トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|

2005-12-01 まつえの『わ』実行委員会より「マツエール」情報

_ 「共に生きる」8

念願の暖かいおふろにやっと入る事ができました。 体をあらい 髪を洗い おふろにつかっておふろのお湯の中には おとしきれなかったあかもたくさんういていました。ベットから離れて ほっと一息つけるような 安堵感。 おふろに使っておふろのお湯の温かさに 心もやわらぎました。 暖かいお風呂の中で 心も 一息つきましたし、 暖かいお風呂に入る事ができた喜び。生きててよかったな。 命の大切さをしりました。

9月7日の夜、事故にあったひから目に包帯をされ、 片方の目の摘出手術を受け、大阪阪大へでかけ、網膜剥離の手術を受け手術できなかった事など、 入院期間中 突然の告白やそれに対する悩みや いろいろな事が非常に多かったわけですが、暖かなおふろにつかって 一瞬の安堵感をあじわいました。

その安堵感の中には 生きてて良かったな。とも思いました。 やっと、みだれにみだれていた心の中もからまった糸のほんの少しがほぐれたような、安堵感を感じました。

心の中ではどうでしょう。 失明とは・目が見えなくなる事とは・これから自分はどうなるのか・など不安も多いです。あまりの不安の多さ! 考える事ができなくなるような不安感!が、夢を見るといつもきれいな風景がうかんできます。カラーで風景がとてもきれいです。 今の現実が夢であり いつかきっと目の見える自分にもどれるのだと心の反対では別な心はそう思っていたりします。 現実がまだ心では理解できないような精神の不安定の中で、夢を見てきれいな風景に、あわてて目をさまします。 そんな夢を見るときはいつも涙にぬれていました。心の中でも現実を受け入れようとする気持ちとそうではなくこれはなにかのまちがいだ。受け入れない反比例の心とが格闘していたと思います。

夢を見てあわてて目をさまし起きて、 涙にぬれています。 しばらくぼっとしていますが、 そこで これは夢でありいつかまた見えるようになるんだ。とおもいましたが 現実を思い出し、 そうだった自分は目が見えなくいま目には包帯をまかれていたのだと 思い出しました。「現実に気がつきもどりました。」 そんな夢をなんどもなんども繰り返し見ました。続く

_ まつえの『わ』実行委員会より「マツエール」情報

としまる@まつえのわ実行委員会参加者です。縁結び祭 ギネスに挑戦 縁結び巻き そして、夏から秋にかけて 松江の応援歌をつくろう。公募で マツエールが完成し 発表式をえて、 ただいま cdもできあがろうとしています。7月9月ころの日記で少し書いています。」

『松江駅』JRで移動されるみなさまへ今日からJR松江駅改札口付近にて『まつえーる』が随時流れているそうです。今回の地域に根ざした一連の活動に松江駅としても応援しようと(地域が元気になるならばと)ご協力していただくことになったそうです。うれしいです。

案内のアナウンスの都合上、音量がすこし小さいかもしれないとのことですが、 松江駅のみなさま ありがとうございます。

次の目的地へ足早に通り過ぎがちの改札入口・出口ですが、少し時間をとっていただき、改札口の隅っこで『まつえーる』を聴いてみて下さい。その少しのゆとりが何か良い結果につながるはず!!

師走です。何かと気忙しい時期です。移動時間を少しでも短縮したい今日この頃ですが、ちょっとゆとりを持って移動してみてください。との 事です。

12月11日「日」は 松江市ボランティアフェスティバルが開催されます。 松江市福祉センターが会場ですが、 チラシもできました。 日記でまた、ご紹介したく思いますが、マツエールも当日4fのホールで 歌われるとおもいます。イベント案内スケジュール表は チラシがとどきしだいのせます。当日は盲導犬ブースを用意してみなさまのおこしをおまちしています。

松江ぼらんてぃあフェスティバル 実行委委員会の 舞台班でおてつだいしています。としまるでした


2005-12-02 就職活動に役立つ"自分らしさ"探しワークショップのご案内

_ 地域づくりセミナー 「しまねの人材育成を考える〜人づくりは地域づくりだ!〜」

◆地域づくりセミナー◆ 「しまねの人材育成を考える〜人づくりは地域づくりだ!〜」

地域産業論の第一人者である一橋大学関満博教授をメインコメンテーターとしてお迎えし、これからの島根の産業振興に必要な人材について議論を深めるため、シンポジウムを開催いたします。

ゲストとして、まちなかへのSOHO誘致に成功したまちづくり三鷹の関幸子氏を、お迎えします。

また、関先生の持論である「地域の若い人に希望と勇気を与える」を実践するため、海士中学生徒によるプレゼンテーションを行います。

地域づくりに興味のある方に「地域の産業振興」をとおして、「地域づくり」・「地域及び社会が必要とする人材」について考える機会になればと考えています。


日 時:12月17日(土) 14:30〜20:00会 場:島根大学 教養1号館100番教室   (〒690-8504 松江市西川津町1060番地)参加費:無料(※交流会は有料3,000円となります)主 催 生き活きプロジェクト設立発起人会 島根大学共 催 しまねSOHO協議会後 援 松江市 松江市教育委員会 島根県 (財)しまね産業振興財団     (財)ふるさと島根定住財団 松江海士後鳥羽会

■■http://www.will3in.jp/hito/■■

当日のスケジュール●14:30〜15:00 基調講演        「島根の人材育成を考える」 一橋大学教授 関満博氏

●15:00〜16:00 地域づくり事例発表        「私たちの海士町」 海士中学生徒


●16:10〜17:40 シンポジウム        「人づくりは地域づくりだ!」         コメンテーター:関満博氏 関幸子氏         コーディネーター:長谷川陽子


●18:00〜20:00 交流会(参加費3,000円)        会場は、島根大学 第一食堂です。

申込締切:12月12日(月)定員:300名(交流会:100名)

●申込先 http://www.will3in.jp/hito/

●連絡先Willさんいん地域づくりセミナー係り(Tel:0852-28-6220 Fax:0852-28-6223)


いじょうです。

_ 就職活動に役立つ"自分らしさ"探しワークショップのご案内

盲導犬応援団 作野さんからです。

私どもの主催で以下のようなイベントを来週土曜日に行います。との事です。どなたでもご参加可能だそうです。ぜひともおいで頂ければ幸いとの事です。

ここから      就職活動に役立つ"自分らしさ"探しワークショップのご案内

初冬の候 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。さて,この度,私どもが主催致しまして「就職活動に役立つ"自分らしさ"探しワーク ショップ」体験セミナーは社会人として必要な「対人関係構築法」について学ぶセミ ナーです。講師として,東京より樋栄ひかる先生をお招きし,コンピテンシーとアク ティブコミュニケーションをツールに体験的に学習します。 具体的には「Yes, and(イエス、アンド)」の精神を実習形式で学びます。この考 え方は,「イエス」で相手に「受け入れられる」安心感をもたらすだけでなく、「ア ンド」で、偶然出てきた事柄を「さらに詳しく」形作っていき、偶然のままで終わら せない、様々な可能性を切り開く力を養成します。この成果は教員採用試験や就職活 動の面接や職場、サークル活動でも役立つものと期待しております。当体験セミナーは学生はもとより,どなたでもご参加頂けます。主催者側としまして はできるだけ多くの方々にご参加頂きたく存じます。 参加ご希望の方は下記の要領にしたがって,電子メールまたはファックスにてご送 信頂ければ幸いです。 以上,よろしくお願い申し上げます。

                     記

日 時:平成17年12月10日(土) 13:30〜17:00(交流会:17:15〜19:00)会 場:島根大学教養講義室棟1号館101教室会 費:学生:無料/一般:1,000円交流会参加費:学生・一般2,000円(飲食代実費)講 師:樋栄ひかる氏(Ena Communication Inc. CEO) 参考: http://plaza.rakuten.co.jp/enacomm/協 力:NPO法人Gassho(がっしょ)設立発起人会

■お申し込み先・お問い合わせ先〒690-8504 松江市西川津町1060島根大学教育学部 共生社会教育講座 人文地理学研究室 作野広和(さくのひろかず)TEL/FAX:0852-32-6107 E-mail : hsakuno@edu.shimane-u.ac.jp 090-2006-9162

