トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

2008-06-01 しまね花の郷 島根ハーネスの会見学会 紫陽花の花 その1

_ 松江商業でルビー授業スタート

とっても嬉しいニュース記事です。情報化ボランティアの一人としても嬉しいですね。

松江商業でルビー授業スタート山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503387004島根県立  松江商業高校が独自に、コンピュータープログラミング言語「Ruby(ルビー)」を駆使したソフトウエア開発の授業をスタートさせました。 授業の後半では、生徒の手でルビーを活用した掲示板なども作成。昨年開設した島根県内の特産品を販売するインターネットショップ「松商だんだんドットコム」の機能充実に生かすそうです。詳しい記事は上記アドレスからニュース記事をごらんください。

松商だんだんドットコムがリニューアル山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503162006 島根県立松江商業高校が昨年11月に開店した島根県内の特産品を取り扱うインターネットショップ「松商だんだんドットコム」を6月中旬にリニューアルオープンさせます。今後は誰でも購入が可能になるそうです。模擬会社を設立し、21日には株主総会を開かれたそうです。 模擬株式会社・松商だんだんドットコム!!詳しい内容は上記アドレスからニュース記事をごらんください。

_ 携帯電話を利用して、コンビニエンスストアから募金ができる! 日本盲導犬協会

日本盲導犬協会から メールで「パートナーズ7号」が送られてきて読みました。盲導犬ユーザーの皆さんとパートナーへ!短期リハビリテーションに参加された皆さんや、盲導犬育成事業のパートナーであるボランティアの皆さんへ送られる雑誌です。みんなが一つ! たてもよこもなく 丸く一つ! 縦社会 横社会の垣根をとりのぞいてみなさんの活動やボランティアが 一目でわかるような 雑誌ですね。日本盲導犬協会の活動や想いも一目でわかります。 本年度は盲導犬育成50頭に挑戦される年でもあり、 熱気が伝わってきます。「パートナーズ7号」雑誌の中で、携帯電話を利用して、コンビニエンスストアから募金ができるようになったそうです。携帯メールで返信された番号をコンビニのレジにお持ちいただくと、募金ができる仕組みだそうです。全国からアクセスがあり、応援の輪が徐々に広がっています。モバイルサイトのアドレスはhttp://www.m-moudouken.netQRコードからもアクセスできるそうです。

また、》かわいい待ち受け画面をゲットしながら、盲導犬を応援!500円の募金でチャリティ待ち受け画面をプレゼント! 待ち受け画面は、毎月更新されるのでお楽しみに。というのもありますね。また、 盲導犬の事をもっと詳しく知り得るためのリンクもありました。日本盲導犬協会は本年度50頭の育成を目指してがんばっておられます。

_ しまね花の郷 島根ハーネスの会見学会 紫陽花の花 その1

島根ハーネスの会交流会 5月17日18日の開催された事は先日ブログの日記にかきました。18日は 島根ハナの郷の見学をしました。

     5月18日(日)          9時〜    移動          9時半〜   しまね花の郷・                 昼食後解散

「しまね花の郷」のホームページはhttp://www.shimane-hananosato.com/です。「しまね花の郷」の見学会でたくさんのお花を見学しました。2つにわけてアップします。 いろいろな種類の紫陽花 あじさいの花ですね。3枚の写真を載せます。ピンクと白っぽい? 黄緑ぽい花びらとピンクの花びらが一緒になった めずらしい 紫陽花ですね。3枚の写真をのせていますが 個々に花の色など違っていて 珍しく 写真を写しました。

今日から6月ですね。梅雨まじかですね。 紫陽花の花のきれいな季節を迎えようとしています。つずくimageimageimage


2008-06-02 松江の話題を少し

_ しまね花の郷 島根ハーネスの会見学会 紫陽花の花 その2

おはようございます。曇り空の松江市です。 風も少し冷たく気持ちが良いですね。ノア君は 5月中旬頃から毛抜けのシーズンが始まりました。 一生懸命毛のブラッシングをしています。 ノア君の毛を集めて ノアマフラーを作りたく! 私は 目的を持って? 毛のブラッシングにがんばっています。 にこにこ

さて、 昨日書いた続きです。島根ハーネスの会交流会 5月17日18日の開催された事は先日ブログの日記にかきました。18日は 島根ハナの郷の見学をしました。

「しまね花の郷」のホームページはhttp://www.shimane-hananosato.com/です。

「しまね花の郷」の見学会でたくさんのお花を見学しました。お花も買いました。 チョコレートの香りのする チョコレートコスモスとか! にっこり

さて、 紫陽花の花の写真3枚の写真を載せます。1枚の写真は ハウスの中全体を写した写真です。紫陽花がの 花! すごいでしょもう1枚の写真は ブルーの色をした 紫陽花ですね。かわった 花びらの周囲が白くなっているそうです。中は青色だそうです。

もう1枚の写真は 紫陽花ですが、 ブルーと黄緑と両方の色の花が入った紫陽花ですね。以上です。imageimageimage

_ 松江の話題を少し

松江水郷祭の日が決まりました。 ワクワクしてきますが 少しニュース記事のアドレスなどのせます。

NHK「だんだん」島根ロケ始まる山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503476004nhk朝の連続テレビ小説「だんだん」の島根ロケがスタートしました。放送は nhk総合で 9月からスタートします。 島根での撮影は今月中旬まで続けられるそうです。詳しい記事は上記アドレスからニュース記事をごらんください。

松江の児童ら里山再生へ雑木伐採山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503480004松江市東長江町の長江小学校周辺の山林で、6月1日、同小学校児童や保護者、地域住民ら約60人があつまり、雑木の伐採に汗を流しました。 学校の裏山を自然が学べる場にしようとの目的で 気持ちよい汗をかかれたとおもいますし、 みんなで一緒にやったことは すばらしい思い出作りにもなったのではないでしょうか。詳しい記事は上記アドレスからニュース記事をごらんください。

校舎裏の山林に植樹を 松江 児童ら雑木や竹伐採読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20080601-OYT8T00552.htmまた、読売新聞では、 切り落とした木材はまきやペレット燃料に加工してストーブの燃料に使うと書かれています。秋にはヤマザクラやクリ、クヌギなどを植樹する予定とあります。 とても すばらしいなと思って記事を拝見しました。詳しい記事は上記アドレスからニュース記事をごらんください。

ブランド育成支援事業に「NEW松江菓子」山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503361006 世界に通用する地域産品づくりを進める中小企業庁のJAPANブランド育成支援事業に、松江商工会議所が申請した「NEW松江菓子プロジェクト」が本年度分として採択されたそうです。先進的ブランド展開支援事業として、全国17件のうちの1つに選ばれたそうです。松江は古きから和菓子どころです。おめでとうございます。詳しい記事は上記アドレスから直接新聞記事をごらんください。

国立松江病院が新病棟建て替え山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503353004 国立病院機構松江病院病棟の老朽化に伴い、新病棟を建て替えられるそうです。2009年七月の完成を目指されます。詳しい記事は上記アドレスからごらんください。

県立美術館で「江戸と明治の華展」開幕山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503425006 ドイツ人医師のエルヴィン・フォン・ベルツ博士(1849〜1913年)が収集した、日本美術品などを紹介する企画展「江戸と明治の華展」が5月31日から島根県立美術館で開幕したそうです。7月7日まで開催されます。  私もぜひ見にゆきたいなと思います。詳しい記事は上記アドレスからごらんください。

松江水郷祭2008 開催日決定!

ついつい わくわくしてきます。松江水郷祭2008 開催日決定!8月9日(土)〜8月10日(日)に開催されます。詳しくはhttp://www.city.matsue.shimane.jp/cgi-bin/rus/kan/sys.cgi?v=3… です。夏祭り! てんじんさんと 水郷祭!わくわくしてきます!

NHK朝の連続テレビ小説「だんだん」松江だんだん盛りあげ隊募集 

6月から行われる松江市周辺ロケに協力していただける方を募集します。詳しくはhttp://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/shisei/kouhou/shihou_… です。松江ロケ!昨日からスタートしていますね。

キャンドルナイトまつえ (0) 

地球温暖化防止「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」が実施されます。このキャンペーンに合わせ「キャンドルナイトまつえ」が開催されます。開催日 6月21日(土)19:00〜21:00会場  松江城馬溜りお問合わせ先 キャンドルナイト実行委員会 電話0852-22-0511詳しくは  http://www.city.matsue.shimane.jp/cgi-bin/rus/kan/sys.cgi?v=3… です。毎年定例となりました。 すばらしい活動ですね。いじょうです。


2008-06-03 大阪へ! プチハウスななさん訪問!

_ 本庄中学校アンド お誕生日 楽しい一日

6月2日は 曇り空で過ごしやすい一日でした。 午後から 松江市社会福祉協議会を通じて、本庄中学校の3年生のみなさんの総合的学習の授業に参加しました。生徒さんは 30名とてもすばらしいクラスですね。 校長室では校長先生とゆっくりお話をし、 3年生の生徒さんが向かえに来てくださり、 手引きを受けて授業が行われる 音楽室! 音楽室は2fにありました。 手引きを受けて音楽室へ向かいました。 最初は緊張しておられたと思いますが、 授業がおわり音楽室から校長室への手引きは とてもおじょうずでした。お話は 自分の事 視覚障害の事 盲導犬の事 バリアフリーとユニバーサルデザインの事 だれもができる挨拶はボランティアの始まりと、声のボランティアの必要性などお話しましたし、 パソコンボランティアから有志が集まり、 株式会社 ネットワーク応用通信研究所設立に参加した事や npo法人プロジェクトゆうあいの事なども含めてお話しました。お話が40分くらいで 詳しい事まではお話できませんでしたが、 授業を聞いてくださった 3年生のみなさん 勉強がんばってくださいね。授業が終わり、 校長室に 3年生の女子生徒さんたちがあつまってこられ、 「盲導犬触っていいですか」ときかれましたのでもちろん 「いいですよ!」 みなさんにノア君に触っていただきました。とても楽しそうな雰囲気でした。 アニマルセラピーというのでしょうか とても楽しいひとときでした。

松江市立本庄中学校のホームページは http://www.honjou-j.matsue.ed.jp/です。健康 : 健やかな心身と豊かな情操を育てる追求 : 確かな思考力と実践力を育てる敬愛 : 個性を伸張し温かい人間関係を育てる平成20年度の行動目標 『大切にする』と ホームページに書かれています。昨日はたいへんおせわになりました。 みなさん ありがとうございました。

さて、 昨日6月2日は 母の誕生日でした。 80歳になります。 父親は86歳ですね。 両親共にとっても元気です。赤飯を炊いて祝いました。8日は妻の誕生日ですので、 近いうちにどこかで食事をと考えています。2人の誕生会を企画しています。

ps:山陰地方では 男の子の節句 端午の節句は 6月5日に祝います。旧暦でお祝い事を行う所も多いです。昨日の夜 そろそろ ちまきまかないといけないね。 粽のお話がでていました。

_ 大阪へ! プチハウスななさん訪問!

