トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

2011-06-01 松江の観光傘貸しましょ

_ オー!ハンサムボーイ!

今日から6月ですね。 小雨の松江市です。昨日5月31日も梅雨に入って雨降りの一日でした。 前日、松江総合ビジネスカレッジには動物学科があり、愛犬美容コースと 動物看護コースがあります。わんわんクラブがあり、詳しくはホームページを見てください。入会金3000円いりますが、シャンプーの時に使うタオルなどの費用です。 年会費をお支払いし会員になっています。 回避は1000円松江総合ビジネスカレッジでは、 盲導犬の募金活動も熱心に行ってくださっていて、いつも 私達の来訪喜んでくださっています。

  1. 松江総合ビジネスカレッジ様から、ノア君は盲導犬であり、働く犬であり、家庭犬でなく、それなりのご配慮をしてくださっています。費用を免除していただいています。ウルウルウル有り難うございます。

5月31ン地予約をして行きました。

玄関に着いたら みなさんが大歓迎! (^ヮ^)学生さん5名が対応してくださいました。 有り難うございます。いつも一緒に生活しているノア君 半日ほどお別れしましたが、 ノア君らしさで楽しくシャンプーしてもらったみたいです。 (^^)シャンプーや毛のカット!ありがとうございます。 足の爪も切ってくださりましたし つま先の毛も綺麗にカット!耳の中も綺麗でした。と お便りにありました。お知り回りの毛もカットしていただいて すごく軽そうなノア君です。な〜んか 軽くなったような 少しやせたように思えるノア君です。 スタイル バッチグー!学生のみなさん 職員のみなさん ありがとうございました。

松江総合ビジネスカレッジ ビジ専には高度情報学科、公務員学科、動物学科などがあります。動物学科には、わんわんクラブもあり 会員性です。

わんわんクラブ大切な家族の一員として、愛犬も人間と同様、美容と健康のために定期的なお手入れが必要です。しかし、おうちでお手入れするとなると、ある程度の技術と設備が必要となり、手間もかかります。そこで、本科動物学科にあなたの愛犬をモデル犬として登録してみませんか?学生の実習となりますが、愛犬の個性を存分に活かすことの出来る知識と技術が豊富なプロの担当教員の指導のもと、格安で定期的にお手入れさせていただきます。グルーミング(シャンプー・耳掃除・耳足揃え・爪切り・簡易リボン) トリミング(全身カット・部分カット)

受付事項、注意事項など、詳しくは下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

わんわんクラブ - ビジ専|専門学校 松江総合ビジネスカレッジ(島根県松江市) http://www.bijisen.ac.jp/17.htmlです。

ビジ専|専門学校 松江総合ビジネスカレッジ(島根県松江市)のホームページはhttp://www.bijisen.ac.jp/です。ペットビジネス科 2年 50名  ・愛犬美容コース、動物看護コースがあります。

昨日は風邪をひいて体調も悪く早めになおそうと病院に出かけたり、携帯電話が壊れて慌てたりした一日でしたが、ノア君シャンプーも終わり、携帯電話屋さんで待っているときにノア君を写した写真2枚載せます。綺麗になったノア君。 毛もだいぶカットしてもらいました。今朝、朝のブラッシングをしましたが、 抜け毛もだいぶ少なかったです。imageimage

_ 松江の観光 傘貸しましょ

松江市のNPO法人 まつえ・まちづくり塾はバスや電車などに置き忘れられた傘の再利用として「ご縁傘」と名付けて観光客に無料で貸し出す仕組みを作ろうとがんばっておられます。プロジェクト名は「傘(さん)INプロジェクト」!ワクワクしてきます。 応援しています。詳しいニュース記事は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。なお、インターネットのニュース記事は日にちが過ぎるとホームページから削除されます。

松江の観光 傘貸しましょ : 島根 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20110531-OYT8T01186.htmです。


2011-06-03 第64回全国盲人福祉大会(島根大会)開催中

_ 第64回全国盲人福祉大会(島根大会)開催中

6月3日〜5日に、島根県民会館で第64回全国盲人福祉大会が開催されます。今日3日はとても良い天気の中で開催されました。プロジェクトゆうあいでは松江バリアフリーツアーセンターのブースを総合受付に用意しています。 全国から来られたみなさまに 松江市の 観光パンフレット 城下町松江をお渡ししています。 また、 事前に予約の有ったかたへの松江市内二カ所のコースのバリアフリーツアーを企画して参加されたみなさま 気持ちの良い汗をかいておられました。

会場では福祉機器展が開催されていて、 プロジェクトゆうあいもブースをだしています。てくてくラジオも各ブースに設置していますので AMラジオで1620キロフェル津に周波数を合わせて歩くと 点字ブースの内容をラジオから聞く事もできます。プロジェクトゆうあいのブースでは、ロボットの声を使って観光情報を発信する取り組みを紹介します。全国からお越しのみなさま ぜひ お立ち寄りください。

第64回全国盲人福祉大会(島根大会)主催:社会福祉法人 日本盲人会連合社団法人島根県視覚障害者福祉協会

会期:平成23年6月3日(金曜)〜5日(日曜)

会場:島根県民会館〒690-0887 島根県松江市殿町158電話0852−22−5506

6月4日は 日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターから 訓練士のかたもこられ 視覚障がい者のかたの盲導犬体験歩行も開催されます。 

6月4日は映画「ミルコのひかり」 バリアフリー上映会も開催されます。

  1. 入場整理券必須!

映画「ミルコのひかり」2006年サンパウロ国際映画祭観客賞受賞  2007年モントリオール国際児童映画祭グランプリ受賞監督.脚本:クリステイアーノ。ボルトーネ

第64回全国盲人福祉大会(島根大会)バリアフリー上映会とき 平成23年6月4日(土)会場12:30 開園13:00ところ 島根県民会館中ホール

上映会入場には整理券が必要です。ライトハウスライブラリー、 県民会館、松江テルサなどに映画の入場整理券を置かせていただいています。また、 NPO法人 まつえまちづくり塾、 NPO法人 プロジェクトゆうあいにも整理券をおいています。入場整理券が無いと映画を見る事ができません。

_ 要整理券

問い合わせ先 0852-24-8169(ライトハウスライブラリー)

1971年イタリア、トスカーナ、映画をこよなく愛する10歳の少年ミルコは、不慮の事故によって両眼の視力を失ってしまう。両親から速く離れ全寮制の盲学校へ転校させられるが、自分の目が見えないことを受け入れられず心を閉ざすミルコ。

だがある日、学校の片隅で古ぼけた一台のテープレコーダーを見つけ、そこから知った音との出会いが彼に新しい世界の扉を開かせることになる。やがて彼の自由を信じる気持ちが閉ざされた世界に留まっていたクラスメイトたちにも夢と希望を与え、周囲の人々や世論をも突き動かしていく……。『ニューシネマパラダイス』『ライフイズ・ビューティフル』といった良質なイタリア映画の系譜、そこには子供たちの無垢な眼差しと笑顔があり、生きることの喜びが叙情豊かに歌い上げられる。その流れに連なる本作もまた、人生の自由を手に入れるための闘いの記録が子供たちのみずみずしい笑顔とともに紡がれてゆく。

自由を求める運動が大きなうねりを見せていた70年代初頭のイタリアの片隅に、音楽を通して自分の可能性を切り開いていった盲目の少年がいた。 この作品は、日本でもロングランヒットの記憶が新しい『輝ける青春』を手掛けるなどイタリア映画界の第一線で活躍するサウンドデザイナーとなったミルコ・メンカッチの、フィクションよりもはるかにドラマチックな少年時代の実話に基づいている。舞台となる盲学校の生徒を演じるのは、イタリア全土から選ばれた演技未経験の少年たち。目の見える子、見えない子がほぼ同数ずつキャスティングされ、彼らの交流はやがて、奇跡のような演技としてスクリーンに焼きつけられていった。

映像に合わせ、ある時は映像以上に音によって映画を表現する「音の魔術師」(サウンドデザイナー)ミルコ。本作のハイライトも、なんといってもミルコたちが作る音の童話劇だ。ワクワクするような架空の世界に観客を誘うべくサウンドデザイナーたちが脚本段階から参加し、まさに音を「体験させる」映画に仕上げた。様々な効果音、子供たちの弾んだ声、流麗な音楽の美しい融合は何よりも雄弁に登場人物たちの感情を物語り、観る者の胸をあたたかい気持ちで満たしていく。豊かな音の世界に人生のひかりを見出したミルコの実話は、すべての人にとっての希望の物語なのだ。

後援  厚生労働省、文部科学省 島根県、松江市、島根県教育委員会、松江市教育員会、蟷咳中央新報社、NHK松江放送局、山陰ケーブルビジョン蝓∋格中央テレビジョン(株)


2011-06-07 iPhoneが道案内 聴覚障害者向けアプリ、振動も

_ 第64回全国盲人福祉大会(島根大会)無事終了

6月3日〜5日 松江市の県民会館にて第64回全国盲人福祉大会(島根大会)が盛大に開催され無事終了しました。両日ともお天気に恵まれてすばらしい大会でした。この度の第64回全国盲人福祉大会(島根大会)を成功させようと、実行委員会のみなさまや、事務局のライトハウスライブラリー職員のみなさん、ライトハウスライブラリーボランティア連絡協議会のみなさんや、広報で募集を募り集まられた大勢のボランティアのみなさま。たくさんのみなさまお一人お一人の情熱が一つになって大会の大成功を導いたものと思います。お茶席や 出雲蕎コーナーや しじみ汁のコーナー、この度の 大震災の義援金を募る声やたくさんの声を聞きました。 それぞれがそれぞれの所でがんばっておられました。みんなの力で大成功に見ちびたものと思います。

島根ハーネスの会では4日5日 日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターのブースのお手伝いをしたり、 県内からも全国からも多数の盲導犬が集まってきました。 盲導犬ユーザー同士困った事の相談や意見交換会など ホットな場所でみなさまひさしぶりにお会いしたかたもおられます。 楽しい語らいが聞こえて今した。

一つ一つの小さな輪が集まって大きな輪を作り上げ、事故も無く無事大きな大会が終えられたのではないでしょうか!!

