トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|

2005-10-02 盲導犬大集合

_ 盲導犬大集合

としまるです

10月1日 土曜日 今日 2日 日曜日開催されました 日本ライトハウス 行動訓練所 (盲導犬訓練所) 卒業の皆様で 会を作って活動しておられます。

もなみの会様 総会と交流会

私は 島根ハーネスの会とてくてくラジオのほうのお手伝いで参加させていただきました。が盲導犬が40頭集まり 盛大な 総会ならびに交流会が開催されました。宿泊地は 大山の ペンション村で、 4箇所のペンションに分かれて お食事会の後、 2時会はみなさんが1箇所に集まりえんえんと開催されました。料理も最高 空気も最高とても楽しい 1泊2日でしたが、遠路からお越しのみなさま ほんとうにありがとうございました。

tosimaru日記]に 書き込みいただいてます、米村さん

おそど まさこさんが鳥取県の観光協会に入って活動を開始され うらやましくおもっていました。観光と 障害者の解除ボランティア組織を作られました。

米村さんが 入っておられて 声をかけていただきました。米村さんに あえて感激です。 ありがとうございました。がんばってくださいね。

1日の日は 鳥取・トラルボランティア・ネットワークの ボランティアの皆様も40名近く集まっておられ また、宿泊にも15名近いボランティアの皆様が お手伝いくださりました。とっとりハーネスの会の ボランティアの皆様そして 島根ハーネスの会の方からもお手伝いにでましたがボランティアの皆様総数 60名近く集まっておられたのではないでしょうか

盲導犬使用者の方に 1名に対して1名のボランティア体制 ほんとうに 嬉しい事です。ボランティア参加されました みなさま ありがとうございました。

鳥取県在住で旅大好きな方なら誰でも参加を歓迎! 鳥取県 観光連盟 主催  第1回トラベルボランティア養成講座が スタートされ、 講習会を受けられた皆様がおてつだいくださりました。

鳥取・トラベルボランティア・ネットワーク が設立されました。

おそど まさこさん                     (4月より公募で 鳥取県観光連盟・観光プロデューサーに就任)された方ですが盲導犬とユーザーの方 多くのみなさまがおそどさんの企画されました 世界各地の観光旅行企画に参加しておられます。

おそどさんにつきまして蠱狼紊篭垢い錣URL:http://www.womanstravel.net

おそどさん 尊敬していましたのでお会いできて お話ができて とても感激の一日でした。

たくさんの皆様にお会いできて すばらしい1泊2日でした。 みなさまありがとうございました。としまるでした


2005-10-03 父と暮らせば 2人しばい 舞台劇

_ 父と暮らせば 2人しばい 舞台劇

10月1日2日と 大山で開催されました もなみの会様総会には盲導犬40頭ちかく集まり、ボランティアの皆様も多数おあつまりになられ盛大な 総会と交流会が開催されました。

島根ハーネスの会の皆様も 6名でお手伝い ボランティア参加させていただきましたが、うち 22名の方は島根大学の学生さんです。 将来盲導犬訓練士になりたい方もおられ、 盲導犬訓練士の方に いろいろ質問もしておられました。ボランティアで参加の皆様の 人生観もすごく かわったとおもいますし、 参加してよかったとのお声を聞きました。

昨日2日 閉会式を午前10時前におこなわれ、 皆様申し込みの有った観光地へ旅たってゆかれました。遠路からお越しのみなさま ほんとうにありがとうございました。

私と1名は 後片付けをして 松江にかえりましたが、別行動で 境港市 みずきしげるロードにむかわれた方も多かったとおききしました。妖怪のブロンズ像 てくてくラジオの設置は8月のみでしたので ざんねんです。が、 みなさま ブロンズ像にさわられたり たいへん楽しかったとおききしました。

さてさて 私はと言いますと、12時30分に家につきました。 いちろうくんの毛のブラッシングをして 1時過ぎに家を出ました。

目的派と 言うと あのそのこの

以前 日記にご紹介しました。映画父と暮らせば松江上映会 実行委員会の中に このたび10月2日 父と暮らせば ふたりしばい 舞台劇を実行されます 柏木さんが入っておられ9月上旬に練習を見学に行きました。午後8時から 皆様の練習です。 通して1時間30分映画ではあじわえない 迫力と 移動する声 移動する足音 肌で 前進で 迫力を味わう事ができました。私たち 夫婦2人で 舞台の練習を拝見 ものすごく ありがたく ものすごく リッチでした。つい 涙をながしながら・・・。感動しました。2人しばいです。 ほとんどせりふです。 視覚に障害をお持ちの方も 父と暮らせば 2人しばい きっと 感動をあたえてくれるとおもいます。

と 書きました。父と暮せば(被爆60年追悼公演)しまね文化ファンド助成事業松江市民文化祭参加作品 むぎわらぼうし企画 公演とき 10月2日(日)上映時間14:00〜15:30 開場13:30ところ プラバホール 参加してきました。

皆様 私が参加できないと思っておられましたし、 突然の乱入にびっくりされましたが大変喜んでいただきました。堅い 握手!

少し早めにおじゃまできましたので 一番前のいちばん いい席に座らせていただきました。

映画 父と暮らせばバリアフリー上映会が立ち上がり8月6日に上映会を開催させていただきましたが、 つらい事苦しい事 そして楽しかった事などたくさんありましたが、皆様とお友達になれました事が私にとって一番の財産です。すばらしい 二人芝居を拝見できました事、開催にあたりたくさんの皆様が動いておられますこと みなさまに感謝です。としまるでした


2005-10-04 日本盲導犬訓練士学校

_ 日本盲導犬訓練士学校

日本盲導犬協会の卒業生です。平成3年にはさっちゃんとの共同訓練、そして平成10年にはさちと別れて いちろう君との共同訓練を受けたわけですが。

日本盲導犬協会に日本盲導犬訓練士学校が開設され、2年目です。

ぜひ島根県 鳥取県山陰からも盲導犬訓練士めざして挑んでほしくおもいます。

財団法人 日本盲導犬協会http://www.moudouken.net/

財団法人 日本盲導犬協会 | 日本盲導犬訓練士学校募集要項http://www.moudouken.net/school/boshu.html

締め切りがちかいです。

また、私は 下記でもよく買い物をします。盲導犬育成支援グッズ販売★盲導犬サポートSHOPhttp://www.gomoudouken.net/

としまるでした


2005-10-05 イベントたくさん

_ イベントたくさん

10月2日3日は 近くの神社 美月神社のおまつりでした。3日の日は子供さんたちも家族できておられ たくさんの人人人 秋祭り 人がたくさん集まるの ほんと うれしいです。3日の夜は神楽もあり盛大な お祭りでした。笛や たいこの音も家から聞いていましたが、 秋祭り 季節の風景今日はすこし 風も冷たくかんじました。

