トップ «前の日(11-26) 最新 次の日(11-28)» 追記

としまる日記




2005-11-27 視覚障害者パソコン中級講習会 今日開催

_ 視覚障害者パソコン中級講習会

主催 ライトハウスライブラリで、 島根県内の視覚障害をお持ちの皆様でパソコン機器利用者の パソコン講習会も多数開催しておられます。今回は 2ヶ月に1度開催しております、 パソコン中級講習会です。

会場は、ライトハウスライブラリー「松江市」で

11月27日 日曜日 10時から午後3時まで開催されます。

社会福祉法人島根ライトハウス ライトハウスライブラリーhttp://www.shimane-l.jpです。

午前中は パソコン講習会が開催されます。今回の内容は 「アドボイスをつかって年賀状を書こう」ですパソコンボランティアが交代で パソコン講師やサブ講師を担当し開催しています。

午後1時からは 「パソコンよろず相談会」が開催されます。パソコンの使い方について 解らない事や 自分のノートパソコンを持ってこられ 講師のみなさんと一緒に 使い方や 行いたい事を一緒に指導し 教わります。視覚障害者の パソコン講習会 そして よろず相談会とも だいたい 1対1もしくは 講師の方一人で2名の補助をさせていただきます。このたびは 講師の方含めて25名近い方があつまられます。参加費用は無料ですが、昼食を希望されるかたは実費負担となります。

2ヶ月に1度の割合で開催しています。開催されもう4年以上続いているのではないでしょうか皆様からの気滞も高い講習会と相談会です。よろず相談会には 多数の方が パソコンを使っているが、ちょっとした悩み事や相談を持っていますし、みなさまが相談したい事を持って集まられます。パソコンよろず相談会では、どこのパソコンよろず相談室とも同じだと思いますが、ご使用のノートパソコンを見て欲しい方などなど パソコンを持ってこられる方も多いです。共通の話題「パソコン」を囲んで 話が盛り上がる講習会 そして パソコンよろず相談会です。みなさまがあつまり わいわい 雑談もしますが、 パソコンは手段の一つであり、 やはりみながあつまり わいわい語り合う事が 一番であり、次の発展に繋がるのではないでしょうか。横の連携や 情報の共有にも 大きく役立ちます。そう言った意味で、私はパソコン講習会アンド、パソコンよろず相談会や その中で開催されます オフ会がだいすきです。今日も楽しい一日のスタートです。としまるでした


2006-11-27 プラバオルガンコンサート クリスマスの贈りもの 2006 12月18日

_ プラバオルガンコンサート クリスマスの贈りもの 2006 12月18日

プラバホールパイプオルガン 専属オルガニスト米山さんからお電話をいただきました。米山さんには 視覚障害者パイプオルガン探検隊など たいへんお世話になっています。 以前、視覚障害者パイプオルガン探検隊の事を日記に何度か書きました。

12月18日に素敵なコンサートがプラバホールで開催されます。障害をお持ちの方は 介助の方も含めて 1割 割引との事です。みなさまに ぜひご紹介していただきたいとの事でした。

私達視覚障害者 ライトハウスライブラリ 点字図書館を利用しています。 ライトハウスライブラリへ お願いし 前売り券をお預かりいただきました。ライトハウスライブラリを利用される視覚障害をお持ちの方が、ライブラリに行かれた便で、前売り券が購入されれば、 私達目の不自由な者にとっって たいへんありがたい事です。

プラバオルガンコンサート クリスマスの贈りもの 2006 12月18日開催につきまして、詳しくは 松江プラバホール ホームページをご覧ください。http://www.web-sanin.co.jp/matsue/plover/hall/e2006/1218.htmlです。

プラバオルガンコンサート クリスマスの贈りもの 2006入場料 一般 前売り券 1,000円 (当日 1,200円)だそうです。高校生以下無料 (要整理券)だそうです。全席自由

障害者の方とその介助者の方は、1割引となるそうです。チケット購入時に手帳をご提示下さいとの事です。申し込み・問い合わせ・電話受付先 松江市総合文化センター《プラバホール》松江市西津田6-5-44 TEL0852-27-6000 FAX0852-26-0094主催/松江市・松江市教育委員会・(財)松江市教育文化振興事業団(プラバホールです。

私達も 前売り券を購入しましたし、 映画 こんばんはの実行委員会に参加の皆様も 何名かですでに 前売り券を購入されたみたいです。12月18日 とても楽しみにしています。


2007-11-27


2008-11-27 松江に隠岐松葉ガニの直売店オープン

_ 松江に隠岐松葉ガニの直売店オープン

わりと暖かな天気の松江市です。夕方から天気もくずれると天気予報でいていました。蟹! 蟹だいすきです。にこにこ

 漁業協同組合JFしまねは「隠岐松葉ガニ」のブランド化を進めておられます。11月26日、「隠岐松葉ガニ」の直売店が松江市御手船場町のJFしまねの本所にオープンしたそうです。ワクワク

詳しいニュース記事は 下記アドレスから詳細な記事をご覧ください。

隠岐松葉ガニの直売店オープン山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=508129004です。