私は、総合受付のブースで松江市バリアフリーツアーセンターのブースに3日阿寒とも着いていました。3日4日、午前中は松江市内の松江城 天守閣へ上り、堀川遊覧船乗船コースが開催され、 参加されたみなっさん気持ちの良い汗をかいておられました。午後からは、八重垣神社と 神魂神社(かもす 神社)を回るコースも大盛況でしたね。

松江観光ガイドの会の皆様にはたいへんお世話になりました。松江観光ガイドの会のみなさまの手引きで沢山の視覚障がい者のかたがバリアフリーツアーを楽しまれました。 

外に出ると松江城がすぐそこです。視覚障がい者のかたがご夫妻で、友達同士でリュックサックを背負って観光しながら歩いておられる姿もたくさん見かけました。

私達は 総合受付のブースで 松江市内のバリアフリーツアーのお手伝いと、松江市の観光パンフレット 城下町松江の 点字版、 拡大文字版spコード付き、デイジー版、cd版など、大きな声をだして全国から来られた皆様にご紹介し、必要な方にお配りしました。みなさんにたいへん喜んでいただきました。観光されたかたしっかり良い汗をかいておられました。松江に来てたいへん良かったとの お声もたくさん聞きました。また、ブログで情報を拝見し ミルコの光のバリアフリー上映会を楽しみにしています。などのお声も有って すごくうれしい三日間でした。

このような大きな大会に 参加できて、 また、全国からこられたかたとたくさんお話ができて楽しい三日間でした。第64回全国盲人福祉大会(島根大会)無事終了しました。全国からご参加のみなさま、 遠路からお越しのみなさま ありがとうございました。

_ 全国盲人福祉大会:災害時の障害者対応を 自治体に要望へ−松江/島根

第64回全国盲人福祉大会の島根大会が開催去れました。6月5日の大会式典の事が書かれています。東日本大震災を受け、災害時の障害者の所在確認の具体策を早急に講じることを各自治体に求めることを確認し、3日間の全日程を終えました。 日常生活におけるより一層のバリアフリー化などを求める大会決議を行われた事。今後の活動について、視覚障害者の安全確保のため、鉄道駅ホームからの転落防止用の可動式さくの設置。走行音が小さいハイブリッド車への発音装置取り付けの義務化などを強く要望していくことが決められた事。災害時の障害者対応の具体策も自治体に求めた事などが書かれています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。また、日にちが過ぎるとインターネットのニュース記事はホームページから削除されます。

全国盲人福祉大会:災害時の障害者対応を 自治体に要望へ−松江/島根災害時の障害者対応を 自治体に要望へ 松江/島根 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/clipping/archive/news/2011/06/06/20110606ddlk32040337000c.htmlです。

_ iPhoneが道案内 聴覚障害者向けアプリ、振動も

聴覚障がい者の方、 耳の不自由な方が安心してバスに乗れるよう、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を使った支援システムが開発された事が書かれています。 藤原章正・広島大学大学院国際協力研究科教授(交通工学)らが、国土交通省の委託事業として、昨年開発されました。 とてもすばらしい情報提供支援システムではないでしょうか!詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。また、インターネットのニュース記事は日にちが過ぎるとホームページから削除されます。

asahi.com(朝日新聞社):iPhoneが道案内 聴覚障害者向けアプリ、振動も - 社会 http://www.asahi.com/national/update/0605/OSK201106050046.htmlです。


2011-06-08 kokoro weblog : 【中国五県観光情報】

_ 島根県 : 思いやり駐車場 【障がい福祉課】思いやり駐車場制度の中四国各県相互利用に香川県が加わりました。

島根県のホームページを見ています。【障がい福祉課】トップ > くらし > 福祉 > 障がい者福祉 > バリアフリー > 思いやり駐車場 > 思いやり駐車場

思いやり駐車場制度(島根県身体障がい等用駐車場利用証制度) 平成12年4月に「島根県ひとにやさしいまちづくり条例」が施行され、病院、物品販売を営む店舗や宿泊施設などの公共的施設において、身体障がい者等用駐車場の整備が進み、身障者マーク(国際シンボルマーク)がある駐車場を目にするようになりました。 この身体障がい者等用駐車場は、身体に障がいのある方が、施設を利用しやすいよう、施設に近いところにあり、スペースも広くつくられています。(車いす使用者の方が、車から乗り降りされる時には、ドアを全開にできるスペースが必要です。) しかし、障がいのある方からは、障がいのない方が身体障がい者等用駐車場に車をとめているため、とめられないという多くの声を聞きます。 そこで、県では、平成20年12月3日から、本当に身体障がい者等用駐車場を必要とする人に県内に共通する利用証を交付することで、駐車場を利用できる人を明らかにし、駐車スペースを確保する「身体障がい者等用駐車場利用証制度(愛称:思いやり駐車場制度)」を、実施することとしました。

思いやり駐車場制度の申請について

利用できる方身体に障がいがある方で歩行困難な方知的障がい者(療育手帳の障がいの程度欄が「A」)で歩行が困難な方精神障がい者(精神保健福祉手帳の障がいの程度欄が「1級」)で歩行が困難な方一時的な疾病(骨折や病気など)により歩行が困難な方妊産婦(妊娠7ヶ月から産後1年間)高齢者(要介護度1以上認定対象者)で歩行が困難な方難病患者で歩行が困難な方詳しくは、「島根県思いやり駐車場制度交付対象者(WORDファイル、PDFファイル)」を下記ホームページからダウンロードし詳細な内容を見ることもできます。

申請方法について、 直接受付窓口で申請するか、郵送でも申請ができるそうです。

 申請に必要なもの  ・島根県身体障がい者等用駐車場利用証交付申請書(様式第1号) WORDファイル、PDFファイルが用意されています。・添付書類(次のうち、いずれかひとつ)    身体障がい者の方:身体障害者手帳(氏名、障害名と等級、住所が確認できる部分)の写し    知的障がい者の方:療育手帳(氏名、障害名と等級、住所が確認できる部分)の写し

      精神障がい者の方:精神保健福祉手帳(氏名、障害名と等級、住所が確認できる部分)の写し
      難病患者の方:特定疾患医療受給者証の写し
      高齢者:介護保険被保険者証(氏名、住所、要介護状態区分等、認定の有効期間が確認できる部分)の写し
      傷病(けが・病気)で歩行困難な方:診断書の写し
      妊産婦の方:母子手帳(氏名、住所、分娩予定日が確認できる部分)の写しなど 必要です。

  ・郵送による申請の場合は、140円分の切手を貼った返信用封筒(A4サイズ)に、住所と氏名を記載して同封が必要です。

 受付窓口

県庁障がい福祉課 ※県庁東庁舎1階(センチュリービルの向かい側、白い4階建てのビルです)

    TEL(0852)22?6526

   ※受付時間:月曜日〜金曜日(祝祭日を除く)の8:30〜17:15まで   ※即日交付    ※手数料無料

郵送先

  郵便番号:690?8501   島根県松江市殿町1番地 島根県健康福祉部障がい福祉課計画推進グループ

注意書き 利用者本人による申請を原則としますが、同居の家族の方であれば代理申請をすることができます。代理人が申請される場合は、代理人の方の身分証明書もご持参ください。

利用証をご利用いただける施設 施設一覧を下記ホームページからリンクで見る事ができます。また、リンクで施設の地図なども見る事ができます。

中四国8県(島根県、鳥取県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県)での相互利用について島根、鳥取、岡山、山口、徳島、香川、愛媛、高知の中四国8県では、利用者の利便を図るために、相互利用に関して合意しておられます。

これにより、8県それぞれで交付された利用証は、8県の協力施設いずれでも利用できるそうです。

利用できる施設については、各県のホームページ等でご確認してくださいと書かれています。

【鳥取県】 ハートフル駐車場利用証制度
【岡山県】 ほっとパーキングおかやま駐車場利用証制度
【山口県】 やまぐち障害者等専用駐車場利用証制度
【徳島県】 徳島県身体障害者等用駐車場利用証制度
【香川県】  かがわ思いやり駐車場制度
【愛媛県】 愛媛県パーキングパーミット制度
【高知県】 こうちあったかパーキング制度

 各県の利用証など、思いやり駐車場制度に賛同いただける施設管理者の方へのお願いなど 詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。また、 ホームページは日にちがたつと変更されたり削除されることもあります。

島根県 : 思いやり駐車場 【障がい福祉課】思いやり駐車場制度の中四国各県相互利用に香川県が加わりました。http://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/syougai/barrier_free/parking/parking.htmlです。

_ kokoro weblog : 【中国五県観光情報 】

okoro weblogは支援技術と福祉関係の情報ウェブログです。kokoro weblog http://at2ed-kokoroweblog.jp/です。

こころWeb ホームページアドレスはhttp://www.kokoroweb.org/index.shtmlです。私達パソコンボランティア 常に情報を見ていたりしています。

kokoro weblogに 【中国五県観光情報 】のご紹介が載っていました。すごくうれしいです。 (^^) ありがとうございます。

中国地方の観光情報(パンフレット)をデイジー化しました。無料でダウンロードできます。詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。

kokoro weblog : 【中国五県観光情報 】 http://at2ed-kokoroweblog.jp/archives/1549663.htmlです。そして 先日ブログの日記でご紹介しました改めて掲載します。

マイクロソフトの助成を受けて、中国五県観光情報提供 デイジーサイトがオープン!マイクロソフト株式会社の助成を受けて視覚障がい者の方が聞きやすい「中国5県」のバリアフリー旅行情報をアクセシブルな音声録音図書企画、DAISYにて提供するページを作り上げました。山口県の観光情報デイジー 広島県の観光情報デイジー 島根県の観光情報デイジー 岡山県の観光情報デイジー 鳥取県の観光情報デイジーのリンクから、中国五県のデイジー、それぞれのリンクからダウンロードしご利用ください。

また、デイジーの使い方について書かれたページ、音声のサンプルを聞くページなどリンクを用意しています。

. デイジーとはデイジー(DAISY)とは、Digital Accessible Information Systemの略であり、一言でいうと、誰もがアクセスしやすい情報システムの規格です。ここ数年来、視覚障がい者や識字障がい者(文字を読むことが困難な方)のために、カセットや、従来の音声CDに代わる、 新たなデジタル録音図書の国際標準規格として開発されました。デイジー図書は、専用の機械、または専用ソフトの入ったパソコンを用い、音声で再生することができます。目次から読みたい章や節、 任意のページに飛ぶことができるため、従来のカセットテープや音楽CDなどの音声データに比較すると、ユーザーの使い勝手が非常によいものとなっています。また、パソコンで再生すれば、文字の拡大や読み上げ場所を示すこともでき、国内では点字図書館や一部の公共図書館、ボランティアグループなどでデイジー図書が製作され、主にCD-ROMによって貸し出されているほか、 ホームページサイトから直接データをダウンロードできる場合もあります。 本サイト内にあるデイジーデータはマイクロソフト株式会社の提供する、オフィスソフト、マイクロソフトワードのアドインソフトであるデイジートランスレーターを利用して作成しています。専用の編集ソフトが無くとも、マイクロソフトワードがインストールされているパソコンであれば気軽に利用できるソフトウェアであるため、今後のデイジー情報の利用促進につながることが期待されます。

観光地情報をデイジーで近年、小型で持ち運びが容易なデイジー専用再生機が発売されたことで、視覚障がいの方も旅先で読書をする(録音図書で様々な情報に接する)ことができるようになりました。 しかし、これまで全国でもデイジー化された観光パンフレットはほとんどなく、全国の観光情報が統一されたフォーマットで紹介されているサイトがありませんでした。 「中国5県デイジー観光情報DAISY」では、視覚障がい者など、デイジー端末、あるいはデイジー再生が可能なPCを利用される方のために、中国5県の観光情報を、 デイジー規格によりデータ化し、配布しております。観光情報をデイジー化することで、視覚障がいのある方、識字障がいのある方にも各地の魅力を知っていただき、旅にでるきっかけにしていただきたいと思います。音声合成エンジンには日立ビジネスソリューションのボイスソムリエネオという合成音声エンジンを利用しており、非常に高品質な合成音声で、デイ ジーが楽しめます(デイジーについての詳しい情報も本サイトをご参考下さい)。URLは以下の通りです。

中国5県観光情報 Daisy | 目の不自由な方、識字障がいの方のための楽しい旅行情報 http://pjui.com/daisy/です。


2011-06-09 おそろいのマナーコート着てポーズ

_ おそろいのマナーコート着てポーズ

6月3日〜5日 松江市の県民会館にて第64回全国盲人福祉大会(島根大会)が盛大に開催されました。 4日5日は日本盲導犬協会島根あさひ訓練センターも参加され盲導犬体験コーナーも開催去れ、島根ハーネスの会も30名の方が集まりました。島根から盲導犬は 11頭参加しましたね。 全国からも盲導犬つれて盲導犬ユーザーのかたも多数お姿を拝見しました。

出雲市のジュリアチャンも参加して 一緒に記念撮影をしました。写真を3枚載せます。ジュリアちゃんの写真 ノア君の写真、そしてジュリアちゃんとノア君並んでいる写真です。

