 雨はすこし小降りになってきましたが、 雨がやむのねがっています。

明日の12日は みなで ライトハウスライブラリの ボランティアフェスティバル ララフェスタに参加し、 ブースを設けて 盲導犬の普及啓発活動をがんばりますわー 雨音が・・・。 外、雨がよく降っているみたいです。さ! 今日もがんばろう!参加のみなさま 気をつけてお越しください。。


2007-11-11 国際アビリンピックの開催その2

_ オープンソースサロンに参加しました アンド 日経地域情報化大賞2007

曇り空の松江市ですが、 わりと気温は暖かく 多少晴れ間がでているのではと思います。今日はからころこころサンデーの日ですので 松江犬猫の会さんも参加しておられるかな! みなさんにあいたいな! と 10時頃でかけてきます。 また、 島根市町村進行センター タウンプラザしまね2fでは 先日ブログの日記に書きました。とのはち映像祭「自然は今 サケの森」11月11日(日)上映時間: 11時、13時、15時無料です。 開催していますので11時の時間に 見てきます。

先日 金曜日 ブログの日記に書きました。 オープンソースサロンが開催され参加してきました。日時:2007年11月9日(金) 18時30分〜20時00分 本日ですね。

しまねOSS協議会 ホームページhttp://shimane-oss.org/です。第16回オープンソースサロンのご案内第16回オープンソースサロン日時:2007年11月9日(金) 18時30分〜20時00分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラム(Rubyエンジニアトークシリーズ第1弾)


テーマ1「日経地域情報化大賞表彰式報告」話題提供丹生晃隆(しまねOSS協議会事務局長)

テーマ2 「Ruby を使った楽しい開発の話」話題提供大場寧子氏(株式会社 万葉)大場光一郎氏(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)2つのお話とも とっても解りやすく 興味しんしんで お聞きしました。

セミナースタートまえに、 まつもとゆきひろさんがこられて いろいろお話しましたが写真を パチリ!まつもとさんとノア君の写真1枚と 自分で映したノア君の開城でダウンしている様子の写真1枚 そして サロン終了後何名過渡で 駅の中野ドーナッツ屋さんで コーヒーとドーナッツを食べながら 楽しいひととき、 その後 車にノア君飛び乗って 家に帰りましたが、 うちの車の ノア君ハウスの中での シットした様子の写真 この写真は 首輪の 光る首輪を 夜間の歩行の為の光る首輪ですね。 ノア君のパピーさんが ノア君の誕生日9月2日 お誕生日プレゼントで送ってくださりました。 首輪を中心に写した 3枚の写真を載せています。

山陰中央新報 ニュース 島根ワイドしまね産業活性化へソフト系IT企業も重点http://c11om4bv.securesites.net/news/modules/news/article.php?storyid=445022004世界的に注目されているコンピュータープログラミング言語「Ruby」(ルビー)の開発者は まつもとゆきひろさんですね。まつもと ゆきひろさんが 松江市在住であることを踏まえ、島根県をRubyのメッカとする目標を掲げられました。

また、日経地域情報化大賞2007http://www.nikkei.co.jp/riaward/日経地域情報化大賞2007、新潟市で表彰式と記念シンポが開催されました。 ITを活用した地域活性化の先進事例を表彰する「日経地域情報化大賞2007」の授賞式が2日、新潟市の朱鷺メッセで行われ、島根県松江市の「RubyCity MATSUEプロジェクト」が大賞を受けられました!!!おめでとうございます!!!トロフィーを持たせていただきました。 写真を写すものでしたね。 重たくて すごく重量感がありました。三味線を弾かれるときの パチのような形をしていました。

ささ からころ広場に出かけてきます。imageimageimage

_ 国際アビリンピックの開催その2

9月1日に書いたブログの日記の追加です。今年11月に「国際アビリンピック」と「技能五輪国際大会」が静岡県で開催されます。これは、世界各国の若者が技能を競う大会で日本で史上初めてアビリンピックと同時開催されます。大会のPRが、政府インターネットテレビ「めざせ!技の金メダル」(22chホットトピックス 2007/8/30付け)で放送されています。http://nettv.gov-online.go.jp/channel.html?c=22

#記事は9月1日にブログの日記に書いた記事ですので、現在放送されているかわかりません ペコリ

政府インターネットテレビですが、私達視覚障害者 マウスでクイック操作ができなく視覚障害者一人では 放送を見ることができなかったです。 家族に マウスでクイックしてもらってから テレビを見ました。

総務省 障害者のホームページ利用方法の紹介ビデオとしまる日記(2006-01-29)で 書いています。

http://blog.project-ui.com/tosimaru/20060129.html

総務省 障害者のホームページ利用方法の紹介ビデオのホームページにリンクをしています。視覚障害者 全盲の方の利用 視覚障害者 弱視の方の利用肢体不自由者の方のホームページ利用方法それぞれの紹介ビデオがありますので 皆様も ぜひぜひ 見てください。音声付きの動画ファイルで拝見でき、とても参考になります。

「みんなの公共サイト運用モデル」は、誰もがホームページやウェブシステムを利用することができるよう、ウェブアクセシビリティの維持・向上を実現するための取組モデルです。と 有ります。 私達 視覚障害者 情報弱者です。 インターネット接続しホームページなどで情報を得ていますが、まだまだ 読みにくい 読まない 音声で読んでくれない ホームページも多いです。

国際アビリンピックの開催その2として!産経 生活2007年ユニバーサル技能五輪国際大会http://sankei.jp.msn.com/life/trend/071110/trd0711102127019-n1.htm