ぴちぴち 隠岐松葉ガニ読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20081126-OYT8T00654.htmです。

 隠岐諸島周辺で水揚げされた「隠岐松葉ガニ」!! 直売所は、祝日と日曜日を除く午前9時30分から午後3時30分まで営業しておられるそうです。詳しくは 上記アドレスから詳細の書かれた新聞記事をご覧ください。


2009-11-27 車いす利用者も安心 松江市交通局がリフト付観光バス

_ 島根県 : bjリーグ島根 トピックス bjリーグ島根 チーム名が決定しました

今日もとても良い天気になりましたね。 先日、クロックマンを買いました。 タカラトミー、起床アラーム機能など搭載の時計。先日ブログの日記でご紹介しました。「タカラトミー、4つの性格により話し方が異なる起床アラーム機能など搭載の時計「クロックマン」を発売」クロックマンは四角い形をしています。ディスプレィ表示も 鍼も無い時計です。 正面に 目と 口があり 口が動き 目も動きます。声も たくさんしゃべってくれます。血液型で音声も違います。四種類のクロックマンが発売されました。クロックマン」を発売 - マイライフ手帳@ニュース http://www.mylifenote.net/004/tak4.html[小売価格]4494円(税込)タカラトミー=http://www.takaratomy.co.jp/です。同じ視覚障がい者のお友達のかたから購入のお願いを受けて、インターネットで購入のお手伝いをしました。何セットか購入のお手伝いをしました。 b型が多いですね。私もB型ですので ついつい欲しくなりB型も購入しました。ニコニコ  妻のA型とB型君がよくしゃべっています。 家族みなが 出かける前に、家から帰ってきたら!必ず音声を聞きます。楽しくなる時計です。

話がそれました 島根県のホームページを見ていますと先日ニュースの記事もあり、ブログの日記でご紹介しましたbjリーグ島根のチーム名の決まった事が載っています。

トップ > 地域政策課 > その他 > bjリーグ(プロバスケ) > bjリーグトピックス > bjリーグ島根 トピックス

チーム名が決定しました。(平成21年11月24日) ○チーム名  島根スサノオマジック  SHIMANE Susanoo Magic

スサノオのこと マジックのこと、 チーム名の事など ホームページに詳しく書かれています。詳しくは下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。島根スサノオマジック! 響きも良く!とてもすばらしい名前です。応援しています!

島根県 : bjリーグ島根 トピックス bjリーグ島根 チーム名が決定しました。http://www.pref.shimane.lg.jp/chiikiseisaku/sonota/bj-league/bj-topics/bj-topics.htmlです。

_ 車いす利用者も安心 松江市交通局がリフト付観光バス

昨年から松江市は ひとにやさしいまち作りを推進するための施策として、 松江バリアフリーモニタツアーを 長期5年間実施され、昨年度は視覚障がい者のかた10名の方が2泊3日で全国から松江市に観光に来られ、 たくさんの貴重なご意見をいただきました。 本年度は車いす利用者のかたを対照に 松江バリアフリーモニタツアーが開催され 貴重なご意見をたくさんいただきました。松江市は今年1月1日より、 ひとにやさしいまちづくり条例を制定し ひとづくりからまちづくりを進めておられます。すごく 嬉しいです!

6月25日に書いたブログもぜひご参考ください。としまる日記(2009-06-25) 嬉しいニュース 松江城に車椅子用階段昇降機配置へhttp://blog.project-ui.com/tosimaru/20090625.htmlです。

さて、今朝の山陰中央新報 ニュース 島根ワイドに「車いす利用者も安心 松江市交通局がリフト付観光バス」の記事があります。 すごく嬉しい記事です。

 松江市交通局は車いすのまま乗れる「リフト付き大型観光バス」を島根県内で初めて導入しました。11月26日、松江市市役所玄関前でこの度導入された「リフト付き大型観光バス」を披露されたそうです。詳しい ニュース記事は下記アドレスから詳細なニュース記事をご覧ください。

山陰中央新報 ニュース 島根ワイド車いす利用者も安心 松江市交通局がリフト付観光バスhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=516469004です。


2010-11-27 赤い羽共同募金 募金活動のお手伝い

_ 赤い羽共同募金 募金活動のお手伝い

毎月25日は松江市の天神町を中心に「おかげ天神」のお祭りが開催されています。天神町の通りは車両通行止めになり、10時から 5時ころまでは、歩行者天国になります。

11月25日 松江市ボランティア連絡協議会参加団体で おかげ天神のお祭りの日にあわせて、松江市スティックビル1fにて、 各団体がバザー展を開催されました。併せて赤い羽協働募金の募金活動が行われました。

私とノア君は 松江スティックビル1fの正面玄関入った所、エレベーター前で、赤い羽共同募金の募金活動を行いました。大きな声をだして 赤い羽協働募金への募金のお願いをさせていただきました。

うぐぐ 赤い羽根協働募金 私とノア君で行いましたが、 一人だと不安ですね。 お客様が近くにおられるかどうかわかりません。 自動ドアが開くたびに、 赤い羽根協働募金を行っています。 みなさまぜひ宜しくお願いします。などと、声を元気な声で出しました。

