トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|

2011-07-01 羽田国際空港ターミナルビルの補助犬トイレ

_ 和やかにナゴラン ナゴランの花が咲きました

7月に入りました。雨降りの松江市です。今週はわりと熱くて蒸し暑い日が続いていましたが、 今日は少し涼しくなりました。

富士ハーネスに先月6月10日から二泊三日で富士ハーネスに出かけてきました。出かける前に、庭の黐の木につるしている風蘭となご蘭を写真に写しました。ナゴランに花目がでていて、花のつぼみを写した写真です。としまる日記(2011-06-13) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110613.htmlですね。

「富士ハーネスに出かけてきました。 その1 和やかにナゴラン」のタイトルの日記です。6月9日に写した写真と、家に帰った13日に写した写真を載せています。

昨年の日記は、和やかにナゴラン  ナゴランの花が満開としまる日記(2010-07-05) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20100705.htmlです。

昨日6月30日は暖かくて汗もしっかりかきました。 ナゴランの花が八分咲きです。 写真を写しました。2枚の写真を載せていますが、今日7月1日、小雨が降っています。ナゴランの花も満開ではないでしょうか!小雨に濡れているナゴランの花を写しました。 3枚の写真を載せました。imageimageimage

_ 「松江市の歌」を募集/松江市・東出雲町との合併で 島根日日新聞

8月1日に 松江市と東出雲町が合併します。合併するに当たり、松江市は両市町の一体感や郷土愛をつくる目的から、幅広い年齢層の市民に親しまれる「松江市の歌」を募集されている事が書かれています。詳しい内容は下記ホームページから詳細なニュース記事をお読みください。また、ニュース記事は日にちがたつとホームページから削除されます。

島根日日新聞 「松江市の歌」を募集/松江市・東出雲町との合併でhttp://www.shimanenichinichi.co.jp/kiji/show/17744です。

_ 羽田国際空港ターミナルビルの補助犬トイレ

身体障がい者補助犬は、盲導犬、解除犬、聴導犬のことを言います。羽田国際空港ターミナルビルの1fに補助犬用トイレがあります。1fに案内所があり、その横に補助犬トイレがあります。 案内所で補助犬トイレの鍵をあけてもらいます。案内所もいくつかあると思いますし、 お願いされれば 補助犬トイレの有る案内書へ連れていってくださります。

補助犬トイレの中は 3メートル×3メートルくらいでないでしょうか入って3分の1がコンクリート、3分の2が人工芝のようでした。 人工芝の所で排便をさせます。壁にはシャワーが着いています。 職員のかたが掃除がしやすい為にシャワーがついているのではないでしょうか。また、犬を載せるための小型の台がありました。補助犬のマナーコートなどの着せ替えなどにその台の上に補助犬をのせて着せ替えをっされるかたもあるのではないでしょうか

下記は参考です。羽田空港国際線旅客ターミナル http://www.haneda-airport.jp/inter/からお手伝いが必要なお客さまのリンクをエンターするとお手伝いが必要なお客さま | 羽田空港国際線旅客ターミナル http://www.haneda-airport.jp/inter/universal/から中に入るとお手伝いが必要なお客さま歩行の不自由なお客さまへのご案内 目の不自由なお客さまへのご案内 耳や言葉の不自由なお客さまへのご案内 お子さま連れのお客さま・妊娠中のお客さまへのご案内 ユニバーサルデザイン施設・サービスなどのリンクがありますね。 それぞれ 解りやすく書いてあります。それぞれのリンクの中に入ると詳しく書かれています。

目の不自由なお客さまへのご案内をエンターして中に入ると補助犬トイレの事も書かれていますね。補助犬トイレターミナル内1階(屋内)、案内カウンターの隣に補助犬専用のトイレを設置しておられます。最寄りの「案内カウンター」または、お近くの「コンシェルジュ」まで連絡すると連れていってもらえますが、 職員の方も立っておられ 補助犬つれた方を見かけられて声を掛けていただきました。

6月10日から2泊3日で日本盲導犬協会富士ハーネスに出かけました。ノア君のパピー山やお友達との待ち合わせ場所として、羽田国際空港ターミナルビルで待ち合わせ。

下記の旅行記から、「富士ハーネスに出かけてきました その5 羽田空港国際線にて補助犬トイレ」では、羽田国際空港ターミナルビルの補助犬トイレの写真を載せました。「富士ハーネスに出かけてきました その6 羽田空港国際線ターミナルビル手で見るフロアマップ」では 職員のかたに手で見るフロアマップをいただき、家に帰ってからゆっくり拝見し、写真を載せています。 参考にしてください。

「おそろいのマナーコート着てポーズ」 としまる日記(2011-06-09) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110609.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました。 その1 和やかにナゴラン」 としまる日記(2011-06-13) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110613.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました。 その2 ノア君パピーさんとご対面!」としまる日記(2011-06-14) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110614.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました。 その3 イチロウ君納骨式」 としまる日記(2011-06-15) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110615.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました。 その4 ゆっくりとした時間」 としまる日記(2011-06-17) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110617.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました その5 羽田空港国際線にて補助犬トイレ」 としまる日記(2011-06-18) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110618.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました その6 羽田空港国際線ターミナルビル手で見るフロアマップ」 としまる日記(2011-06-19) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110619.htmlです。「富士ハーネスに出かけてきました その7 ノア君、兄弟犬ニーナちゃんとご対面(最終回)」 としまる日記(2011-06-21) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110621.htmlです。

そして、この度の 「羽田国際空港ターミナルビルの補助犬トイレ」 としまる日記(2011-07-01) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110701.htmlです。


2011-07-04 島根大学が運営する招待制のSNS OPALSNSが運用開始!

_ 島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」! 開催日7月24日 松江市くにびきメッセ

しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」が7月24日開催されます。

私達 プロジェクトゆうあいもブース参加しています。みなさまぜひお立ち寄りください。日本盲導犬協会の 盲導犬のブースでは、 島根ハーネスの会もブースを出して皆様のお越しをお待ちしています。たぶん私はそちらに多くいると思います。

ライトハウスライブラリーは点字について 点字の名刺の制作や 楽しいブースを作られます。

 松江サイエンスクラブさんは松江市内の立体触地図を点字されます。 いま、有志で立体触地図を作りながら改造に改造を重ねてよりよい物に近づいています。 視覚障がい者のかたが触って頭の中に地図を理解しやすいようにがんばっている所です。また、 鉄道模型にトーマス君を走らせ 鉄橋にかかる加重などの計算など勉強になります。その他、楽しい事をいろいろ用意しているところです。 みなさん おたのしみに!

エンディングに参加させていただきます。かりゆしバンドが勤めさせていただきます! ドキドキ がんばらなくっちゃ!

  1. かりゆしバンドは しまね人権フェスティバル終了後、天神さんのお祭りの日であり、夕方から天神さんのお祭りのステージに向かいます。 たぶん 山陰合同銀行さんの駐車場でかりゆしライブやってま〜す! そちらも よろしく〜!

「しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」の開催について書かれています。 ◇ 「人権の世紀」といわれる21世紀において、県民一人ひとりが身近な差別や偏見について考え、人権を尊重する社会づくりのきっかけとなるよう、そして家庭・地域・学校・職場などにおいて、主体的にお互いの人権意識をはぐくみあえるよう、さまざまな取り組みを充実させていく必要があります。このため、一人ひとりの個性の違いを尊重し、それぞれの文化や多様性を認め合い、共に支え合う「共生の心」について県民の理解を深め、身近にある人権課題について考えることを目的に開催されます。

「しまね人権フェスティバル2011」日時:平成23年7月24日(日) 9:30〜15:30開催場所:島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」 【松江市学園南1丁目2-1】                               〔手話通訳・要約筆記・託児あり〕 ※入場無料!!

●テーマ メインテーマ 『みんなで築こう 人権の世紀』サブテーマ 『しまね発!! 絆と笑顔が明日をつくる』

開催チラシも書き島根県のホームページからダウンロードする事ができます。

■開催チラシはこちら  日本語 pdfファイル  English〔英語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

Chinese〔中国語:完成後掲載予定〕 pdfファイルKorean〔韓国語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

基本方針1.「気づく」「学ぶ」「考える」 日常生活の中で生かされるような人権感覚を身につけるとともに、人権尊重について正しい理解を得てもらうよう、各人権課題、特に「命」をキーワードに「生きること」「命の大切さ」について、気づき、学び、考える場を提供します。 2.「子どもから大人まで」 明るく親しみやすい雰囲気の中で、子どもから大人まで、親しみながら人権を学べるイベントです。

内容(予定) オープニング 松江東高校ブラスバンド部(予定)

松江東高校吹奏楽部    
〔松江東高校ブラスバンド部〕

    ♪ ?オープニング・コンサート?  

         ♪ 素敵なハーモニーで

           お出迎えいたします。♪♪

  
  村崎太郎氏 トークライブ&猿まわし

「橋はかかる ?被差別部落に生まれ育って?」(仮)  村崎太郎・次郎〔村崎太郎:プロフィール〕  1961年、山口県光市生まれ。17歳で初代次郎とコンビを結成し、日本に途絶えた猿まわしを復活。次郎の"反省"ポーズで全国的な人気者になる。 1991年「文化庁芸術祭賞」を受賞。1992年にはアメリカ連邦会議から「日本伝統芸」の称号が授与された。 2007年テレビプロデューサー栗原美和子と結婚。翌08年、妻である栗原著の私小説『太郎が恋をする頃までには...』で、被差別部落出身であることを公表。09年には、自らが被差別部落民の経験を執筆した『ボロを着た王子様』を出版。ここ数年は次郎と共に、日本各地の限界集落、ハンセン病療養所、原爆被爆者の皆さんなど訪ねる出逢いの旅を続けている。 2010年6月に夫婦共著で『橋はかかる』を出版し、部落問題に関して新しい視点で言及し、話題を呼んでいる。同著は、全国学校図書館協議会の選定図書と認定されている。

島根スサノオマジック選手2名による一日人権擁護委員啓発活動

☆ステージ発表…HIV啓発:松江市立女子高校、人権寸劇:横並びの会(安来市)、実践発表:浜田市立第二中学校hiv hiv2  yokonarabi松江市立女子高校           人権寸劇:横並びの会(安来市)                盲導犬紹介ブース、点字体験コーナー、車椅子体験コーナーアロマテラピー体験ブース、人権啓発ブース展示 アロマテラピーアンジュ(セラピスト体験、クイックチャージ体験、ヘッドマッサージ)

出展団体一覧も〔Word〕ファイルで用意されています。

奥出雲町特産品販売、物販(ハンドメイド雑貨等)・飲食コーナー

kukki-             ba-ga-                                                     

NPOショップみけねこ                 松江だんだんスタジアム(スサノオバーガー) bentou      takoyaki   karaage   丸藤(アゴおばさん弁当)      因州幸直(いんしゅうこうなお)(海鮮たこ焼き、唐揚げ串)  ra-men   jera       motituki  JAくにびき(米麺など)           まつえジェラート              杵つき餅の里(奥出雲町) 

マスコット大集合!! すさたまくん  みこぴーくん  しまねっこ  みーもくん  みーなちゃん susatama  mikopi-  しまねっこの部屋

主催  島根県人権啓発活動ネットワーク協議会(島根県・松江地方法務局・島根県人権擁護委員連合会)、松江地域人権啓発活動ネットワーク 協議会(松江人権擁護委員協議会・松江市・安来市・雲南市・東出雲町・奥出雲町・飯南町)、島根県同和教育推進協議会連合会後援  社会福祉法人島根県社会福祉協議会、松江市企業等同和問題研修推進連絡協議会、雲南地域同和問題企業等連絡協議会、法テラス島根、NHK松江放送局、朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、島根日日新聞社、山陰中央テレビ、日本海テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン株式会社、郵便局株式会社中国支社

問い合わせ先島根県人権啓発推進センター

〒690-8501 松江市殿町1番地

  電話 0852-22-6476/6008 FAX 0852-22-9674   島根県西部人権啓発推進センター〒697-0041 浜田市片庭町254  電話 0855-29-5529 FAX 0855-29-5531詳しい内容は下記 島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。なおお、ホームページの内容は 修正されたり変更される事もあります。 日にちがたつとホームページから削除されます。

島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」開催します! http://www.pref.shimane.lg.jp/jinkenkeihatsu/event/festival2011.htmlです。