 「2007年ユニバーサル技能五輪国際大会」が、14日から静岡県で開催されます。 国際アビリンピックは、障害を持つ人たちの職業技能の向上を図り、障害者雇用に対する社会一般の理解を深めることなどが目的です。日本での開催は26年ぶりだそうです。みなさま 新聞記事 みてくださいね。

そうそう!てくてくラジオも、 国際アビリンピックの開城で 大活躍をするとお聞きしています。 わくわくわく微弱電波音声案内システムてくてくラジオ http://tekuteku-radio.com/です。としまるでした


2008-11-11 松江で補助犬同伴受け入れへ研修会

_ 松江で補助犬同伴受け入れへ研修会

昨日11月10日は、松江市で島根県生活衛生指導センターが主催する研修会が開催され、盲導犬ユーザーの一人として参加しました。

身体障害者補助犬同伴受け入れ研修会には、島根県内の飲食業に関係するかたや観光宿泊行に関係するかたなど約90名のかたが集まられました。みなさま 熱心にお話を聞いてくださりました。

新聞記事のアドレスをご紹介します。松江で補助犬同伴受け入れへ研修会山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=507730006です。

身体障害者補助犬は、 盲導犬・介助犬・聴導犬の事尾を言います。身体の不自由な人の手助けをする犬が 身体障害者補助犬です。私達、身体障害者補助犬のユーザーは、 補助犬と共に生きる! 共に歩む! 一緒に生活を共にし、家族の一員として生活を共にしています。補助犬は、私達使用者が衛生管理に十分気をつけながら、生活を共にしています。

公共施設や公共交通機関などで、拒否を受けたり、拒まれる事は、 自分をも拒否された事にもつながりますし、 私達、障がい者の社会参加や自立を拒む事にも繋がります。身体障害者補助犬を利用し社会参加しているかたの、差別や人権にもつながります。私達は、誰もが平等で差別のない社会作りを望んでいます。誰もが共に暮らせる社会作り! ノーマライゼーション社会を目指し、普及啓発活動にもつとめ、拒否や差別が無くなる事を望んでいます。だれもが暮らしやすいまちづくりに つなげる為には お互いがお互いを理解する事を大切に思います。差別なくみんなが一緒に暮らせるまちづくりを望んでいます。まずは ひとづくりから!!心のバリアフリー! 暖かなお気持ちで受け入れをしていただく事により 大きく発展してゆくと思います。私も 拒否を受け!が! 足を運び 中で食事ができた事もあります。 一度受け入れていただくと なんておりこうでしょう! 安心され 喜ばれた事もあります。 そして、 また来てくださいね! にっこりとご挨拶をいただいた事もあります。また、 拒否を受けて、困っているときに周りの皆様が 盲導犬ですので良いのではないですか!とお店の方に話をしてくださり 食事ができた事もあります。お店の方も 声を掛けてくださり ほめてくださりました。そして、 また 来てくださいね。と 帰り際に声を掛けてくださりました。

身体障害者補助犬法が設けられてから何年かたちます。交通機関を始め、ホテルや飲食店など不特定多数が利用する施設は受け入れを義務づけられています。 が!拒否など まだまだ多いです。現場で働いておられる皆様の、 理解が広がる事により 拒否や差別がなくなります。ぜひ 職場の中でも 担当の窓口や 現場で働いておられるみなさまにも 告知していただく事により 拒否や差別も少なくなると思いますし、 ぜひぜひ みなさま ご理解をいただき、宜しくお願いいたします。


2009-11-11 松江市の堀川遊覧船 こたつ船が運航

_ 松江市の堀川遊覧船 こたつ船が運航

 松江市の観光の一つに松江城堀川を巡る堀川遊覧船があります。堀川遊覧船はすごく評判も高く 私達もお勧めします。

11月10日から、松江市の堀川遊覧船に冬の風物詩である「こたつ船」の運航が始まりました。こたつ船は、来年4月上旬まで運行をされます。詳しくは下記ニュース記事アドレスから詳細なニュース記事をご覧ください。こたつ船が運航山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=516177004です。

こたつ付き 船から城下遊覧読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20091110-OYT8T01167.htmです。


2010-11-11 銅板で作られた折り鶴と青銅画 「宝珠と竜」

_ 銅板で作られた折り鶴と青銅画 「宝珠と竜」

家の玄関入り口の所に、なかのよいお友達が作った銅板の折り鶴を飾っています。目が不自由になり触って物を確認したり、物に触れる事が大好きになりました。写真を2枚載せますが、 大きな折り鶴と 小さな折り鶴が並んでいます。その上に額縁があり、 これは 私が目が見えいていた頃 30年くらい前に作った 青銅画の絵ですね。 写真では足のところがみえています。 砥の粉を使って盛り上げた作品ですので、触って見て絵が想像されます。触りながら過去を振り返っていました。

銅板で作られた折り鶴は、5年前にもブログの日記を書いています。マリンハートフェスタINみほのせき パート スリー 銅板で造られた「折り鶴」としまる日記(2005-11-02) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20051102.htmlですね。 友達や 応援してくださるみなさんが、 銅板の折り鶴を作ってくださり、益金を 島根ハーネスの会にご寄付してくださいました。また、美保関マリンフェスタでは、 蕎麦とうどんコーナーを設けておいしいお蕎麦やうどんの販売をされて、売上を島根ハーネスの会にご寄付してくださりました。たいへんありがたく感謝しています。

家に飾っている折り鶴は 自分も募金のつもりで購入した折り鶴です。 5年たち 折り鶴さんたちも元気に 我が家の子として私達を見守ってくれています。また、 写真の上の額縁 青銅画の絵ですが、今年4月に写真を写してブログを書きました。青銅画 「宝珠と竜」としまる日記(2010-04-27) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20100427.htmlです。青銅画の作り方の事も書いています。別な所で青銅画の事をお話していましたので、つい なつかしく書きました。imageimage