募金箱が、まんがいち盗難にあってもいけませんし、 ちょっと心配しながら募金活動をしました。募金箱に入れていただく音を頼りに、募金にご寄付いただき大変うれしく、大きな声で「ありがとうございます。」とお礼を述べますが、近くに自動販売行きもあり、お金を入れられる音、缶ジュースなどの落ちる音、周りの音に神経を集中しながら、募金箱から聞こえる音を聞き分けていました。また、赤い羽根をお渡しする事ができなく、 募金していただきました皆様に 「赤い羽をどうぞお取りください。ありがとうございます。」と声を出して、募金していただいたみなさまに赤い羽を一つ一つ取っていただきました。また、お客様とは、盲導犬の事やたくさんお話をしました。

写真を1枚のせます。赤い羽共同募金ブースの前で!赤い羽共同募金にご協力いただきましたみなさま たいへんありがとうございました。みなさまの お一人お一人の 暖かな心のこもったご寄付をいただき 大変感謝しています。ありがとうございました。image


2013-11-27 島根県 : 「ご縁の国しまね」観光PRキャンペーンにおける「新・ご縁四十五箇条」の募集について

_ 中国五県観光情報提供 デイジーサイトのご紹介

マイクロソフト株式会社の助成を受けて視覚障がい者の方が聞きやすい「中国5県」のバリアフリー旅行情報をアクセシブルな音声録音図書企画、DAISYにて提供するページを作りました。皆様ご利用ください。

山口県の観光情報デイジー 広島県の観光情報デイジー 島根県の観光情報デイジー 岡山県の観光情報デイジー 鳥取県の観光情報デイジーのリンクから、中国五県のデイジー、それぞれのリンクからダウンロードしご利用ください。また、デイジーの使い方について書かれたページ、音声のサンプルを聞くページなどリンクを用意しています。

デイジーとは

デイジー(DAISY)とは、Digital Accessible Information Systemの略であり、一言でいうと、誰もがアクセスしやすい情報システムの規格です。ここ数年来、視覚障がい者や識字障がい者(文字を読むことが困難な方)のために、カセットや、従来の音声CDに代わる、 新たなデジタル録音図書の国際標準規格として開発されました。デイジー図書は、専用の機械、または専用ソフトの入ったパソコンを用い、音声で再生することができます。目次から読みたい章や節、 任意のページに飛ぶことができるため、従来のカセットテープや音楽CDなどの音声データに比較すると、ユーザーの使い勝手が非常によいものとなっています。パソコンで再生すれば、文字の拡大や読み上げ場所を示すこともでき、国内では点字図書館や一部の公共図書館、ボランティアグループなどでデイジー図書が製作され、主にCD-ROMによって貸し出されているほか、 ホームページサイトから直接データをダウンロードできる場合もあります。 本サイト内にあるデイジーデータはマイクロソフト株式会社の提供する、オフィスソフト、マイクロソフトワードのアドインソフトであるデイジートランスレーターを利用して作成しています。専用の編集ソフトが無くとも、マイクロソフトワードがインストールされているパソコンであれば気軽に利用できるソフトウェアであるため、今後のデイジー情報の利用促進につながることが期待されます。

観光地情報をデイジーで近年、小型で持ち運びが容易なデイジー専用再生機が発売されたことで、視覚障がいの方も旅先で読書をする(録音図書で様々な情報に接する)ことができるようになりました。 しかし、これまで全国でもデイジー化された観光パンフレットはほとんどなく、全国の観光情報が統一されたフォーマットで紹介されているサイトがありませんでした。 「中国5県デイジー観光情報DAISY」では、視覚障がい者など、デイジー端末、あるいはデイジー再生が可能なPCを利用される方のために、中国5県の観光情報を、 デイジー規格によりデータ化し、配布しております。観光情報をデイジー化することで、視覚障がいのある方、識字障がいのある方にも各地の魅力を知っていただき、旅にでるきっかけにしていただきたいと思います。音声合成エンジンには日立ビジネスソリューションのボイスソムリエネオという合成音声エンジンを利用しており、非常に高品質な合成音声で、デイ ジーが楽しめます(デイジーについての詳しい情報も本サイトをご参考下さい)。URLは以下の通りです。

中国5県観光情報 Daisy | 目の不自由な方、識字障がいの方のための楽しい旅行情報 http://pjui.com/daisy/です。としまるでした

_ 島根県 : トラブル事例集 【情報政策課】トラブル事例集_インターネットを正しく利用するためのハンドブック_(一般向け)

島根県のホームページを見ています。トラブル事例集 インターネットを正しく利用するためのハンドブックが用意されています。ハンドブックは一般向けと高校生向けが用意されていて、PDF版をダウンロードすることができます。ダウンロードも一括ダウンロード用と分割ダウンロード用が用意されています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県 : トラブル事例集 【情報政策課】トラブル事例集_インターネットを正しく利用するためのハンドブック_(一般向け)を掲載しましたhttp://www.pref.shimane.lg.jp/johoseisaku/it/trouble_jirei.htmlです。としまるでした

