トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|

2005-11-01 日本盲人福祉センター内「てくてくラジオ」設置

_ 日本盲人福祉センター内「てくてくラジオ」設置

AM音声案内システム「てくてくラジオ」につきまして株式会社計画技術研究所は、社会福祉法人日本盲人会連合の協力を得て、日本盲人福祉センター施設内において「てくてくラジオ」を設置されたそうです。

【AM音声案内システム「てくてくラジオ」概要】AM音声案内システム「てくてくラジオ」は、各種の施設、商店街や観光地、イベント会場などで、そこに訪れる人が手軽に音声情報を入手できる仕組みです。訪れた人の、利便性を高め、楽しい時間を費やすことができるようにするもので、健常者、目の不自由な人に役立つものです。本システムは、AMラジオを端末機器とし、発信器から出される電波をキャッチして、音声情報を得ることができるものです。AM電波の特性から、発信源に近づけば近づくほど音声が明瞭になるため、視覚障害者にとっては、位置の把握に役立ちます。AMラジオは、市販製品のものを用い、スピーカー式のもので 1000円程度、イヤホン型のものは100円ショップでも販売されているため、イベントなどではノベリティとして扱うことも可能です。

詳しくはてくてくラジオホームページ:http://tekuteku-radio.com/

【設置概要】■設置場所日本盲人福祉センター(東京都新宿区高田馬場1-10-33)施設内6箇所に設置1階:受付、用具購買所、エレベーター3階:エレベーター、点字図書館、研修室

■備考AMラジオをお持ちのうえ、周波数を1620KHZにあわせてください。

【お問合せ先】株式会社計画技術研究所東京都品川区西五反田7-17-7五反田第一長岡ビル5FTEL:03-3779-8960 FAX:03-3779-8920担当は 宮本さんです。

としまるでした


2005-11-02 マリンハートフェスタINみほのせき パートスリー

_ マリンハートフェスタINみほのせき パート スリー 銅板で造られた「折り鶴」

10月30日(日)10時〜より 盲導犬ブースを造り 盲導犬グッツの販売や 募金寄付金活動をさせていただきました。 たくさんの皆様がご協力してくださりました。みなさまありがとうございました。島根県の板金組合 青年部さんが 銅板でおりずるを造っておられます。売り上げの一部が 寄付金になります。 島根県板金組合青年部みなさまが 銅板でおりずるを造ってくださりました。私の友達も 心をこめてつくってくださりました。すてきなおりずるです。と、 先日開催前に 日記に書き込みしました。

銅板で制作された「おりずる」もたくさん売れました。 みなさまありがとうございました。

親子のおりずる大きいのと小さいのを買いました。ちいさいおりずるは 茶色く色が塗られています。10円だまのようないろです。

大きなおりずるは 光 輝いています。家にもってかえってから 手にもって携帯電話のカメラで写真をとりました。 家の中で撮りましたのですこし暗いかもしれません。

この日記には大きい おりずるを2羽、手の上に載せた写真小さな折り鶴と大きな折り鶴2羽を手に乗せている写真2枚を乗せています。どちらも 折り鶴ですので、視覚障害者、手で触ってもわかります。銅板で造られた折り鶴心をこめてつくられた 折り鶴です。ありがとうございました。としまるでしたimageimage


2005-11-03 e-ともネットしまねオフ会in隠岐

_ e-ともネットしまねオフ会in隠岐

6月に松江、大田で、7月に浜田で開催されました、e-ともネットしまねオフ会が隠岐で開催されます。今回、インターネット安全教室も同時開催されます。

日時 11月19日 (土) 15時30分から17時30分頃まで会場 隠岐島文化会館 パソコン研修室   島根県隠岐郡隠岐の島町西町吉田の二、2番地   TEL 08512-2-0237   http://fish.miracle.ne.jp/sai-kou1/index.html

定員 12名くらい

内容 15時30分から16時30分まで      インターネット安全教室     主催 経済産業省・JNSA      共催 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい

   16時30分から17時30分まで     e-ともネットしまねオフ会

参加申し込み・お問い合わせ先: 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい 申し込み、お問い合わせはe-mailでお願いします。 e-mail送付先:info@pjui.comです。

みなさまぜひ ご参加ください。私も参加の予定です。 わくわくわくとしまるでした


2005-11-04 秋晴れ 気持ちの良い一日

_ 秋晴れ 気持ちの良い一日

山陰 松江市ですが、今日は晴天です。 全国的に天気が良いと思います。朝から気持ちのよい天気でしたので、朝一番に盲導犬のいちろう君のシャンプーをしました。 そして、猫のむさしもシャンプーしました。 ついでに私もシャンプーしました。 にこにこ最近光合成で染める白髪染めを利用しています。 私もシャンプーし 白髪染めをして みなでひなたぼっこです。

いちろう君がすこし乾いた所で 駅の近くまででかけてきました。先日日記を書きました。携帯かえました。ホーマf881 iesというタイトルです。ドコモショップから cdの使用マニュアルが入ったと言う連絡をいただきましたので、さっそくてくてく歩いてでかけてきました。携帯に、万歩計も着いています。往復で5400歩でした。としまるでした


2005-11-08 ららフェスタ しまねハーネスの会 しっぽもひとやく

_ ららウェスタ しまねハーネスの会 しっぽもひとやく

11月13日は ライトハウスライブラリ主催の ららフェスタが開催されます。場所は 松江市福祉センターです。 午前10時から午後3時まで開催されますが、 私たち、しまねハーネスの会のブースは会場2fで皆様のお越しをおまちしています。 関西盲導犬協会からも盲導犬訓練士の方が3名来られるとお聞きしました。みなさまにお会いできます事、いまからわくわくしています。

さて、しまねハーネスの会ブースでは三刀屋の てんまやさんのご協力をいただきまして、 みどりの桜餅で有名ですが、 しっぽもひとやくを会場にすこし用意しています。もなか しっぽもひとやく 10個いり 1500円のセットにかぎり 会場で販売予定しています。

当日は 20箱 かぎりでありますので なくなりましたら すみません。

下記は 以前書きました日記です。アドレスでエンターキーを押してください。

としまる日記(2005-10-18)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20051018.html

しっぽもひとやく手の上に載せた ぶたさんのモナカの写真1枚載せています。甘党 としまるでした


2005-11-09 社団法人島根県情報産業協会イベント

_ 社団法人 島根県情報産業協会イベント

島根の高度情報化を推進するパソコンボランティアグループ「プロジェクト23」が設立され10年を迎えました。 10年一昔と言いますが、月日がたつのがとても早かったです。新たな10年に向かってがんばります。NPO法人プロジェクトゆうあいが設立されて1年と4ヶ月がたちました。 会員みなで活動を一生懸命行っている所です。

さて、社団法人 島根県情報産業協会様にはプロジェクト23の設立 パソコンボランティア活動を始めた当初からたいへんお世話になっています。 登録団体企業の皆様がパソコンボランティア活動の必要性のご理解をいただき、 任意団体ではありましたが、 協会会員名簿へもご登録いただき今にいたります。NPO法人設立し1年をぶじ迎えました このたび 登録名をNPO法人 プロジェクトゆうあいの名前に変えていただきました。

