トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|

2006-01-01 新年のご挨拶

_  謹賀新年

皆様、 新年開けまして おめでとうございます。皆様にはよき新年をお迎えのことと存じ上げます。本年も昨年同様変わりませず宜しくお願い申し上げます。

松江はたいへん良い天気です。松江のお雑煮は、 小豆雑煮です。 おもちは丸餅です。 今朝お雑煮をいただきました。 お餅は私はいつも3個いただきます。にこにこ

先ほど、外にでてきましたが、ぽかぽかし気持ちのよい元旦を迎えました。

携帯電話のカメラで イチローと猫のむさしを写してもらいました。2枚の写真を載せています。1枚はイチロー君が シットして座っている写真です。もう 1枚はイチロー君と猫のむさしを一緒に写した写真です。むさしは 黒い猫ですので 写真にうまく写っているか心配です。今年もがんばります。

                         平成十八年  元旦                          としまると げんきなイチローimageimage


2006-01-02 穏やかな一日

_ 穏やかな一日

2006年 元旦 お昼過ぎに2枚の写真を写しました。 いつもの携帯カメラでうつしましたが、1枚の写真は天気もよくぽかぽかしていましたし、 猫のむさしの鈴の音が庭で聞こえていましたので、 掃除の時に使う 「はたき」をもってきて 興味をもたせていましたが、 「なんだ!つまんない!」と すこし離れた所みたいです。様子を見ているのでしょうか! 私が遊ばれたりしています。

猫のむさしの写真と、もう1枚は1時30分頃に近くの神社「美月神社」と言いますが、初詣にでかける前に駐車場に止めている車の横に イチロー君をシットさせ りりしい姿を写しました。 5枚くらい写真を撮りましたが、 だいたいこころへんかなと思って写しましたが、 うまく写したのがこの1枚でした。残りの4枚は 体の一部しか写っていなく失敗しました。

イチロー君はハーネスを付けて 盲導犬モードです。写真を写してから、神社へ初詣に出かけました。

2枚の写真を載せています。

1月2日 今日もお雑煮は 小豆雑煮です。 もちろん おもちは3個!にこにこ家族一緒に穏やかなお正月を過ごしています。imageimage


2006-01-04 製品名: Focus Talk ver1.0

_ 製品名 : Focus Talk ver1.0

お友達から情報をいただきました。株式会社スカイフィッシュから新しいスクリーンリーダーが発売されるそうです。

製品名 : Focus Talk ver1.0製品種別: 日本語スクリーンリーダー (画面読み上げソフト)販売価格: 35,000円(税込)だそうです。発売日は : 2006年1月25日発売予定だそうです。

詳細は以下のページです。http://www.skyfish.co.jp/focustalk/です。

ホームページから メールをお出ししました。新商品に期待しています。としまるでした。


2006-01-05 メールマガジン大好き

_ メールマガジン大好きです

島根県メールマガジン「どっと島根」島根県のメールマガジン「どっと島根」島根の情報が満載です。毎週木曜日に届きます。先ほど届きました。

私はメールマガジンだいすきです。それは、 新聞や紙の媒体は私達視覚障害者内容を読む事ができなく ついついあきらめていました。 が、 パソコンを初めてもう15年になります。インターネットが広く広がったのは最近のことですが、メールやメーリングリストを通じて 社会参加や就労につながり、 広い世界を見る事ができるようになりました。 ニュースや情報をホームページでえる事ができるようになってきました。 ホームページに記載されている地域の新聞の情報はまだまだ少なくおもいますが、 インターネットを利用して情報を得る事ができるようになりました。

新聞や必要な情報を第3者に読んでもらっていたわけですが、 今後は預金通帳などに記載の個人情報も 自分の手で見る事ができる時代になろうとしています。少し話がそれました。

必要な情報として 自分の読みたい物をメールマガジンで送っていただいています。第3者の手を借りずに自分で自分の必要としている情報を読む事ができる時代です。 インターネットと高度情報化に感謝しています。

島根県のメールマガジン「どっと島根」の中に

●携帯サイト

島根県からのお知らせや県立美術館、観光、河川、文化などの情報を携帯電話から手軽に見ることができます。▽詳細はこちら(携帯サイト・アドレス)http://www.pref.shimane.jp/m/

私は、携帯サイトのページをおきにいりに登録しています。携帯電話で見るのではなくパソコンでインターネットを利用して見ます。必要な情報だけ載っていますので 私達視覚障害者にとってとても解りやすいです。 時刻表など すごく解りやすいです。

また、下記の情報もたいへん便利だと思いますし、 ユータウン Iターン Jターンを考えておられる皆様に取っては情報源の一つになるのではないでしょうか。

●島根県からのお知らせ情報

「web県民だより」試験・募集など、さまざまなお知らせ情報を掲載しています。▽詳細はこちらhttp://www3.pref.shimane.jp/oshirase/osirase.dll/menu

●島根県での定住・就職などの情報「ふるさと島根定住財団」

島根県で暮らしたい!働きたい!という方への情報満載!▽詳細はこちらhttp://www.teiju.or.jp/

  • *******************************************************************

発行 島根県政策企画局広聴広報課TEL 0852-22-5771 FAX 0852-22-6025mail to kouhou@pref.shimane.lg.jp配信申込・解除は  http://www2.pref.shimane.jp/kouhou/magazine/※どっと島根掲載内容は転載フリーです。

島根県メールマガジン「どっと島根」のお申し込みは上記ホームページから登録解除などを行います。みなさまも しまねの情報いかがでしょう。

としまるでした


2006-01-06 「共に生きる」15

_ 「共に生きる」15

前回昭和63年の12月 31日大晦日の日の出来事を書きました。一人で家に帰る事のできない事について、 つらさや苦しさ、 悔しさがありました。また、病院を退院してから、 家族が外に出かける時に付いて出るようにしましたが、 大型店などの買い物についてゆきました。 手引きを受けて歩くわけですが、 視覚を失い 音を中心に耳で得る情報につきまして、 たくさんの人が話し合う声、 店内から流れる音楽や声など とても騒々しく感じました。騒音や騒々しい音声を聞いていると なぜか その場からにげて 静かな所へ行きたい気持ちになりました。

大型店などで子供の用品を購入の為、時間もかかるので、一人でベンチに座って待ちます。騒音になれていない事や、一人では不安な事も有り、いらいらしたり神経質になってきたりしました。また、まつ時間がとても長く感じてきます。途中トイレもしたくなったりします。 トイレに行きたい我慢との戦いもありました。一人でトイレにゆけない つらさや悔しさとか、 失明した当初目がみえなくなり、 人が目から得る情報、視覚から得る情報が生きていくうえで一番大切だと 思いますし、そんなつらさや苦しさを 心の中に思いながら 毎日を過ごし考えていたと思います。