先日5月29日30日で 神戸と大阪に出かけました。29日は、神戸大学で開催されています「電子情報通信学会福祉情報工学研究会」(WIT)にて、 触覚ディスプレーの利用について研究発表をしました。

30日は 大阪にでかけ、プチハウスななさんの事務所を訪問しました。

「プチハウスなな」では、代表をしておられる、栂紀久代(とが きくよ))さんにお会いしました。3時間近くお話をしました。栂紀久代さんは、「脳脊髄液減少症」による長年の車いす生活での経験を活かして たくさんお話をしてくださり、 開発された便利グッツなどたくさん見せてくださりました。

商品開発や各方面への提案活動にがんばっておられ、 すごく 元気をいただきました。

プチハウスななさんのホームページは

http://www.putihausu-nana.com/

です。 みなさま ぜひホームページをごらんください。

栂紀久代さんとご一緒に 携帯電話のカメラで写真を写していただきました。また、栂紀久代さんが外出に利用しておられる 車いす 電動車いすで 車輪は6輪です。脳に振動を与えないために 開発された車いすです。ボタンをおすと 大きな音声で 「車いすが通ります。 みなさまご注意ください。」 のなど いくつかの音声も流れるようになっています。すごく大きな 車いすで 立っておられる方の目の位置まで上下したり、 車いすの座席事上下もできるようになっています。車輪は6輪!栂紀久代さんの車いすの写真も写しました。写真2枚をのせています。imageimage


2008-06-04 盲導犬トレイス君と仙波さん NHKラジオ第2放送 視覚障害者のみなさんへ

_ 島根県情産協がビジネス研究会設立

私達、(npo法人プロジェクトゆうあい)は、地域情報化は、産学官の3者の協力だけでなく、(野)の、民間の力、市民県民の協力の必要性を訴えて、(野)を加えた、 産学官野の4者の協力を訴え活動しています。私達は、 島根の高度情報化を推進する情報化ボランティアグループ(プロジェクト23)の時代から、14年ほど前からですが、ご理解を得て、 島根情報産業協会に加盟しています。

島根情報産業協会は、6月3日、大都市部のソフト開発需要を開拓する「しまねソフト産業ビジネス研究会」を設立しました。

しまねソフト産業ビジネス研究会設立! おめでとうございます。詳しい内容は 下記アドレスからニュース記事をごらんください。

島根県情産協がビジネス研究会設立山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503552004です。

_ 盲導犬トレイス君と仙波さん NHKラジオ第2放送 視覚障害者のみなさんへ

仙波さんは盲導犬トレイス君と一緒に聖火リレーに参加され、 聖火ランナーとして走られました。聖火ランナーで走られた時のお話も聞かれるのではと 放送を楽しみにしています。

NHK 視覚障害者のみなさんへ ホームページはhttp://www.nhk.or.jp/fukushi/shikaku/index.htmlです。 上記のアドレスから 放送された内容を後日 Windows Media Playerや、Real Playerで聴く事ができます。とても嬉しいサービスです。

さて、 仙波さんを取り上げられた番組の放送日はNHK 視覚障害者のみなさんへのホームページリンクからhttp://www.nhk.or.jp/fukushi/shikaku/806.htmlです。6月8日(日)再放送:15日(日)造形作家・仙波慶伸さん仙波慶伸さん(62才 愛媛県四国中央市在住 1級弱視)は、陶器や金網、ボルトなどで個性的な立体作品を制作する造形作家。5才の時に夜盲と診断され、美大を目指したが視覚障害により美大進学を断念。美術の通信教育課程で学び、教員免許を取得。絵画教室や、自宅での水彩画教室・紙工作教室で、3才から80才代まで幅広い生徒さんの美術指導をしながら活動。15年ほど前からは見え方が悪くなってきたため、美大卒の教え子や姪ごさんをアシスタントに、60才まで現役の美術講師を務める。現在は造形作家として精力的に活動。公募展で青少年大臣賞も受賞。アバンギャルドな作品で、ご自身が「省エネアート」と名付けた個性的な作品を制作している。造形作家としての日々と、自らの障害との向き合い方を、録音構成でつづる。いじょうです。放送楽しみにしています。


2008-06-05


2008-06-06 茉奈さん、佳奈さんモデルに鍵かけポスター

_ 第29回オープンソースサロン本日開催

おはようございます。昨日は6月5日!山陰地方は 旧暦で祝い事を行いますので、 端午の節句! 4日のひに 粽を(ちまき)を家族でまきました。 私は お団子をこねる役ですね。 お団子の粉に、お水を少しずつ入れて団子の粉をこねながら、お水を少しずつ注ぎながら、ポールの中でお団子の粉も水と粉が溶け合い混ざっててきとうな(耳たぶの柔らかさ?)大きな固まりを小さく適当に斬りながら球を作り細長く、粽の形にしました。 後は バトンタッチですね。 小さな竹をさし 笹の葉を巻き! 粽のできあがりです。昨日は 5日!我が家のお風呂には 菖蒲湯でした。 お風呂に菖蒲の葉がわらで束ねてあるのが お風呂の湯にういていますので、 全身を こすりながら 健康を願いながらお湯に体を温めました。

さて、第29回オープンソースサロン 本日開催ですね。 わくわくしまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページはしまねOSS協議会 OS4 http://shimane-oss.org/です。しまねOSS協議会は、島根県内におけるOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)に関わる企業、技術者、研究者、そしてユーザによる組織です。しまねOSS協議会は、松江市の進めるRuby City MATSUEプロジェクトに積極的に参加し、2006年7月31日にオープンした「松江オープンソースラボ」を活用、OSSを通じた技術力・開発力の向上を目指しています。

第29回オープンソースサロン日時:2008年6月6日(金) 18時30分〜20時30分場所:松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)プログラムテーマ1 会員さんからの情報提供 「OpenOffice.orgによるマクロアプリケーションの作成」話題提供 きむらしのぶ 氏 (サポーター会員)

テーマ2 教育分野でのオープンソース活用の意義話題提供 吉田智子 氏 (京都ノートルダム女子大学・准教授)ですね。 大田市のお友達からもお電話があり 一緒にゆこゆこ!今夜の島根オープンソースサロン参加しまーす!

また、下記も楽しみです。おそろいのtシャツ作りましょ!オープンソースカンファレンス 2008 Shimane日時: 2008年9月12日(金)〜13日(土)会場: 松江テルサ、会議室他以上です

_ 茉奈さん、佳奈さんモデルに鍵かけポスター

午前中 雨も激しく降ったり 止んだりしていましたが、午後からは曇り空の一日でした。今日ノア君は 獣医さんに一緒にゆき、 8種混合ワクチンの注射をしてもらいました。 狂犬病の注射はすでにすんでいますし、 ノア君は 訓練士さんからフィラリアの薬は1年を通して飲ませてほしい依頼もありましたので、 毎月薬を飲ませています。地球の温暖化とか関係している事もあるかもしれないなと 想いながら 1年を通してフィラリアの薬を飲ませる時代かなと思います。来週は 健康診断をしてもらう予定です。 健康診断とか上記の内容は 済ませてから 9月ごろに盲導犬協会から書類が送られてきて 書類に答えるようなかたちになりますが、 盲導犬の歩行の様子なども かどかどで泊まる事について あるいは きちんと側によって歩いているかとか 質問に 良いか 不通か 悪いかを答えるような型式です。普段の歩行の様子の聞き取り調査ですね。また フォローアップの事などの調査も有ったりします。

さて、新聞の記事より茉奈さん、佳奈さんモデルに鍵かけポスター山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503602004島根県警は、 安全・安心な地域社会に向け鍵かけ率の向上を掲げています。島根を舞台にしたNHKのテレビ小説に主演する双子姉妹の三倉茉奈さん佳奈さんをモデルにポスターが作成されました。島根県警は、「マナカナ効果」で防犯対策を展開します。詳しい記事は上記アドレスから ニュース記事をごらんください。

また、以前書きましたブログの日記「マナカナ」防犯ポスター登場島根県警のポスターに、島根を舞台に秋から始まるNHK連続テレビ小説「だんだん」に主演する三倉茉奈さん(22)と三倉佳奈さん(22)がモデルとして登場する事が決まったそうです。併せて、 窃盗被害の防止へ自転車や住宅の鍵掛けを呼び掛ける標語を県警が募集されます。

「マナカナ」防犯ポスター登場山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=501927006詳しくは 上記アドレスからニュース記事をごらんください。


2008-06-07 視覚障害者向け松江市観光パンフレット発行  

_ 視覚障害者向け 松江市観光パンフレット発行  

松江市は訪れたかたすべてが、旅を楽しみ、松江の魅力を感じていただける町となるよう、情報発信、観光施設でのおもてなし、施設整備を進めています。この度、目の不自由なかたが利用しやすい 活字の大きな観光パンフレット、およびその内容を音声化したCD、点字パンフレットの3点が作成されました。パンフレットでは、触って味わって音を聞くなど、体験型の観光施設を紹介しています。さらに、各ページに文字を音声化できるSPコードもふぞくしています。

点字の 松江観光ガイドブック拡大文字のパンフレットには、 活字朗読システム spコード付きです。私達 視覚障害者 レィジィ図書を聞いていますが、 レィジィ録音された 音訳観光ガイドブック!そして、レィジィ録音型式以外の機器で聞くための 音楽cd要の 音訳観光ガイドブック。4種類ですが、 cdは2種類から選択できますので、 3種類の 視覚障害者のかた要に、松江市観光ガイドブックが完成しました。その3点が完成し 全国の点字図書館や盲学校など 関係施設に配布されました。

 今年 松江城開府400年祭で様々なイベントを展開している松江をもっと知っていただきたく!松江城、縁結び、温泉など!全国のみなさまに松江の魅力に触れていただきたい!ぜひ松江へ観光で! みなさま おこしください!