社団法人 島根県情報産業協会http://www.web-sanin.co.jp/cgi-bin/rus/siia-info/view.cgi

11月26日のイベント紹介ものっています。もうすぐテレビが変わる!〜地上デジタル放送体験フェア〜が開催されます。・日時:平成17年11月26日(土)10:00〜17:00・場所:松江市北陵町1番地 テクノアークしまね(ソフトビジネスパーク内)です。詳しくは上記ホームページから11月26日のイベント名を開いて見ていただければと思います。

私たちパソコンボランティアも多数参加する予定です。

情報化は産学官だけでなく 県民ともに参加し 産学官野の四者の協力が必須と この10年励んできました。新たな10年も今まで以上にがんばりたいと思っています。としまるでした


2005-11-10 ミュージックリーダー」

_ ミュージックリーダー」

お友達の方「視覚障害者の方」から 新製品情報をいただき予約をさせていただきました商品をご紹介いたします。商品名「ミュージックリーダー」と言います。ないーぶリーダーでおなじみの「イネーブルソフト」から新発売されるソフトです。

私たち視覚障害者の朗読図書環境は 朗読図書 レィジー型式でcd に録音された図書が主流になってきました。 点字図書館もいままではカセットテープに録音された、テープの朗読図書で制作されてきましたが、テープ図書から レィジー録音の図書[cd図書]に変わりつつあります。

新発売のソフトは音楽CD、デイジー図書などのデジタルオーディオデータを管理するソフトです。ウィンドウズxpのパソコンで動きます。音楽やデイジー図書をパソコンで再生することもできますし、市販されています携帯型のプレーヤーに転送することもできるそうです。icレコーダーは サンヨーが良いそうです。

デイジー図書や音楽CDの整理に困っていて、聞きたいときにCDが出てこないので、イライラしている方や、デイジー図書や音楽CDを電車の中などで聞きたい方などに便利だそうです。

パソコンを使ってicレコーダーに転送して icレコーダーで聞きます。

あらかじめ、音楽CDやデイジー図書をMP3形式などのファイルに変換してパソコンの中に保存しておくそうです。保存した音楽CDデータ、デイジー図書データをパソコン上で再生することができますし、保存した音楽CDデータ、デイジー図書データを携帯デジタルプレーヤーに転送し、 そちらを使って外で聞いたり家の中で聞いたりします。 それらの転送をてだすけしてくれる ソフトだとおもいます。

icレコーダーは 私たち録音などでよく利用しています。機種など異存もありますので そこらへんは販売店などに聞いてみてください。

 入力  音楽CD、デイジーCDなどみたいです。 出力  パソコンでの再生、MP3、WMA形式でのファイル出力 定価  24,800円(税込み)です。

別に下記なども必要になりますが サンヨー製品にしようかなとおもっています。お友達の方からの推奨いただきました。三洋の icレコーダーなら、録音が出来ますし、用途が広がります。MiniのSDカード(512MB)が増設できます。

三洋デジタルボイスレコーダーICR-S310RM 512MBフラッシュメモリ内蔵メーカー希望小売価格:オープン 発売日:2005年 8月21日 メーカーWebサイトへhttp://www.e-life-sanyo.com/products/icr/ICR-S310RM_S/index.html#上記を購入しようかなとおもっています。

ほかにはICR-S300RM 256MBフラッシュメモリ内蔵メーカー希望小売価格:オープン 発売日:2004年10月21日 メーカーWebサイトへhttp://e-life-sanyo.com/products/icr/ICR-S300RM_S/

アイポッドシャッフルApple iPod shuffle 1GB M9725J/A

Apple iPod shuffle 512MB[M9724JA] http://shuffle.ipod.nobody.jp/などのご紹介をいただきました。

としまるでした


2005-11-11 オルガン定演 ナント 100回目 !!!

_ オルガン定演 ナント  100回目 !!!

松江市プラバホールのオルガニスト・米山麻美さんの定期演奏会が、ナント100回目を迎えます。 前売り券を購入しました。今日はその 記念演奏会があります。夜聞きにゆきます。

ピアノを習っています。 先生はじめ 盲導犬応援団のみなさまとで聞きにゆきますが、米山さんには 昨年は視覚障害者パイプオルガン探検隊の開催を 快くひきうけてくださり、2回開催させていただきました。パイプオルガンを弾かせていただいたり、弾いてもらって ゆかにねころんで聞かせていただいたりしました。パイプオルガンの迫力はすごいです。今年は スケジュールの関係でむずかしかったですが、来年はまた 宜しくお願いいたしあmす。

そうそう 昨年の夏には カッコウオルガン手作り教室が開催され、 すてきなカッコウオルガンを造りました。 うちにかざってあります。カッコウオルガン手作り教室には、となりで日記を書いておられる あだちさんも先生でした。にこにこ

また、 本年は 松江市プラバホールで 8月6日 映画父と暮らせば松江上映会 バリアフリー上映会も開催させていただきました。 

今日、11月11日(金) 19:00開演 プラバホールにてチケット全席自由 一般1,000円(当日1,200円) 高校生以下無料(整理券必要)国内外で活躍中のオルガニスト2名の他、多彩なゲストを迎えての贅沢なコンサートが開催されます。1986年に始まり、19年間の歴史があります。オルガン定演 100回 記念演奏会 おめでとうございます。すごいことだとおもいます。そして、 来年で20周年を迎えるプラバホールです。 今回は、今までにない豪華ゲストをお招きしておられるそうです。特に個性が光る2人の男性オルガニスト、またテノール、ダンス、マリンバとによるオルガン共演は必見だそうです。松江市総合文化センター プラバホールTel.0852-27-6000  fax.0852-26-0094http://www.web-sanin.co.jp/matsue/plover

今夜 ゆきます。今からわくわくしていますが、11月11日は 思い出があります。1999年11月11日 すなわち 平成11年11月11日11時11分11秒全国マルチメディア祭イン島根が開催されました。島根県内のパソコンボランティアも多数あつまり日本障害者協議会の パソコンボランティアの指導者の方皆様が島根にこられ全国では 神無月 神様は出雲にあつまり こちらでは神在月です。全国パソボラサミットも開催されました。11月11日は 私にとっても 思い出の日です。る としまるでした


2005-11-12 第4回ら・ら・ふぇすたパートツー

_ 第4回ら・ら・ふぇすたパートツー

11月13日 日曜日 いよいよ明日となりました。松江市総合福祉センターにおいて第4回ららふぇすたが開催されます。http://www.shimane-l.jp/4rara.html

社会福祉法人島根ライトハウス ライトハウスライブラリーのホームページのららフェスタのページです。場所などご確認ください。愛される地域づくりを目指してと題し、更に地域との交流を図っての企画です。 私たちも応援団です。今年も模擬店、バザーをはじめ、さまざまな企画が予定されています。みなさまのおこしをお待ちしています。毎年盲導犬のブースも用意されています。 関西盲導犬協会から訓練士さんが2名来られるとおききしました。私達「しまねハーネスの会」盲導犬ユーザーとボランティアの皆様で組織を作っていますが、 私たち しまねハーネスの会も毎年盲導犬「ガイドドック」ブースを設けて普及啓発活動を行っています。

