トップ «前の日記(2008-07-20) 最新 次の日記(2008-07-22)» 編集

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2008-07-21 島根のニュースから

_  島根のニュースから

今日で3連休終わりですね。今日も暑い一日となりました。毎日猛暑が続いています。ひがくれて 涼しくなってから ノア君と街の探検に出かけます。 ノア君の首には光るライト月首輪 私の胸には 夜行塗料の塗られたたすきをつけて一緒に街を闊歩しています。さて、島根のニュースからいくつか乗せます。

松江で藤城清治展が開幕山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504721004黒と鮮やかな色彩が生む美の空間へいざなう「藤城清治 光と影のファンタジー」展が19日から松江市の島根県立美術館で開幕しました。190点の作品が織りなす幻想的な世界が来場者を魅了しているそうです。8月24日まで開催されるそうです。詳しくは上記アドレスからニュース記事をご覧ください。

嫁ケ島フェスタが開幕山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504719004 宍道湖に浮かぶ嫁ケ島!嫁ケ島!を舞台に、湖上太鼓を披露するイベント「嫁ケ島フェスタ2008」が19日に開幕しました。 松江開府400年祭の一環で開催され、、嫁ケ島の竹生島神社の関係者を中心に初めて開催されました。詳しくは上記アドレスからニュース記事をごらんください。

コミュニティソーシャルワーカーが実践研究会山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504734004地域福祉!地域の生活課題などの解決に取り組む福祉専門職「コミュニティソーシャルワーカー」でつくる実践研究会の第1回総会が19日松江市で開催されました。最近、地域福祉、自治会などの活動は地域社会の人間関係の希薄化など問題とされています。 自治会に入られる方も少なくなってきていると聞いています。 高齢者や障害者らを支援するための情報の共有を大切に開催されました。がんばってほしく想います。しまねコミュニティソーシャルワーク実践研究会として発足したそうです。詳しい記事は上記アドレスからニュース記事をご覧ください。

ユビキタス特区で地域貢献カード発行山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504712004島根県や島根大学など産学官の三者の協力でユビキタス特区事業が取り組まれています。その事業の取り組みとして、メディアスコープ(松江市北陵町)は18日、地域貢献カードを発行し、10月から運用する事を発表しました。大手流通業のイオンと提携し事業をおこなわれます。 きたいしています。詳しいニュース記事は上記アドレスから新聞記事をご覧ください。

ストラップ買ってがん募金 障害者支援施設が販売 年間5000個、25万円目標読売 島根http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20080716-OYT8T00663.htm 松江市打出町の障害者支援施設「授産センターよつば」16日、島根難病研究所(出雲市塩冶町)が進めるがん対策募金のキャラクター「まがたまくん」と「みことちゃん」の携帯ストラップの販売を、松江市の県立美術館などで始めたそうです。販売価格300円のうち50円が募金に寄付される。 携帯ストラップは県物産観光館、県庁売店、県立古代出雲歴史博物館などで販売されるそうです。すばらしいことですのでがんばってほしく想います。詳しいニュース記事は上記アドレスからご覧ください。

松江市が「景観整備機構」に2団体承認山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504648004 松江市景観審議会(会長・平塚貴彦島根大名誉教授、14人)が16日、景観の形成、保護のコーディネーター役となる「景観整備機構」として、市内の二団体を承認しました。 二団体は、NPO法人まつえ・まちづくり塾(井ノ上知子代表)と、島根県内の築業者などでつくる同市北田町の社団法人県建築士会(安藤隼人会長)。おめでとうございます。まつえ・まちづくり塾さん私も会員の一人です。 がんばってください。 応援団!

 過疎地の移送サービス 特区に提案山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504644004 島根県は構造改革特区として、公共交通機関がなく、住民の利便性が悪い中山間地域で自治会などが有償移送サービスを担えるよう、政府に提案したそうです。島根県は横に長く交通網がすこぶる悪いです。離島の問題や中山間地域の多くの問題を抱えています。交通網もすこぶる悪く住民のみなさまが住んでおられる地域で、よりよいサービスが受けれるように願っています。詳しいニュース記事は上記アドレスから新聞記事をご覧ください。

難病女性の詩にメロディ− 母校合唱部が披露山陰中央新報 ニュース 島根ワイドhttp://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=504549004詳しい記事は上記アドレスから新聞記事をごらんください。感動詞ながら新聞記事を読みました。以上です。


トップ «前の日記(2008-07-20) 最新 次の日記(2008-07-22)» 編集