_ 島根県 : 「ご縁の国しまね」観光PRキャンペーンにおける「新・ご縁四十五箇条」の募集について

島根県では、今年度、「ご縁の国しまね」観光PRキャンペーンを実施しておられ、その中で、できそうでできていなかったりする「ご縁」を大切にするコツをまとめた「ご縁四十五箇条」がご紹介されています。この度、皆さんで作る「ご縁」を大切にするコツを「新・ご縁四十五箇条」として募集されました。

募集期間平成25年11月18日(月) ― 平成26年2月14日(金)【当日消印有効】

※応募資格、入賞、応募方法、発表、応募先・問い合わせ先、その他、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県 : 「ご縁の国しまね」観光PRキャンペーンにおける「新・ご縁四十五箇条」の募集について http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/new_45kazyo.htmlです。としまるでした


2014-11-27 平成26年11月の活動「エネルギーの話」 | 松江少年少女発明クラブ

_ (中国地方 とっておきの景色と食) 中国五件の地域ならではの自慢の景観と食の選定された情報 中国運輸局ホームページ

中国地方、どこかに出かけられる時など参考にしてください。国土交通省 中国運輸局のホームページから 観光に関する情報から 中国地方 とっておきの景色と食のページがあります。地域観光推進のために、地域ならではの自慢の景観と食の選定された情報が載っています。

 中国運輸局では、「個人や小グループを中心に、地域の人々や自然とのふれあいなど、ゆっくりとした時間を過ごす滞在型の旅行形態」、いわゆるスロー・ツーリズムの振興に取り組んでおられます。 このツーリズムの素材となる観光資源の掘り起しのため、人々が訪れたくなる地域ならではの自慢の景観や食「とっておきの景色と食」の募集を呼びかけられ、その中から季節毎に楽しめるものを「春」、「夏」、「秋」、「冬」の「とっておきの景色と食」として選定・発表してこられました。中国地方とっておきの景色と食」として、各季節をとりまとめられ、ホームページができています。  鳥取県  島根県  岡山県  広島県   山口県 中国五県の中国地方とっておきの景色と食の情報!! ぜひ皆様ご覧ください。詳しい内容は下記、中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食)のページをご覧ください。

中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食) http://wwwtb.mlit.go.jp/chugoku/kikaku/totteoki.htmlです。としまるでした

_ 島根県:人権同和対策課 図書・ビデオライブラリー

島根県の人権啓発推進センター内のライブラリーでは、人権問題に関する図書やビデオ、パネルなど、研修等で活用していただくための、教材の貸し出しをしておられます。    人権啓発推進センターが平成25年度に購入した図書、ビデオ(DVD)の一覧です。作品の内容についても掲載されていますのでぜひご覧ください。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:図書・ビデオライブラリー http://www.pref.shimane.lg.jp/life/jinken/jinken/jinken_keihatu/shiryo/library.htmlです。としまるでした

_ 平成26年11月の活動「エネルギーの話」 | 松江少年少女発明クラブ

みんなでチャレンジ!松江少年少女発明クラブの11月の活動をご報告します。今月は、「エネルギーの話」をエステック蠅涼櫺爾気鵑担当され、風力発電、手回し発電、太陽光発電などの模型を作り、実際にそれを動かされました。参加者のみなさんがエネルギーとは何かを感じ取ってもらえたとのことです。そのあと、皆さんは2弦の手作りエレキギターと、手作りアンプも作っておられますので、その手作りエレキギターの弾き方など、新宮さん千綿さんのご指導を受けられました。みなさんが2弦エレキギターの演奏を静かに感動しながら聞いておられたそうです。すごく嬉しくなってきます。楽譜など渡されていますので、みなさんが手作りの2弦エレキギターの弾き方を楽譜を見て勉強されると思います。3月にはみんなで発表会を開催し手作り2弦エレキギターの演奏を開催します。

そして、チャレコンの全国大会に出場が決まり壮行式が開催されたそうです。とても嬉しいです。下記ページには写真もたくさんのっています。

来月12月は私が担当し視覚障がいについて勉強していただき、点字について(できたら点字の年賀状を送っていただく予定。)、そして物作りは、立体触地図を作ります。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

平成26年11月の活動「エネルギーの話」 | 松江少年少女発明クラブのブログ http://matuescience.wordpress.com/2014/11/24/%e5%b9%b3%e6%88%9026%e5%b9%b411%e6%9c%88%e3%81%ae%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%80%8c%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%a9%b1%e3%80%8d/です。チャレコン全国大会はつめいキッズ - 全国少年少女チャレンジ創造コンテスト http://kids.jiii.or.jp/modules/pico/index.php?content_id=312です。としまるでした


2015-11-27 クリスマスナイトフェスティバル 松江フォーゲルパーク

_ 書いて話して、手書きでチャット、新感覚コミュニケーションの発話支援ツール「スピーチサポートDS」

手書き文字入力、五十音入力、携帯電話入力という3つの方法のいずれかで文章をつくると、DSiの声で読み上げることができます。予測変換もあるので、スイスイ入力。声の出せない方、聴覚障がいの方などのコミュニケーションに役立つ便利ソフトです。離れていても書いて会話することができ、1人から最高4人同時で会話が可能です。スクリーンに文字や絵を描くと、同じソフトの入った別のDSiに、その文字や絵がリアルタイムで見えてきます。携帯電話のチャットにはない、新感覚レスポンスの会話を体験していただけます。