、年号も昭和から平静に変わりました。 家の中での生活は少しずつ場所や配置されている物などの場所も少しずつ解るようになってきましたが、外に出るのは好きですが、 一人では外に出れない事、第3者の手引きを受けてでないと街に出れない事など、 含めて 目の見えない事について つくづく考えさせられる時代だったと思います。大型店などにでかけると 騒音のすごさに、人の多く集まる所へ出かけるのがあまり好きではなくなりました。つずく


2006-01-07 月刊てくてくメルマ

_ 月刊 てくてくメルマ

npo法人 プロジェクトゆうあい、設立し1年半がたちました。

プロジェクトゆうあいの「ゆう」は、ユニバーサルでざいんの「ゆう」です。「あい」は、 ict インほめーション コミュニティ テクノロジーの 「あい」です。詳しくは http://www.project-ui.comホームページをぜひご覧ください。

プロジェクトゆうあいの詳しい情報源につきまして、私達プロジェクトゆうあいが毎月提供しているメールマガジン月刊 てくてくメルマがあります。プロジェクトゆうあいからの 事務局便りや、事業報告、活動報告をおもにおこなっています。

 プロジェクトゆうあいのウェブページから、メルマガの登録・退会処理が出来ます。 月刊 てくてくメルマ登録・退会ページ

 http://www.project-ui.com/melma/melma.html

です。メールマガジンの購読につきまして、費用は一切かかりません。みなさま 宜しくお願いいたします。

としまるでした


2006-01-09 成人式おめでとう

_ プリエールフェスティバル2006

プリエールねっととは、(まつえ男女共同参画ネットワーク)を意味します。〒690-0061 松江市白潟本町43スティックビル2階松江市男女共同参画センター内Tel 0852-32-1190 Fax 0852-32-1191http://www.geocities.jp/priernet/priernet@yahoo.co.jpです。

私達 プロジェクトゆうあいも登録団体です。

プリエールフェスティバル2006★開催日時 2月25日(土) 10:00〜19:40★会  場 スティックビル内★テーマ 風は女から 八つのまちに <主な開催内容>● オープニングコーラス 10:00〜10:20● 映画「ベアテの贈りもの」上映        1部10:20〜12:00        2部18:00〜19:40● ワークショップ・販売 10:00〜15:00● 交流会 16:00〜17:30

毎年盛大に開催されますフェスティバルです。友達の友達はみな友達だ! みなさまもぜひ おこしください。

としまるでした

_ 成人式おめでとう

昨日1月8日 日曜日、東出雲町で東出雲町の成人式が開催されました。新成人のみなさま おめでとうございます。

私達「「メリー ビー」 成人式をお迎えになられました皆様の前で歌を歌わせていただきました。わたしたち、 皆様の前で歌を歌わせていただきました事、 たいへん光栄に思います。

成人式式典を終えられた皆様が「ヴィラ・ノッツェウェディング」の会場に来られ 私達はチャペルの前で待機していました皆様が来られたのが午後12時30分くらいではなかったでしょうか?関係者の皆様を含めましたら約200名ちかい皆様が 来られたのではと思います。父兄の皆様も多数ご参加しておられました。

チャペルに 私達 メリービーは 待機しています。そこへ 新成人のみなさまが来られます。皆様が少しずつ入って来られると共に

曲順は下記のとおり歌わせていただきました。オープニングとして I will follow him 皆様を歌でお迎えしました。

新成人の皆様をお迎えしました。ぞくぞく来られチャペルは満員!チャペルは外からも多数の方が見られるようにオープンされています。外からも多数の皆様の 拍手をいただきました。

さて そこで!1、Down by the riverside(アカペラで歌わせていただきました。)

すごい 拍手! うるうるる 歌を歌う私達も感激です。緊張もほぐれました。

MCの時間の後

2、Amazing Grace(アカペラ+ピアニカで歌を歌わせていただきました。)  たくさんの拍手をいただきMCで 次歌わせていただく局のご紹介。

3、おかげさま (シンセ伴奏)で 心をこめて 歌を歌わせていただきました。 聞いてくださった皆様 みなさまが 静かに聞いてくださり 歌い終えてから たくさんの拍手をありがとうぼざいました。

MCで お話が入りラストの局

4、Oh!Happy day(シンセ伴奏で 歌を歌わせていただきました。 会場の皆様の手拍子も入り 歌も力一杯歌いました。)新成人の方へマイクがわたり全員で 大合唱!!!

成人式を迎えられたみなさんと大合唱できた事!!!とても嬉しかったです!

アンコール コールが!!!まってました! アンコール曲は!!!

(アンコール曲 ハレルヤを 歌わせていただきましたが、 こちらも みなさま大きな手拍子をありがとうございます。

会場の皆様と一緒に 盛り上がりました!!!

アンコール曲がおわりましたが 皆様がまだ おられます!!!にこにこにこみなさま ありがとう!

そして新成人の皆様を  Oh!Happy day 歌で見送りさせていただきました。

ヴィラ・ノッツェウェディングの会場は とてもすばらしい所です。 職員のみなさまも とてもすばらしい方で 前日7日の夜に 私達 会場で下準備と立ち位置 歌の練習をさせていただきましたが 職員のみなさま ほんとうにありがとうございました。

ヴィラ・ノッツェウェディングさんのホームページを調べてみました。

tm21さんの山陰の元気印企業_ヴィラノッツェ ウェディングhttp://www.tm-21.com/genki_kigyou/villanozze/

Villa di Nozze Weddinghttp://www.villa-di-nozze.com/

メリー ビーこのたび10名で皆様の前で歌を歌わせていただきました。 また 来年も歌で 新成人の皆様に 祝福をさせていただきたく! 皆様からたくさんの拍手をいただき 私達も感激しています。 そして もっとがんばろうと燃えています!!!