下記は5月10日に書いた日記。パピーさんからのプレゼント 夏用盲導犬マナーコート 5月8日、ノア君のパピーウォーカーさんから盲導犬マナーコートを送っていただきました。ノア君マナーコート よくにあいますね。トロピカルな亀さん柄で、涼しそうなコートです。ジュリアちゃんと色違いのがらだそうです。 写真を写して載せています。

としまる日記(2011-05-10) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110510.htmlです。

大きな大会が終わりました。10日〜12日で 横浜〜静岡県 日本盲導犬協会富士ハーネス出かけて来ます。盲導犬を退役したイチロウ君が亡くなり、一郎君の退役犬ボランティアさん(イチロウ君のパピーウォーカーさんが退役犬ボランティアを引き受けてくださりました。)ご一緒に富士ハーネスの盲導犬のお墓にイチロウ君のお骨を納骨に出かけて来ます。イチロウくんのお父さんお母さんには大変お世話になりました。ご一緒に 富士ハーネスに出かけて来ます。

また、ノア君のパピーウォーカーさんともお会いします。すごく楽しみにしてくださっています。

ノア君のパピーさんとお会いしたのは 富士ハーネスが新築され内覧会が開催された2006年10がつ1日ですが、前泊し9月30日お台場など一緒に歩きました。東京湾で屋形船に乗りました。内覧会でもお会いしました。としまる日記(2006-10) http://blog.project-ui.com/tosimaru/200610.htmlですが、10月初めの頃からお台場を歩いた事 富士ハーネスの内覧会の事 内覧会で 写真を貼ったタイル 写真写していますが、 さっちゃん イチロウ君 ノア君 猫のむさし君などの タイルに焼き付けされた写真を見つけて写した写真も載っていますね。旅行記を書きました。10月12日の ノア君へのプレゼントで締めくくっています。

ノア君 2006年の9月30日にお会いしてから4年9ヶ月たちました。ノア君のパピーさんもすごく楽しみにしておられます。この度はジュリアちゃんのパピーさんもご一緒にお会いします。ジュリアちゃんとノア君 おそろいの盲導犬マナーコート 写真を載せました。 ニコニコ( ^^) 明日は宜しくお願いします。すっごく 楽しみ (^ヮ^) imageimageimage


2011-06-10 松江の四季を、あるいて楽しむ「松江まちあるき」

_ 松江の四季を、あるいて楽しむ「松江まちあるき」

松江開府400年記念博覧会にあわせて「松江まちあるき」が始まりました。

「松江まちあるき」!古くからの商家、寺社、路地裏など、松江の地域の歴史や人々の暮らしぶりを直接体験いただけます。

「松江まちあるき」!松江歴史館国際観光案内所などを出発する、ガイドつきの1時間半から2 時間程度のコースだそうです。詳しい内容など、開催日程とお申し込みは「松江まちあるき」のホームページから詳細な内容をお読みください。

松江まちあるきhttp://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/です。


2011-06-13 富士ハーネスに出かけてきました。 その1和やかにナゴラン  

_ 島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」! 開催日7月24日 松江市くにびきメッセ

島根県のホームページを見ています。トップ > 人権同和対策課人権啓発推進センター > イベント・募集情報 > 「しまね人権フェスティバル2011」開催します!「しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」

私達 プロジェクトゆうあいもブース参加しています。みなさまぜひお立ち寄りください。日本盲導犬協会の 盲導犬のブースでは、 島根ハーネスの会もブースを出して皆様のお越しをお待ちしています。たぶん私はそちらに多くいると思います。

ライトハウスライブラリーは点字について 点字の名刺の制作や 楽しいブースを作られます。

 松江サイエンスクラブさんは松江市内の立体触地図を点字されます。 いま、有志で立体触地図を作りながら改造に改造を重ねてよりよい物に近づいています。 視覚障がい者のかたが触って頭の中に地図を理解しやすいようにがんばっている所です。また、 鉄道模型にトーマス君を走らせ 鉄橋にかかる加重などの計算など勉強になります。その他、楽しい事をいろいろ用意しているところです。 みなさん おたのしみに!

エンディングに参加させていただきます。かりゆしバンドが勤めさせていただきます! ドキドキ がんばらなくっちゃ!

  1. かりゆしバンドは しまね人権フェスティバル終了後、天神さんのお祭りの日であり、夕方から天神さんのお祭りのステージに向かいます。 たぶん 山陰合同銀行さんの駐車場でかりゆしライブやってま〜す! そちらも よろしく〜!

「しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」の開催について書かれています。 ◇ 「人権の世紀」といわれる21世紀において、県民一人ひとりが身近な差別や偏見について考え、人権を尊重する社会づくりのきっかけとなるよう、そして家庭・地域・学校・職場などにおいて、主体的にお互いの人権意識をはぐくみあえるよう、さまざまな取り組みを充実させていく必要があります。このため、一人ひとりの個性の違いを尊重し、それぞれの文化や多様性を認め合い、共に支え合う「共生の心」について県民の理解を深め、身近にある人権課題について考えることを目的に開催されます。

「しまね人権フェスティバル2011」日時:平成23年7月24日(日) 9:30〜15:30開催場所:島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」 【松江市学園南1丁目2-1】                               〔手話通訳・要約筆記・託児あり〕 ※入場無料!!

●テーマ メインテーマ 『みんなで築こう 人権の世紀』サブテーマ 『しまね発!! 絆と笑顔が明日をつくる』

開催チラシも書き島根県のホームページからダウンロードする事ができます。

■開催チラシはこちら  日本語 pdfファイル  English〔英語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

Chinese〔中国語:完成後掲載予定〕 pdfファイルKorean〔韓国語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

基本方針1.「気づく」「学ぶ」「考える」 日常生活の中で生かされるような人権感覚を身につけるとともに、人権尊重について正しい理解を得てもらうよう、各人権課題、特に「命」をキーワードに「生きること」「命の大切さ」について、気づき、学び、考える場を提供します。 2.「子どもから大人まで」 明るく親しみやすい雰囲気の中で、子どもから大人まで、親しみながら人権を学べるイベントです。

内容(予定) オープニング 松江東高校ブラスバンド部(予定)

松江東高校吹奏楽部    
〔松江東高校ブラスバンド部〕

    ♪ ?オープニング・コンサート?  

         ♪ 素敵なハーモニーで

           お出迎えいたします。♪♪

  
  村崎太郎氏 トークライブ&猿まわし

「橋はかかる ?被差別部落に生まれ育って?」(仮)  村崎太郎・次郎〔村崎太郎:プロフィール〕  1961年、山口県光市生まれ。17歳で初代次郎とコンビを結成し、日本に途絶えた猿まわしを復活。次郎の"反省"ポーズで全国的な人気者になる。 1991年「文化庁芸術祭賞」を受賞。1992年にはアメリカ連邦会議から「日本伝統芸」の称号が授与された。 2007年テレビプロデューサー栗原美和子と結婚。翌08年、妻である栗原著の私小説『太郎が恋をする頃までには...』で、被差別部落出身であることを公表。09年には、自らが被差別部落民の経験を執筆した『ボロを着た王子様』を出版。ここ数年は次郎と共に、日本各地の限界集落、ハンセン病療養所、原爆被爆者の皆さんなど訪ねる出逢いの旅を続けている。 2010年6月に夫婦共著で『橋はかかる』を出版し、部落問題に関して新しい視点で言及し、話題を呼んでいる。同著は、全国学校図書館協議会の選定図書と認定されている。

島根スサノオマジック選手2名による一日人権擁護委員啓発活動

☆ステージ発表…HIV啓発:松江市立女子高校、人権寸劇:横並びの会(安来市)、実践発表:浜田市立第二中学校hiv hiv2  yokonarabi松江市立女子高校           人権寸劇:横並びの会(安来市)                盲導犬紹介ブース、点字体験コーナー、車椅子体験コーナーアロマテラピー体験ブース、人権啓発ブース展示 アロマテラピーアンジュ(セラピスト体験、クイックチャージ体験、ヘッドマッサージ)

出展団体一覧も〔Word〕ファイルで用意されています。

奥出雲町特産品販売、物販(ハンドメイド雑貨等)・飲食コーナー

kukki-             ba-ga-                                                     

NPOショップみけねこ                 松江だんだんスタジアム(スサノオバーガー) bentou      takoyaki   karaage   丸藤(アゴおばさん弁当)      因州幸直(いんしゅうこうなお)(海鮮たこ焼き、唐揚げ串)  ra-men   jera       motituki  JAくにびき(米麺など)           まつえジェラート              杵つき餅の里(奥出雲町) 

マスコット大集合!! すさたまくん  みこぴーくん  しまねっこ  みーもくん  みーなちゃん susatama  mikopi-  しまねっこの部屋

主催  島根県人権啓発活動ネットワーク協議会(島根県・松江地方法務局・島根県人権擁護委員連合会)、松江地域人権啓発活動ネットワーク 協議会(松江人権擁護委員協議会・松江市・安来市・雲南市・東出雲町・奥出雲町・飯南町)、島根県同和教育推進協議会連合会後援  社会福祉法人島根県社会福祉協議会、松江市企業等同和問題研修推進連絡協議会、雲南地域同和問題企業等連絡協議会、法テラス島根、NHK松江放送局、朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、島根日日新聞社、山陰中央テレビ、日本海テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン株式会社、郵便局株式会社中国支社

問い合わせ先島根県人権啓発推進センター

〒690-8501 松江市殿町1番地

  電話 0852-22-6476/6008 FAX 0852-22-9674   島根県西部人権啓発推進センター〒697-0041 浜田市片庭町254  電話 0855-29-5529 FAX 0855-29-5531詳しい内容は下記 島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。なおお、ホームページの内容は 修正されたり変更される事もあります。 日にちがたつとホームページから削除されます。

島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」開催します! http://www.pref.shimane.lg.jp/jinkenkeihatsu/event/festival2011.htmlです。

_ 富士ハーネスに出かけてきました。 その1 和やかにナゴラン  

6月10日〜12日で静岡県の富士山の麓、日本盲導犬協会 富士ハーネスへ出かけて来ました。盲導犬を退役したイチロウ君が亡くなり、退役犬のボランティアさんと一緒に日本盲導犬協会富士ハーネスの盲導犬のお墓に納骨に出かけました。また、ノア君のパピーさんともお会いしました 心に残る2泊3日を過ごさせていただきました。

イチロウくんのパピーウォーカーさんであり、退役犬ボランティアを引き受けてくださったイチロウくんのおとうさん おかあさんありがとうございました。また、 ノア君のパピーウォーカーさん いろいろとすてきな所やノア君の兄弟犬ニーナちゃんにもお会いする機会を作っていただきありがとうございました。

ブログにいろいろ書いてゆきたいと思っていますが、 っその1として、 出かける前にナゴランに花目がでていたので 写した写真2枚と旅行を終えて家に帰って今日午前中に写した写真1枚、併せて3枚の写真を載せます。ちょっと大きくなっていますかね。ワクワク

ナゴランとフウランの根を40センチほどの木に糸でくくりつけて、 庭の黐の木 もちの木に針金でぶら下げています。ナゴランに花目を発見し移した写真3枚載せています。 9日午前中写した写真2枚と今日13日午前中に写した写真1枚載せました。

昨年の日記は、和やかにナゴラン  ナゴランの花が満開としまる日記(2010-07-05) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20100705.htmlです。続くimageimageimage


2011-06-14 第60回オープンソースサロンのご案内(6/17)

_ 富士ハーネスに出かけてきました。 その2 ノア君パピーさんとご対面!