コンサートが開催されます。日本網膜色素変性症協会山陰支部創立10周年記念コンサートとして、北田康広さんが 来られます。また、 福祉機器展も盛大に開催されます。

プロジェクトゆうあいは ブースを設けて am微弱電波 てくてくラジオの設置と松江のトーワさんの開発されたゴム製点字ブロック 「ほどう君」を設置してみなさまのおこしをお待ちしています。たくさんの皆さまのご来場をお待ちしております。

昨日、ようじがありライトハウスライブラリさんへおじゃましました。 バザーの商品もたくさん集まっていましたし、 普段の業務でもたいへん忙しくしておられますが、職員皆様イベントまじかでもありますし あわただしく動いておられました。イベントの大成功を心からねがっています。

としまるでした


2005-11-13 ららフェスタ しまねハーネスの会 しっぽもひとやくパートツー

_ ららウェスタ しまねハーネスの会 しっぽもひとやくパートツー

11月13日 日曜日、今日ライトハウスライブラリ主催の「ららフェスタ」が開催され、無事終了いたしました。 天気も良く、たくさんのおきゃくさまが来場くださりました。 みなさまありがとうございました。私たち、しまねハーネスの会のブースは会場2fに設置しみなさまのお越しをおまちしていましたが、たくさんのみなさまにきていただきました。関西盲導犬協会からも、盲導犬訓練士の方2名こられ、視覚障害者の方将来盲導犬を持ちたい方や、盲導犬の体験歩行をしてみたい方も多数あつまられました。盲導犬と一緒に歩き、盲導犬のすばらしさに感激しておられ、側で多数のみなさまの 嬉しい声をお聞きしました。

さて、しまねハーネスの会ブースでは、三刀屋の てんまやさんのご協力をいただきまして、 みどりの桜餅で有名ですが、 しっぽもひとやくを会場にすこし用意しています。と、以前日記にかきました。もなか しっぽもひとやく 10個いり 1500円のセットにかぎり 会場で販売をさせていただきました。20箱 かぎりで販売させていただきましたが、 午後1時には完売いたしました。 ぱちぱちぱちぱち

としまる日記(2005-10-18)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20051018.htmlには、しっぽもひとやくぶたさんのもなかを手の上に載せた写真をのせています。

日記を見て 来られた方もありました。 ありがとうございます。うるうるうる 嬉しいです。みなさま ほんとうにありがとうございました。としまるでした


2005-11-14 e-ともネットしまねオフ会in隠岐パートツー

_ e-ともネットしまねオフ会in隠岐パートツー

6月に松江、大田で、7月に浜田で開催されました、e-ともネットしまねオフ会を11月19日に隠岐で開催いたします。今度の土曜日の開催です。

今回は、インターネット安全教室を同時開催いたします。みなさまのご参加をおまちしています。

e-ともネットしまね http://www.shimane-itleader.com/インターネット安全教室 http://www.jnsa.org/caravan/index.html 

「e-ともネットしまねオフ会」(隠岐会場)日時 11月19日(土)15時30分から17時30分まで会場 隠岐島文化会館 パソコン研修室   島根県隠岐郡隠岐の島町西町吉田の二、2番地   TEL 08512-2-0237   http://fish.miracle.ne.jp/sai-kou1/index.html

参加無料

【プログラム】 ◆15:30 開会 挨拶等 ◆15:35 インターネット安全教室    CD−ROM上映    冊子解説         質疑応答      ◆16:35 オフ会 ◆17:30 終了

参加申し込み・お問い合わせ先:

 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい
 申し込み、お問い合わせはe-mailでお願いします。
 e-mail送付先:info@pjui.com

です。みなさま宜しくお願いいたします。みなさまとおあいできます事 楽しみにしています。としまるでした


2005-11-15 ともに生きる

_ ともに生きる

雨がぽつぽつと降っています。松江市は今日は雨降りとなりました。足下では、いちろう「盲導犬」の心地よい寝息が聞こえます。雨がやんだら外へ出ようと思っていますが、ストーブの暖かさに気持ちよく寝息が聞こえます。ちろう君は現在9歳と9ヶ月 2月18日が誕生日で10歳になります。 犬の10歳は人間の年の60歳くらいです。すでに私の年齢を超えました。 一緒に歩いていて歩きも遅く感じる事もありますが、歩く時は気持ちよくしっぽを振って歩いています。

平成3年3月に 盲導犬のさっちゃんを貸与受けて平成10年10月31日に 横浜の日本盲導犬協会の訓練所に出向き 貸与受けた盲導犬を一度お返しして、いちろう君との新たな共同訓練を受けました。11月1日から3週間の訓練を受けて松江に帰ってきたわけですが、 いちろう君は 昔「盲導犬になる前」 いちろう君の母犬は 歌手の いつわまゆにさんからいただいたと 訓練所でお話を聞きました。 いちろう君は盲導犬になる前に、 昔夏のお昼すぎに かおう愛の劇場と言う番組が有り、 ラブのおくりものと言うテレビドラマが有り、その 主役としてでていたんですよと いちろう君のパピーウォーカーさん 子犬を1年間一般の家庭で里親ボランティアのご家庭で育ちます。パピーさんからお話をお聞きしました。

性格は あのそのこの どうも 同じみたいです。星座はお互いに水瓶座私は1月26日です

血液型 b型ではないかなあ性格がだいたい同じです。

さっちゃん いちろうくんともに、松江市の湖城ライオンズクラブさんと東京の虎ノ門ライオンズクラブさんの共同アクティビティで貸与を受けています。そして 3頭目の盲導犬の貸与のお話も進んでいます。 今 出会いとか別れとか 新たな出会いとか いろいろ良く考えるようになってきました。 もちろん さっちゃんの時もそうでしたが。

いちろう君の 寝息を聞きながら盲導犬は生まれてからなくなるまで たくさんの皆様の愛情をうけています。安心しきもちのよさそうな寝息です。そろそろ昼食です。 私が立つといちろうも待機の状態から立ち上がります。

としまるでした


2005-11-16 「共に生きる」 

_  「共に生きる」 

先日点字毎日の取材をうけました。点字毎日の『転機を越えて』の記事が出たわけですが、 それに併せて 昔の事を思い出しながら、少しずつ書いてゆこうとおもいます。

タイトルは 共に生きる

失明し17年を迎えた。 事故にあい一瞬の失明。 事故に遭った事も記憶がなく幾日かたってから病院で気がついた。手の指には針金がまかれていたのを思い出す。 肋骨もおれていたので サポーターが巻かれていた。 顔にも縫ったあとがあったし、 鼻の骨もおれていて、においをまったく感じなかった事を思い出す。

子供はまだ小さく 幼稚園年長組と年少組くらいだったと思う。 妻は病院でつきっきりとなった。 子供たちは家に妻がいなくなり、夜になると 外に向かって 「おかあさん早くかえってきて!」と 繰り返し大きな声でなんどもなんども寂しさを大きな声に願いをこめて とめどもなく叫んでいたと入院中に聞いた事を思い出す。