2011-11-11 大森町の街並み探索 島根ハーネスの会 その1

_ 大森町の街並み探索 島根ハーネスの会 その1

現在島根県内に12党の盲導犬が活躍しています。 盲導犬ユーザーとご家族のかた、ボランティアのかたとで、島根ハーネスの会を作っています。島根ハーネスの会が誕生して11年目となりました。島根ハーネスの会 ホームページアドレスはhttp://www.shimane-harness.jp/です。11月5日6日の土日で島根ハーネスの会の総会と秋の交流会が大田市にて開催され参加しました。5日昼、大田市のアステラスにて総会を行い夜はアステラスで宿泊。 夜の交流会はアステラス1fのレストランを借りて開催しました。5日から山陰地方は雨になりました。6日は大森町の観光を考えていましたが、 朝よく降っていましたので、 いろいろ考えましたが、 午前8時頃から雨も小雨になり、みんなで大森町に向かいました。大田アステラスに 盲導犬7頭と、 東京から、松江市主催のバリアフリーモニタツアー参加の郡司ななえさんと盲導犬ウランちゃんがかけつけてくださり一緒に交流会からご参加されました。6日の大森町の観光は盲導犬5頭が参加して盲導犬ユーザーさんやご家族のみなさん、ボランティアのみなさん約20名で2班に分かれ観光しました。郡司さんは、盲導犬 ベルナのしっぽなど多数の本を書いておられます。 ベルナのしっぽは映画化され、4年前に 松江市で ライトハウスライブラリー新築を願って映画のバリアフリー上映会を松江ぷラバホールで開催しました。盲導犬の普及啓発活動も兼ねて、島根ハーネスの会でもブースを設けてお手伝いをしました。

映画 「ベルナのしっぽ」バリアフリー上映会のご案内としまる日記(2007-09-08) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20070908.htmlなど、ページを見ながら振り返っています。

郡司さんのページは、盲導犬ベルナ 郡司ななえとしっぽのある娘達 http://www3.ocn.ne.jp/~perira/です。

大森の町の観光につきましてプロジェクトゆうあいの大森のまちなみ | てくてく山陰 http://tekuteku-sanin.com/?p=313ご参考にしてください。

このたびは、石見銀山ガイドの会 2名のかたの観光ガイドで大森の町を歩きました。大森の町を詳しく知ることができました。ありがとうございました。大森の町歩き 小雨になり11時ごろからは雨もあがり 曇り空おいしいお蕎麦もいただきました。大森の町の観光楽しかったです。

石見銀山世界遺産センターに立ち寄り大きな立体の地図が展示してあるコーナーを見たりお話を聞いたりしました。大森代官所跡で下車し、代官所をバックに全員で記念撮影しました。雨は小やみになったりしとしと降ったり止んだりでした。ひどくならなくてさいこうでした。最終目指したのは、朝日屋さんというお蕎麦屋さんでみなでおいしいお蕎麦をいただきました。

写真を3枚載せます。大森町並み観光傘をさして城上神社(きがみじんじゃ) 天井絵龍城上神社神社の中に上がり、 真ん中のほうで柏手を打つと音が響き大きく聞こえました。

つずくimageimageimage


2012-11-11 大切な蔵書にもう一度活躍の場を与えてください。 U-BOOKプロジェクト

_ 音声案内システムを紹介している「音声案内システムの案内所」

全国の音声案内システムを紹介している「音声案内システムの案内所」のホームページをご紹介します。音声案内システムの案内所は視覚障がい者のための様々な音声案内システムについて、運用の仕組みや全国の設置箇所をご紹介しているページです。端末を必要とする音声案内システムを利用するためには、設置されている場所に端末を持って行く必要があります。 事前に、目が見えない方や見えにくい方にもわかる形で、設置してある場所と使い方の情報が必要と思い、音声案内システムを紹介するホームページを作成しました。

視覚障害者の歩行移動を支援する仕組みとして、様々な音声案内システムが普及してきています。音声案内システムは、主に公的な建物、駅や空港などの公共交通の拠点、信号などに活用されています。「音声案内システムの案内所」では、視覚障がい者のための様々な音声案内システムについて運用の仕組みや設置箇所をご紹介しています。本サイトでは、それらの現状を全国ベースで把握し、各システムの概要、設置箇所等を紹介するものです。すでに運用されているものだけでなく、実験段階のものも紹介しています。一方で、音声案内システムについて、アンケート調査をもとに、ユーザーである視覚障がい者のみなさまの声をご紹介しています。「音声案内システムの案内所」は、厚生労働省より「平成21年度障害者保健福祉推進事業」の採択をうけて製作されたものです。

音声案内システムの案内所のホームページはhttp://onseiannai.com/です。 「音声案内システムの案内所のホームページからデイジー版のダウンロードができます。 圧縮ファイルですので解凍してご利用ください。また、音声ブラウザご使用の方向け、パソコンなどで利用するためのテキストデイジーの再生ソフト AMIS 3.1 - adaptive multimedia information system -アミは無料で利用できるオープンソースのDAISY再生用ソフトウェアです。フルテキストおよびフルオーディオのマルチメディアDAISYの再生が可能で、DAISY 2.02規格をサポートしています。詳しくは 下記ページから詳細な内容をお読みいただきダウンロードください。

AMIS 3.1 - adaptive multimedia information system - http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/software/amis3_1.htmlです。