_ 島根県 : 思いやり駐車場 【障がい福祉課】思いやり駐車場制度の中四国各県相互利用に広島県が加わりました。

島根県のホームページを見ています。【障がい福祉課】トップ > くらし > 福祉 > 障がい者福祉 > バリアフリー > 思いやり駐車場 > 思いやり駐車場

思いやり駐車場制度(島根県身体障がい等用駐車場利用証制度)の事が書かれていて新たに広島県が加わった事が書かれています。

目的、思いやり駐車場制度の申請について、利用できる方、申請方法について、申請に必要なもの、郵送先など詳しく書かれていますので下記ページから詳細な内容をお読みください。

 受付窓口

県庁障がい福祉課 ※県庁東庁舎1階(センチュリービルの向かい側、白い4階建てのビルです)

    TEL(0852)22?6526

   ※受付時間:月曜日〜金曜日(祝祭日を除く)の8:30〜17:15までまたホームページから「島根県思いやり駐車場制度交付対象者 WORDファイルをダウンロードする事ができます。

島根県の場合、利用証をご利用いただける施設や施設の地図も下記島根県のホームページからリンクを開いて見る事ができます。

中四国9県(島根県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県)での相互利用について島根、鳥取、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知の中四国9県では、利用者の利便を図るために、相互利用に関して合意しています。これにより、8県それぞれで交付された利用証は、8県の協力施設いずれでも利用できます。利用できる施設については、各県のホームページ等でご確認ください。

【鳥取県】 ハートフル駐車場利用証制度
【岡山県】 ほっとパーキングおかやま駐車場利用証制度
【広島県】 広島県思いやり駐車場利用証交付制度
【山口県】 やまぐち障害者等専用駐車場利用証制度
【徳島県】 徳島県身体障害者等用駐車場利用証制度
【香川県】  かがわ思いやり駐車場制度
【愛媛県】 愛媛県パーキングパーミット制度
【高知県】 こうちあったかパーキング制度

詳しい内容は下記、島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。また、ホームページに書かれている内容は変更されたり削除されたりもします。

島根県 : 思いやり駐車場 【障がい福祉課】思いやり駐車場制度の中四国各県相互利用に広島県が加わりました。http://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/syougai/barrier_free/parking/parking.htmlです。

_ 島根大学が運営する招待制のSNS OPALSNSが運用開始!

島根大学の誕生石はオパールです。

島根大学の OPAL SNSが先月下旬から運用開始となり、そちらの方にも としまる日記を解説しました。島根大学の運用開始された OPAL SNSのページは http://opalsns.jp/です。

OPAL SNS としまる日記も宜しくお願いします。メニューが少なく便利ですが、 まだまだこれから改良されてゆくと思いますし、 すごく楽しみにしています。

OPAL SNS としまる日記http://opalsns.jp/blog/member_blogs/17です。

話は変わりますが 今日7月4日、 午後 島根大学にお邪魔します。講義、 「情報化社会と経済」で、情報格差とその克服をテーマにお話してきます。

昨年の日記は、島根大学での講義、 「情報化社会と経済」で、お話してきました としまる日記(2010-07-14) 昼から島根大学へお邪魔します。http://blog.project-ui.com/tosimaru/20100714.htmlですね。今週週末から姫路、尾道出かけて来ます。

今朝一番でノア君のシャンプーをしました。毛が乾いてくれるかな!今一生懸命ノア君の毛を乾かしているところです。


2011-07-05 障がい者サポートステーション『絆』/総合窓口で多様な相談に対応/松江市総合福祉センター内に開所

_ 障がい者サポートステーション『絆』/総合窓口で多様な相談に対応/松江市総合福祉センター内に開所

7月1日、松江市は松江市総合福祉センター(松江市千鳥町)の3f に障がい者の生活相談や公的サービスの紹介を行う窓口を一元化した「まつえ障がい者サポートステーション絆(を開所しました。まつえ障がい者サポートステーション「絆」の開所日は、平日の午前九時から午後五時まで。問い合わせは電話0852・60・0400です。詳しい内容は下記島根日日新聞のホームページから詳細な内容をお読みください。詳しく書かれています。なお、インターネットのニュース記事は日にちが過ぎるとホームページから削除されます。

島根日日新聞 障がい者サポートステーション『絆』/総合窓口で多様な相談に対応/松江市総合福祉センター内に開所http://www.shimanenichinichi.co.jp/kiji/show/17797です。また、本ニュース記事とは違いますが松江市のホームページから、松江市障がい福祉ガイド 絆-きずな- http://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/fukushi/guidebook/index.htmlなどの情報も 参考になります。


2011-07-06 松江市防災メール

_ 東日本大震災 チャリティコンサートのご案内

7月17日の日曜日、 午後2時から、松江イングリッシュ ガーデンにて、 島根県視覚障害者福祉協会主催でオペラコンサートが開催されます。無料です。当日は会場で東日本大震災の義援金を募ります。

私も 行く予定にしています。

東日本大震災 チャリティーコンサート 22歳のバリトン声楽家 堀内 友貴 (ほりうち ゆうき)さんのオペラコンサートです。全盲のかたで すばらしいかたです。小さい時から良く知っています。松江市の旭公民館夏祭りのイベントでは 小学校5年正くらいの頃でなかったでしょうか バイオリンを弾いていただいた事が思い出されます。堀内さんを応援しています。

日時 7月17日(日曜日) 14:00〜場所 松江市 イングリッシュガーデン

松江イングリッシュガーデン松江市観光公式サイトから松江イングリッシュガーデン - 松江市観光公式サイト http://www.kankou-matsue.jp/m-miru/bijyutukan/teien/page1.htmlです。

皆様のお越しをお待ちしています。

_ 松江市 防災メール

松江市のホームページから松江市 防災情報のページから松江市防災メールのリンクがあります。

松江市防災メール松江市防災メールについて書かれています。 私は運用された時から登録していますがとても便利です。パソコンと携帯電話のメールアドレスを登録しています。メールで防災情報が届きます。

松江市では市民の方へ迅速に災害情報などをお知らせするサービスを携帯電話のメールで開始しておられます。

情報提供 ■気象情報(気象予警報、地震情報など)■防災・災害などに関する情報がメールで届きます。

松江防災メールに関しまして、 松江防災メールのホームページから○登録の流れ・登録内容変更の流れから 登録申請ができます。

また、 視覚に障害のある方に対して、 ■音声により情報提供が行われています。

私も登録しています。家の電話と携帯電話に登録しています。電話では機械音の音声で 情報提供があります。

視覚に障害のある方 申し込みされるかたは

■防災安全課・障害者福祉課まで問い合わせ下さいTEL:55―5304・55―5115

お問い合わせ先 松江市総務部防災安全課TEL:55―5115 です。

松江市防災メールにつきまして ホームページアドレスはhttp://www.city.matsue.shimane.jp/jumin/bousai/mail/です。


2011-07-07 【まちあるきイベント】温泉街で宝探し!? タマスポさがし | 玉造温泉(島根県)

_ 島根県 : H23作品募集 第10回ことのは大賞作品の募集を開始します!!

【青少年家庭課少子化対策推進室】トップ > くらし > 少子化・子育て > 少子化 > 子育て環境づくり > ことのは > H23作品募集

「第10回 ことのは大賞」の募集が始まった事が書かれています!!

子育てや子ども、家族に関する楽しさやうれしさ、感動などをひとことで表した「ことのは(言葉)」を募集開始されました。募集チラシをクリックして内容を見てください!!

1.応募資格  日本国内にお住まいの方

部門 個人での応募・・・【ジュニアの部】(中学生以下) 及び【一般の部】 ●団体での応募・・・【学校、学級、サークル、自治会などさまざまグループで】

※団体賞の応募については6をご覧くださいとあります。 島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

表彰について、団体賞の応募について、発表及び表彰式について、その他についてなど詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

応募期間 平成23年7月1日(金)〜平成23年10月14日(金) 当日消印有効

応募方法 

●パソコン・携帯電話から(7月1日からご利用できます。)

  「子育て・子育ちことのは大賞 応募フォーム」をご利用ください。1回の応募で3作品まで入力できるそうです。

はがき・ファックスで(7月1日から受付がスタートしました。

(1)作品 (2)部門(一般、ジュニアの別) (3)住所 (4)氏名(ふりがな) ※ペンネーム不可  (5)性別 (6)年齢(ジュニアの部の場合は、学校名、学年) (7)電話番号を明記の上お送りください。一枚で何点でも応募できます。なお、学校、事業所等でまとめての応募も受け付けておられます。

    ※団体賞応募票(doc)もダウンロードする事ができます。

応募先・問い合わせ先  〒690-8501 島根県松江市殿町1番地  島根県 健康福祉部 青少年家庭課 少子化対策推進室  電話 0852-22-5302 FAX 0852-22-6045です。 注意事項も書かれていますので、 詳しい内容は下記、島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。また、ホームページの内容は日にちが過ぎると変更されたり削除されます。

島根県 : H23作品募集 第10回ことのは大賞作品の募集を開始します!!http://www.pref.shimane.lg.jp/life/syoushika/syoushika/parntenv/kotonoha/H23.htmlです。

_ 【まちあるきイベント】温泉街で宝探し!? タマスポさがし | 玉造温泉(島根県)

【まちあるきイベント】温泉街で宝探し!? タマスポさがし期間平成23年 4月1日〜9月30日今年も好評につき「タマスポさがし」が始まっています!!

《タマスポって?》玉造温泉の街にある開運&美肌スポットで、略して“タマスポと呼ばれています。

《タマスポさがしって?》玉造温泉街を歩いてタマスポを探して見つけ、タマスポカードのMAPの場所に番号を書き込むと…抽選で400名に豪華な賞品が当たるそうです!!

《タマスポカードって》旅館や温泉街の足湯でGET! カードには温泉街のMAPとタマスポの写真があるので、その写真を見ながらキョロキョロてくてく街歩き♪

《応募用紙は?》タマスポカードにくっついてます。 全問解答したら受付店舗へ!←店の前にハタがたっちょるよ☆

《豪華賞品って?》まずは玉造温泉ペア宿泊券! 5組10名! あとは、人気のエッグベーカーやご当地スイーツ、温泉コスメなどが予定されているそうです。

《抽選は?》10月初旬に抽選をしてHPでどどんと発表!詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。なお、ホームページの詳しい内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

【まちあるきイベント】温泉街で宝探し!? タマスポさがし | 玉造温泉(島根県)観光情報サイト・たまなび http://www.tama-onsen.jp/3653です。

私も温泉大好き!! 出かけてみたいなと思います。 ワクワク!!


2011-07-08 思いやり駐車場制度/中国四国全県が加入

_ 点字明細表発行、無料で/島根銀行が新サービス

 7月4日から島根銀行が視覚障害者の利用者のために普通預金通帳に記載した内容を翌月、点字で明細表の発行をするサービスを開始すた事が書かれています。とてもうれしいサービスです。詳しい内容は下記アドレスから詳細な内容をお読みください。なお、インターネットのニュース記事は日にちが過ぎるとホームページから削除されます。

島根日日新聞 点字明細表発行、無料で/島根銀行が新サービスhttp://www.shimanenichinichi.co.jp/kiji/show/17847です。

_ 島根県 : 安全安心まちづくり 【島根県警察本部】

【島根県警察本部】トップ > 島根県警察本部 > 生活安全 > 生活安全企画課 > 安全安心まちづくりコーナー

安全・安心まちづくりコーナーがあります。子ども・女性安全対策「子ども・女性」安全・安心アクションプラン 振込め詐欺防止対策など、リンクされていて詳しく書かれています。

振り込め詐欺相談メールアドレスも開設され、振り込め詐欺に関連した不審事案をメールで相談する事もできます。

振り込め詐欺被害防止チラシが用意されていて、電話の前に貼って活用してくださいとのことです。我が家もチラシをダウンしてみようと思います。 還付金詐欺被害防止ポスターもありますね。そして、警察映像ライブラリーも用意されていて、(「振り込め詐欺」・「還付金詐欺にご注意」などの動画も配信されています。ご家族で動画を見るのも良いと思います。    さらに!!還付金詐欺防止CMは、ロングバージョンも掲載中だそうです!