私達服装は 黒で統一しました。男性は 黒の背広に 黒のシャツ 私は、胸に きらきら光る物を 腕も 腕輪をはめて黒のサングラス!で きめちゃいました。


2006-01-11 てくてくムービー

_ てくてくムービー

 NPO法人プロジェクトゆうあいでは、17年度、島根県県民協働事業の採択を受けて、バリアフリービデオ(DVD)の制作に取り組んでおります。 本事業は、バリアフリーの啓発を目的にし、福祉に関するさまざまな情報を盛り込んだ内容にしたいと考えています。 特に、子供さんたちに対して、映像を使い、分かりやすくバリアフリーについて、理解を深めてもらうための教材にしたいと考えています。

当事者からうったえたい事を重視しています。

とはいっても 総合的学習の授業の時間が40分だとしますと15分程度の お話と qアンドaのアンサー部分を5分 長くて25分くらいの教材になると思います。授業でみなさんが映像を見て話し合う時間をかんがえましたら、わずか20分から25分の 教材です。ですので あれもこれも入れる分けにはいきません。

てくてくムービー第2弾 第3弾と 継続してゆきたく考えています。dvdの映像は ユニバーサルデザインを考えています。副音声付き 字幕付きで進めています。すばらしい教材を造ろうと みなでがんばっている所です。としまるでした


2006-01-13 シニヤガレッジ 松江市

_ 松江市シニヤガレッジ 

今日、1月13日 金曜日、 松江市教育委員会さんから 依頼をうけて、 松江市スティックビルで 開催されています、松江市の 松江市シニヤガレッジ参加の皆様に いろいろとお話をさせていただきました。

午前10時から 午後12時の2時間でしたが 途中休憩をいれて お話をさせていただきました。参加の皆様は89名の皆様でした。みなさま 熱心にお話をお聞きいただき たいへんありがたかったです。

演題は 「ともにいきる・ 人と言う字にささえられて」失明した事から 視覚障害について、みえにくい方 私は全盲ですので みえない事などお話しました。 クロックポジション 手引きの歩行手段 白杖の事 点字について 触図について 視覚障害についてお話しし10分休憩してから 盲導犬についての日本盲導犬協会のビデオ 約20分を見ていただき、 盲導犬について 生まれてなくなるまでに たくさんのボランティアのみなさまが関わっている事ライトハウスライブラリ 点字図書館についても 朗読音訳、点訳、 手引きや多数のボランティアのみなさんがおられる事、 そして 自分のできるボランティア活動などについてお話をさせていただきました。

そして、 ともにいきる 人と言う字の 1と1が寄り添い支え合って生きている そんなお話をさせていただきました。また、まちづくり ひとづくりには、声のボランティアの重要性挨拶は ボランティアの始まりでもありますし、 心のユニバーサルデザインについて お話させていただきました。

みなさまが うなずいてお話を聞いてくださったり、 質問もたくさんいただきましたし、 あっという間の2時間でした。参加のみなさま ありがとうございました。


2006-01-14 長谷川Anniversarypartyへ参加してきました

_ 長谷川Anniversarypartyへ参加してきました

雨の松江市です。今日は午前中 ゆうあい事務局で映画制作 「てくてくムービー」台本にしたがって 読み合わせをしました。私は途中失礼し 着替えをしてから

2005年12月29日(木曜)の日記にも書きましたが「長谷川Anniversarypartyのご案内、お友達、 せりままさんの 誕生パーティに参加してきました。メリービーで ゴスペルも歌わせていただきました。

日 時 2006年1月14日(土) 15:30〜17:30※ 15:00より入場できます。 会 場 松江フォーゲルパーク センターハウス内

昨年もおじゃましましたが 花と鳥のパークです。 盲導犬のイチロー君も とてもたのしそうでした。

平田太鼓のオープニングが有りましたが、 すごい迫力で 聞かせていただいてる私達も ついつい興奮し聞かせていただきました。 すごい 熱気と迫力でした。

メリービー私達の出番は午後4時すぎになりましたが パーティ会場から皆様私達が待機している会場へ流れてこられました。

写真を2枚載せます。先週 書きました 東出雲町の成人式で歌わせていただきました 服装とおなじです。黒のワイシャツに 黒の背広 黒のサングラス髪は ポマード付けて 整髪し オールバックです。手にネックレス 指輪していますがおもちゃです 

1枚はいすに座っている写真 2時頃に写していただきました。もう1枚の 立っている写真は ゴスペルを歌わせていただく前に 写した写真です。携帯の カメラで撮ってもらいました。イチロー君も一緒に写っています。2枚の写真を載せています。imageimage


2006-01-16 てくてくムービー パートツー

_ 中央キッズバンド第3回ウィンターコンサートinプラバホール

中央キッズバンドの第3回 ウィンターコンサートが日時 平成18年1月21日(土)     18時開場 18時30分開演プラバホール 大ホールで開催されます。

3.曲目 「エル・クンバンチェロ」「となりのトトロ」「恋のマイア      ヒ」他     ※ その他、ゲスト演奏などを予定しています。  入場無料

#私達メリービも 歌います!と 言っても一部と2部の間に出番ですので アンコールにはお答えできません。 すみません。 にこにこ

出番は7時頃になるのではないでしょうか?

曲目は「Down by the riverside」そして 「おかげさま」を歌わせていただきます。「おかげさま」には 手話で踊りも入るようです。今週の夜はレッスンもあり がんばります。

2部は松江市立女子高OGの演奏があって、キッズバンドとのジョイント演奏になるみたいです。

とても楽しい中央キッズバンドを中心に 企画されたウィンターコンサートinプラバホールです。入場 無料です。 お近くのみなさま ぜひぜひぜひとしまるでした

_ てくてくムービー パートツー

1月14日 15日で 島根県の 県民との共同事業として採択を受けている、てくてくムービー 映画の 読み合わせそして映画の撮影を行いました。昨日の15日は、ライトハウスライブラリを中心に撮影をおこないましたが、 映画を造る事って 根気がいりますね。 昨日は8時30分から午後6時まで 監督さんも大変です。 なんどもなんどもテストを行い本番スタート! 本番スタートしても ミスが会ったりして カット! 本番スタート! オッケー! 昨日一日撮影のお手伝いをしましたが、 たぶん映像は作品の5分もあるのでしょうか!映画を作る 根気のいる仕事だなと思いましたっし、 みなさまに見てもらい 一目で解りやすい物を作り上げる努力を みなでしています。完成作品ができあがるのが楽しみです。

 NPO法人プロジェクトゆうあいでは、17年度、島根県県民協働事業の採択を受けて、バリアフリービデオ(DVD)の制作に取り組んでおります。 本事業は、バリアフリーの啓発を目的にし、福祉に関するさまざまな情報を盛り込んだ内容にしたいと考えています。 特に、子供さんたちに対して、映像を使い、分かりやすくバリアフリーについて、理解を深めてもらうための教材にしたいと考えています。

私達障害者からの 訴えたい事も重視しています。とは言っても わずか20分たらずの作品ですので、みなさまに伝えられる情報として ほんの一部かもしれません。

てくてくムービーは、第2弾 第3弾と 継続して行きたく考えています。dvdで制作します。

作品はユニバーサルデザインを考えています。副音声付き 字幕付きで完成します。

すばらしい教材を造ろうと みなでがんばっています。


2006-01-17 松江スティックビルの視覚障害者向けバリアフリー化

_ 松江スティックビルの視覚障害者向けバリアフリー化

松江市男女共同参画センターさん、 プリエールネットさんや 映画の関係でよく 松江スティックビルに出かけます。2月25日には 松江 プリエールフェスティバルも開催されますし、天神位市の日でもあります。 プリエールフェスティバルでは、映画も上映されますし、楽しいイベントもたくさん開催されます。 皆様もぜひぜひぜひ。