また、DAISYについて、DAISYコンソーシアムについて 詳しくはエンジョイ・ディジー 私らしい方法で読む、わかる! http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/index.htmlご覧ください。としまるでした

_ 大切な蔵書にもう一度活躍の場を与えてください。 U-BOOKプロジェクト

プロジェクトゆうあいでは5月1日より、障がい者就労継続支援事業所プロジェクトゆうあいをスタートしました。

大切な蔵書にもう一度活躍の場を与えてください。 U-BOOKプロジェクト障がいのある方の雇用の一環として、インターネット古本販売事業を行なっています。ご不要になった一般本、文庫本、絵本、マンガ本、専門書などを地域及び大学等から寄付してもらい、その古本をクリーニングしてインターネット上で販売します。

東京、八王子の「いちょう企画」を中心に全国で9番目の提携先となって事業を展開し、本の回収作業、集めた本の整理作業、クリーニングに関わる作業、アマゾンなどへの入力作業、発送作業等を含め、あなたからご提供して頂いた本はスタッフとして働く障がいのある方々がクリーニングし、利益は障がいのある方に還元されます。

ご不要となった古本があればぜひご寄付ください。ご連絡いただければ、ご都合のよい日時にこちらから引き取りに伺います。当事務所までお持ちいただけることもOKです。

対象古本:一般本、文庫本、絵本、マンガ本、専門書など(一部、週刊誌、月刊誌、雑誌などはお受けすることができません)

ご連絡・お問い合わせはこちら特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい(担当:川瀬)住所:島根県松江市北堀町35-14(スーパーみしまや 北堀店さま、となり)電話:0852-32-8645 FAX:0852-28-1116 E-mail:furuhon@pjui.com

下記も参考にしてください。特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい http://www.project-ui.com/です。プロジェクトゆうあい 障がい者就労継続支援サービス事業 http://www.project-ui.com/work_sien.htmlです。としまるでした。


2013-11-11 えみスマイル2013年11月号 

_ 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 平成25年11月1日現在)

厚生労働省のホームページで全国の活躍している身体障がい者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の都道府県別頭数が解ります。

補助犬別実働頭数(H25.11.1現在)

盲導犬:1,013頭 介助犬:65頭 聴導犬:51頭

毎月初日における実働頭数が掲載されています。※盲導犬の実働頭数は 毎年1度、3月末の調査です。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

補助犬の実働頭数―ほじょ犬|厚生労働省のホームページをご紹介します。http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/html/b04.htmlです。みなさん、ご参考にしてください。としまるでした

_ 島根県広報誌 フォトしまね 「しまねでも活躍中!もっと知って。ほじょ犬のこと

島根県の広報誌「フォトしまね」のお正月号では盲導犬について、子どもさんたちによく解るように書かれています。「やさしく解説 しまねっこニュース」のコーナーにて、しまねでも活躍中!もっと知って。ほじょ犬のこと。」、 ほじょ犬(身体障害者補助犬)は目や耳、手足に障がいのある方たちの生活をお手伝いする盲導犬、聴導犬、介助犬のことを言います。盲導犬は視覚に障がいのある方の自立と社会参加に大きな役割を果たしています。現在島根県には11等の盲導犬が活躍していますが、まだまだ差別や受け入れ拒否など起きています。身体障がい者補助犬法ができて、11年になります。公共施設など、多くの人が利用する施設などでは受け入れ拒否をしてはいけないことになっています。法律のことをしられないで拒否を受けることも多くあります。私達は島根県の盲導犬ユーザーの横の連携をはかるために「島根ハーネスの会」を作っています。私達は愛情をこめて盲導犬と一緒に生活しています。盲導犬は家族の一員であり、共に歩む良きパートナーです。盲導犬は私達視覚障がい者の目の代わりとして、危険な物をよけてくれたり、角角で止まって教えてくれたり、階段などの段差で止まって教えてくれたり、スムーズに早い速度で歩くことができます。まだまだ受け入れ拒否や差別など多くあります。県民のみなさんに広い範囲で知っていただきたく作られました。お正月号では子どもさん達にも勉強になるように解りやすく作られています。是非みなさま 島根県の広報誌フォトしまねをご覧ください。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県 : 島根県 : 表紙・目次 県政広報誌「フォトしまね」189号http://www.pref.shimane.lg.jp/kochokoho/photo/189/<A href="http://www.pref.shimane.lg.jp/kochokoho/photo/189/"> 県政広報誌「フォトしまね」189号</A>からしまねっ子ニュース 身体障害者補助犬のリンクをご覧ください。下記になります。島根県 : 島根県 : やさしく解説 しまねっ子ニュース http://www.pref.shimane.lg.jp/kochokoho/photo/189/10.htmlです。としまるでした

_ えみスマイル2013年11月号 

ユーチューブを利用した番組 えみスマイル2013年11月号が完成しました。

使ってみようこのコーナーでは、見えない状態でも使える製品をご紹介しています。今回は、今年6月に発売されたpctalker8供pctalker7靴鮠匆陲靴討い泙后エミスマイルの動画の説明では、pctalker7靴鮖箸辰討い泙后新しく追加された(読書音声)の設定の仕方をご紹介しています。次回は1月10日に配信予定です。聴覚障がいのある方のための字幕も、付ける予定です。下のホームページを開くと、動画が再生されます。

えみスマイル! 2013年 11月号「PCトーカーの使い方 その4 PCトーカー7-3、8-2」 - YouTube http://youtu.be/UC7mWblC7Bcです。また、下記のページから、今までに制作された、えみスマイルの動画を見る事ができます。プロジェクトゆうあい公式HP | えみスマイル http://www.project-ui.com/contents/emisumairu.htmlです。としまるでした


