トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

2006-06-01 「放送と通信の融合と地域の未来」セミナーご案内

_ 「放送と通信の融合と地域の未来」 セミナーご案内

今日は日帰りで広島へでかけてきました。 高速バスで出かけましたが 松江から広島 高速バスで3時間15分です。 昔にくらべたらわりと速くつくようになりましたが、 長時間いすに座りっぱなし葉きついですね。

さてさて、 下記参加の予定です。 わくわく

島根大学の主催、総務省の平成18年度情報通信月間参加行事として開催されるセミナー「放送と通信の融合と地域の未来」 日時:6月7日(水) 午後2時から午後5時まで 会場:ソフトビジネスパーク内 テクノアーク西棟4階 大会議室主催:島根大学共催:島根県・島根県情報産業協会

お時間がありましたら、ぜひご参加ください。地上デジタル放送やブロードバンド化の波という技術的な問題より、これらの技術を活用して地域の課題を解決し、地域の産業の市場創造、地域の明るい未来に結びつけていけるか、を探るセミナーです。

当日の予定は◇基調講演「通信・放送融合の制度的可能性」   吉崎 正弘(独立行政法人情報通信研究機構総務部長)

◇ギガビット通信回線(JGN供砲鰺用使った双方向映像配信デモンストレーション

◇パネルディスカッション「放送と通信の融合と地域の未来を考える」  パネリスト   吉崎 正弘(独立行政法人情報通信研究機構総務部長)   山形 良樹(NHK松江放送局長)   多久和 厚(社団法人 島根県情報産業協会会長)    中島  哲(島根県地域振興部情報政策課長)  コーディネーター   平川 正人(島根大学総合情報処理センター長)

以上です。とても 楽しみです。


2006-06-02 総務省 中国情報通信局長表彰を受けました

_ 総務省 中国情報通信局長表彰を受けました

このたび、 npo法人 プロジェクトゆうあい、 総務省 中国情報通信局長表彰を受けました。昨日6月1日はおとなりのてくてくラジオの日記を書いておられる 田中さんと一緒に広島へでかけてきました。松江から広島までは高速バスでむかいました。 片道3時間15分です。 昔に比べて 時間が短縮されましたが 長時間いすにすわりっぱなしも 体がかたまり きついですね。松江から広島まで 朝の7時初荷乗り、午前10時15分に到着 5分遅れて10時20分につきました。タクシーに乗っ、待ち合わせの時間、10時30分すこし遅れてつきました。

会場:広島全日空ホテル 3階 オーキッドで開催されました。11:00 より記念写真撮影の スケジュールでした。 タクシーで会場までは10分の距離で近かったです。

11:30より 式典が開催され、総務省 中国情報通信局長より、局長表彰を受けました。

私達は、「地域におけるICTの利活用を積極的に推進するとともに、ICTを活用した障害者支援機器の開発支援を行うなど情報化社会に参加できる環境の構築を 活動の一つとしています。昨年はプロジェクト23設立10周年をむかえました。有志で10年を記念し、お祝いをしました。プロジェクト23 パソコンボランティアグループが誕生し本年で11年目をむかえます。 これまでに たくさんの活動をおこないましたが、 今後も今以上にがんばろうと思っています。

プロジェクトゆうあいとして表彰をうけましたが、 すべて 皆様のおかげだと思っています。私は、失明してから 18年がたちました。 失明してからパソコンをはじめました。 パソコンを初めて 15年になりますが、 パソコンを始めた事で社会参加につながりました。今の自分が有る事、すべて 皆様のおかげだと思っています。みなさま ありがとうございます。

島根の情報化を推進してゆきましょう。産学官 三者だけでなく 情報化は野としての民 民としてのボランティアの力が必須です。情報化は産学官野の4者の協力が必須です。パソコンを使うだれもができるパソボラ! 「パソコンボランティア」みなさまも パソボラされませんか

_ 地上波デジタル大使

 中国5県の地上波デジタル大使大集合!!!なんと! かんたんふが3つもつきました。!

npo法人 プロジェクトゆうあい総務省 中国情報通信局長より、局長表彰を受けました。ありがとうございます。これからもがんばります。

式典の後半では 中国5県の地上波デジタル大使が大集合で デジタル放送の推進のお話もありました。みなさんの 説明を受けて、式典終了しました。

式典終了後、懇親会が開催されました。300名 400名近い方がお集まりでした。 島根からも多数きておられました。

懇親会には 中国5県地上波デジタル大使みなさんが大集合。各地の 大活躍の女性アナウンサーさんたちが大集合です。各地の映像を映しながら 説明をうけました。大使の皆様14名のアナウンサーさんたちが集まられました。たしか、14名と アナウンスがありました。すごいですよね。

山陰「島根県と鳥取県」から3名の 地上波デジタル大使が参加されました。

懇親会の会場でも、マイクが有り スピーカーがあると どうも私達視覚障害者音のする方向を正面とおもいます。そちらの音のする方向を見ていましたが、どうも 私のすぐ後ろにみなさま 大集合しておられたみたいです。「正面は私の 斜め後ろでした。」私の すぐ近くに14名の大使のみなさんが大集合との事がわかったのは 懇親会おわり頃です。私は 声の聞こえるスピーカーの方にみなさんおられるのかなと思ってそちらをむいていました。にこにこ

大使のみなさま ごくろうさまでした。これからも普及啓発活動にがんばってくださいね。

_ かもの夫婦

一昨日ですが、天気も良く、近くの道を2羽のかもちゃんご夫妻があるいていたので 妻がかけより写真をうつそうとしたら 田圃にはいりました。5月31日の おだやかな日 かもさん夫婦の 田圃の風景 2枚の写真を添付します。

田圃の中を気持ちよく泳いでいます。穏やかな風景imageimage


2006-06-04 ドックラン 汗びっしょり

_ おめでとう! お幸せに!

6月3日 ゴスペルのお友達が教会で挙式され、参加しました。式は「人前式」 参列のみなさんの前で 結婚を宣言されました!すばらしい結婚式でした。 式をあげられました場所は大山のあけまの森にある 「森と水の教会」です。最近できた教会です。

大山「だいせん」山陰では一番高い山です。

大山! 私が失明し パソコン通信を始めた頃、同じ視覚障害をお持ちの方とお友達になりました。 奈良の方でしたが、一緒に大山に登ろうと言う事になりました。14年くらい前の事です。 大山登山! たくさんの皆様にボランティア参加していただき 大山登山した事を思い出します。 上りに4時間30分 山頂で少し休憩して下山しました。 下山には4時間かかりました。一般の方が2時間30分で上られる山ですが、 4時間30分かかりました。 登山ができたのも ボランティア参加してくださった皆様のおかげです。 登山しながら 鳥の声を下の方に聞きました。 雲海の冷たくて気持ちよさ! 高山植物を触らせていただきながらの登山でした。足場を確認し 一歩一歩上りました。 はいつくばって上った所もあります。 登山できた事で自信と希望が芽生えました。話がそれました。  森と水の教会でインターネットで検索しました。プリムローズガーデン大山あけまの森「森と水の教会」http://www.mori-mizu.jp/index.html

プリムローズガーデン「森と水の教会」http://web.sanin.jp/p/daisenking/1/15/10/すてきな場所に教会が建ちました。結婚式にはたくさんのみなさまが集まられました。 みなで新郎新婦の門出を祝福しました。新郎殿!奥様を大切に、これからの人生 何事も2人で相談し合い がんばってくださいね。お幸せに!

結婚式が滞りなく終わり、一同、教会から外にでて ふうせんを受け取り、ふうせんを新郎のかけ声のもと 手からはなしました。空高く上がってゆくふうせん 色とりどりのふうせん!希望と 真心と 思いをこめて 空にあがってゆく ふうせん参列された皆様 お一人お一人の心をこめて ふうせんのひもを握った手から 空高くはなされたふううせん。幸せを 祝福を 心をこめて 空にはなたれた ふうせんを写真に写そうと、片手に携帯電話のカメラを持ってシャッターをおしました。うまく写っているかどうかわかりません。1枚の写真を添付しています。

森と水の教会は 森の中から聞こえる小鳥のさえずりと 水の流れる自然の声や近くで遊んでおられる家族の笑い声が 聞こえてくる すてきな場所でした。

ゴスペルなみなさま 多数参加されましたが、 車に乗せ照ってくださった おとなりの日記の今岡さん ありがとうございました。帰りに ミルクの里で ソフトクリームがおいしかったです。image

_ ドックラン 汗びっしょり

先日も日記にドックランの事を書きました。 家の階段を上がる入り口に柵をして自由にノア君を走らせてあげます。 せまい庭ですが きもちよく 笑顔で走り回っています。ノアくんのだいすきな ひっぱりやこもします。引っ張りやこを している シーンを 1枚写してもらいました。 にこにこ真剣に ぼくのおもちゃだ! かえしてよ!がんばっています。 ところが私も まけません。 盲導犬のユーザーは つねに 盲導犬にとってリーダーでなくてはなりません! きっぱり!

汗をいっぱいかいて 水もたっぷり飲みました。 

そして うぇー おいおい ぼくこわいよ!と 安全な所に避難して ドック欄を見守っている ねこの むさし君黒猫で、ちょっと怖い顔していますが、気持ちはとても優しく 朗らかな子です。

ノアとむさしの写真2枚をのせました。imageimage


2006-06-05 月見草

_ ゴロニャーン

今日も一日たいへん良い天気でした。今日はこちら山陰では 端午の節句です。 ひな祭り 端午の節句 七夕様など 1ヶ月遅れておこないます。 菖蒲「しょうぶ」を買ってきました。 今夜のお風呂の中には 菖蒲の葉が入っています。 体をごしごしこすり 健康を願います。先日日記に書きましたが 大山で結婚式が執り行われ 参加しましたが 山陰道を車で走る中で 鯉のぼりがゆうゆうと泳いでいました。屋根より高井鯉のぼり!我が家でもちまきを作りました。 生まれてから「ちまき」生まれた年齢の数ほど口にしてきました。みんな 健康が一番! つくずく思います。

さて、 今朝 近所の方からお花をいただきました。いただいたお花は 別に日記に書きますが、 

お花を見に来て ゴロニャーン 猫のむさし君ですが、良い超している姿と 床にしゃがんでいる姿です。2枚の写真を載せました。imageimage

_ 月見草

今朝 近所の方からお花をいただきました。 月見草です。鼻を近づけるととても良い香りがします。 失明してから香りがする物が好きになりました。月見草 妻に写真を写してもらいましたが、 そこに猫の むさし君が遊びにきました。 いい香りだな!と 月見草の花をにおっています。鼻の前ですわりました。穏やかな日!2枚の写真を添付します。むさし 黒い猫で スコティッシュフォールドと言う種類の猫で あんぱんまんのような丸い顔 丸い目 たれた耳の猫です色も 黒 目も黒で 怖い顔に見えますが、 とてもよい子です。家の中で飼っていましたが いつのまにか 外で自然がだいすきな猫になりました。