下記は2008年 4月 3日(木曜)にブログの日記に書きました。松江市が視覚障害者ら向け観光パンフレット山陰中央新報より松江市が視覚障害者ら向け観光パンフレット山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=501740004です。松江市はこのほど、視覚障害者向けに拡大文字を使用した観光パンフレットなど作成されました。私達 プロジェクトゆうあいにも フィアリングに来られ 協力させていただきました。 観光客の「おもてなし」の一環として、製作されたもので、全国のみなさまに松江の魅力を知ってもらおうと、昨年10月に作成した通常版パンフレットを基にして、視覚障害者の意見を取り入れたパンフレットを製作されました。拡大文字は8ポイントの文字サイズを20ポイントに拡大されています。写真の詳細な説明や、観光地の雰囲気を味わっていただけるようにコラムを追加されたそうです。また、専用の視覚障害者読み取り装置で文章を音声で聞くことのできる「SPコード」付きです。

spコード 活字朗読システムにつきましては、sp-code.com SPコードについて http://www.sp-code.com/about/about.htmlご覧ください。視覚障害者 活字文書の読み取り機器は 二つのメーカーからテルミー スピーチオの 2つの機器が発売されています。

新聞記事の詳しい事は上記アドレスから「松江市が視覚障害者ら向け観光パンフレット」のニュース記事をご覧ください。

以上です。


2008-06-08 チョコレートコスモスとアマリリス

_ チョコレートコスモスとアマリリス

みなさま おはようございます。 とても良い天気となりました。先週は 各種団体の総会などいくつか参加しました。 たくさん参加グループのある大きな大会では 私達視覚障害者 紙の資料を見ることができませんし、 開催前に参加者の 団体名と参加しておられる方のお名前を聞かせていただくだけでも すごく嬉しく感謝します。 そんなお願いもさせていただきましたが、 先週は ライトハウスライブラリー 点訳・音訳ボランティア要請講習会がスタートし、 なぜか 私 その開所式の式典で 視覚障害者の暮らしと福祉というタイトルで1時間お話をさせていただきました。

ささ! 今日は 私は 島根視覚障害者福祉協会主催の 福祉大会が10時から開催されそちらにむかいます。

また、 ゆうあいでは下記にも加入していますので、 一部の方は 浜田市にむかいます。 しまねNPO交流会in浜田2008〜現場目線から協働を考える〜

 島根県内のNPO団体が集まって自由かったつに話しあえる会が、年に1回ぐらいあってもよいのでは?ということで企画しました。テーマは「協働」です。現場で取り組むNPOの視点から、課題や今後の展望について議論を深めたいと思います。 NPO団体の人も、これからNPO法人の設立を考えているという人も、なんとなくNPOが気になっているという人も、そしてNPOとの協働に期待する(悩む?)行政の方々の参加も大歓迎です。お気軽にご参加ください。

日 時:2008年6月8日(日) 14:30〜会 場:いわみ〜る402会議室(浜田) ゲスト:井上定彦氏(島根県立大学教授)/原 誠一氏(島根県NPO活動推進室長)/樋口和広氏(ふるさと島根定住財団主任)

●交流会:14:30〜16:301) 出席法人自己紹介 2)「現場目線での協働について」取り組み紹介 NPO法人まつえ・まちづくり塾(松江)/NPO法人息域スペース ポコ・ア・ポコ(益田) 

3)ディスカッション「現場目線で協働はなしえているのか?」  コーディネート:NPO法人緑と水の連絡会議(大田)

●懇親会:16:30〜17:30  参加費:1,000円  ・ 簡単な食べ物と飲み物をご用意します。

●参加申し込み締め切り:6月5日(木) 

主催:島根NPO連絡協議会    後援(予定):島根県、島根県立大学

<参加申し込み>   

#参加申し込みはすでに 締め切られています。

ささ 出かけてきます。2日前に玄関のまえの花の写真を写しました。先日 しまね 花の郷で購入しました チョコレートの香りの チョコレートコスモス! そして おおきな花が咲いている アマリリスの鉢3枚の写真をのせます。ささ 出かけてきます。 時間がせまってきました。imageimageimage


2008-06-09 音声 松江観光パンフレット 城下町「松江」

_ 音声 松江観光パンフレット 城下町「松江」

視覚障害者向け 松江市観光パンフレット発行   松江市は訪れたかたすべてが、旅を楽しみ、松江の魅力を感じていただける町となるよう、情報発信、観光施設でのおもてなし、施設整備を進めています。この度、目の不自由なかたが利用しやすい 活字の大きな観光パンフレット、およびその内容を音声化したCD、点字パンフレットの3点が作成されました。パンフレットでは、触って味わって音を聞くなど、体験型の観光施設を紹介しています。さらに、各ページに文字を音声化できるSPコードもふぞくしています。

点字の 松江観光ガイドブック拡大文字のパンフレットには、 活字朗読システム spコード付きです。私達 視覚障害者 レィジィ図書を聞いていますが、 レィジィ録音された 音訳観光ガイドブック!そして、レィジィ録音型式以外の機器で聞くための 音楽cd要の 音訳観光ガイドブック。4種類ですが、 cdは2種類から選択できますので、 3種類の 視覚障害者のかた要に、松江市観光ガイドブックが完成しました。その3点が完成し 全国の点字図書館や盲学校など 関係施設に配布されました。

 今年 松江城開府400年祭で様々なイベントを展開している松江をもっと知っていただきたく!松江城、縁結び、温泉など!全国のみなさまに松江の魅力に触れていただきたい!ぜひ松江へ観光で! みなさま おこしください!


2008-06-10 FROGMANが知事訪問

_ 視覚障害者情報提供施設 ライトハウスライブラリーのホームページアドレスがかわりました

社会福祉法人 島根ライトハウス ライトハウスライブラリーは、視覚障害者情報提供施設であり、私達視覚障害者への点字・音声図書の貸し出しや情報提供、リハビリを行う施設です。また、 点訳・音訳ボランティア育成にがんばっておられます。

ライトハウスライブラリーのホームページとブログが移転しリニュアルオープンしました。ライトハウスライブラリー ホームページのアドレスは、http://www.lighthouse-lib.jp/です。RSSのアドレスはhttp://www.lighthouse-lib.jp/index.rdf#マイニュース ニュースtoスピーチなどに登録されれば便利に読む事ができます。

ブログ「輪番制ライトハウスライブラリー日記」のアドレスはhttp://lighthouse-lib.sblo.jp/です。また、ブログのRSSはhttp://lighthouse-lib.sblo.jp/index.rdf#マイニュース ニュースtoスピーチなどに登録されれば便利に読む事ができます。

いじょうです。

_ FROGMANが知事訪問

 アニメ映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE2.」のメーンキャラクター・吉田くんが「しまねSuper大使」に任命されました。合わせ、アニメを制作したかえるおとこさん FROGMANこと小野亮さんが9日、溝口善兵衛知事を表敬訪問されました。

FROGMANが知事訪問山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503674004詳しい記事は上記アドレスから新聞記事をご覧ください。

また、目指せ全国最低の認知度返上島根県は本年度、県の存在感を高めるための「認知度向上対策事業」に取り組まれるそうです。島根ファンをクチコミで増やしていく全国でも例がない作戦を計画しておられます。 うれしいですね。応援しています。詳しくは 下記アドレスから新聞記事をご覧ください。

目指せ全国最低の認知度返上山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=502821006です。

また、2008年 3月 7日に書きました。盲導犬協会 雑誌「パートナーズ」としまる日記(2008-03-07) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20080307.htmlnhk朝の連続テレビ小説「だんだん」は 本年の秋から始まります。 私もいろいろ 期待している事をブログの日記に書きました。

また、4月5日の日記に書きました。下記も参考にしてください。NY映画祭でアニメ部門最高賞受賞山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=501789004小野亮さん!! すごいですよね。おめでとうございます。映像クリエーター・FROGMANこと小野亮さんの劇場版アニメ「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE〜総統は二度死ぬ」が、米国のニューヨーク国際インディペンデント映画祭で、アニメーション最優秀作品賞と国際アニメーション最優秀監督賞をW受賞したそうです。記事の詳細は上記アドレスから新聞記事をご覧ください。

kaeruotoko.com 〜蛙男商会公式サイト〜 http://www.kaeruotoko.com/taka.htmlです。

また、島根県のメールマガジン どっと島根(第322号)には、日本全国18,000校ある小学校、それぞれに楽しいホームページを保有している学校も多くなってきました。「未来を担う小学生が、学校でも家庭でも、インターネットを主体的・積極的に活用する環境を醸成し、情報教育の推進ならびにインターネットの普及に貢献する」ことを理念として、2003年から開催されているホームページのコンテストが「J-KIDS大賞」という、日本最大の小学校ホームページコンテストです。島根県益田市立吉田小学校は2007年度の「J−KIDS大賞」でベスト4 栄えある「総務大臣賞」を受賞しました。こどもらしい鮮やかな色使い、わかりやすい内容と楽しい写真、一目で「楽しい学校生活」を感じさせるホームページなのですが、ここで注目すべきは「島根をもっと知ってもらいたい!」という意気込み。大人が働きかけるのは当然のことながら、こどもたちの熱い想いに「益田」という地域をもっと知りたくなりました。

吉田小学校のホームページでは、「しまねSuper大使」に任命されたアニメ「秘密結社鷹の爪」の人気キャラクター「吉田くん」も、島根認知度ワースト脱出計画を応援しています。2008年度も楽しいホームページで「J-KIDS 大賞」受賞に期待がかかります!島根県益田市立吉田小学校ホームページはこちらhttp://www.iwami.or.jp/yoshi_s/です。転載フリーとありましたので ご紹介しました。

以上です。以上ですが! 目指せ全国最低の認知度返上!! 島根県の取り組みに 私達も応援します!!!