「振り込め詐欺」事件の被害状況とか、振り込め詐欺(体験手記)振り込め詐欺に遭われた方等の体験談も載っています。その他に 私達が生活してゆくなかですごく参考になることも多く載っています。

また、子どもの安全対策「イカのおすし」をおぼえよう!塗り絵もダウンロードできます

「イカのおすし」紙芝居とか 有ります。

「子ども110番の家」  対応マニュアル 「子ども110番の家」デザインの決定  デザイン(ステッカー)が決定したそうです。

みこぴー安全メール「みこぴー安全メール」とは、犯罪のない安全で安心なまち「しまね」をめざして用意されています。声かけやつきまといなどの子どもに対する犯罪の前兆事案や、強盗などの凶悪事件、その他身近な犯罪情報や防犯情報などを希望するパソコンや携帯電話のメールアドレスに情報をメールで発信してくださります。

私もメールで情報が届くようにしています。みこぴー安全メールが用意されています。下記のホームページからリンクで中に入り登録を行います。

みこぴー安全マップもすごく参考になります。詳しい内容は直接下記のホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

島根県 : 安全安心まちづくり http://www.pref.shimane.lg.jp/police/seikatsu/s-kikaku/matidukuri/です。

_ 思いやり駐車場制度/中国四国全県が加入

先日、島根県 : 思いやり駐車場 【障がい福祉課】思いやり駐車場制度の中四国各県相互利用に広島県が加わわった事のブログの日記を書きました。島根日日新聞にニュース記事がありましたのでごしょうかいします。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。また、インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されます。

島根日日新聞 思いやり駐車場制度/中国四国全県が加入http://www.shimanenichinichi.co.jp/kiji/show/17840です。

先日書いた日記は「島根県 : 思いやり駐車場 【障がい福祉課】思いやり駐車場制度の中四国各県相互利用に広島県が加わりました。 」としまる日記(2011-07-04) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110704.htmlです。

また、島根県 : 思いやり駐車場 【障がい福祉課】思いやり駐車場制度の中四国各県相互利用に広島県が加わりました。 ページアドレスはhttp://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/syougai/barrier_free/parking/parking.htmlです。


2011-07-12 島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」! 開催日7月24日 松江市くにびきメッセ

_ 島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」! 開催日7月24日 松江市くにびきメッセ

しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」が7月24日開催されます。

私達 プロジェクトゆうあいもブース参加しています。みなさまぜひお立ち寄りください。日本盲導犬協会の 盲導犬のブースでは、 島根ハーネスの会もブースを出して皆様のお越しをお待ちしています。たぶん私はそちらに多くいると思います。

ライトハウスライブラリーは点字について 点字の名刺の制作や 楽しいブースを作られます。

 松江サイエンスクラブさんは松江市内の立体触地図を点字されます。 いま、有志で立体触地図を作りながら改造に改造を重ねてよりよい物に近づいています。 視覚障がい者のかたが触って頭の中に地図を理解しやすいようにがんばっている所です。また、 鉄道模型にトーマス君を走らせ 鉄橋にかかる加重などの計算など勉強になります。その他、楽しい事をいろいろ用意しているところです。 みなさん おたのしみに!

エンディングに参加させていただきます。かりゆしバンドが勤めさせていただきます! ドキドキ がんばらなくっちゃ!

  1. かりゆしバンドは しまね人権フェスティバル終了後、天神さんのお祭りの日であり、夕方から天神さんのお祭りのステージに向かいます。 たぶん 山陰合同銀行さんの駐車場でかりゆしライブやってま〜す! そちらも よろしく〜!

「しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」の開催について書かれています。 ◇ 「人権の世紀」といわれる21世紀において、県民一人ひとりが身近な差別や偏見について考え、人権を尊重する社会づくりのきっかけとなるよう、そして家庭・地域・学校・職場などにおいて、主体的にお互いの人権意識をはぐくみあえるよう、さまざまな取り組みを充実させていく必要があります。このため、一人ひとりの個性の違いを尊重し、それぞれの文化や多様性を認め合い、共に支え合う「共生の心」について県民の理解を深め、身近にある人権課題について考えることを目的に開催されます。

「しまね人権フェスティバル2011」日時:平成23年7月24日(日) 9:30〜15:30開催場所:島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」 【松江市学園南1丁目2-1】                               〔手話通訳・要約筆記・託児あり〕 ※入場無料!!

●テーマ メインテーマ 『みんなで築こう 人権の世紀』サブテーマ 『しまね発!! 絆と笑顔が明日をつくる』

開催チラシも書き島根県のホームページからダウンロードする事ができます。

■開催チラシはこちら  日本語 pdfファイル  English〔英語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

Chinese〔中国語:完成後掲載予定〕 pdfファイルKorean〔韓国語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

基本方針1.「気づく」「学ぶ」「考える」 日常生活の中で生かされるような人権感覚を身につけるとともに、人権尊重について正しい理解を得てもらうよう、各人権課題、特に「命」をキーワードに「生きること」「命の大切さ」について、気づき、学び、考える場を提供します。 2.「子どもから大人まで」 明るく親しみやすい雰囲気の中で、子どもから大人まで、親しみながら人権を学べるイベントです。

内容(予定) オープニング 松江東高校ブラスバンド部(予定)

松江東高校吹奏楽部    
〔松江東高校ブラスバンド部〕

    ♪ ?オープニング・コンサート?  

         ♪ 素敵なハーモニーで

           お出迎えいたします。♪♪

  
  村崎太郎氏 トークライブ&猿まわし

「橋はかかる ?被差別部落に生まれ育って?」(仮)  村崎太郎・次郎〔村崎太郎:プロフィール〕  1961年、山口県光市生まれ。17歳で初代次郎とコンビを結成し、日本に途絶えた猿まわしを復活。次郎の"反省"ポーズで全国的な人気者になる。 1991年「文化庁芸術祭賞」を受賞。1992年にはアメリカ連邦会議から「日本伝統芸」の称号が授与された。 2007年テレビプロデューサー栗原美和子と結婚。翌08年、妻である栗原著の私小説『太郎が恋をする頃までには...』で、被差別部落出身であることを公表。09年には、自らが被差別部落民の経験を執筆した『ボロを着た王子様』を出版。ここ数年は次郎と共に、日本各地の限界集落、ハンセン病療養所、原爆被爆者の皆さんなど訪ねる出逢いの旅を続けている。 2010年6月に夫婦共著で『橋はかかる』を出版し、部落問題に関して新しい視点で言及し、話題を呼んでいる。同著は、全国学校図書館協議会の選定図書と認定されている。

島根スサノオマジック選手2名による一日人権擁護委員啓発活動

☆ステージ発表…HIV啓発:松江市立女子高校、人権寸劇:横並びの会(安来市)、実践発表:浜田市立第二中学校hiv hiv2  yokonarabi松江市立女子高校           人権寸劇:横並びの会(安来市)                盲導犬紹介ブース、点字体験コーナー、車椅子体験コーナーアロマテラピー体験ブース、人権啓発ブース展示 アロマテラピーアンジュ(セラピスト体験、クイックチャージ体験、ヘッドマッサージ)

出展団体一覧も〔Word〕ファイルで用意されています。

奥出雲町特産品販売、物販(ハンドメイド雑貨等)・飲食コーナー

kukki-             ba-ga-                                                     

NPOショップみけねこ                 松江だんだんスタジアム(スサノオバーガー) bentou      takoyaki   karaage   丸藤(アゴおばさん弁当)      因州幸直(いんしゅうこうなお)(海鮮たこ焼き、唐揚げ串)  ra-men   jera       motituki  JAくにびき(米麺など)           まつえジェラート              杵つき餅の里(奥出雲町) 

マスコット大集合!! すさたまくん  みこぴーくん  しまねっこ  みーもくん  みーなちゃん susatama  mikopi-  しまねっこの部屋

主催  島根県人権啓発活動ネットワーク協議会(島根県・松江地方法務局・島根県人権擁護委員連合会)、松江地域人権啓発活動ネットワーク 協議会(松江人権擁護委員協議会・松江市・安来市・雲南市・東出雲町・奥出雲町・飯南町)、島根県同和教育推進協議会連合会後援  社会福祉法人島根県社会福祉協議会、松江市企業等同和問題研修推進連絡協議会、雲南地域同和問題企業等連絡協議会、法テラス島根、NHK松江放送局、朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、島根日日新聞社、山陰中央テレビ、日本海テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン株式会社、郵便局株式会社中国支社

問い合わせ先島根県人権啓発推進センター

〒690-8501 松江市殿町1番地

  電話 0852-22-6476/6008 FAX 0852-22-9674   島根県西部人権啓発推進センター〒697-0041 浜田市片庭町254  電話 0855-29-5529 FAX 0855-29-5531詳しい内容は下記 島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。なおお、ホームページの内容は 修正されたり変更される事もあります。 日にちがたつとホームページから削除されます。

島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」開催します! http://www.pref.shimane.lg.jp/jinkenkeihatsu/event/festival2011.htmlです。


2011-07-13 番組名 「えみスマイル」のご紹介

_ 第61回オープンソースサロンのご案内(7/29)

しまねオープンソースソフトウェア協議会主催で定期的に「オープンソースサロン」が開催されています。

しまねオープンソースソフトウェア協議会(っしまねOSS協議会)は、島根県内におけるOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)に関わる企業、技術者、研究者、そしてユーザによる組織です。しまねOSS協議会は、松江市の進めるRuby City MATSUEプロジェクトに積極的に参加し、2006年7月31日にオープンした「松江オープンソースラボ」を活用、OSSを通じた技術力・開発力の向上を目指しています。詳しくは、下記アドレスから、しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページをご覧ください。

しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページは、しまねOSS協議会 OS4 http://www.shimane-oss.org/です。

第61回オープンソースサロン・総会記念講演第61回オープンソースサロンを開催します。今回はしまねOSS協議会年次総会記念講演です。事前の申し込みは必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。ご来場をお待ちしております。

日時: 2011年7月29日(金) 18時30分〜20時00分会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

プログラム講 師 株式会社IIJイノベーションインスティテュート技術研究所 主幹研究員 山本和彦氏テーマ Ruby の聖地で Haskell を語る内 容 「オブジェクト指向」と同様に「関数型言語」は、誤解の多い概念です。Haskell は純粋関数型言語ですが、その本質を理解している人はあまり多くありません。この講演では、まずオブジェクト指向と対比させながら、関数型言語のパラダイムを説明します。そして、HaskellやOCamlの本当の長所である「極めて強い静的な型付けシステム」について紹介します。型とは設計図であり、テストのための仕様であり、簡易のドキュメントであり、そして保守性を向上させる役割を果たすことが分かるでしょう。型を考えることがプログラミングだという世界を垣間みて下さい。

オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。

_ 「第 7回 IPA 情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」作品募集のご案内

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の「第7回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」作品募集のご案内

応募資格が小学生〜高専生ですので、お子さまやお知り合いの方にご案内願います。↓以下ご案内↓◆お知らせ ◇「第7回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」作品募集のご案内■IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、2011年7月1日(金)〜9月9日(金)の期間、本年で7回目となる「情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」の作品を募集します。

 このコンクールは、情報セキュリティをテーマとした標語やポスターの創作活動により、児童や生徒自身が、コンピューターウイルスへの感染やコンピューターへの不正な侵入、詐欺、情報漏えい等の脅威から身を守る方法を考えること、そして明るいネットワーク社会の実現に向けた情報セキュリティ意識の向上のきっかけとなることを目的に実施しています。

「第7回IPA情報セキュリティ標語・ポスター コンクール」募集要項(概要)

○募集期間:2011年7月1日(金)〜2011年9月9日(金)

○募集内容:「情報セキュリティ」の大切さを伝える標語・ポスター、4コマ漫画

○テ ー マ:携帯電話(スマートフォン)、パスワード、個人情報、ルール、マナー、      パソコン、ウイルス

      【今年は特別に下記テーマを設けました】      「災害を悪用したデマ・迷惑メール」に惑わされないために!       東日本大震災の際には災害を悪用したデマ・迷惑メールが多数出回り       大勢の人を混乱させました。災害時に不確かな情報に惑わされず、       冷静に正しく行動することを促す作品も募集します。

○応募資格:全国の小学生、中学生、高校生、高専生(国籍は問いません)

○表  彰:大賞(10万円)、金賞(5万円)、銀賞(4万円)、銅賞(3万円)      韓国インターネット振興院(KISA)賞(賞品)      情報セキュリティ賛同の企業賞(賞品)、学校賞(3万円)      特別賞(楯)

○後  援:文部科学省、経済産業省

○協  力:株式会社シマンテック、トレンドマイクロ株式会社、日本マイクロソフト      株式会社、株式会社マカフィー、ヤフー株式会社、株式会社ラック

○応募方法:下記ウェブサイトにアクセスして頂き、所定の応募用紙をダウンロード      して、電子メール、FAX または郵送によってご応募下さい。http://www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/2011/boshu.html

○宛  先:電子メール isec-hyogo@ipa.go.jpF A X   03-5978-7546      郵 送   〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8            文京グリーンコートセンターオフィス16階            独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター            情報セキュリティ標語・ポスター事務局 宛