月見草そして 猫のむさし君 2枚の写真を載せました。imageimage


2006-06-06 「放送と通信の融合と地域の未来」セミナーご案内パートツー

_ ドックラン 汗びっしょり パートツー

なんどか日記にドックランの事を書いています。家の階段を上がる入り口に柵をして自由にノア君を走らせています。家にあがる階段入り口の所に柵をしてドック欄をしていますが、 柵までゆきませんし 投げた物を拾って持ってきて アウト!で 加えた物を口から落としてくれますので、 先日ためしに柵をしないで試みてみました。バッチグー だいせいこうでした。 グッドグッド!写真のを2枚のせます。ドック欄をする前の ウェイト「まて」の命令語で ての上に 足のついたボールです。 ノアくんの宝物!ノア君の パピーウォーカーさんが ノア君が盲導犬になったときに プレゼントで送ってくださりました。 ノア君の宝物で 口にくわえて ピー ピーと音が出ますので 一人で楽しくあそんでいたりします。なんどかドック欄で ボールと遊んでいますが、 ボールを手に持って ノア君にウェイト「まて」待たせて 右手にボールを持って 左手で携携帯電話のカメラを持って写しました。もう1枚はボールを投げて 取りに行かせて 写したしゃしんです。こちらに ボールを口にくわえて持ってくるところでしょうか それとも 急いでボールを広いに行くところでしょうか目の見えない 私には判断できませんが、 走る音に あわせて カメラを向けて 写しました。ノア君の 盲導犬訓練士さんが お電話したときに毎日 ブログの日記を見ていますよ。と 言ってくださります。 ノア君の お母さん「パピーウォーカーさん」も ブログの日記を見てくださっています。ノア君元気に松江で生活しています。imageimage

_ 「放送と通信の融合と地域の未来」 セミナーご案内パートツー

島根県 情報産業協会よりセミナーのご案内をいただきました。

日時 6月7日(水) 午後2時〜午後5時まで会場 テクノアークしまね 大会議室(西棟4F)詳細は下記のURLをご覧下さい。http://www.shimane-u.ac.jp/_ifontis/public/event/です。みなさま 見てくださいね。

「放送と通信の融合と地域の未来」 セミナーご案内

島根大学の主催、総務省の平成18年度情報通信月間参加行事として開催されるセミナー「放送と通信の融合と地域の未来」 日時:6月7日(水) 午後2時から午後5時まで 会場:ソフトビジネスパーク内 テクノアーク西棟4階 大会議室主催:島根大学共催:島根県・島根県情報産業協会

お時間がありましたら、ぜひご参加ください。地上デジタル放送やブロードバンド化の波という技術的な問題より、これらの技術を活用して地域の課題を解決し、地域の産業の市場創造、地域の明るい未来に結びつけていけるか、を探るセミナーです。

当日の予定は◇基調講演「通信・放送融合の制度的可能性」   吉崎 正弘(独立行政法人情報通信研究機構総務部長)

◇ギガビット通信回線(JGN供砲鰺用使った双方向映像配信デモンストレーション

◇パネルディスカッション「放送と通信の融合と地域の未来を考える」  パネリスト   吉崎 正弘(独立行政法人情報通信研究機構総務部長)   山形 良樹(NHK松江放送局長)   多久和 厚(社団法人 島根県情報産業協会会長)    中島  哲(島根県地域振興部情報政策課長)  コーディネーター   平川 正人(島根大学総合情報処理センター長)

以上です。とても 楽しみです。


2006-06-07 映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会のごあんない

_ 「放送と通信の融合と地域の未来」 セミナーご案内パートスリー

島根県情報産業協会様より 情報をいただきましたが、 ホームページアドレスにあやまりがあったそうです。正しくは 下記になります。

記日時 6月7日(水) 午後2時〜午後5時まで会場 テクノアークしまね 大会議室(西棟4F)詳細は下記のURLをご覧下さい。

http://www.shimane-u.ac.jp/_ifontis/public/event/セミナー.pdf

「放送と通信の融合と地域の未来」 セミナーご案内

島根大学の主催、総務省の平成18年度情報通信月間参加行事として開催されるセミナー「放送と通信の融合と地域の未来」 日時:6月7日(水) 午後2時から午後5時まで 会場:ソフトビジネスパーク内 テクノアーク西棟4階 大会議室主催:島根大学共催:島根県・島根県情報産業協会

お時間がありましたら、ぜひご参加ください。地上デジタル放送やブロードバンド化の波という技術的な問題より、これらの技術を活用して地域の課題を解決し、地域の産業の市場創造、地域の明るい未来に結びつけていけるか、を探るセミナーです。

当日の予定は◇基調講演「通信・放送融合の制度的可能性」   吉崎 正弘(独立行政法人情報通信研究機構総務部長)

◇ギガビット通信回線(JGN供砲鰺用使った双方向映像配信デモンストレーション

◇パネルディスカッション「放送と通信の融合と地域の未来を考える」  パネリスト   吉崎 正弘(独立行政法人情報通信研究機構総務部長)   山形 良樹(NHK松江放送局長)   多久和 厚(社団法人 島根県情報産業協会会長)    中島  哲(島根県地域振興部情報政策課長)  コーディネーター   平川 正人(島根大学総合情報処理センター長)

以上です。とても 楽しみです。

_ 映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会のごあんない

映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会のごあんないを日記でなんどかさせていただいています。 皆様もぜひぜひ お越しください。下記のページに映画上映会の チラシを pdfですが うらと おもてを 起きました。チラシは カラーです。 視覚障害 私達は読めませんので 内容を下記に載せます。

映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのおもてhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-omote.pdf映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのうらhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-ura.pdf

上記 ちらしの ページをクリックしていただき 見てください。

(以下「チラシ文」です)映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会のごあんない

ライトハウスライムラリーを支援する「にじの会」と「松江キネマクラブ」の共催で、来る7月29日(土曜)に映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会を開催いたします。 時    2006年7月29日(土)      11時から、2時から、6時からの3回の上映会です。 ところ  松江市総合文化センタープラバホール(松江市西津田6-5-44)                 電話 (0852-27-6000) 主催   ライトハウスライブラリーを支援する「虹の会」      松江キネマ倶楽部 後援      島根県、松江市、島根県教育委員会、松江市教育委員会、島根県社会福祉協     議会、松江市社会福祉協議会、島根県身体障害者団体連合会、松江市身体障害     者団体連合会、島根県視覚障害者福祉協会、島根県聴覚障害者情報センター、     島根県ろうあ連盟、島根県難聴者協会、松江ライオンズクラブ、松江湖城ライ     オンズクラブ、松江葵ライオンズクラブ、NPO法人プロジェクトゆうあい、朝     日新聞松     江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、山陰中央     新報社、NHK松江放送局、BSS山陰放送、山陰中央テレビ、日本海テレビ、山陰     ケーブルビジョン株式会社、エフエム山陰、社会福祉法人島根ライトハウス(順不同)

※ バリアフリー上映会として(字幕・副音声・磁気ループ)等準備あり※ 午後2時からの第2回目の上映には、託児所を開設します。ご希望の方は上映日の2 週間前(7月15日)までにお申し込みください。会場の都合もあり定員10名程度と しますので、先着順とさせていただきます)

 2006年文化庁支援事業 松江市文化協会助成事業

 入場料      一般1,300円(前売)→(当日1,500円)      小・中・高・シニア・障害者(介助者)      1,000円(前売)→(当日1,200円)

   チケット取扱所

      しまね文化情報コーナー(島根県民会館)      プラバホール      松江サティ      他

  問合せ先      ライトハウスライブラリー(松江市南田町141-10)       TEL 0852-24-8169      FAX 0852-28-4321      E-mail:mail@shimane-l.jp

ヘレン・ケラーを知っていますか? 監督・中山 節夫 主演・小林 綾子 企画・製作・ (有)山口県映画センター   製作総責任・山本末男(山口県映画センター代表)

 平成17年度文化庁芸術文化支援作品

 音なき世界、光なき世界の女性が教えてくれたこと、誰よりも強い愛の力生き抜くこと、希望を持つこと、そして励ますこと…。 日本の、山口県の、「ヘレン・ケラー」と称された女性を描く感動映画!ぜひ、たくさんの方々のご協力をお願いいたします。

 もっと、もっとみんなに知って欲しい、手のひらから生まれる無限の世界、手のひらが結ぶ無限の愛。

  はじめに −−みんなちがってみんないい−−これは山口県がうんだ童謡詩人・金子みすずのもっとも有名な「私と小鳥と鈴と」の一節である。 教育現場はもとより福祉現場等で真面目にとりあげられ日本中の老若男女に愛されている。 しかし、安易にくちずまれる度に「みんなちがってみんなよい」の本質と何か…と問い続けてきた。  そんな時、あろうことか14年前に報じられた、日本のヘレン・ケラーと称されもした女性・Nさんの記事が目に飛び込んで来た。そこには今から50年前に盲ろう者となった上、母という介護者を失い人々コミニュウニケーションがとれず悲惨な生活を送る中、やっとネットワークがうまれたというものであった。 偶然にも、みすずを育んだオアシスの地であり、みすず詣でが始まっていた時点と一致していた。……そして現在、Nさんは故郷から遠く離れた山の一軒家での一人暮らしである。Nさんのことはけっして故郷だけの問題ではなく、日本中の世界中のどこにでもある問題で、私達につきつけられた「みんなちがってみんないい」であった。この記事は初めて盲ろう者、更には高齢者への問題を築かせてくれた。 このNさんとの出会いは正に生誕103年目のみすずからの贈り物を手にしたと了解した。 このシナリオは、Nさんのことをヒントにして全く架空の人物を設定し、ストーリーを展開した。映画という映像文化を通じて、本当に人間らしく生きるとは、普通の生活の中でどういうことなのかを、登場人物一人ひとりに投げかけた作品である。 子供から高齢者にとって生きる根源である尽きない愛を問いかける映画化でもある。

  モデルについて 本作品のモデルになった山口県在中の盲ろう者であるNさんは、15歳の時に汚水が目に入り、視力障害を負ってしまう。お見合いを前にした回復手術の甲斐もなく、22歳の若さで失明し、その半年後、連日のみずゴリの修行がたたり失聴し、二重の障害を背負うこととなった。 悲運な彼女の人生を支えたのは、両親の深い愛であり、闇の世界に光をともした点字であった。そして、その点字は多くの同じ障害がある仲間や、支持者の存在を教えてくれた。33歳になった彼女は、日本最初の盲ろう者を主体とする組織を結成した人物である。まさに、彼女が日本のヘレンケラー女史といわれる所以がここにある。 ホームヘルパーなどを活用して、施設や病院ではなく「自立」した生活を山の中で送っている。しかし、かってハンセン病者などを隔離して、人間同士の交流の機会を奪った教訓は生々しい。誰かの手引きや援助がなければ、自分では何も行動を起こすことができない彼女が、この映画で訴えているものは一体何なのか。その問に答えてくれそうなものは、物の豊かな社会に生きる私達日本人が忘れかけているもの、即ち“ふれあい”や“支えあい”を基にした隣人愛であり、ノーマラゼーション社会の実現に欠くことの出来ない人間愛を問いかけているにではないだろうか。 

