トップ «前の日記(2008-07-22) 最新 次の日記(2008-07-24)» 編集

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2008-07-23 演劇鑑賞会松江市民劇場劇団前進座公演「銃口」

_ 演劇鑑賞会松江市民劇場 劇団前進座公演「銃口」

昨日の日射しはすごくきつかったですね。 昨日は今月27日にライトハウスライブラリーで開催されます、視覚障害者パソコン講習会中級コース開催の為の講師の打ち合わせの日でした。 御前10時に集合し打ち合わせをしながら午後3時まで講師の為の講習会。 このたびの講習会は 地域sns!松江地域snsを利用してみよう! 日中の直射日光は非常にきつかったです。 家に帰ってから 食事をしてから あらためてゆっくりとノア君にハーネスを付けて夜の街絵とでかけました。 昨日は風もなく蒸しあつかったですね。今日もまた一団と日射しもきつくなりました。

さて、今日7月23日は、 松江市民劇場の例会の日です。

演劇鑑賞会松江市民劇場のホームページはhttp://homepage2.nifty.com/enkan-matsue/です。私たちは、松江で定期的に演劇を鑑賞する機会を持つために仲間を募っています。とあります。会費制で定期的に演劇の鑑賞回が開催されますが、 演劇はとても楽しいですね。舞台から迫力が伝わってきますし、 目が見えなくとも演劇を楽しんでいます。

2008年7月の上演作品は・・・劇団前進座公演銃口です。今日、7月23日(水)夜、鑑賞会が開催されます。 会員制で会費せうです。

演劇鑑賞会松江市民劇場のホームページから、銃口のリンクから良心を失わずに生きることの尊さを描く永遠の三浦文学の舞台化!

銃口 劇団前進座公演原作・三浦 綾子 脚色・山口 誓志・田島 栄 演出・十島 英明

その夜竜太は、誰に別れを告げる暇もなく幌志内駅から刑事と共に発って行った。「苦しくても 人間として 良心を失わずに生きるんだ 必ず光だけは見失うな」坂部先生の声だけが 残った。 「氷点」でおなじみの三浦綾子最後の長編小説「銃口」を舞台化

出演 高橋佑一郎さん、いまむらいづみさんほか

ものがたり 北森竜太の家は旭川の古くからの質屋で、竜太はタコ部屋から脱走した朝鮮人をかくまい助けるような家庭に育ちます。小学校の担任の坂部先生は、軍国主義が色濃くなっていく中でも、どんな子供も差別せず、生徒一人一人を大切にする授業を行っていました。 「僕も、坂部先生のような教師になりたい」 昭和12年、竜太は炭鉱町の小さな小学校に赴任します。誰よりも子供を愛する先生でした。恋人の芳子や先輩教師、かわいい生徒たちや家族に恵まれて、充実した日々を送っていました。 そんな竜太が、「北海道綴り方教育連盟」の会合に出席したという理由だけで、突然検挙され、連日きびしい取調べを受けた上に、退職願に署名させられます。拷問を受けた恩師の坂部先生の変わり果てた姿に愕然とする竜太。そして――。

いじょうです。演劇鑑賞会たのしみですね。 会場はいつも満員です。


トップ «前の日記(2008-07-22) 最新 次の日記(2008-07-24)» 編集