2014-11-11 えみスマイル2014年11月号 スクリーンリーダーPC-Talkerのカーソル文字の読み方編を動画でご紹介

_ 厚生労働省 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 平成26年11月1日現在)

厚生労働省のホームページで全国の活躍している身体障がい者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の都道府県別頭数が解ります。

補助犬別実働頭数(H26.11.1現在)盲導犬:1,010頭 介助犬:72頭 聴導犬:54頭

※毎月の月初日における実働頭数が掲載されています。※盲導犬の実働頭数は 毎年1度、3月末の調査です。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

補助犬の実働頭数―ほじょ犬|厚生労働省のホームページをご紹介します。http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/html/b04.htmlです。みなさん、ご参考にしてください。としまるでした

_ 徳光&木佐の知りたいニッポン!〜身体に障がいのある方のパートナー〜ほじょ犬との接し方 政府インターネットテレビ

政府インターネットテレビに徳光&木佐の知りたいニッポン!〜身体に障がいのある方のパートナー〜ほじょ犬との接し方が有ります。身体障がい者補助犬の役割と身体障がい者補助犬法などのことが動画で詳しく解ります。下記のページアドレスから動画を直接見ることができます。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

徳光&木佐の知りたいニッポン!?身体に障がいのある方のパートナー?ほじょ犬との接し方 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg6301.htmlです。としまるでした

_ えみスマイル2014年11月号 スクリーンリーダー PC-Talkerのカーソル文字の読み方編を動画でご紹介

ユーチューブを利用した番組(えみスマイル)2014年11月号が完成しました。今回は、高知システム開発のスクリーンリーダー(画面読み上げソフト)PC-Talkerの使い方編、カーソル文字の読み方を設定する方法です。文章を編集するときに役に立ちます。下のホームページを開くと、動画が再生されます。

えみスマイル! 2014年11月号「PCトーカーの使い方 その7」 - YouTube http://www.youtube.com/watch?v=MC6bDhcRfus&feature=youtu.beです。

次回は来年1月10日ごろに配信予定です。今までに制作された、えみスマイルの動画は、プロジェクトゆうあい公式HP | えみスマイルを見てください。アドレスは http://www.project-ui.com/contents/emisumairu.htmlです。としまるでした


2015-11-11 えみスマイル2015年11月号 振動式触感時計タックタッチを動画でご紹介

_ 松江ゴーストツアー

闇夜……小泉八雲〈ラフカディオ・ハーン〉が再話した 「怪談」ゆかりの地を訪ねて。小泉八雲の再話した松江の怪談を体感してみましょう。松江の夜の魅力を再発見できます。闇をみつめることは自らの五感力を磨くことにもなり、灯りの溢れた現代社会に暮らす私たちには、とても新鮮なものになるでしょう。地元の語り部が、静かに思いを込めて、怪談の世界にご案内します。

コース案内・出発日松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会

※)日没時刻10分前出発集合場所:ぶらっと松江観光案内所

出発日2015年 11月14日(土)21日(土)28日(土) 12月12日(土) 2016年 3月12日(土)19日(土)

旅行代金お一人1,700円(税込) ※大人、小人同額申込・お問合せ先など、チラシのダウンロードなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会 http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/です。としまるでした

_ 盲導犬パピー育成プログラム

パピーウォーカー:盲導犬候補の子犬は生まれてから2ヶ月〜1歳までを一般のご家庭に預けられます。パピーウォーカー(里親ボランティア)をしていただき、人間と一緒に生活する中で人間との生活やして良い事悪い子となども学んでゆきます。 お別れはつらいです。パピープロジェクトは、平日は「島根あさひ社会復帰促進センターのセンターの中でパピーウォーカーをしていただき、ウィークエンドなどは一般のご家庭でパピーウォーカーをしていただくシステムです。盲導犬パピー育成プログラムは社会復帰促進センターで実施される矯正教育プログラムの一つとして実施されています。盲導犬パピー育成プログラムなどにつきまして、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

盲導犬パピー育成プログラムって何?|島根あさひ訓練センター|日本盲導犬協会 https://www.moudouken.net/center/shimane/puppy-project/about.phpです。としまるでした

_ えみスマイル2015年11月号 振動式触感時計タックタッチを動画でご紹介

ユーチューブを利用した番組(えみスマイル)2015年11月号ができました。今回は、振動式触感時計タックタッチをご紹介しています。小さくて軽い振動式触感時計で、アラームやタイマーも着いています。次回は来年2016年11月10日頃に配信予定です。

聴覚障がいのある方のための字幕も用意しています。下のホームページを開くと、動画が再生されます。

えみスマイル!2015年11月号「【振動式】触感時計 タックタッチ」 - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=1l4AOYEeF8I&feature=youtu.beです。今までに制作された、えみスマイルの動画は、プロジェクトゆうあい公式HP | えみスマイルからどうぞ!アドレスは http://www.project-ui.com/contents/emisumairu.htmlです。としまるでした


2016-11-11 NPO法人福祉ネットだんだんネのホームページ

_ プロジェクトゆうあい10年の軌跡「どこでもてくてく」

2014年はプロジェクトゆうあい設立10年の記念する年でした。記念誌として、プロジェクトゆうあい10年の軌跡「どこでもてくてく」という冊子を2014年の9月に発行しました。そのpdf版、デイジー版を用意しています。どなたでもご覧いただくことができます。下記のページからどうぞ。

プロジェクトゆうあい公式HP | どこでもてくてく-プロジェクトゆうあい10周年の軌跡 http://www.project-ui.com/dokodemotekuteku.htmlです。としまるでした

_ NPO法人 福祉ネットだんだんネのホームページ

プロジェクトゆうあいでは、NPO法人 福祉ネットだんだんネのホームページを作成しました。

だんだんねは、松江市内にある障がい者就労継続支援施設のネットワークです。ホームページには扱っている商品、主催しているショップの情報が掲載されています。ぜひ、皆様ごらんください。

NPO法人 福祉ネットだんだんネhttp://dandan-ne.net/です。としまるでした


2017-11-11 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター 「伊勢市内の駅構内とその周辺の言葉による道案内」

_ 11・26 安達真由美 講演会 ご案内 松江市

お友達の松江障害者サポートネットワークのみなさんが副代表の安達真由美さんの講演会を企画されました。

内容重度の障がいがあっても 地域で暮らせる社会に私は、こうやって地域生活を実現した!