 以上当映画のチラシより

皆様のおこしをおまちしています。


2006-06-08 島根県明るい選挙推進シンボルキャラクター ホープ君

_ 島根県明るい選挙推進シンボルキャラクター ホープ君

山陰は今日から梅雨入りです。 午後外にでたら小雨が降っていました。 ちなみに今日は6月8日 妻の誕生日です。 にこにこ今日の誕生パーティは巻き寿司だそうです。

今日は島根県選挙管理委員会主催で島根県の明るい選挙実践委員委嘱式が開催され 参加してきました。実践委員制度は、今年度から新たに始められた制度です。 委嘱状は県選挙管理委員会の会長、県明るい選挙推進協議会の会長の連名で20名の方々に委嘱されました。会場に行くと島根県明るい選挙推進シンボルキャラクターのホープ君が受付にいました。

ノア君が 尻込みして先にすすみません。 周りの方に聞いたら犬の キャラクターでしょうか! ホープ君といいます。ノア君は すごく緊張していました。 「なんだなんだ なんだろう 人間ともちがうし 僕たち犬俗ともちがう! ぼく 怖い! い い 行きたくない!」モードでしたが キャラクターの中に人間が入っておられ あの巨大な人形の中には 人間が入っているんだなと だいぶたってから理解してくれました。 にこにこしりごみしちゃっていましたけど 中に入られる方が ぬいぐるみをぬいで また着ていただいたら中に人間が入っている事がわかると 安心してくれました。

午後は研修会として、島根大学助教授の富澤先生から「東アジアにおける経済発展ー構造転換連鎖を中心に」と題して講演がありました。講演会参加させていただきましたが すばらしく 東アジアの現状がよくわかりました。解りやすく お話ししてくださりました。 

また、 会合で出された書類につきましては、事前にメールで資料をいただいています。講演の皆様に配布された書類も 私達視覚障害者 紙の文書お目で見る事ができません。が、帰りに 書類関係をcdで くださりました。 とても嬉しく 感激です。心あたたまる配慮に 感激しました。心のユニバーサルデザインに 感謝の一日でした。

ジャジャジャジャーン島根県明るい選挙推進シンボルキャラクター ホープ君皆様にご紹介します。写真を1枚載せます。にこにこimage


2006-06-09 島根ハーネスの会ホームページオープンまじか こうご期待

_ 島根ハーネスの会ホームページオープンまじか こうご期待

島根県内に盲導犬頭数は現在9頭です。 9頭の盲導犬が活躍しています。盲導犬ユーザーと支えてくださりますボランティアのみなさまとで島根ハーネスの会を設立し 情報交換 普及啓発活動をおこなっています。会の 代表は 安来市の 山崎さん昨年総会で しまねハーネスの会の ホームページを作る事も決まり  私達もみながボランティアでいろいろ行っていますので すぐに立ち上げる事ができませんでしたが 7月には 皆様にみていただけるホームページができあがるのではないでしょうか こう ご期待くださいませ。

明日は 役員の方や パソコンに詳しい方が 浜田のイワミールにあつまり ホームページ製作の会議を行います。時間も少なく 短い時間で積極的に話し合いができますよう 小人数の会合ですが、としまると 元気なノア でかけてきます。


2006-06-10 島根ハーネスの会ホームページオープンまじか パートツー

_ 島根ハーネスの会ホームページオープンまじか パートツー

昨日の日記に書きました続きとなります。島根県内に盲導犬頭数は現在9頭です。 9頭の盲導犬が活躍しています。盲導犬ユーザーと支えてくださりますボランティアのみなさまとで「島根ハーネスの会」を設立し、情報交換・普及啓発活動を行っています。今日はホームページ製作の 作戦会議をしていました。松江から浜田まで、急行電車で約1時間40分です。 朝8時45分ころの急行電車で行きました。 到着は午前10時25分くらいでしょうか!浜田の盲導犬ユーザーの奥様だ駅まで出迎えに着てくださりました。 帰りも浜田駅までのせていってくださりました。うるうるうる ありがとうございました。時間も少なく 短い時間で積極的に話し合いができますよう 小人数の会合ですが、としまると 元気なノア 出かけてきました。盲導犬が4頭と 打ち合わせ会議の参加者は8名でしたが、 重要な話し合いを準備よく行い 12時過ぎには終了し、 昼食をいただきましたが、 浜田市は 港もあります。 しんせんなお魚もいただきました。

私達がおじゃました所は浜田のいわみーるhttp://www.iwamiru.pref.shimane.jp/

島根県西部視聴覚障害者情報センターhttp://www.iwamiru.pref.shimane.jp/bd/情報センターさんが 会議室を用意してくださりました。 ありがとうございました。また、 食事が終わってからつぐ近くにあります。浜田のこども美術館に行ってきました。「さわって楽しむ現代美術展」が開催されています。手で触りながらイロイロな芸術作品を楽しみました。 どう 説明して良いかわかりませんが浜田世界こども美術館http://fish.miracle.ne.jp/mikio693/Children'sMuseum.htmとっても楽しい所でした。夢や 想像力がものすごくみにつきました。午後3時20分ころの 急行の電車で帰りましたが、松江に着いたのが午後5時10分くらいだったでしょうか

明日は 出雲市に出かけます。島根県視覚障害者福祉協会の大会並びに定期総会が出雲市で開催されます。盲導犬も多数集まります。 わくわくわく


2006-06-12 アジー 気温上昇中

_ 届けドイツへ、島根の声!

島根大学 野田先生の 応援団です。 にこにこ私達のメンバーからも多数の方が 募金活動に善意のご寄付をされました。  私もさせていただきましたが 大成功 心からねがっています。当日は メンバーからも プロジェクト23アンドプロジェクトゆうあい、ボランティアでおてつだいにゆかれる方もおおいです。

がんばれにっぽん!

地域から世界へ! パブリックビューイング@出雲体育館 http://ww5.tiki.ne.jp/~kazzy/pv2006.htmhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060610-00000317-mailo-l32http://www.shimanenichinichi.co.jp/db/show.php?ki=200606109907 と、紹介され、モチベーションも最高度に上がりつつあります! #FIFAオフィシャルスポンサー各社からの支援の申し出も#相次ぎ、全国的にも注目されていることを示しています。

地域の、出雲の、島根の声、届けドイツへ!! 6月12日(月) 日本代表 vs. オーストラリア代表午後8時開場  午後10時キックオフみなさまも ぜひぜひぜひ

_ アジー! 気温上昇中!

10日「土曜日」は しまねハーネスの会 ホームページ作成委員会の会議があり 浜田にでかけた事かきました。午後3時20分ころの 急行の電車で帰りましたが、松江に着いたのが午後5時10分くらいだったでしょうか#松江駅に着いたら東京から tbsの方達がおられ、 番組名は 「2時ピタ」との事です。 14日の 2時ぴた みなさま 見てくださいね。

ユニバーサル○○が あいやいやいや お口をチャック チャックでした。○○は 漢字2文字です。見てのお楽しみです。にこにこにこ中身は なな なんと あいや いやいや お口をチャックです。テレビを見てくださーい。わらい

昨日の11日「日曜日」は、島根県視覚障害者福祉協会の大会並びに定期総会が出雲市で開催されました。 出雲市市長さん 島根県福祉部障害者福祉課 課長 出雲市福祉部長なども参加され 盛大な総会が かいさいされました。障害者自立支援法の行方 すごくきになりますし、 こまっておられる方も多くおられ 総会では事例やお話もありました。ユニバーサルお弁当も 昼食で用意されました。 とても うれしいです。また、 nhk松江放送局からも取材に着ておられ 午後3時ごろの ラジオのニュースや 私は夕方6時30分ころ テレビのニュースで 拝見しました。障害者自立支援法など含めて 総会でのせつじつな思いや要望がニュースでも取り上げられました。

今日はたいへん良い天気です。梅雨に入りましたし、 シャンプーは今しかない!今朝ノア君のシャンプーをしてあげました。 シャンプーをして外で体をふいてあげて、今日は朝から気温が高いです。 すぐにノア君の毛は乾きましたが、 乾く前に市内にでかけてきました。 約3000歩歩きましたが 直射日光がいたかったですね。アジー!ものすごく 暑さをかんじました。ノア君も一緒です。 夏になると コンクリートも焼けていますし 路面の低い位置に犬の体があります。 熱射病にも注意してあげねばなりません。 日射病や熱射病に注意してあげないといけません。 日中暑いときの外に永く出かける事は控えようとおもっています。今、足下で 寝ておられます。どんな 夢みてるのでしょう。


2006-06-13 昼食 風景アンド 映画上映会pr活動

_ 昼食 風景アンド 映画上映会pr活動

今日もひさしがきつい 松江市です。 今日は市内の 私の家の近くの公民館さん あるいは 車で30分の距離の 施設へ 映画「ヘレンケラーを知っていますか?」バリアフリー上映会のpr活動 ポスター チラシをお届けし できましたら、 映画の前売り券を扱っていただきたく お願いをして歩きましたが 途中 電話がはいったりして 思った以上に回ることだできませんでした。 しくしくしく

みなさま この映画の益金は ライトハウスライブラリ新築のために すべてを寄付します。どうか ご理解いただき 宜しくお願いいたします。

チラシは映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会 下記のページに映画上映会の チラシを pdfですが うらと おもてを 起きました。チラシは カラーです。 視覚障害 私達は読めませんので 内容を下記に載せます。

映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのおもてhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-omote.pdf映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのうらhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-ura.pdfです。

昨日はノア君のシャンプーをしました。お昼の昼食の時間に写した写真を2枚のせます。1枚は シャンプーしきれいになったノア君の 机の下でダウンしています。目先は 猫のむさし君でしょうか?

もう1枚の写真は 隣のへやで お日様のもと ダンボールの上で 長くなって寝ています。猫のむさし君です。 カメラをちかずけましたら 起きました。ノア君の視線は 猫のむさし君の寝ている方向でしょうか?猫のむさし君もシャンプーしてやろうと思いましたが 逃げられちゃいました。

2枚の写真を添付しています。imageimage


2006-06-14 ユニバーサル駅弁 tbs2時ピタみてね

_ ユニバーサル駅弁 tbs2時ピタみてね

みなさま おはようぼざいます。今日は私は 兵庫県朝来郡から 全盲の方 お友達がこられます。 汽車でこられますので 6時間以上かかるのではないでしょうか 山陰本線乗り継ぎ乗り継ぎでこられます。 山陰交通網がすこぶる悪いです。こられたら 土壌料理を・・・。と 思っています。目的は、安来の 安来節演芸館の 取材を もちろん テープ雑誌の取材です。 「声の広場」といいます。ユニバーサルべんとうの取材もする事になっています。全国200名の方がこの 声の広場のテープ雑誌を聞いてくださっています。 取材のおてつだいがんばります。

一文字屋さんから連絡いただきましたが、いよいよ 今日放送ですね。私!通行人役でさんかです。 にっこりまた、一番で この 駅弁いただきました。にこにこ とてもおいしかったです。

あ! 皆様今月号 フォト島根 20日ごろ出るとおもいます。島根県の 広報誌 フォト島根も ごらんください。プロジェクトゆうあいが 取材されました。つい 宣伝モード