全身打撲でいたる所に怪我をしていたが、痛みがまったくなかった事を思い出す。 痛み止めの薬を飲んでいたのではないだろうか。妻や母がつきっきりで看病してくれた。 目には包帯を巻かれていたが、気がついたその時から私は視覚障害者の一人となった。

続く


2005-11-17 「共に生きる」2 

_  「共に生きる」2 

今日はたいへん良い天気となりました。いちろう君と郵便ポストまで郵便物を持って行ってきました。漫歩計では2200歩でした。

昨日、子供はまだ小さく 幼稚園年長組と年少組くらいだったと書きましたが、 訂正です。長女は小学校1年生 長男が幼稚園年長組でした。

事故にあい米子の鳥取医大「米子」のベットの中で気がつきました。事故にあった記憶はいっさいありません。夜、雨が激しくふっていて どうも私は大型トラックの後を車で走っていたみたいです。 国道9号線、 対向車は対面してくるダンプカーのはねた水がフロントガラスに激しい音とともにふりかかってきたのでしょう。 一瞬目をつむられたみたいです。同時にハンドルをきられ・・・。私には事故の記憶はいっさいありません。気がついたらベットの上でした。妻がいました。 担当医の先生がいました。痛みがまったく無かった事を記憶しています。

消防署から作業車も着て、ドアをこわし救助されたみたいです。警察の方の話では、 車にはガソリンがまんたんだった。 雨が激しくふっていなかったら火災になっていたとの事でした。雨が降っていなかったら事故はおきていなかったかもしれません。

救急車の中で どうも私は 時と時間ががっちしてとか わけの解らない事をしゃべっていたみたいです。事故は突然おこります。たまたま時間と時の流れが遭遇し 事故が起きたのではと そんな事を わけもわからずしゃべっていたみたいです。ベッドで気がついてからも 事故にあった事を気をつかってか みなさま話がなかなかでてこなかったです。 目をつよく打った事失明のおそれなど、いいにくかったのではと思います。

私はなんで 病院にいるのかなぜベッドにねかされていたのか気がつかなかったです。記憶が一切ありませんでした。つずく


2005-11-18 公開セミナー「宍道湖・中海の水環境と住民参加による環境保全」

_ 島根県モバイル用トップページ

明日は1泊2日で隠岐へでかけてきます。 e-ともネットしまねの オフ会に参加してきます。交通情報を調べるのに とても便利です。視覚障害者として はいけんしていますが必要な事のみのっていますのでわかりやすいですね。

島根県モバイル用トップページhttp://www.pref.shimane.jp/m/があります。その中に

島根県観光連盟さんのページ島根観光ナビhttp://www.kankou.pref.shimane.jp/m/

そして交通情報http://www.kankou.pref.shimane.jp/m/koutuu/koutuu.htmおいろいろみていました。

モバイル用のホームページを、 パソコンを使ってインターネットで拝見していますが、私達視覚障害者音声を使ってテキストを見る利用者には一番わかりやすいです。汽車や飛行機 空港へのバスの便 隠岐への フェリー便と高速船の便などなどの時刻表が一目で理解できます。

e-ともネットしまねオフ会in隠岐今回は、インターネット安全教室を同時開催いたします。みなさまのご参加をおまちしています。

e-ともネットしまね http://www.shimane-itleader.com/インターネット安全教室 http://www.jnsa.org/caravan/index.html 

「e-ともネットしまねオフ会」(隠岐会場)日時 11月19日(土)15時30分から17時30分まで会場 隠岐島文化会館 パソコン研修室   島根県隠岐郡隠岐の島町西町吉田の二、2番地   TEL 08512-2-0237   http://fish.miracle.ne.jp/sai-kou1/index.html

参加無料

【プログラム】 ◆15:30 開会 挨拶等 ◆15:35 インターネット安全教室    CD−ROM上映    冊子解説         質疑応答      ◆16:35 オフ会 ◆17:30 終了

参加申し込み・お問い合わせ先:

 特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい
 申し込み、お問い合わせはe-mailでお願いします。
 e-mail送付先:info@pjui.com

です。

みなさまとおあいできます事 楽しみにしています。としまるでした

_ 公開セミナー「宍道湖・中海の水環境と住民参加による環境保全」

としまるです。お友達の盲導犬応援団作野広和@島根大学教育学部さんからです。

「汽水域の自然・環境再生研究拠点形成プロジェクト」に所属しておられます。今週日曜日には「水環境評価と地域連携推進プロセス構築チーム」の公開セミナーが開催されます。今回は「住民参加」がテーマとなっているそうです。

#申し込みはいらないそうです。 そのまま会場に着てくださいとのことでした。

                                記○名称:島根大学プロジェクト研究推進機構重点研究部門/汽水域の自然・環境再 生研究拠点形成プロジェクト/水環境評価と地域連携推進プロセス構築チーム     公開セミナー「宍道湖・中海の水環境と住民参加による環境保全」○日 時:2005年11月20日(日) 13:30〜16:30○場 所:松江市総合文化センター大会議室(プラバホール2階)○主 催:島根大学プロジェクト研究推進機構重点研究部門/汽水域の自然・環境再 生研究拠点形成プロジェクト/水環境評価と地域連携推進プロセス構築チーム○共 催:米子湾の自然再生に向けた勉強会

○プログラム1.趣旨説明 チームリーダー 相崎守弘(島根大学生物資源科学部 教授) 13:30〜13:352.プロジェクト全体説明 プロジェクトリーダー 國井秀伸(島根大学汽水域研究センター センター長・教授)  13:35〜13:503.チーム研究報告第1部 宍道湖・中海流域環境データベースの構築と住民参加○「宍道湖・中海流域環境データベース」都筑良明(島根大学汽水域研究センター  研究員)13:50〜14:05○「GIS(地理情報システム)を利用した流域管理」中山大介(島根大学汽水域研究センター 研究員)14:05〜14:20○「参加型調査による流域環境評価の意義と成果」作野広和(島根大学教育学部 助教授)14:20〜14:35○コメント 14:35〜14:45 船越元熙氏(NPO法人 豊潤な海・中海みらい21  理事長)松本修宗氏(NPO法人 まちづくりネットワーク島根 理事)○質疑応答 14:45〜15:00

   休憩 15:00〜15:10

第2部 宍道湖・中海の水質保全○「宍道湖・中海における水質の長期変動」清家 泰(島根大学総合理工学部 助教授) 15:10〜15:25○「水質指標のあり方」奥村 稔(島根大学総合理工学部 教授)15:25〜15:40○「湖沼水質評価の問題点」相崎守弘(島根大学生物資源科学部 教授)15:40〜15:55○コメント 15:55〜16:05 竹下幹夫氏(財団法人宍道湖・中海汽水湖研究所 事務局長)石飛 裕氏(島根県保健環境科学研究所 主査)○質疑応答 16:05〜16:30

以上です。としまるでした


2005-11-20 「共に生きる」3 

_ 「共に生きる」3 

としまるです。隠岐から帰ってきました。 1泊2日で隠岐へでかけてきましたが、 行きは雨も激しく降っていました。 海もすこしあれていました。 波は3メートルくらいでしょうか? でも フェリーの中ではそんなにゆれませんでした。また、 酔い止めの薬も飲んで乗りました。 今日は朝から最高の天気です。 きもちの良いほどの暖かいいちにちで、午後1時過ぎの高速船 レインボーにのってかえりました。隠岐のお友達の皆様がたくさん着てくださり e-ともネットしまね オフ会大成功でした。 みなさまありがとうございました。