いじょうですとしまるでした


2005-12-05 松江市民の手作り応援歌「まつえーる」

_ 松江市民の手作り応援歌「まつえーる」

としまるです山陰松江市は 雪はまだつもっていませんが寒波とうらいです。ニュースを聞いていますと、 日本海波が 7メートルとの事です。いま、 外は 大きな雷がなりました。また、 おおつぶのあられでしょうか 音も大きく そして すこし激しい音が聞こえます。昨日は夜、安来市で開催された はんぞうコンサートへ出かけてきました。元 xジャパンの としさんが着ておられ いやしソング 心があらわれるようでした。cdを買いました。 カメラで写真を一緒に撮りましたが ピンぼけですこし悲しいです。日記に写真載せてよいですかと 聞きました他 オッケーですよと言ってくださりましたが写してもらった写真がぴんぼけでした。 しくしくしく

ささ 雪がつもりそうな感じですが 今夜は 松江プラバホールに出かけてきます。2005年プラバ クリスマスイルミネーションゴスペルライブ日時は、12月5日の月曜日 19時から20時です。場所は、松江市総合文化センター プラバホールです。入場には整理券が必要です。

さて、まつえのわ実行委員会でマツエールができました事は何度か書かせていただきましたが

山陰中央新報 ニュース 島根ワイド松江市民の手作り応援歌「まつえーる」が人気URL:http://c11om4bv.securesites.net/news/modules/news/107872004.htmlです。

12月11日 松江市福祉センターで 松江市ボランティアフェスティバルが開催されますが、 午後3時すぎに 閉会式が開催されますが、 その場で参加のみなさんとで大合唱の予定です。今 松江市ボランティアフェスティバル実行委員会から帰ってきました。ほっかほっか情報でした。


2005-12-06 松江市ボランティアフェスティバル 12月11日

_ 松江市ボランティアフェスティバル

松江市のボランティアフェスティバルが 12月11日 日曜日 松江市の福祉センターで開催されます。チラシをテキストにしようと思いましたが、 忙しくすみません。下記に pdfファイルでおきますのでみなさま みてください。

http://www.nurs.or.jp/~tosimaru/image-Z051011-0001.pdfです。一部変更があります。1時からのステージはちらしでは1時から 子供向け 1時40分から 音楽企画と書かれていますが 

こどもさんむけも音楽企画も併せて1時から開始です。いろいろ取り入れていますのでチラシの文面のその部分に変更があります。みなさま ぜひ お越しください。宜しくお願いいたします。としまるでした


2005-12-07  月刊てくてくメルマ登録・退会ページ

_ てくてくラジオ 松蔭神社商店街の取り組み

てくてくラジオ記事です。松蔭神社商店街の取り組み12/5常設されたそうです。すばらしいとおもいます。松蔭神社商店街の取り組みが毎日新聞に大きくとりあげられました。東京版の紙面だと思います。

http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/news/20051206ddlk13040197000c.html

です。

ここのところ風邪がはいりました。 すこし微熱があるのですが 無理をしないでといいながら がんばっています。皆様も 風邪には十分注意してくださいね。 早くなおしましょう。としまるでした

_  月刊 てくてくメルマ登録・退会ページ

npo法人 プロジェクト ゆうあい設立し、7月13日に無事1周年を迎える事ができました。2年目を迎えて、一生懸命がんばっているところです。無事1周年をむかえられましたのも 応援してくださります皆様方のおかげだと おもっています。みなさま ほんとうに ありがとうございます。

事業の幅が拡大しつつあります。みなでがんばっているところです。みなさま プロジェクトゆうあいのメールマガジンはいかがでしょう。 毎月1回 プロジェクトゆうあい情報をメールでお届けします。

 プロジェクトゆうあいのウェブページから、メルマガの登録・退会処理が出来ます。 月刊 てくてくメルマ登録・退会ページhttp://www.project-ui.com/melma/melma.html

 月刊 てくてくメールマガジン 制作・発行:NPO法人プロジェクトゆうあい        メールマガジン発行部 住所;〒690-0064    島根県松江市天神町132 電話:0852 - 32 - 8645  FAX:0852 - 32 - 8645

  url:http://www.project-ui.com/
 blog:http://blog.project-ui.com/

 mail:info@project-ui.com

 入会、退会はホームページ上で行うことが出来ますみなさま 宜しくお願いいたします。としまるでした


2005-12-08 「共に生きる」9

_ 「共に生きる」9

10月下旬には 体の傷もなおり退院のお話がありました。家に帰れる事を待ち望んでいましたので 非常に嬉しかったです。 目の検査などで眼科にゆき待合室でまっているのですが、壁にポスターとかいろいろ貼ってあります。都会の方のリハビリテーションセンターなど いくつかポスターがはってありました。 今後の進路について、 知識はまったく0です。 今後自分はどうなってゆくのかとても不安でした。 リハビリテーションセンター すべて遠路にあります。 また、6ヶ月とか1年とか期間が長いです。 問い合わせをしてみる気にもなれず、そんな施設が有ることだけを知りました。

「後日退院してからライトハウスライブラリ 点字図書館を知りました。」

退院する頃には、においや味を感じるようになりましたので、食事がおいしかったです。ただ、 食事もほとんどすべて スプーンや箸で食べさせていただいていました。箸を自分で持って食事もしてみましたが、 お膳のどこになにがあるのかまったくわからなく、 箸で物がつかめない事などで いらいらも起きます。風景や景色 人の顔や着ておられる衣装 テレビの画面や新聞紙 目の前の食事や病室の様子 まだまだたくさん有るでしょう。目が見えない事 たいへんな事だなとつくずく思いました。ショック ショック ショックの荒らしが入院期間中一度に襲ってきたわけですが・・・。将来の事や進路についても非常に悩みました。つずく


2005-12-09 イチローぱちり

_ 「共に生きる」10

目の手術を受けたり、身体いたる所怪我をしていた箇所も10月末ごろにはなおりました。 失明した事は一生なおることはありませんが、10月31日に退院の日が決まり、11月1日家に帰ってきました。永年住み慣れた家です。目が見えない事 たいへんな事だなとつくずく思いながらの 新たな人生です。 トラブルもたくさんおきました。

視覚障害者になってやっと病院から家にかえれた うれしさ。子供たちに心配をたくさんかけましたが、 これでやっと一緒に暮らせる喜びが、 私は 子供たちや家族を目で見る事もできません。 寂しさやつらさが心の中でましてきました。なにげなく新聞を手に取り眺めていますが、 目で見る事ができなく つらかった事をおもいだします。テレビを見ても音だけがやかましく、映像を見る事ができませんので、テレビを見てもおもしろみがまったくありませんでした。食事にしてもにおいや味を取り戻しましたが、物を目で見ておいしさや食欲がわきます。 料理された野菜の緑や にんじんの赤色など、 目で物を見る事もできませんし、 それらもつらく寂しかったです。

また、 約2ヶ月の病院生活、ベットに寝たままの生活でしたので、家に帰ってから、ベットから布団の生活になるわけですが、畳にしいたふとんから起きあがろうとするとなかなかおきあがれません。 立ち上がったら貧血でふらつきもありました。布団から起きあがれなかった事、筋肉がそうとう無くなったのだなと思いました。ろうかを歩く、ろうかから和室にはいる、ちょっとした段差や壁のちょっとしたでっぱりにも 足を強く打ったりつまずいたりしました。うちは道路から家のげんかんに行くまでに階段がわりとおおいです。 すこし高井所に家があります。和式の家ですので、 バリアフリーな建物ではないです。 これはちょっと大変だなと思いましたが、 日常生活 毎日おな事故とを繰り返す事により 慣れができ、体が覚えてくれました。最初なれるのに大変時間がかかりましたが、 自然に体が家の環境を覚えてくれるようになりました。階段を踏み外した事もなんどかありました。

また、 しゃがんだ所に、顔の顔面に物がおいてあり、 顔を強くうったり とくに目をつよく打つ事もなんどかありましたが、 危険だなと思う物はよけておいてもらったり取り除いてもらいました。つずく