安達真由美 講演会

重度の脳性麻痺から、長年身体障がい者施設で暮らしていた安達は、地域生活を実現している重度の障がい者がいることを知り、自分も地域で自立生活できるのではないかと思い準備を始める。「施設を出たいなんてわがままだよ。」「あなたには一人暮らしは無理。」「部屋を貸してくれる大家さんはいるの?」様々な壁や親の反対を乗り越え、2004年、ついに松江市で自立生活をスタートさせた。

◇ 要約筆記あり ◇手話が必要な方は、11月12日(日)までにお知らせください。

日時 11月26日(日) 午後2時〜4時 (開場1時30分)会場 島根県民会館 3階 308会議室 松江市殿町158入場料 無料

申し込み住所・名前・メールアドレスを下記にお知らせいただくと喜びます。メールアドレス:matuehandnet@gmail.com (武田) まで

主催 松江障害者サポートネットワーク松江市法吉町60番地協力 特定非営利活動法人しまね自立支援センター後援 山陰中央新報社/読売新聞松江支局/朝日新聞松江総局/産経新聞松江支局/毎日新聞松江支局/島根日日新聞社以上です。当日は行きたいなと思っています。三輪 利春&アラン

_ バリアフリー旅行に関する豊富な情報を提供する、全国バリアフリー旅行情報ポータルサイト 「旅バリ」

日本バリアフリー観光推進機構が提供する全国のサポート団体22団体をご紹介します。カムイ大雪バリアフリーツアーセンター、仙台バリアフリーツアーセンター、秋田バリアフリーツアーセンター、一般社団法人 山形バリアフリー観光ツアーセンター、ふくしまバリアフリーツアーセンター、高齢者・障がい者の旅をサポートする会、特定非営利活動法人日本バリアフリー観光推進機構、NPO法人石川バリアフリーツアーセンター、エヌピーオー伊豆バリアフリーツアーセンター、チックトラベルセンター ハートTOハート、伊勢志摩バリアフリーツアーセンター、特定非営利活動法人しゃらく、トラベルフレンズとっとり、松江/山陰バリアフリーツアーセンター、呉バリアフリーツアーセンター、広島バリアフリーツアーセンター、四国バリアフリーツアーセンター、バリアフリーネットワーク九州会議、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター、別府・大分バリアフリー観光センター、特定非営利活動法人 かごしまバリアフリーツアーセンター、バリアフリーネットワーク会議です。

バリアフリー観光地全施設数:2652件 宿泊施設数:524件旭川・北海道、仙台(宮城県)、秋田県、山形県、福島県、東京都・関東、石川県、伊豆(静岡県)、愛知県、伊勢志摩(三重県)、兵庫県、鳥取県、島根県、呉市(広島県)、広島県、新居浜市(愛媛県)、福岡県、佐賀県、大分県、鹿児島県、、沖縄県。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

全国バリアフリー旅行情報/日本バリアフリー観光推進機構のホームページは http://www.barifuri.jp/portal/index.htmlです。私達は、旅を楽しむことをテーマにしたSNS機能として、「旅のコミュニティ」を立ち上げています。各地の生の情報が伝わってくるだけでなく、だれにでも参加することができる相互交流の場になっています(ブログや談話室など)、ぜひ、多くの方に登録していただければと思います。(もちろん無料です)旅のコミュニティはこちらようこそ旅のコミュニティへ! - 旅のコミュニティ http://www.barifuri.jp/sns/です。皆様もぜひご登録されご利用ください。

視覚障がい者のために読み上げ対応ブラウザへの配慮のほか、デイジー情報というページを設けており、15の地域の観光パンフレット情報を、音声(合成音声)を聞いて楽しめるようにデイジー形式で無償ダウンロードできるようにしています。こちらもぜひご利用してください。

デイジー情報ページはこちらデイジー規格による観光地の情報/全国バリアフリー旅行情報 http://www.barifuri.jp/portal/page/daisy.htmlです。

また、鳥取県島根県情報は、てくてく山陰 | バリアフリーの旅をサポートします http://tekuteku-sanin.com/です。私達は松江バリアフリーツアーセンター・山陰バリアフリーツアーセンターを運営しています。 皆様ご利用ください。三輪 利春&アラン

_ 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター 「伊勢市内の駅構内とその周辺の言葉による道案内」

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが、「伊勢市内の駅構内とその周辺の言葉による道案内」を作成!