すべて パソコンとインターネットのおかげです。 友達たくさん 隠岐でもたくさんのみなさまとおあいしてきました。みなさま ありがとうございました。

さてさて「共に生きる」3  すこし 昔の話も書いたりします。

私はなんで 病院にいるのかなぜベッドにねかされていたのか気がつかなかったです。記憶がいっさいありませんでした。考える事をいっさいできなかったように思います。 いわれる言葉を うんうんと うなずいていたよううに思います。 事故にあった事や救助の作業車にすくいだされた事などいっさい記憶になく 担当医の先生や妻が 一語一語心をこめて語る言葉に うんうんとうなずいていたとおもいます。 考える事もできなく・・・。 これは夢だろうか なにかがおかしいなとゆうような感じでした。 

昔、若い頃の話を書きます。 昭和45年ころですが、18歳頃です。社会人になり サッカーのチームを有志でつくりました。 名前は「松江湖陽クラブ」とみなで名前をつけました。 27歳ころまで日曜日になるとサッカーの試合にもえていました。 私の守備は ゴールキーパーでした。 とんでくるボールを手で受け取り胸の中に抱え込む。 きわどいボールはジャンプとともに手ではじきとばす。 みぞれの中の試合を思い出します。 寒さのなかでゴールキーパーは 玉がとんで来ない時は 寒く、 玉がとんできたら 水たまりのなかでも ボールにくらいつき 体をはってふせがねばなりません。 冬場の試合はみぞれのなかで 水たまりのなかに飛び込みます。どうしよう。 寒いな やだなー など 迷いにまよって 冷たい水のなかに飛び込んだ事など思い出します。また、 冬場の傷は いたいです。 よくけがもしました。どうしよう みぞれの中野試合、 水の中にとびこもうか たぶん すりきずをしていたいだろうななどの迷いを感じながらの試合もありました。

市リーグから県リーグに1度上りましたが、 1年でおちました。とほほほほ

ほとんど市リーグでたのしくスポーツに燃えていました。キーパー どじが多かったです。 スランプもながくつずきました。 ボールを体で防ぎ できるだけ遠くのみかたに玉をとばしてやらないといけませんが、一度地面にボールを落とし 地面から跳ね上がったボールをちからずよくキックします。 きもちがよいほどボールがとんでゆく事もありましたが、スランプになると力がはいりすぎ 地面からはねかえったボールに足があたる位置もわるく ゴロで跳んでいったりして あわてた事もよくありました。仕事は営業関係でしたが、 [toto]トイレの水回り関係です。 営業と 現場の配達など、 上記かきましたとおりで、スポーツマンタイプです。

体力はありましたし、 筋肉質でした。それらも命を救ってくれた原因ではないかなと 感謝しています。「松江湖陽クラブ」サッカーのチームですがクラブはまだ残っているでしょうか?と思ったりします。

現在の私は 筋肉質から 脂肪質にかわりました。 視覚 目が不自由な事は 動きも遅くなります。 外にでると危険も多いです。

つずく


2005-11-21 「共に生きる」4

_ 「共に生きる」4

病院の生活、昨日も書きましたとおり、今までに病気やけがで入院した事もいっさいありませんでした。ふだんから常に動く事がすきでした。気がついたらベットの上です。 なんで自分がここにいるのか気がつかなかったです。そして何度も書いていますが、なにかがおかしい これは夢であり・・・。と 事故に遭った事を考えられなく 皆様が少しずつ話をされる事を うなずくしかなかったです。 

目には包帯がまかれています。 顔も縫ったあとが有り 皮膚がなにかおかしかったです。 手に針金がまかれてあり それがすこし気になりました。 痛みがなく 気分はぼーっとした感じで過ごしていました。

トイレは看護婦さんや家族におせわになりました。寝たままで 大も小もしなくてはなりませんでした。 恥ずかしさが先にきて なかなか要がたせなかったです。 

食事は 箸やスプーンで食べさせていただきましたが、 味をまったく感じなく、においも感じず 食事もあまりおいしくなかったです。 その事を先生に言うと、鼻の骨も折れているのでそれが原因である事を教えてくださりました。それから味やにおいをとりもどすように薬を利用し すこしずつ味覚やにおいを取りもどしてきました。

事故にあったのは9月7日ですが 2週間くらいすると 頭がきになりました。 髪を洗っていません。 タオルでふいてもらっていましたが、 お風呂にはいりたく 看護婦さんにお願いしましたが まだまだむりだといわれました。

つずく


2005-11-22 e-ともネットしまね

_ インターネット安全教室(松江)

松江で2005年度「インターネット安全教室」を開催します。11月19日は 隠岐で開催してきました。 参加の皆様からは大好評でした。みなさま ぜひぜひぜひ ご参加ください。

日時 平成17年11月26日(土) 10時30分から12時30分まで会場 テクノアークしまね 4階小会議室主催 経済産業省・NPO 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA) 共催 NPO プロジェクトゆうあい 後援 警察庁定員 24名参加無料

内容 CD-ROM(ビデオ)の上映    講師解説   警察からのお話   クイズ学習    質疑応答  

参加申し込み・お問い合わせ先

 NPO法人 プロジェクトゆうあい
 申し込み、お問い合わせはe-mailでお願いします。
 e-mail送付先:info@pjui.com

です。

関連URL http://www.jnsa.org/caravan/2005/1126_matsue.html

としまるでした

_ e-ともネットしまねオフ会(松江)

11月26日に島根県の地域ITリーダーを応援するポータルサイト「e-ともネットしまね」のオフ会が開催されます。

日時 11月26日(土)16時から17時会場 テクノアークしまね 4階 小会議室入場無料15時50分 開場16時から17時  オープニング  事例発表  意見交換    ITリーダーの役割    どうやって活動すればいいか    活動の拠点    ITリーダー同士の情報交換  その他

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 島根県の地域ITリーダーを応援するポータルサイト       e-ともネットしまね  http://www.shimane-itleader.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

としまるでした

_ e-ともネットしまね

島根県の皆様へ島根県の地域ITリーダーを応援するポータルサイト e-ともネットしまねが 運用されています。地域に パソコンの itリーダーの横の輪を広げてゆこう。地域で 地域単位で グループや組織が必要。 

生涯学習や 教育 福祉や 障害者 地域は地域でともに生きる ともに活動できる連携をもとめています。公民館単位でパソコンクラブや同好会。そして、パソコンボランティアを求めています。

e-ともネットしまねhttp://www.shimane-itleader.com/かんたんな 登録で参加できます。

ブログの日記も用意されています。私もそちらでも書いています。

県内のみなさま ぜひぜひぜひ点から線へ 横の輪を広げてゆきましょう。としまるでした


2005-11-23 共に生きる」5

_ 共に生きる」5

先生から目の手術をしなくてはいけない事の宣告がありました。 摘出しないと もうかたほうの目に影響するとの事でした。 もうかたほうの目につきましては 網膜剥離の手術が可能と聞いていました。 その為にも かたほうの目の摘出手術をしなくてはとの事でした。 家族や先生の 心からの 言葉、 どのように伝えて良いのか 考えながら くるしげに語る言葉 一つ一つに重みがあり、 誠意が有り、 本心で語らっておられる言葉の 優しさや 語るつらさを感じました。