さて、子ども遊びのフェスティバル10月8日です。開催日 平成17年10月8日(土)10時〜15時会場  松江市総合体育館・北公園主催  松江市子ども会育成協議会連合会ペットボトルを使った工作を沢山こられる子供さんたちに指導します。今日は水曜日 プロジェクト23の会合の日です。水曜セミナーで いろいろと打ち合わせや勉強会もおこないます。

10月8から10日にかけて 島根大学の学園祭です。下記に9日 ゆこうかなとおもっています。10月9日(日)開場 13:30開演 14:00場所 島根大学第二体育館前売り 一般¥2,000(学生¥1,000)当日  ¥2,500出演者・遊吟→・鴨川→・チャンク→・山嵐の出演順だそうです。終了予定時刻は17:20だそうです。

車いすロボット「ひとみ」山梨大学発ベンチャー:ロッタ有限会社http://rota.web.infoseek.co.jpFAQがありますので 皆様 ぜひ見てください。

10月10日 行きたくおもっています。

「ロボットと未来」展について【出雲科学館】視覚障害者を道案内する次世代インテリジェント車いす(盲導犬ロボット)デモがおこなわれます。どなたでも試していただけるそうです。ただし、出雲科学館様から注意として、 10月8日から16日に開催いたします「ロボットと未来」展の、ロボットを動かすのは8日〜10日と15日,16日だけだそうですので、皆様 ご注意ください。ロボットを動かされるのは10月8日, 9日, 10日10月 15日,16日だけだそうですので、みなさまご注意ください。宜しくお願いいたします。

10日は 松江から行かれる方もおられ 一緒におじゃまします。また、 会場に お友達の方が多数集まっておられ みなさまにお会いできます事楽しみにしています。島根県の視覚障害者 メーリングリストでもprさせていただきました。 時間を合わせて わいわい オフ会です。としまるでした


2005-10-06 地域情報・メールマガジン

_ 地域情報・メールマガジン

情報弱者「視覚障害者」です。 パソコンが使えるようになり世界中から情報がたくさん入るようになりました。必要な情報 必要でない情報たくさん届きますが

下記は 地域の広報として読んでいます。 必要な情報です。 

イベントもたくさん載っていますし 紙の媒体私たち「視覚障害者」読む事できませんが、 インターネットを使って直接ホームページを拝見したり、メールで メーリングリストで複数多数の皆様との交流や情報の共有などなど、たいへん役にたっていますが、ホームページ造られる方も 情報弱者の方への配慮 情報ユニバーサルデザインなどの配慮 大切な事だと思います。パソコンボランティアとして訴えています。

メールマガジンは発行日にメールで届きますので わざわざ ホームページを見にゆかなくてもよく便利です。 

下記は 島根県と 松江市の メールマガジン

松江市メールマガジンだんだん かわら版配信に関する手続き、ご意見は次のホームページからお願いします。○配信の中止・配信先の変更・バックナンバーはこちらからhttp://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/melmaga/soukan.html編集・発行:松江市市長室秘書広報課

どっと島根 〜情報満載メールマガジン発行 島根県政策企画局広聴広報課配信申込・解除は  http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/magazine/※どっと島根掲載内容は転載フリーです。

 アシスト 《経営に役立つ情報が一目でわかるメールマガジン》編集・発行 財団法人しまね産業振興財団メールマガジンの配信の登録・停止・変更、バックナンバーは次のアドレスから。http://w3o.joho-shimane.or.jp/assist/

私は、上記を中心に メールマガジンで広報情報を得ています。としまるでした


2005-10-07 映画で身につけよう人権感覚  鳥取県倉吉で開催

_ 松江市ボランティアフェスティバル2005

上記実行委員会が昨日、松江市福祉センターで開催され参加してきました。松江市ボランティア連絡協議会 参加団体新制松江市となり 新しい支所の方からも参加がありました。松江市ボランティアセンターには 企業ボランティアとして多数の企業が登録されています。 企業ボランティアの方も 含めて 50名近い方があつまられました。

第1回 松江市ボランティアフェスティバル12月11日 日曜日 松江市福祉センターで開催されます。

フェスティバル開催にあたり、班を決められました。ステージ班 福祉センター館内の センターを使ったイベントブース班 そして事務局班の3つの班にわかれて話し合いをしました。私はステージ班に入りましたが、 ステージ班は大ホール「230名入れるホール」 午前中10時からスタートし終了午後3時までのプログラムを決めたりしてゆくわけですが、 今後班ごとに会合を重ねてゆきます。皆様松江市ボランティアフェスティバルご期待ください。としまるでした

_ 映画で身につけよう人権感覚  鳥取県倉吉で開催

映画で身につけよう人権感覚 映画の盲導犬クィール葉 副音声つきだそうです。

ゆかれる方は 主催者の方にご確認ください。

一人ひとりが大切にされ、生き生きと暮せる社会をつくるにはどうしたらいいのでしょう。そのヒントを映画からみつけてみませんか。

日時 平成17年10月15日(土)・16日(日)場所 倉吉未来中心・小ホール    入場無料

上映情報10月15日(土)<開場 16:15>16:30〜17:30  多和田 悟さんトークショー17:45〜18:00  盲導犬について知ろう鳥取ハーネスの会&伊藤 雄さん 18:00〜19:50 「クイール」上映 

10月16日(日)<開場 9:30>10:00〜11:59「パッチギ!」上映 13:00〜14:35「1リットルの涙」上映14:45〜16:42「北京ヴァイオリン」上映

入場整理券 入場は無料ですが、整理券が必要です。整理券は、人権推進課及び倉吉未来中心事務局で配布しています。また、必要な場合は郵送しますので問合せ先までご連絡ください。    問合わせ先 鳥取県人権推進課電話 0857−26−7110・7592  ファクシミリ 8138Eメール jinkensuishin@pref.tottori.jp上映作品&トークショーのご案内

10月15日(土)

「クイール」(日本 2004 100分)たくさんの愛に包まれた一匹の盲導犬の感動の物語ストーリー クイールは、盲導犬になるため、パピーウォーカーの愛情を一身に受け元気に育つ。マイペースのクイールに、ベテラン訓練士の多和田でさえ、手を焼くこともあったが目の不自由な男性・渡部とめぐり逢い、共に歩く喜びをかみしめながら彼らの絆は徐々に深まっていく・・・。※日本語字幕・音声ガイド付き上映

多和田 悟さんトークショー演題「私が私であり続けるために」多和田 悟(日本盲導犬協会訓練士学校 教務長、国際盲導犬連盟 査察員)視覚障碍者が、「安全で快適で自由な歩行」を取り戻し、自分らしい自分であり続けるために、クイールを含め、200組以上の盲導犬と盲導犬ユーザーに関わってきた。平成16年4月からは、(財)日本盲導犬協会で日本初盲導犬訓練士学校の、後進指導にあたっている。

10月16日(日)