6月10日〜12日で、静岡県の富士山の麓、日本盲導犬協会 富士ハーネスへ出かけてきました。10日の松江の天気は晴れ時々曇りのお天気だったと思います。 前日に宿泊ホテルに荷物を少し送りましたが、10日は午前中に旅行の準備をし、ノア君のドックフードも計ってビニール袋にいれ、 私もリュックサックにいろいろ荷物を詰めました。 午前11時30分に家の車で荷物を積んで出雲空港へ向かいました。天気も良くて気持ちはルンルン!

飛行機はJAL 1666便 出雲13:05発→ 羽田14:25着に乗って出かけました。出雲空港でも 飛行機の中でも職員さんや客室乗務員さんがにこにこして 私達を出迎えてくださったり、 なにか困ったことはないですか!と、声を掛けてくださりました。ノア君もしっぽをブンブン降りながら飛行機に乗りました。羽田についても同じですね。 空港の職員のかたが声を掛けてくださったりしました。 ありがとうございます。

羽田空港到着口でノア君のパピーウォーカーさんとジュリアチャンのパピーウォーカーさんが車で向かえに着てくださっていました。ノア君 4年9ヶ月ぶりにノアママさんとお会いしました。詳しくは「おそろいのマナーコート着てポーズ」、としまる日記(2011-06-09)に書きましたブログの日記を参考にしてください。http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110609.htmlです。

ノアママさんを発見したノア君!ノア君 前進で喜びました! しっぽをブンブン振り回してお母さん!お母さん!すごく喜んでいました。つずいて、ジュリアチャンのパピーさんにもご挨拶!同じようにたいへん喜んでいました。

ご挨拶が終わってからノアママさんの手引きを受けて羽田空港の外に出て、 まずはノア君ワンをしてから!(日本盲導犬協会では、おしっこの事をワン、うんちの事をツーと呼びます。 背面をして良いときハーネスをはずして 盲導犬ユーザーは 大きな声でワンツー ワンツーとおしっこうんちよいよ!と声を出しながら排便をさせます。)ノア君 おしっこをしました。

ノアママさんが車で来てくださっています。 ノアママさんの車に乗ってカーナビのスイッチオン!町田近くの多摩センターという町へ向かいます。多摩センターは車道と歩道が別れています。 補導を歩き講演を歩きました。池や林などもあり、とくに林の中を歩く時気の香りをかぎました。 森林浴しながら講演を散歩しました。歩道は広くたくさんの人たちが歩いておられますし、犬ずれのかたもおおいですね。ノア君もパピー犬時代よくこの講演へ着たそうです。 ノア君も覚えていました。いろいろな所で写真を写しましたが2枚の写真を載せます。

ベネッセ前で!多摩センターでノアと!2枚の写真を載せました。

ノア君にワンをさせて、ノア君の食事をさせてから私達も夕食を共にしてたくさんノア君やジュリアちゃんのお話をしました。多摩センターで夕食をとってから町田のホテルまで送っていただきました。

10日の宿泊は東京都町田市のJR町近く、ホテル ザ エルシィ!インターネットで予約し備考欄に盲導犬も同伴の事を書いて予約しています。市立図書館も入っている建物の中にホテルがあります。ホテルの職員のみなさんも暖かく私達を迎えてくださいました。ホテルの宿泊に関して、ノアママさんがノア君のワンツー場所を事前に見つけてくださっていて スムーズにゆきましたが、 夜になり雨が降り出し小雨のお天気になりました。ノアママさんジュリアママさん 10日はたいへんお世話になりました。 とっても楽しい一日を過ごさせていただきました。つずくimageimage

_ 島根県 : 島根県立東部高等技術校  島根県立東部高等技術校からのお知らせ

島根県のホームページを見ています。

トップ > 東部高等技術校
 島根県立東部高等技術校
 島根県立東部高等技術校は新たに中学校や高等学校を卒業される方や、離職・転職された方を対象に、就職のために必要な技術、専門知識や資格を習得するための職業訓練を実施する県立の職業訓練開発施設です。

島根県立東部高等技術校平成24年度入校案内の事が書かれています。選抜日程 願書受付期間 平成23年10月3日(月)から11月11日(金)まで  入校検定日 平成23年11月25日(金)  合格発表日 平成23年12月8日(木)詳しくは下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

訓練科紹介普通課程 若年者高卒美容科自動車工学科住環境・土木科

普通課程 若年者高卒程度ものづくり機械加工科Webデザイン科短期課程 若年者建築科ハウスアート科

障害者訓練介護サービス科

委託訓練緊急再就職訓練普通職業訓練 普通課程などご紹介されています。詳しい内容は島根県のホームページからリンクが張られていますので、島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。ホームページは頻繁に更新されますので、 変更もあります。 また、 日にちがたつと削除されたりします。

島根県 : 島根県立東部高等技術校  島根県立東部高等技術校からのお知らせhttp://www.pref.shimane.lg.jp/tobu_gijutsu/です。

_ 第60回オープンソースサロンのご案内(6/17)

しまねオープンソースソフトウェア協議会主催で定期的に「オープンソースサロン」が開催されています。

しまねオープンソースソフトウェア協議会(っしまねOSS協議会)は、島根県内におけるOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)に関わる企業、技術者、研究者、そしてユーザによる組織です。しまねOSS協議会は、松江市の進めるRuby City MATSUEプロジェクトに積極的に参加し、2006年7月31日にオープンした「松江オープンソースラボ」を活用、OSSを通じた技術力・開発力の向上を目指しています。詳しくは、下記アドレスから、しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページをご覧ください。

しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページは、しまねOSS協議会 OS4 http://www.shimane-oss.org/です。

第60回オープンソースサロン日時: 2011年6月17日(金) 18時30分〜20時30分会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラムテーマ1 オープンソース ベクター グラフィックソフト Inkscapeの紹介講演者 きむらしのぶ氏

テーマ2 The Evolution of FOSS Governance講演者 Shane Martin Coughlan氏(Primary Consultant of Opendawn)概要 Open Source delivers value when it is clearly understood and effectively applied.This speech is about how Open Source governance has evolved from basic compliance into a way to maximize the potential of the field

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。ご来場をお待ちしております。


2011-06-15 被災地にスギの間伐材で仮設更衣室 宮城・石巻

_ 富士ハーネスに出かけてきました。 その3 イチロウ君納骨式

6月10日〜12日で静岡県の富士山の麓、日本盲導犬協会 富士ハーネスへ出かけて来ました。盲導犬を退役したイチロウ君が2010年12月18日亡くなりました。14歳10ヶ月の命でした。イチロウ君のパピーウォーカーさんでありイチロウ君が退役後、退役犬ボランティアを引き受けてくださりました。イチロウ君はイチロウ君のおとうさん おかあさんだけでなく沢山の皆様に愛されながらすばらしい犬生を過ごしたと思います。イチロウ君のお父さんお母さんとイチロウ君15歳までもう少しだったね。 生まれた日と同じ日に亡くなったね。 イチロウ君が亡くなりイチロウ君との思い出を電話でお話ししました。イチロウ君のおとうさんおかあさんとイチロウ君の納骨の日を4月10日に決めていましたが、 諸事情の関係で延びました。全国盲人福祉大会島根大会が無事終わりました。次の週の6月11日と日にちを決めさせていただき、6月11日を挟んでイチロウ君の納骨に日本盲導犬協会富士ハーネスの盲導犬のお墓に行きました。

話は変わり、2008年9月27日イチロウ君が大きな手術を受けた事を教えていただきとても元気である事を教えていただきイチロウ君に会いにでかけました。毎年イチロウ君に会いに行こうと思ったのですが なかなかゆけずイチロウ君が亡くなってから出かける事になりました。 悔やんでいます。その当時の日記は下記のとおりです。 同じ頃、島根あさひ盲導犬訓練センターが完成し10月1日に内覧会が開催され参加しました。

イチロウ君にあってきました パートツーとしまる日記(2008-10-02) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20081002.htmlです。

イチロウ君にあってきました パートスリーとしまる日記(2008-10-03) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20081003.htmlです。

イチロウ君にあってきました パートフォーとしまる日記(2008-10-06) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20081006.htmlです。

話がそれました。6月11日(土)、イチロウ君のお父さんが私達の宿泊ホテルに朝、向かえに着てくださり、一緒に静岡件の富士山の麓の日本盲導犬協会富士ハーネスに向かいました。途中、箱根にお邪魔して昼食をいただき少し休憩して向かう訳ですが 我が家からイチロウ君と写したアルバムも持ってゆきましたので、 イチロウ君の事を沢山お話できました。宿泊ホテルから箱根まで車で約1時間30分、この日は朝から雨降りの一日でした。ログハウスで休憩させていただき、 午後早めに富士ハーネスに向かいました。移動時間は約1時間30分くらいだったと思います。午後2時ころから雨がやみ、曇りゾラ。雨も上がりました。到着が2時30分くらいになったのではないでしょうか 富士ハーネスには沢山のお客様が着ておられました。 3時までイベントが開催されていて 20分ほど外を見学しました。見たかったものがあります。富士ハーネスが建設される前に、 建設のための寄付金付き写真タイルが募集され そのタイルにさっちゃん イチロウ君 ノア君 猫のむさし君などの写真を送って写真付きタイルにしていただきました。

写真を3枚載せます盲導犬タイル2枚の写真です。 ジュリアチャンの写真もありますね。さっちゃん イチロウ君 ノア君 猫のさし君の写真を写しました。富士ハーネスの盲導犬の墓の写真と3枚の写真を載せました。

写真を見ていた時、 今年3月まで島根あさひ訓練センターの施設庁だった とおるさんが大きな声で声をかけてくださりました。 現在リハビリテーションの関係で全国を飛び回っておられます。 すごくうれしかったです。また、 富士ハーネス施設庁さんがいろいろ施設をご案内してくださりましたが、 写真に写しています、写真付きタイル現在松江市の企業にお願いして作っておられるそうです。 松江で写真付きタイルが作られているお話を聞いてすごくうれしかったです。寄付金付き写真付きタイルは今も募集されているそうです。写真付きタイルが横に長く続いていて、とても綺麗ですてきな風景です。

午後3時に富士ハーネスの職員のみなさんが盲導犬のお墓(盲導犬慰霊塔)に集まってくださり、 とおるさんもありがとうございました。盲導犬のお墓の写真、 盲導犬とハーネス、使用者のかたをイメージして作られています。 

職員のかたからイチロウ君の経歴のお話があり、 パピーウォーカーさんで退役犬のボランティアしてくださった おとうさんからイチロウ君のお話があり、 私もユーザーとして 良きパートナーだったイチロウ君との思い出をお話しました。イチロウ君のお父さんと一緒にイチロウ君のお骨を盲導犬のお墓に納骨しました。

下記は写真付きタイル 2006年10月1日、富士ハーネスが新築され内覧会に参加して、写真付きタイルを写した頃の日記です。日本盲導犬協会総合センター内覧会パートファイブとしまる日記(2006-10-09) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20061009.html1つは、のあ君いちろう君さっちゃん、そして猫のむさし君を中心に写したタイルの写真。、ブロックの写真の全体像を写した写真です。

日本盲導犬協会総合センター内覧会パートシックスとしまる日記(2006-10-10) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20061010.html全国盲導犬総合育成センターの内庭でタイルの写真をみている のあ君ととしまるです。タイルの写真が飾られている交流広場の写真です。午後4時過ぎに富士ハーネスを後にしました。 富士山も雲もかかっていましたが、 とても綺麗な富士山だったそうです。 富士ハーネスの職員のみなさま ありがとうございました。イチロウ君!空の上から私達を見てニコニコほほえんでいてくれてると思います。 いつもニコニコ元気なイチロウでした。車は富士ハーネスを後にして、箱根のイチロウ君のおとうさんお母さんのログハウスへと向かいます。イチロウ君のお父さん!朝から長距離運転でさぞお疲れになられたと思います。 ありがとうございました!!つずく!imageimageimage