あまりふかく考えてはいけないと思いましたし、 手術を受けなくてはと 思いました。

かたほうの目の摘出手術をうけました。 ただ、 局部麻酔でしたが、 先生方の声が聞こえ ものすごく怖かった事を思い出します。 はさみとか かちかち 切る音がきこえますが なかなか切れなく その事についての会話が耳にはいってきます。 手術される恐怖を耳で感じてとても怖かった事をおもいだします。手術がおわってからその事を言って もしまた手術があるのならば 全身麻酔で手術をしてほしい事を述べました。

手術を受けましたが 目が見えなくなる事については 当時は夢の中野夢のような いたみとか けがの様子を自分の目で見る事もできなかったのでまさか自分が! 嘘のような きつねにつままれているような 妻も 真剣に話を 事情を話してくれます。 明和桑かけれません。 病院から早く退院したい気持ちもありました。事故で頭も強く打っているとおもいます。 ふかく考える事もできませんでした。

つずく


2005-11-24 ミュージックリーダー パートツー

_ ミュージックリーダー パートツー

先日日記に書き込みしましたが、お友達の方へミュージックリーダーを注文しましたところとどきました。商品名「ミュージックリーダー」視覚に障害をもっている私達には、 音声操作のできるソフトなど必要になってきますが、ないーぶリーダーと言うソフトで有名な「イネーブルソフト」から新発売されたソフトです。新発売のソフトは音楽CD、デイジー図書などのデジタルオーディオデータを管理するソフトです。ウィンドウズxpのパソコンで動きます。音楽やデイジー図書をパソコンで再生することもできますし、市販されています携帯型のプレーヤーに転送することもできるそうです。

icレコーダーは サンヨーにしました。操作も わりと きれいな音声で対応してくれます。

パソコンを使ってicレコーダーに転送して icレコーダーで聞きます。あらかじめ、音楽CDやデイジー図書をMP3形式などのファイルに変換してパソコンの中に保存しておくそうです。保存した音楽CDデータ、デイジー図書データをパソコン上で再生することができますし、保存した音楽CDデータ、デイジー図書データを携帯デジタルプレーヤーに転送し、 そちらを使って外で聞いたり家の中で聞いたりします。 それらの転送をてだすけしてくれる ソフトです。

転送にはわりと時間がかかりますが 音楽cdとか  レィジー図書を いろいろためしに昨日はかまっていました。

 出力  パソコンでの再生、MP3、WMA形式でのファイル出力 定価  24,800円(税込み)です。

お友達の方からの推奨いただきました。三洋の icレコーダーなら、録音が出来ますし、用途が広がります。MiniのSDカード(512MB)が増設できます。三洋デジタルボイスレコーダーICR-S310RM 512MBフラッシュメモリ内蔵メーカー希望小売価格:オープン 発売日:2005年 8月21日 メーカーWebサイトへhttp://www.e-life-sanyo.com/products/icr/ICR-S310RM_S/index.html

私達は 録音機代わりに icレコーダーもよくつかいます。サンヨーの製品 操作も 音声がでて補助してくれる 優しさ設計でした。音声のでない所も いくつかありますが、いろいろかまっていると だいたいの操作も解るようになってきました。icレコーダーに日付とか入れるのは 家族にしてもらいました。

いろいろ録音し ゴスペルなどの歌のレッスンひつようなものを パソコンでとりいれたりあるいはcdに焼いて など 録音 録音したものの保存など たいへん便利になってきました。

としまるでした


2005-11-25 e-ともネットしまねオフ会in隠岐パートスリー

_ e-ともネットしまねオフ会in隠岐パートスリー

11月19日 土曜日 20日の日曜日で 隠岐にでかけてきました。 毎年隠岐にはでかけています。19に日野前の日から 雨降りで波などがたいへん気にかかっていました。 乗り物に弱く気にかかっていました。 19日、朝6時におきましたが。 外は冷たい雨! わりと激しく降っていました。となりで日記を書いておられる 今岡さんが迎えにきてくださり 車にのせてもらって 七類港へ! フロントガラスには雨もはげしくあたり ワイパーも高速です。朝9時過ぎの フェリーに乗りました。 西郷到着は11時20分くらいでしょうか波は 2メートル30センチから3メートルくらいでしょうか 船の中ではそんなにゆれなかったです。 「酔い止め飲みました。」横になってうとうとしていたら あっというまに 西郷港につきました。フェリーからおりたら 友達の gさんが着てくださりました。

隠岐でインターネット安全教室も開催させていただきましたが わかりやすい講習会でした。

e-ともネットしまね http://www.shimane-itleader.com/インターネット安全教室 http://www.jnsa.org/caravan/index.html 

「e-ともネットしまねオフ会」(隠岐会場)日時 11月19日(土)15時30分から17時30分まで会場 隠岐島文化会館 パソコン研修室   島根県隠岐郡隠岐の島町西町吉田の二、2番地   TEL 08512-2-0237   http://fish.miracle.ne.jp/sai-kou1/index.html

参加無料

【プログラム】 ◆15:30 開会 挨拶等 ◆15:35 インターネット安全教室    CD−ROM上映    冊子解説         質疑応答      ◆16:35 オフ会 ◆17:30 終了

たまたま ほんとにたまたまですが パソコン研修室の 空調が壊れていて 暖房がでなくて 最初はよかったのですが 徐々に体も冷えてきて さむかったです。参加のみなさま 空調が壊れていて すみませんでした。たくさんの皆様に きていただきました。 ありがとうございました。来年も ぜひぜひぜひと 話がもりあがりました。 夏やろうと言う事になりました。 オフ会と 交流会などなど。

お友達のgさんに車ですこしつれていっていただきました。携帯のカメラで写しましたが 正確には、写していただきました。ろうそく岩を 高い所から撮った写真と その周りの写真2枚を添付します。

としまるでしたimageimage


2005-11-26 テクノアークへ集合

_ テクノアークへ集合

今日!11/26は地上波デジタルのイベントがあります。10時オープンです。

インターネット安全教室会〔時間〕 10:30〜12:30〔場所〕 テクノアークしまね4階 小会議室■地域ITリーダー交流会 〔時間〕 16:00〜17:00〔場所〕 テクノアークしまね4階 小会議室あちらこちら うろちょろしています。みなさま ぜひ声をかけてくださいね。

講演会も見逃せませんぞ。〔場所〕 テクノアークしまね4階 大会議室〔主催〕 島根県情報産業協会〔第1部〕演題「放送と通信の融合について」 13:35〜14:35       講師 月刊「ニューメディア」発行人 天野 昭 氏〔第2部〕演題「ユビキタスネット社会の実現に向けて」 13:45〜15:45       講師 中国総合通信局長  岡山 淳 氏