紹介されている場所は近鉄伊勢市駅・近鉄宇治山田駅・近鉄五十鈴川駅・JR伊勢市駅・JR宮川駅・JR二見浦駅・伊勢神宮(外宮・内宮)です。

私達、プロジェクトゆうあいは制作に協力させていただきました。

「伊勢市内の駅構内とその周辺の言葉による道案内」

合成音声のデイジー形式です。

再生にはデイジー専用再生機またはデイジー専用再生ソフトが必要です。伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのホームページからダウンロードしご利用ください。

デイジーによる 伊勢志摩の観光情報|伊勢志摩バリアフリーツアーセンター http://www.barifuri.com/tourcenter/daisy/daisy.htmlです。ダウンロードは、「言葉の道案内」というところからダウンロードしてください。直接ダウンロードは、「言葉による道案内」をダウンロードする http://www.barifuri.com/tourcenter/daisy/daisy_stations_and_isejingu.zipです。三輪 利春&アラン


2018-11-11 プロジェクトゆうあいでは正職員・パートスタッフ(2019年新卒・中途)募集しています。

_ 松江市 防災メール

松江市のホームページから松江市 防災情報のページから松江市防災メールのリンクがあります。松江市防災メールについて書かれています。 私は運用された時から登録していますがとても便利です。パソコンと携帯電話のメールアドレスを登録しています。メールで防災情報が届きます。

松江市では市民の方へ迅速に災害情報などをお知らせするサービスを携帯電話のメールで開始しておられます。

情報提供 気象情報「気象予警報、地震情報」など、防災・災害などに関する情報がメールで届きます。登録方法、ページに書かれているメールアドレス宛にメールを送信。(タイトル、本文は不要でメール送信。

(登録用メールが30分以内に届くので、届いたメールの免責事項を確認の上、メール本文内に記載された登録用URLをクリックし、インターネットに接続。配信希望情報等を登録します。松江防災メールに関しまして、詳しい内容は下記松江市のページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江市:暮らしのガイド:松江市防災メールhttp://www1.city.matsue.shimane.jp/anzen/bousai/saigaijouho/bousaimail02.htmlです。三輪 利春&アラン

_ しまね防災メール

 島根県が行なっている「しまね防災メール」では、大雨注意報や洪水警報などの気象情報、地震津波情報などを、パソコンにメール、携帯電話にメールでお知らせしています。料金は無料です。

登録は下記の島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。指定されたメールアドレスに空メールを送ると、メールが送られてきます。送られて着たメールから登録手続きができます。

しまね防災メール | しまね防災情報http://www.bousai-shimane.jp/bousai-mail/2013121600316/です。三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあいでは正職員・パートスタッフ(2019年新卒・中途)募集しています。

プロジェクトゆうあいでは、2019年新卒および中途採用のスタッフを募集しております。障がいのある子どもさんの支援、障がいのある方の就労の支援等、複数募集しています。

「プロジェクトゆうあいで仕事したい」という方は、ぜひご一報ください。「まずはどんなところか見学したい」ということでも結構です。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、Fax 0852-28-1116)までご連絡ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

求人情報 ? 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/staff-member/です。三輪 利春&アラン


2019-11-11 観光バリアフリー情報誌(てくてく日和山陰)2019年秋号発刊

_ 縁雫を巡る旅

松江市観光イベント情報を見ています。

8体の雨粒御伝のうち3体を「雨粒みくじ」に書かれた指示通りに願いを込めて回ると、パワーストーンが3粒集まります。最後に自分にぴったりのパワーストーンのチャームが完成!

受付場所:松江国際観光案内所・ぶらっと松江観光案内所・カラコロ工房料金:1,500円(アクセサリー代・おみくじ代・工賃・送料含む)

開催日:平成31年4月1日(月)〜令和2年3月31日(火) ※12月29日(日)〜1月3日(金)は除くお問い合わせ先:松江観光協会 TEL0852-27-5843詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

縁雫を巡る旅 | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttps://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201801-12/201804/enishizuku.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ ブログ(わんこのおてて)のご紹介

「ハーネスフレンズ2018 アイヌモシリからの贈り物オフ会イン旭川が2018年9月27日(木)〜30日(日)で開催されました。1年かけて企画された旅行会です。私は9月29日、台風24号の関係で松江に帰りましたが皆さんは旭川の観光をされました。

このたびの旅行会の旭川・富良野・美瑛の行程につきまして、旭川市の「きなこの会」様には沢山の協力をいただきました。盲導犬も10頭以上集まっていますのでトイレをさせる場所とか事前に調査します。盲導犬の排便につきまして、全て私たちはビニール袋の中でさせます。おしっこの場合はビニール袋の中に少量の凝固剤を入れてさせます。ビニール袋の中で、おしっこがゼリー状になります。集まる排便など多く回収なども大変お世話になりました。また、手引きやこまっているときに声をかけていただいたり、みなさんが大変喜んでおられたのではないでしょうか。

きなこの会の代表の方からご紹介がありました。ブログ「わんこのおてて」に、旭川・富良野・美瑛滞在中の写真など含めて掲載されました。写真も沢山のっていますよ。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

わんこのおてて http://asahikawakinakonokai.blog.fc2.com/からわんこのおてて 2018年10月http://asahikawakinakonokai.blog.fc2.com/blog-date-201810.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ 観光バリアフリー情報誌(てくてく日和山陰)2019年秋号発刊

観光バリアフリー情報誌てくてく日和山陰28号(2019年秋)が完成しました!

今号の特集1では今ブームのキャンプ場を特集し、車いすユーザーがアウトドアを体験してきました!