「パッチギ!」(日本 2004 119分 )世界は、愛で変えられる。ストーリー 1968年、京都。高校2年生の康介は、敵対する朝鮮高校に親善サッカーの申込みに行く。そこで、フルートを吹くキョンジャに心を奪われる。なんと彼女は、朝鮮高校の番長アンソンの妹だった・・・。国籍の違いに戸惑いながらも、キョンジャと仲良くなりたくて「イムジン河」を練習する康介。 胸ときめく切ない恋と涙あふれる熱い友情、そして思わず顔をしかめる程の激しいリアル・ファイトに満ち、無軌道な若者たちが不条理な社会の荒波に巻き込まれながら、大人への一歩を踏み出す姿をとらえた青春群像劇。 

「1リットルの涙」(日本 2004 95分 )耐えておくれ、私の涙腺よーストーリー 主人公木藤亜也は、徐々に体が動かなくなってゆき、やがて体の全機能が停止してしまう難病「脊髄小脳変性症」にかかる。その亜也が、書き続けた「1リットルの涙ー難病と闘い続ける少女亜也の日記ー」をもとにストーリー化。発病から21歳までの心の激しく揺れ動く葛藤の日々を中心に家族や主治医らとのふれあいを描いた映画。テレビドラマ決定の感動作。 「北京ヴァイオリン」(中国 2002 117分 )僕が奏でる父さんの夢。ストーリー チュンは顔も知らない母の形見であるヴァイオリンを上手に奏でる13才。人々の温もりが残る田舎町で貧しい父リウと二人暮し。ある日コンクールに出場するため北京に向かう…。 息子の成功を夢見て素朴な優しさと無償の愛を注ぐ父親と大きな夢に向かってひたむきにがんばる少年の姿、そして彼らをめぐる人々をクラシックの名曲にのせてあたたかく描く。 

いじょうです。としまるでした


2005-10-08 むさし「猫」ぱちり

_ 秋の花

うちの家はすこし小高い所に建っています。家の庭の玄関から階段をおりて道にでますが、階段を下りる所 少しの庭があります。庭には、秋の花がさいています。

小さな花の写真とラズベリーが実がみのり 一粒つまんで口の中に 甘酸っぱく口の中にひろがりました。ラズベリーの赤く実った写真の2枚を写しました。

4時30分 夕暮れ時の写真ですこし暗く写っているかもしれません。実をつまんで、口の中で味をあじわってから、 いちろうと一緒に散歩にでました。散歩 山道で1時間コースです。としまるでしたimageimage

_ むさし「猫」ぱちり

むさし 黒い猫で スコティッシュフォールド あんぱんまんのような丸い顔 丸い目 たれた耳の猫です家の中で飼っていましたが いつのまにか 外で自然がだいすきな猫になりました。庭を 歩いています。むさし 狩りがとくいです。庭のパトロール中のむさしの写真を1枚撮りました。

同じく 4時30分ころ 夕方に写した写真です。image


2005-10-11 車いすロボット「ひとみ」

_ 車いすロボット「ひとみ」

昨日 10月10日出雲市の出雲科学館へでかけました。山梨大学発ベンチャー:ロッタ有限会社の方とお話もできましたし、 視覚障害者のお友達もこられ、順番に 試乗させていただきました。

この字型の通路をつくり そこを車いすロボットに乗って走りましたが まがりかどでは 前進後退をなんどか繰り返し 90度をまわりきりました。会場がやかましい中を 車いすロボットの音声案内も聞こえ きもちよく乗車できました。

視覚障害者を道案内する次世代インテリジェント車いす(盲導犬ロボット)のってきました。

次回試乗できますのは、10月 15日,16日となります。

車いすロボット「ひとみ」1.ロボットの概要車いすロボット「ひとみ」は、ロボットの目とコンピュータを搭載した車いすで、全体が黄色です。予め登録されている経路を、時速1〜4kmで1間半連続走行すること ができます。高さ140cmのポールを車い すのフレームに取り付け、ビデオカメラと光電センサAはその先端にあります。このビデオカメラと光電センサAを用いて、屋外ならばサインパターン、すなわち縁石、点字ブロック、塀、横断歩道などを見ながら、屋内ならば通路や壁などを見ながらそれに沿って走行します。また、歩行者や他の車いすなどがすぐ前にあると見つけてロボットは一時停止します。道を空けてくれない場合は回り込んで進みます。ロボットが左/右折するとき、停止するとき、回り 込んで進むときは必ず音声で利用者に知らせます。バンパ センサと光電センサBをフットプレート(足置き)に取り付けます。光電センサBは穴や下り階段などがすぐ前にあるとこれらを見つけて一時停止します。そして利用者の指示を待ちます。光電センサAとBは光 ビームを扇型に走査し て発射光と反射光の時間差から対象までの方位と距離を計測するセンサです。バンパセンサに何かが当たるとロボットは緊急停止しますので安全です。ロボットが正しい経路に乗っているかどうかを確認するため、経路の要所に10cm平方程度のQRコードを貼ります。また、エレベータやドアにQRコードを貼り、ドアが開いているか閉じているかを検出するのに用います。経路とサインパターン、経路の要所(QRコードのある場所)のデータは、専門のオペレータがロボットを予め実際に動かして登録しておきます。電源はニッケル水素バッテリで、5分 間一時停止すると自動 的に電源がオフになる省電機能を持っています。1時間半以上走行するときは予備バッテリを持って行きます。

2.利用方法ロボットを使うのは簡単です。利用者が行きたい場所には番号を割当てておきます。操作ボックスは大きめの弁当箱程度の大きさで、キースイッチと緊急停止ボタンが箱の側面に、走行ボタンとテンキーパッドが箱の上面についています。キースイッチを回すと電源が入ります。音声の指示に従いテンキーで現在位置 と目的地の番号を押します。そうするとロボット は経路を探索しビデオカメラで出発地点のQRコードを確認し、出発の準備が出来たことを知らせます。利用者が走行ボタンを押すと走行を開始します。走行中に走行ボタンを再度押すと滑らかに停止します。緊急停止ボタンを押すと急停止します。目的地に到着するとQRコードで確認し到着を音声で知らせて停止します。操作ボックスは利用者が車 いすに座るときは膝の上に置きま す。盲導犬ロボットとして使うとき利用者は後ろのハンドルにつかまって歩きます。操作ボックスはハンドルのところに置きます。乗る時はバンパセンサを跳ね上げます。全体の重量は35kgと軽量です。

試乗させていただきました。携帯のカメラで写真を1枚とりました。写真を1枚 添付しています。としまるでしたimage


2005-10-12 Ruby講習会 松江と浜田で開催!

_ Ruby講習会 松江と浜田で開催!

プログラム初心者から経験者まで 「Ruby」言語でプログラムの基礎を体験しよう!