さて、 松江市白潟本町のスティックビル改装にあわせて、てくてくラジオが 37箇所に設置されました。 一部 4月以降の箇所も有るみたいです。

ラジオを持って雪ためしてみました。トイレのまわり エレベーターの周り 各部屋の入り口などに設置されています。音声は きれいに聞こえます。1fと2fを中心に設置されています。5fによく出かけますので 、映画の上映会とか、 いろいろな委員会の会場も5fが中心です。そちらにも設置されればうれしいです。

てくてくラジオは、エレベーターの全階に設置されています。、 トイレを中心にして全階に設置されるみたいです。

また、歩導くんは1fは トイレへ そしてエレベーター前まで 設置されています。 2fでは 松江市生涯学習センター入り口まで設置されているのではないでしょうか途中 かく部屋などの 音声案内が ラジオから きれいな音声で聞こえてきます。

トイレのまえには 小さな誘導鈴 ひよこが ぴよ ぴよと 間隔をあけて ちいさな音で 場所を教えてくれています。エレベーター前にもありました。ひよこは 9箇所に設置されているそうです。常時 ぴよ ぴよ 間隔をあけて 場所を教えてくれています。こころ優しい 音ですので みなさま一度聞いてみてください。

ラジオは2fの事務局で貸し出しですが 1fから使いますので 自分のラジオを持ってゆかれた方がよいでしょう。自分のラジオをお持ちの方は、1620khzにあわせてください。

 トイレについては、洗面の位置、小便器、大便器の位置や、洗浄レバーの位置・トイレットペーパーの位置なども音声案内していて たいへん役にたつと思います。

 2つの玄関前には誘導チャイムが設置されたそうです。エレベーターのボタンには、点字シールがはられましたし、 従来からの音声案内もあります。

下記ご参考にしてください。

田中隆一のてくてくラジオ日記(2005-12-08)http://blog.project-ui.com/tanaka/20051208.html#p松江スティックビルの視覚障害者向けバリアフリー化

としまるでした


2006-01-18 「共に生きる」16

_ 「共に生きる」16

前回、平成1年に入る前の事を書きました。平成1年に入り 正月を開けて、永年勤めていた会社の有給休暇の日数や、特別休暇の日数も無くなります。平成63年の暮れには、会社からそのお話も有りましたので、会社を退職する日にちも決まっていました。 会社をやめたくない気持ちも心の中にはひしめいていました。 が、失明し目が見えなくなり、車の運転や、ペンを持って文字を書いたり書き写したり、視覚にたよってする事すべてができなくなりました。 勤めていた仕事が大好きでした。 会社の中での人間関係も家族的で大好きでした。 いよいよ自分の心の中に 思いを悔い止めし、会社の皆様に退職のご挨拶に妻とでかけました。 朝の朝礼の時間に今までの事を含めて 仕事の引き継ぎやすべてをみなさまが段取りよくしてくださっていましたし、 いままでの事を含めてお礼をいいました。 そして いままでほんとうにありがとうございました。 涙が止めどなく流れてきます。 会社のみなさまも たぶんそうだと思いました。 雰囲気で解りました。話し終えて帰るまで すすり泣きながら! 車に乗りました。 生涯で一番つらい出来事でした。

盛大に送別会を開いてくださりました。 妻も一緒に招いていただきました。皆様が気をつかってくださっている事が雰囲気でつたわってきました。 みなさまに感謝しています。

退職のご挨拶に出かけてからは、家に帰ってからも当分は落ち込んでいました。子育て 家の事 家族の事 今後の生活の事や 悩みも多くありましたが、そんな中でも 早く点字が読めるようになるように 点字を読む練習は繰り返していました。気持ちをそちらの方に向けていたかもしれません。

永年勤めていた会社とは今も親しくおつきあいをさせていただいています。会社に遊びにでかけたりしますし、みなさま とてもすばらしいかたたちです。命があって良かったな 失明してから18年目になります。 つくずくそう思い生活をしている 毎日です。

つずく


2006-01-19 雑賀町地域福祉活動計画委員会

_ 雑賀町地域福祉活動計画委員会

今日午前中、雑賀町の雑賀公民館で開催されました、10時から12時の2時間 雑賀町の雑賀公民館で開催されました「雑賀町地域福祉活動計画委員会」の「むこう三軒両隣班」へ参加してきました。みなさまからたくさんのご提案がありました。 昨年10月から始まり4回目の委員会だと思います。

町事態の高齢化と少子化など 問題がたくさんあります。高齢者の方の一人くらしを みまもるためにも むこう三軒両隣システムが大切だと思います。町内会のシステムや それぞれ住んでいる地域や 区、組単位でも10年後20年後の事を考えてシステム作りがひつようです。なぜ むこう三軒両隣組織が必要かを住んでいる皆様に理解していただくためにも 解りやすい ブラフなど必要かと ご提案しました。ぼうグラフで 住んでる地区の方の年齢層 男性女性など グラフになっていれば 必要性も解りやすいのではと思いました。グラフがあれば 地域に住んでおられる一般の皆様が見て、そして 10年後20年後の予測も解りますし むこう三軒両隣システムの必要性がわかりやすいのではと提案しました。むこう三軒両隣システムの必要性を 住んでおられるみなさんが すぐに理解してくださるのではないでしょうか。

個人情報保護法とか関係してきますがいつ起きるか解らない 地震などの大災害に向けて むこう三軒両隣システムが必要です。また、空き家を利用した集会所など昨年たくさんご提案をしました。

私は今まで 地区の事はほとんど関わってこなかったですが、地区の 自治会 町内会長さんみなさま 大変なお仕事です。たいへんなご苦労をなさっています。ボランティアで地域の為につくしてきてくださっています。

動ける方もみなが高齢化してゆきます。地域にボランティア意欲を持った方が どんどん地域に増えてこそ 地域の発展につながってゆくのではないでしょうか。若い皆様がどんどん公民館にあつまり 活動ができるような事など 考えました。ボランティア人工の増加も大切と思います。

また、挨拶は ボランティアのはじまりですし、 声のボランティア 心のユニバーサルデザイン 地域福祉として、そんな町になってほしいなと 思います。

としまるでした


2006-01-20 みんなで やらこい『福祉でまちづくり』推進セミナーの開催について

_ みんなで やらこい『福祉でまちづくり』推進セミナーの開催について

松江市ボランティアセンター登録団体に届いた書類でかく団体で参加人数を申し込みするようになっています。地区公民館単位でも 申し込みされるとおもいます。参加には申し込みが必要です。会費が1000円です。ご注意を宜しくお願いいたします。

スキャナで読み取りテキストにしましたが 誤字脱字も多く こまっていましたが、 テキストをいただきました。たすかりました。

さあ!みんなでやらこい!福祉でまちづくり!