 ●募集要項ポスターが、下記よりダウンロードできますので、校内の掲示等に  ご利用下さい。http://www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/2011/documents/youkou.pdf

【本件に関するお問合せ先】 IPA セキュリティセンター 石田/倉持 Tel : 03-5978-7508 Fax : 03-5978-7546 E-mail : isec-hyogo@ipa.go.jp (ご案内ここまで)

_ 番組名 「えみスマイル」のご紹介

プロジェクトゆうあいでは えみちゃんの担当で毎月10日に「えみスマイル」と言う名前で動画を作りユーチューブにアップしてまいります。短い声のお便りになりますが、楽しく視覚障がい者福祉機器を生の声でご紹介してまいります。また、松江を紹介するコーナーも作られています。第1弾が完成しました。

「えみスマイル」第1号! 皆様下記のページから、お楽しみください下記のページを開くと動画が再生されます。http://www.youtube.com/watch?v=JtjtEn4v9fcです。

また 絵美ちゃんのブログの日記は えみのほのぼの日記http://blog.project-ui.com/kinakomoti/です。


2011-07-14 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その1

_

猛暑日の松江市です。暑さが厳しいですね。ここのところノア君との散歩は夜涼しくなってから出かけるようにしています。夜行塗料のたすきをつけて、 ピカピカ点灯する電池しきの蛍光グッツを付けて歩きます。夜はそれでも多少涼しくなっていますので気持ちがよいですね。 ただし突然の豪雨もあったりしますので 雷の音とか確認してから出かけます。

さて、7月12日の日も突然の豪雨があったりした日です。夕方ゆうあい事務所にでかけたら、 事務所から虹が見えて外に出て虹を見ました。写真を見ますと 撮影した時間は18時30分頃ですね。写した 虹の写真を載せます。image

_ 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その1

梅雨が明けた7月9日から11日まで2泊3日で山陽に出かけました。9日は伯備線で特急やくもに乗って岡山へ岡山から新幹線で姫路へ!姫路に次女が住んでいます。ドライバーなども持ってゆき、三段ボックスなどいくつか組み立てるのも父親の仕事でしょうか? にっこり三段ボックスなどいくつか組み立ててから夕食など買い物にでかけて家で料理し食べました。ノア君も久しぶりに次女に会ってたいへん喜んでいましたね。10日は、朝早く新幹線と電車を使って尾道に向かいました。尾道着が午前10時58分くらいでしたでしょうか

尾道駅に電車が到着しホームに下りたら塩の香りをかぎました。塩の香りをかいで心がワクワクしてきました。 尾道にお邪魔したのが三度目になります。

尾道駅の待合室にお迎えのかたもきてくださっていましたので、ホテルは尾道駅から徒歩5分〜10分くらいの所の(グリーンヒルホテル尾道)へ向かいました。ホテルに荷物を預けて、お迎えのかたとお別れし、少し自由時間を設けていただいています。ノア君の排便をさせたり、 私達も少し休憩をしてホテルの2fに日陰の場所もあり風が涼しく 外にピザとコーヒーを運んでいただき昼食を取りました。海がとても綺麗です。外で食べるピザとコーヒーがとてもおいしかったです。目の前は 穏やかな瀬戸内海の海が見えます。食事をしていたらお友達のさいごくさんな あら〜! びっくりされニコニコ もうすぐ待ち合わせの時間です。 久しぶりにお会いしたさいごくさんとお話をしながら時を過ごしました。

尾道バリアフリーモニタツアー開始時間は午後12時30分!前回は車いす利用者の方を対象に開催去れ、今回は視覚障がい者のかたを対象に開催されたそうです。

第1回目のバリアフリーモニタツアーの記事があります。坂の街のバリアフリー調査 - 中国新聞 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106040174.htmlです。

集合時間は12:30 尾道港(グリーンヒルホテル尾道下)集合です。 時間どおりに集合しました。 参加者のみなさん集まって 自己紹介! 会員制コミュニティーサイトを運営する尾道市の市民団体「おのみち地域SNS研究会」、 尾道地域SNSの有志のメンバーのみなさんが集まられました。 コミュニティを活用し話し合われています。私も尾道SNSに入っています。 Plusおのみちのメンバーのみなさんが集まられました。

おのみち地域SNSアドレスはhttp://onomichi-sns.jp/です。エドワードさん さいごくさんら6名の尾道SNSメンバーの方+私達妻と私とノア君とで 参加者がそろいました。

いざ出発!

さあ!時間が来ました!

12:56 尾道港出発! 瀬戸内クルージングを楽しみます!船に乗る時もますます塩の香りをかぎましたし 船が走り始めてからもそれはとてもよい塩の香りをかぎました。海はなぎ! 船は力図良く瀬戸内海の海の上を走ります!瀬戸内海の島々が至る所に見えてきます。 遠ざかって行くと共に新たな島も見えてきます。若い船員のかたが 前の席がすごく広いから前にでられませんか!と教えてくださり 前の席にでます。島々の風景などもじかんがある時に教えてくださりました。目的地は瀬戸田港!

13:37 瀬戸田港到着

3枚の写真を載せます。写した時間から見ますと尾道港船に乗るまえですね。

瀬戸田行きの船船に乗る前でしょうか?

瀬戸内海の小島船に乗ってすぐですね。

ps: 瀬戸内クルージングの写真がまだありますので その2は船の中の様子ですね。つずく!imageimageimage


2011-07-15 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その2

_ 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その2

7月10日11日で尾道で開催された視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加しました。10日のモニタツアーで訪れた観光の第2弾です。尾道駅に到着が午前10時58分到着。尾道地域SNSのメンバーのかたが向かえに来られて、宿泊先のホテルに荷物を預けにゆき、ホテルの入っているビルの2fで昼食を取りました。ホテルは尾道駅から徒歩5分〜10分くらいの所の(グリーンヒルホテル尾道)です。尾道バリアフリーモニタツアー集合時間は午後12時30分!ホテルの1fの尾道港(グリーンヒルホテル尾道下)に尾道地域SNS有志のみなさんが集合です。集まったみなさんで自己紹介!

12:56 尾道港出発! 瀬戸内クルージングを楽しみます!船に乗る時もますます塩の香りをかぎましたし 船が走り始めてからもそれはとてもよい塩の香りをかぎました。海はなぎ! 船は力図良く瀬戸内海の海の上を走ります!瀬戸内海の島々が至る所に見えてきます。 遠ざかって行くと共に新たな島も見えてきます。若い船員のかたが 前の席がすごく広いから前にでられませんか!と教えてくださり 前の席にでます。島々の風景などもじかんがある時に教えてくださりました。とてもうれしかったです。

目的地は瀬戸田港!船の中は風も涼しく気持ちが良いです。船の前は窓が開いていて風がビュンビュンはいってきます。 塩の香りも一緒に感じます。 また、船内にの前の方に大きな扇風機も設置されてきて船の中はとても涼しいです。船の中、全面の様子を写真に写しました。船の先頭をパチリ!写した写真を載せます。

13:37 船は瀬戸田港に到着しました。船から下りたらお迎えの皆様が来られ、自己紹介です。 観光ガイドの方の肘や肩を持たせていただき手引き歩行で歩きました。ちょっとした段差があると、何センチくらいの段差がありますよ。 声も掛けていただきながら歩きました。風景や景色も見える物を言葉にして伝えてくださります。 

瀬戸田のしおまち商店街の散策です。 少し歩いた所で男の方たちの元気な声が聞こえます。 ワッショイ!ワッショイ!その声は とても力図良く威勢のあるかけ声です。御神輿を担いで町にあちこち繰り出して 今日のお祭りを祝いながら御神輿が私達の前に近づいてきました。 私も写真を写した津森ですが写真が無くて載せれません。 無念残念!シャッターチャンスを待って写した写真でしたが保存されて無くて残念でした。 シクシク

お祭りの御神輿の元気なかけ声を機器ながら、私達は瀬戸田のしおまち商店街を歩いてゆきます。梅雨も明けてすごく日差しも厳しく熱くなりました。 ノアくんも大変です。 商店街のお土産屋さんで冷たいお茶をいただき少し休憩をしました。 休憩を終えて歩いて行くと 何ともいえないとてもおいしそうな香り!

おばあちゃんの作られる とてもおいしいと評判のコロッケ屋さんがあり、 香りはそこからにおっていました。 コロッケのおいしそうなにおいをかいで、私達もコロッケを注文し 日差しの厳しい暑さの中で 熱々でできたてほやほやのコロッケを フーフー吹きながら食べました。 熱い中で食べる暖かなコロッケ!とってもおいしかったです。 汗をかきかき食べました。

瀬戸田のしおまち商店街の写真を写しました。 写真を載せます。

14:10 瀬戸田町観光案内所(尾道観光協会瀬戸田支部)に到着しました。車をだしてもらって 少し車で走った所に、レンタル自転車屋さんがあり、サイクリング自転車を借りました。二人で漕ぐタンデム自転車もありました!14:15から、 サイクリング! タンデム自転車に挑戦しました。タンデム自転車は 自転車に二人が乗って二人で自転車をこぎます。前の席に自転車の運転のなれたかたが乗られ 後ろの座席に乗り、 せいの!の調子で自転車をこぎましたが、 まくれて怪我を負ってはいけません。 ヘルメットをかぶり、 腕と足の肘や膝をまもる金具も付けました。 サポーターというのでしょうかヘルメットかぶったら 熱く感じます。 久しぶりに 何十年ぶりに漕いだ自転車です!自転車を漕ぐ足にも力が入ります。走ると気持ちがよいですね。 風を切って自転車が走ります。 昔自転車を漕いでいたころの事を思い出しながら 塩の香りと自然の音など 波の音や磯野香なども感じながら自転車を漕ぎました。自転車を漕ぐの気持ちがよいですね。しかし、 運動不足の私には 普段使わない所の足の筋肉が痛くなってきましたが、 それよりも自転車を漕ぎ、 漕ぎながら気持ちはとっても総会でした!梅雨があけて暖かな夏の一日!しっかり良い汗をかきました。タンデム自転車の写真を載せます。3枚の写真を載せました。

下記も参考にしてください。因島マリーナ - 瀬戸内海のマリンレジャーは因島からはじまる http://www.innoshima-marina.com/「さいくるぽーと・いんのしま」とは - 因島にある無料休憩スペース"さいくるぽーと・いんのしま" http://www.cycleport0845.com/さいくるぽーと-いんのしま-とは/です。

14:35 サンセットビーチ 浜辺のひとときを楽しみますがブログの日記には写真が3枚しか載せれません。 ニコニコつずくimageimageimage


2011-07-16 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その3

_ 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その3

7月10日11日で尾道で開催された視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加しました。その3になります。14:15から、 サイクリング! タンデム自転車に挑戦しました。タンデム自転車は 自転車に二人が乗って二人で自転車をこぎます。前の席に自転車の運転のなれたかたが乗られ 後ろの座席に乗り、 せいの!の調子で自転車をこぎましたが、 まくれて怪我を負ってはいけません。 ヘルメットをかぶり、 腕と足の肘や膝をまもる金具も付けました。 サポーターというのでしょうかヘルメットかぶったら 熱く感じます。 久しぶりに 何十年ぶりに漕いだ自転車です!自転車を漕ぐ足にも力が入ります。走ると気持ちがよいですね。 風を切って自転車が走ります。 昔自転車を漕いでいたころの事を思い出しながら 塩の香りと自然の音など 波の音や磯野香なども感じながら自転車を漕ぎました。自転車を漕ぐの気持ちがよいですね。しかし、 運動不足の私には 普段使わない所の足の筋肉が痛くなってきましたが、 それよりも自転車を漕ぎ、 漕ぎながら気持ちはとっても総会でした!