■「地上デジタル放送体験フェア」 〜もうすぐテレビが変わる〜 

 地上デジタル放送は、平成15年より本放送が始まり、今後全国的に普及していく中で、島根県では平成18年10月に本放送の開始を予定しています。

 放送開始を1年後に控え、地上デジタル放送のPRと利活用の促進を図るため、地上デジタル放送とは何かを広く県民にPRするため、以下のイベントを開催します

【日時】 平成17年11月26日(土)10:00〜17:00【場所】 松江市北陵町1番地 テクノアークしまね     (ソフトビジネスパーク島根 内)〔URL〕 http://www.joho-shimane.or.jp/p/access/technoarc/【主催】 島根県、財団法人しまね産業振興財団【共催】 鳥取・島根地上デジタル放送推進協議会、社団法人島根県情報産業協会【後援】 総務省 中国総合通信局【入場料】 無料【問合先】 島根県情報政策課 電話0852−22−5700

≪イベント内容≫

■トークショー 〔時間〕 13:00〜14:00〔場所〕 テクノアークしまね2階 特設ステージ〔概要〕 地上デジタル放送推進大使とやすぎのおじ&おがっち(地元タレン     ト)が地上デジタル放送について、分かりやすく、楽しく教えてくれます。     ※今回は、NHK松江放送局 中村 愛アナウンサー、山陰中央テレビ竹下佳奈

        アナウンサーが参加予定

■ミニライブ〔時間〕 15:00〜15:30〔場所〕 テクノアークしまね2階 特設ステージ〔概要〕 やすぎのおじ・おがっち のミニライブ開催

■地上デジタル放送及び映像・通信関連の企業展示〔時間〕 10:00〜17:00〔場所〕 テクノアークしまね1F、2F〔概要〕 ・地上デジタル放送の映像受信デモンストレーション

      ・データ放送機能を活用した情報提供のデモンストレーション
       ・携帯端末向け放送(ワンセグ)のPR展示
       ・テレビインターネットのデモンストレーション
       ・地上デジタル放送に関するパネル展示、PR映像の放映
       ・地上デジタル対応セットトップボックスの展示
       ・会場のハイビジョンカメラで撮影したハイビジョン映像の放映
       ・光映像配信サービスのデモ

≪関連イベント≫

■5.1chサラウンドを体験しよう!〔時間〕 10:00〜17:00〔場所〕 テクノアークしまね2階 デジタルMA編集室〔主催〕 財団法人しまね産業振興財団〔概要〕 地上デジタル放送の特徴である5.1chサラウンドの高音質を疑似体験

■パソコンを使って絵手紙を作ろう!〔時間〕 10:00〜17:00〔場所〕 テクノアークしまね1階 パソコン研修室〔主催〕 島根県立東部情報化センター〔概要〕 絵手紙作成ソフトと専用タブレットを使って、オリジナルの絵手紙を作成

■ハイビジョン映像の放映〔時間〕 10:00〜12:00〔場所〕 テクノアークしまね4階 大会議室 〔主催〕 島根県情報政策課 財団法人しまね産業振興財団〔概要〕 大型スクリーンによるハイビジョン映像の放映

■講演会〔場所〕 テクノアークしまね4階 大会議室〔主催〕 島根県情報産業協会〔第1部〕演題「放送と通信の融合について」 13:35〜14:35       講師 月刊「ニューメディア」発行人 天野 昭 氏〔第2部〕演題「ユビキタスネット社会の実現に向けて」 13:45〜15:45       講師 中国総合通信局長  岡山 淳 氏

■しまねIT大賞表彰式〔時間〕 15:55〜16:25〔場所〕 テクノアークしまね4階 大会議室〔主催〕 しまねIT大賞実行委員会〔概要〕 ブロードバンド部門(ブロードバンド対応のコンテンツ)大賞、準大賞、

         奨励賞、ITアイディア部門(ITを活用した事業・アイディア)準大賞、
         審査員特別賞

■しまね映画塾2005作品上映会〔時間〕 10:00〜17:00〔場所〕 テクノアークしまね4階 特別会議室〔主催〕 しまね映画祭実行委員会〔概要〕 しまね映画塾生の作品、12作品を一挙上映

■インターネット安全教室会〔時間〕 10:30〜12:30〔場所〕 テクノアークしまね4階 小会議室〔主催〕 経済産業省・日本ネットワ−クセキュリティ協会〔共催〕 特定非営利法人プロジェクトゆうあい〔後援〕 社団法人島根県情報産業協会〔概要〕 インターネットの利用に伴う危険性(ウイルス感染、詐欺行為、プライバ

         シー侵害など情報犯罪)とそれを回避する方法についてのセミナーを開
         催します。

■地域ITリーダー交流会 〔時間〕 16:00〜17:00〔場所〕 テクノアークしまね4階 小会議室〔主催〕 島根県立東部情報化センター〔概要〕 地域ITリーダーを応援するポータルサイトの「e−ともネット」のオフ会。

         地域のITの普及活動されている方の事例を交えたお話しと参加者同士
         の交流会

としまるでした


2005-11-27 視覚障害者パソコン中級講習会 今日開催

_ 視覚障害者パソコン中級講習会

主催 ライトハウスライブラリで、 島根県内の視覚障害をお持ちの皆様でパソコン機器利用者の パソコン講習会も多数開催しておられます。今回は 2ヶ月に1度開催しております、 パソコン中級講習会です。

会場は、ライトハウスライブラリー「松江市」で

11月27日 日曜日 10時から午後3時まで開催されます。

社会福祉法人島根ライトハウス ライトハウスライブラリーhttp://www.shimane-l.jpです。

午前中は パソコン講習会が開催されます。今回の内容は 「アドボイスをつかって年賀状を書こう」ですパソコンボランティアが交代で パソコン講師やサブ講師を担当し開催しています。

午後1時からは 「パソコンよろず相談会」が開催されます。パソコンの使い方について 解らない事や 自分のノートパソコンを持ってこられ 講師のみなさんと一緒に 使い方や 行いたい事を一緒に指導し 教わります。視覚障害者の パソコン講習会 そして よろず相談会とも だいたい 1対1もしくは 講師の方一人で2名の補助をさせていただきます。このたびは 講師の方含めて25名近い方があつまられます。参加費用は無料ですが、昼食を希望されるかたは実費負担となります。

2ヶ月に1度の割合で開催しています。開催されもう4年以上続いているのではないでしょうか皆様からの気滞も高い講習会と相談会です。よろず相談会には 多数の方が パソコンを使っているが、ちょっとした悩み事や相談を持っていますし、みなさまが相談したい事を持って集まられます。パソコンよろず相談会では、どこのパソコンよろず相談室とも同じだと思いますが、ご使用のノートパソコンを見て欲しい方などなど パソコンを持ってこられる方も多いです。共通の話題「パソコン」を囲んで 話が盛り上がる講習会 そして パソコンよろず相談会です。みなさまがあつまり わいわい 雑談もしますが、 パソコンは手段の一つであり、 やはりみながあつまり わいわい語り合う事が 一番であり、次の発展に繋がるのではないでしょうか。横の連携や 情報の共有にも 大きく役立ちます。そう言った意味で、私はパソコン講習会アンド、パソコンよろず相談会や その中で開催されます オフ会がだいすきです。今日も楽しい一日のスタートです。としまるでした