_ 島根県 : 平成23年度明るい選挙啓発ポスター作品募集

島根県のホームページを見ています。

トップ > 島根県選挙管理委員会 > お知らせ > ポスターコンクール > 平成23年度明るい選挙啓発ポスター作品募集

平成23年度明るい選挙啓発ポスター作品募集(第63回)要項が載っています。

明るく、楽しく、美しいポスターを待っておられます。

1. 趣旨 私たちが豊かで幸せな生活をおくるには、立派な政治が行われなければなりません。その政治は選挙によって選ばれた人たちによって行われます。だから選挙が明るく正しく行われなければなりません。そこで、全国の児童、生徒の皆さんに、明るい選挙を呼びかける印象的なポスターをかいていただきたいのです。

2. 応募規定

 (1) 内容

   明るい選挙を呼びかけることを内容に、自由に表現してください。

 (2) 応募資格

   小学校児童、中学校・高等学校の生徒

 (3) 募集期間

   平成23年5月9日(月)から平成23年9月9日(金)まで

 (4) 締切日と提出先

   平成23年9月9日(金)までにあなたの住んでいる市区町村または通学している学校のある市区町村の選挙管理委員会に提出してください。

 (5) 画材
     描画材料は自由(紙や布など、絵の具材料だけに限りません)
 (6) 大きさの基準
     画用紙の四ツ切(542mm×382mm)、
     八ツ切(382mm×271mm)もしくはそれに準じる大きさ
 (7) 応募上の注意
    ア 作品のうら右下に、都道府県名、学校名、学年、氏名(ふりがな)を必ず記入してください。
    イ 応募作品は、原則として返却しません。
    ウ 入賞作品の版権は主催者に属し、作品は自由に利用させていただきます。

※「平成23年度明るい選挙啓発ポスター作品募集パンフレット」をダウンロードすることができます。(PDFファイル)

審査、 賞、発表など、詳しい内容は下記、島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると変更されたり削除されます。

島根県 : 平成23年度明るい選挙啓発ポスター作品募集 http://www.pref.shimane.lg.jp/senkyo/oshirase/poster/posteryoukou.htmlです。

_ 被災地にスギの間伐材で仮設更衣室 宮城・石巻

asahi.com(朝日新聞社)のニュース記事に、スギの間伐材を利用した女性用「仮設更衣室」の事が書かれています。 写真も載っています。島根県出雲市の総合ボランティアセンターの協力の事が書かれていました。

株式会社つみっくさんの(つみっく)の記事ですね。石巻市の小学校避難所に更衣室設置。(平成23年度島根県新しい公共支援事業)と(つみっく)さんのホームページに書かれています。つい 良く知ったかたががんばっておられ うれしくなりご紹介しました。

株式会社つみっくさんのホームページは

http://www.tsumic.com/

です。詳しい内容は下記ニュース記事のホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。なお、ニュース記事のアドレスは日にちが過ぎると削除されます。

asahi.com(朝日新聞社):被災地にスギの間伐材で仮設更衣室 宮城・石巻 - 社会 http://www.asahi.com/national/update/0614/TKY201106140478.htmlです。


2011-06-17 富士ハーネスに出かけてきました。 その4 ゆっくりとした時間

_ 富士ハーネスに出かけてきました。 その4 ゆっくりとした時間

6月10日〜12日で静岡県の富士山の麓、日本盲導犬協会 富士ハーネスへ出かけて来ました。詳しくは「富士ハーネスに出かけてきました。 その3 イチロウ君納骨式」 としまる日記(2011-06-15) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110615.html見てください。 富士ハーネス職員の皆様もご参加のもとで、イチロウ君の納骨式が執り行われ、無事イチロウ君のお骨を盲導犬のお墓に納骨しました。富士ハーネスを後にして、 イチロウ君のおとうさんの車の運転でイチロウ君のお父さんたちの箱根のログハウスに向かいます。 車で約1時間30分くらいで箱根のログハウスに着きました。11日の日はイチロウ君のおとうさん おかあさんのログハウスに泊めさせていただきました。夕方、降り続いていた雨もあがり曇りゾラです。 到着後ノア君に夕食のドックフードを与えて排便を済ませて外にいますと 風も強く山鳴りもしていますが、 近くからウグイスの鳴き声があちこちから聞こえて来ました。

ログハウスのドアを閉めると外部の音がまったく聞こえてきません。 家の中で丸太の壁やいろいろな物を触らせてもらいました。 木に触れていると暖かくぬくもりを感じます。 40センチくらいの丸太を横に並べて作られたログハウス 家の形は 「のようなL字型をしているそうです。イチロウ君のお母さんの手作り料理をいただきながらイチロウ君の思い出を話しながら、イチロウ君と写した写真を見ながらその当時のお話をたくさんしました。

ブログの日記を書いていて 2005年4月からブログの日記を書いています。 たくさんの思い出がブログの日記に詰まっています。 一つ一つ思い出を思い出しながらお話をしました。下記も参考にしてください。 ブログを書いてきて自分にとって一つの財産です。

イチロウ君にあってきました パートツーとしまる日記(2008-10-02) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20081002.htmlです。イチロウ君にあってきました パートスリーとしまる日記(2008-10-03) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20081003.htmlです。イチロウ君にあってきました パートフォーとしまる日記(2008-10-06) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20081006.htmlです。

さて、写真を3枚載せます。ノア君箱根の家で、すごくくつろいでる写真です。ライラちゃんはリタイヤ犬です。 14歳になります。 イチロウ君がパピーさん(退役犬ボランティア)さんの所に帰ってきた時にはライラちゃんがいました。仲良く生活していました。おうちの中に薪ストーブがありました。 家の中や外の家の近くにも薪木(まきぎ) 漢字がちがっているでしょうか? まきぎががきれいに並べられています。マキストーブの前でライラちゃんと一緒に写した写真です。ログハウス作られて20年との事です。すばらしいログハウスの写真です。写真を3枚載せました。

イチロウ君のおとうさん おかあさん イチロウ君をありがとうございました。 そして 私達もたいへんお世話になりました。ゆっくりくつろがせていただき、楽しいひとときを過ごさせていただきました。つずく!imageimageimage


2011-06-18 富士ハーネスに出かけてきました その5羽田空港国際線にて補助犬トイレ

_ 富士ハーネスに出かけてきました その5 羽田空港国際線にて補助犬トイレ

6月10日〜12日で静岡県の富士山の麓、日本盲導犬協会 富士ハーネスへ出かけて来ました。6月11日、日本盲導犬協会の富士ハーネスにお邪魔して盲導犬の退役犬イチロウくんの遺骨を盲導犬のお墓に納骨し、イチロウ君の退役犬ボランティアさん(イチロウ君のパピーウォーカーさんでもある)イチロウ君のお父さんの運転で、箱根のログハウスへ!夜は イチロウ君のお母さんの手料理をいただきイチロウ君について語り合い楽しい時間を過ごさせていただきました。ログハウスの中は外の音も入ってこなくとても静かです。 ゆっくりとした時間を過ごさせていただきました。

12日朝、6時30分に起きて、ノア君に食事を与えて外に出ます。 雨が上がり昨夜の激しい風の音も聞こえず、聞こえてくるのはあちこちから聞こえてくるウグイスの鳴き声です。ウグイスの鳴き声を聞きながら、ログハウスの周りを散歩してみると、篠竹がまわりにたくさんあります。 篠竹に触ったりして散歩しました。朝、朝食もとてもおいしく イチロウ君のおかあさん、ありがとうございました。8時30分に箱根のログハウスを失礼しました。 イチロウ君のお父さんの車の運転で羽田国際空港に向かいます。ノア君のパピーウォーカーさん、ノア君の兄弟犬の盲導犬ニーナチャンにお会いする約束をしています。 ちょっと早めに向かいました。 午前10時15分ころ羽田国際空港につきました。

イチロウ君のお父さんありがとうございました。イチロウ君のこともたいへんお世話になりましたし、私達もたいへんお世話になりました。 感謝しながら羽田国際空港の駐車場でお別れしました。イチロウ君のお骨を富士ハーネスの盲導犬のお墓に納骨できて、心の中も思いがふっきれました。ほんとうに ありがとうございました。また お邪魔します。 ニコニコ

羽田国際空港について、あちこち探検しました。 視覚障がい者のための音声案内とか設置されていて センサーでトイレに近づいたりすると音声案内がながれてきます。いろいろ探検していると空港職員のかたに声を掛けられました。 なにか困った事はないでしょうか。 いろいろお話をお聞きして、補助犬のトイレが設置されているお話を聞いて、ノア君の排便をさせに補助犬トイレに行きました。受付のほうにお願いして補助犬トイレをあけてもらいます。 補助犬トイレに入って 盲導犬ハーネスやマナーコートを脱がせてリードを長くして、 ワンツー ワンツー!  盲導犬の命令後を言葉で出して 排便をさせようとしますが、 新しく、 においかぎをしますが排便をしませんね。

写真を2枚載せます。羽田空港国際線にて補助犬トイレでノア君 補助犬トイレの様子。補助犬トイレのドアの写真です。排便をしませんでしたので、その事を受付のかたにお話したら、 入り口をでたら芝生があるのでそちらでもいいですよ。との事で外に出て芝生で排便をさせました。

ps:この度の旅行記を途中纏めたアドレスを載せておきます。「おそろいのマナーコート着てポーズ」 としまる日記(2011-06-09) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110609.htmlです。

「富士ハーネスに出かけてきました。 その1 和やかにナゴラン」 としまる日記(2011-06-13) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110613.htmlです。

「富士ハーネスに出かけてきました。 その2 ノア君パピーさんとご対面!」としまる日記(2011-06-14) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110614.htmlです。

「富士ハーネスに出かけてきました。 その3 イチロウ君納骨式」 としまる日記(2011-06-15) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110615.htmlです。

「富士ハーネスに出かけてきました。 その4 ゆっくりとした時間」 としまる日記(2011-06-17) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110617.htmlです。続くimageimage


2011-06-19 富士ハーネスに出かけてきました その6羽田空港国際線ターミナルビル手で見るフロアマップ

_ 富士ハーネスに出かけてきました その6 羽田空港国際線ターミナルビル手で見るフロアマップ

6月10日〜12日で静岡県の富士山の麓、日本盲導犬協会 富士ハーネスへ出かけて来ました。6月11日、日本盲導犬協会の富士ハーネスにお邪魔して盲導犬の退役犬イチロウくんの遺骨を盲導犬のお墓に納骨しました。12日、イチロウ君のお父さんに車で羽田空港国際線ターミナルビルまで送っていただきました。 イチロウ君のお父さん遠路ありがとうございました。待ち合わせの時間に ちょっと早く到着し羽田国際空港をあちこち探検しました。 お土産を見たり ターミナルビルを見学しました。

視覚障がい者のかたのための音声案内の声もトイレ近くでよく聞きました。いろいろ探検していると空港職員のかたに声を掛けられました。 なにか困った事はないでしょうか。 いろいろお話をお聞きして、補助犬のトイレが設置されているお話を聞いて、ノア君の排便をさせに補助犬トイレに行きましたが、その事は昨日の日記に書きました。富士ハーネスに出かけてきました その5 羽田空港国際線にて補助犬トイレ としまる日記(2011-06-18) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110618.htmlすね。

補助犬トイレに行く前に空港職員の方が東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナルビル 手で見るフロアマップが有りますよ。とお話してくださりました。羽田空港国際線ターミナルビル職員の方に点字のフロアマップをいただきました。 2種類のマップをいただきました。 家に帰ってゆっくり手で触って読んでいます。 また マップには 両者とも点図の触地図も着いています。うれしいですね。

1冊は、東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナルビル 手で見るフロアマップと書かれた 点字と点図触地図によるマップです。もう1冊は、東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナルビル 点字ガイドブック。と書かれています。手で見る点図の触図マップなども一緒についています。

2冊の視覚障がい者のかたのための点字と点図の触地図も着いたマップをいただきました。写真を載せます。羽田空港国際線ターミナル点字ガイドブックの写真。手で見るフロアマップの写真2枚を載せました。つずくimageimage


2011-06-20 かりゆしライブ!松江城開府400年祭松江城の特設ステージライブ無事終了!