久しぶりに漕いだ自転車 途中からペダルが重くなり足に力も入らなくなってきました。 一生懸命漕いでいますが、 なぜかペダルも重たくなってきました。 平らな道だがなと思いながら 坂道ですかと聞いたら 平らなみちでした。あとで考えてみたら スピード出すと危ないから一生懸命ブレーキをかけておられたのかもしれませんね。 家に帰ってから思いました。ニコニコ

14:35 サンセットビーチ 浜辺のひとときの事を書きます。

タンデム自転車を二人で漕ぎながら一周して帰ってきました。 汗びっしゃりです。 私が自転車にのっているとき、 ノア君たちは涼しい日陰で休憩していて私達の帰りをまっていました。

14:55 瀬戸田町観光案内所(尾道観光協会瀬戸田支部)到着 普段使わない筋肉を使っています。 タンデム自転車から降りて車に乗り観光案内所まで帰ってきました。瀬戸田の町を手引きしてくださった観光ガイドのボランティアのかたが、 おけに水を張って持ってきてくださり、 冷たい水の中に足を付けました。なな なんと レモンが輪切りにされて入っています。 レモンの輪切りを一つ一つ絞りながら、絞った時のレモンの甘酸っぱい香りをかぎながら輪切りにされたレモンをぜんぶ搾りました。 足を付けている桶のなかからとても良い香りがしていますし、肌がつるつるしてきました。疲労感もとれました。なんと幸せな時間を作っていただき 手引きをしてくださり観光ガイドしてくだされたかたに大変感謝しています。とても気持ちの良い ひとときを過ごさせていただきました。レモンの足湯(桶のなかに水が入っていてレモンが入っています。)写真を載せました。

疲れがとれてから、再び観光ガイドボランティアさんの手引きを受けて、平山郁夫美術館へ向かいました。15:45 平山郁夫美術館へ 平山郁夫美術館では館長の平山助成さんの手引きを受けて、説明を聞きながら館内の見学をしました。まず最初に すごく大きな陶器の板に書かれた絵を触らせていただきました。 冷たくて気持ちがよかったですが、描かれている絵の説明を受けました。 白い馬と黒い馬の絵でした。次に触らせていただいたのが「仏教伝来」や、取材地を示した大きな世界地図で横が3メートルくらいあったのではないでしょうか時間が無くそんなに触れませんでしたが、 仏教伝来の地、取材をされた地には触ってよくわかる 突起がでていました。私が世界地図に触り、 陸地が立体触地図になっていてびっくりしました。 世界地図を見たのが何十年ぶりになります。目が見えていた頃は目で見ていたわけですが、 失明してからは世界地図を一体化した こんなに大きな世界地図はみたこともなく その大きさにびっくりしました。世界地図にはシルクロードとか いろいろ解りやすく書かれているかと思いますが、 自分は世界地図に触れて インドが解り 中国がわかり、 そして 日本と 韓国の位地が解り、世界地図を理解しました。九州から沖縄など手に神経を集中させ世界地図の立体触地図を拝見しました。一緒に参加したみなさんがいろいろ教えてくださりました。世界地図!一日中触ってみたい雰囲気でした。 すごく感動しました。本当は仏教伝来、シルクロード、取材された所などのお話をもっとたくさん聞かなくてはいけなかったのですが、 ついつい壁に貼られた大きな立体触地図に感動し自分の世界に入ってしまいました。 すみませんでした。 ペコリ平山郁夫さんが子供の頃に描かれた絵などたくさん展示してあります。 その絵もすごく立体であり本物そのものと聞きました。 働いておられるかたの絵とか 夏の夜の蚊帳の中の風景とか想像しながらお話を聞いてその絵を想像しました。

家に帰ってから調べています。平山郁夫美術館 ||「ふるさと瀬戸内とシルクロード供彭 http://www.hirayama-museum.or.jp/index.htmでは通信販売もあります。 ウググ 記念に何か購入するものでした。 通信販売もしておられ、 ゆっくりページを見て 思い出に何か注文したいと思っています。

また、はじめに 〜平山郁夫美術館会館にあたって〜 ‖ 平山郁夫美術館 http://www.hirayama-museum.or.jp/greeting/index.htmでは平山郁夫さんの事が詳しく書かれています。  昭和20年(1945)8月6日、旧制中学3年の時広島市で被爆されたお話もおききしました。 その時に描かれた絵のお話と昭和36年ごろまで絵が描けなくなられた事そして克服され「仏教伝来」を初めとする平和を願う作品を多く描かれたお話をおききしました。

世界地図平山郁夫美術館の写真を載せます。

16:40 美術館を出発し瀬戸田の商店街着た道を帰ります。 途中17名のアート作品の一つが有り、触らせていただきました。 海と陸地を描いた作品で 貝殻なども手で触って作品を想像しました。コロッケ屋さんでは おばあさんがお昼にお邪魔した時と同じように一生懸命コロッケを作っておられ、 お礼を言いながら少しお話をしてかえりました。遠くから お祭りの御輿を担いでおられる方たちのかけ声が聞こえて来ます。とても楽しく瀬戸田の町を観光させていただきました。お世話になりましたみなさま ありがとうございました。

帰りの船の時間は17:14 瀬戸田港出発の船です。 着た船と同じ船に乗って帰りましたが お世話になりました瀬戸田の観光ガイドの方には手引きもしてくださりいろいろ町を歩くのに、説明も事細かくありがとうございました。 そしてなによりも レモンの足湯がとても気持ちが良かったです。 ありがとうございました。帰りの(瀬戸内クルージングもしっかり楽しみました。

17:54 尾道港到着 到着し、チェックインして、ノア君の夕食を済ませて排便をさせ、 18:40 郷土料理のお店「宮徳」へ移動し交流会が開催されました。 私達も含めて12名のかたが集まったわけですが みなさん お忙しい所を集まってくださりました。 感謝一緒にバリアフリーツアーに参加してくださったかた、11日のツアーに参加してくださる皆様、 段取りや車の運転など 多くの皆様におせわになりました。 尾道の郷土料理とってもおいしかったです。尾道地域SNSの有志の皆さんとたくさんお話ができてとても有意義な時間を過ごしました。お会いしました皆様、 お世話いただきました皆様 とても楽しい一日をありがとうございました。写真を2枚載せています。つずく つずきは11日の尾道市内バリアフリーツアーになります。imageimage


2011-07-17 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その4

_ 東日本大震災 チャリティコンサートのご案内

今日ですね。 オペラコンサート聞きに出かけます。

7月17日の日曜日、 午後2時から、松江イングリッシュ ガーデンにて、 島根県視覚障害者福祉協会主催でオペラコンサートが開催されます。無料です。当日は会場で東日本大震災の義援金を募ります。

日本大震災 チャリティーコンサート 22歳のバリトン声楽家 堀内 友貴 (ほりうち ゆうき)さんのオペラコンサートです。全盲のかたで すばらしいかたです。小さい時から良く知っています。松江市の旭公民館夏祭りのイベントでは 小学校5年正くらいの頃でなかったでしょうか バイオリンを弾いていただいた事が思い出されます。堀内さんを応援しています。

日時 7月17日(日曜日) 14:00〜場所 松江市 イングリッシュガーデン

松江イングリッシュガーデン松江市観光公式サイトから松江イングリッシュガーデン - 松江市観光公式サイト http://www.kankou-matsue.jp/m-miru/bijyutukan/teien/page1.htmlです。

_ 島根県 : 平成23年度人権啓発ポスターコンクール 【人権同和対策課】平成23年度人権啓発ポスターコンクール応募作品を募集します!

島根県のホームページを見ています

トップ > 人権同和対策課人権啓発推進センター > イベント・募集情報 > 平成23年度人権啓発ポスターコンクール

平成23年度人権啓発ポスターコンクール作品募集の事が書かれています。人権についての理解と認識を深め、人権尊重の意識を高めることを目的に、人権啓発に関するポスターを募集しておられます。

募集要領 【主催】 島根県 【後援】 島根県教育委員会、島根県人権啓発活動ネットワーク協議会 【応募資格】 島根県内の小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校に在学中の児童及び生徒

 【応募区分】 小学校の部、中学校の部、高等学校の部の3部門

 【応募方法】○応募は一人1点に限ります。○応募作品の裏面左下に、下欄の応募票(様式1)を貼り付けたうえ、各学校ごとに取りまとめ、応募者名簿(様式2)を添付して、下の作品提出先に送付してください。○応募の締切は、平成23年9月9日(金)(当日の消印有効)です。

 【作成要領】○人権尊重の意識を高める図柄で、内容に沿った標語などを入れた未発表のものとします。○画材は自由とし、用紙の大きさはB3版または四つ切りとします。

 【作品審査及び賞】 ・有識者等により構成する審査委員会で審査の上、応募区分別に、最優秀賞1点、優秀賞2点及び入選10点程度を選定します。 ・入賞者に対しては賞状と副賞を贈ります。応募者全てに参加賞を贈ります。

 【発表】   入賞作品及び入賞者の氏名・学校名・学年を平成23年12月4日(日)県のホームページに掲載します。(新聞掲載はありません)

 【そ の 他】・島根県は、島根県が行う展示、印刷物の発行などの人権啓発活動において、入賞作品の複製物を無償で使用する権利を有するものとします。・応募作品は、最優秀賞・優秀賞を除き、学校を通じて応募者に返却します。・応募時に記入いただいた氏名等の個人情報は、審査、発表、記念品送付にのみ使用します。

お問い合わせ・作品提出先

〒690-8501 松江市殿町1番地島根県環境生活部人権同和対策課 人権啓発推進センターTEL:0852-22-6476 FAX:0852-22-9674

応募様式等下記が島根県のホームページに用意されています。

○応募票(Excel)  様式1 (23.5KB)○応募者名簿(Word)  様式2 (47.5KB)○募集ちらし(PDF) (182.3KB)  詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。また、インターネットに書かれている内容は日にちが過ぎると変更されたり削除されます。

島根県 : 平成23年度人権啓発ポスターコンクール 【人権同和対策課】平成23年度人権啓発ポスターコンクール応募作品を募集します!http://www.pref.shimane.lg.jp/jinkenkeihatsu/event/H23poster.htmlです。

_ 島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」! 開催日7月24日 松江市くにびきメッセ

しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」が7月24日開催されます。

私達 プロジェクトゆうあいもブース参加しています。みなさまぜひお立ち寄りください。日本盲導犬協会の 盲導犬のブースでは、 島根ハーネスの会もブースを出して皆様のお越しをお待ちしています。たぶん私はそちらに多くいると思います。

ライトハウスライブラリーは点字について 点字の名刺の制作や 楽しいブースを作られます。

 松江サイエンスクラブさんは松江市内の立体触地図を点字されます。 いま、有志で立体触地図を作りながら改造に改造を重ねてよりよい物に近づいています。 視覚障がい者のかたが触って頭の中に地図を理解しやすいようにがんばっている所です。また、 鉄道模型にトーマス君を走らせ 鉄橋にかかる加重などの計算など勉強になります。その他、楽しい事をいろいろ用意しているところです。 みなさん おたのしみに!

エンディングに参加させていただきます。かりゆしバンドが勤めさせていただきます! ドキドキ がんばらなくっちゃ!

  1. かりゆしバンドは しまね人権フェスティバル終了後、天神さんのお祭りの日であり、夕方から天神さんのお祭りのステージに向かいます。 たぶん 山陰合同銀行さんの駐車場でかりゆしライブやってま〜す! そちらも よろしく〜!

「しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」の開催について書かれています。 ◇ 「人権の世紀」といわれる21世紀において、県民一人ひとりが身近な差別や偏見について考え、人権を尊重する社会づくりのきっかけとなるよう、そして家庭・地域・学校・職場などにおいて、主体的にお互いの人権意識をはぐくみあえるよう、さまざまな取り組みを充実させていく必要があります。このため、一人ひとりの個性の違いを尊重し、それぞれの文化や多様性を認め合い、共に支え合う「共生の心」について県民の理解を深め、身近にある人権課題について考えることを目的に開催されます。

「しまね人権フェスティバル2011」日時:平成23年7月24日(日) 9:30〜15:30開催場所:島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」 【松江市学園南1丁目2-1】                               〔手話通訳・要約筆記・託児あり〕 ※入場無料!!

●テーマ メインテーマ 『みんなで築こう 人権の世紀』サブテーマ 『しまね発!! 絆と笑顔が明日をつくる』

開催チラシも書き島根県のホームページからダウンロードする事ができます。

■開催チラシはこちら  日本語 pdfファイル  English〔英語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

Chinese〔中国語:完成後掲載予定〕 pdfファイルKorean〔韓国語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

基本方針1.「気づく」「学ぶ」「考える」 日常生活の中で生かされるような人権感覚を身につけるとともに、人権尊重について正しい理解を得てもらうよう、各人権課題、特に「命」をキーワードに「生きること」「命の大切さ」について、気づき、学び、考える場を提供します。 2.「子どもから大人まで」 明るく親しみやすい雰囲気の中で、子どもから大人まで、親しみながら人権を学べるイベントです。

内容(予定) オープニング 松江東高校ブラスバンド部(予定)

松江東高校吹奏楽部    
〔松江東高校ブラスバンド部〕

    ♪ ?オープニング・コンサート?  