2008-06-11


2008-06-12

_ デジタルコンテンツが変える地域の未来

インターネットや携帯電話の普及、地上波デジタル放送の開始によって、デジタルコンテンツの流通が加速化している中、地域は情報の一方的な受容者になるのではなく、豊かな資源を内外に、積極的に情報発信することが求められています。今年度(2008年度)から3年間「ユビキタス特区」に認定され、デジタル社会を先取りする新技術・新コンテンツの開発、また新しいビジネスモデルの実証実験が行われる島根大学において、デジタルコンテンツと地域の未来について考えるセミナーが開催されました。

パネルディスカッションも開催され、プロジェクトゆうあいから、田中事務局長が参加し、 発表されました。 私達も何名かでお話を聞きにゆきました。参加のみなさま おつかれさまでした。

デジタルコンテンツが変える地域の未来山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503738004詳しい記事は上記アドレスから新聞記事をごらんください。

また、下記の新聞記事も参考にしてください。ユビキタス特区の概要決定山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=502423004 総務省が新設した「ユビキタス特区」に選ばれたメディアスコープの情報配信サービス実験の概要があきらかになったそうです。専用受信端末向けに大学や行政などの情報配信など地域密着の4つの実験を展開するそうです。最先端のIT技術を地域活性化に生かすサービスの事業化を目指しておられます。

ユビキタス特区は、利用されていない周波数帯の電波を活用し、新たな技術やサービスを実験するそうです。詳しい記事は 上記アドレスからニュース記事をご覧ください。


2008-06-13

_ ふるさとしまねナチュラルライフフェア あらえっさ安来フェア

開催日程:6月14日(土)〜6月15日(日)時間:10:00〜17:00場所:タウンプラザしまね(市町村振興センター)1Fイベントホールお問い合わせ先:島根まちむらネットコンソーシアム〒690-0887 島根県松江市殿町8-3市町村振興センター2階TEL/FAX 0852-27-6270イベント概要安来市は、中海圏域のほぼ中央に位置し、山・川・平野・海のすべてをもつ、自然環境に恵まれた地域です。数多くの神話や伝説の舞台として歴史的・文化的にも高い価値を持っているほか、古くから製鉄を営む地域としても全国的に知られています。今回のふるさとしまねナチュラルライフフェアでは、そんな安来にスポットを当てたイベントを開催します。情報・展示コーナー「尼子の里のお雛さま展示」城下町広瀬の街並約1キロにわたって100戸の軒先に豪華な時代・創作雛が展示される「尼子の里のお雛まつり」から素敵なお雛さま達がやってきます。 「さぎの湯温泉情報」白鷺がこの地に舞い降り、湧き出していた湯で足の傷を癒したという伝説から生まれたと伝えられている静かな温泉地、さぎの湯温泉。そんなさぎの湯温泉のお得な情報が盛りだくさん。 【安来からプレゼントのお知らせ】ナチュラルライフフェアのチラシを持ってきて下さい!さぎの湯温泉無料入浴券・・・・両日とも先着100名様(さぎの湯荘、竹葉、安来苑、夢ランドしらさぎのいずれかでご利用になれます。) 安来節演芸館のペア入場券・・・・両日とも抽選で10組様 ●特産品販売コーナー錦山焼・鎌本製菓・曽田風月堂などなど安来の名店から魅力的な品々がやってきます。●安来の食コーナー広瀬名物! 猪肉の串焼き 元気そば安来自慢の一品! どじょうのからあげ話題のご当地アイス! 安来きよみずようかんアイスクリーム清水伝統の味!胡麻豆腐※安来の食コーナーは売り切れ次第終了となりますのでご了承下さいませ。 ●安来節どじょう掬い踊り安来といればやっぱりコレ!ユーモラスな踊りが目の前で繰り広げられます。是非ともお見逃しなく!!両日とも11:00〜 13:00〜・・・・観覧無料 タウンプラザしまね 〒690-0887 島根県松江市殿町8-3問い合わせ:島根まちむらネットコンソーシアム TEL:0852-27-3060/FAX:0852-27-0248タウンプラザしまねに関する問い合わせは、0852-28−4850へ電話ください。  島根まちむらネットコンソーシアム タウンプラザしまねホームページhttp://www.tp-shimane.com/です。 みなさまのお越しをおまちしています。


2008-06-14 島根のニュースから いくつか

_ 平成20年度盲ろう者通訳ガイドヘルパー養成研修会が 開催されます島根

ぜひぜひ! あなたも参加してみられませんか!

平成20年度盲ろう者通訳ガイドヘルパー養成研修会 開催要項

初めに皆様は盲ろう者をご存知でしょうか?盲ろう者とは眼と耳両方に障害を併せ持った障害者を言います。有名な方ではあの、ヘレン・ケラーさんがおられますが、彼女のように全く聴こえない・見えない人だけでなく、眼と耳、両方に何らかの障害を併せ持つ障害者を言います。本研修会は、そんな盲ろう者の社会参加に必要な、通訳・介助者を養成するものです。

1. 目的盲ろう者の福祉に理解と熱意を有する者に、コミュニケーション手段及び移動介助の指導を行うことにより、通訳ガイドヘルパーを養成し、盲ろう者の福祉の増進に資することを目的とする。

2. 対象者県内在住の18歳以上で、盲ろう者の福祉に理解と熱意を持って下さる方(必ずしも、手話や点字を習得している必要はありません。)

3. 会場主会場イキイキプラザしまね時間は、午前10時から12時まで 13時から15時まで

4.講座内容手話点字ガイドヘルプなど全6回の初球講習とその後3回程度の中級講習を行います。

5.受講定員  40名

6.応募方法郵便、ファックス、メールの何れかでお願いします。

7.申し込み・問い合わせ先電子メールmail@shimane-db.jp☆ 応募の際は必ず、氏名、性別、手話の経験の有無、点字の経験の有無、住所(郵便番号から)、電話番号(携帯電話も可能)、携帯 または パソコンのメールアドレス(お持ちであれば)、受講の動機をお書き添えください。

8.申し込み締め切り6月30日

 日程

第1日7月19日場所 福祉センター 第1共用室

内容午前 開校式・盲ろう概論午後 通訳・介助者として求められるもの(外部講師)

第2日8月2日場所 いきいきプラザ 301・302研修室

内容午前 盲ろう者と点字1午後 盲ろう者と点字2

第3日9月20日場所 未定

内容午前 盲ろう者と 拡大文字午後 盲ろう者と手のひら文字

第4日10月18日場所 未定

内容午前 盲ろう者と 手話1午後 盲ろう者と 手話2

第5日11月1日場所 未定

内容午前 盲ろう者と 音声通訳午後 補聴器について

第6日12月20日場所 イキイキプラザ 402研修室

内容ガイドヘルプについて

いじょうです。

_ しまねのニュースからいくつかご紹介

障害者雇用創出へCD製作・販売事業/出雲のサポートセンター「どりーむ」/県内十アーチストで第一弾CD発売へ/日本初島根日日新聞 トップニュースhttp://www.shimanenichinichi.co.jp/kiji/show/3525 出雲市と松江市の知的障害者とその保護者らでつくるサポートセンター「どりーむ」(土江和世代表!!島根オリジナルのレコードレーベル「どりーむ」を立ち上げ、CD製作・販売事業に取り組まれます。ハンディキャップの垣根を越える音楽の力をもとに、障害者の雇用創出と社会的自立に向けた可能性を模索しがんばられます。すごく うれしくなってきます。詳しい記事は 上記アドレスから新聞記事をご覧ください。

松江観光協会の高橋一清さんがエッセー山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503785006 松江観光協会の観光文化プロデューサーで、元編集者の高橋一清さんが、新著「あなたも作家になれる」(KKベストセラーズ)を出版されました。6月16日に全国一斉発売する。新著は四六判、240十ページ。定価は1500円(税込み)。詳しい記事は上記アドレスから新聞記事をごらんください。

また、としまる日記(2008-05-26) 図書 『あなたも作家になれる』 近日発売!の事を書きました。http://blog.project-ui.com/tosimaru/20080526.html

看護職採用情報をHPで掲載山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503782004 来たれ、白衣の天使たち!!島根県の県内の病院の看護師の採用情報を掲載したホームページを島根県が開設しました。「島根県看護職情報ネット」です。詳しい記事は上記アドレスから新聞記事をごらんください。また、島根県看護職情報ネット ホームページのアドレスはhttp://www.shima-kango.net/kango_areamap.php?id=0です。

15、29日に四川チャリティーコンサート山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503788004四川大地震で被害に遭った子どもさんたちに義援金を送ろうと、松江市を中心に活動する国際交流ユニット「こんにち輪」が、15日に松江市北田町の城東公民館。また、29日には、同市天神町の彩雲堂でチャリティーコンサートを開催されます。詳しい記事は上記アドレスから新聞記事をごらんください。


2008-06-15 しまねに「食」ありフォーラムさんかしましたアンドシャンプー日

_ しまねに「食」ありフォーラムさんかしましたアンドシャンプー日

梅雨入りしたのですが、 昨日はとても良い天気でしたね。今日は曇り空の松江市です。 風がわりとありますね。梅雨にはいったらノア君のシャンプーもなかなかできなくなりますので 今朝一番でノア君!シャンプーをしました。 とても良い香りですね。

さて、 14日15日は タウンプラザ島根で、ふるさとしまねナチュラルライフフェア あらえっさ安来フェアが開催されています。昨日、第2回 タウンプラザしまね地域づくりフォーラム しまねに「食」あり!! 〜おいしさ広がる地域の元気!が開催され参加しました。 タウンプラザ島根はたくさんのお客様でにぎわっていました。昨日は 安来の清水洋館アイスクリームもいただきましたし、 猪の肉の串焼きなどもいただきました。 とってもおいしかったですよ。昨日のイベントの事が今日はタウンプラザ島根で、 NPO法人松江フィルムコミッションから第二回映像教室が開催されますので、 昼から出かけてきます。昨日のイベントの記事が山陰中央新報にも載っていました。