入門コースとCGI入門コースが開催されます。

島根県在住者によって開発されたオープンソースプログラム言語 「Ruby」は、「手軽に楽しくプログラムしよう」というテーマで作られた言語です。シンプルで強力なオブジェクト指向スクリプト言語として世界中で活用されているプログラムを体験・習得してみましょう。

<入門コース:松江会場>


日程:平成17年10月17日(月)・18日(火)        24日(月)・25日(火)の4日間時間:4日間とも18:30〜21:00場所:島根大学 総合理工学部7階 720教室

      電子制御システム学科計算実習室

対象:キーボード入力がスムーズにできる方参加:先着20名 参加費無料!(テキスト購入不要)

<入門コース:松江会場>


日程:平成17年11月12日(土)・19日(土)時間:2日間とも10:00〜16:00場所:テクノアークしまね パソコン研修室対象:キーボード入力がスムーズにできる方参加:先着16名 参加費無料!(テキスト購入不要)

<入門コース:浜田会場>


日程:平成17年11月26日(土)・12月3日(土)時間:2日間とも10:00〜16:00場所:島根県立大学 メディアセンター対象:キーボード入力がスムーズにできる方参加:先着20名 参加費無料!(テキスト購入不要)

<CGI入門コース:松江会場>


日程:平成17年12月5日(月)・ 6日(火)        12日(月)・13日(火)の4日間時間:4日間とも18:30〜21:00場所:島根大学 総合理工学部7階 720教室

      電子制御システム学科計算実習室

対象:プログラミングの経験がある方参加:先着20名 参加費無料!

詳しくは・・・・http://www.jobcafe-shimane.jp/upload_file/92-0.pdf申込:ジョブカフェしまね 0852-28-0691担当:葛原(クズハラ)さんメールinfo@jobcafe-shimane.jpです。お問い合わせの方は 上記へご連絡宜しくお願いいたします。としまるでした


2005-10-13 関西からお客様

_ 関西からお客様

昨日と今日、1泊2日で 関西から視覚障害者の方が観光に来ておられます。関西のほうの社会福祉協議会を通じて連絡をいただき、 昨日は 市内観光と いちばた電車で一畑薬師寺へゆかれました。新幹線と 伯備線「岡山から松江」は 移動など 駅員の方のサポートです。 観光は 手引きのボランティアさんがお手伝いしてくださり、 夜宿泊のホテルでお会いしました。

てくてくラジオの体験で来られ、 昨日は 一畑薬師寺で体験いただきましたが、 今日は境港市 みずきしげるロードで体験しておられると思います。宿泊のホテルでも体験されたと思います。

すべてのみなさまに 私たちお手伝いさせていただくのは難しいと思います。

10月23日24日 東京から視覚障害者の方がてくてくラジオを見学に来られる事もきまっています。22日23日 松江市健康福祉フェスティバルが開催され、 てくてくラジオは点字しておられる参加団体の 点字ブースで ブースの説明に利用していますので、 その 案内を聞いていただこうと思っています。気をつけておこしいただきたく思っています。

昨日も今日も観光にもってこいの大変良い天気でした。 今日など半袖がこいしい暑さになりました。関西から来られたお客様は30年ぶりに山陰に来られたそうですが、思い出をたくさん持って帰られたとおもいます。お会いできました事に 感謝です。としまるでした


2005-10-14 てくてくラジオ 記事

_ 第4回ら・ら・ふぇすた

11月13日 日曜日 松江市総合福祉センターにおいて第4回ららふぇすたが開催されます。

http://www.shimane-l.jp/4rara.html上記は社会福祉法人島根ライトハウス ライトハウスライブラリーのホームページのららフェスタのページです。

今回は、愛される地域づくりを目指してと題し、更に地域との交流を図っていきたいと計画されています。今年も模擬店、バザーをはじめ、さまざまな企画が予定されています。

毎年盲導犬のブースも用意されています。 今回も 関西盲導犬協会から訓練士さんが来られるそうです。私たち、しまねハーネスの会盲導犬ユーザーとボランティアの皆様で組織を作っていますが、 私たち しまねハーネスの会も毎年盲導犬「ガイドドック」ブースを設けて普及啓発活動を行っています。

コンサートが開催されます。日本網膜色素変性症協会山陰支部創立10周年記念コンサートとして、北田康広さんが 来られます。とても楽しみにしています。

また、 福祉機器展も盛大に開催されます。プロジェクトゆうあいは ブースを設けて am微弱電波 てくてくラジオと ゴム性点字ブロック ほどう君を企画しています。

昨年松江市福祉マップ ほとんどくばりおわりましたが、100ページですので マップと言うよりはブックです。松江てくてくブックですが、 すべてスピーチオのバーコードを入れています。また、松江市に働きかけ 昨年6月から松江市の広報の一部に スピーチオのバーコードを入れていただきました。ブースでは 視覚障害者 日常生活用具としての スピーチオのデモも 担当し 普及啓発活動を行いたいとおもっています。

昨年は 松江市のてくてくブックを造りましたので ブックはたくさんあり、多くのみなさまに配布しましたが、 本年は ブックも少なくかぎられていますので、こられたみなさまに スピーチオの音声を聞いていただく事にがんばろうとおもっています。

たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。としまるでした

_ てくてくラジオ記事

昨日 関西からお客様の事を日記に書きました。

新聞記事を発見しました。

全盲男性、水木しげるロード楽しむ山陰中央新報 ニュース 総合URL    : http://c11om4bv.securesites.net/news/modules/news/106567006.html

ラジオがきっかけ 目の不自由な男性 水木ロード堪能日本海新聞URL    : http://www.nnn.co.jp/news/051014/20051014008.html

としまるでした


2005-10-15 視覚障害者パソコン訪問講習会

_ 視覚障害者パソコン訪問講習会

島根県の事業で 島根県県内の障害者の方の住んでおられる所に出向いてゆく、パソコン訪問講習会も開催されています。すでに4年になるのでしょうかパソコンボランティアとして、 8年前に 県へいろいろ提案しました。

視覚障害者の場合ですとライトハウスライブラリーが窓口です。

県内に住んでおられる、重度な障害をお持ちの方にたいして 視覚と他の障害重複障害等により外出が困難なかた、全盲の単身世帯のかた、松江までの公共交通機関による移動が困難なかたを対象に、パソコン講師の方「指導員の方」が、その方のご家庭に訪問して、パソコン講習を実施される講師派遣制度があります。

講習期間は受講生の受講目的、講習内容に応じて話し合って決められます。原則2時間以内を5回だそうです。費用は無料です

スタートの頃は10回の講習会でしたが、 多くの方をサポートする事もあるでしょうし予算が削られてきている事も関係しているとおもいますが、 講習回数が減ったみたいです。今までにたくさんの方がこの制度を利用して、パソコンを勉強し、パソコンを身体の一部として活用し、社会参加や自立につなげてこられた方も多いと思います。末永く継続してほしい制度です。としまるでした