特集2では、米子・松江・出雲で見つけたでか盛りグルメ&フォトジェニックグルメをいただける飲食店を紹介しています。

冊子は山陰の道の駅、観光案内所などを中心に設置しておりますので、ぜひ手にとってご覧ください。

遠方にお住まいの方、活字を読むことが困難な方のために、ダウンロード版(PDF・Word版)を準備しています。バックナンバーとあわせ、次のサイトからご覧ください 

てくてく日和山陰 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいhttp://project-ui.com/social-business/barrier-free/hirori/です。

『てくてく日和|山陰』は、山陰各地のさまざまな観光スポットや移動手段などについて、プロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材・執筆・編集し、ホットな内容をお届けするバリアフリー情報誌です。本誌の発行は、みなさまのご支援により支えられています。

 プロジェクトゆうあいでは、『てくてく日和』応援寄付(一口1,000円)をお願いしております。特典として、本誌1年(4号)分をこちらからお届けします。 また、広告を出していただける広告主様を募集しております。本誌は観光施設や旅行支援団体などを通じて、地元さらには全国各地に配布されます。掲載料金等、詳細は気軽にお問い合わせください。 いずれも詳しくは、本誌巻末をお読みいただくか、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお願いいたします。

三輪 利春&アラン


2020-11-11 カフェすずしろに出雲ブックカバー

_ 松江市PR動画「Love City 松江」

松江市のページを見ています。松江市:市政情報:松江市PR動画「Love City 松江」から、一部引用します。

松江市の知名度向上やイメージアップにつながることを目的としたシティプロモーション映像「Love City 松江」を制作しました。3編で構成される、松江市で一緒に暮らす結婚前の男女のストーリーです。ストーリーの展開に合わせて魅力的なスポットや文化、暮らしやすさを紹介しています。松江の魅力を知ってもらうきっかけとなる動画です。ぜひ、松江市:市政情報:松江市PR動画「Love City 松江」をご覧になられ、あらすじなども読まれ、特設ウェブサイト(外部サイト)をご覧ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江市:市政情報:松江市PR動画「Love City 松江」http://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/kouhou/kouhou/prdougalovecitymatsue.htmlからドラマティックな日常を LoveCity 松江|松江市シティプロモーションサイト|https://lovematsue.city/index.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ 「自転車安全利用五則」を守り、自転車を安全に利用しましょう。 松江市

松江市のホームページをみています。暮らしのガイドに自転車安全利用の推進が有り、「自転車安全利用五則」が書かれています。

朝夕寒さが少しずつ厳しくなってきました。アランと一緒にほぼ毎日夜の散歩を愉しんでいます。夜も少しずつ冷え込んできましたので、ジャンバーを着ながら散歩しています。アラんには電池で光る首輪を付けて、私は反射材のついたたすきにこれまた電気で光る物を付けて自己にならないよう気を付けながら歩いています。

先日も散歩している時、後ろから来られた自転車のかたから「横通ります。」と声を掛けられ通り過ぎられました。声を掛けていただきとてもうれしかったです。以前、後ろから来られた自転車のハンドルがすれ違い際に腕にぶつかったことが何度かあります。私達視覚障がい者は(見えない)あるいは(見えにくい)障害です。外を歩くときは白杖を付ながら、あるいは盲導犬を連れて歩いています。白杖歩行は白杖を体の前に延ばして、左右にふりながら地面を確認し歩いていますので、自転車を運転されるみなさま、せまい歩道や歩道のない道路では、安全に気をつけながら徐行運転でよろしくおねがいします。「自転車安全利用五則」を守り、自転車を安全に利用していただくよう、ご理解を御願いします。

柿、松江市の暮らしのガイドより。

1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外2. 車道は左側を通行3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行4. 安全ルールを守る飲酒運転・二人乗り・並進の禁止夜間はライトを点灯交差点での信号遵守と一時停止・安全確認5. 子どもはヘルメットを着用携帯電話を使用しながらの運転、傘さし運転の禁止のイラスト平成26年8月1日から「松江市自転車安全利用条例」が施行されました。条例の主な内容は、次のとおりです。自転車事故防止の知識を身につけましょう。自転車事故の保険に加入しましょう。学校は、児童・生徒に効果的な交通安全教育をしましょう。高齢者に対しては状態に応じた安全利用の助言をしましょう。おもてなしの心を持って、安全通行に努めましょう。条例の詳しい内容については、「議会政策条例(自転車安全利用条例)」(松江市議会のホームページ)をご覧ください。

携帯電話を使用しながらの運転、傘さし運転の禁止のイラスト

傘さし運転の禁止のイラストなど含めて、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江市:暮らしのガイド:自転車安全利用の推進http://www1.city.matsue.shimane.jp/anzen/koutsuanzen/jitennsha.htmlです。松江市:暮らしのガイド:議会政策条例(自転車安全利用条例)についてのページhttp://www1.city.matsue.shimane.jp/gikai/torikumi/jyourei.htmlです。

また、自転車安全利用五則につきまして、島根県警察のページもご覧ください。島根県警察:自転車安全利用五則https://www.pref.shimane.lg.jp/police/02_traffic_safety/bicycle/zitensya_gosoku.htmlです。

また、自転車安全利用五則チラシも用意されています。必要な方は上記島根県警察のページアドレスからPDFファイルをダウンロードしご活用ください。以上です。

三輪 利春&アラン

_ カフェすずしろに出雲ブックカバー

八束町二子にオープンしたカフェすずしろに、プロジェクトゆうあいで制作した、出雲ブックカバーを置いていただきました。温かみのある色合いのブックカバーです。江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。

おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作しています。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてみてください!

価格 1,200円+税

取扱店(2019年12月現在)【松江市】・てづくり雑貨 ちろり (北堀町327)・チャレンジショップぢげもん (北堀町332)・松江ごころ (北堀町318)・松江歴史館 (殿町279)・島根県物産観光館 (殿町191)・カフェすずしろ (八束町二子)

【出雲市】・島根県立古代出雲歴史博物館 (大社町杵築東99-4)です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(11-10) 最新 次の日(11-12)» 追記