松江で「食」を通じた地域づくり議論

山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503808004タウンプラザ島根 島根県市町村進行センター 1f2fの一部運営管理を四者の協力で行わせていただいてます。 その名は!「島根まちむらネットコンソーシアム」!です。14日、「食」を通して地域づくりを考えるフォーラムを松江市殿町のタウンプラザしまねで開催しました。  フォーラムは「しまねに食あり!!おいしさ広がる地域の元気」をテーマに開催しました。多くのみなさまにおあつまりいただき ありがとうございました。詳しい記事は上記アドレスからニュース記事をごらんください。


2008-06-16


2008-06-17 あらえっさ君

_ マナカナが一日安全安心大使

今年の秋から nhk朝の連続テレビ小説「だんだん」が始まります。6月に入って松江市内でも撮影が行われています。16日、主演する三倉茉奈さん(22)、佳奈さん(22)が島根県や県警などから防犯を呼び掛ける「一日安全安心大使」に任命され、、防犯パトロールに出発する住民を激励されたそうです。

マナカナが一日安全安心大使山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503858004詳しい記事は上記アドレスから新聞記事をごらんください。

また、茉奈さん、佳奈さんモデルに鍵かけポスター山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503602004島根県警は、 安全・安心な地域社会に向け鍵かけ率の向上を掲げています。島根を舞台にしたNHKのテレビ小説に主演する双子姉妹の三倉茉奈さん佳奈さんをモデルにポスターが作成されました。島根県警は、「マナカナ効果」で防犯対策を展開します。詳しい記事は上記アドレスから ニュース記事をごらんください。

「マナカナ」防犯ポスター登場島根県警のポスターに、島根を舞台に秋から始まるNHK連続テレビ小説「だんだん」に主演する三倉茉奈さん(22)と三倉佳奈さん(22)がモデルとして登場する事が決まったそうです。併せて、 窃盗被害の防止へ自転車や住宅の鍵掛けを呼び掛ける標語を県警が募集されます。

「マナカナ」防犯ポスター登場山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=501927006詳しくは 上記アドレスからニュース記事をごらんください。

_ あらえっさ君

ふるさとしまねナチュラルライフフェア あらえっさ安来フェアが、タウンプラザ島根で6月14日(土)〜6月15日(日)開催されました。安来市は、中海圏域のほぼ中央に位置し、山・川・平野・海のすべてをもつ、自然環境に恵まれた地域です。数多くの神話や伝説の舞台として歴史的・文化的にも高い価値を持っているほか、古くから製鉄を営む地域としても全国的に知られています。今回のふるさとしまねナチュラルライフフェアでは、そんな安来にスポットを当てたイベントを開催します。

両日とも参加しました。 にこにこ ピース!安来の食コーナーでは 両日ともお蕎麦を食べました。広瀬名物! 猪肉の串焼き 元気そば安来自慢の一品! どじょうのからあげ話題のご当地アイス! 安来きよみずようかんアイスクリーム清水伝統の味!胡麻豆腐

とくに、15日の日曜日は、 昼食時、おなかをすかせてゆきましたので、 お蕎麦も やまかけ蕎麦・元気蕎麦の両方を食べました。! にこにこいのししの肉の串焼きもくしが2本で300円でしたので 安いですね。ボリューム満点です! とってもおいしかったです。どじょうのからあげもおいしかったです。最近すごく話題の 安来きよみずようかんアイスクリームも売れていましたので あの その この! いただきました。 にこにことっても おいしかったです。写真を3枚載せます。1枚は 土壌のからあげですね。 どじょうのからあげの写真です。 とてもおいしかったです。もう1枚の写真は 安来の清水ようかん アイスクリーム! これまたとってもおいしかったです。そして 題名の あらえっさ君安来節で 「あら えっさっさー」とかけ声があります。 その名のごとく あらえっさ君です。 にこにこあら えっさ君が笑っていますね。3枚の写真をのせました。15日 朝ノア君のシャンプーをして会場に行きました。 会場で お会いした方 お友達の方から ブログの日記にノア君のシャンプーをした事を書きましたので、 ノア君協シャンプーしたね。と 言ってくださりました。ブログの日記を書いていますが、 周りの方からお声をいただくと これまた 嬉しいですね。ブログの日記!がんばりマース!えいえいおー!imageimageimage


2008-06-18 島根県施設の受付に点図の触知図

_ 地域情報化セミナーのご案内 島根

テクノアークしまねを中心に地域情報化セミナーが開催されます。地域を中心にICTの分野でご活躍の皆様がご講演をされます。

■地域情報化公開講座のご案内今や、パソコンや携帯電話、ゲーム機やテレビ、また通信機器とは思われていなかったものも含め、様々なICT基板技術が研究・開発・実用化されており、それらの技術が情報家電・食品トレーサビリティ、介護福祉システムなど、生活の一部として利活用する時代へかわってきています。

しかしながら、言葉では聞くけれど実際にはどのように変わっていくのか、私たちの生活にICTはどのように活かされていくのか、最近のICT事情が知りたい!などの声も多く聞かれます。

この講座は、地域の方々にもっとICTを知っていただき、身近に感じていただくための公開講座です。ICTを有効に利活用している企業、NPO法人、地域団体、サークルの取り組みや実用例 島根県内、県外のICTの動向や最新技術の動向についてお話いただきます。各講座日程は下記の通りです。

 ◆高度情報化がもたらす、夢が広がる障がい者と情報化  講師:特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい 理事長 三輪利春氏  日程:6月24日(火) 13:30〜15:30

#1番バッターで参加してきます。

 ◆今、畜産とITが面白い  講師:株式会社 ワコムアイティ 専務取締役 今岡克己氏  日程:7月10日(木) 13:30〜15:30

 ◆ICTを活用した豊かな高齢社会  講師:シニアネットはまだ 代表 長尾康一氏  日程:7月22日(火) 13:30〜15:30

 ◆ICカードがつなぐ人・物・サービス  講師:株式会社 メディアスコープ 専務取締役 矢野 守氏  日程:8月 6日(水) 18:00〜20:00

 ◆今さら聞けないeコマース  講師:株式会社 カンドウコーポレーション 代表取締役 福原勘二氏  日程:8月26日(火) 18:00〜20:00

 ◆地域ICT活用事情     〜受賞事例から学ぶ地域情報化の変遷〜  講師:フナハシドットコム 代表 舟橋正治氏  日程:9月11日(木) 18:00〜20:00

 ◆電子自治体の推進  講師:島根県情報政策課 電子自治体推進室長 米山 隆氏  日程:9月17日(水) 13:30〜15:30

会場:テクノアークしまね4階 大会議室

受講料:無料

お申込方法:ホームページ・FAX・お電話からのお申込となります。

各講座の詳しい概要はweb: http://www.joho-shimane.or.jp/cc/east/[問合せ]島根県立東部情報化センターTEL: 0852-60-5104 FAX: 0852-60-5107E-mail: kensyu@it-shimane.com

以上です。

_ 島根県 施設の受付に点図の触知図

島根県内の公共施設17箇所に、ラミネート加工をした点図のフロアマップ(触知図)が配置されました。点図のフロアマップは、施設の受付に置いてあり、触ることができます。

点図のフロアマップが設置されている建物の一覧をご紹介します。島根県庁本庁舎松江市役所タウンプラザしまね 1階くにびきメッセ松江市市民活動センター 1階いきいきプラザ島根 1階松江市福祉センター島根県立美術館島根県立図書館島根県民会館古代出雲歴史博物館あすてらす 1階いわみーる 1階グラントワ松江市中央郵便局山陰合同銀行本店隠岐の島町役場隠岐汽船※置き汽船の部屋の配置は、フロアマップと異なる場合があります。以上です。


2008-06-19 島根県内の犬猫譲渡数が過去最多

_ 島根県内の犬猫譲渡数が過去最多

曇り空の松江市です。 黒雲が見えて雨がふりそうだなと思っていたら日中晴れたり曇ったりの一日でした。今日は 大田市の手前にあります大田市立 富山小学校へおじゃましました。田植えも終わり 水田がとてもきれいでした。 また、 鶯の鳴き声や野鳥の鳴き声もすばらしくかんどうしました。富山小学校さんのホームページアドレスはhttp://www.iwamigin.jp/school/tomiyama/みなさん 今日は たいへんおせわになりました。 給食とってもおいしかったですよ。ありがとうございました。

さて、新聞記事から島根県内の犬猫譲渡数が過去最多山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=503885004島根県内の保健所に引き取られた犬と猫のうち、新しい飼い主に譲渡された犬猫ちゃんたちの頭数が増えました。殺処分されずに済んだ「譲渡数」が、二〇〇七年度は過去最多の三百五十三匹に達し、前年度の二・六倍増になったことが、県の調べで分かったそうです。詳しい記事は上記アドレスから新聞記事をご覧ください。

また迷子になったり、飼い主に捨てられて保健所に収容された犬たちの運命をたどる、「ただのいぬ展in島根」が、松江市袖師町の県立美術館で開催されました。山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=500971004です。詳しくは記事をみてください。

迷子、捨てられ保健所などに 「ただのいぬ。」写真200点 県立美術館で展示読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20080312-OYT8T00668.htm「島根動物愛護ネットワーク」の主催で動物愛護の意識持って! 迷子になったり、捨てられたりする 犬!迷子になった犬や棄てられた犬は動物愛護センターや保健所に収容されます。それら 犬君たちの 運命!約200点の写真をあつめて『ただのいぬ。』展」が松江市袖師町の県立美術館ギャラリーで開催されました。