2005-10-16 晴天

_ 晴天

きもちの良いほどの晴天です。気持ちの良い一日となりました。

先ほど 花火が上がりました。 松江では今日は武者行列 どう行列が開催されます。 どう行列の練習の音がこの1ヶ月夜聞こえていました。 どう行列晴天に恵まれて良かったです。さて、 9時頃 天気もよく いちろう君のシャンプーをしました。シャンプー後とても良いにおいです。シャンプーを終わり 外でタオルでしっかり体を拭いてあげました。体を拭いてあげている所と、 ぼくシャンプー終わったよの 写真を携帯で写してもらいました。2枚の写真を載せています。

きんもくせいの香りが町中漂っています。いま、窓をあけてパソコンに向かっていますが、きんもくせいの香りが最高です。とても 幸せな気分です。

お昼を食べてから 銅行列を見に行ってきます。さあ!みんな!外にでよう!と言う気持ち、気持ちがよい天気となりました。心もそわそわしてきます。としまるでしたimageimage


2005-10-17 PC-Talker

_ PC-Talker

視覚障害をお持ちの皆様がパソコンを利用するためには 音声環境が必要になります。私も利用していますが、たくさんの皆様が利用されているソフトにPC-Talkerが有ります。ホームページの制作者もしくはホームページを造ろうとしておられる方の問い合わせなど よく有ります。画面を見ながら音声を確認していただくのが一番です。体験版のダウンロードをして 視覚障害をお持ちの方に読みやすいホームページを造ろうと がんばっておられる方も多いです。

PC-Talker株式会社 高知システム開発の製品です。パソコン内蔵のPCM音源でなめらかな音声出力を実現し、音声合成エンジンにIBMのProTALKERを採用しておられます。

 所在地 〒780-0048 高知市吉田町2-23TEL 088-873-6500  FAX 088-873-6599高知システム開発のホームページhttp://www.aok-net.com/ダウンロードダウンロードのページから体験版のダウンロードもできます。http://www.aok-net.com/dlpage.htm

としまるでした


2005-10-18 しっぽもひとやく

_ しっぽもひとやく

私はお酒はにがてな方です。どちらかというと甘党です。私のすきな モナカのお菓子、昨日買いにゆきました。

昨日は天気も良く、友達のお見舞いにでかけました。 友達が住んでおられるのは グリーンシャワーの 吉田村と言う所です。松江市から 宍道湖湖畔 国道9号線を出雲市の方に向かいますが 宍道湖の終わり宍道町から国道54号線 広島の方に向かいます。加茂町 木次町 三刀屋町とつずきます。 掛け合い町 吉田村とつずきます。三刀屋町で お茶と 和菓子をいただきすこし休憩して 吉田村へゆきました。

しっぽもひと役本舗  天満屋さんおともだちで盲導犬応援団です。

しっぽもひとやくとは ぶたさんの 形をしたかわいい もなかです。ぶたさんのしっぽもくるりっとまかれています。さわって かわいい形です。できたての ほやほやを いただきました。

ぱくりパクリと いただく前に 携帯のカメラでぱちりと写しました。にこにこ

しっぽもひとやくを手のひらに載せて おなかのなかにいただく前の写真を1枚貼付しています。

URL http://tenmaya.com

よく電話で註文し 郵送で和菓子を送っていただく事も多いです。あるいは メールマガジンで季節の和菓子の註文メールをいただき 註文させていただく事おおいです。

甘党 としまるでしたimage


2005-10-19 平田 檜山小学校

_ 平田 檜山小学校

昨日は 出雲市の 平田の檜山小学校へおじゃましました。人権同和教育授業公開日のお手伝いをしました。都合もあり、教頭先生に贈り迎えをしていただきました。 遠路をありがとうございました。

午前10時30分に迎えにきていただき、檜山小学校までの距離は車で約40分くらいでしょうか。

3年生さんたちの教室におじゃましました。4校時(11:20〜12:00) 自己紹介と質問タイムこどもさんたちの自己紹介と 点字の自己紹介の文章をいただきました。きれいな点字でした。とても 嬉しかったです。

 点字のご指導 ボランティアのみなさま ありがとうございました。私もいちろう君も自己紹介をさせていただきました。その後、盲導犬についての質問をたくさんいただきました。事業がおわってから 楽しみにしていた給食の時間です。わくわくわく3年生の教室でいただきます。また、3年生の生徒のみなさんは19名。 みんなとても元気の良いこどもさんたちです。給 食(12:00〜13:00)給食は おでん、野菜いため てんぷらもありました。ごはんと 牛乳などなどこどもさんたちが クロックポジションで教えてくださりました。

2005年 7月12日(火曜) 8時34分視覚障害者クロックポジション 説明の仕方日記を書きました。 内容は物を触らせていただきながらの説明を 私たち視覚障害者はたいへんありがたく思います。

物の位置などは、クロックポジション 時計の文字盤を例にとってお話します。

たとえばテーブルの上の物の位置「コーヒーが 12時の方向にあります。水は10時の方向にありますよ。」「はいざらは3時の位置にあります。」などの説明方法です。

食事などもそうです。物を触らせていただきながら「2時の方向にサラダがあります。 4時の方向に 焼き魚 さんまです。さんまの上には だいこんおろしがのっています。 後で醤油をかけましょうか。 6時の方向に 箸がおいてあります。 8時の方向に ごはんですね。 10時の方向に みそしるです。 12時の方向に お茶があります。」など、説明と、 場合によってはそっと説明と同時に実際の容器をを触らせていただきながら、説明を受けてから 食事をいただきます。

私たち視覚に障害を持っています視覚障害者に対する説明だけでなく、高齢者の皆様にとってもクロックポジションを使った説明方法、そして そっとその品物に触らせて説明する2つの方法を取り入れた説明の仕方は、心のこもった、人に優しい説明の仕方ではないかとおもいます。

と 書きました。

昼からは5校時(13:30〜14:15)3年生と交流会ptaの皆様 参加されて 授業参観です。こどもさんたちの司会ではじまり 檜山小学校の紹介 心のこもった こどもさんたちが考えられたプレゼントをたくさんいただきました。檜山小学校の校歌を吹き込んだテープもいただき、家に帰ってきかせていただきました。ゲームもとても楽しかったです。

6校時(14:30〜15:30)こどもさんたち保護者の皆様 公民館 地域の皆様へ お話させていただく時間をいただきました。講演内容は 「ともに生きる そして、人という字に支えられ」天気もよくとても楽しい一日でした。檜山小学校のみなさま 楽しい一日をありがとうございました。としまるでした