松江市の 地域福祉活動計画の 作業委員会に参加させていただきましたがワークショップも3年にわたり開催され、 ワークショップもほとんど欠席なく参加しました。提案がたくさんあがりました。ワークショップの開催で たくさんのご提案もあり、 作業委員会で話し合い あるいは 担当を決めて 市内公民館へ取材にもゆきました。それらの内容を作業委員会から 策定委員会で 審査され決定された事が 松江市長へへ提案書として提出されました。

その 途中から みんなでやらこい 福祉でまちづくりの 研修会もスタートしました。パート5ですので もう5年になります。 月日がたつのが早いです。

みんなで やらこい『福祉でまちづくり』推進セミナーの開催について(ご案内)

公民館、社協、ボランティアの皆さん、学校関係者等を対象にした研修会が、下記のとおり開催されます。みんなで やらこい「福祉でまちづくり」推進セミナーPart5

〜市民が創る地域福祉活動とその基盤づくり〜

趣旨:三位一体改革、障害者自立支援法、市町村合併などで市民の生活を支える環境が大きな変革期を迎えています。このような状況を踏まえつつ、地域福祉の担い手と位置づけられた市民に求める役割を確認すると共に、これから進むべき方向性を見極めながら市民参加を軸とする活動基盤のあり方について検証します。

主催:松江市社協、松江市地区社協会長会、松江市ボランティアセンター

期日:平成18年2月28日(火)13:00〜17:00※12:30より受付

会場:八雲社会福祉センター アルバホール  定員470名(八雲町西岩坂355−1)

参加費:1,000円

内容:基調講演(演題未定) 日本社会事業大学 学長 大橋謙策氏シンポジウム「公民館活動とこれからの地域福祉(仮)」コーディネーター 大橋謙策氏シンポジスト 「松江の計画作りから見える地域福祉活動の特色」同志社大学教授 上野加代子氏「公民館を拠点とした街づくりの仕組みと今後の展開」松江市健康福祉部 松本修司氏「地域住民による災害時の安否確認の支えあい」法吉地区社協 会長 石原智治氏「地区地域福祉活動計画による巡回福祉タクシーと子供の安全対策」朝酌公民館 館長 原顕夫氏

参加申込期日:平成18年2月20日(月)ただし、定員を超えた場合は調整をします

問い合わせ:松江市社会福祉協議会 電話0852−21−5773ファックス0852−21−5377 担当:諏訪、安部松江市ボランティアセンター 電話0852−27−8388ファックス0852−24−1020

申込:松江市ボランティアセンターへ氏名、役職名、(備考)を記載のうえ、ファックスでお申込下さい

いじょうです。


2006-01-22 中央キッズバンド第3回ウィンターコンサートinプラバホール無事終了

_ 中央キッズバンド第3回ウィンターコンサートinプラバホール無事収容

今日は北風がびゅうびゅう吹き荒れている松江市です。

さて、昨日の夜は、中央キッズバンド第3回ウィンターコンサートinプラバホールが開催されました。私は楽屋の方にいて 子供さんたちの演奏は聴く事ができませんでしたが、先日プラバホールで練習の時に皆様のすばらしい演奏を聴かせていただきました。ほんとうにすばらしい演奏でした。力図良く 堂々とした演奏! 21日の本番にむけてみなさま一丸となられ、練習を積み重ねてこられたと思います。 参加のみなさま すばらしい演奏をありがとうございました。

日時 平成18年1月21日(土)     18時開場 18時30分開演場所はプラバホール 大ホールで開催されましたが、 終了が午後9時にちかかったのではなかったのでしょうか、 長時間ほんとうにごくろうさまでした。午後4時30分に私達は集合し ホールで練習をさせていただき、 歌を歌わせていただいたのが 7時30分くらいではなかったでしょうか緊張し 時間も忘れていました。

私達メリービも 歌わせていただきました!!!曲目は3曲歌わせていただきました。

「Down by the riverside」そして 「おかげさま」を歌わせていただきました。「おかげさま」には 手話の 踊りもはいりました。 うるうるうる ありがとうございました。

そのご、 オーハッピーディを 歌わせていただきました。たくさんの 拍手をありがとうございました。

中央キッズバンドのお母様たちの演奏が終わって お母様たちも 黒の服装です。そして 私達が入って一緒に歌わせていただきました。みなさまと 一緒に歌わせていただきました。みなさま 黒で統一です。私は いつもの 黒の背広 黒のシャツ 黒の サングラス髪はオールバック 「髪までかかなくていいかな?」ネックレスもしましたが 男性用を買わないと 首がふとくて ネックレスも小さくかんじました。 「独り言」

とても楽しい中央キッズバンドを中心に 企画されたウィンターコンサートinプラバホールでした。参加させていただき ほんとうに ありがとうございました。終了後 子供さんたちから 参加された皆様へお花のプレゼントもありました。ありがとうございました。


2006-01-23 福祉勉強会

_ 福祉勉強会

今日は午前中イチロー君のシャンプーをしました。シャンプー後、体をタオルでふいてあげて、暖かい部屋で一緒にいましたが、 昼からは外でブラッシングし、まだぬれていましたので 体をタオルで拭いてあげて、午後3時頃には ぬれていた毛もきれいに乾きました。シャンプーの良いにおいがしています。

昨日、1月22日 日曜日、 会場はライトハウスライブラリ「点字図書館 視覚障害者情報支援センター」で、松江市視覚障害者福祉協会では「障害者自立支援法」につきまして、松江市の担当官を招かれて、「福祉研究会」が開催されました。9時30分から 障害者自立支援法の現状について松江市視覚障害者福祉協会の詳しい方からのお話をお聞きし皆さんからの質問があり、10時30分から正式に松江市の担当官の方の説明を受けました。 そのご、お話をお聞きした上で皆様からの質問も多数ありました。障害者自立支援法 今後の福祉が大きくかわってゆきます。 皆様熱心にお話を聞かれ多数の質問をされました。松江市視覚障害者福祉協会からは、約40名の会員の皆様が集まられました。島根県では 障害者医療費初診料1割負担が昨年10月からスタートしました。 そして障害者自立支援法もスタートします。 私は途中すこし抜けたりして 松江市の担当官のお話の後の皆様の質問の時間 席を立っていましたが、 質問される皆様の 声を下の階で聞いていました。参加の皆様からは不安な事や解らない事など、多数の質問がありました。福祉や制度が今後変わってゆきます。 とても不安です。