さて、本題です。tbsは こちらでは 山陰放送で放送します。bss 山陰放送を 録画の設定をしてもらいました。

ここから一文字家さんより出雲の国「さらさら健康御膳」2500円は要予約。1200円は常備。  特徴として、全国初、ユニバーサルデザイン容器を採用。目の不自由な方に、点字を用意したり、電話をかけてもらうと、音声で「一時の方向に島根産の麦ご飯・・・・」といった具合で、誰が聞いても、分かりやすいように、私が・・・メニューの紹介や一文字家の紹介をしています。内容も、朝鮮人参のかきあげをいれたり、島根ワイン入りのワイン寿司、サバのでんぶ、西浜芋はじめ地元野菜たっぷり。幻の島根産麦ご飯。などなど、カロリーをひかえたからだにも、優しいメニューになっています。今回は、  TBS「二時 ピタッ」という昼の番組に取り上げてもらいました。新作駅弁を作っていく過程をドキュメントで3日間追っかけてもらいました。日本一の高齢県から、全国へ向けて、UD情報を発信できるなんて、夢のようです。6/14午後14時、TBS系全国放送。「二時ピタッ」で  7から8分位でるそうです。

いじょうです。としまるでした


2006-06-16 安来節演芸館

_ 安来苑

みなさま おはようぼざいます。昨日は 映画 ヘレンケラーを知っていますか?上映会の事で県庁と市役所の報道関係 記者クラブへ チラシを持ってあるいたり いろいろとpr活動をしていました。

さて、先日書きましたが 14日、兵庫県朝来市から 全盲のお客様が来られました。テープ雑誌 「声の広場」取材のお手伝いをしていました。 にこにこ 汽車で乗り継いでこられましたが、片道5時間です。 取材を終えて 米子の駅でお別れしましたが6時ころ別れました。 夜の11時30分頃家に帰られたそうです。 朝速く出て 夜遅くかかり帰られました。 たいへんだったろうと思います。

下記は先日書いた日記の内容です。こられたら 土壌料理を・・・。と 思っています。目的は、安来の 安来節演芸館の 取材を もちろん テープ雑誌の取材です。 「声の広場」といいます。ユニバーサルべんとうの取材もする事になっています。全国200名の方がこの 声の広場のテープ雑誌を聞いてくださっています。 取材がんばります。

さて、お客様が来られ お昼に お友達の旅館 安来苑へゆき食事をしました。 温泉もあります。 にこにこ昔 パソコン通信の頃のお友達で ニックネームが きどーたいさん 安来苑の専務さんで 板さんです。 にこにこまた ホームページもむかしから作っておられますし、速い時季から 旅館に インターネットの回線をもってこられ 宿泊客のみなさま インターネットができる環境をつくられました。ホームページ下記参考にしてください。

安来苑http://yasugien.hp.infoseek.co.jp/main.htm

yasuragi pagehttp://www.yasuragi.or.jp/index.html

お昼はもちろん 土壌料理をいただきました。

14日は 雨を心配していましたが雨も降らずに 良かったです。

きどーたいさんが温泉に またきてねといっておられました。 外に露天風呂もつくったので きてね!と言っておられました。 パソコン通信のオフ会 アンド 忘年会 よく 安来苑さん使わせていただいています。 気楽にこれる旅館ですので みなさまも いちど行ってみられませんか!土壌料理最高ですよ。

さて、写真を2枚のせます。旅館 和室で食事をしながら楽しい会話畳の上脇に敷物を敷いた上に 盲導犬のノアくんがよい子できゅうけいしています。

もう1枚の写真は食事をしている部屋から 外を見た風景です。

2枚の写真を載せます。imageimage

_ 安来節演芸館

今朝の未読のメールを読んで 日記を書いて それだけでも約3時間くらいかかります。 仕事もメールと電話でおこなっていますが、 朝起きて いちばんにパソコンを立ち上げて・・・。 7時に ノア君の食事 そして 排便 ブラッシング 7時30分くらいから食事 8時から 仕事のペースです。 1時間でメールをタイトルを見て判断して いたのですが 最近は 迷惑メールが到着メールの倍届くようになってきました。自動的に 到着したら削除するメールの設定にしてはいますが いたちごっこです。 視覚障害者がメールのタイトルを見て タイトルだけでは判断できなく メールを開いて うぐ! 迷惑メールだ!とはんだんし 削除するわけですが朝200通メールが届いているとすると 半分の100通以上が へんなメール 迷惑メールになってきました。 こんごどんどん増えてくると思いますし ぞっとします。処理をするだけでも 時間を使いますし 1時間で終わる物が1時間30分くらいかかったりします。

9時 30分 ノア君の排便をさせてあげて 残りのメールを見ながら仕事し 10時30分、としまる日記に 日記の内容を メールに書いて写真をメールに添付して メールの送信を終えてノア君にドックエディケーションの時間です。毎日書かさず 学習をノア君にさせています。昔は 服従訓練と行っていましたがドック エディケーション 犬に教育をさせてあげる 命令語にしたがってくれたら グッドグッドとほめてあげる。ヒールと言う命令語左の足にぴたりとすいつくようにノア君の頭がきます。 シット ノア君をすわらせます。 グッド すわってくれたら ほめてあげます。さ!ノア君にハーネスをつけて 盲導犬です。すこし気分転換に 市内を一周してきました。郵便物もポストに持ってゆきました。外は すごく暑いです。 すこしむーとしたあつさでした。

14日、兵庫県朝来市から 全盲のお客様が来られました。テープ雑誌 「声の広場」取材のお手伝いをしていました。 にこにこ 安来苑で豪華 土壌料理を食べてから いろいろと取材にお答えし 私達の取材は カセットテープに録音です。ユニバーサルお弁当のお話や 活動をすこしお話ししました。食事がおわってすこし休憩してから、今回の取材は 今年1月に安来市にオープンしました、安来の 安来節演芸館です。演芸館の取材にゆきました。

安来節 20分くらいのコースと 演劇50分くらいのコース 2つのを拝見しました。 迫力があり 安来節は最高の民謡です。体で迫力をあじわいました。

詳しくは安来節演芸館http://www.y-engeikan.com/安来節演芸館:演芸館についてhttp://www.y-engeikan.com/01_engeikan.htmlです。終わってから 支配人さんにインタビューを予約していましたので 支配人さんのお話を少し聞かせていただきました。 すばらしい施設でもありますし たくさんお客様が観光でこられればよいなと思いました。

観光の名所として みなさまもぜひ一度 ゆかれたら 良いとおもいます。 さいこうな所です。演劇で 涙もでました。 安来節の歌では 迫力を肌でかんじました。また 行きたい演芸館です。

14日午前中は 樋川から 視覚障害者の方も 20名30名ちかくで きておられたそうです。

さて、写真を2枚のせます。安来節演芸館の館内の中で 安来節を聴く前に写しました。安来節を聴いているところ畳のおおきな 部屋です。 座椅子が用意されていて 座椅子に座っています。 盲導犬のノア君は畳の上に敷物をしいて ダウンさせて よいこでいますが すこし緊張しています。 

もう1枚の写真は 座椅子に座っている私の足の膝に頭をのせてうっとりしているのではないでしょうか?安心している様子の写真だと思います。2枚の写真を載せました。

 


2006-06-18 安来節演芸館パートツー

_ 一人しばい「はないちもんめ」

土日の17日18日は大田市で島根県男女共同参画センター 大田市アステラスのアステラスフェスティバルが盛大に開催されました。 npo法人 プロジェクトゆうあいも17日 土曜日、アステラス 2fにブースを設けて参加しました。2006年 5月24日(水曜)に 日記でもご紹介しましたが あすてらすフェスティバル2006〜ふれあって あなたもわたしも輝いて〜 男女共同参画推進月間である6月に、男女共同参画社会の実現に向けた意識啓発を図ることを目的とした「男女共同参画セミナー」と、県民のみなさんの日頃の活動成果の発表と交流の場として「あすてらすフェスティバル2006」が開催されました。 両日とも晴天に恵まれて たくさんの人ででした。参加のみなさま おつかれさまでした。映画 ヘレンケラーを知っていますか?も ブースで多数の皆様にチラシの配布ができました。

また、今日6月18日(日)は友達の方が 一人しばいの舞台に立たれました。応援に行きました『はないちもんめ』です。 一人しばい 初めて舞台を拝見しました。14:00〜より、松江市美保関のメテオプラザホールにて開演されましたが、話の内容は中国残留孤児の話です。 涙が出てたいへんでした。 感動しました。

会場に ブースを設けて 映画の ヘレンケラーをしっていますか?上映会のprもさせていただきましたし、 こられた皆様にチラシを配布しました。 また、 大勢のみなさまが 前売り券を購入いただきました。 ありがとうございました。

舞台が終わって外にホールから出て 大きな声で 「映画 ヘレンケラーを知っていますか? 映画の前売り券を用意しています。 7月29日 松江プラバホールで3回の上映会を行います。 みなさま 前売り券いかがでしょうか? 宜しくお願いいたします。」 おおきな声でみなさまに声をだそうと思うのですが 舞台を見て 感動詞 涙があふれ出てきます。涙をふきふきです。 大きな声もでません。声も 鼻をすすりながらの 超えかけです いつしか 水鼻になり・・・。でも! たくさんの皆様が購入してくださいました。 みなさまありがとうございます。

_ 安来節演芸館パートツー

6月14日は 安来苑 とか 安来節演芸館の事を日記に書きました。安来節 20分くらいのコースと 演劇50分くらいのコース 2つのを拝見しました。 迫力があり 安来節は最高の民謡です。体で迫力をあじわいました。終わってから支配人さんのお話を少し聞かせていただきました。 すばらしい施設でもありますし たくさんお客様が観光でこられればよいなと思いました。施設からでて 外で少し休憩をしました。安来節演芸感前で 写真を2枚写しました。安来節演芸館ののぼりが3本うつっています。 もう1枚の写真は 演芸館のマスコットでしょうか 写っていますが、演芸館入り口前に 木のいすと机が用意されていて、 いすに座ってすこし休憩している写真です。すばらしい 演芸館でした。

2枚の写真を載せています。imageimage


2006-06-19 振り返る事と 前に進む事

_ 振り返る事と 前に進む事

今日は以前から予約をしていました日赤の眼科に新札をしてもらいに出かけました。 朝から日射しが厳しいです。 また、体もだるくなるような暑さです。 ノア君も私もすこし息切れモードでした。 眼科は8時30分の予約でしたので 8時に家をでました。 受付をして待ち時間も少なくスムーズに新札を受けれました。 看護士さんに、映画ヘレンケラーのポスターを貼らせてほしいお願いをしましたら、 総務の方をご紹介いただきました、 総務の方にゆきましたら、 ポスターを貼るのはなかなかむずかしいみたいでしたので、 チラシならオッケーをいただき、 職員の皆様に 少し多めにお渡しして帰りました。

家に帰ってから家で仕事をして、夕方4時過ぎにノア君にハーネスを付けて市内に出かけてきましたが、 西日がきつく はたまた お互いに息切れモードでかえってきました。 今 6時を回った所でしょうか? ノア君の食事をすませました。

さて、 昨年の2005年の6月に書きました日記を見ながら振り返っています。 昨年の同じ時期 同じくアステラスフェスティバルの事を書いていますし、 おもいやりについて 視覚障害者にとって声のボランティアの大切さなど 書いていますね。日記を書いていて後を振り返って見る事もできますし、 あんな事があったんだな 過去を振り返る事の大切さ 大切だなと思いました。そして、それらを励みにし、前に向かってもっともっとがんばろうと思いました。