2005-10-20 県立盲学校100周年記念イベント

_ 県立盲学校100周年記念イベント

23日の盲学校文化祭へ てくてくラジオ参加です。

10月22日、島根県県立盲学校創立100周年の記念式典が盛大に開催されます。県民会館で開催されます。

詳しくは[tosimaru日記]:2005-10-06-1 零谷さん 追記の島根県から資料です平成17年10月5日 島根県立盲学校http://blog.project-ui.com/tosimaru/20051006.html#c01です。上記はすでに 参加申し込みが過ぎていますが、

23日は、盲学校では記念学園祭が開催されます。9時半から始まりメイン会場の体育館では修学前学級の(ひよこ学級)や在校生の学芸発表があり10時半過ぎから100周年記念プログラムとして卒業生、旧職員保護者タイムが設定されています。また、児童生徒職員の作品展、100周年記念コーマー、ほりだし市、お昼には食堂喫茶も開かれて皆さんのお出でをお待ちしています。

みなさま ぜひぜひ おこしください。

としまるでした


2005-10-21 松江市健康福祉フェスティバル

_ 松江市健康福祉フェスティバル

プロジェクトゆうあいでは、 10月22日23日 松江市健康福祉フェスティバル ブースを設けて皆様のお越しをお待ちしています。以前書きましたが、松江市健康福祉フェスティバル実行委員会が開催され、いろいろご提案しました。にこにこ

2005 松江市健康福祉フェスティバル

           主催/松江市健康福祉フェスティバル実行委員会

  健康づくりやふれあい・交流・スポーツを通じて、子どもから高齢者まで だれもが楽しめる健康福祉の総合フェスティバルです。医療と健康と福祉に 関する楽しい催しが盛りだくさんで、展示・即売や、医療、健康に関する相 談コーナー、講演会等もあります。皆さんのご来場をお待ちしております。 日時 10月22日(土) 10:00〜17:00     10月23日(日)  9:30〜16:00 場所 松江市保健福祉総合センター(松江市立病院隣り)お問合せ/生活福祉課 TEL 0852-55-5302 健康福祉部生活福祉課 e-mail : fukushi@city.matsue.shimane.jpです 宜しくお願いいたします。

ところで 松江の輪実行委員会松江の応援歌を広く公募し 歌ができあがりました。まつえーるができあがりました。

9月19日ころに 日記にも書いています。

10月22日の松江市健康福祉フェスティバルオープニングでも 歌うとおもいます。わくわくわく

「まつえの『わ』実行委員会 合唱団スケジュール10月22日(土)はまつえーるに関わるイベントが目白押しです。 A)松江市健康福祉フェスティバル 朝9:30〜10:20 B)いきいき祭り    正午前後 C)古墳まつり     13:00〜準備 15:00〜16:30本番

 私は 松江市健康福祉フェスティバルで ゆうあいブースにいますので aの オープニング合唱団に参加bは なかなか 参加が難しくcは もし 健康福祉フェスティバルイベント会場まで迎えに来ていただけるなら 参加できるかなと おもっています。どちらにしても 明日はたいへん忙しい一日になりそうです。

また、23日は 松江市健康福祉フェスティバル会場に東京から 視覚障害者の方が 見にこられます。てくてくラジオの見学に こられます。 2泊3日でこられますので ゆっくりお話できればとおもっています。お会いできます事を楽しみにしています。また、松江農林高校生徒さんからも連絡がありました。 卒業論文製作のお手伝い。 当日会場ブースで、連絡してこられた生徒さんたちの質問にいろいろ答えてあげようと思っています。

としまるでした


2005-10-24 アートバルーン

_ アートバルーン

10月22日23日は松江市の健康福祉フェスティバルが盛大に開催されました。プロジェクトゆうあいのブースでは、福祉マップのてくてくマップとてくてくブックなどの展示や松江市のバスマップの展示をおこないましたが、てくてくラジオを設置してフェスティバル会場のブースの説明をしました。スピーチオ 視覚障害者の日常生活用具にも入っていますが、松江市てくてくブック 約100ページのブックですが スピーチオで読めるようにバーコードをかくページにいれています。 活字の読み上げ機器です。 松江市の広報の一部でも使われていますが、どんどん広がってほしくおもいます。 薬袋や観光パンフレットなどなど。 公民館からの広報や回覧板で送付のパンフレットなどなど。 たくさん用途があると思います。

さて、 私たちのブースの前では、小さな子供さんたちのための アートバルーン制作コーナーがありました。 たくさんのボランティアのみなさまが開始前から 制作の手ほどきを受けておられましたが、 私もいくつか造ってもらったり、 手ほどきを受けて一緒につくりました。犬を つくりましたが 長い風船をてきとうな所でねじりまわしますが、いくつかねじり造った物を折り曲げてあわせてねじります。 風船のきゅきゅきゅと言う音がいつわれるかわかりませんし、どうしても顔や体をそらせて、が、 なかなかこわくて ねじれません。冷や汗モードでした。

完成しました。 にこにこ完成したアート バルーンで 造った犬の写真を携帯電話で撮っていただきました。写真を保存してから パソコンのメールアドレスに添付して送りました。顔があり耳があり首があり首の下に前足胴体があり 後ろ足が有り、しっぽとつずきます。

ボランティアのみなさんにうさぎさんや 葡萄 葡萄も2種類のものを作っていただきました。うるうるうる ありがとうございました。

送信アドレスを記載して、メールでこの日記を書いていますがメールに写真を添付しました。後は メールの送信ボタンを押せば、 インターネットでとしまる日記に自動的に日記を書いてくれます。さ!メールを書き終えました。送信します。としまるでしたimage


2005-10-25 視覚障害者パソコン中級講習会

_ 視覚障害者パソコン中級講習会

主催 ライトハウスライブラリ 会場は、ライトハウスライブラリー「松江市」で11月27日 日曜日 10時から午後3時まで県内にお住みの方を対象としていますが、視覚障害者パソコン中級講習会が開催されます。

社会福祉法人島根ライトハウス ライトハウスライブラリーhttp://www.shimane-l.jp

午前中は パソコン講習会が開催されます。今回の内容は 「アドボイスをつかって年賀状を書こう」ですパソコンボランティアが交代で パソコン講師やサブ講師を担当し開催しています。

午後1時からは 「パソコンよろず相談会」が開催されます。

参加費は無料ですが昼食を希望されるかたは実費負担となります。

2ヶ月に1度の割合で開催されています。開催され、もう4年近くになります。永くつずいています。 皆様からの気滞も高い講習会と相談会です。

視覚障害者 私たちのあいだでもよろず相談会には 多数の方が パソコンを使っているが、ちょっとした悩み事や相談を持っていますし、みなさまが相談したい事を持って集まられます。パソコンよろず相談会では、どこのパソコンよろず相談室とも同じだと思いますが、ご使用のノートパソコンを見て欲しい方などなど パソコンを持ってこられる方も多いです。