下記は、としまる日記から保護犬の事を考えて!【松江犬猫の会】の活動の事を書いています。としまる日記(2007-06-08)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20070608.html保護犬の事を考えて!【松江犬猫の会】のみなさんが 保健所から、わんちゃん・ねこちゃん・立ちを保護されて、ちいさな子犬子猫ちゃんたちの里親募集を目的に、からころ広場で譲渡会を開催しておられます。【松江犬猫の会】のみなさんは、棄てられた犬君猫君たちの里親を求めて活動をしておられます。保健所に寄せられた 動物たちは、 飼い主の方が探し出されたり 必要な方がもらわれたりすると思います。もらい手のいない動物たちの、その多くはやがては処分される運命にあるのではないでしょうか!処分される事は 殺される運命にあります。【松江犬猫の会】のみなさんは、大切な 命を 1匹でも多く守ってあげようと 活動しておられます。保健所に保護された、わんちゃん ねこちゃんたちがからころ広場にたくさんきています。 この子たちの里親ボランティアさんたくさん里親さんがみつかると良いなと思いました。

また、みなさんは 保健所にゆき もらい手がなくやがては 処分「殺される運命」処分される犬猫ちゃんたちを助けてあげようと必死の活動をしておられます。また、 子犬や子猫ちゃんたちを引き取り 里親さんがみつかるまで 飼育し!シャンプーをしてあげたり、 食事もですが、 病気の時は獣医さんにつれていってあげたりし、愛情をこめて、心をこめて 人間の愛情で この 子犬君や子猫ちゃんたちを 1匹でも多く生かしてあげようと努力なさっています。 活動をする為には 費用がすごくかかると思います。先日も バザー商品の販売会や 募金活動をなさっていました。活動を維持させる為には 保護された子犬や子猫ちゃんたちの 健康維持も含めて、みなさまからあつまった善意の 募金や寄付金がすごく 活動を大きく推進させるための 起爆剤になるのではないでしょうか。私は そう 思います。

募金箱に ご寄付される事は、 活動をしておられる皆様を勇気つけ、 活動の活力の一つとなります。資金提供されることは、 活動しておられるみなさまの活動をしやすくする事もあります。資金提供「募金寄付金」、ご寄付をされる事は、りっぱな ボランティア活動ではないでしょうか!資金提供ボランティアがおられ、 活動に助成があり、 活動がしやすくなります。どんな活動をするにも 資金が無いとできません。 1円も積もり積もれば山となります。 松江 犬猫の買いのみなさま これから いろいろな所で 里親サンと 子犬君や子猫ちゃんたちのもらい手さんを探してあげようと、幸せなご家庭にもらっていただこうと活動を続けてゆかれます。 バザーや作られた物の販売をされたり 募金箱を持って金活動をされたりされると思いますが、 どうか みなさま 暖かく ご協力を 宜しく お願いいたします。

としまる日記(2007-11-12) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20071112.html松江犬猫の会 保護犬の事を考えて! からころこころサンデーイベント【松江犬猫の会】のみなさんは、棄てられた犬君猫ちゃんたちの里親を求めて活動しておられます。保健所に寄せられた 動物たちは、 飼い主の方が探し出され保護されたり、必要な方がもらわれ保護されると思いますが、もらい手のいない動物たちの、その多くはやがては、処分される運命にあるのではないでしょうか!保健所で処分される事は、その子立ちはすべてが 殺される運命にあります。【松江犬猫の会】のみなさんは、大切な 命を 1匹でも多く守ってあげようと 活動しておられます。

11月11日 日曜日も 松江からころ広場で、 からころこころサンデーのイベントに会わせて、保護された、わんちゃんねこちゃんたちの譲渡会を開催されました。保護されたわんちゃんねこちゃんたちの メインは譲渡ですが、活動資金のために、フリーマーケットも出しておられます。活動を熱心に行っておられる、【松江犬猫の会】のみなさんや じっさいに保護犬の里親さんたちが作った手作りのバンダナや、寄付された品物を販売されますが、 あいにく昨日は 10時頃に急に 豪雨となりました。私達も タウンプラザしまねから からころ広場に向かいましたが、 途中、急に大粒の雨粒・・・! 雨を避ける為に 途中 雨宿りし、 そのときは すごい 豪雨でしたね。15分くらい 強く降りました。 雨がやんで からころ広場に向かいました。

松江犬猫の会さんの事は 下記の ブログの日記にも書いています。ご参考にしてください。としまる日記(2007-06-14) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20070614.html

としまる日記(2007-06-15) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20070615.html

としまる日記(2007-07-07) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20070707.html

としまる日記(2007-07-09) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20070709.html以上です


2008-06-20 和やかにナゴラン

_ 和やかにナゴラン

梅雨入りしました。今日、松江市は雨が激しく降っています。高校1年生の娘は普段自転車で学校に通っていますが、 今日は激しい雨降りです。妻の車で学校に向かいました。

さて、和やかにナゴランとしまる日記(2008-05-15) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20080515.htmlで ご紹介しました。また、としまる日記(2007-07-08) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20070708.html和やかに ナゴラン

としまる日記(2007-06-19) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20070619.html暖かな日射しの下に ナゴランとフーラン

新しい木に ナゴランとふウランの根をはわせ、 根が根付くようにかたい糸で巻き付けています。ナゴランから花芽が芽生えました。 もう少しすると小さくきれいな花が咲くことでしょう。写真を3枚載せます。1枚は なごらんのつぼみですね。2枚目の写真は その下に ニャンニャン! 猫のむさしくんですね。 黐の木の「もちの木」の下で猫のむさし君です。もう1枚の写真は なごらんのつぼみですね。3枚の写真を載せました。imageimageimage


2008-06-21 野本晃史先生退職記念公開講演会

_ タウンプラザ島根 島根まちむらネットコンソーシアムより、地域づくり応援事業のご案内

平成20年度のお題 「文化と地域づくり」島根県内各地で、地域づくり、地域の活性化に関わる事業の実施について、応援します。市町村の活性化につながり、これからの島根の未来に「光」を見いだすことができるユニークな取り組みを求めます。地域を元気に、楽しく、魅力的にするあらゆる取り組みが対象です。毎年、地域づくりのお題(テーマ)を設け、お題に沿った提案を募集します。募集期間平成20年6月14日(土)?平成20年7月31日(木)(消印有効)応募資格次の各号を満たす島根県内の市民団体、NPO法人、一般法人

1) 県内の地域づくり、地域の活性化に関わる団体、法人であること2) 事業の実施にあたって、十分な実施体制が整っていること。応援金額及び使途●総額60万円1法人あたり20万円を上限助成率:10/10・ 費目の内訳は問いません(物品購入、人件費、諸経費を含めることも可能です)・ 他の助成事業との併用も可能としますが、その場合にはご報告下さい。・ 市町村振興センターでの成果報告会等に関わる交通費、宿泊費は別途、島根まちむらネットにて負担させていただきます。・ 支払い時期:採択後に全額をお支払います。対象となる事業の実施期間採択時〜平成20年5月31日審査委員審査委員長:平本映子氏松江生活デザイン研究所 主宰田部美術館評議委員並河萬里写真財団評議委員島根県商品開発アドバイザー島根県ふるさと伝統工芸品選定委員しまね景観賞審査委員松江郷土館専門員審査委員(島根まちむらネット構成法人の各代表)三代隆司(株式会社PLAN-DO 代表取締役)三輪利春(NPO法人プロジェクトゆうあい 理事長)井ノ上知子(NPO法人まつえ・まちづくり塾 代表理事)影山邦人(NPO法人しまね歴史文化ネットワークもくもく 理事長)成果報告交流会の開催助成事業期間終了の後に、報告交流会を開催します。みなさんの取り組み成果を肴に、楽しく情報交換したいと考えています。

1 次審査書面にて審査を行い、概ね5団体(法人)に絞ります。2 次審査 1次審査を通過した応募団体、法人の活動現場に、審査委員が直接出向き、提案内容についての詳しいヒアリングを行います。ヒアリングの様子を記録撮影し、審査委員会全体で検討します。2次審査により選別し、3〜5団体(法人)を最終決定します。

8月31日までに採択の結果をお知らせします。

タウンプラザしまね - 島根まちむらネット・地域づくり応援事業 http://www.tp-shimane.com/topics/080616.html上記ホームページより申請書、要項のダウンロードができます。申請書のダウンロード(word) 要領のダウンロード(pdf) 申請書のダウンロード(pdf) 希望者には、申請書をFAXまたは郵送いたします。

〒690-0887 島根県松江市殿町8-3 島根県市町村振興センター2階島根まちむらネット・地域づくり応援事業担当電話0852-32-8645・FAX 0852-32-8645 e-mail:YQN01243@nifty.ne.jp(NPO法人プロジェクトゆうあい 担当者:田中)◆島根まちむらネットとは島根まちむらネットは、平成19年4月より、島根県市町村総合事務組合より委託を受けて、「島根県市町村振興センター」1,2階スペースの企画運営に携わるとともに、島根県の地域振興、地域づくり支援などを事業の柱とする民間による共同事業体です。(株)PLAN-DO、NPO法人プロジェクトゆうあい、NPO法人まつえ・まちづくり塾、NPO法人しまね歴史文化ネットワークもくもく、の4法人により構成されており、地域づくり団体、法人の中間支援的な役割を担っていきたいと考えています。

島根県市町村振興センター(タウンプラザしまね):松江市殿町8-3(県庁となり)タウンプラザしまね 〒690-0887 島根県松江市殿町8-3問い合わせ:島根まちむらネットコンソーシアム TEL:0852-27-3060/FAX:0852-27-0248タウンプラザしまねに関する問い合わせは、0852-28−4850へ電話ください。島根まちむらネットコンソーシアム   タウンプラザしまねホームページhttp://www.tp-shimane.com/です。