         ♪ 素敵なハーモニーで

           お出迎えいたします。♪♪

  
  村崎太郎氏 トークライブ&猿まわし

「橋はかかる ?被差別部落に生まれ育って?」(仮)  村崎太郎・次郎〔村崎太郎:プロフィール〕  1961年、山口県光市生まれ。17歳で初代次郎とコンビを結成し、日本に途絶えた猿まわしを復活。次郎の"反省"ポーズで全国的な人気者になる。 1991年「文化庁芸術祭賞」を受賞。1992年にはアメリカ連邦会議から「日本伝統芸」の称号が授与された。 2007年テレビプロデューサー栗原美和子と結婚。翌08年、妻である栗原著の私小説『太郎が恋をする頃までには...』で、被差別部落出身であることを公表。09年には、自らが被差別部落民の経験を執筆した『ボロを着た王子様』を出版。ここ数年は次郎と共に、日本各地の限界集落、ハンセン病療養所、原爆被爆者の皆さんなど訪ねる出逢いの旅を続けている。 2010年6月に夫婦共著で『橋はかかる』を出版し、部落問題に関して新しい視点で言及し、話題を呼んでいる。同著は、全国学校図書館協議会の選定図書と認定されている。

島根スサノオマジック選手2名による一日人権擁護委員啓発活動

☆ステージ発表…HIV啓発:松江市立女子高校、人権寸劇:横並びの会(安来市)、実践発表:浜田市立第二中学校hiv hiv2  yokonarabi松江市立女子高校           人権寸劇:横並びの会(安来市)                盲導犬紹介ブース、点字体験コーナー、車椅子体験コーナーアロマテラピー体験ブース、人権啓発ブース展示 アロマテラピーアンジュ(セラピスト体験、クイックチャージ体験、ヘッドマッサージ)

出展団体一覧も〔Word〕ファイルで用意されています。

奥出雲町特産品販売、物販(ハンドメイド雑貨等)・飲食コーナー

kukki-             ba-ga-                                                     

NPOショップみけねこ                 松江だんだんスタジアム(スサノオバーガー) bentou      takoyaki   karaage   丸藤(アゴおばさん弁当)      因州幸直(いんしゅうこうなお)(海鮮たこ焼き、唐揚げ串)  ra-men   jera       motituki  JAくにびき(米麺など)           まつえジェラート              杵つき餅の里(奥出雲町) 

マスコット大集合!! すさたまくん  みこぴーくん  しまねっこ  みーもくん  みーなちゃん susatama  mikopi-  しまねっこの部屋

主催  島根県人権啓発活動ネットワーク協議会(島根県・松江地方法務局・島根県人権擁護委員連合会)、松江地域人権啓発活動ネットワーク 協議会(松江人権擁護委員協議会・松江市・安来市・雲南市・東出雲町・奥出雲町・飯南町)、島根県同和教育推進協議会連合会後援  社会福祉法人島根県社会福祉協議会、松江市企業等同和問題研修推進連絡協議会、雲南地域同和問題企業等連絡協議会、法テラス島根、NHK松江放送局、朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、島根日日新聞社、山陰中央テレビ、日本海テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン株式会社、郵便局株式会社中国支社

問い合わせ先島根県人権啓発推進センター

〒690-8501 松江市殿町1番地

  電話 0852-22-6476/6008 FAX 0852-22-9674   島根県西部人権啓発推進センター〒697-0041 浜田市片庭町254  電話 0855-29-5529 FAX 0855-29-5531詳しい内容は下記 島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。なおお、ホームページの内容は 修正されたり変更される事もあります。 日にちがたつとホームページから削除されます。

島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」開催します! http://www.pref.shimane.lg.jp/jinkenkeihatsu/event/festival2011.htmlです。

_ 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その4

7月10日11日で尾道で開催された視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加しました。その34です。その3までは10日のバリアフリーモニタツアーの事を書きました。 その4から7月11日の月曜日に開催された二日目のバリアフリーモニタツアーの事を書きます。

宿泊ホテルは尾道駅から徒歩2分とホームページに書かれていますね。(グリーンヒルホテル尾道)に宿泊しました。海が見えるすてきな部屋に宿泊しました。 部屋も広くとても気持ちの良い部屋でした。

ホテルのホームページはグリーンヒルホテル尾道|尾道駅より徒歩2分[公式] http://www.shimanami-gho.co.jp/です。以前も尾道に遊びにきました。2度目の宿泊となります。ノア君もゆったりとした所でぐっすり寝ましたね。朝起きたら一番にノア君の食事です。 食事はドックフード! ドックフードは毎日限られた量の200シーシーカップ1杯半くらいでしょうか。 前泊で姫路に宿泊しましたので、 決められた量のドックフードを袋に詰めた4食分を持ってきています。午後4時ごろに尾道をたちますので朝持ってきた最後の食事をさせました。ノア君食事を終えてホテルから外にでて朝の排便をさせます。 気持ちの良い朝ですね。 暖かくなりそうな爽やかな朝の空気を全身に浴びながらノア君気持ち良く排便しました。ワンツーベルトを持ってきています。 排便をさせる時に胴体にバンドを着けて おへそのほうにナス管がついていて、ビニール袋の持つ方の先をつけてぐるっとおしりあたりに袋がくるようにして しっぽの先からもう片方のビニール袋の持つほうを通して バンドの引っかけ口に付けます。ノア君の胴体に付けています。ワンツー わんは おしっこ ツーは 大のほうですね。 ワンツー ワンツーと声を掛けながら とてもよいうんちをしてくれました。ノア君の排便をすませてから、私達も朝食です。 とてもおいしい朝食でした。一度部屋に入り歯磨きをして 待ち合わせは午前9時、ホテルのロビーですね。 

ロビーに下りたら尾道地域SNSの有志の皆さんが着ておられました。おはようございます!今日の一日のスケジュールを聞いて いざ出発!今日は手引きと観光ガイドはお友達のじねんさんですね。 たいへんお世話になりました。歩くスピードもバッチグー! じねんさんの手引きを受けて会話を楽しみながら、じねんさんがいろいろ風景や伝えたい事を口に出して説明してくださりながら尾道の町を歩きます。 目的地は商店街アーケード。

後日載せますが、 尾道を訪れた著名人の足跡など触らせていただきながら目的地は商店街アーケードへ!商店街アーケードの入り口に林芙美子の像が有りました。

写真を3枚載せます。林芙美子の像林芙美子のうみがみえる林芙美子の句3つの写真を載せました。

(海という字が短い文章のなかに3回もでてくるそうです。「海」がみえた。「海」が見える。五年ぶりに見る尾道の「海」はなつかしい。

石に刻まれた文字をなどって読みました。私も地域SNSを通じてたくさんのお友達ができました。この度を含めて尾道に3度おじゃましました。 たくさんのお友達と知り合いになりすごくうれしく 林芙美子の句と思いは同じです。 また お邪魔します。

林芙美子像 はやしふみこぞうは、山陽本線尾道駅の東、商店街アーケード入り口にあります。その近くの林芙美子が一時住んでいた家の周辺には、『うず潮小路』と名付けられた商店街から海岸通りに抜ける路地があります。この度のバリアフリーモニターツアーのコースとして歩きます。下記、尾道市 林芙美子像のページもご参考にしてください。http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/kanko/data_ono/l_fumiko.htmlです。つずくimageimageimage


2011-07-18 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その5

_ 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その5

先週の今日でしたね。 もう1週間が立ってしまいました。7月10日11日で尾道で開催された視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加しました。その5になります。 その4から7月11日の月曜日に開催された二日目のバリアフリーモニタツアーの事を書いています。

朝9時30分バリアフリーモニタツアーがスタート尾道商店街アーケードの方に歩いて行きます。商店街近くで、尾道を訪れたかたの足跡を触って見る事ができました。足跡を触ってみました。 記念に写真を写しましたので載せますね。著名人の足形の写真です。昨日写真をアップした。商店街入り口に林芙美子の像が有りました。

その後、商店街を歩き尾道で歴史有るかまぼこ屋さんへおじゃましました。お店のお名前は桂馬蒲鉾商店さんです!桂馬蒲鉾商店さんの方が作られる蒲鉾について詳しくお話してくださいました。尾道・土堂 桂馬蒲鉾商店さんでは屋号の由来などお話をお聞きしました。伝承技法のお話、創業から伝える匠の技、厳選素材と味を支えるこだわりの原材料などのお話をお気して、お店で作られる蒲鉾の本物そっくりのレプリカを触りながら説明を受けました。説明を受けた後、作られた蒲鉾をいただきました。 とってもおいしかったです。とくに、干し柿そっくりの蒲鉾など触った感じも干し柿そっくりです。食べるのがもったいないくらいでした。各種蒲鉾をいただきました。 とてもおいしかったです。

ホームページにも書かれていますが、 「屋号の由来」 = 桂馬の屋号は、今から96年前に当店を創業した初代・村上桂造の名の一文字”桂”と、干支の”馬”を合わせて出来たものです。また、初代が将棋を好み、桂馬は数ある駒の中でも個性的な動きをする事から「桂馬のように控え目だが存在感のある店でありたい」という事も由来の一つです。こうして駒の形をした屋号が誕生しました。

詳しくは桂馬蒲鉾商店さんのホームページ http://www.keima-kamaboko.com/top.htmlごらんください。

おいしい蒲鉾をいただいてから、私達は商店街アーケードを後にして海へむかって歩きました。写真を1枚載せます。桂馬蒲鉾にて写した写真です。

私達が向かう所は、商店街アーケードから海辺に向かって路地を下ってゆきます。 石畳の路地です。スケジュール表では 10:20 石畳小路の歴史体験となっています。じねんさんの手引きを受けて、尾道の歴史の説明を受けながら、お話を聞きながら海辺に向かって行きます。 梅雨が明けて日差しもきついですが、 割と風も爽やかで気持ちがいいですね。

私達が目指す所は、 10:30 尾道水道を全身で感じよう!と言うことで 尾道水道を探索しました。 船が出たり入ったりしています。 青い海に青い空!そして、梅雨も明けて 白い入道雲がもくもくと!すてきな風景を想像しました。

そして!平成22年後期 NHK連続テレビ小説「てっぱん」! (だんだん)のあとが(げげげの女房でしたね。そして、(てっぱん)と続きます。今は(たいよう)ですね。 私もNHK連続テレビ小説の大ファンです。 てっぱんもしっかり見増した。

みずしらずのおばあさんが亡くなった娘さんの愛用のトランペットを海に棄てます。主役の女の子は高校生 そのおばあさんが棄てられたトランペットをなんども棄てるたびに海に飛び込みトランペットを拾ってきます。そのおばあさんと主役の女の子 主役の女の子のお母さんが そのおばあさんの子供さんだっった事を後でしります。そして、ドラマが進んでゆきました。NHK連続テレビ小説「てっぱん」は大阪と広島が舞台でドラマがどんどん進んでゆきました。ドラマトピックスブログ:NHKブログ | てっぱん http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1840/など参考にしてください。

その おばあさんが亡くなった娘の宝物のトランペットを海に棄てるシーンがあります。その場所など連れていっていただきました。 少し座って休憩してまた商店街アーケードにむかってゆきますが、 尾道水道で漁師さんが網を干しておられ 干しておられる網を触らせていただきました。網って太いものですね。沢山の魚を網で引っ張りますので 太くて頑丈なものでした。網を触りながら、しっかり磯野香もかがせていただきました。

写真を載せます。尾道水道の景色の写真です。3枚の写真を載せました。つ ず く!imageimageimage


2011-07-19 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その6

_ 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その6

7月10日11日で尾道で開催された視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加しました。その6になります。 その4から7月11日の月曜日に開催された二日目のバリアフリーモニタツアーの事を書いています。

朝9時30分バリアフリーモニタツアーがスタート10分歩いて行くと尾道商店街アーケードへ。商店街近くで、尾道を訪れたかたの足跡を触ってみました。商店街入り口に林芙美子の像が有りました。商店街アーケードを歩き尾道で歴史有るかまぼこ屋さん桂馬蒲鉾商店さんへお邪魔しました。10:20 石畳小路の歴史体験をしました。 石畳の道を歩いて海に出ました。10:30 尾道水道を全身で感じよう!昨日、尾道水道の景色の写真を載せましたがもう1枚の尾道水道で写した写真を載せます。 青い海と青い空!そして 梅雨が上がり入道雲がモクモクと!尾道水道を後にして、再び尾道商店街アーケードにもどってお店を見ながら歩きます。

11:00 立花テキスタイル研究所で草木染体験をしました。帆布(はんぷ)の記事を草木染め!枇杷の葉を煮詰めた鍋に布を浸します。私は 帆布の生地をたたんで小さな四角にして、真ん中の場所を手でつまみ、細く伸ばし、伸ばした帆布にところどころ輪ゴムで巻きました。4カ所くらい輪ゴムで巻きました。