2005-11-28 「共に生きる」6

_ 「共に生きる」6

左目の摘出手術を受けました。事故で頭も強く打っていると思います。ふかく考える事もできませんでした。左目の摘出手術を受け、安定後 大阪に向かいます。大阪阪大で 右目の網膜剥離の手術を受けるために向かいました。大きな病院です。 妻と一緒に行きました。 大阪の病院にも多数の親戚のみなさんをはじめ、多くの友人もきてくださりました。毎日のように、大阪の親戚のみなさまがお見舞いに来てくださりました。その中に子供の頃から大好きだった叔父もいますが、 叔父はもういません。

先生から手術の事について聞きました。 網膜剥離の手術後、2週間くらい、下を向いて生活しないといけないとおききしました。 2週間下をむいての生活 手術を受けられた方からは それはそれは大変だとおききしました。 上も横も向けません。寝るのも下をむいたままだそうです。 ひたすら 下をむいていないとまた網膜剥離をするそうです。ガス化なにかを入れていて 上や横をむくだけでも 手術後の安定をたもつためのガスが漏れたらいけないとか いまはもう記憶はさだかではありません。

期待を持って手術をうけましたが、 手術後ベットで気がついたら上を向いて寝かされていました。上を向いて寝かされていただけで、それだけで、手術は失敗したのだなと思いました。網膜はタオルをしぼった形でかたまってしまっていて、それを伸ばす事ができなかったそうです。私ももちろんショックはありますが、 家族のとくに妻のショックは大きかったとおもいます。今から17年前 10月前半の頃だとおもいます。 手術も失敗し、また米子の医大病院に帰ってきました。つずく


2005-11-29 「共に生きる」7

_ 「共に生きる」7

今から17年前 10月前半の頃の事を書きました。 両眼とも失明し光を失いましたが。 とつぜんいろいろな事が一度に 襲ってきましたので、 一つずつ考えて 考える暇はありましたが、 失明する事について現実ではなく 現実の中で考える暇もなく!そんな感じでした。

今になって思いますと、周りの皆様は考える事をできるだけしないように っころくばりをしてくださっていたのかもしれません。そんな 心配りの中の入院生活でしたが、

手の骨にまかれていた針金を取られたり、 鼻の骨も折れていましたので、においも感じず、食べたものも味もなく、 無気力状態におちいっていたとおもいますが、 鼻の中の骨や 薬をつかってすこしずつにおいがかんじられるようになりますと、食べ物の味も自然ともどってきました。看護婦長さんから 歩く訓練でトイレまであるいてみましょう。 顔面を手で防ぎ「物にぶつかっても顔に直接怪我をしないように」右手は壁にそって触りながら歩く方法なども指導いただきました。

10月の20日ころ、やっとお風呂に入れる許可をいただきました。1ヶ月以上お風呂に入っていませんでしたし、 9月の中旬ころからお風呂に入りたく思っていました。 頭はかゆくなり、 お風呂にはいれない事もいらいらの一つかもしれません。

お風呂にやっと入れる事だけでも 嬉しくおもいました。 お風呂も最初は一人ではいれません。 洋服を脱いだりお風呂のドアを開ける事やお風呂の浴槽につかる事すべて妻の介助のもとにしてもらいました。体をあらってもらい、頭をあらってもらってお風呂につかりましたが、 お風呂から上がるときは 浴槽はあかだらけだったそうです。 

お風呂にはいり あたたかいお風呂の中で 幸せをかんじました。 生きてて良かった 一つしか無い命です。 神様は信じていないのですが、 神様から与えられた命です。

暖かいお風呂と お風呂の中で やっとほっと一息つかれる状態になったのかもしれません。暖かいお風呂の中で 心も 一息つきましたし、 暖かいお風呂に入る事ができた喜び。生きててよかったな。 思いました。

あかだらけのお風呂の湯全身をきれいにし 心も少し安定しました。

つずく


2005-11-30 「視覚障碍者の映画鑑賞要望に関するアンケート調査」ご協力のお願い

_ 「視覚障碍者の映画鑑賞要望に関するアンケート調査」ご協力のお願い

シティライツ代表 平塚千穂子様からご依頼です。私も申し込みをしていますが 視覚障害をお持ちの方に限ります。 宜しくお願いいたします。

8月6日には 松江市プラバホールで映画 父と暮らせば 完全バリアフリー上映会を開催させていただきましたが、 6月から8月6日までは日記には 開催の事を多数書いているとおもいます。そちらも見てください。私達 視覚に障害を持っている者にとり、 映画の上映の風景を伝える 副音声の必要性を 視覚に障害を持っておられるだれもが要望しています。映画だけでなく 舞台も 舞台の様子や 役者の皆様着ておられる服装などなど。 ミュージカルなどもそうです。服装とか 舞台の風景を 副音声で聞く事により、情景が想像できたりします。

さて、下記は依頼文章です。視覚障害をお持ちの方に限ります。宜しくお願いいたします。「視覚障碍者の映画鑑賞要望に関するアンケート調査」ご協力のお願い

謹啓 時下ますますご清祥のことと存じます。私共バリアフリー映画鑑賞推進団体シティライツ http://www.citylights01.orgでは、平成17年度文化庁の委嘱事業として、「視覚障碍者の映画鑑賞要望に関する調査研究」を進めております。


私共の団体は、2001年4月に団体設立以来、目の不自由な方々と共に映画鑑賞を楽しむための環境づくりを目的として、映画館への同行鑑賞会など地道なボランティア活動を続けてまいりました。しかし、視覚障害者が映画に、いつでもどこからでもアクセスすることのできる環境は、未だに整っていないのが現状です。


本委嘱事業調査の結果は劇場をはじめとする映画関係者の方々と共に、映画を誰もがアクセス可能なものとするために、人材、技術、システム面で、今後どのような取り組みが必要となるのかを考えるための一助として、役立てていきたいと考えております。

本調査にご協力いただける方は、12月5日までに、下記の項目について(シティライツ事務局 平塚)までお知らせください。アンケートの内容(質問票)は、後日こちらからメールにて送信(電話回答のご協力者にはお電話にてご質問)をさせていただきます。

なお、個人情報につきましては、本調査以外の目的には使用せず、他への流失がないよう適切に管理いたします。さらにデータがまとめられた時点で、個人が特定できるような情報は、速やかに破棄いたします。 

謹白


○メールによる調査にご回答いただける方  1. 宛先: mail@citylights01.org  2. 件名:アンケート調査協力  3. 本文で、以下の内容をお知らせください。

  1)お名前
  2)お住まいのエリア:〇県〇市まで
  3)年齢

○電話による調査にご回答いただける方

 シティライツ事務局 03-3917-1995 に以下の内容をお知らせください。
 1)お名前

  2)お住まいのエリア:〇県〇市まで  3)年齢  4)電話番号(後日こちらから、アンケートのお電話をさせていただきます。) 

※調査対象者は視覚障害当事者ご本人に限らせていただきます。


(お問合先) 本件に関してのお問い合わせは下記担当者宛にお願い申しあげます。シティ・ライツ事務局 代表 平塚千穂子TEL&FAX 03-3917-1995E-mail mail@citylights01.org

以上です。としまるでした


トップ 最新 追記