としまるでした


2005-10-26 毎月25日開催 天神市とてくてくラジオ

_ 毎月25日開催と てくてくラジオ

昨日は天神市の日でした。 晴天にめぐまれて たくさんのお客様も市にあつまってこられました。東京から来られた視覚障害者のお客様も 天神市をてくてくラジオ持って楽しく歩かれました。お客様とは24日の夜、一緒にお食事もしましたし、夜遅くまで語り合いました。お客様は 東京で ザ スーパーマーケットと言う組織を作っておられ、コンサートや映画上映会「バリアフリー上映会」などの お話にもりあがりました。

25日の天神市 プロジェクトゆうあいの事務所の前に totoの 洋式トイレの 最近はやっている便器セット「洋式トイレ」サイホンゼット型式でウォーしゅレットを設置したセットの展示会を開催しました。関心をお持ちの方も多かったです。

私は 12時前に失礼しましたが、 午後は鹿島中学校へむかいました。ゆうあい事務所を失礼する前に 携帯電話のカメラで写真をぱちりとってもらいました。事務所の前で totoの洋式トイレの展示商品の前で ポーズを決めました。その 写真1枚を この日記に添付しています。

さて、送信日時 : 2005年 6月10日(金曜) 9時59分視覚障害者のための外出及び施設内移動に関する支援事業と言うタイトルで日記を書きました。毎月25日はてくてくラジオを用意して 天神町で皆様のお越しをおまちしています。

 NPO法人プロジェクトゆうあいでは、本年度、独立行政法人福祉医療機構の「高齢者・障害者福祉基金助成事業」の採択を受けることとなり、視覚障害者のための外出及び施設内移動に関する支援サービス事業を実施していきます。

1.事業の趣旨と概要 視覚障害者が外出するに際して、歩行の頼りとするのは、主に点字誘導ブロックや、信号の誘導鈴などがあげられます。しかし、いずれも設置されている場所は限定されており、視覚障害者の移動を十分に満足させるものではありません。

 このような中、近年、島根県内の2つの企業がそれぞれ、仮設の可能なゴム製の歩行誘導マット「歩導くん」、AMラジオを端末とした音声案内システム「てくてくラジオ」を開発、商品化しています。

 そこで、プロジェクトゆうあいでは、視覚障害者のリクエストを受けて、島根県内で開催される様々な催し(障害者、福祉系イベント、コンサート等)、公共施設、あるいは宿泊施設等において、これらの機器を仮設し、視覚障害者の歩行移動を支援するサービスを実施していきます。

2.サービスの内容1)施設内のイベントにおける誘導マット、AM音声案内の出張サービス 障害者、福祉系のイベント、コンサート会場等に出張し、誘導マット、AM音声案内を設置(仮設)します。

 予定: 6月12日視覚障害者協会総会(江津)  8月6日映画・父と暮らせば上映会(松江) 10月22日盲学校100周年記念(松江) 11月12日ララフェスタ(松江) 他

2)ホテル等の宿泊施設における誘導マット、AM音声案内の出張サービス 視覚障害者がはじめての宿泊施設に泊まる場合には、各部屋、フロント、エレベーター、トイレ等の間を安心して移動できることが求められています。これらの部屋、場所をつなぐ装置として、誘導マットや位置情報を提供するAM音声案内を、リクエストに応じて出張、仮設します。

予定: 5月14日〜15日 盲導犬ユーザーの会合 島根ハーネスの会(大田)大田アステラスでてくてくラジオを実施しました。

 6月4日〜5日視覚障害者協会助成部会総会(佐田)

#上記2つのイベントは大盛況でした。

 6月11日〜12日視覚障害者協会総会(江津)  他 3)松江市白潟本町及び天神町商店街におけるAM音声案内サービスの提供 5月25日より来年の3月25日まで、毎月25日の天神市にあわせて、各店の前にAM音声案内を取り入れ、視覚障害者が、通りを歩きながら、お店の情報を得ることができるようにします。

NPO 法人 プロジェクトゆうあいweb:http://www.project-ui.comゆうあいブログ    http://blog.project-ui.com/〒690-0064 島根県松江市天神町132 tel/fax 0852-32-8645

上記記載しましたが、予定をはるかに超えて お手伝いをしています。予定したスケジュールの倍以上をこなしたのではないでしょうか まだまだ イベントは続きます。

個人の方の宿泊と観光にも2回お手伝いしたわけですがみずきしげるロードや一畑薬師寺などなど宿泊と 宿泊に関わる施設の中野移動にもっとも必要な箇所。フロントから宿泊される個室までの移動。みなさま たいへんに喜んでいただきました事が 一番嬉しいです。

上記書きました ゆうあい事務所前で写した 写真を一枚添付しています。としまるでしたimage


2005-10-27 マリンハートフェスタINみほのせき

_ テストです。けいたいからテストメール

_ 携帯かえました

新しいドコモのラクラクホンと言う題名で2005年 8月10日に 日記を書きました。としまる@ドコモのラクラクホン使用者です。8月19日に ドコモの新しいラクラクホンが発売されます。詳しくは下記ホームページをhttp://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/foma_rakuraku2/index.htmlです。先日東京から来られたお客様が持っておられ、 メールの文章を書くのにも音声がでます。 万歩計もついてます。 予定表も「スケジュール表」がついていました。なにかあった時に 簡単にアラーム音がでるような こまった事をしらせる機能もついていました。音声も 以前にくらべて発音がすこし良くなったかあなと思います。一番嬉しいのは 携帯でメールを書く時に書く文字を音声が教えてくれる事です。無音状態でなく、入力文字を音声が教えてくれます。 誤字も少なくなりました。

先ほど 携帯から日記に向けて テストメールも書いてみました。バッチグーです。にこにこにことしまるでした

_ マリンハートフェスタINみほのせき

会場:美保関総合運動公園(万原)日程:■作品展示:美保関体育館10月29日(土)9時〜16時30分10月30日(日)9時〜15時

■ステージイベント:多目的広場特設ステージ10月30日(日)10時〜【午前】片江荒神太鼓記念講演 三輪利春氏「ともに生きる−人という字に支えられて」「まつえ応援歌」発表 松江青年会議所#松江応援歌 まつえーるです。にこにこ きたいしています。

餅まき【午後】13時30分〜関の五本松節保存会公演ビンゴ大会(ビンゴカード100円、先着200名)(景品は自転車、DVDプレーヤー、電気ストーブ、こたつ・・・など盛りだくさんで

■模擬店&屋台コーナー:多目的広場特設会場10月30日(日)11時ごろ〜*ステージイベント餅まき終了後(出店)ゆうゆうくらぶ(おいもスティック、焼きそば)未来の会(コーヒー、ジュース、パン)森脇糀店(麹、味噌、甘酒、その他)にじの家(エコバック、いかの塩辛、焼肉のたれ)えみちゃんのおみせ(ケーキ、揚げたこ焼き、柿)商工会青年部(かに1枚200円、かに汁1杯100円)商工会女性部(フリーマーケット)笠浦婦人会(魚)MF支援隊(やきいも、花苗販売)下宇部尾公民館(手打ちそば、手打ちうどん)はつらつシニア学級(あんもち)東商店(干物)手作りの店リトル(フリーマーケット、手作り雑貨ほか)美保関婦人会(フリーマーケット)千酌改善グループ(山菜おこわ)模擬店部直営(綿菓子、ヨーヨー、当てくじ)