いろいろホームページを見ています。立花テキスタイル研究所 http://tachitex.com/です。立花テキスタイル研究所さん 大変すばらしい経験をさせていただきました。帆布の生地を草木染めし、 帆布が乾くまで時間がありますので、乾くまで預かってもらって、私達は尾道商店街アーケードを歩いてゆきました。

NPO法人 おのみち帆布工房尾道帆布 http://info.onomichi.or.jp/帆布について詳しく書かれています。帆布(はんぷ)は船の帆に使われた厚手の綿織物で丈夫で通気性がよく、テント地や画布などに広く用いられていたそうです。詳しくは上記ホームページから詳細な内容をお読みください。視覚障がい者バリアフリーモニタツアーが12時過ぎにおわりましたので、昼食の後 帆布でできた小物をいろいろ買いにゆきました。カンカン帽!帽子を買いました。購入したカンカン帽は手引きと観光ガイドをしてくださった、じねんさんがよくにあうよ!おすすめでした。とても軽くて気持ちの良い帽子です。。 小物入れを買いました。とても便利な袋です。 エドワードさんおすすめの小物入れ!toとても便利な小物入れですね。ジーパンなどバンドを通す穴がありますが、2カ所にナス管で止めるようになっていて いろいろ小物が入るバックです。後日また写真を載せます。ニコニコ (^ヮ^)

写真を載せます。草木染めをしている時の写真 煮詰めている所でしょうか?草木染めの 帆布のハンカチができあがりました。3枚の写真を載せました。つずく!imageimageimage


2011-07-20 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その7

_ 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その7

7月10日11日で尾道で開催された視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加しました。その7になります。 その4から7月11日の月曜日に開催された二日目のバリアフリーモニタツアーの事を書いています。

朝9時30分バリアフリーモニタツアーがスタート10分歩いて行くと尾道商店街アーケードへ。商店街近くで、尾道を訪れたかたの足跡を触ってみました。商店街入り口に林芙美子の像が有りました。商店街アーケードを歩き尾道で歴史有るかまぼこ屋さん桂馬蒲鉾商店さんへお邪魔しました。10:20 石畳小路の歴史体験をしました。 石畳の道を歩いて海に出ました。10:30 尾道水道を全身で感じよう!11:00 立花テキスタイル研究所で 帆布の布で草木染体験をしました。

草木染めの体験を終えて、尾道商店街のアーケードを先に歩いて行きます。 アーケードの長さが相当長いとお聞きしました。アーケードが切れてちょっといった所から石畳の小道を通ります。 すぐに井戸がありました。

11:45 ♪ 水尾井戸を感じながら水まつりストーリー 手観光ガイドをしてくださったじねんさんの肩や腕を握らせていただき小さな路地に入りました。 じねんさんが尾道の歴史や井戸のお話をしてくださいます。岩見銀山から 中国山地を越えた銀の道も尾道から船で大阪絵とおくられます。昔から尾道は船で栄えた所です。石見銀山から中国山脈を越えて陸路で運ばれた銀も尾道から海路で船で大阪に送られました。尾道は船が風まちや塩まちするための良き港でした。船からおりた人たちもまずは 井戸にゆきおいしい水を飲まれました。 私も井戸の水を味わいましたがとてもおいしい水でした。

水尾井戸のおいしい水をいただきました。 井戸に彫り物がしてあり 触ったり、 井戸も石をつなぎ合わせて作ってあり、 つながれている所をじねんさんの説明を受けながら触りました。その当時江戸時代の事を想像し水をのみました。 とてもおいしかったです。

水尾井戸でおいしい井戸水をいただき、水尾小路にもどって、この小路もたしか石畳だっったと思います。 人が一人通れるていどですので、、私はじねんさんの後ろを着いて歩きました。そして 少し歩いて行くと、尾道の水祭りのからくり人形が展示してあり触りました。尾道では井戸が大切にされています。 海路、船が走るにしても水は宝物であり。 そんな事を思いながら井戸水をいただきました。尾道の人たちは井戸と水を昔から大切にしておられた事や、井戸と水の大切さ、水祭りのお祭りの事など想像しました。

12:00 ツアー終了!! ツアーが終わりました。 報道関係各社様が取材に着ておられ 気持ちの良い汗をかきながら質問にお答えしまっした。とっても楽しかった1泊2日を過ごさせていただきました。 普段ゆけない所をしっかり観光させていただきました。すごく充実した二日間でした。

※次の集合まで自由時間。尾道での御買い物などお楽しみ下さい。 お買い物しまっした つずきは お買い物載せますね。

さて3枚の写真を載せます。水尾井戸の写真です。水尾井戸の井戸の周りの写真です。

尾道の水祭り人形さんがお祀りしてありましたからくり人形、説明を聞きながら お人形さんの 手の先に?手に持っておられる物のさきに穴があいていて 水がいきよい良く吹き出るお話を聞きながら少し触らせていただきました。水祭りの 人形さんがお祀りしてあり写真を写しました。3枚の写真を載せました。つずくimageimageimage


2011-07-21 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その8 最終回

_ 島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」! 開催日7月24日 松江市くにびきメッセ

しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」が7月24日開催されます。今度の日曜日ですね。 近づいてきました。

日本盲導犬協会の 盲導犬のブースでは、 島根ハーネスの会もブースを出して皆様のお越しをお待ちしています。たぶん私はそちらに多くいると思います。

ライトハウスライブラリーは点字について 点字の名刺の制作や 楽しいブースを作られます。

 松江サイエンスクラブさんは松江市内の立体触地図を点字されます。 いま、有志で立体触地図を作りながら改造に改造を重ねてよりよい物に近づいています。 視覚障がい者のかたが触って頭の中に地図を理解しやすいようにがんばっている所です。また、 鉄道模型にトーマス君を走らせ 鉄橋にかかる加重などの計算など勉強になります。プロジェクトゆうあいもブース参加しています。みなさまぜひお立ち寄りください。その他、楽しい事をいろいろ用意しているところです。 みなさん おたのしみに!

「しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」の開催について書かれています。 ◇ 「人権の世紀」といわれる21世紀において、県民一人ひとりが身近な差別や偏見について考え、人権を尊重する社会づくりのきっかけとなるよう、そして家庭・地域・学校・職場などにおいて、主体的にお互いの人権意識をはぐくみあえるよう、さまざまな取り組みを充実させていく必要があります。このため、一人ひとりの個性の違いを尊重し、それぞれの文化や多様性を認め合い、共に支え合う「共生の心」について県民の理解を深め、身近にある人権課題について考えることを目的に開催されます。

「しまね人権フェスティバル2011」日時:平成23年7月24日(日) 9:30〜15:30開催場所:島根県立産業交流会館「くにびきメッセ」 【松江市学園南1丁目2-1】                               〔手話通訳・要約筆記・託児あり〕 ※入場無料!!

●テーマ メインテーマ 『みんなで築こう 人権の世紀』サブテーマ 『しまね発!! 絆と笑顔が明日をつくる』

開催チラシも書き島根県のホームページからダウンロードする事ができます。

■開催チラシはこちら  日本語 pdfファイル  English〔英語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

Chinese〔中国語:完成後掲載予定〕 pdfファイルKorean〔韓国語:完成後掲載予定〕 pdfファイル

基本方針1.「気づく」「学ぶ」「考える」 日常生活の中で生かされるような人権感覚を身につけるとともに、人権尊重について正しい理解を得てもらうよう、各人権課題、特に「命」をキーワードに「生きること」「命の大切さ」について、気づき、学び、考える場を提供します。 2.「子どもから大人まで」 明るく親しみやすい雰囲気の中で、子どもから大人まで、親しみながら人権を学べるイベントです。

内容(予定) オープニング 松江東高校ブラスバンド部(予定)

松江東高校吹奏楽部    
〔松江東高校ブラスバンド部〕

    ♪ ?オープニング・コンサート?  

         ♪ 素敵なハーモニーで

           お出迎えいたします。♪♪

  
  村崎太郎氏 トークライブ&猿まわし

「橋はかかる ?被差別部落に生まれ育って?」(仮)  村崎太郎・次郎〔村崎太郎:プロフィール〕  1961年、山口県光市生まれ。17歳で初代次郎とコンビを結成し、日本に途絶えた猿まわしを復活。次郎の"反省"ポーズで全国的な人気者になる。 1991年「文化庁芸術祭賞」を受賞。1992年にはアメリカ連邦会議から「日本伝統芸」の称号が授与された。 2007年テレビプロデューサー栗原美和子と結婚。翌08年、妻である栗原著の私小説『太郎が恋をする頃までには...』で、被差別部落出身であることを公表。09年には、自らが被差別部落民の経験を執筆した『ボロを着た王子様』を出版。ここ数年は次郎と共に、日本各地の限界集落、ハンセン病療養所、原爆被爆者の皆さんなど訪ねる出逢いの旅を続けている。 2010年6月に夫婦共著で『橋はかかる』を出版し、部落問題に関して新しい視点で言及し、話題を呼んでいる。同著は、全国学校図書館協議会の選定図書と認定されている。

島根スサノオマジック選手2名による一日人権擁護委員啓発活動

☆ステージ発表…HIV啓発:松江市立女子高校、人権寸劇:横並びの会(安来市)、実践発表:浜田市立第二中学校hiv hiv2  yokonarabi松江市立女子高校           人権寸劇:横並びの会(安来市)                盲導犬紹介ブース、点字体験コーナー、車椅子体験コーナーアロマテラピー体験ブース、人権啓発ブース展示 アロマテラピーアンジュ(セラピスト体験、クイックチャージ体験、ヘッドマッサージ)

出展団体一覧も〔Word〕ファイルで用意されています。

奥出雲町特産品販売、物販(ハンドメイド雑貨等)・飲食コーナー

kukki-             ba-ga-                                                     

NPOショップみけねこ                 松江だんだんスタジアム(スサノオバーガー) bentou      takoyaki   karaage   丸藤(アゴおばさん弁当)      因州幸直(いんしゅうこうなお)(海鮮たこ焼き、唐揚げ串)  ra-men   jera       motituki  JAくにびき(米麺など)           まつえジェラート              杵つき餅の里(奥出雲町) 

マスコット大集合!! すさたまくん  みこぴーくん  しまねっこ  みーもくん  みーなちゃん susatama  mikopi-  しまねっこの部屋

主催  島根県人権啓発活動ネットワーク協議会(島根県・松江地方法務局・島根県人権擁護委員連合会)、松江地域人権啓発活動ネットワーク 協議会(松江人権擁護委員協議会・松江市・安来市・雲南市・東出雲町・奥出雲町・飯南町)、島根県同和教育推進協議会連合会後援  社会福祉法人島根県社会福祉協議会、松江市企業等同和問題研修推進連絡協議会、雲南地域同和問題企業等連絡協議会、法テラス島根、NHK松江放送局、朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、島根日日新聞社、山陰中央テレビ、日本海テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン株式会社、郵便局株式会社中国支社

問い合わせ先島根県人権啓発推進センター

〒690-8501 松江市殿町1番地

  電話 0852-22-6476/6008 FAX 0852-22-9674   島根県西部人権啓発推進センター〒697-0041 浜田市片庭町254  電話 0855-29-5529 FAX 0855-29-5531詳しい内容は下記 島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。なおお、ホームページの内容は 修正されたり変更される事もあります。 日にちがたつとホームページから削除されます。

島根県 : 「しまね人権フェスティバル2011」開催します! http://www.pref.shimane.lg.jp/jinkenkeihatsu/event/festival2011.htmlです。

_ 2011 松江水郷祭 湖上花火大会 8月6日(土) 7日(日)開催!2011 松江水郷祭のリンクから

2011 松江水郷祭開催日:2011年8月6日〜2011年8月7日会場:宍道湖畔 松江市末次町ほか

湖上花火大会 宍道湖に浮ぶ2つの台船から2日間に渡り、連続斜め打ち込みやスターマイン、尺玉連発など多彩な構成で打ち上げられます。

  8/6(土) 20:00〜20:30 約3,000発   8/7(日) 20:00〜21:00 約6,000発

※当日は交通規制などもあるそうです。詳細は決定次第、掲載されるそうです。詳しくは下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

松江観光イベントカレンダー|社団法人 松江観光協会 http://www.kankou-matsue.jp/cgi-bin/rus7/event/view.cgi?d=259です。また、山陰中央新報の記事、本日の新聞記事、松江水郷祭の概要を発表も参考になります。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。なお、インターネットのニュース記事は日にちがすぎると削除される事もあります。