2006-06-20 音と風景

_ 音と風景

今日は曇り空ですが蒸し暑くどんよりとした天気です。先ほどノア君と一緒に外にでかけてきました。買い物をしてきましたが、 歩くのにもだるそうな暑さでした。 家から町に向かってゆくと小学校があります。 私もその小学校の卒業生です。 うん年前ですけど。 にこにこ小学校が昨年から工事がスタートしてそろそろ完成間近でしょうか 建物を目で見る事はできませんが 作業をしておられる方の声や貴会の音を聞きながら毎日歩いていますが 工事もおちついてきました。 そろそろ完成間近でしょうか今日小学校の前を通りますと 子供さん達のはしゃぎ声が聞こえます。 しぶきの音も聞こえます。 先生の 「がんばれーー」の声も聞こえてきます。 小学校のプールもスタートしたみたいですね。 きもちのよい 水の音 こどもさんたちの声 励ます先生の声を聞きながら 夏を感じました。沖縄の方では梅雨があけたのでしょうか?小学校のプールでみんなの声を聞いて 安らぎを感じました 地域に 子供の声はだれもの心に安らぎを与えてくれます。まちづくりにしても、 すてきな町ならば 人がすみ 家が建ち 子供さん達の声も多数聞こえてきますし!私の住んでいる町はとてもすてきな町です 町の音みなさんの声を聞きながら 音を聞きながら風景を想像しながら町を歩いています。私の住んでる町は 町事態が高齢化しています。 空き家もすごく多数あります。夜は光もすくなく 非常に寂しい町です。町が発展するためにはどうしたら良いのでしょう。家に帰って 日記を書きながら そんな事を思いました。子供さん達の遊んでいる声がたくさん聞こえる町 そんな町になってほしく思いました。


2006-06-21 盲導犬 フォローアップ

_ e-ともネットしまね チョモランマオフ会 6月26日 午後5時より

e-ともネット しまね 普段インターネットを通じて 文章でしか交流をしていません。 年何度かオフ会が開催されていますが、 先日の アステラスフェスティバルも すてきなオフ会会場となりました。さて、私達はひごろニックネームを使って書き込みをしています。 ニックネームはよくしっていますが その方がどんな方か解りません。 本名も解らない ニックネームでこうりゅうしています。 それはそれで楽しいのですが!あなたはだあれ オフ会を開催したく思います。日にち 6月26日 月曜日時間 午後5時より 2次会は その場の雰囲気で!場所 島根県立美術館 1fにある レストランベッキオロッソ31−2252

たとえば ニックネームが解っていても あいての顔もわかりません。たとえばですが合い言葉 ひつようでしょうかわくわくわくかめん舞踏会の雰囲気ですね。

参加の方は 手にハンカチをもって 参加する手にハンカチを持っておられる方をみかけられたら

「お茶しませんか」と 話しかける相手の方は「いいともね!」と こたえるのはいかがでしょう。

みなさま いかがでしょうか

さてさてこれから e-ともネットしまね わいがや広場へ書き込みいたします。考えただけでも たのしいです。 胸 わくわく どきどき

 島根県の地域ITリーダーを応援するポータルサイト       e-ともネットしまねは  http://www.shimane-itleader.com/です。

_ 盲導犬フォローアップ

蒸し暑い松江市です。 天気予報によりますと 明日は雨になるみたいです。 梅雨に入りましたが 雨の降る日が少なく 天気も良い日もありますし、曇り空も多い日が続いているのではないでしょうか?さて、そろそろ日本盲導犬協会 盲導犬訓練士さんが来られます。今日 明日の2日間  ノア君と私の歩行の様子を見ていただき フォローアップを受けます。 ノア君松江に着て3ヶ月がたとうとしています。 すでにもう まつえっこです。かどかどでとまる事 道の左側を危険物を避けながら歩く事段差で止まって教える事 などなど 訓練士さんに見ていただきます。 ノア君の訓練士さんは 女性の方で sさんです。 さちもイチローも ノアも なぜか 女性の方が訓練士さんです。電話がかかってきました。松江に着かれました。 でかけます。さあ!ノア!ゆこう!

 


2006-06-22 盲導犬フォローアップ パートツー

_ 盲導犬フォローアップ パートツー

昨夜から今朝にかけて松江市は豪雨でした。 ふつごに雨がふりました。 ふつご「すごく多い」 出雲ではこの ふつごな雨だとか良くつかいます。歯医者にでかけてお医者さんで 「歯が走る はがはしる」とか 「歯がはしってはしって」 痛い事を はしるとも言います。 出雲地方だけでしょうか 話題がそれました。

昨日はあわててさて、そろそろ日本盲導犬協会 盲導犬訓練士さんが来られます。今日 明日の2日間  ノア君と私の歩行の様子を見ていただき フォローアップを受けます。 ノア君松江に着て3ヶ月がたとうとしています。 すでにもう まつえっこです。かどかどでとまる事 道の左側を危険物を避けながら歩く事段差で止まって教える事 などなど 訓練士さんに見ていただきます。と書き あわてて待ち合わせの場所まで行きました。私は もうてっきり 待ち合わせの時間午後1時30分でしたので 1時まわって30分に家をでたつもりでしたが、 あの その この なぜか出た時間を間違えました。 側のラジオでニュースが始まったので 午後1時のニュースと思いましたっし、 その前に夕食を食べて すこしパソコンに向かってメールを書いたり日記も書きました。 なにもかもあわてていたわけですが私は 1時30分に家を出て 目的地 700メートルの お店屋さんにむかいました。 蒸し暑く 気温も高かったですが 目的地について 電話したら なな なんと 12時45分ではないでしょうかと 言う事は 12時30分に 1時30分だと思って 家を出たわけです。時計をみなかったですし 思いこみで家を出たわけです。 訓練士さんが着ておられなく 電話したら 12まだ12時45分だよ。と 言われて アレー! ドヘー!ノアと一緒に 家にかえりました。私も 訓練士さんがこられると言う事で 気持ちがあせっていたのでしょうか!家に帰ったら お互いに ノアも私も 暑さで 息切れモード 一緒に 水を飲んで ちょっと休憩し午後1時30分 ふたたび目的地に出かけました。 訓練士さんは 家の隅の方からみておられ 普段の歩行の様子を 所々見ておられると思います。 1時50分頃に 携帯に電話がかかってきて 後ろの方に かくれて見ておられ 電話をいただき 国道から大きな道を通りながら 家まで帰ってきました。ずっと 後を歩いて 私達の歩く様子を見てくださりました。

家にかえってきた所で 追いついてこられ 「おひさしぶりです!」 「こんにちは!」 「ノア君一段と大人の顔つきになりましたね!」 街をあるいていて しっかり歩いていますよ。よりもよいし かどかどできちんと止まっていますし とっても良いコンビです。少し家で休憩し さ でかけましょう。と 訓練士さんに見ていただき 訓練の仕方について お話をお聞きしたかったですし まずは 大通りまででかけて 押しボタン信号機の前で 押しボタンの前でとまる訓練をして 横断歩道を渡って あちこち歩いて 家に帰る時に 押しボタンの場所の確認などの訓練をしましたし また違う環境の場所にゆき、 こまっている事について いろいろと解らない事に事例を聞いて説明を受けました。常に ドック エデュケーションの 大切さ ドック エデュケーションは毎日おこなっています。 つねに犬に考えさせる事 勉強させる事 かかさずおこなっています。それが お互いの コミュニケーションをはやくもてるようになると思いますし それらも見ていただきました。昨日は 万歩計で 10000歩を超えていました。にこにこ

今日は 午前中一緒でしたが 松江市は午前中雨降りでしたので 大型店で普段の歩行の様子や 階段を歩いたり エスカレーターに乗り降りを見ていただきました。遠路遠い所をありがとうございます。 うるうるうる 感謝です。 おみやげをおわたししました。ユニバーサルべんとうの 容器です。 にっこりにこにこみなさま 先日放送された 2時ピタ見ておられたみたいで みなさんもびっくり 私もびっくり

事前に 日本盲導犬協会へは 取材ではないのですが、 番組にでるかもしれない事をお伝えしていましたので。日本盲導犬協会では盲導犬の肖像権は盲導犬協会に属していますので 小さな事でも盲導犬協会にまんがいちのためにも 連絡をします。連絡をしましたので テレビを見ておられた方もおられ ありがとうございます。あう! ユニバーサルべんとうの話から 話題がそれました。2時ピタでは ユニバーサル駅弁がとりあげられました。

盲導犬の訓練士さんには ユニバーサルべんとうの容器をお渡ししました。 中身が腐ったらいけないので 容器だけですが全国に 広がってほしく!松江から 全国へ!

そうそう そう言えば 島根県の広報誌に フォトしまねがあります。 今月合は な な なんと プロジェクトゆうあい 私達 npo法人が取り上げられています。みなさま みてくださいね。


2006-06-23 視覚障害者用機器展示会のご案内

_ 財団法人 日本盲導犬協会 | スクリーンセーバー

6月21日22日の2日間、日本盲導犬協会の訓練所から、sさん「女性」 盲導犬訓練士さんがこられ 普段街を歩く様子を見ていただきました。 ノア君の顔が一段と大人になったと 嬉しいお言葉をいただきました。

いろいろお話をお聞きした中で

財団法人 日本盲導犬協会http://www.moudouken.net/

日本盲導犬協会のホームページの中に財団法人 日本盲導犬協会 | スクリーンセーバーhttp://www.moudouken.net/screensaver/index.html

スクリーンセーバーが起動したときに出る写真があるそうです。盲導犬の写真でしょうか?ラブラドールリトリバー ゴールデンリトリバーなどの 盲導犬になる子犬の写真でしょうか?