_ かりゆしライブ!松江城開府400年祭松江城の特設ステージライブ無事終了!

昨日は曇りゾラで風もありわりと涼しい一日でした。昨日の6月19日の日曜日は午後13時20分〜14時、松江城開府400年祭、主催者のほうから演奏の依頼を受けて、我らがかりゆしバンド!かりゆしライブ!開催しました! すっごく楽しかったです!場所は松江城の特設ステージです。 音響が最高でした!11時に集合し12時から練習させていただき、 音響の確認!午前中は城山のステージで「ワールド・ジャグリング・デイin松江」が開催されていて、私達も楽しみました。

「ワールド・ジャグリング・デイin松江」!  松江開府400年祭の提携イベントとして開催されているこのイベントは世界的規模で行われ、大道芸人の交流とともに、地域活性化を目的として二日間開催されました。ステージを拝見しました。 すごかったですね。 とても楽しそうな笑い声や 拍手があり盛り上がっていました。

午前は松江城特設ステージでパフォーマンスを、午後は市内の各商店街 を中心に、広場や店舗前でかわるがわるパフォーマンスが行われました。

松江開府400年記念博覧会イベント情報のホームページを見ると 今年開催されるイベントが詳しく載っています。ホームページアドレスはhttp://www.matsue400.jp/cgi-bin/rus7/event2/view.cgiです。

13時から午後のイベントが開催されました。 司会者は舞姫隊のかたですね! 司会もすごく上手です! 松江若武者隊のみなさんが出て来られ、舞を踊られました!かけ声も最高ですね! 私達は次が出番ですので、舞台の裏から拝見しました。かりゆしライブの後に 舞姫隊のみなさんの 踊りがありましたが、 私は用事があり失礼しました。

私はカホン 打楽器を担当しています。カホンに座って 叩きます。 力を入れて叩いたりしますので 右手が痛くなりましたが 最後まで周りの音を聞きながら 強く叩いたり優しく叩いたりしました。6局演奏させていただきました。とても楽しい一日でした。皆様ありがとうございました。

下記はライブの写真です。本番前に移した写真だと思います。かりゆしライブの写真。松江開府400年祭あっぱれ舞台 かりゆしバンド同じく松江開府400年祭あっぱれ舞台 かりゆしバンドの写真です。3枚の写真をのせました。imageimageimage


2011-06-21 富士ハーネスに出かけてきました その7ノア君、兄弟犬ニーナちゃんとご対面(最終回)

_ 八重垣神社無料ガイド

縁結びを願う人々が訪れる八重垣神社!八重垣神社を着物姿の縁結び娘が無料でガイドしてくださります。

  1. 期間は2012年3月31日(土)までの毎日です。

※1月1日〜5日は除く

お問い合わせ 松江ツーリズム研究会 TEL0852-23-5481 詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江ツーリズム | 八重垣神社定時ガイド http://www.matsue-tourism.or.jp/enmusubimusume/index.htmlです。

_ 富士ハーネスに出かけてきました その7 ノア君、兄弟犬ニーナちゃんとご対面(最終回)

6月10日〜12日で静岡県の富士山の麓、日本盲導犬協会 富士ハーネスへ出かけて来ました。6月11日、日本盲導犬協会の富士ハーネスにお邪魔して盲導犬の退役犬イチロウくんの遺骨を盲導犬のお墓に納骨しました。12日、イチロウ君のお父さんに車で羽田空港国際線ターミナルビルまで送っていただきました。 イチロウ君のお父さん遠路ありがとうございました。

羽田空港国際線ターミナルビルで待ち合わせ時間は、午後12時30分です。余裕を持ってちょっと早く到着しましたので羽田国際空港ターミナルビルをあちこち探検しました。お土産を見たり キョロキョロモード!トイレに近づくと視覚障がい者のかたのための音声案内の声も聞かれますね。空港職員のかたに声を掛けられました。 なにか困った事はないでしょうか。 いろいろお話をお聞きして、補助犬のトイレが設置されているお話を聞いて、ノア君の排便に行きました。また、東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナルビル 手で見るフロアマップが有りますよ。とお話をお聞きして1冊は、東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナルビル 手で見るフロアマップと書かれた 点字と点図触地図によるマップです。もう1冊は、東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナルビル 点字ガイドブック。と書かれています。手で見る点図の触図マップなども一緒についています。マップをいただき、 約束の時間が迫っています。失礼して皆さんと待ち合わせの展望デッキに向かいました。展望デッキにはみなさんが 待っておられました。遅くなって済みません。 ペコリ羽田空港国際線ターミナルビル展望デッキには、ノア君の兄弟県ニーナちゃんのユーザーさんと盲導犬ニーナちゃん!ニーナちゃんのパピーウォーカーさんご夫妻!ノア君のパピーウォーカーさんが来てくださりました。ノア君兄弟犬のニーナちゃんとご対面し ノア君もたいへん喜んでいましたし、ニーナちゃんもたいへん喜んでいました。兄弟ですので 懐かしくお互いの話をしていたようにも思いました。ニーナちゃんノア君の子犬の頃のお話をニーナちゃんノア君のパピーウォーカーさんにお聞きしたりニーナちゃんのユーザーさんともゆっくりお話をしました。ノア君 ニーナちゃんご対面の写真を3枚載せます。その後 空港連絡ばすで移動して遅めの昼食をみなさんとで食べました。ニーナチャンの盲導犬ユーザーさんへは東京国際空港(羽田空港)国際線ターミナルビル 手で見るフロアマップも余分にいただいていましたので お渡ししました。食事を終えて私達は午後16時35分の羽田空港発出雲空港着の飛行機に乗ります。ちょっと早めに失礼し、ノア君のパピーウォーカーさんとご一緒に 第2空港ターミナルへ循環バスに乗って向かいます。時間に余裕もあり、空港でお土産品を買ったりしました。 ノア君のパピーさん!大変お世話になりました。 ありがとうございました。出雲空港行きは天候が荒れていて、到着できない時は、大阪の伊丹空港もしくは羽田空港に引き返すアナウンスも有りましたが、山陰に近づいたら 中海や宍道湖が夕日を受けて光輝いていました。飛行機は引き返すこと無く無事に出雲空港に着陸しました。6月10日から12日、イチロウ君の納骨に日本盲導犬協会富士ハーネスに行きました。 イチロウ君のお父さんお母さんにはたいへんお世話になりました。お父さんには長時間の車の運転をありがとうございます。また、お母さんには おいしい料理や 宿泊などもさせていただきありがとうございました。ご一緒に 富士ハーネスの盲導犬のお墓にゆけた事 ありがたく 感謝しています。

ノア君のパピーウォーカーさん 楽しい時を作っていただきありがとうございます。ノア君が子供のころ散歩にでかけた公園や とてもすてきな所を連れて行っていただきましたし、 ご一緒にたくさんお話ができた事。 また お友達のかたと一緒にお話ができました場を作っていただきました事 ありがたく感謝しています。ジュリアちゃんの パピーさん! たくさんお話ができて楽しかったです。 また 出雲に来られる時は遭いましょう!ノア君のパピーさんも イチロウ君のお父さんお母さんも ぜひぜひ 山陰へお越しください!ニーナちゃんのユーザーさん アンド ニーナちゃん 元気でお暮らしくださいね。 また お会いできるの楽しみにしています。ニーナちゃんお パピーさんお会いできて 楽しい時間を一緒に過ごしていただきありがとうございました。そして、 日本盲導犬協会富士ハーネスの職員のみなさま 貴重な時間をイチロウ君の納骨式に立ち会っていただきありがとうございました。とおるさんも ありがとう!

写真を載せます。ニーナちゃんとご対面!ニーナちゃんとノア君ニーナちゃんとノア君3枚の写真を載せました。

ps:この度の旅行記のアドレスを載せます。「おそろいのマナーコート着てポーズ」 としまる日記(2011-06-09) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110609.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました。 その1 和やかにナゴラン」 としまる日記(2011-06-13) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110613.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました。 その2 ノア君パピーさんとご対面!」としまる日記(2011-06-14) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110614.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました。 その3 イチロウ君納骨式」 としまる日記(2011-06-15) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110615.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました。 その4 ゆっくりとした時間」 としまる日記(2011-06-17) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110617.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました その5 羽田空港国際線にて補助犬トイレ」 としまる日記(2011-06-18) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110618.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました その6 羽田空港国際線ターミナルビル手で見るフロアマップ」 としまる日記(2011-06-19) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110619.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました その7 ノア君、兄弟犬ニーナちゃんとご対面(最終回)」 としまる日記(2011-06-21) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110621.htmlです。以上で終わります。みなさま ありがとうございました。imageimageimage


2011-06-23 全国バリアフリー旅行情報ポータルサイト

_ 個人病院にてバリアフリートイレ

6月14日でしたが、朝9時の予約でノア君とテクテク歩いてかかりつけの歯医者さんにゆきました。徒歩で15分くらいでしょうか?歯の治療をうけて、すぐ近くに皮膚科もあり、 皮膚科へ行きました。

ノア君を受付の 座る椅子の横に置いて ウェイト スティをかけて 私はトイレへ。トイレおかりしましたが 多目的トイレですね。バリアフリートイレでした。こちらの病院は 駐車場も広いです。車椅子の方や 歩きにくい方の為にスロープも付けられています。エレベーターもあり、2回が病院です。

バリアフリートイレがあり うれしかったです。写真を写しました。3枚の写真を載せます。

出かけた病院は「たかお皮フ科クリニック」です。http://www.takaohifuka.com/pc/です。髪染めをして かぶれた事もあり お世話になっています。imageimageimage

_ 謎解き宝探しゲーム チドリ探険記(松江秘宝伝説)

謎解き宝探しゲーム

  宝の地図をもとに宝箱を見つけ、オリジナルカードとステキな賞品をもらおう!