_ 松江スティックビルの視覚障害者向けバリアフリー化

おとなりの日記 田中さんの日記をご紹介します。

田中隆一のてくてくラジオ日記(2005-12-08)http://blog.project-ui.com/tanaka/20051208.html#p01

 松江市白潟本町のスティックビル改装にあわせて、てくてくラジオが採用になり、設置作業を進められました。このたび、晴れて設置完了、運用のスタートだそうです。ラジオは、2階の事務室受付で無料で貸しだしておられるそうですが、自分のラジオをお持ちの方は、1620khzに周波数をあわせてください。

 1、2階には歩行誘導マット「歩導くん」が設置されており、マットをたどりながら、ラジオを聞いていると、場所場所の案内が聞こえます。 トイレについては、洗面の位置、小便器、大便器の位置や、洗浄レバーの位置、ペーパーの位置なども案内しますので、かなり役に立つと思います。 また、エレベーターと、トイレには、小音発信器「ひよこ」も設置されており、「ぴっぴっ」という音が鳴り続けています。こちらはラジオを持っているいないに関わらず、方向を把握するのに役立ちます。 2つの玄関前には誘導チャイムが設置されましたし、エレベーターのボタンには、点字シールがはられました。

ひよこは ちいさな音の 誘導鈴です。ひよこの声「ぴっぴっぴっ」と 音と音の間をあけて小鳥の声で聞こえます。ドアの入り口など たいへんべんりです。

田中さんの日記に詳細が書いてあります。としまるでした

_ イチローぱちり

としまるです。 寒波がきて寒さが厳しくなりましたが、 今日はすこし暖かく 暖かく感じました。今日は 午前中午後12時30分まで 広瀬小学校さんへイチロー君とおじゃましてきました。車の流れもわりとスムーズで 少し早くおじゃましました。広瀬小学校3年生のみなさん ありがとうございました。

先日の写真になりますが車にのせてもらった時に 携帯で写真を撮っていただきました。下記に1枚の写真を載せます。イチロー君と一緒に車のシートに座っている写真です。

としまるでしたimage


2005-12-10 明日は松江市ボランティアフェスティバル

_

美保関の友達が今日「蟹」を持ってきてくださりました。まだ生きて手足を動かしていました。新鮮な蟹です。マツバガニの牝蟹です。 私達が子供の頃は、値段も今の20分の1の値段でした。 10円とか20円。 子供の頃夕食で3匹くらいずつ 夕食のおかずで食べた事がありましたが、 今は1匹300円とか400円とかしているのではないでしょうか

今夜の夕食の かにさんを携帯のカメラでうつしました。5匹ちかく 集まったのを写真でとりましたので よく解らないかもしれませんね。

としまるでしたimage

_ 明日は松江市ボランティアフェスティバル

松江市ボランティアフェスティバルの開催につきまして 今週日記を書かせていただきました。

松江市のボランティアフェスティバルが 12月11日 日曜日 松江市の福祉センターで開催されます。チラシは下記です。下記に pdfファイルでおいています。http://www.nurs.or.jp/~tosimaru/image-Z051011-0001.pdf

一部変更があります。1時からのステージはちらしでは1時から 子供向け 1時40分から 音楽企画と書かれていますが 

こどもさんむけも音楽企画も併せて1時から開始です。いろいろ取り入れていますのでチラシの文面のその部分に変更があります。宜しくお願いいたします。

下記に明日のブース盲導犬ブースでつかわせていただきます 以前美保関のフェスティバル 10月30日の日記でもかきました マリンフェスティバルの時、 友達が作ってくださりました。プロの方のさくひんです。イベントの時に 用意してもってゆこうとおもいます。盲導犬の絵で 盲導犬コーナーを紹介する看板です。携帯の カメラで写真をとりました。1枚ですがのせます。皆様のお越しをお待ちしています。としまるでしたimage


2005-12-11 クリスマスツリー

_ 松江市ボランティアフェスティバル2005無事終了

としまるです今日は、松江市福祉センターを会場に松江市ボランティアフェスティバル2005が開催されました。午前10時より午後3時まで開催されましたが、たくさんの皆様がおこしくださりました。 みなさまほんとうにありがとうございました。開催前の9時30分ころに盲導犬のブースを携帯のカメラで写しました。1枚の写真をのせています。image

_ クリスマスツリー

今日は松江市福祉センターで、松江市ボランティアフェスティバル2005が開催されました。参加のみなさまありがとうございました。イベントはたくさんのお客様がこられ、とても盛大でした。広げようボランティアの輪を合い言葉に 盛大に開催されました。

私達の 盲導犬のブースは4fのエレベーター横でしたが、 その隣で外国から来られた留学生のみなさまや日本で勉強しておられる皆様のブースでした。

隣では クリスマスツリーの 飾り付けのコーナーでした。もみの木にいろいろきれいに こられたみなさまが 飾り物をつくり クリスマスツリーをかざります。私も 一つ造らせていただきました。会場には ポップコーンが用意され、鍼と糸をもらい、 ポップコーンにつきさしながら 造りました。

マイケルさんとお友達になりました。マイケルさんは 宍道小学校と、 来待小学校で先生もしておられます。英語の発音もすこし話しましたし ゴスペル オーハッピーディガイドドック 盲導犬についていろいろお話をしました。ゆっくりお話したかったのですが、 盲導犬のブースもあり すぐ失礼し すみませんでした。マイケルさんありがとうございました。

携帯で写した写真2枚を添付します。きれいに飾られたクリスマスツリーそして ツリーの横で マイケルさんと一緒に写した写真です。

としまるでしたimageimage


2005-12-12 給食「いただきまーす」

_ 「羊放牧サロン」のご案内

締め切りが 今日くらいまでみたいです。

赤名の中山間地域研究センターで「羊 放牧サロン」が開催されます。

「中山間地域 羊 放牧サロン」 羊を飼う楽しみを、いっしょに語ってみませんか

 ● これから羊を飼ってみたい人、すでに羊を飼っている人  ● 羊について情報交換したい人  ● 耕作放棄地に放してみたい人  ● イノシシ対策にも効果あるかなーと思っている人  ● 羊毛活かして何かを作ってみたい人、とにかく羊が好きな人

 扱い易い中小家畜で、現在その肉が健康食品としても注目されている羊について、中山間地域での試験放牧や実際の飼育例を元に、楽しくその可能性について語り合う場を開きたいと思います。  みなさん、お気軽にご参加ください。

◆ 日時: 平成17年12月19日(月) ◎ 第1部 サロン 15:30〜  ・中山間の羊放牧〜美郷町での試験(大学院生がお話しします)  ・羊を飼う楽しみと苦労〜吉賀町の実践(吉賀町の方がお話しします)  ・意見・情報交換〜若手研究員(吉岡・小寺)と中堅研究員(藤山)がやります ◎ 第2部 交流会 18:00〜  ・ラム、ラムチョップ、マトンなどの多彩な料理をお楽しみいただけます。  (家族連れ大歓迎! 交流会だけの参加も歓迎)  (料理代、大人1人3,000円、小学生1人1,000円、それ以下無料、飲み物実費)

◆ 場所: 飯石郡飯南町島根県中山間地域研究センター◆ 申込方法: 中山間地域研究センター(0854-76-3847)へ電話していただくか、またはWeb上のチラシに記入の上ファックスしてください。 ◆ 詳しくはWebサイト( http://www.chusankan.jp/Event.asp?ID=127 )をご覧くださいませ。◆ 締切は12月12日(月)となっております。

以上です。

としまるでした

_ 給食「いただきまーす」

今日は 忌部小学校へ午前中から出かけてきました。

3年生のこどもさんと4年生のこどもさんとの交流会でした。物あてクイズで 私がてにしたの すぐにお答えしました。私のてにしたのは おかりなでした。 にこにこおかりなを吹きました。 みなさんが びっくりしておられましたけどおかりなふだんからふいてーす。

クイズで おもしろいクイズがありましたが、たしか 問題が肩にはる 犬はなあにでしたでしょうか正解いろいろ考えましたが わからなかったです。

正解 子供さんがこたえられましたが、

肩コリーでした。コリー 犬種です。 おおわらいしました。とてもたのしかったです。こどもさんから プレゼントもいただきました。

また、 1年生の生徒さんからは生徒さんたちが造られたパンジーの苗をいただきました。家に帰ってから さっそく うえさせていただきました。1年生のみなさまありがとう!