2006-01-24 手話歌 

_ 手話歌

先日21日松江市プラバホールで開催されました、中央キッズバンド第3回ウィンターコンサートinプラバホールへ 私達メリービーも参加して歌を歌わせていただきました。

曲目は3曲 歌わせていただきました。「Down by the riverside」「おかげさま」オーハッピーディ3局を歌わせていただいたわけですが、「おかげさま」では手話の踊りもお手伝いしていただきました。

手話の踊りは、「手話歌 レックダンスクラブ」のレ クリエイトの方がお手伝いしてくださりました。 

今日は、松江市のボランティアセンターへ午前中でかけていました。松江市ボランティアセンター登録団体の松江市ボランティア連絡協議会の加盟団体なんめいかの方があつまり、ボランティア研修会の打ち合わせをしていましたが、 昨年暮れには 松江市ボランティアフェスティバルも盛大に開催されました。 手話のお手伝いをしていただきました方ともいろいろなイベントや研修会などでもいつも一緒になります。

ボランティア活動は 横の連携も大切です。 友達の友達はみな友達だ!の考えで広がってゆければと思いますが、 手話歌の参加も 友達の友達はで 丸くまわって あらあら こんにちは! 手話歌をしていただきました方も、お知り合いの方でした。にこにこにこ 手話歌をありがとうございました。

私達も 歌の終わりのぶぶん おかげさまの意味で 手話を教えていただきました。みなさまに 心をこめて ありがとうございます。

みなさま ありがとうございます。手話ですがみなさんは 右手を左から右に水平にながします。会場にあつまっておられる みなさまにむけて 右手を左から 大きく水平に右におおぎじょうに みなさん。

ありがとうございますは左手を前に出して 手も水平にだし、 手の甲を上にします。右手で 左手の上を とんとんと2つたたきます。

左手のこうを右手で とんとんと 手刀のような形で2度たたきます。

おすもうさんの相撲で勝ったときの手刀で 心と言う字を表しているそうです。

その後 右デだけで 拝むような形をとりました。右手を 拝むようにして 前の方にすこしだします。だしました。

「みなさま ありがとうございました。」の手話を書かせていただきました。

文書だけで、みなさまにうまく意味がつたわるかどうか わかりません。

としまるでした


2006-01-25 お友達の日記[閣下の徒然日記]

_ お友達の日記[閣下の徒然日記]

としまるです 今日は目があわず 夜中に何度かおきました。 朝早く目もさめてしまって パソコンにむかっていました。さて、松江市のてくてくマップ制作のときに一緒に 制作にたずさわり てくてくマップのコラムも書いてくださっています。

てくてくウェブ コラムhttp://www.project-ui.com/tekuteku/column/c.html#01にあります。

皆様にご紹介したいのは閣下の徒然日記http://blog.livedoor.jp/k_yamada7/です。施設に入所しておられ 車いすにのって市内を動き回っておられます。外に向かって活動しておられる ある障害者の方の日記です。すばらしい 魅力的な方ですので みなさま ぜひ訪問宜しくお願いいたします。お友達の日記のご紹介でした。


2006-01-26 視覚障害者 中級者向けパソコン講習会

_ 視覚障害者 中級者向けパソコン講習会

2月5日日曜日に 視覚障害者の方の中級者向けパソコン講習会および、パソコンよろず相談会が開催されます。ライトハウスライブラリーでは視覚障害者の方がパソコンを現在使っておられて、ちょっと相談したいというかたや、新しいソフトをさわってみたいというかたのために、パソコン中級講習会を開催されます。2ヶ月に1度の割合で パソコン中級講習会とよろず相談室を開催しています。永年続いています。

私達は 交代でパソコンボランティア講師をしています。 講師アンドサブ講師を交代でお手伝いしています。

日程は平成18年2月5日 日曜日 10時から15時までです。会場は、ライトハウスライブラリー 「視覚障害者情報支援センター」

内容は 午前中にskype(スカイプ)の講習会です。午後はいつものよろず相談会を開催です。 わいわいがやがや 1対1で 質問をされる方の対応をしています。雑談しながら 家族的雰囲気での パソコンよろず相談室です。

午前中の講習会のスカイプというのはパソコンをつかった電話のことです。家庭でやるにはwindowsXPのパソコンを必要としますまた、インターネットの接続が必要です。ブロードバンドと呼ばれるケーブルテレビやADSL、光ファイバーなどインターネットの接続でないと使用することができません。

参加費は無料ですが昼食を希望されるかたは実費が必要です。

また、今回はマイクとヘッドホンのセット(ヘッドセットやUSBハンドセット)を必要とします。参加者のかたが自分の使う分を直接お持込いただくか、購入希望のかたについては、ライトハウスライブラリへお問い合わせください。

詳しい詳細につきましては、ライトハウスライブラリーのホームページhttp://www.shimane-l.jp/

ライトハウスライブラリのホームページの「最近のお知らせ」リンクの中に詳細な内容が乗っています。 ご確認ください。お申し込みは メールか電話で申し込む事になっています。

としまるでした


2006-01-27 ユニバーサルなおべんとう「視覚障害者」

_ ユニバーサルなおべんとう「視覚障害者」

1月22日 nhkのテレビやラジオでニュースの時間に報道されました。 松江の取り組みです。ユニバーサルなおべんとうにつきまして、てくてくマップを作っていた3年前から話があがっていました。そして 仕出し業者の方とユニバーサルなおべんとうについてお話をしてきました。このたび松江市の 仕出し業者と 弁当容器の製造業者が取り組までる事となりました。、私達 プロジェクトゆうあいもユニバーサルデザインを推進している団体ですので 全力でお手伝いをしています。ユニバーサルデザイン だれもがたべやすい「おべんとう」を目指して、松江市内の仕出し業者さんたちと 実現の為にがんばっている所です。

1月22日 日曜日、 会場はライトハウスライブラリ「点字図書館 視覚障害者情報支援センター」で、松江市視覚障害者福祉協会では「障害者自立支援法」につきまして、松江市の担当官を招かれて、「福祉研究会」が開催された事は 先日日記に書かせていただきました。

9時30分からスタートし、 12時30分までの予定でしたので、 終了後みなさまに おべんとうを試食していただき 思った事感じた事をアンケートいただこうと企画されました。松江市視覚障害者福祉協会からは、約40名の会員の皆様が集まられました。40名のみなさまにおべんとうを食べていただきました。

