トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

2005-04-20 テスト

_ テスト

mです。 ソフトビジネスパークにいます。 い

こんばんわ追記テストです。


2005-04-21 便利グッツ

_ 便利グッツ

mです。 いま10時の時報を電波時計が「午前10時です。」とつげました。ラジオのスイッチをいれてニュースを聞きました。 電波時計は性格に時刻を告げてくれます。視覚障害者「全盲」でも利用できる製品がふえました。携帯もそうですし また、今パソコンを利用してインターネットへ接続し、この場に書き込みできますのも、押したキーを音声で確認できるわけですので、社会参加や就労につながる機器でもあります。it技術の向上は障害をお持ちの方にとり、自立と社会参加の支援機器 バリアフリー商品がたくさん増える事を望んでいます。


2005-04-25 家の改造

_ 家の改造

としです。ネームがまださだまらなく にこにこ4月から家の改造をおこなっていましたが、改造もおわり部屋の引越し相動中です。したの娘が中学生になり 家族で部屋の事を話し合っていましたが、 むすこ22さいの部屋2fをしたの娘の部屋にし、むすこは私がつかっていた部屋に移動し、私は物置の部屋へうつりました。たがいにたたみの部屋を板四季にし、 部屋ができて おのおのの移動です。また、家の西側がすぐ山になっていますが、そこがいままで ぶりきの壁でした。 壁をとってもらって断熱材をいれてもらって、いままではけつろでなやんでいましたが これでけつろもすくなくなりそうです。私の部屋 我が家のパソコンルームには 机を3つよこに並べています。1台は家族のパソコンがあり 残りの2つの机が私の基剤がのっています。dosでwtermをつかって パソコン通信につかっているディスクトップのパソコンなどもあり にこにこ 自分の部屋がやっともてました。


2005-04-28 盲導犬

_ 今日もよい天気ですね

としまるです。 やはりネームをとしまるにしました。今日もたいへん良い天気になりました。最近白髪がおおく散髪屋さんでそめてもらっていましたが、散髪屋さんからのすすめもあり、 タイヨウノひかりでそめる こうごうせいの白髪ぞめをつかっています。いままでの白髪ぞめがうるしをつかっていたりして 体にあわなかったですが、なんどかえらいめにあったことがあります。こうごうせいの白髪そめは たいようの光、蛍光灯のひかりでもそまりますので、染めた後そのままにしておけばよいです。とてもつかいやすいですし、べんりです。今朝は天気もよく一番で染め作業をしました。

_ 映画父と暮らせば

としまるです。 8月6日ですが、6日7日は松江の方は水郷祭りが開催され、松江の最大なお祭りの日です。8月6日 土曜日ですが、映画 父と暮らせば上映会実行委員会がたちあがりました。映画 父と暮らせばは、 宮沢りえさん主演の映画です。 上映会は 松江プラバホールで開催し午前中と午後そして夜の3回の上映を実施いたします。情報のユニバーサルデザイン、バリアフリーを訴えてきました。 映画も同じです。傷害をお持ちの方にとってもバリアフリーの映画は、その方の社会参加にもつながります。映画をみたい。外にでたい。私は視覚障害者です。 全盲です。 朝も夜も暗闇の中で生活しています。視覚からの情報は0です。が、 映画の画面の副音声があれば おなじように映画を見て感動する事もできます。聴覚障害をおもちの方もそうです。 字幕がついてしゃべられる内容が文章になり側に映し出されれば みなと同じく感動をあじわう事ができます。いままで なんどもバリアフリー上映会を実施し あるいはお手伝いしてきましたが、力をいれて バリアフリー上映会を毎年開催したくがんばりたいと思っています。みなさま ご協力よろしくお願いいたします。今夜は3回目の 上映会実行委員会が開催され、参加してきます。としまるでした

 

_ 盲導犬

としまるです。私は視覚障害者です。18年前に交通事故で失明したわけですが、事故や災害はいつだれに襲ってくるかわかりません。まさか 自分がと思うことも考えていた事もありましたが、もう失明してから18年になろうとしています。私が自立と社会参加ができた事は、平成3年に今から14年前にパソコンを始めた事、盲導犬とであった事が大きく関係しています。もちろん家族や友達の力もあります。パソコンをはじめた事により文書が自分で書けるようになりましたし、外との交流や、新聞など紙の媒体を読む事ができなかったわけですが、当時はパソコン通信でした。現在はインターネットです。インターネットを利用してニュースや図書を読んだりしていますし、メールを使ってパソコンボランティア活動をしています。プロジェクト23、島根の高度情報化を推進する情報化ボランティアです。パソコンボランティア、パソボラとも呼ばれています。プロジェクト23今年10年目をむかえます。盲導犬につきましては 視覚を失うという事はどうしても動きが遅くなります。外に出る事も危険もおおいです。動きがすくないとどうしても体重が増えたり体調不良になりつつありました。外にでる。一人ででたい時にでかける事もできません。家族が手のあいたときに腕や過多を持たせていただいて一緒に歩きます。手引き歩行をしていましたが、どうしても一人ででたい外にでる。事を思っていました。盲導犬につきましては今後たくさん書いてゆこうとおもっていますが、 1頭目の盲導犬は さっちゃんでした。 今2頭目の盲導犬はいちろう君です。いちろう君2月18日が誕生日で9年になりました。犬の9歳は人間の年の54歳くらいです。 私の年をおいこしました。盲導犬は8歳から10歳までが盲導犬として限度ではないでしょうか、年をとり動きも遅くなってきますし、人間とおなじように目や体に病気もでてきます。 白内障やろくないしょうなど、 最近いちばんよく考える事、次の盲導犬との訓練の事です。盲導犬ユーザーになり、出会いがあり、わかれたくなくてもわかれがあり、 さっちゃんの時もそうでした。出会いと別れ そして 盲導犬はたくさんのみなさまの深い愛情を受けて育成されているという事。生まれてからなくなるまでたくさんのボランティアのみなさまの愛情を受けて育っています。 盲導犬が退役したら一般ご家庭の退役犬ボランティアさんのご家庭で余生をすごします。盲導犬はたくさんのボランティアのみなさまの力と深い愛情でつくられています。今の私のボランティアを考えたきっかけはそこにあります。自分のできるボランティア活動。としまるでした


トップ 最新 追記