忌部小学校で給食もいただきました。

こどもさんから時計の方向クロックポジションで 1時の方向に ほうれん草となっとうあえ4時の 方向に 豚じる6時の方向に 箸です。7時の方向に ご飯 ご飯の中に鮭もはいっていました。10時の方向に牛乳と ストローがあります。時計の右周りのほうこうに教えていただきました。

みなで手を合わせて 「いただきまーす!」をしてからいただきました。食事をおえてから もちろん みんなで手を合わせて 「ごちそうさまでした!」

給食を終えてから 用事もありあわただしく失礼しましたが、

3年生のみなさん 給食一緒にありがとうございました。

添付で 給食の写真をのせます。反対から写してもらいましたので逆にうつっているかもしれませんね。にこにこにこ

午前中は 雪もそんなに降っていなかったですが 夕方から本格的に降り始めました。そうとう冷え込んできました。明日の朝は雪もつもっているかもしれませんね。車を運転されるみなさまは 雪道の運転気お付けて無理をされずに 安全運転でとしまるでしたimage


2005-12-13 「共に生きる」11

_ 雪景色

としまるです。 山陰日本海 松江市です。今朝、雪が20センチくらいつもっていました。イチロー君も積雪にたいへん喜んでいました。これから また、排便に出かけてきますが、 雪がだいすきです。

忌部小学校3年生のみなさま 日記みていただきありがとうございます。お返事もありがとうございました。雪がつもっています。 家から学校へ 学校から家に帰る時、道も氷っているかもしれませんので 注意しながら歩き 怪我や事故のないように ねがっています。

日記を見られたみなさま 積雪になるとおもいますし、 車の運転も含めて 注意し あわてず急がず画第1です。雪道運転は安全運転がいちばんですので 宜しくお願いいたします。

としまるでした

_ 「共に生きる」11

11月1日に病院から家に帰る事ができました。これでやっと家族と一緒に暮らせるようになりました。 家族やたくさんのみなさまにご迷惑やご心配をおかけしました。

病院ではベットに寝たままの生活でした。 家に帰って布団で寝る生活に入るわけですが、 ベットから起きあがるのと布団に寝ていて起きあがるのには、そうとう体力がちがうなとおもいました。 布団からだと立ち上がらないといけません。 体力もなくなり、そのたびに貧血もおきました。

ろうかを歩くにしても、いろいろ物にぶつかりましたが、 日常生活 毎日おな事故とを繰り返す事により、 体が自然になれました。

歯磨きもそうですよね。 最初はチューブをしぼり歯ブラシの先に付けようとしますが、 チューブを搾りすぎて歯ブラシの先につかないでそのままボトンと床に落ちたりします。 歯ブラシにチューブからしぼって口に歯ブラシを持ってゆこうとしますが歯ブラシが口の中に入らず、顔をごしごしした事もありました。歯磨きのチューブを搾る、歯ブラシに付ける こつがいります。歯ブラシを持っている手の人差し指をブラシの先にちょこっとあててそこにチューブの先を軽くあてて歯磨きのチューブを搾るとうまく 歯ブラシの先に適量を付ける事ができます。そこまでゆくのも、何度も失敗し同じ事を繰り返し、自然に体が覚えました。

病院で入院し、家で養生していましたが、 もちろん生活の事や子供の事も頭の中はいっぱいです。また、会社の仕事の事やお客様の事など、頭の中にありましたが、 仕事の事は会社の方でうまく引き継ぎをおこなってくださり、 ふかく考えなくて良く、 会社のみなさまも最初からそうおっしゃってくださっていましたので、 幾分は考えなくても良く、らくでした。

妻の姪が、当時島根大学の学生でしたが「現在小学校の先生」 いろいろ施設などをあたってくださいました。 ライトハウスライブラリ「点字図書館、視覚障害者情報支援センター」が有る事、県立盲学校が有る事などなど、 中途失明者として、今後の生活なども含めて すぐに相談にでかけました。まだ、 ボランティアの「ボ」の字もしりませんでした。ボランティアの言葉輪知っていましたが、 詳しい内容までは知識がありませんでした。

ライトハウスライブラリを知り、心の片隅にポッと明かりがともりました。続く


2005-12-14 ボイスサーフィン Version3.40 リリース

_ 「共に生きる」12

今から17年前の出来事でした。私の年齢は36歳でした。

体力がなくなり布団から起きあがるのも「よっこらしょ」かけ声がいりましたし、立ち上がればメモみえませんし、ふらつきます。また、貧血のふらつきもあり、ふらふらしながら歩くような生活でした。

壁などに手を置いて安全に歩行しますが、歩くのが危険で怖さを感じていました。一歩足を出す勇気。 足を一歩出すのにも勇気がいります。家の中ではあるていどの方向や 部屋の中の様子も思い出し 風景を頭の中で想像する事が、ほんの少しずつできるようになりました。

目が見えないと言う事は大変なことです。子供が一生懸命話をしてくれますが、 目で見て、見ているのですが、映像として視覚から入ってきません。 つらく悲しかったです。本や新聞を手に取ってもそうですし、見慣れた風景も・・・。鏡を手に取り一生懸命自分の顔も写してみました。鏡を手に取り自分の顔を写してみようとしています。が、 鏡に映っているのですが、 映像として目で見る事ができなく、失明のショック、 失明とは。 心の中で、心の中は自分が障害者になった事、 自分が障害を持った事、 体や心の中では また、いつかまた目が見えるようになるんだ。これは夢でありきっといつか夢からさめて、目が見えるようになるんだ。 心の中で お互いに格闘もしていたのではないでしょうか。夢をみて わ!やっぱり見えるんだ すばらしい風景 映像がカラーできれいにでてきました。寝ていて夢を見て あわてて起きる事もよくありました。 涙でなきぬれていましたが・・・。心の中に素直に受け入れるのにも何年もかかったとおもいます。

話をもどします。11月退院し早い時期にライトハウスライブラリを訪ねました。たぶん11月10日までの事だったとおもいます。

元ライトハウスライブラリ 金津館長さんや 職員のみなさまがお話を聞いてくださりました。視覚障害者の方の支援センターで有る事。たくさんの視覚障害をお持ちの方が県内にもたくさんおられる事。 事故や病気で中途失明になられる方も多い事。点字図書についてテープの図書について、たくさんのボランティア活動について。たくさんお話をお聞きしました。点字のお話を聞いて 私も点字を勉強したく思いましたし、新聞や図書を自分で読みたく思い、 点字の勉強のマニュアルを購入しました。

テープのマニュアルにそって点字にふれて手の先で読みます。 最初はなにも解りませんでした。点字のつぶつむ すべてがわかりませんでした。 毎日毎日点字が解らないのですが触ればすこしずつ解るようになるのではと挑戦しました。 少しずつ解るようになってきましたが、 1ヶ月くらいで ほんの少しずつ ほんの少しずつですが読めるようになりました。 その時 失明しいちばん嬉しい 嬉しかっただい1歩の出来事です。

ライブラリにおじゃましましたら、11月21日頃からでしょうか 日にちは17年たちましたのでわすれましたが、 島根県視覚障害者福祉協会 青年部さんの主催で、中途失明者の日常生活訓練が開催されるとお聞きしました。たしか、3泊4日だったと思います。

宿泊しながらの生活訓練です。いろいろ考えましたが、 参加申し込みをさせていただきました。参加させていただき、 すごく勉強になりましたし、 心の灯火 暗闇の中に小さな灯火が見えたようにおもいます。

3泊4日の宿泊し 中途失明者の日常生活講習会につきましては、また後日になります。つずく

_ ご案内>MyRoute(マイルート)プレリリース版

 (株)高知システム開発の新商品になりますが、新製品の販売に先駆けて体験可能な、マイルートのプレリリース版が、高知システム開発のホームページで以下のURLに公開されています。

 マイルートは、お近くのお店や施設を検索する電話帳機能や、お店までの道案内、駅から駅までのルート案内などの機能を備えています。みなさまの日常の生活や趣味を楽しむ事に役立てられることと思います。

プレリリース版http://www.aok-net.com/news/myroutenews.htm

友達の方からご案内をいただき、 私も昨日 朝一番でプレリリース版のソフトをダウンしてきました。MyRoute(マイルート)大変便利ですね。 期待をいたしています。としまるでした

_ ボイスサーフィン Version3.40 リリース

株式会社 アメディアボイスサーフィンやヨメールなど有名です。下記にホームページを載せていますので みてください。 ヨメールはスキャナを使った読み取りと視覚障害者拡大読書機 音声朗読システム。