■中海大ゴズつり大会:中海堤防道路会場(堤防道路を八束町方面に)10月30日(日)13:00受付(競技13:30-15:30、3尾総量、参加費100円)

お問い合わせ松江市教育委員会美保関分室 55-5750美保関中央公民館 72-3624

以上ですが島根ハーネスの会では盲導犬ブースを用意しています。募金活動をしていますので みなさま お越しのさいは宜しくお願いいたします。島根県の板金組合 青年部さんが 銅板でおりずるを造っておられます。売り上げの一部が 寄付金になります。 みなさま 銅板でつくられた おりずる私の友達も 心をこめてつくってくださりました。すてきなおりずるです。お近くのみなさま ぜひぜひぜひ、10月30日 日曜日おこしください。#数に限りがあります。

としまるでした


2005-10-28 点字が書けるテプラ 音声対応

_ 点字が書けるテプラ 音声対応

題名 : 点字が書けるテプラ送信日時 : 2005年 9月28日(水曜) 10時20分で、日記を記載しました。施設などで 密かに広まっています。点字が書けるテプラ詳しい詳細は【楽天市場】★送料無料★'05.5.12発売!点字もできるテプラ SR6700D:ショップ セフティhttp://www.rakuten.co.jp/safety-d/583225/539051/651069/です。プロジェクトゆうあいでも用意しています。打ち出してもらいましたが、きれいな点字です。と 以前書きました。

音声案内対応 SR6700D用ラベルソフトダウンロード点字も出来る「テプラ」専用だそうです。音声化ソフトを利用して、音声案内を活用したラベル作成支援ソフトのダウンロードページがあります。 ダウンしてきました。 いろいろためしてみようとおもっています。このソフト、SBR6は、点字も作成できるラベルライター「テプラ」PRO SR6700D を、パソコンに接続して点字ラベルを印刷・打刻するための専用エディタソフトだそうです。

詳しくは 下記ホームページを見てください。

キングジムhttp://www.kingjim.co.jp/support/tenji/です。

としまるでした


2005-10-29 視覚障害者パソコン初級講習会

_ 視覚障害者パソコン初級講習会

ライトハウスライブラリでは 松江市のit講習会 依頼を受けて全国でit講習会がスタートしたと同時に視覚障害者パソコン初心者のための講習会を毎年開催しておられます。

パソコンボランティアは 松江市のit講習会開催の実行委員会でも多数の提案をさせていただきました。障害別に講習会の会場はちがいます。

本年度も松江市の依託を受けて 視覚障害者パソコン初級講習会がスタートしています。

受講対象者は島根県内にお住まいの18歳以上の視覚障害者のかたです。募集期間は平成17年8月より平成18年3月まで随時受け付けするとの事です。講習期間は受講生の受講目的や、講習内容に応じて話し合って決められます。原則として1回あたり2時間以内の講習会で5回の講習会だそうです。再受講および5回以内の受講も可能だそうです。

講習内容は、パソコンの基本操作や、音声ワープロ、メール、インターネット等などです。費用は無料です。申し込みは、ライトハウスライブラリーへ お問い合わせください。社会福祉法人島根ライトハウス ライトハウスライブラリー ホームページアドレスhttp://www.shimane-l.jpです。としまるでした


2005-10-30 携帯かえました。ホーマf881 ies

_ 携帯かえました。ホーマf881 ies

携帯かえましたの続きですが、

機種はホーマの f881 iesです。新しいドコモのラクラクホンと言う題名で

2005年 8月10日に 日記を書きました。としまる@ドコモのラクラクホン使用者です。8月19日に ドコモの新しいラクラクホンが発売されます。詳しくは下記ホームページをhttp://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/foma_rakuraku2/index.htmlです。

メールでメールを書く時に音声がでるのは 私たち視覚障害者にとってうれしいです。いままでは 無音状態で文章を書いていました。また、 電話帳などの登録も名前の入力時無音状態でお名前を入力していたのですが これも音声がでてくれてうれしいです。

万歩計も着いてくれて外にでるのが楽しくなります。

予定表としてスケジュール表がついていますが、 まだ すこし忙しくしていてこれだけはかまっていません。なにかあった時に 簡単にアラーム音がでるような こまった事をしらせる機能も着いていて 早速設定をオンにしました。本体裏側にボタンを押して左にずらすと アラーム音がでてきますが 音はまだ少し小さいかなとおもいます。

音声の方は以前にくらべたら すこしなめらかな 心地よい音声になったかなとおもいます。ささ!今日もたいへん良い天気になりました。 でかけてきます。目標は10000歩としまるでした


2005-10-31 マリンハートフェスタINみほのせきパートツー

_ マリンハートフェスタINみほのせき パートツー

昨日は、関の五本松でしられています、美保関へでかけてきました。美保関総合運動公園(万原)で開催されました。 詳しいイベント紹介は 4日前に日記でも紹介させていただきました。

天気は最高の天気でした。日射しがすこしきつかったですが 暖かく気持ちのよい一日でした。「午後2時頃から曇り空になり、雨もふりました。」午前中は最高な天気でした。私は、用事があり午後1時30分に失礼しましたが、会場には、盲導犬ブースをつくっていただきました。多数のボランティアのみなさまが おてつだいしてくださり、島根ハーネスの会 盲導犬応援団の皆様と一緒に 盲導犬グッツの販売と募金活動をさせていただきました。

たくさんのお客様がこられました。たくさんの募金寄付金もみなさまありがとうございました。

10時 開催前に 盲導犬ブースの前で写真をとりました。1枚は 盲導犬のブース紹介に お友達の方が ペンキやサンかんばんやさんが 手作りの盲導犬コーナーの案内看板を造ってくださりました。 ありがとうございます。すてきな絵ですし 手作りで ほんとうにありがとうございました。その ブース紹介看板を携帯電話のカメラで写しました。もう1枚は にっこり その 側に 私も写してもらいました。2枚の写真を添付しています。

■ステージイベント:多目的広場特設ステージ10月30日(日)10時〜■模擬店&屋台コーナー:多目的広場特設会場10月30日(日)11時ごろ〜*ステージイベント餅まき終了後(出店)が開かれましたが、 すぶに 多数の出店のみなさまとお友達になり 蟹しるをよばれたり ミックスジュースやコーヒーをよばれたり 手打ちうどんやおそばをよばれました。焼きいかや たこのてんぷらなど ゲップがでるほどよばれました。蟹もかってかえりました。

としまるでしたimageimage


トップ 最新 追記