ノア君の写真もあるよ。 探してみてね。 との 事です。わくわくわく妻が どの子だろうと さがしています。 が、まだ みつからないみたいです。にこにこ

_ 視覚障害者用機器展示会のご案内

ライトハウスライブラリより ご案内です。ライブラリーでは7月23日 日曜日に 松江テルサにて視覚障害者向け機器展示会を開催されます。なお、隔月おこなっておられます、パソコン中級講習会も ライブラリー ブース内で開催されます。

みなさま ぜひぜひ おたちよりください。

日時  平成18年7月23日 日曜日 午前10時〜午後3時 会場  松江テルサ 1階テルサホール 松江市朝日町478−18(JR松江駅前)電話 0852−31−5550内容(順不同)  株式会社高知システム開発 PC-TALKER マイワード マイリード株式会社タイムズコーポレーション 拡大読書器 株式会社 ナイツ 拡大読書器 ルーペメガネのタナカ 拡大読書器  ルーペ 眼鏡類 音声機器類パナソニックコミュニケーションズ株式会社 音声タグリーダ「ものしりトーク」 シナノケンシ株式会社 PTR2 PTN1 PRSPro有限会社 丸信テック 視覚障害者用ソフトウエア PTR2 カラートーク ものしりトーク 小物即売トーワ株式会社 歩導くん プロジェクトゆうあい 触覚ディスプレイ 歩道くん てくてくマップ株式会社計画技術研究所 てくてくラジオ ティーマンTOKYO OFFICE 拡大読書器 ライトハウスライブラリー 用具全般 ライトハウスライブラリー よろず相談ブース(午前) 午後より PC中級講習会(午後1時より びぶりおネットとCD点字図書の体験会 要 申し込み)、参加費  無料その他  午前10時より 午後1時30分まで 松江駅改札前に会場までのガイドを配置します。お一人でお越しのかたは、列車・バス等の到着時間をご連絡ください。また、会場内にもガイドを配置します。ガイドご希望のかたは、会場 テルサホール入り口受付にて、お申し出ください。AMラジオをご持参ください。展示ブースを音声案内します。お問い合わせは松江市南田町141−10 ライトハウスライブラリー 担当:松本、塩澤まで 電話 0852−24−8169FAX 28−4321


2006-06-24 点字の名刺普及啓発活動委員会

_ 点字の名刺普及啓発活動委員会

とても涼しい 風のふいている松江市です。 ノア君と てくてく街を歩いて帰ってきたところです。 

http://blog.project-ui.com/tosimaru/20060619.html#c01追記をいただき 個人メールでお手紙を書かせていただきましたが

一部カットし富山から 日記を見てくださり ありがとうございます。点訳ボランティアを始められたとの事 ありがとうございます。宿題をだされるのですね。 がんばってくださいね。

私も失明したときに点字を憶えようとがんばりました。 まずは 読めないけど 妻と 文通がスタート! 読もうと必死に勉強しましたが 点字のルールが解ると 理解が早くなりますので すぐに 点字の仕組みが理解できるとおもいます。 がんばってくださいね。妻も点字を打ったり読めるようになりました。

そうそう 先週 naclhttp://www.netlab.jp私の勤める会社ですが、 社長はじめ何名かのみなさんが 自分の名刺に点字機で ぽつぽつ 点字を書かれました。 にこにこみなさん まじ必死です。 わらいみてみて! 手渡された名刺は 逆さに書いたり 間違っていましたが こつをすぐに 捕まれて 2回目に撃たれた名刺は バッチグー すてきな名刺でした。 きっと 家に帰って子供さん達にも 点字を教えておられることでしょう。nacl Network Applied Communication Laboratory そんな家族的雰囲気を持った会社です。

ふだん パソコンに向かって仕事しています。 隣の方との会話も パソコンをつかってメールで会話も多いと思いますし、 気分転換に 自分の名刺に 点字を打つ事は すごく脳にも良い高価をもたらしてくれるのではないでしょうか!みなさんも 自分の名刺に 点字をいれて かっこいい 名詞をつくりませんか!以上 点字の名詞 普及啓発活動委員会でした。


2006-06-25 お友達の日記 四コマ漫画

_ お友達の日記 四コマ漫画

先日 大田市のアステラスにて アステラスフェスティバルが開催されました。島根県男女共同参画センター アステラスです。 私達 プロジェクトゆうあいも ブースを設けてさんかしました。

その様子を 四コマ漫画で書いてくださりました。ノア君がとても かわいらしいです。 本物そっっくりです。

e-ともネットしまねhttp://www.shimane-itleader.com/index.php?module=Blog&action=Blog&blog_id=e3c190378379ddb878a15da3a714b247です。 島根県の地域ITリーダーを応援するポータルサイト       e-ともネットしまね  http://www.shimane-itleader.com/登録はかんたんです。 パソコンしておられるみなさんが チョコボラでパソコンボランティアができます。お住まいの地域で 組織を作り 地域の itリーダー目指してください。 高齢者の方や 障害をお持ちの方にとり パソコン機器は身体の一部にもなり得ます。 意志の疎通やコミュニケーションを取る為の手段の一つです。 こまった時にも 近くにパソコンボランティアの方がおられたら 私達も 心強いです。障害者の為のパソコン講習会も県内各地で開催されていますし、 また、 島根県の企画で 障害者の為のパソコン講習会 そして それにともなう パソコン講師の為の講習会も開催されるのではないでしょうか障害者パソコン講習会には 講習を受けたボランティア講師の皆様を登録され 講師の派遣制度などもあります。地域の公民館単位で クラブや 組織ができて ホームページ製作や 地域の福祉祭りなどで こられた方の写真を撮ってあげて カレンダーをつくったり 楽しいイベントに参加し 横の繋がりが広がれば もっともっと大きな役割を担うのではないでしょうか興味の有る方 ぜひぜひ e-ともネット島根を 見に来てください。一部しか見れないかもしれませんがかんたんな登録がありますので 登録されれば 書き込みなどできるようになります。


2006-06-26 映画「ヘレンケラーを知っていますか?」 6/25

_ 映画「ヘレンケラーを知っていますか?」 6/25

昨日 日曜日は25の日 松江市の天神町では天神市の日でもあり、 道も歩行者天国になります。 私達 映画ヘレンケラーをしっていますか?上映会実行委員会でも有志で天神市での映画の上映会の告知として、ちらし配布をおこないました。 小雨でもあり客足はすこし悪かったように思いますが、 たくさんの皆様にチラシの配布をしました。松江スティックビルを基地にして 何カ所かに別れて チラシの配布をおこないました。声がかれました。 にこにこ

昼からは映画「ヘレンケラーを知っていますか?」試写会が ライトハウスライブラリで午後3時から開催されました。 報道関係の各社のみなさま取材にきていただき ありがとうございました。 障害者理解の推進とその社会参加を目的に、視覚と聴覚に障害を持つ、山口県在住の「盲聾女性」をモデルとして、その半生を描いた「ヘレンケラーを知っていますか?」映画の上映会を7月29日 土曜日 松江市プラバホールで開催いたします。

主人公と登校拒否の子供さんとの出会いから映画がスタートします。最初から最後まで 涙が流れ出し 私はそんなに涙を流すことはめったにないのですが! 映画が終わったときは ハンカチが重くなりました。 涙をそうとうすいとって おもたくなりました。

私は 映画の副音声も聞きながら 映画の内容を理解しました。画像を見ることができない 視覚障害者 映画の画像の状況を副音声にして伝える事により 画像情報を理解する事ができます。副音声があればこそ 一般の皆様と同じように おなじ感動をあじわう事ができました。7月29日の上映会は バリアフリー上映会です。 副音声 字幕 ジキループ そして、 2時からの上映会では 託児所を設けています。

映画 「ヘレンケラーを知っていますか?」みなさまにぜひ見ていただきたい映画です。 小学校 中学校の 子供さん達にそして 家族でぜひ 見てほしい映画です。 100分の映画の上映時間でしたが 時間をまったく感じませんでした。 それほど真剣に のめり込んで また、 自分が失明した事と 重なり合ったり 今の社会問題を問うてみたり だれもが一緒に生きる ともに生きる 共に歩むためにも みなさんに ぜひ見ていただきたい映画です。 もっともっとたくさんの方にこの映画のすばらしさを伝えてゆきたく思いました。

 映画の上映会は7月29日ですが、今回の映画上映の収益金は、ライトハウスライブラリー建て替え資金の一部に使っていただきます。収益金全額を寄付します。

映画の試写会がおわってから夕方 午後5時から 上映会の実行委員会が開催されました。上映会にむけて着々と準備が進んでいます。みなさま ぜひ おこしください。

映画のちらし はりつけます。

下記のページに映画上映会の チラシを pdfですが うらと おもてを 起きました。チラシは カラーです。 視覚障害 私達は読めませんので 内容を下記に載せます。

映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのおもてhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-omote.pdf映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのうらhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-ura.pdf

上記 ちらしの ページをクリックしていただき 見てください。

(以下「チラシ文」です)映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会のごあんない

ライトハウスライムラリーを支援する「にじの会」と「松江キネマクラブ」の共催で、来る7月29日(土曜)に映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会を開催いたします。 時    2006年7月29日(土)      11時から、2時から、6時からの3回の上映会です。 ところ  松江市総合文化センタープラバホール(松江市西津田6-5-44)                 電話 (0852-27-6000) 主催   ライトハウスライブラリーを支援する「虹の会」      松江キネマ倶楽部 後援      島根県、松江市、島根県教育委員会、松江市教育委員会、島根県社会福祉協     議会、松江市社会福祉協議会、島根県身体障害者団体連合会、松江市身体障害     者団体連合会、島根県視覚障害者福祉協会、島根県聴覚障害者情報センター、     島根県ろうあ連盟、島根県難聴者協会、松江ライオンズクラブ、松江湖城ライ     オンズクラブ、松江葵ライオンズクラブ、NPO法人プロジェクトゆうあい、朝     日新聞松     江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、山陰中央     新報社、NHK松江放送局、BSS山陰放送、山陰中央テレビ、日本海テレビ、山陰     ケーブルビジョン株式会社、エフエム山陰、社会福祉法人島根ライトハウス(順不同)

※ バリアフリー上映会として(字幕・副音声・磁気ループ)等準備あり※ 午後2時からの第2回目の上映には、託児所を開設します。ご希望の方は上映日の2 週間前(7月15日)までにお申し込みください。会場の都合もあり定員10名程度と しますので、先着順とさせていただきます)

 2006年文化庁支援事業 松江市文化協会助成事業

 入場料      一般1,300円(前売)→(当日1,500円)      小・中・高・シニア・障害者(介助者)      1,000円(前売)→(当日1,200円)

   チケット取扱所

      しまね文化情報コーナー(島根県民会館)      プラバホール      松江サティ      他

  問合せ先      ライトハウスライブラリー(松江市南田町141-10)       TEL 0852-24-8169      FAX 0852-28-4321      E-mail:mail@shimane-l.jp

ヘレン・ケラーを知っていますか? 監督・中山 節夫 主演・小林 綾子 企画・製作・ (有)山口県映画センター   製作総責任・山本末男(山口県映画センター代表)

 平成17年度文化庁芸術文化支援作品

 音なき世界、光なき世界の女性が教えてくれたこと、誰よりも強い愛の力生き抜くこと、希望を持つこと、そして励ますこと…。 日本の、山口県の、「ヘレン・ケラー」と称された女性を描く感動映画!ぜひ、たくさんの方々のご協力をお願いいたします。

 もっと、もっとみんなに知って欲しい、手のひらから生まれる無限の世界、手のひらが結ぶ無限の愛。

  はじめに −−みんなちがってみんないい−−これは山口県がうんだ童謡詩人・金子みすずのもっとも有名な「私と小鳥と鈴と」の一節である。 教育現場はもとより福祉現場等で真面目にとりあげられ日本中の老若男女に愛されている。 しかし、安易にくちずまれる度に「みんなちがってみんなよい」の本質と何か…と問い続けてきた。  そんな時、あろうことか14年前に報じられた、日本のヘレン・ケラーと称されもした女性・Nさんの記事が目に飛び込んで来た。そこには今から50年前に盲ろう者となった上、母という介護者を失い人々コミニュウニケーションがとれず悲惨な生活を送る中、やっとネットワークがうまれたというものであった。 偶然にも、みすずを育んだオアシスの地であり、みすず詣でが始まっていた時点と一致していた。……そして現在、Nさんは故郷から遠く離れた山の一軒家での一人暮らしである。Nさんのことはけっして故郷だけの問題ではなく、日本中の世界中のどこにでもある問題で、私達につきつけられた「みんなちがってみんないい」であった。この記事は初めて盲ろう者、更には高齢者への問題を築かせてくれた。 このNさんとの出会いは正に生誕103年目のみすずからの贈り物を手にしたと了解した。 このシナリオは、Nさんのことをヒントにして全く架空の人物を設定し、ストーリーを展開した。映画という映像文化を通じて、本当に人間らしく生きるとは、普通の生活の中でどういうことなのかを、登場人物一人ひとりに投げかけた作品である。 子供から高齢者にとって生きる根源である尽きない愛を問いかける映画化でもある。