期間 7月1日(金)〜9月30日(金)場所 松江市内

  1. お問い合わせ 松江開府400年祭推進協議会 TEL0852-32-0400

詳しい内容は下記、松江開府400年祭のホームページから詳細な内容をお読みください。

松江開府400年祭http://www.matsue400.jp/index.htmlです。

下記のホームページから謎解き宝探しゲーム?チドリ探険記〜松江秘宝伝説〜のリンクに入るともっと詳しく書かれています。

謎解き宝探しゲーム?チドリ探険記〜松江秘宝伝説〜TOPあらすじ参加方法アクセス賞品400年の時を経て、黄金の龍神像が今蘇る。参加無料

  1. 宝探しの最新情報メールマガジンもあるみたいですね。

謎解き宝探しゲーム チドリ探険記(松江秘宝伝説) なにやら おもしろそうですね。 ワクワクしてきました。

_ 全国バリアフリー旅行情報ポータルサイト

バリアフリー旅行に関する豊富な情報を提供する、「全国バリアフリー旅行情報」ポータルサイトは総務省の地域ICT広域連携事業を活用し、NPO法人伊勢志摩バリアフリーツアーセンター(三重)とNPO法人プロジェクトゆうあい(島根)が中心となり、全国14の障がい者の旅を支援する団体と連携して構築した壮大なプロジェクトです。

北海道から沖縄まで全国15の観光地について、 地元の障がい者による現地調査にもとづき、宿泊施設、観光施設、飲食施設、交通関連施設などトータルで1500件の施設という膨大な施設数と、非常にきめこまかな情報により紹介されています。

全国バリアフリー旅行情報はこちら

全国バリアフリー旅行情報/日本バリアフリー観光推進機構 http://www.barifuri.jp/portal/index.htmlです。

また、旅を楽しむことをテーマにしたSNS機能として、「旅のコミュニティ」を立ち上げています。各地の生の情報が伝わってくるだけでなく、だれにでも参加することができる相互交流の場になっています(ブログや談話室など)。ぜひ、多くの方に登録していただければと思います。(もちろん無料です)

旅のコミュニティはこちらようこそ旅のコミュニティへ! - 旅のコミュニティ http://www.barifuri.jp/sns/です。

視覚障がい者のために読み上げ対応ブラウザへの配慮のほか、デイジー情報というページを設けており、15の地域の観光パンフレット情報を、音声(合成音声)を聞いて楽しめるようにデイジー形式で無償ダウンロードできるようにしています。こちらもぜひご利用してください。デイジー情報ページはこちらデイジー規格による観光地の情報/全国バリアフリー旅行情報 http://www.barifuri.jp/portal/page/daisy.htmlです。


2011-06-24 セロ弾きのゴーシュ日本語字幕付き公演のご紹介 あしぶえ創立45周年記念特別公演

_ 島根県 : Ruby合宿 【産業振興課 情報産業振興室】 「Ruby合宿2011夏」 参加者募集中です!facebookとtwitterのボタンを追加しました。

島根県のホームページを見ています。今年もRuby合宿が開催されます。

トップ > 産業振興課情報産業振興室 > Ruby合宿

Ruby合宿2011 夏今年も、 大学、高等専門学校、高等学校の学生さんらを対象に、松江市在住のまつもとゆきひろ氏が開発したオープンソースのプログラミング言語「Ruby」を学ぶ、5日間の合宿形式の講座が開催されます。合宿形式の講座には、 県内のIT企業の方々も参加され、参加された学生さんと企業が意見交換を行う場や交流する機会を設けられます。

目的、対象、内容など、下記の島根県のホームページから詳細な内容をご覧ください。

日時・会場8月 8日(月) 〜 12日(金)  【4泊5日】島根県立青少年の家(サン・レイク) 【出雲市小境町1991?2】

定員25名程度

費用7,500円(宿泊費、食費、傷害保険料等)

募集期間平成23年6月16日(木)〜7月25日(月)※ただし応募の状況によっては締切が前後する場合があります。

応募方法しまね電子申請サービス-簡易申請-申し込み入力 https://shinsei.shimane.elg-front.jp/uketsuke/dform.do?id=1307513041413

↓↓↓携帯電話用↓↓↓申し込みページ携帯電話用QRコードしまね電子申請サービス-簡易申請-申し込み入力 https://shinsei.shimane.elg-front.jp/uketsuke/iform.do?id=1307513041413です。お問い合わせ島根県産業振興課 情報産業振興室 TEL 0852?22?6220詳しい内容は、下記 島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。なお、ホームページは日にちが過ぎると内容が変わったり 削除されたりします。

島根県 : Ruby合宿 http://www.pref.shimane.lg.jp/itsangyo/rubycamp.htmlです。

_ セロ弾きのゴーシュ日本語字幕付き公演のご紹介 あしぶえ創立45周年記念特別公演

劇団あしぶえさんは2011年12月に創立45周年を迎えられます。特別記念公演として「セロ弾きのゴーシュ」の日本語字幕付を 7月10日(日)に、しいの実シアターにて開催されます。

劇団あしぶえさんが上演するセロ弾きのゴーシュは、これまで観劇26,000人突破、18年間で132ステージ、約20年間のロングランを達成し、海外でも高い評価を頂いておられます。 バリアフリーにも力を入れておられ、聴覚障がい者にとってより身近な演劇になれるよう日本語字幕付き公演を開催されます。劇団あしぶえさんのホームページは、公演情報 ≪ しいの実シアター・八雲国際演劇祭・あしぶえ http://www.yitf.org/?page_id=15です。

セロ弾きのゴーシュのあらすじ  ゴーシュは金星音楽団でセロを弾く係でした。  けれども、学手の中ではいちばん下手だと評判でした。  音楽会をあと十日にひかえて、楽長は、ゴーシュの欠点を指摘します。  「セロが遅れる」「糸が合っていない」「怒るも喜ぶも感情が出ない」と。  悔し涙を流したゴーシュは、その晩、水車小屋に帰って猛練習をはじめます。  そこへやってきたのは生意気な三毛ねこ。それから毎晩、カッコウ、たぬきの子、野ねずみ がやってきて、ゴーシュの練習の邪魔をします。  そして六日目の音楽会の夜。  金星音楽団の「第六交響曲」は、見事に仕上がりました。  けれども、ゴーシュは自分の演奏がよかったとは思っていませんでした。楽長からアンコー ル曲をひとりでに弾くよう言われたゴーシュは、ばかにされたと思って、ものすごい勢いで「イ ンドの虎狩り」を弾くのでした。すると…

セロ弾きのゴーシュ 原作:宮沢賢治 脚本・演出:園山土筆

プロローグは下記のホームページから!

セロ弾きのゴーシュ ≪ しいの実シアター・八雲国際演劇祭・あしぶえ http://www.yitf.org/?page_id=103です。

劇団あしぶえさんは バリアフリーに積極的に取り組んでくださっています。 この度は字幕付き講演です。耳の不自由なかたにとって、とてもうれしいサービスです。また、視覚障がい者のかたの為に、風景の副音声の配信などを 真剣に考えてくださっています。あしぶえさん!創立45周年!おめでとうございます。 すごくうれしいです。これからもがんばってほしく! 応援しています。


2011-06-25 中国運輸局ホームページ(中国地方とっておきの景色と食)中国五件の地域ならではの自慢の景観と食の選定された情報が載っています。

_  音声案内システムを紹介している「音声案内システムの案内所」 ご紹介

音声案内システムを紹介している「音声案内システムの案内所」のホームページをご紹介します。

音声案内システムの案内所視覚障がい者のための様々な音声案内システムについて運用の仕組みや設置箇所をご紹介しています。端末を必要とする音声案内システムを利用するためには、設置されている場所に端末を持って行く必要があります。 事前に、目が見えない方や見えにくい方にもわかる形で、設置してある場所と使い方の情報が必要と思い、音声案内システムを紹介するホームページを作成しました。 このホームページの作成には名古屋盲人情報文化センター、福祉まちづくり研究所、ユイ研究室の方々に協力していただきました。 メーカーや全国の警察の協力をいただいて、音声案内システムの設置場所と使い方の情報が集まりました。 また、 今後の音声案内システム普及のため、視覚に障がいのある方に「サイトワールド2009」福祉機器展示会、メーリングリストなどでアンケートをとりました。 たくさんのご回答をいただきました。ご回答いただきましたみなさま、ありがとうございます。

視覚障害者の歩行移動を支援する仕組みとして、様々な音声案内システムが普及してきています。音声案内システムは、主に公的な建物、駅や空港などの公共交通の拠点、信号などに活用されています。

「音声案内システムの案内所」では、視覚障がい者のための様々な音声案内システムについて運用の仕組みや設置箇所をご紹介しています。本サイトでは、それらの現状を全国ベースで把握し、各システムの概要、設置箇所等を紹介するものです。すでに運用されているものだけでなく、実験段階のものも紹介しています。一方で、音声案内システムについて、アンケート調査をもとに、ユーザーである視覚障がい者のみなさまの声をご紹介しています。

「音声案内システムの案内所」は、厚生労働省より「平成21年度障害者保健福祉推進事業」の採択をうけて製作されたものです。

音声案内システムの案内所のホームページはhttp://onseiannai.com/です。

「音声案内システムの案内所のホームページからデイジー版のダウンロードができます。 圧縮ファイルですので解凍してご利用ください。

また、音声ブラウザご使用の方向け、パソコンなどで利用するためのテキストデイジーの再生ソフト AMIS 3.1 - adaptive multimedia information system -アミは無料で利用できるオープンソースのDAISY再生用ソフトウェアです。フルテキストおよびフルオーディオのマルチメディアDAISYの再生が可能で、DAISY 2.02規格をサポートしています。

私もスクリーンリーダーを利用して使っていますが 便利なソフトです。詳しくは 下記ページから詳細な内容をお読みいただきダウンロードください。

AMIS 3.1 - adaptive multimedia information system - http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/software/amis3_1.htmlです。

また、DAISYについて、DAISYコンソーシアムについて 詳しくはエンジョイ・ディジー 私らしい方法で読む、わかる! http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/index.htmlご覧ください。

_ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

総合的学習にとても参考になるサイトです。

2010年11月1日は日本の点字制定120年の記念日でした。記念日に併せて、11月1日に点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」ポータルサイトが公開されました。 小学校中学校など総合的学習にも関係しますが、すごく公表です。

松江市の株式会社システム工房エムさんが、特定非営利活動法人全国視覚障害者情報提供施設協会(全視情協)の委託を受けて開発した「ひとりで学べるたのしい点字」と名付けたEラーニングシステムが、日本の点字制定120年記念日となる 11月1日に公開されました。「ひとりで学べるたのしい点字」は、小学校高学年をターゲットとし、インターネットを利用して、アニメーションや動画、ゲームなどによって点字の基礎から学べるシステムです。サイトでは、盲導犬、ユニバーサルデザイン、点字図書館、私たちの身の回りにある点字を紹介するなど、視覚障害者理解につながる多彩な情報が載っていますので是非総合的な授業などでご利用いただければと思います。

■「ひとりで学べるたのしい点字」ページアドレスはhttp://www.tenji-naiiv.net/です。パソコンで楽しく点字の勉強ができる「ひとりで学べる楽しい点字」は小学校高学年の子供さんむけに作られたものですが、大人のかたでも十分楽しめる物です。点訳ボランティアの講習を今受けておられるかたでしたが、 点字の書き方など大変勉強になっておられることを聞きました。 また、 何十年前に点字を勉強されたかたも 全問正解でたいへん喜んでおられたり、うれしいお便りもたくさんお聞きします。動画も豊富にあるみたいです。その中で出てくる動画のうち、2つは島根県の視角障がい者情報提供施設 ライトハウスライブラリーで撮影されたそうです。職員のかたも数名参加しておられるそうです。ライトハウスライブラリで撮影された動画のアドレスは、以下の通りです。点字図書館の紹介http://www.tenji-naiiv.net/study/movie/02_lighthouse.wmv点字図書館で働く人たちhttp://www.tenji-naiiv.net/study/movie/03_human.wmvです。知り合いのかたもたくさん参加しておられ、点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」のページを見るのがすごく楽しくなりそうです。 ワクワク

この事業は、全視情協が独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助事業として平成21年に開発し、平成22年に実証実験を行って、11月1日に公開の運びとなりました。サイト紹介■「ひとりで学べるたのしい点字」サイトhttp://www.tenji-naiiv.net/■特定非営利活動法人全国視覚障害者情報提供施設協会http://www.naiiv.net/■独立行政法人福祉医療機構http://www.wam.go.jp/wam/■株式会社システム工房エムhttp://www.kouboum.co.jp/です。

点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」!とても勉強になる楽しい ポータルサイトです。

_ 中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食) 中国五件の地域ならではの自慢の景観と食の選定された情報が載っています。

国土交通省 中国運輸局のホームページから 観光に関する情報から 中国地方 とっておきの景色と食のページができました。地域観光推進のために、地域ならではの自慢の景観と食の選定された情報が載っています。