ごく普通のおべんとうを食べていただきました。今月中に高齢者の皆様を中心にも開催されます。開催され 下記の 山陰中央新法の記事を見つけましたので ごさんこうに。 新聞記事のアドレスをのせました。肢体障害者の皆様の方でも試食会を開催されます。いろいろな立場の皆様からご意見を収集され、 だれもが食べやすいお弁当の容器について研究開発をされ、新しい容器が完成し市場に出ると思います。

おいしく食べるためには楽しく食べる事が必要との考えから ユニバーサルなおべんとう作りが大切との 案から 市場アンケート調査が開催され みなさまのご意見をいただいて 新しいお弁当の容器が完成します。

ユニバーサルなおべんとう皆様からのご意見や要望をお聞きされたうえで、べんとうの中身や 容器をくふうして、障害がある方そうでない方、だれもが食べやすいおべんとうを提供しようと、開催されました。

今回の調査には普通のおべんとうを食べていただいて ご意見を多数いただきました。視覚障害者の皆様 私も含めてですが、おべんとうの中には ビニールのかざりとか 醤油やソースの容器もあったりします。梅干しもごはんの上にのっている事もあります。 ビニールのマヨネーズのはいっている袋も、 私達視覚障害者はどこになにが入っているかも、目目で見る事もできませんのでわかりません。ビニールのかざりとおかずを一緒に口にいれる事もありますし、梅干しがある事をしらないで ご飯と一緒に歯でかんで がしゃりと言った時点で 梅干しだなと解ります。梅干しの種をがじりとつよくかむ事もあります。

日記の中で 6月7月頃の日記に 手引きの仕方や クロックポジションの事をお書いていますが、 お弁当を食べる時も クロックポジションを利用しています。 説明を受けて食べる事もありますが、 周りに目の見える方がいない場合 箸で確認しながら つまんだ物を口にいれて にんじんだな だいこんだなと 思い感じながら たべます。 物によっては においでも解る事があります。

ゆにばーさるな おべんとう 皆様からのご意見やご要望をいただいた上で検討に検討を重ねてこの春には 完成されます。だれもが 声をだしあって 検討されただれもで提案し 意見をもりこまれた おべんとうの容器や中身すごく 価値があるのではないでしょうか!!!ユニバーサルデザインを考えるに だれもが集まり意見をだしあって考える それぞれの障害や悩みについて みなで考える事が大切ですし 原点はそこにあるのではないでしょうか。みなで話し合い そこからスタートだとおもいます。ユニバーサルなお弁当ができあがるのを楽しみにしています。

さて、 今朝の 山陰中央新法にも下記のような 記事が載っていました。一文字家がユニバーサル弁当商品化へ山陰中央新報 ニュース 総合URL    : http://c11om4bv.securesites.net/news/modules/news/158629006.htmlです。ユニバーサルなお弁当を目指して 作る側の思いがあります。私達障害を持っている者として、 作られる側の 暖かい思いを感じました。視覚障害者で参加し試食をされました40名の皆様からも その思いを感じられ 私達のこまっている事や願いを たくさんアンケートに答えていただきました。アンケート用紙には ここをこうしてほしい、 たくさんの お願いや 希望を書いてくださりました。参加の みなさま ありがとうございます。作られる側の このたびの思いや 気持ちを 私達 障害者、 食べる側として 考え検討していただきました事に対して、ありがたく、たいへん感謝しています。

弱者の方を中心に考えての 物づくりです。ユニバーサルなお弁当の完成をたくさんのみなさまが期待しています。としまるでした


2006-01-28 はみがき

_ はみがき

今日はこれから 出雲市の大社へでかけます。 出雲市の福祉マップ製作の調査がおこなわれます。 障害をお持ちの方やボランティアの方が多数集まってこられ 大規模な調査が開催されます。今回は大社と平田で開催です。終了後は浜田へ向かいます。浜田を中心に活動しておられる パソコンボランティアグループMC浜田様が このたび10周年をお迎えになられます。マルチメディアコミュニケーション浜田(MC浜田)様時 1月28日(土) 17時から式典が午後5時から始まりますので、3時までには 失礼して 浜田にむかわないといけません。

mc浜田様おめでとうございます。 ますますの ご発展とご活躍を心からねがっています。

さて、 「はみがき」ですが、 昨日の夜の出来事です。寝る前にはみがきをします。 娘の友達が 泊まりにきてから 私のひごろ使う洗面台にはみがきチューブが2つになりました。

私の使う はみがきチューブと いつのまにか増えたはみがきチューブ。チューブがふえてから、もう2習慣ちかくたちますし、たまには 違ったはみがきチューブをつかおうと思いました。

同じ形をしています。 キャップが少しちがうぐらいの ちがいです。はみがきの先にチューブをつけました。チューブを搾りはぶらしに付けるときは 以前日記にも書きました。 歯ブラシを左手で持って、歯ブラシの先のブラシの方を先にして、左手の人差し指でブラシの上横を軽くそえます。右手でチューブをしぼります。適量がブラシの上にのりました。

口の中にはみがきの ブラシをいれて歯にあてました。が、 な な な なにかがちがいます。味もちがいますし いやな 苦しいあじです。 そんな味の歯磨き粉もアルかとおもいましたが、 妻の所にもってゆき 口のなかに それらも口の中に含みつつ  「これ なあに!なんか 味がちがうけど・・・。」

妻「どれどれ みせて!」 「あだん! こ こ これは 顔の洗顔クリームだがん!」「うへー ぺっぺっぺ うぎょー ぺぺぺ」 口の中にもいやなにおいが残ります。コップで 水をいれて うがいしましたが まだ 口のなかがいやな感じがしますので、 正規の普通使うはみがき粉? はみがきチューブを歯ブラシにまた塗って、はみがきをしましたが いやなにおいは まだ口の中にのこっていましたので、 くだもののみかんを2個食べて口の中の味覚を曖昧にして また はみがきしたら 口の中でのいやなにおいや味もうすれました。いつも自分の置いている所にべつな物が紛れ込むと このような トラブルにもみまわれます。

視覚障害者 物を見て判断できません。 形や物に触って判断しますが、 においもかいでから判断すればよかったですね。ここに置いてあるのは歯磨き粉だとてっきり思いこんでいますし。こんなにおいの 歯磨きの粉もアルのだと てっきりおもっていましたので まともに口の中にいれて おかしいなとおもって

男性は 私は あまり 洗顔クリームなんか使ったことないですし、 洗顔クリームの容器が はみがきチューブの容器の大きさとほぼ同じ事が このたびの出来事で解りました。家族のみなさん 今後は気をつけてね。とほほほほ 昨日の夜の出来事でした。