_ 野本晃史先生退職記念公開講演会

曇り空の松江市です。 霧雨の雨が降ったりやんだりしています。 合間をぬって 散髪にでかけてきました。 散髪し ちょっと気分もさいこうです。今日は下記の講演会が開催され 参加します。詳しい詳細につきましては島根大学公式ホームページに講演会の案内文とチラシが掲載されていますhttp://www.shimane-u.ac.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=1020&Itemid=90御参照ください。プロジェクト23メーリングリストより。島根大学名誉教授であり、島根大学教育学部人文地理学研究室の初代教授である野本晃史先生は本年3月31日をもって岡山商科大学商学部をご退職になりました。  先生は昭和43年に島根大学教育学部に着任され,以来40年間の長きにわたって観光地理学の研究に従事されてきました。また,地理教育や観光振興,地域振興等の幅広い分野に大きな功績を残され,先生のご指導とご尽力によって島根県内外を支える多くの人材が育成されました。  そこで,先生のご退職を記念するとともに,長年にわたるご業績を讃えるため,私どもは下記のような公開講演会を企画致しました。  この講演会におきましては野本先生の長年にわたる研究成果をご披露頂きますので、できるだけ多くの市民の方々においで頂きたいと考えております。  つきましては、本公開講演会の開催につきまして、別紙の通りご案内申し上げますとともに,ご関係の方々に対し,広くご案内いただきますよう,お願い申し上げます。

 
記 
 
  日 時:2008年6月21日(土) 午後3時〜午後5時 
  場 所:くにびきメッセ「小ホール」(1階奧右側) ※無料駐車場をご利用下さい 
  演 題:「観光地理学草分け50年」 
  内 容:  

 戦後,我が国において観光地理学の分野を切り開かれた野本晃史先生が,50年にわたる研究生活を振り返られます。観光を軸として,山陰地方を中心とした地域的事象について,当時の世相と照らし合わせながら解説されます。また,長年のフィールドワークから得られた観光地域分析,交通地域分析,築地松実態調査,地理教育資料作成など数多くの研究成果も披露されます。   参加費:無料(どなたでもご参加頂けます。お近くの方などお誘い合わせの上,お集まり下さい)    ※公開講演会には事前申し込み等の必要はございません。

 

2008-06-22 松江堀川遊覧船

_ 松江堀川遊覧船

曇り空の松江市です。 風も少し冷たいですね。日記を書いたら出かけてきます。

昨日は「野本晃史先生退職記念公開講演会」に参加しました。 市民のみなさまもどうぞ!と書かれていて参加しました。参加してとても良かったです。私達 プロジェクトゆうあいは、 タウンプラザしまね 島根県市町村進行センターの1f2fの一部運営管理のお手伝いを四者の協力コンソーシアムで島根まちむらネットコンソーシアムとして運営管理のお手伝いをしています。 島根県の市町村の進行の為に できるかぎりのお手伝いをしたく がんばっている所です。永年にわたり、観光地理学の研究に従事されてこられました。また、地理教育や観光振興,地域振興等の幅広い分野に大きな功績を残しておられます。 先生のお話が聞けた事 そして、たくさんの年表を含め資料をいただきました。いただきました資料は 島根まちむらネット四者の協力 コンソーシアムのみなさんと一緒に拝見し勉強会もと考えています。先生からは すごく男のロマンを感じました。

さて、 先週17日、日本盲導犬協会財団法人日本盲導犬協会 ホームページ http://www.moudouken.net/index.php日本盲導犬協会 広報室の方とカメラマンの方が松江に来られました。盲導犬の会報誌の取材ですね。 お疲れ様です。17日 午後 来られました。 家に来ていただき1時間30分くらいいろいろお話をしたのでしょうか? 時間を忘れて話し合いました。 にこにこイチロー君 ノア君の 毎朝のブラッシング! 抜け毛で作ったマフラーなども見ていただきました。お話を終えて外を歩きますが、4時頃から5時30分 松江の町を歩きたく!それと プロジェクトゆうあいの事務所の取材もありましたので、 事務所に向かうまえに、 松江堀端遊覧船に乗りました。ゆうあい事務所の入っている タウンプラザ島根は、松江城まで、200メートル300メートルくらいでしょうか?堀川遊覧船も タウンプラザ島根の横を走りますよ。

松江堀川遊覧船 http://www.city.matsue.shimane.jp/kankou/jp/yuran/です。

日本盲導犬協会の皆様は 午後7時過ぎの記者で 浜田に向かってゆかれました。浜田で宿泊され、18日は旭町に近々完成します 日本盲導犬協会の盲導犬訓練センター!新築の訓練センター!建物など 取材され、カメラにたくさん写して帰られたのではないでしょうか!遠路 おつかれさまです。 島根県 とっても良い所でしょ!こんどは 仕事でなく ゆっくり来ていただければ良いなと思います。取材 お疲れ様でした。

松江堀川遊覧船船の中で写してもらった写真3枚載せます。ジャジャジャジャーン!imageimageimage


2008-06-23


2008-06-24 音楽事業で障害者雇用を

_ 音楽事業で障害者雇用を

知的障害者らでつくる出雲市東福町の「サポートセンターどりーむ」 音楽事業で障害者の働く場をつくる取り組みが進められています。。障害者の生きがい創出と島根のアーティストを全国発信する目的をもってがんばっておられます。製作した第一弾は9月に全国発売されるそうです。 応援しています。

音楽事業で障害者雇用を山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504053006詳しい記事は 上記アドレスからニュース記事をごらんください。


2008-06-25 島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会に参加しました

_ 島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会に参加しました

昨日の午前中、「島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会」が開催されnpo法人プロジェクトゆうあいとして参加しました。私達は 松江市 出雲市等のバリアフリーマップ 松江てくてくマップ 出雲市のてくてくウェブ 出雲市のてくてくウェブは出雲市のホームページから見ることができます。福祉マップ製作を手掛けてきました。 また、 松江市のバスマップも製作発行しています。 バスマップはとても便利だと利用者のみなさまから公表です。

島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会の目的は、急速な高齢化の進展や障害者の自立、社会参加の機会確保のため、高齢者や障害者等が安全・安心に公共交通機関を使い自由に移動できるよう、交通施設におけるバリアフリー化やユニバーサルデザ イン化等の環境整備を進めることが課題となっています。また、高齢者や障害者の観光需要の増大に対応した観光のバリアフリー化の課題や外国人観光客の訪日促進に伴う受入環境の整備についても、重要性を増しています。交通施設や車両等における環境整備および観光地における受入態勢のあり方など観光のバリアフリー化について、島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会が設立され 動き始めました。

詳しくは!中国運輸局ホームページのhttp://www.cgt.mlit.go.jp/上記ホームページからリンクで 中国運輸局ホームページ(記者発表) http://www.cgt.mlit.go.jp/release/08062002.html中国運輸局の記者発表資料に詳しく書かれています。御参照ください。また、、 上記ホームページから、 詳細についての別添PDFファイルも用意されています。

今朝の 読売 島根観光もバリアフリーに検討委初会合介助研修や試験旅行昨日の委員会の事が詳細に 書かれています。http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20080624-OYT8T00687.htm詳しい記事は 上記アドレスからごらんください。島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会に参加し、 皆様のお話をお聞きし 興奮しました。すごいことだと思います。 成功のためにも頑張ります。


2008-06-26 高度情報化がもたらす、夢が広がる障がい者と情報化

_ 高度情報化がもたらす、夢が広がる障がい者と情報化

先日24日は、午前中松江市で島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会が開催され参加した事を昨日の日記に書きました。島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会の目的は、急速な高齢化の進展や障害者の自立、社会参加の機会確保のため、高齢者や障害者等が安全・安心に公共交通機関を使い自由に移動できるよう、交通施設におけるバリアフリー化やユニバーサルデザ イン化等の環境整備を進めることが課題となっています。また、高齢者や障害者の観光需要の増大に対応した観光のバリアフリー化の課題や外国人観光客の訪日促進に伴う受入環境の整備についても、重要性を増しています。交通施設や車両等における環境整備および観光地における受入態勢のあり方など観光のバリアフリー化について、島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会が設立され 動き始めました。皆様のお話を胸をときめかせてお聞きしました。 すごいことだと思いますし、 ぜひ成功してほしく思いますし、 成功のためにがんばります。11時30分に委員会が終わりましたが、 いろいろあり12時ころにおわりました。 私達の事務所は 会議の有ったタウンプラザしまねの2fにあります。 ゆうあい事務所に帰って少し休憩しすぐ出かけました。おなかもすいていることですし、 途中パンを買って車の中で食べながら島根県ソフトビジネスパークに向かいました。ちょっと早めの1時10分頃に来てくださいとお話をお聞きしていましたので5分遅刻しましたが1時15分に到着

ソフトビジネスパークで、地域情報化公開講座が開催されています。とても参考になるお話が聞けます。詳細は先日ブログの日記でご紹介しました。会場:テクノアークしまね4階 大会議室受講料:無料お申込方法:ホームページ・FAX・お電話からのお申込となります。各講座の詳しい概要はweb: http://www.joho-shimane.or.jp/cc/east/[問合せ]島根県立東部情報化センターTEL: 0852-60-5104 FAX: 0852-60-5107E-mail: kensyu@it-shimane.com上記のホームページアドレスからご確認ください。

、「高度情報化がもたらす、夢が広がる障がい者と情報化」についてお話をしました。今や、パソコンや携帯電話、ゲーム機やテレビ、また通信機器とは思われていなかったものも含め、様々なICT基板技術が研究・開発・実用化されており、それらの技術が情報家電・食品トレーサビリティ、介護福祉システムなど、生活の一部として利活用する時代へかわってきています。

しかしながら、言葉では聞くけれど実際にはどのように変わっていくのか、私たちの生活にICTはどのように活かされていくのか、最近のICT事情が知りたい!などの声も多く聞かれます。この講座は、地域の方々にもっとICTを知っていただき、身近に感じていただくための公開講座です。ICTを有効に利活用している企業、NPO法人、地域団体、サークルの取り組みや実用例 島根県内、県外のICTの動向や最新技術の動向についてお話いただきます。

 ◆高度情報化がもたらす、夢が広がる障がい者と情報化 午後1時30分からスタートし、自分の事や視覚障害者の日常生活 点字や点図など 失明してからの事からパソコン機器の利用で社会参加した事や就労につながった事。パソコンボランティア「プロジェクト23」の設立 14年前になりますが、 島根の高度情報化を推進する情報化ボランティアグループ「プロジェクト23」の設立。そして、有志があつまり 株式会社 ネットワーク応用通信研究所の設立 そして ボランティアの限界を感じて npo法人 プロジェクトゆうあい設立の事などお話しました。お話しした内容は あの その この! 3月に東京にでかけて、 皆さんの前で事例発表しました。