「スピーチサポートDS」は、DSiショップで500ポイントで購入いただけます。またプロジェクトゆうあいでは、本体含め10日間の無料体験貸し出しを行なっております。使用例や操作方法の解説、試用申し込みなど、詳しくは次のサイトをご参照ください。スピーチサポートDS 製品ページへ http://www.pjui.com/ssds/

です。

パソコン版「スピーチサポート」もございます。スピーチサポート http://www.pjui.com/speechsupport/です。としまるでした

_ じゃらんのバリアフリーの旅ガイドブック

「じゃらん」が、車いす・足腰が不安な方のバリアフリーの旅、という冊子を発行しています。全国12箇所の観光スポットのバリアフリー情報や、バリアフリーの宿情報を紹介しています。その12箇所の中には、出雲大社がピックアップされており、大社境内のバリアフリー情報は、プロジェクトゆうあいから提供したものです。島根県の宿では佳翠苑皆美、なにわ一水、マリンタラソ出雲が掲載されています。セブンネットショッピングにて定価690円で販売されています。

車イス・足腰が不安な方のバリアフリー旅 2014−2015 - セブンネットショッピング http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106460100/subno/1です。としまるでした

_ クリスマスナイトフェスティバル 松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパークではクリスマスナイトフェスティバルが開催されます。 ペンギンサンタのお出迎え、ナイトバードショー、フードマルシェ、ステージイベントなどクリスマスを彩るナイトフェスティバル開催。

期間:2015年12月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)・23日(水・祝)・24日(木)・25日(金)時間:17:30〜21:00※入園受付は20:15まで

入園料:大人650円(前売り550円)、       小・中学生300円(前売り260円)、幼児無料

ペンギンサンタさん!とってもかわいらしいですよね。

お問い合わせ先:松江フォーゲルパーク TEL0852-88-9800下記のページから詳しい内容のpdfファイルをダウンロードすることができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江フォーゲルパーク|イベントhttp://www.ichibata.co.jp/vogelpark/events/です。としまるでした


2016-11-27 バリアフリー・インバウンド窓口 『 Accessible Travel JAPAN 』(アクセシブルトラベルジャパン)

_ 松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例

松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例が10月1日施行されました。全ての市民は、障がいの有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されるものである。 市民一人ひとりが、このような思いをもって、その尊厳が重んじられるとともに、誰もが住み慣れた地域社会でお互いを尊重しながら安心して暮らせる共生社会の実現をめざす必要がある。 しかしながら、障がいのある人の社会参加を制約する物理的、制度的な障壁や障がいに関する理解不足から生じる誤解や偏見、慣習等の意識上の障壁など様々な社会的障壁がある。その結果、障がいを理由として不当な差別的取扱いを受けたり、障がいの特性に応じた配慮が十分されていないこと等により、日常生活のあらゆる場面において安心して暮らすことが困難な状況が、今なお存在している。 また、障がいに加え、性別や年齢等による複合的な原因により特に生きづらさや差別感を感じている状況もある。 このような状況を踏まえ、社会的障壁をなくすことが、本市のめざす「住みやすさ日本一の実現」につながるものと考える。ここに、障がいのある人もない人も、住む人も訪れる人も、安心に暮らせる「住みよい共生社会の実現」を目指し、この条例を制定する。詳しくは下記アドレスから条例のテキスト版・pdf版をごらんください。松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例策定委員会のページもぜひご覧ください。

松江市:暮らしのガイド:障がい者福祉http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/から、テキスト版条例案可決(H28.7.4)松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例(テキスト版:12KB) http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/zyourei-text3.txtです。pdf版条例案可決(H28.7.4)松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例(PDF:206KB) http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/zyourei-koufu3.pdfです。また、松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例策定委員会のページもぜひご覧ください。http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/sabetsu-jyorei.htmlです。としまるでした

_ 松江おちらとあるき「松江まちあるき」!松江の四季をあるいて楽しむ

古くからの商家、寺社、路地裏など、松江の地域の歴史や人々の暮らしぶりを直接体験いただけます。参加料など下記ページをご参照ください。定時コース 松江満足物語オプションコース なども、参加料など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江おちらとあるき | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttp://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/です。コース一覧 | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttp://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/course/#teijiです。定時コース1 松江満足物語?松江の文化 お茶と和菓子に出雲そば? | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttp://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/course/course_teiji_01.htmlです。としまるでした

_ バリアフリー・インバウンド窓口  『 Accessible Travel JAPAN 』 (アクセシブルトラベルジャパン)