ボイスサーフィンPDF読み上げに対応したボイスサーフィン Version3.40 がリリースされました。ボイスサーフィン Version3 をご利用の方は、オンライン・アップデートで Version3.40 にアップしてくださいとの事です。 バージョンアップのファイルサイズが大きいため、アップデートに時間がかかるそうです。 時間がかかることを念頭においた上で実行してくださいとの事です。

 アップデートの内容に関しては、http://www.amedia.co.jp/product/vs3/update.htmをご覧ください。

PDFを読むときには、PDFファイルへのリンクのところにカーソルを合わせて、F8キーを2回押します。普通にエンターキーを押すと、PDFファイルをダウンロードするためのダイアログが開きます。いったん手元にダウンロードしてから、「ファイルの読み込み」コマンドで読むこともできます。

これら、PDFファイルの読み方については、http://www.amedia.co.jp/product/vs3/manual/pdf_read.htmに詳しく記載されているそうです。

ボイスサーフィンの使い方全体に関しては、http://www.amedia.co.jp/product/vs3/manual/mokuji.htmからご覧くださいとの事です。pdfファイルが読める とてもうれしいです。

株式会社 アメディア様からのお知らせを見ますと、アメディアフェアブログできました!その名も「アメディアフェア情報局」是非お立ち寄りください!http://amediafair.weblogs.jp/

アメディアフェア 12月23日(祭日)開催!http://www.amedia.co.jp/event/amediafair/16.htmlとの事です。成功をお祈りいたしております。!島根からてくてくラジオや 歩道君も参加します。

株式会社アメディア

HP:http://www.amedia.co.jp/
i-モードサイト:http://www.amedia.co.jp/i-mode/
〒169-0051 
東京都新宿区西早稲田2-15-10西早稲田関口ビル3F
電話番号 :03-5286-7511 FAX番号 :03-5286-2567

です。としまるでした


2005-12-15 しまね盲ろう者友の会設立

_ しまね盲ろう者友の会設立

「しまね盲ろう者友の会様から設立総会並びに、定期交流会のご案内がありました。

視覚と聴覚に障害をお持ちのみなさまが共にたすけあい、楽しんだり社会活動を進めていくための集まりを作ろうと、会が設立されます。耳が不自由で目も不自由になられた方、目が不自由で耳が不自由にあられた方、県内にもたくさんの二重の障害をお持ちの方がおられます。

そして、このたび、島根盲ろう者友の会設立総会を開催されるはこびとなりました。おめでとうございます。私は昨日ライトハウスライブラリさんへ用事があり少しおじゃましました。 皆様方たくさんのみなさまがお集まりになっておられましたが、 私も午前中にいろいろ行かないといけない事もあり、玄関でしつれいしました。

盲ろう者のみなさんの通訳は、視覚に障害のあるかたでも可能です。点字を使用したり、点字のできないかたは手書き文字を使うなど、さまざまな方法で通訳をしていただくことができます。活動理念として、障害の種別を超え、共に助け合っていける活動を目指しておられます。

今後のご活躍とご発展を心から願っています。がんばってくださいね。

設立総会日時は17年12月17日 午前10時から会場は松江テルサ4階中会議室で開催されるそうです。としまるでした


2005-12-16 東出雲町

_ 東出雲町

ゴスペルを練習し、もう4年たつでしょうかグループ名は「メリービー」メリークリスマスの メリーです。

メリークリスマス ハッピークリスマス!もうすぐクリスマスですね。東出雲町で 歌のレッスンをしています。

今日は午前中、東出雲中学校にでかけていました。3年生のみなさんに 少しお話をさせていただきました。来年 1月8日日曜日 東出雲町の成人式にて、私達、歌を歌わせていただきます。 にこにこ成人式をお迎えになられます皆様 おめでとうございます。

そんな お話もさせていただきましたが、東出雲中学3年生のみなさんにも、みなさんが成人を迎えられる時にもぜひ 歌わせてくださいね。と、お願いをしました。

映画「父と暮らせば」8月6日に上映会を開催いたしました。上映会の実行委委員会 来年もすばらしい上映会を開催したく思いますし、 今夜は忘年会アンド来年にむけての打合会が開催されます。

一品持ち寄りパーティです。 わくわくわく私は焼き鳥を持ってゆこうと思い、おいしいお店に予約をしました。

としまるでした


2005-12-17 地域づくりセミナー 「しまねの人材育成を考える〜人づくりは地域づくりだ!〜」

_ 地域づくりセミナー 「しまねの人材育成を考える〜人づくりは地域づくりだ!〜」

としまるです。以前日記に書かせていただきましたが、今日開催です。しまねsoho協議会は、 パソコンボランティアも応援しています。私も参加の予定をしていますが 参加のみなさま いろいろてつだってね。

◆地域づくりセミナー◆ 「しまねの人材育成を考える〜人づくりは地域づくりだ!〜」地域産業論の第一人者である一橋大学関満博教授をメインコメンテーターとしてお迎えし、これからの島根の産業振興に必要な人材について議論を深めるため、シンポジウムを開催いたします。

ゲストとして、まちなかへのSOHO誘致に成功したまちづくり三鷹の関幸子氏を、お迎えします。

また、関先生の持論である「地域の若い人に希望と勇気を与える」を実践するため、海士中学生徒によるプレゼンテーションを行います。

地域づくりに興味のある方に「地域の産業振興」をとおして、「地域づくり」・「地域及び社会が必要とする人材」について考える機会になればと考えています。


日 時:12月17日(土) 14:30〜20:00会 場:島根大学 教養1号館100番教室   (〒690-8504 松江市西川津町1060番地)参加費:無料(※交流会は有料3,000円となります)主 催 生き活きプロジェクト設立発起人会 島根大学共 催 しまねSOHO協議会後 援 松江市 松江市教育委員会 島根県 (財)しまね産業振興財団     (財)ふるさと島根定住財団 松江海士後鳥羽会

■■http://www.will3in.jp/hito/■■

当日のスケジュール●14:30〜15:00 基調講演        「島根の人材育成を考える」 一橋大学教授 関満博氏

●15:00〜16:00 地域づくり事例発表        「私たちの海士町」 海士中学生徒


●16:10〜17:40 シンポジウム        「人づくりは地域づくりだ!」         コメンテーター:関満博氏 関幸子氏         コーディネーター:長谷川陽子


●18:00〜20:00 交流会(参加費3,000円)        会場は、島根大学 第一食堂です。

申込締切:12月12日(月)定員:300名(交流会:100名)

●申込先 http://www.will3in.jp/hito/

●連絡先Willさんいん地域づくりセミナー係り(Tel:0852-28-6220 Fax:0852-28-6223)


いじょうです。としまるでした


2005-12-18 プリエールフェスティバル2006

_ プリエールフェスティバル2006

○プリエールフェスティバル2006【日時】2月25日(土)【会場】スティックビル【内容】映画『ベアテの贈りもの』(2回上映)、講演会、ワークショップ、    展示、販売、フリーマーケット、交流会等が開催されます。

毎年大盛況です。

プリエールねっと(まつえ男女共同参画ネットワーク)〒690-0061 松江市白潟本町43スティックビル2階松江市男女共同参画センター内Tel 0852-32-1190 Fax 0852-32-1191http://www.geocities.jp/priernet/priernet@yahoo.co.jpです。

私達は松江市スティックビルによくでかけます。映画 父と暮らせばの実行委委員会なども 松江スティックビルの場所をお借りして開催させていただきました。プリエールねっと(まつえ男女共同参画ネットワーク)ですが、 松江市男女共同参画センター内にあります。 グループもたくさん登録されています。以前は 松江市女性センターでしたが、まつえ男女共同参画センターと変わりました。女性センターの時の プリエールフェスティバルの開催のときに、 落合けいこさんから イチロー君 ネッカチープレゼントいただきました。 いまも大切にとっています。また、 その前のプリエールフェスティバルでは、 盲導犬ハッピー バリアフリー上映会をみなさんと一緒に主催させていただきました。みなさまほんとうにありがとうございました。2日間の上映会で5回の上映をさせていただきました。