  モデルについて 本作品のモデルになった山口県在中の盲ろう者であるNさんは、15歳の時に汚水が目に入り、視力障害を負ってしまう。お見合いを前にした回復手術の甲斐もなく、22歳の若さで失明し、その半年後、連日のみずゴリの修行がたたり失聴し、二重の障害を背負うこととなった。 悲運な彼女の人生を支えたのは、両親の深い愛であり、闇の世界に光をともした点字であった。そして、その点字は多くの同じ障害がある仲間や、支持者の存在を教えてくれた。33歳になった彼女は、日本最初の盲ろう者を主体とする組織を結成した人物である。まさに、彼女が日本のヘレンケラー女史といわれる所以がここにある。 ホームヘルパーなどを活用して、施設や病院ではなく「自立」した生活を山の中で送っている。しかし、かってハンセン病者などを隔離して、人間同士の交流の機会を奪った教訓は生々しい。誰かの手引きや援助がなければ、自分では何も行動を起こすことができない彼女が、この映画で訴えているものは一体何なのか。その問に答えてくれそうなものは、物の豊かな社会に生きる私達日本人が忘れかけているもの、即ち“ふれあい”や“支えあい”を基にした隣人愛であり、ノーマラゼーション社会の実現に欠くことの出来ない人間愛を問いかけているにではないだろうか。 

 以上当映画のチラシより

皆様のおこしをおまちしています。


2006-06-27 e-ともネットしまね チョモランマオフ会 6月26日 無事終了

_ 映画 ヘレンケラーを知っていますか? 山陰中央新報記事

今朝の山陰中央新報 新聞に 先日開催されました 映画 ヘレンケラーを知っていますか? 試写会の記事が載っていました。

インターネットでは山陰中央新報 - 「ヘレンケラーを知っていますか」来月上映http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=796816004に 記事があります。

映画「ヘレンケラーを知っていますか?」 6/25私は 映画の副音声も聞きながら 映画の内容を理解しました。画像を見ることができない 視覚障害者 映画の画像の状況を副音声にして伝える事により 画像情報を理解する事ができます。副音声があればこそ 一般の皆様と同じように おなじ感動をあじわう事ができました。7月29日の上映会は バリアフリー上映会です。 副音声 字幕 ジキループ そして、 2時からの上映会では 託児所を設けています。

映画 「ヘレンケラーを知っていますか?」みなさまにぜひ見ていただきたい映画です。 小学校 中学校の 子供さん達にそして 家族でぜひ 見てほしい映画です。 100分の映画の上映時間でしたが 時間をまったく感じませんでした。 それほど真剣に のめり込んで また、 自分が失明した事と 重なり合ったり 今の社会問題を問うてみたり だれもが一緒に生きる ともに生きる 共に歩むためにも みなさんに ぜひ見ていただきたい映画です。 もっともっとたくさんの方にこの映画のすばらしさを伝えてゆきたく思いました。

 映画の上映会は7月29日ですが、今回の映画上映の収益金は、ライトハウスライブラリー建て替え資金の一部に使っていただきます。収益金全額を寄付します。

下記のページに映画上映会の チラシを pdfですが うらと おもてを 起きました。チラシは カラーです。 視覚障害 私達は読めませんので 内容を下記に載せます。

映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのおもてhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-omote.pdf映画 ヘレンケラーをしっていますか?ちらしのうらhttp://www.nurs.or.jp/~tosimaru/B5herentirasi-ura.pdf

上記 ちらしの ページをクリックしていただき 見てください。

(以下「チラシ文」です)映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会のごあんない

ライトハウスライムラリーを支援する「にじの会」と「松江キネマクラブ」の共催で、来る7月29日(土曜)に映画「ヘレン・ケラーを知っていますか」バリアフリー上映会を開催いたします。 時    2006年7月29日(土)      11時から、2時から、6時からの3回の上映会です。 ところ  松江市総合文化センタープラバホール(松江市西津田6-5-44)                 電話 (0852-27-6000) 主催   ライトハウスライブラリーを支援する「虹の会」      松江キネマ倶楽部 後援      島根県、松江市、島根県教育委員会、松江市教育委員会、島根県社会福祉協     議会、松江市社会福祉協議会、島根県身体障害者団体連合会、松江市身体障害     者団体連合会、島根県視覚障害者福祉協会、島根県聴覚障害者情報センター、     島根県ろうあ連盟、島根県難聴者協会、松江ライオンズクラブ、松江湖城ライ     オンズクラブ、松江葵ライオンズクラブ、NPO法人プロジェクトゆうあい、朝     日新聞松     江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、山陰中央     新報社、NHK松江放送局、BSS山陰放送、山陰中央テレビ、日本海テレビ、山陰     ケーブルビジョン株式会社、エフエム山陰、社会福祉法人島根ライトハウス(順不同)

※ バリアフリー上映会として(字幕・副音声・磁気ループ)等準備あり※ 午後2時からの第2回目の上映には、託児所を開設します。ご希望の方は上映日の2 週間前(7月15日)までにお申し込みください。会場の都合もあり定員10名程度と しますので、先着順とさせていただきます)

 2006年文化庁支援事業 松江市文化協会助成事業

 入場料      一般1,300円(前売)→(当日1,500円)      小・中・高・シニア・障害者(介助者)      1,000円(前売)→(当日1,200円)

   チケット取扱所

      しまね文化情報コーナー(島根県民会館)      プラバホール      松江サティ      他

  問合せ先      ライトハウスライブラリー(松江市南田町141-10)       TEL 0852-24-8169      FAX 0852-28-4321      E-mail:mail@shimane-l.jp

ヘレン・ケラーを知っていますか? 監督・中山 節夫 主演・小林 綾子 企画・製作・ (有)山口県映画センター   製作総責任・山本末男(山口県映画センター代表)

 平成17年度文化庁芸術文化支援作品

 音なき世界、光なき世界の女性が教えてくれたこと、誰よりも強い愛の力生き抜くこと、希望を持つこと、そして励ますこと…。 日本の、山口県の、「ヘレン・ケラー」と称された女性を描く感動映画!ぜひ、たくさんの方々のご協力をお願いいたします。

 もっと、もっとみんなに知って欲しい、手のひらから生まれる無限の世界、手のひらが結ぶ無限の愛。

  はじめに −−みんなちがってみんないい−−これは山口県がうんだ童謡詩人・金子みすずのもっとも有名な「私と小鳥と鈴と」の一節である。 教育現場はもとより福祉現場等で真面目にとりあげられ日本中の老若男女に愛されている。 しかし、安易にくちずまれる度に「みんなちがってみんなよい」の本質と何か…と問い続けてきた。  そんな時、あろうことか14年前に報じられた、日本のヘレン・ケラーと称されもした女性・Nさんの記事が目に飛び込んで来た。そこには今から50年前に盲ろう者となった上、母という介護者を失い人々コミニュウニケーションがとれず悲惨な生活を送る中、やっとネットワークがうまれたというものであった。 偶然にも、みすずを育んだオアシスの地であり、みすず詣でが始まっていた時点と一致していた。……そして現在、Nさんは故郷から遠く離れた山の一軒家での一人暮らしである。Nさんのことはけっして故郷だけの問題ではなく、日本中の世界中のどこにでもある問題で、私達につきつけられた「みんなちがってみんないい」であった。この記事は初めて盲ろう者、更には高齢者への問題を築かせてくれた。 このNさんとの出会いは正に生誕103年目のみすずからの贈り物を手にしたと了解した。 このシナリオは、Nさんのことをヒントにして全く架空の人物を設定し、ストーリーを展開した。映画という映像文化を通じて、本当に人間らしく生きるとは、普通の生活の中でどういうことなのかを、登場人物一人ひとりに投げかけた作品である。 子供から高齢者にとって生きる根源である尽きない愛を問いかける映画化でもある。

  モデルについて 本作品のモデルになった山口県在中の盲ろう者であるNさんは、15歳の時に汚水が目に入り、視力障害を負ってしまう。お見合いを前にした回復手術の甲斐もなく、22歳の若さで失明し、その半年後、連日のみずゴリの修行がたたり失聴し、二重の障害を背負うこととなった。 悲運な彼女の人生を支えたのは、両親の深い愛であり、闇の世界に光をともした点字であった。そして、その点字は多くの同じ障害がある仲間や、支持者の存在を教えてくれた。33歳になった彼女は、日本最初の盲ろう者を主体とする組織を結成した人物である。まさに、彼女が日本のヘレンケラー女史といわれる所以がここにある。 ホームヘルパーなどを活用して、施設や病院ではなく「自立」した生活を山の中で送っている。しかし、かってハンセン病者などを隔離して、人間同士の交流の機会を奪った教訓は生々しい。誰かの手引きや援助がなければ、自分では何も行動を起こすことができない彼女が、この映画で訴えているものは一体何なのか。その問に答えてくれそうなものは、物の豊かな社会に生きる私達日本人が忘れかけているもの、即ち“ふれあい”や“支えあい”を基にした隣人愛であり、ノーマラゼーション社会の実現に欠くことの出来ない人間愛を問いかけているにではないだろうか。 

 以上当映画のチラシより

皆様のおこしをおまちしています。

_ e-ともネットしまね チョモランマオフ会 6月26日 無事終了

 島根県の地域ITリーダーを応援するポータルサイト e-ともネットしまね  http://www.shimane-itleader.com/の オフ会が6月25日 月曜日 県立美術館のレストランで開催されました。 夕方5時集合で 人が集まって来られたのが 6時を回ってからでしたがe-ともネット しまねのオフ会 私達は 普段メールで交流をしていますが、 メールだけでは意志の疎通も難しい事があります。 あってお話をするのがだいすきです。 普段メーリングリストや ブログの日記を作る 見る 書くの関係ですが、 そんな皆様が会ってお話会をする事を「オフ会」と言います。私はオフ会は 平成5年くらいでしたでしょうか今から13年前の事ですが、 パソコン通信の時代です。 視覚障害者の方へも パソコン通信を使っておられる方も多く 名古屋で視覚障害者オフ会が開催され 全国から多数のみなさんがあつまられました。また、 障害者フォーラムなどの ボードが有り 山口県の 光市で毎年 風船バレーの大会が開催され pc-vanの 有志があつまり 風船バレー大会もなんども参加した事があります。宿泊し夜はオフ会が開催されました。オフ会 なまえも 性別も解りません。 解るのは 相手の方のニックネームだけです。下面舞踏会の 雰囲気ですね。

e-ともネット島根のオフ会もそんなかんじでした。あなたはだあれ オフ会が 開催されました。場所 島根県立美術館 1fにある レストランベッキオロッソ31−2252