全国のバリアフリー観光地をネットワークする日本バリアフリー観光推進機構は、2015年12月1日より、海外からの身体の不自由な旅行者および日本に居住する方のために、日本国内の旅行についての相談対応とアドバイスをするとともに、必要に応じて連携旅行会社の仲介を行う一元的な相談センターAccessible Travel JAPANを開設しました。Accessible Travel JAPANは、近年の外国人観光客増加にくわえ、2020年のオリンピック・パラリンピックをきっかけに、障がい者や高齢者を含む旅行者が急増することを見越して、東京(成田空港、羽田空港)を経由して全国各地へ訪れるバリアフリー観光を想定した相談センターです。

開設のきっかけは、観光庁の「訪日外国人旅行者向けユニバーサルツーリズム情報発信事業」において、海外の高齢者や障がい者等からの相談に対応できる体制構築に向けた検討をしたことによります。相談窓口の開設に先立ち、Accessible Travel JAPANと国内5地域のウェブサイトも作成しています。 本機構の会員である各地のバリアフリーツアーセンターは、「パーソナルバリアフリー基準」と称する観光地版ユニバーサルデザインの基準を採用。この基準の下、旅行者個々の事情やニーズに合わせてアドバイスを行っています。Accessible Travel JAPANは、今後、英語以外の多言語化および対応地域の拡大を推進し、世界各国から訪れる旅行者誰もが安心して旅行できる「日本のおもてなし」を実現したいと考えています。今後は、観光庁、国土交通省との連携を続けるとともに、オリンピック・パラリンピックにかけて増加する身体の不自由な旅行者への対応について、東京都にも事業推進の提案をしていきます。

◎相談センター名:Accessible Travel JAPAN (アクセシブル トラベル ジャパン)

東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル7F
センター長:田村美紀(2015.10まで伊勢志摩BFTC勤務)
TEL:03-6380-6855 FAX:03-3355-7289 
E-mail:info@accessible-japan.jp

◎運営主体:非営利活動法人日本バリアフリー観光推進機構 (理事長:中村 元)詳しくは、Accessible Travel JAPAN ウェブサイトへhttp://accessible-japan.jp/です。※山陰地方の情報も是非ご覧ください。プロジェクトゆうあいが従来より運営する山陰のバリアフリー観光情報サイト「てくてく山陰」の内容を英訳して新規サイト「Accessible Travel San-in」として情報発信いたします。URL: Accessible Travel San-in "Shimane Tottori Area"http://accessible-travel-san-in.com/です。観光庁:訪日外国人旅行者向けユニバーサルツーリズム相談窓口「Accessible Travel JAPAN」を開設します | 2015年 | トピックス | 報道・会見 | 観光庁http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000069.htmlです。としまるでした


2017-11-27 島根県:道の駅ガイド

_ 佐賀県嬉野温泉街の旅館や商店に「てくてくラジオ」

美肌の湯として知られる佐賀県嬉野温泉。嬉野温泉街の旅館や商店に、AMラジオを使った音声案内「てくてくラジオ」が設置されましたてくてくラジオは、海外のお客様、視覚障がい者のまちあるきサポートを目的とし、日本語、英語、韓国語、中国語の音声を吹きこまれました。ラジオ受信機を持って、施設に設置した発信機に近づくと音声が流れ、施設の紹介、お店のおすすめ商品、トイレの場所、経路の案内などが聞こえます。AMラジオの周波数は1620キロフェルツです。

ラジオをお持ちでない方も、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターで受信機の貸し出しを行いますのでお問合わせください。
嬉野温泉街を散策する際には、てくてくラジオを利用してみてください。
【お問い合わせ】
佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター
住所: 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2202-55
TEL: 0954-42-5126

下記も参考にしてください。佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター フェースブックhttps://www.facebook.com/sagaureshino.bftc/です。日本バリアフリー観光推進機構のリンクから佐賀県/ バリアフリー観光地/全国バリアフリー旅行情報http://www.barifuri.jp/portal/zone/12/detailです。てくてくラジオのホームページです。トップ|微弱電波音声案内システムてくてくラジオhttp://tekuteku-radio.com/です。三輪 利春&アラン

_ 松江少年少女発明クラブよりホームページの移転について

松江少年少女発明クラブのホームページが変更になりました。新しいホームページをfc2に開設しました。【松江少年少女発明クラブのブログ】もリンクされています。

松江少年少女発明クラブ・松江サイエンスクラブホームページhttp://gkiseki.web.fc2.com/science/です。松江少年少女発明クラブのブログ | みんなでチャレンジ!https://matuescience.wordpress.com/です。皆様今後とも松江少年少女発明クラブをよろしくお願い致します。三輪 利春&アラン

_ 島根県:道の駅ガイド

島根県内の全28の道の駅(平成24年度末現在)を紹介するガイドブック「島根 道の駅ガイド」が作成されています。

道の駅マップ(PDFファイル)、道の駅周辺の観光地マップ(PDFファイル)、道の駅データ一覧表(PDFファイル)など、島根県内の全28の道の駅(平成24年度末現在)のPDFファイルをダウンロードできます。 休日のドライブ、観光等にご活用ください。持っているととても便利なガイドブックです。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:道の駅ガイド(トップ / 環境・県土づくり / 道路 / 道路を利用される方への情報 / 道路の利活用 / 道の駅利用促進) http://www.pref.shimane.lg.jp/infra/road/joho/d_katuyo/mitinoeki/michiboekiguide.htmlです。三輪 利春&アラン