プリエールねっと(まつえ男女共同参画ネットワーク)ですが、 私達 npo法人プロジェクトゆうあいも登録団体です。いろいろと お手伝いをしたり、当日はブースをもうけて みなさまのお越しをお待ちしたくおもっています。

 プリエールフェスティバル2006のご成功と、映画「ベアテの贈りもの」をたくさんの方々が見に来ていただきますよう、 みなさま宜しくお願いいたします。

今日は 寒波到来です。一日中雪が降り、夜はまた一段と寒さも厳しくなるのではないでしょうか、 天気予報でも雪がたくさん降るといっっていました。みなさま外にお出かけのさいは 車の運転 安全運転で 十分車間距離を取り、宜しくおねがいいたします。私は 昼から パソコン講習会の講師の打ち合わせ会にでかけますが、 夜は視覚障害者パソコン機器を利用して 講習会を受けられた皆様と出、 しまねボイスネットと言うグループを作っています。 みながメーリングリスト、メールで情報交換を行っています。今夜は しまねボイスネットの忘年会が開催されます。遠くは増田からもこらえますし、 遠方から参加の方も多く汽車や電車 道路交通網がうまくながれてくれるとよいのですが、 積雪のため、 汽車が永く遅れたりするのが ものすごく心配です。道路交通網も混雑しない事をねがっています。参加のみなさま 気をつけて着てくださいね。

としまるでした


2005-12-19 歩導くん「視覚障害者歩行誘導ソフトマット」

_ 歩導くん「視覚障害者歩行誘導ソフトマット」

島根県の企業、トーワ 株式会社の開発商品に、歩導くんと言う製品があります。「視覚障害者歩行誘導ソフトマット」として「歩導くん」が開発されました。

詳しい内容はホームページにのっています。

トーワ 株式会社http://www.mable.ne.jp/~towa/

歩導くんは 建物の中のユニバーサルデザインを考えた すばらしい商品です。としまるでした


2005-12-20 きねこ映画教室

_ きねこ映画教室

本年は 映画父と暮らせば松江上映会の開催に 松江キネマクラブさんと一緒に 上映会実行委員会で上映会を実施させていただきましたが、 松江キネマクラブさんからの情報です。

松江キネマ倶楽部 きねこ映画教室 2月12日(日)スタート!!と き 2006年2月12日(日)1。 11:00〜 2。 2:00〜ところ スティックビル 5F 交流ホ−ル

参加費 今回は 大人(高校生〜)800円        子供(3才〜)600円        親子ペア(各1)1200円

プログラム お話(何のお話かは当日のお楽しみ!)     映画「おにたのぼうし」(18分間)      トイレ休憩     映画「北極のムーシカミーシカ」(80分間)

先着順のご入場です。席数より多数のご参加がある場合は立見となりますので、予めご了承くださいませ。調節できる衣服でご来場ください。空調が簡単ではありませんので、脱ぎ着のできるものをご準備いただくと良いですね。小さいお子さんも一緒にご入場いただきますので、多少物音や声が聞こえるかと思いますが、ご理解のうえご了承くださいませ。大きいお友だちはできるだけ落ち着いて鑑賞できるようご協力ください。

協力してくださる方大募集!!上映会の準備、宣伝活動、上映当日の会場準備や運営などにご協力くださる方を募っています。毎回でなくても、できるときだけでOKです。

松江キネマ倶楽部は・・・ 1992年発足の映画鑑賞団体です。松江市文化協会加盟松江市青年団体連絡協議会加盟映画鑑賞団体全国連絡会議加盟

きねこ映画教室って?映画を通して、子供と大人が一緒に求めていきたいものがあります。学び・・・温かい心や命・平和の大切さを。味わい・・・知ることや考えることの面白さを。出会い・・・ワクワクしたり、心が和んだりするような映像芸術と。大人として子供に出会わせてやりたいものを提供する場にしたいと思います。刺激的な映像や情報があふれていますが、しっかりとした内面を養い自分にとって良いものを見つけ、表現し、心豊かな毎日が送れるよう助けになればという願いがあります。

会員登録をおすすめします (入会金、年会費不要。例会に参加されるときのみ要参加費)登録がなくても映画教室にご参加いただけますが、作品によっては登録会員にのみのお知らせになることもあります。また参加費も会員より少し多くなるかもしれません。ぜひご登録を。(個人情報の取扱は慎重にします。お申込の際に別紙お渡しいたします。)

参加費について上映作品によって、また全体の費用によって変動します。

お聞かせください・教えてください 映画教室の実施曜日、時間帯など、保護者の方の家庭やお仕事の都合によってご希望があると思います。参加しやすいところをぜひお聞かせください。

問合先:事務局 中村よしこ<昼・職場>(0852)25−5713FAX(0852)24−1916<夜・自宅>(0852)82−3995FAX(0852)82−3993<携帯>090−2003−6623<携帯メールアドレス>tombichan@ezweb.ne.jp

以上です。

としまるでした


2005-12-21 「共に生きる」13

_ 「共に生きる」13

今から17年前の出来事ですが、平成になる前の昭和63年 11月の事です。ライトハウスライブラリの点字図書館をしりました。 ライブラリではたくさんのボランティアさんたちの窓口で有る事もしりました。 点訳のボランティア活動、カセットテープの朗読、音訳の図書を制作とボランティア活動。 手引きや介助 ガイドヘルパー育成などの活動や、 私達中途失明者の相談も 皆様が真剣に聞いてくださり、 将来の進路についてもいろいろご助言もいただきました。

さて、 11月21日ごろから開催された、 3泊4日の中途失明者の方の宿泊講習会に参加しました。 主催は 島根県視覚障害者福祉協会 青年部の主催でした。 場所は ライトハウスライブラリです。

参加された方は7 8名おられたとおもいます。 全盲でまったく目の見えなかったのは 私一人だったとおもいます。便利な用具の説明をききました。 目の不自由な方の 鍼の糸とおし機や、 ソースや醤油などの 一定りょしか出ない 容器。 色の明るさとめがね料理教室も開催されたとおもいます。 食器 見えにくい方には 白の茶碗と白いご飯では見えにくいですし、 黒い茶碗と 白いご飯。 点字と点字機 点字の書き方などなど教わりました。

失明して 家に11月1日に帰って 20日頃には 宿泊の共同訓練に参加したわけですが、 見えないなかでいろいろな物を触らせていただきました。点字のついている トランプや 将棋盤と将棋 オセロゲームなどなど。まだ、 点字もわからなくなにもかもが ちんぷんかんぷん 0からのスタートです。

室内での移動の仕方 左手を顔の前にだして 顔を保護しながら、右手はへの字のような形になりますが 壁にそって壁をたどってゆきます。 右手が一直線に伸びていたら 壁の角にぶつかった時に怪我もありますし、 ぶつかった時はいたいです。腕は伸ばして ての先をへの字に曲げたら 壁をつたってゆく時に出っ張りも乗り越えてゆくわけです。

白杖の付き方 白杖の使い方もその時初めて知りました。 白杖の使い方を聞いて 白杖訓練士の方と一緒に 目的地は松江城へ! 白杖をつきながら 失明し初めて杖をついて町を歩きました。不安もあるのですが、 白杖訓練士さんもついて一緒に歩いてくださっていますし、 安心し歩きました。歩道の段差の多さ。 歩道のせまい歩道もあります。 歩道の無い道路。車の行き交う 車の通行量の多い道。 歩道もない道も多く 交差点で横断歩道の横断など ちんぷんかんぷんながらも 失明し初めて歩きました。

外の冷たい風や、車の行き交う音。 目が見えない事は音に頼って歩く分けですが、 頭の中に地図を描きながら歩く事の 大切さなど ほんの少しわかりました。松江城 「千鳥城」 階段も多く その当時は複雑な階段もあったかもしれませんが 松江城に上って休憩しました。

ベンチに座って 昔懐かしいにおいがもどりました。 このにおいはなんだろう。 たばこの煙のにおいでした。事故に遭い、失明し、 鼻の骨をおり わすれかけていたにおい。2ヶ月と10日 70日ちかく忘れていたにおいです。 そのまま忘れてしまえばよかったのですが、 とてもなつかしいにおい 誘惑にまけてつい1本いただきました。あの時手をださなかったら よかったのですが・・・。視覚障害者になって 火とか震災とか 非常に怖くなりました。 特に火の取り扱いも 見えないわけですから、 火の後始末は十分注意しないといけないなと思いながら 取り扱っています。現在喫煙に励んでいます。