参加のみなさま おつかれさまでした。先日書きました四コマ漫画 作者の かりかりうめさんに データーをいただく事も きまりました。 うるうるうる ありがとうございます。かりかりうめさん ありがとうございます。

四コマ漫画はe-ともネットしまねhttp://www.shimane-itleader.com/index.php?module=Blog&action=Blog&blog_id=e3c190378379ddb878a15da3a714b247に書いておられます。

チョモランマオフ会で チョモランマを食べる会 チョモランマはケーキで とても おいしいケーキです。 山の名前でしょうか?が、 あの その この レストランでチョモランマをお聞きしたところ 売れ切れていて!チョモランマを いただく会は また 後日となりました。予約してゆけば 取っておいていただけたみたいです。無念 残念!としまるでした


2006-06-28 この夏も水木ロードにて 妖怪ラジオサービス実施

_ この夏も水木ロードにて 妖怪ラジオサービス実施

npo法人 プロジェクトゆうあいの事業の一つとしてAM微弱電波音声案内システムてくてくラジオの普及活動を行っています。本年も 8月1日から31日まで 霊在り月祭にあわせて設置される妖怪燈籠の中に、AM微弱電波の音声発信器を設置し、その付近で携帯ラジオから妖怪ブロンズ像などの情報を聞くことができるサービスが実施されます。 名付けて妖怪ラジオ。 今年で4回目ですね。 訪れた観光客は、水木ロード内の各店舗に販売される携帯ラジオ(目玉おやじのシールがはってある)を500円で購入すると、ロードを歩いていると、ブロンズ像付近からつぎつぎに案内が聞えてきます。 もちろん、自分のラジオを使っていただいてもオーケー。周波数を1620khzにあわせてください。ラジオの電源をオンにするだけでよいという分かりやすさが売りです。 一般の方はもとより、視覚障害者の方々にも楽しむことができます。 島根県の視覚障害者の皆様 鳥取県の視覚障害者のみなさまも、これまで多く参加していただいています。また、全国から問い合わせも多数ありましたし、 昨年も日記に書きました。 全国から視覚障害者の方で 多数の皆様が 観光や てくてくラジオを目当てに観光にこられる方も多くなりました。 とても嬉しいです。

 ■発信器設置場所/水木しげるロード内の妖怪ブロンズ像付近(約50箇所、すべてではありません) ■設置期間/8月1日〜8月31日 ■稼動時間/10時〜16時頃          ■ラジオ販売場所/水木しげるロード内各店舗


2006-06-29 ふれあい交流会

_ 声のボランティアから町作り

今週はわりと曇り空で蒸し暑い松江市です。 少し歩いても汗がでてくるような感じですね。 夜も布団を蹴飛ばして寝ています。 一昨日の夜中は朝4時頃 猫のむさし君は よその猫と玄関の前で騒ぎあっていました。 目が覚めて眠気が無くなり 眠れずそのままパソコンをかまっていました。

6月27日(火)午後からですが、雲南市の加茂小学校さん5年生のみなさん60名の皆さんにお話ししてきました。障害者の方 当事者の方のお話を聞かれる事により、 障害や福祉に対する関心を高める事を 目的にしておられると思います。日頃の生活などのお話を聞いていただき 参考になればと出かけてきました。5年生の皆さんの総合的学習に参加してきました。みなさま 全員が感心を持ち お話を聞いてくださりました。

ノア君にとって 大勢の人の前に出たのは 初めてではないでしょうか。 最初から最後まで余裕を持って 落ち着いて座ってくれていました。ノア君 初デビューです。

夜は 島根大学の学生さんから依頼があり 島根大学へ出かけていました。「まちドック(まちの健康診断)」という事業を行っておられます。様々な診断項目(例:水がきれい、安心して子育てができる、など)を設定し、「松江の現状」を調査しておられます。その診断項目の一つに「障害者が安心して生活できる」という項目が設定されていて、すこしお話をしてきました。

障害をお持ちの皆様の障害も人それぞれです。視覚障害でも 全く見えない方 私は全く見えない全盲ですが、 見えにくい方も多数おられます。 点字ブロックの色も 歩導と点字ブロックの色がはっきり分けてあるのもそのためです。 歩導によっては外観のために、歩導の色と点字ブロックの色を同じにしておられる 間違った考えを持った設計をされている所もあります。美観を重視し 歩導と点字ブロックの色を同じにしてある 歩導です。多くの視覚障害者の見えにくい方は歩導と点字ブロックの色が同じで、こまっておられます。

歩導と点字ブロックの色は色をはっきり分けてほしく思います。

ユニバーサルデザイン建物も 歩導も 物を作る前に 障害者当事者の方をおよびし 要望を聞かれ 物を作られれば それが一番 ユニバーサルデザインに近い物、 ができるのではないでしょうか

午後小学校でお話しした内容と上記内容を含めて「まちドック(まちの健康診断)へ 参加の皆様 大学生の皆様を中心にそんなお話をさせていただきました。

「障害者が安心して生活できる」につきまして 島根県では障害者医療費初診料1割負担が 県議会で可決され昨年10月よりスタートしました。また、国の方では障害者自立支援法がきまりました。 障害をお持ちの方今後なにかと生活しにくい厳しい時代に入ります。財政豊かな地域とそうでない地域との 福祉サービスの格差が起きない事を願っています。 そんなお話もさせていただきました。

挨拶はボランティアの始まりでもあり、 勇気をだして声をかける事 そして、それが あたりまえの社会になる事 その延長に 目の不自由な方が街を歩かれる時は 白い杖白杖や盲導犬にはハーネスを付けていますし、 声のボランティアが 嬉しい事 声のある街は 明るい活気ある街ではないでしょうかユニバーサルデザインの ハードの道や 建物と ソフト面の 心のユニバーサルデザイン こんな街になったらいいな ひとづくりからまちづくり そんな お話をさせていただきました。活気ある街 それは みなで 声をだしあう事から スタートするのではないでしょうか声のボランティアから まちづくり

_ ふれあい交流会

今日は午前中、附属中学校1年生のみなさんと交流してきました。 映画の上映会 「ヘレンケラーを知っていますか?」バリアフリー上映会とこの映画のすばらしさや 福祉マップ制作からユニバーサルべんとうができた事なども含めてお話をさせていただきました。1年生の子供さん159名の皆様が真剣にお話を聞いてくださりました。総合的な学習として、「さまざまな生き方を学ぶ」をテーマに学習しておられるそうです。私は失明した事から 現在の活動など含めて 1時間お話をさせていただきました。盲導犬を貸与いただいた事 パソコンを始めた事から私の社会参加がスタートしました。家族や友達やたくさんの皆様に助けていただきました。 ともに生きる 「人と言う字に支えられ」「人は一人で生きて行けない」 たくさんの皆様の支えがなければたぶん私は倒れていたとおもいます。「人」の漢字の1と1っが寄り添い その片方が無ければ私は起きあがる事ができなかったと思います。 また、私もだれかべつな方の「人」と言う字の片方の支えをしているかもしれませんし、 ボランティア精神はそんなふうに考えたら 気持ちもらくだと思います。もちろん視覚障害者の事や 日常生活含めて 自分の生き方をお話しました。挨拶はボランティアの始まり。声のボランティア。心のユニバーサルデザイン。 たくさんお話をしました。

また、 今日2時からは、 市内の津田小学校さんの「点字クラブ」さんへ出かけてきました。点字クラブの皆様と 交流し、親睦を深めてきました。10名の生徒さんが 点字で名刺をつくられ 皆さんの点字を読ませていただいてから 点字について少しお話をさせていただきましたが、点字クラブは、今まで3回開催されたそうです。前回のクラブ活動の時、みなさんが今日のスケジュールを点字で打って送ってくださりました。 うるうるうる ありがとうございます。

3回のクラブ活動で 点字をマスターし みなさんが点字の自己紹介の名詞を作ってくださり 点字を手で読みながら、声を出して読ませていただきました。皆様 多少はまちがいがありますが それは あたりまえの事です。 間違いを解りやすくお話しし 生徒の皆様には理解してくださりました。 次回の「点字クラブ」また おじゃましたいなと思っています。

映画「ヘレンケラーを知っていますか?」バリアフリー上映会prさせていただきました。みんなも きてね。とても楽しいふれあい交流会でした。学校の中で 手引きもありがとう! また ゆくけんねー!


2006-06-30 盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログ

_ アメディアさんと連携した壮大な計画 田中隆一のてくてくラジオ日記

梅雨の松江市です。6月も今日で終わり、明日からは7月ですね。 月日がたつのがはやいです。

さてさて、おとなりの田中さんの日記http://blog.project-ui.com/tanaka/

アメディアさんと連携した壮大な計画 田中隆一のてくてくラジオ日記http://blog.project-ui.com/tanaka/20060628.html#p01

てくてくラジオ、東京のアメディアさんと連携し壮大なプロジェクトが始動されたみたいです。 期待しています。 すごいです!視覚障害者の情報文化を紹介する『アメディア・レポート』第107号(ラジオで福祉街づくりプロジェクト)2006年6月27日発行された 内容を アメディアさんの許可を得て記事を載せておられます。 みなさま ぜひ 上記アドレスで記事を見てください。

てくてくラジオを使った 街づくりと、 「視覚障害者ウィンドーショッピングシステム」としての利用広く全国に広がってほしく思います。

_ 盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログ

盲導犬支援センターの  盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログhttp://blog.livedoor.jp/gomoudouken/盲導犬と盲導犬に関わる人たちの心温まる情報を掲載されていて 私の大好きなブログの日記です。以前も日記に書いてご紹介しました。

犬と話をつけるにはhttp://blog.livedoor.jp/gomoudouken/archives/50598486.html

映画 クィール  クィールを育てた訓練士 多和田さん多和田さんの新刊本「犬と話をつけるには」

http://www.gomoudouken.net/shopdetail/009004000001/order/

多和田さんのブログ日記「バーティー日記」http://dog.blogmura.com/in/037956.html

私は あの その この多和田さんのファンの一人です!

書きは以前書いた日記の内容です。2006年 4月18日(火曜)盲導犬支援センター ブログの日記と言うタイトルで日記を書きました。

財団法人 日本盲導犬協会http://www.moudouken.net/上記が日本盲導犬協会の ホームページです。 日本盲導犬協会のホームページにリンクのページがあり、 リンクのページの中に 盲導犬支援センターをクリックすると!

盲導犬グッツも多数用意されています。盲導犬支援センター盲導犬育成支援グッズ販売★盲導犬サポートSHOPhttp://www.gomoudouken.net/です。みなさまも見てみられませんか!

さて、 上記盲導犬支援センターさんが ブログの日記を解説されました。盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログ - livedoor Blog(ブログ)http://blog.livedoor.jp/gomoudouken/

です。盲導犬と盲導犬に関わる人たちの心温まる情報を写真付きで掲載されています。。主な掲載内容は、盲導犬支援センタースタッフの一日!・チャリティーグッズの耳より情報もあるとの事で楽しみにしています。

また、・盲導犬の訓練レポートとか訓練士学校生徒の一日なども 載せられる荘です。

盲導犬訓練センターの様子・パピーウォーカーさんのインタビューなどなど 情報満載の 日記になるのではないでしょうか

とっても たのしみです。としまるでした


トップ 最新 追記