ささ 出雲に向かってでかけてきます。参加の みなさま がんばりましょう。施設調査と 道などの ユニバーサルデザイン 調査です。

http://www.project-ui.comゆうあいのホームページに 出雲市のてくてくウエブもリンクされています。 合併し 新制出雲市の 新出雲市 広い範囲の施設調査と 道路などの調査です。参加の皆様 がんばりましょう。すみませんが 浜田にむかう事を前提で 午後3時前には失礼いたします。ぺこりぺこりぺこり

浜田は 日帰りです。安全運転でゆこうー!といいながら いつも乗せていただきありがとうございます。としまるでした


2006-01-29 総務省 障害者のホームページ利用方法の紹介ビデオ

_ 総務省 障害者のホームページ利用方法の紹介ビデオ

総務省(報道資料)「みんなの公共サイト運用モデル」は、誰もがホームページやウェブシステムを利用することができるよう、ウェブアクセシビリティの維持・向上を実現するための取組モデルです。と 有ります。 私達 視覚障害者 情報弱者です。 インターネット接続しホームページなどで情報を得ていますが、まだまだ 読みにくい 読まない 音声で読んでくれない ホームページも多いです。民間の方へもどんどん 広がってほしく思います。

総務省の「公共分野におけるアクセシビリティの確保に関する研究会」が公表した、障害者のホームページ利用方法の紹介ビデオです。音声付きの動画ファイルで拝見する事ができます。とても参考になるとおもいます。

URLhttp://www.soumu.go.jp/s-news/2005/051215_1_wmv.html

障害者の方のホームページ利用方法の紹介ビデオです。視覚障害者(全盲)の方のホームページ利用方法視覚障害者(弱視)の方のホームページ利用方法肢体不自由者の方のホームページ利用方法それぞれの紹介ビデオです。

視覚障害者の方の パソコン利用につきまして私もそうですが パソコンを使って 意志の疎通をしていますし 意志伝達機器としてコミュニケーション支援機器として。 しゃべるパソコン。 文字入力や 文章を読んでおられる所も視覚障害者(全盲)の方のホームページ利用方法のビデオの中で とても参考になるのではと 思います。ぜひ 見ていただければと思います。


2006-01-30 「共に生きる」17

_ 「共に生きる」17

前回退職の事や家での生活を書きました。子育て 家の事 家族の事 今後の生活の事や悩みも多くありました。

そんな中で点字の勉強をしたり、カセットテープの朗読図書を読んだりしていましたが、点字になれるには毎日点字を書こうと思いました。毎日点字で日記を付けようとおもい始めました。 書く事はできても書いた点字をなかなか繰り返し読んでも読めなくちんぷんかんぷんでしたが、 同じ事を何度もくりかえしたり、壁や床を手でさわったりしました。その高価もあり、すこしずつ読めるようになりました。 点字と出会って1ヶ月くらいの出来事でした。 点字が読めた事にとても感動しました。

文字を読む事はそんなに早く読めませんが 点字を指で触って 読めた時の感動は 今も心の中にのこっています。

昭和63年の11月の ライトハウスライブラリで開催されました 島根県視覚障害者福祉協会 青年部主催の 中途視覚障害者の3泊4日の宿泊勉強会に参加した事は昨年書きましたが、その時に 県立盲学校の事をお聞きしました。 視覚障害者の子供さんたちには 小学部中学部高等部とあります。 また、 専門学科として はり灸マッサージの学科が有る事を知りました。中途失明された方も多く学んでおられます。

失明し日も短く 私としては 日常生活訓練や歩行訓練などの それら訓練ができる所を探していましたが、その当時都会の方にあり、限られた所だけでしたし、1年間などの長期でしたので悩んでいました。

就労 生活 生きる事など考えていたら 生活の為には 安定した就労をと あせりもありました。県立盲学校の入学試験は2月のはじめの頃だったと思います。 平成1年の2月の始め頃に 島根県県立盲学校の せんこう科の入学試験を受けました。都道府県に盲学校などたくさんの学校があると言うことにたいへん感謝しました。学科試験や 体力テストなど受けましたし 学校の先生の中には多数の視覚障害を持っておられる方が先生として働いておられます。入学試験についても、親身に接してくださり安心して試験を受ける事ができました。合格通知も届き 夢と希望がわきました。 つずく


2006-01-31 写真 ぱちり

_ 松江高専生がバス通信システム実施実験

山陰中央新法の1月29日のニュースに乗っていました。松江高専生のみなさんが中心になって、バス通信システム実施実験が開催された記事があります。

視覚障害者の方に 便利なシステムであると書かれていて 期待しています。

山陰中央新報 ニュース 総合URL    : http://c11om4bv.securesites.net/news/modules/news/158729006.html

 全国高専プログラミングコンテストで最優秀賞に輝いたシステムだそうです。松江高専の生徒の皆様が開発された、バス利用者の利便性を高める双方向通信システムです。携帯電話の振動で運行状況が解るそうです。視覚障害者や高齢者にバス利用を促す便利なシステムになりそうと期待されています。

とてもうれしいです。私達視覚障害者は バス停の前でも バスの時刻表を目で見て確認する事ができません。バスの時刻表など よく行く所は 点字でかいたり 自分で時刻表を作っていたりします。よく利用するバス停 そうでないバス停 いろいろ有るとおもいますが運行状況が解るシステム とても うれしいです。期待しています。

詳しくは みなさま 山陰中央新法のニュース記事をみてください。

_ 写真 ぱちり

つい最近携帯電話のカメラで写したものですが 2枚の写真を添付します。

1つは、お友達の方から誕生日のプレゼントでいただきました。 にこにこ 1月26日が誕生日だったのですが、 かってに 誕生日のプレゼントと書きました。北海道盲導犬協会の 盲導犬、退役犬マスコット人形の ミーなちゃん 寄付金付きお人形で寄付金は北海道盲導犬協会の退役犬などの老犬ホームで退役犬の老後にかかる費用の一部として 有益に活用されます。

その ミーなちゃんの ハーネス人形と イチロー君と一緒に写した写真です。 場所は台所で写しました。ミーなちゃんは ダウンしています。 ハーネスを付けて 形良くダウンしている人形です。 イチロー君は彼女に一目惚れ!遊ぼうと必死でしたが その途中に ぱちりと 写してもらりました。

もう 一枚の写真は、 イチロー君にハーネスをつけ いざ外にでかけようとしている所です。シット!ダウン!ヒール グッド 服従訓練をした後外にでかけますが、 私が写した写真です。 うまく写真がとれたかな?2枚の写真を載せました。imageimage


トップ 最新 追記