総務省障害者のICTを活用した社会参加推進セミナーの模様 http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/b_free/b_free03_2.html#c05なかに、夢が膨らむ!高度情報化がもたらす障害者と情報化!【概要】 20年前に交通事故で中途失明したが、パソコンを始めて社会参加につながったこと、ボランティアグループ、会社、NPO法人を立ち上げて活動してきたこと、NPO法人では、視覚障害者用の歩行支援地図の作成、総合学習用のDVD教材の作成、触覚ディスプレーとコンテンツ製作事業、てくてくラジオという視覚障害者への音声案内サービス事業の開発支援などに取り組んでいることなどについて発表しました。講演資料のテキスト版も有ります。そちらもご参考にしてください。


2008-06-27 電話使った通訳実験実施へ

_ ビルボとカイムの最新ヘアーファッション^^ 盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログより

おはようございます。 天気もよく!暖かな一日になりそうな 松江市です。昨日は 日帰りで、浜田市の 島根県の浜田合同庁舎へでかけてきました。 島根県人権啓発推進センターから依頼を受けて、プロジェクトゆうあい3名ででかけた訳ですが、 私は失明し20年たちました。 ゆうあいで働いているえみちゃん 絵えみちゃんも失明し20年立ちました。 お互いの20年をいろいろお話しました。ノア君もお疲れ様でした。

さて、財団法人 日本盲導犬協会http://www.moudouken.net/

日本盲導犬協会を応援する、盲導犬支援センターが運営しておられる 盲導犬サポートSHOPhttp://www.gomoudouken.net/

盲導犬LAB&Loveオフィシャルブログhttp://blog.livedoor.jp/gomoudouken/archives/51171402.html仙台発!ビルボとカイムの最新ヘアーファッション^^PR犬のビルボとカイムのシャンプーターイムだそうです。思わず、吹き出してしまいそうなふたりをご紹介されています。文章を見ているだけでも楽しそうですね。 写真が載っていますので みなさんぜひ見てください。そして 応援してください。

_ 電話使った通訳実験実施へ

 外国から着ておられるかたに手軽に通訳を利用してもらおうと、しまね国際センターが30日から、電話を使った通訳などのサービスの実験を島根県内で始められるそうです。 島根県内に住んでおられる外国から着ておられるかたの人数は2007年 年末調査で6189人だそうです。 その数は毎年増えているそうです。

詳しいニュースは下記ホームページから詳しい新聞記事をごらんください。電話使った通訳実験実施へ

山陰中央新報 ニュース 山陰総合http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504144006です。先日島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会に参加しました。島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会の目的にも書かれていますが、 外国人観光客の方や 島根県にお住まいの外国からきておられるみなさまの事も重要視し進められます。

急速な高齢化の進展や障害者の自立、社会参加の機会確保のため、高齢者や障害者等が安全・安心に公共交通機関を使い自由に移動できるよう、交通施設におけるバリアフリー化やユニバーサルデザ イン化等の環境整備を進めることが課題となっています。また、高齢者や障害者の観光需要の増大に対応した観光のバリアフリー化の課題や外国人観光客の訪日促進に伴う受入環境の整備についても、重要性を増しています。交通施設や車両等における環境整備および観光地における受入態勢のあり方など観光のバリアフリー化について、島根県における交通・観光バリアフリー検討委員会が設立され 動き始めました。

詳しくは!中国運輸局ホームページのhttp://www.cgt.mlit.go.jp/上記ホームページからリンクで 中国運輸局ホームページ(記者発表) http://www.cgt.mlit.go.jp/release/08062002.html中国運輸局の記者発表資料に詳しく書かれています。御参照ください。また、、 上記ホームページから、 詳細についての別添PDFファイルも用意されています。

読売 島根観光もバリアフリーに検討委初会合介助研修や試験旅行委員会の事が詳細に 書かれています。http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20080624-OYT8T00687.htm詳しい記事は 上記アドレスからごらんください。


2008-06-28 遊ぼうぜぃ!

_ 【松江SNSコミュニティ】だんだん かわら版

おはようございます 曇り空の松江市です。 途中晴れ間もみえています。 パソコンにむかっていますが、 窓をあけています。 風は冷たいですね。遠くでうぐいすの鳴き声も聞こえます。

さて、インターネットで だんだん かわら版で 検索してみました。松江SNS::だんだん かわら版 - ホーム https://matsuesns.jp/community.php?bbs_id=83がヒットしましたね。 にこにこ 松江地域snsにだんだんかわら版のコミュニティが作られました。じつは 作っていただくようお願いした一人です。にこにこ

松江市の発行するメールマガジンです。松江市メールマガジン  第143号●だんだん かわら版 2008/6/25●「だんだん」は「ありがとう」という意味の出雲弁です●松江市メールマガジンは月2回(第2・第4水曜日)配信しています。と あります。メールマガジンも松江市のホームページから届くのですが登録しなくても上記のアドレスから ぜんこくだれもが 松江市のメールマガジンを見る事ができます。 わくわくしてきます。

松江市メールマガジン  第143号を下記のアドレスから 見る事ができますよ。https://matsuesns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=1910&bbs_id=83です。以上です。

_ 遊ぼうぜい!

昨日は天気の良い一日でしたね。 ノア君にハーネスを付けてあちこちでかけましたが、 夕方からよく遊びます!ノア君に 遊ぼうよ!と言うと いろいろ おもちゃを探してきますね。ゴム製の おもちゃを探して持ってきてくれました。ゴム製の ブウブウ音がでるおもちゃですね。 ダチョウさんのゴム製のおもちゃでしょうか!また 30センチくらいの ゴムまりを少し空気をぬいてノア君がくわえやすいようにしています。 ごむまりも持ってきてくれましたね。といっても 遊ぶときにおもちゃを用意していますが。いろいろ写真を写しましたが シャッターチャンスが悪いですね。 にこにこ ほとんどだめでした。 シクシクなんとか うまく写った写真3枚をのせます。携帯電話のカメラで写しました。ノア君と一緒に遊んでいる写真ですね。imageimageimage


2008-06-29 盲導犬啓発テレビ番組のご案内 島根県

_ 盲導犬啓発テレビ番組のご案内 島根県

島根県では県の施策などを紹介するテレビ番組を放送をしています。7月2日の放送は、補助犬の啓発に関する内容の放送です。番組の放送日程は、次の通りですので、皆様是非ご覧ください。放送地域は 島根県と鳥取県です。

○放送日時:7月2日(水)午後9時54分〜10時(正味4分間)○放 送 局:BSS山陰放送※ちなみにこの番組は、毎週水曜日のこの時間に放送されています。みなさまぜひ 見てくださいね。

●しまね情報どんぶり放送日 7月2日(水) 21:54〜22:00放送局 山陰放送 (BSS)内容 「補助犬のユーザーと接触し、実態を調査せよ!」番組に搭乗する盲導犬のお名前は ジュリアちゃんです!

マメ知識として、今年3月末時点で全国で活躍している盲導犬頭数は996頭です。また、実働する996頭のうち、22頭が夫婦や親子で共用するタンデム利用です。

下記に 島根県の盲導犬ガイドマップを載せます。島根県には現在11頭の盲導犬が活躍しています。

島根県の 盲導犬ガイドブックを西の方から書きます。津和野町に1頭 ダッシュ君。 浜田市に3頭 ニック君 モカ君 ジョイス君。 大田市に1頭 ディオちゃん。出雲市に3頭 ジュリアちゃん プルート君 キャメル君。 雲南市に1頭 ねねちゃん。 松江市に1頭 ノア君。 安来市に1頭 アイディ君。あわせて11頭の盲導犬が活躍しています。

また、盲導犬協会別マップとしては日本ライトハウス行動訓練所(盲導犬訓練所)卒業の盲導犬が 5頭。 日本盲導犬協会を卒業した盲導犬が4頭。 関西盲導犬協会卒業の盲導犬が2頭。併せて11頭の盲導犬が活躍しています。以上です。


2008-06-30 あさひ社会復帰促進センターで盲導犬育成

_ あさひ社会復帰促進センターで盲導犬育成

昨日29日は、松江で「にじの会」主催でライトハウスライブラリーの新築完成を祝う祝賀会が開催され参加しました。参加できなかったのですが、昨日29日は東京で、シンポジウム「島根あさひ盲導犬パピープロジェクト」が開催されました。今年10月に中国四国地域では初めての盲導犬訓練センターが島根県浜田市に建設されます。これはPFI事業として建設・運営される「島根あさひ社会復帰促進センター」内に設立されるものです。この島根あさひ社会復帰促進センターでは、受刑者が盲導犬パピーを育てる日本初の取り組みが始まります。伴いまして、シンポジウム「島根あさひ盲導犬プロジェクトを考える」を開催されました。日本の盲導犬育成事業と受刑者の立ち直りを助けるプログラムの協働について一緒に考え話し合われたと想います。

下記は山陰中央新報のニュースです。あさひ社会復帰促進センターで盲導犬育成山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504208004

 財団法人日本盲導犬協会は、受刑者が盲導犬の子犬を育てる国内初のプロジェクトを、十月に開所する島根あさひ社会復帰促進センターで実施すると発表しました。ボランティアの募集なども行ってゆかれると想います。

昨年秋に 日本盲導犬協会皆様が 浜田市福祉フェスティバルに参加され、 私達島根ハーネスの会一緒に フェスティバルの会場で 新しく新築されます 日本盲導犬協会の果たす役割を一緒に普及啓発しました。また、昨年12月には 日本盲導犬協会みなさまがこられ、 旭町の浜田市から盲導犬キャラバン隊がスタートし中国地方と四国地方を回られました。日本盲導犬協会 盲導犬ユーザーのみなさまが 中四国地方のかく地域で盲導犬キャラバン隊のお手伝いをしました。中四国地方初の 盲導犬訓練センターがいよいよ完成します。 わくわく詳しいニュース記事は 上記アドレスから新聞記事をごらんください。


トップ 最新 追記