2018-11-27 PCエコステーションゆうあい

_ 【観光文化課】「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集について 松江市

松江市の暮らしのガイドを見ています。平成30年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集が7月20日から始まります。募集期間:平成30年7月20日(金曜)から平成31年1月9日(水曜)※必着

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)作品の読書をすすめ、豊かな心を育てるとともに、国際社会への理解を深めることを目的に、小泉八雲作品を対象とする感想文・詩の募集を行います。

平成30年度「小泉八雲をよむ」募集要項、応募方法、募集期間、賞、選考、結果発表、表彰式、応募上の注意、応募先・問い合わせ先、募集要項・応募用紙PDF、中学生用募集要項・応募用紙PDFなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江市:暮らしのガイド:「小泉八雲をよむ」感想文・詩の作品募集http://www1.city.matsue.shimane.jp/bunka/bunka/herun-yomu.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 島根県:ヘルプマーク・ヘルプカードについて

島根県のページを見ています。 ヘルプマーク・ヘルプカードは、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分かりにくい方が身につけることで、周囲に援助や配慮が必要であることを知らせるためのマークです。 東京都が考案し、全国で普及が進められています。

 島根県でも、必要とする県民の方にマーク等を交付するとともに、広く県民の方々にマーク等を身につけている方を見かけた場合の援助や配慮をお願いするなど、マーク等の周知に努めておられます。ヘルプマーク・ヘルプカードチラシ(PDFファイル)、ヘルプマーク画像、ヘルプマークの使い方、ヘルプマークの入手方法、ヘルプマーク交付申請書(個人用)、ヘルプマーク交付申請書(障がい者団体・学校関係者用)、ヘルプマークの交付窓口、ヘルプマーク郵送窓口、郵送・ファックス窓口、ヘルプカード画像。ヘルプカードの使い方、ヘルプカードの入手方法、島根県版ヘルプカード(2つ折り・よこ)【ワード版】/【PDF版】、島根県版ヘルプカード(2つ折り・たて)【ワード版】/【PDF版】、島根県版ヘルプカード(4つ折り)【ワード版】/【PDF版】、島根県版ヘルプカード(両面印刷用)【ワード版】/【PDF版】、島根県版ヘルプカード(両面印刷・氏名欄なし)【ワード版】/【PDF版】。ヘルプマーク・ヘルプカードを見かけた方へのお願い、お問い合わせ先、お問い合わせ先E-mailアドレスなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

島根県:ヘルプマーク・ヘルプカードについて(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / 一般向け)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/ippan/helpcard.htmlです。三輪 利春&アラン

_ PCエコステーションゆうあい

NPO法人プロジェクトゆうあいは、新規事業としてパソコンの整備・解体・データ消去を、障がいのある方々の就労支援事業として行う「PCエコステーションゆうあい」を開始しました。

広げよう、リサイクルと福祉の輪ご不用なパソコン・周辺機器、ご寄付ください!安心の国際基準でデータ消去もいたします。

同時に本事業の一環としてパソコン修理の専門店「パソコンドッグ24松江店」を新規オープンいたしました。

■パソコンドック24 松江店 Tel(0852)61−0124〒690-0056島根県松江市雑賀町227(旧 藤井スポーツビル)営業時間 10:00〜18:00定休日:日曜・月曜・祝日です。駐車場/3台(建物隣 手前1〜3番)詳しくは下記のページをご覧ください。

松江店|パソコン修理専門店 - パソコンドック24https://www.pcdock24.com/shop/shimane/matsue.htmlです。皆さまどうぞ宜しく御願いします。三輪 利春&アラン


2019-11-27 松江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」

_ 隠岐世界ジオパーク(oki islands global geopark)

世界に発信!隠岐世界ジオパーク!(OKI ISLANDS GLOBAL GEOPARK)隠岐ジオパークについて詳しく書かれています。(PDFファイル)でダウンロードできます。世界認定にかかる申請書など詳しく見る事ができます。

Application Dossier for nomination to the Global Geoparks Network OKI ISLANDS GEOPARK

英語版(English)
日本語版(Japanese)

世界認定申請書(英語版)

世界認定申請書(日本語版)

隠岐ジオパークガイドブック(PDFファイル)、隠岐ジオパーク副読本(PDFファイル)。ダウンロードできます。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:隠岐世界ジオパーク(oki islands global geopark) トップページ(トップ / 観光 / 観光振興 / 観光 / 隠岐の観光振興 / 観光振興 / 隠岐世界ジオパーク)http://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/oki_shoukai/sightseeing/oki-geopark/です。

三輪 利春&アラン

_ 働きたい障害者の方も 障害者を雇用したい事業主の方も ご利用ください 障害者雇用の支援メニュー:政府広報オンライン

就労を希望する障害者への支援、障害者雇用に取り組む事業者への支援、障害者雇用の取組例(1)、障害者雇用の取組例(2)など、見ているとすごく参考になりますのでご紹介します。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