つずく


2005-12-22 冬景色

_ 冬景色

としまるです。松江市は積雪が15センチくらいあります。粉雪で朝明け方からつもりました。家から 東の方向 森林の風景 冬景色の写真を携帯で写しました。1枚の写真を添付しています。

いつもそうなのですが、 メールで文章を書いて写真を添付し送信します。日記を書くのがたいへんらくです。ホームページを書いている雰囲気でなく、 メールを書いている雰囲気で メールを送信すれば 日記が毎日 そのたびに交信されます。便利ですね。

昨日はインターネットで電話のシステム「スカイプ」の設定をしました。ドコモのラクラクホン使用者です。http://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/foma_rakuraku2/index.html

昨日は インターネット電話 スカイプの設定をしたわけですが 一部 見ていただかないと設定できない場所もあり、

おとなりで日記を書いて おられる のんのんさんに、携帯のテレビ電話をつかって、テレビにパソコンの画面の方向にむけて パソコンディスプレィを見てもらいながら スカイプの設定をしました。

テレビ電話のできる携帯をお互いが持っていないと、 相手の方のかざす風景をみる事ができませんが、お互いにテレビ電話をつかえる携帯で画面を見てもらいながら、テレビ電話で パソコンのディスプレィをみてもらいながら 指示を音声でだしてもらい、ソフトの設定ができました。にこにこにこ のんのんさん ありがとうございました。

今日は積雪もありますし、わりと滑りやすいゆきです。 水分を多く含んでいます。と言う事で、 ストーブをつけた暖かいへやで 年賀状を必死に書いています。 点字機で点字を打って年賀状を書いています。少し肩こり状態です。 年賀状を書き終えました。 にこにことしまるでしたimage


2005-12-23 ホームページを新しくしました

_ ホームページを新しくしました

自分のホームページをなかなかかまうことができなく、 今日半日かけてようやく整理しました。半年ぶりの交信になります。 あせり!にこにこhtmlファイルをエディタで拡張子のhtmlをtxtに変更してから テキストエディタをつかって文章を書いて行きました。一つ一つ手作業でつくりました。書き終えてから 元のhtmlの拡張しに変更し ftpソフトを使って サーバにアップしたわけですが・・・。どうしても文章がながくなりすみません。にこにこ

文章がながくなりましたが、一番下に リンクのアドレスを付けています。

としまるのホームページにようこそhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/です。


2005-12-24 ぽかぽか

_ ぽかぽか

今日はたいへん良い天気になりました。 お日様の暖かさが気持ちいいです。 これからイチロー君と買い物にでかけてこようと思います。 るんるん!

昨日は部屋の掃除や年賀状作り パソコン関係のソフトの整理整頓、 私のホームページも新しくしました。夜は 少しパソコンと離れて テレビに夢中になっていました。 高専さんの ロボコンの全国大会の放送があり、 側で開設をしてもらいながら テレビをみていました。

私の部屋の すこしらしのない部屋ですがストーブをつけて暖かくしている部屋で パソコンをつかっています。家族のパソコンの上のラジカセを置いている所に いつからいたのか 猫のむさしくんが にこにこ。猫のむさし君は スコティシュフォールド 字がちがうかな アンパンマンのような丸い顔しています。 耳がたれています。 ほんの少しですが耳がたれています。床では イチロー君も夕食を食べ終えて 安心し よこしになっているのでしょうか。猫のむさし君 と イチロー君の写真、 携帯電話のカメラで写した写真2枚を添付します。

今日はクリスマスイブ!さ!買い物にいってきまーす。としまるでしたimageimage


2005-12-25 ナナママさんの日記

_ ナナママさんの日記

npo法人 はっぴぃりんくの 理事長でもある ナナママさんですが、私の日記をよく見ていただいてますし、 私もたまに ナナママさんの日記におじゃましています。追記をありがとうございます。

出会いは 5年くらい前でしょうか 鳥取の soho スモールオフィス ホームオフィスのネットワークを考えておられる皆様が、島根の sohoを見学にこられました。 たしか 国引きメッセの会議室で会合でおあいしました。お友達の方の子供さんが 視覚障害者でもあり、 点字の事や 点字の絵本についてお話をしました。いろいろな面で応援いただいていますが、メーリングリストの書き込みに 応援メッセージをいただいたりします。

 実際お会いしたのは2度ほどです。

2度目の出会いは盲導犬大集合2005年10月 2日(日曜)の日記に書かせていただきましたが、日本ライトハウス 行動訓練所の盲導犬センター卒業されました盲導犬使用者の会 もなみの会皆様の交流会が大山で開催されました。宿泊は4箇所のペンションですが、 宿泊地に向かう前に もなみの会様総会が開催されました。

鳥取におそど まさこさんが鳥取県の観光協会に入って活動をはじめられました。観光と 障害者の解除ボランティア組織を作られました。その中に、ナナママさんも入っておられて、 参加の方の手引きや介助をしておられ、 話しかけていただきました。久しぶりもあり、 握手もしました。

10月1日の日は ボランティアの皆様も40名近く集まっておられました。鳥取県在住で旅大好きな方なら誰でも参加を歓迎! 鳥取県 観光連盟 主催で、第1回トラベルボランティア養成講座がスタートされ、 講習会を受けられたトラベルボランティアの皆様がおてつだいくださりました。

鳥取・トラベルボランティア・ネットワーク が設立されスタートされました。 その中に ナナママさんも参加し 私達参加者の手引きをしてくださっていました。ナナママさんは sohoもそうですが、npo法人 はっぴぃりんくを設立しがんばっておられます。また、、 視覚障害者の点訳のことも勉強したり、聴覚障害をお持ちの方の ようやく筆記 ようやく筆記とは 講演会などで講演をされます方の話された内容を パネルに 墨字で文章を書き 参加された聴覚障害の障害のお持ちの方の 情報バリアフリーとして、とても必要なボランティアです。映画の バリアフリー上映会なども、 映画の中での会話の場面の しゃべられる言葉の文章を 必要な方への情報提供など 情報バリアフリーを考える事は大切な事だとおもいます。ようやく筆記の講習会などを開催しがんばっておられます。お仕事をしながらの ボランティア活動、 がんばっておられる方です。

ナナママさんの日記 npo法人での活動の日記皆様にご紹介します。http://nanamaru.cocolog-nifty.com/です。としまるでした


2005-12-26 (株)高知システム開発よりMyRoute

_ (株)高知システム開発よりMyRoute(マイルート)

高知システム開発よりMyRoute(マイルート)プレリリース版が、 ホームページに登録されています。 すこし使ってみました。 施設など行き先を案内するシステムです。 マイルートは、お近くのお店や施設を検索する電話帳機能や、お店までの道案内、駅から駅までのルート案内などの機能を備えています。以下のURLに公開されています。プレリリース版http://www.aok-net.com/news/myroutenews.htmです。発売日は、平成18年1月13日予定だそうです。製品価格MyRoute 価格 28,000円 (税込み 29,400円)マイメール供,鬚使いの方 MyMail 供.罅璽恐然福 。横,000円 (税込み 21,000円)だそうです。視覚障害者の方の パソコン利用を中心に考えて、すばらしいソフトが どんどん開発されるようになってきました。来年はもっともっと すばらしいソフトや機器が誕生してくると思いますし、 楽しみにしています。としまるでした


2005-12-27 歩導くん「視覚障害者歩行誘導ソフトマット」 パートツー

_ 歩導くん「視覚障害者歩行誘導ソフトマット」 パートツー

歩導くん「視覚障害者歩行誘導ソフトマット」ですが、午前中、島根県県庁で記者発表が開催され、 参加してきました。県庁に島根県の企業、トーワ 株式会社の開発商品、歩導くんが設置されました。

トーワ 株式会社http://www.mable.ne.jp/~towa/

視覚障害者向けの誘導マット「歩導くん」が23日、県庁1階ロビーに設置されました。 1枚の長さ約60センチです。幅45センチです。厚さ約7ミリだそうです。両端はスロープ状になっています。設置する場所に応じてつなぎ合わせる事ができます。