 中国運輸局では、「個人や小グループを中心に、地域の人々や自然とのふれあいなど、ゆっくりとした時間を過ごす滞在型の旅行形態」、いわゆるスロー・ツーリズムの振興に取り組んでおられます。 このツーリズムの素材となる観光資源の掘り起しのため、人々が訪れたくなる地域ならではの自慢の景観や食「とっておきの景色と食」の募集を呼びかけられ、その中から季節毎に楽しめるものを「春」、「夏」、「秋」、「冬」の「とっておきの景色と食」として選定・発表してこられました。 この度「中国地方とっておきの景色と食」として、各季節をとりまとめられ、ご紹介がありました。  鳥取県  島根県  岡山県  広島県   山口県 中国五県の中国地方とっておきの景色と食の情報!! ぜひ皆様ご覧ください。

詳しい内容は下記、中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食)のページをご覧ください。

中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食) http://wwwtb.mlit.go.jp/chugoku/kikaku/totteoki.htmlです。


2011-06-27 島根県 : 緑化ポスター原画コンクール平成23年度島根県緑化ポスター原画コンクールの開催について

_ かりゆしバンド 松江カラコロ工房 ピンクのポストオープニングセレモニーに参加しました

昨日6月26日(日)、松江カラコロ工房にて、午前11時より、松江カラコロ工房にピンクのポストがオープンしオープニングセレモニーが開催されました。昨日、ピンク色のポストが晴れて郵便ポストに認められました。復帰が認められ運用開始の記念式典が開催されました。

昨年6月30日に松江城山公園の興雲閣から松江カラコロ工房にピンクの「幸運のポスト」が移りました。松江カラコロ工房・ガーデン・テラスに設置され10か月近くになるそうです。松江カラコロ工房のガーデン・テラスに落ち着く事が決まり、 この度の記念式典が開催されました。ポストと一緒に記念撮影をすると、幸せなことが起こるかも・・・! と、支配人の山下さんのブログから!詳しくは下記のブログを参考にしてください。 (^ヮ^)松江カラコロ工房 支配人の部屋|カラコロ工房 http://www.karakoro-kobo.com/cgi-bin/rus7/manager/view.cgi?d=24です。 

また、下記の新聞記事も参考にしてください。 インターネットのニュース記事は日にちがたつと削除されます。

山陰中央新報 - 「ピンクの幸運のポスト」運用開始 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=526539004です。

そして、松江の観光 傘貸しましょ!松江市のNPO法人 まつえ・まちづくり塾はバスや電車などに置き忘れられた傘の再利用として「ご縁傘」と名付けて観光客に無料で貸し出す仕組みを作ろうとがんばっておられます。プロジェクト名は「傘(さん)INプロジェクト」! 昨日 市内30カ所以上の 傘伊達設置場所も決まり、記念の式典も開催されました。水と緑がとてもよく似合う水郷 まつえ! 昨日も小雨でしたが、 小雨の中で式典が開催されました。松江市は観光地であり 雨降りの日はその風景と傘がよく似合います。

式典には(安来のおじ)も来ておられました。浜田真理子さんの(松江に雨が降る)の局がヒットしています。 私も大好きな曲です。

松江に雨が降る 松江は傘がよく似合う町ですね。 安来のおじ作詞作曲の 松江に雨が降る!歌わせていただきました。

詳しくは下記のホームページ参考になります。OK! BACK FIRE!! - ノグチアツシ・安来のおじ・おがっち オフィシャルウェブサイト - http://www.backfire.cc/です。

式典の終わりは 我らがかりゆしバンド! 演奏局は 松江に雨が降る! 安来のおじが来ておられ だれもが すごく緊張しながら演奏しました。私はカホン担当しましたが 緊張していました。途中からカホン叩くのが力がはいりました。

終わってから 記念に写真を写してもらいました。写真を一枚載せます。安来の叔父と お友達のセンムさん そして ノア&としまるの写真ですね。

演奏が終わって式典が終わってみなさんが おられなくなってから ニコニコ本来のかりゆしバンドの演奏局を力をいれて 演奏しました。 苦笑 5曲くらい演奏しました。 とっても良い汗をかきましたね。とても楽しい一日でした。image

_ 島根県 : 緑化ポスター原画コンクール 平成23年度島根県緑化ポスター原画コンクールの開催について

島根県のホームページを見ています。

平成23年度 島根県緑化ポスター原画コンクールのお知らせが載っています。◆趣旨◆対象◆応募締め切り◆応募上の留意点など詳細につきましては書き島根県のホームページをご覧ください。


◆提出先(問合せ)宛先 (社)島根県緑化推進委員会住所 〒690-0886島根県松江市母衣町55 県林業会館4F電話 0852-21-8049FAX 0852-21-8231詳しくは下記島根県のホームページから ○ 島根県緑化ポスター原画コンクールの詳しい内容もリンクされています。また、(島根県緑化推進委員会)のページから過去の入賞作品も見る事ができます。詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。なお、インターネットの記事は書き換えられたり削除される事もあります。

島根県 : 緑化ポスター原画コンクール 平成23年度島根県緑化ポスター原画コンクールの開催についてhttp://www.pref.shimane.lg.jp/ringyo/posuta.htmlです。


2011-06-29 スピーチサポートDS 新感覚コミュニケーションのスピーチサポートDSのご紹介!

_ 山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブック 好評発売中!

山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブックが中国5県の大型書店にて好評発売中です。このガイドブックは、中国地区の観光スポットやモデルコースを、当法人がこれまで培ってきた障がい者や高齢者など、配慮の必要な方が知りたい情報、観点に関するノウハウや知見を活用し、紹介するガイドブックです。多くの方に、手にとっていただき、情報弱者でもある多くの障がい者・高齢者の旅へのきっかけにつながる情報源となることを期待しています。

平成22年度年賀寄付金助成事業・冊子名 山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブック・定価 本体1,200円+税(1,260円)・販売書店 中国5県の大型書店にて販売・編集/編集責任 プロジェクトゆうあい

本の中身は…旅)・古都・松江から鳥取砂丘へ。山陰横断の旅・雄大な自然を巡る蒜山・大山の旅・縁結びを巡る松江・出雲の旅・宮島・広島・石見銀山、世界遺産を巡る旅・大和の故郷を巡る 呉の旅・倉敷・鞆の浦・尾道を巡る日本の町並みを楽しむ旅・情緒溢れる町並みを巡る岩国・柳井の旅・秋吉台・萩・津和野を巡る旅・下関で海を感じ、山口で温泉を堪能する旅

●おすすめ観光スポット・宿泊・交通・イベント情報・島根県エリア情報・鳥取県エリア情報・山口県エリア情報・岡山県エリア情報・広島県エリア情報

●手軽に使えるバリアフリー情報・バリアフリーツアーセンター、バリアフリー情報サイトの紹介●その他・全国に広がる障がい者の旅を支援する団体情報・中国地方 鉄道車両バリアフリー情報・オストメイト対応トイレ情報等様々な中国地方の旅情報満載の冊子です。大きさは、るるぶなどと同じ、AB版というサイズです。

山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブックが中国5県の大型書店で発売されています。 とても便利なガイドブックです。

_ スピーチサポートDS 新感覚コミュニケーションのスピーチサポートDSのご紹介!

書いて話して手書きでチャット、新感覚コミュニケーションのスピーチサポートDSが2011年3月30日に、ニンテンドーDSiウェアでリリースされました。パソコン版のスピーチサポートから、ニンテンドーDSiへ。手書き文字の入力、50音入力、携帯電話入力という3つの方法のいずれかで文章をつくると、DSiの声で読み上げることができます。

予測変換もあるので、すいすい入力。声のでない方、聴覚障がいの方などのコミュニケーションにも役立つ便利ソフトです。また、離れていても書いて会話することができ、一人から最高四人同時で会話が可能です。スクリーンに文字や絵を描くと、同じソフトの入った別のDSiに、その文字、絵がリアルタイムで見えてきます。携帯電話のチャットにはない、新感覚レスポンスの会話を体験していただけます。ダウンロード機能で、ソフトを入れていないDSまたはDSiともチャット機能を楽しめるので、このおもしろさをみんなに広めよう!

スピーチサポートDSホームページhttp://www.pjui.com/ssds/です。

また、スピーチサポートDSについて(任天堂のホームページ!文字と声で楽しく会話 スピーチサポートDS http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kjnj/index.htmlです。

ご家族で使われても楽しいですね。 いろいろな使い方ができます。


2011-06-30 【点字による携帯電話でのメール送受信システム「Braille Mobile Communicator(BMC)」】

_ 島根県 : 助成制度 【助成事業のお知らせ】 各種助成事業の申請を受け付けています!

島根県のホームページを見ています。

トップ > 観光振興課 > 助成制度

神々の国しまね推進事業 平成23年度助成金事業の申請を受け付けておられる事が書かれています。

神々の国実行委員会では、市町村、民間団体、県民の皆さまが主体的に取り組まれる、ふるさと学習の推進、観光客の受け入れ体制の整備等の事業実施に対して、助成制度を設けることで、県内各地で様々な事業が展開され、事業終了後も継続できる仕組みづくりを目指しておられます。事業内容

 1. “「しまね」の魅力再発見”はじまる事業
   県民が歴史・文化に対する理解を深めるために開催する研修会等に要する経費に対して助成されます。
 2. “おもてなしスキルアップ”はじまる事業
     観光関係者が歴史・文化など地域の魅力を観光客に伝えられるようになるために実施する研修会等に要する経費に対して助成されます。
 3. "地域の歴史文化の再発見"イベントはじまる事業
     県民自らが観光資源を活かして企画実施するイベントに要する経費に対して助成されます。
 4. “神々の国しまねのおもてなし”はじまる事業   ◆◆◆今年度は受付終了◆◆◆

   観光客を受け入れる「おもてなし」について、他の観光関係者のモデルとなる斬新な事業の実施に対して助成されます。 ※今年度は受付終了との事です。

 5. “神々の国しまねの観光誘客”イベントはじまる事業   ◆◆◆今年度は受付終了◆◆◆
     県内各地の観光資源を活かした誘客イベントに要する経費に対して助成されますが、 ※今年度は受付終了と書かれています。

下記島根県のホームページから助成金制度一覧を見る事ができます。

事業名。 事業主体。 助成率。 助成金上限。 採択予定件数。 募集期間など、下記島根県のホームページに詳しく書かれています。

募集案内等 交付要綱(PDF形式ファイルのダウンロード助成事業募集チラシ(PDF形式ファイルダウンロードなどもホームページからできます。詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。また、 インターネットの記事は 日にちが過ぎると変更されたり削除されたりします。

島根県 : 助成制度 【助成事業のお知らせ】 各種助成事業の申請を受け付けています!http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/jyoseiseido.htmlです。

_ 【点字による携帯電話でのメール送受信システム「Braille Mobile Communicator(BMC)」】

特定非営利活動法人 視聴覚二重障害者福祉センター すまいるさんのホームページを見ています。

すまいるさんがこの度、点字による携帯電話でのメール送受信システム〜Braille Mobile Communicator(BMC)〜を開発されました。、点字ピンディスプレイと携帯電話を使ったマルチ・コミュニケーションシステムを開発された事が書かれています。携帯電話を使って点字出力を実現したものとしては日本発のアイディアシステムです。体験してみたいという方、すまいるまでお問い合わせくださいと書かれています。。期間限定で、体験用にBMCの貸し出しを行っておられます。

特徴など詳しく書かれています。すばらしい商品を開発されました。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。また、インターネットの記事は 日にちがたつと変更されたり削除されたりします。

新着情報コーナー | NPO法人 視聴覚二重障害者福祉センター すまいる http://www.deafblind-smile.org/news.htmlです。


トップ 最新 追記