働きたい障害者の方も 障害者を雇用したい事業主の方も ご利用ください 障害者雇用の支援メニュー:政府広報オンライン http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201409/2.htmlです。

三輪 利春&アラン

_ 松江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」

温かみのある色合いに、和風テイストの「出雲ブックカバー」。江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作しています。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてください!価格 1,200円+税

取扱店【松江市】・てづくり雑貨 ちろり(北堀町327)・チャレンジショップぢげもん(北堀町332)・松江ごころ(北堀町318)・キルト工房 慶(殿町43 カラコロ工房2階)・松江歴史館(殿町279)・島根県物産観光館(殿町191)

【出雲市】・古代出雲歴史博物館(大社町杵築東99-4)4つのタイプのブックカバーの画像なども是非下記からご覧ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/660です。

三輪 利春&アラン


2020-11-27 松江市障がい者就労支援ガイドブック 2020年度版

_ 盲導犬シリーズ第5弾「世間の誤解に吠える」

私は盲導犬ユーザーです。1991年に日本盲導犬協会から最初の盲導犬さっちゃんを貸与いただき、その後イチロウくん・ノアくん、現在の盲導犬はアランくんと一緒に生活しています。盲導犬と一緒に外に出かけた時に困る事も沢山有ります。ぜひ皆様ご理解よろしくおねがいします。

日本盲導犬協会よりお知らせをいただきました。お知らせの中から一部引用させていただきました。

テレビやラジオ、新聞、雑誌、駅ポスター、車内中づりなどを使ったキャンペーン広告。昨年は「きみと一緒だから」のテーマで受け入れ拒否問題を訴えましたが、この7月から「世間の誤解に吠える」の広告に更新しました。公益社団法人ACジャパンは、公共福祉活動を行う非営利団体を支援しようと、広告で社会にメッセージを送り続けています。今年は「盲導犬への誤解を解きたい」という協会の願いが作品化されました。 盲導犬についての誤ったイメージは少なくありません。「ストレスが多そう」「働かされてかわいそう」ど、盲導犬への偏見は、ユーザーが盲導犬と外出する時のバリアです。みなさんからも日頃、切実な思いが寄せられていました。

そこから「世間の誤解に吠える」という企画が生まれました。映像では、盲導犬が「世間の誤解に吠えさせてもらいますわ」としゃべる場面もあります。俳優の佐々木蔵之介が語り、それに合わせ犬の口元も滑らかに動きます。関西弁によって柔らかに伝えようという狙いです。ACジャパンのホームページは以下のとおりです。Playのプッシュボタンで動画が流れます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

2020年度支援キャンペーン:世間の誤解に吠える|ACジャパンhttps://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_04.htmlです。ぜひみなさまご覧ください。

三輪 利春&アラン

_ 島根県消費者センター】くらしの情報vol.21

島根県のページを見ています。

 【環境生活総務課消費とくらしの安全室】では、島根県消費者センターが作成した啓発紙などを紹介しています。

くらしの情報島根県消費者センターに寄せられた相談事例やアドバイス等を解りやすく紹介しておられます。vol.21(令和2年8月作成)

【特集】令和元年度島根県消費者センターに寄せられた相談概要災害に便乗した悪質商法にご注意くださいインターネットにある儲け話に注意!ほか

また、だまされないゾウくん4コマ漫画島根県安来市出身の漫画家柏屋コッコさんに依頼され、消費者啓発4コマ漫画を見る事ができます。島根県消費者センター】くらしの情報vol.21はpdfファイルでダウンロードできます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

島根県:啓発紙(トップ / 防災・安全 / 消費・食生活 / 消費生活 / くらしの情報 / 情報提供 / 啓発紙)https://www.pref.shimane.lg.jp/bousai_info/syoku/shohi/kurasi_info/johoteikyo/keihatsushi/です。

三輪 利春&アラン

_ 松江市「障がい者就労支援事業所ガイドブック」2020年版

(NPO法人 福祉ネットだんだんね)より、松江市内にある障がい者就労支援事業所ガイドブック2020年版が発行されました。就労継続支援A型事業所、B型事業所、就労移行支援事業所、相談支援事業所の情報が、1冊にまとまった冊子です。

(npo法人 だんだんね)とは、松江市内にある障がい者就労支援施設のネットワークです。プロジェクトゆうあいも制作に関わりました。これから松江市で働きたいと考えている障がいのある方、その保護者の方は、ご活用ください。

配布を希望される方は、サポートステーション絆(松江市千鳥町70 松江市総合福祉センター3階)、またはプロジェクトゆうあい本部へお越しください。

発行元・お問い合わせ先NPO法人 福祉ネットだんだんね・事務局(プロジェクトゆうあい内)電話 0852-32-8645FAX 0852-28-1116です。

下記からダウンロードできます。

NPO法人 福祉ネットだんだんネhttp://dandan-ne.net/から障がい者の就労を支援する事業所ガイドブック

http://dandan-ne.net/documents/guidebook.pdf

です。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日(11-26) 最新 次の日(11-28)» 追記