既設の点字ブロックが受付まできています。受付から 男子用トイレ 女子用トイレまで、歩導くん「視覚障害者歩行誘導ソフトマット」が設置されました。みなさま島根県県庁にゆかれたさいは、ぜひ見てくださいね。としまるでした


2005-12-28 名刺のいらない世界 

_ 視覚障害者歩行誘導マットを島根県庁に敷設

昨日は 島根県県庁で「歩導くん」「視覚障害者歩行誘導ソフトマット」の記者発表が午前中開催されました。県庁ロビー 受付までは 点字ブロックが敷設されています。 受付から 男子用トイレと 女子用トイレまでの約30メートルに設置されました。私も歩かせていただきました。

今朝の 山陰中央新法では、視覚障害者歩行誘導マットを島根県庁に敷設山陰中央新報 ニュース 総合URL    : http://c11om4bv.securesites.net/news/modules/news/108627006.html

私達視覚障害者、新聞を手にとり読む事はできませんがパソコンとインターネットをつかって 便利に新聞や雑誌を読んでいます。としまるでした

_ 名刺のいらない世界 

いちろうくんのシャンプーと電話で パソボラおえた所です。 にこにこわりと暖かく お正月も近いことですし イチロー君のシャンプーをしました。 暖かいストーブの前でイチロー君はぬれた毛を乾かしています。

さて、山陰中央新報の コラムですが、 明窓といいます。名刺のいらない世界 の記事を発見しました。URL    : http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/108595034.htmlです。松江市ボランティアフェスティバルの 記事をよみました。

12月11日 日曜日 松江市ボランティアフェスティバル2005が 松江市福祉センターで開催されました。過去の日記にも なんどかprさせていただきました。

記事を拝見し もっともっとがんばろうと思いました。草の根活動で たくさんのボランティアのみなさまが おられる事を理解していただき、市民の 県民の皆様にもどんどんボランティア活動に 参加してほしく思います。すばらしい 記事でした。

視覚障害者 紙の媒体を自分で見る事できませんがインターネットを利用して 新聞や情報を読む事ができます。こうやって 自分の必要な情報を得て 得る事ができる事 感謝です。

すばらしい記事をありがたく思います。

来年の ボランティアフェスティバル2006も みなで がんばりましょう。と 松江市ボランティアフェスティバル 実行委員会のメーリングリストに書きました。としまるでした


2005-12-29 長谷川Anniversarypartyのご案内

_ 長谷川Anniversarypartyのご案内

お友達、 長谷川@せりままさんの パーティです。長谷川さんは、 島根県soho協議会の  代表もしておられます。一昨年開催されて参加させていただきましたが たのしいパーティです。ちなみにおたがい 辰年だったりします。pj23メーリングリストより転載

ここから2005年もカウントダウン状態ですが、皆様にとって今年はどんな年でしたか?どんなご縁がありましたか?

なにやら、風水では2006年はご縁の年だと言われています。出会いが人を育てるそんな2006年をご縁で一杯にする為にまたまたやります!!【長谷川陽子Anniversaryparty】“キーワード”は「長谷川陽子を知ってる。見た事ある。喋った事ある」の異業種交流会みたいなpartyでございますー。

◆長谷川陽子Anniversaryparty!!!◆---------------------------

長谷川陽子40周年記念パーティーから早2年。次は還暦で!と考えていたのですが、「何でやらないの?」と言う皆様の熱い!?リクエストにお答えし、再び「お誕生会」を企画いたしました!2006年のスタートを、皆様と共に盛大に、そしてハッピーに過ごしましょう!!

日 時 2006年1月14日(土) 15:30〜17:30※ 15:00より入場できます。 会 場 松江フォーゲルパーク センターハウス内 会 費 女性: 3,000円/男性: 4,000円(飲茶バイギング+飲み物代+フォーゲルパーク入場料込み)

申込締切 1月13日(金) 12:00まで

◆申込先 https://www.will3in.jp/party2006/

◆ご来場特典(?!)ペンギンと散歩も出来ます。 ペリカンの餌付けも出来ます。 チョコボールの「キョロちゃん」とも仲良くなれます。(多分)平田太鼓のオープニングゴスペルグループの歌声地元アマチュアミュージシャンのライブ※MCはご存知!「やすぎのおぢ」

いじょうです。としまるでした


2005-12-30 「共に生きる」14

_ 「共に生きる」14

今から17年前の出来事を書いています。失明し 病院を退院したのが 昭和63年の11月1日でした。「前回のno13では ライトハウスライブラリにて 島根県視覚障害者福祉協会 青年部主催の 中途失明者の方を対象とした3泊4日の宿泊しての日常生活訓練を受けた事を書きました。

訓練に参加して視覚障害者の事について 目の見えない事とそれを補うための便利な用具について少しずつ理解をし勉強しました。

まずは、点字が有ると言う事。 点字は手で触ってもなかなか解りませんでした。新聞を手に取っても目で見る事ができなく、本を手に取っても読む事ができなく、やはり何らかの方法で情報を得たいわけですから、点字の勉強をはじめました。点字は6つの点で文字を表しますが、最初はいくら触っていても点字のぶつぶつを手で触ってみても認識もできませんでした。あいうえお かきくけこ さしすせそと 声をだしながら読みますが、 手で触っても文字としての点字の一つ一つのつぶつぶを触っても 紙のでこぼこさえも解らなかったのですが、 床をこすり コンクリートの壁を触り、 コンクリートのかべの砂粒一つ一つのごつごつが解るようになってきてから、一語一語ずつではありますが 点字が解るようになってきました。 その時がいちばん嬉しかった事を覚えています。点字が読め 嬉しくて涙もでました。 希望も目覚めてきました。

点字に触って 10日くらいたった時の出来事だったと思います。同じ事を毎日繰り返し、平成に入って1月頃には 片言ずつでは有りますが点字が読める要になってきました。

失明してからの生活で妻の家事がおわってから新聞を読んでもらったり外に出かける時は手引きを受けて 「手引きについては6月から7月8月ごろの日記に詳細を書いています。」手引きを受けて外にでかける事も多くなりました。家の中でも物にぶつかったりちょっとした段差に足を強くうったりつまずいたりした事も有りましたが、すこしずつ慣れです。頭の中に地図が形成されてゆき、家の中では物にぶつかったりつまずいたりする事も少なくなりました。

がさて、 昭和63年の12月 大晦日の日の出来事です。妻は大晦日の大掃除に追われています。 当時幼稚園年長組と年少組の娘と息子に、天気も良いので散歩にでかけようと提案しました。どこに行こうか。 雑賀の幼稚園で遊ぼうと言う事となりました。子供たちに両手を引っ張られ ぎこちなしでは有りますが、 手を引っ張られ 気持ちはおそるおそる出かけました。子供たちに頼った事は初めての事です! おそるおそる街を歩きます。 無事、幼稚園の園庭につきました。 天気も良く暖かかったのですが少しずつ風もでて雲がさしてきました。子供たちは 離れたところで遊んでいる声が聞こえます。 ちょっと大きな子供さんもこられ なにやら楽しそうな遊びをはじめられました。が、 雪がちらつき気温も下がってきました。 遊んでいる子供は体を使って遊んでいますので寒さはそんなに感じないと思いますが、階段の段差に座っている私には動きは無いですので 寒さがもろに体にかんじてきました。 雪もちらついていますし 「早く帰ろう!」と 私は大きな声で叫ぶのですが、 すでに2時間ちかくたっています。 体も寒さで震えてきました。「早く帰ろう!」と叫んでも声が聞こえません。 はんたいの角の方へむかい 向かって雪 {白杖もまだ買っていなく一人で歩くのは危険だと思いましたが、声のする方へおそるおそる 前を足で確認しながら1歩ずつ歩いてゆきました。

「早く帰ろうよ 体が冷えてきたよ。」子供「もうちょっとまっちょって!今楽しいとこだけん!」父親 「そんなこと言うなや! 体が冷えてきたけん早くかえろうや!」幼稚園の校庭で3時間いましたが、 夕方になり冷え込みも厳しくしまいには怒り声になっていました。

目の見えない事や 一人では歩いて家へも帰れない事も含めて心の中では なさけなく思いました。 くやしさやつらさ目の見えない事は大変な事です。 つくずく目の見えない事は大変な事だなと実感しました。毎日が実感しながらの生活の、昭和63年の 11月12月でした。つずく


トップ 最新 追記