山陰中央新報 - 松江水郷祭の概要を発表 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=526944004です。

_ 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その8 最終回

7月10日11日で尾道で開催された視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加しました。その8になります。 その4から7月11日の月曜日に開催された二日目のバリアフリーモニタツアーの事を書いています。

朝9時30分バリアフリーモニタツアーがスタート10分歩いて行くと尾道商店街アーケードへ。商店街近くで、尾道を訪れたかたの足跡を触ってみました。商店街入り口に林芙美子の像が有りました。商店街アーケードを歩き尾道で歴史有るかまぼこ屋さん桂馬蒲鉾商店さんへお邪魔しました。10:20 石畳小路の歴史体験をしました。 石畳の道を歩いて海に出ました。10:30 尾道水道を全身で感じよう!11:00 立花テキスタイル研究所で 帆布の布で草木染体験をしました。11:45 水尾井戸を感じながら水まつりストーリー 12:00 ツアー終了!! ツアーが終わりました。 報道関係各社様が取材に着ておられ 気持ちの良い汗をかきながら質問にお答えしまっした。

その7では、 立花テキスタイル研究所で 帆布の布で草木染体験。水尾井戸を感じながら水まつりストーリーの事を書きました。12:00! ツアー終了しました。 1泊2日の視覚障害者バリアフリーモニタツアが無事終了しました。尾道の歴史と文化を手で触って頭で想像し見えた!肌で触って!においを感じて! 住んでおられる方と沢山話して!尾道の町の事を沢山知りました。また、普段できないすばらしい体験をさせていただきました。

そして、次の集合はFM尾道さんで生放送! それまで時間があります。 参加者の方と一緒にお食事に行きました。お食事を済ませて隣はお土産やさん!お土産をしっかり買いました。そして14:15 FM 尾道にてスタンバイ スタンバイ注 尾道商店街アーケードの中にfm尾道があります。 スタジオまえでニックネームのりちゃんの放送が流れています。 とても綺麗な声ですね。声を聞いて綺麗なかただと判断しました。私達視覚障がい者は声で判断するしかありません。 にこにこ 尾道地域SNSニックネームのりちゃん時間が近づくにつれて胸がどきどきしてきます。14:30 FM 尾道生放送開始スタジオに入っていざ本番!胸のどきどきはおさまり 普段の感じで気楽に質問にお答えしました。10分ってあっという間でした。 ほとんど一緒にはいったエドワードさんが楽しそうにお話してくださり 緊張感も安らぎ 普段通りにお話ができました。14:40 FM 尾道生放送終了 15:00 尾道駅へ移動 ballさんの車の運転で尾道駅に向かう訳ですが ballさんがおいしいアイスクリーム屋さんがあるから!と アイスクリームをごちそうしてくださいました。 海を見ながら 青い海青い空!そして梅雨明けしたもくもくと入道雲がわき上がる!海をみながら食べたアイスクリーム! 甘くてミルクの味のおいしさ! 疲れを取ってくれました。 とてもおいしいアイスクリームでした。尾道の地域SNSのみなさんや たくさんのみなさんにお世話になった1泊2日でした。 楽しい思い出をたくさん持って松江に帰りました。

16時前の電車で尾道を後にしました。

写真を載せますね。尾道帆布でお買い物ジャジャジャーン!自分のお土産に買ったカンカン帽と小物入れの写真を載せます。 カンカン帽は じねんさん よくにあうよ!とおっしゃってくださいました。 小物入れはとても便利だよ!とエドワードさんからご推薦! とても良い物を買いました。

そして、尾道を後にして電車は倉敷駅ホームに 伯備線の特急やくもで松江に帰る訳ですが、 倉敷の駅のホームで 特急やくもを待っている時に写した写真2枚を載せます。倉敷駅ホームに駅プラットホーム縁端警告用内方表示ブロック駅のホームで電車待ちをしていて、駅のホームで内側と外側がはっきり解るブロックが敷設してありましたので写真を写しました。

以前東京に出かけた時に東京の駅のホームで見かけた (可動式ホーム柵)の事を書きました。東京の駅のホームで見かけた (可動式ホーム柵)としまる日記(2011-03-04) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110304.htmlです。駅のホームは私達視覚障がい者にとり、「欄干のない橋」とも称されるように、駅ホームが非常に危険な場所でもあります。 視覚障がい者のかた駅のホームから転落され亡くなられたかたも多くおられます。駅のホームから転落事故をいかに防ぐか課題です。

倉敷駅のホームで多少電車の時間待ちもあり(内方線)付き点ブロックが設置してあり写真を写しました。ホームの内方が 線ブロックです。 ホームの危険なところが点ブロックです それらが一緒になったブロックです。はっきり解りました。私達視覚障がい者、駅ホームの内側と外側(線路側)が区別できなくなる事も良くあります。

駅プラットホーム縁端警告用内方表示ブロック点状ブロックとホームの内側を示す1本の線状突起(内方線)により構成されるブロックです。倉敷駅のホームで見かけた駅プラットホーム縁端警告用内方表示ブロック2枚の写真です。3枚の写真を載せました。とても楽しい 尾道視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加して 思い出を沢山松江に持ってかえりました。みなさん 大変おせわになりました。 ありがとうございました。また お邪魔したいと思います。以上で旅行記を終えます。 みなさん 最後までありがとうございました。imageimageimage


2011-07-23 島根県 : 「神々の国しまね」イベント・講演・神楽・神事のごあんない

_ 7月11日12日開催 尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアー旅行記

尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーが7月11日12日開催され参加しました。 旅行記とバリアフリーモニタツアーの内容をブログの日記に書いてきました。書いた日記のアドレスをご紹介します。

尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その1 としまる日記(2011-07-14) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110714.html

尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その2 としまる日記(2011-07-15) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110715.html

尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その3 としまる日記(2011-07-16) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110716.html

尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その4 としまる日記(2011-07-17) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110717.html

尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その5 としまる日記(2011-07-18) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110718.html

尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その6 としまる日記(2011-07-19) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110719.html

尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その7 としまる日記(2011-07-20) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110720.html

尾道 視覚障がい者バリアフリーモニタツアーに参加してきました。 その8 最終回 としまる日記(2011-07-21) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110721.htmlです。とても楽しいバリアフリーモニタツアーでした。尾道の皆様主催者の皆様 お会いした皆様。 すばらしい企画でした。。 大変楽しかった1泊2日の尾道でした。 お友達もたくさん増えました。 また 尾道におじゃまします。ありがとうございました。

_ 島根県 : 「神々の国しまね」イベント・講演・神楽・神事のごあんない

「神々の国しまね」イベントインフォメーションを更新しました島根県のホームページを見ています。

トップ > 観光振興課 > 「神々の国しまね」プロジェクト > インフォメーション

「はじまりが、はじまる。」 神々の国しまね 〜古事記1300年〜 特選情報

神事の情報 島根県内で行われる神事の情報がリンクされていて中身が充実しています。

イベントの情報 島根県内・県外で行われる色んなイベントの情報がリンクされていて中身が充実しています。

神楽の情報 神楽を鑑賞したい...!とにかく見てください。情報がリンクされていて中身が充実しています。

講演会の情報  古事記、日本書紀や出雲国風土記、万葉集...。講座・講演会・シンポジウムで古代ロマンに触れてみませんか!!情報がリンクされていて中身が充実しています。

神々の国しまね実行委員会からのこっそりお知らせ・・・! リンクもおもしろそうです。

はじまる...? ゆる○○○?ぷれいべんと。

下記のサイトもぜひどうぞ!島根ゆかりの古事記情報が充実。 神々の国しまね~古事記1300年~スペシャルサイト神々の国しまね 古事記1300年特設サイト...ついに始動。 クリックすると...何かはじまる。「神々の国しまね」プロジェクトティザーサイト はじまりが、はじまる。"はじまるぶろぐ"好評更新中!「『神々の国しまね』プロジェクトティザーサイト」神々の国しまね実行委員会 広報班(島根県商工労働部観光振興課)TEL:0852-22-6912  FAX:0852-22-5580  詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。日にちがすぎると内容が変わったり変更されたりします。

島根県 : 「神々の国しまね」イベント・講演・神楽・神事のごあんない http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/kamigami/info/です。


2011-07-25 「しまね人権フェスティバル2011」 かりゆしライブ大盛況!

_ 「しまね人権フェスティバル2011」 無事終了 盲導犬コーナー大盛況!

しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」が7月24日松江市のくにびきメッセで開催されました。約3000名のお客様が来られたそうです。それ以上にお客様は来ておられたのではないでしょうか!

私達 島根ハーネスの会も日本盲導犬協会と一緒のブースで県民の皆様に広く盲導犬の普及啓発活動に繋げられたと思います。また、11時15分からステージで日本盲導犬協会のデモンストレーションが30分開催去れ、参加した島根ハーネスの会盲導犬ユーザーとパートナーの盲導犬がスタート前に一緒にステージにあがりました。横に並び、順番に一言ずつ自己紹介をして皆さんへのお願いをお話させていただき私達はステージをおりて盲導犬ブースに帰って日本盲導犬協会の盲導犬についてのお話やデモンストレーションを拝見しました。 すごく良かったです。

島根ハーネスの会から参加した盲導犬は6頭 西の方から邑南町シータちゃん。出雲市ジュリアちゃん。出雲市キャメル君。松江市ハウル君。松江市ノア君。安来市サーが君6頭の盲導犬が参加しました。参加された会員のみなさまボランティアの皆様 長時間おせわになりました。 また、盲導犬ブースにお立ち寄りのみなさん。 私達のブースに来ていただきありがとうございます。拒否なく誰もが平等で暮らせる社会を望みます。ありがとうございました。

さて、 盲導犬デモンストレーションの時間に島根ハーネスの会盲導犬ユーザーさんと盲導犬がステージに上がりました。その時の写真を2枚載せます。島根ハーネスの会ホームページはhttp://www.shimane-harness.jp/です。島根県には現在12頭の盲導犬が活躍しています。皆様今後とも島根ハーネスの会を宜しくお願いいたします。imageimage

_ 「しまね人権フェスティバル2011」 松江サイエンスクラブ 大盛況!

しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」が7月24日松江市のくにびきメッセで開催されました。約3000名のお客様が来られたそうです。それ以上にお客様は来ておられたのではないでしょうか!

私達 島根ハーネスの会ブースは松江サイエンスクラブのブースの横にありました。 松江サイエンスクラブでは、先日ライトハウスライブラリーの点訳ボランティアの会 ひだまりさんの有志でつくっていただきました 視覚障がい者立体触地図などたくさん用意されていて だれもが触ってみたりして、 その様子を頭の中にたたき込み地図を理解してくださりました。すごくうれしかったです。松江サイエンスクラブ はまけんさんが代表をしてくださっています。 会もなかなか活動のできない中で設置とか準備とか はまけんさんには大変お世話になりました。

松江サイエンスクラブでは、 視覚障がい者触覚地図のほかに、 扇風機の風で 回る水車を改造した 米つき機など人気でしたが もっと人気なのが 大きな鉄道を組み立てられ 機関車トーマス君が走っていました。トーマス君が吊り橋を渡るときに、吊り橋のたわみ具合とか、はまけんさんが来られたお客様に詳しく説明をしておられました。 松江サイエンスクラブのブースにもたくさんのお客様がこられました。松江サイエンスクラブの、機関車トーマス君と、トーマス君がつり橋を渡っているところの写真3枚を載せます。お越しいただきましたみなさま ありがとうございました。imageimageimage

_ 「しまね人権フェスティバル2011」 かりゆしライブ大盛況!

しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」が7月24日松江市のくにびきメッセで開催されました。約3000名のお客様が来られたそうです。それ以上にお客様は来ておられたのではないでしょうか!

我らがかりゆしバンド!しまね人権フェスティバルでエンディングを担当させていただきました。前日の練習では すごく不安に感じていましたが、 24日の午後1時30分から約1時間の練習で みんなが一つにまとまり いざ本番!最高でした。

エンディングスタートが3時15分です。3時15分から3時30分の15分で、三曲を演奏しました。本番にはしまねっこさんたち着ぐるみ軍団が ステージに上がってくれて さいこうでした。しまねっこさん踊りがじょうずでしたね。松江カラコロ工房さんから「ご縁傘」をお借りして、しまねっこさんがじょうずに 私達の演奏と歌に遭わせて踊ってくださったり 雰囲気がさいこうでした。( 歌は、水の都に雨が降る)です。会場の皆さんに ステージに上がってもらって NHK連続テレビ小説放送は終わりました。(鉄板)の主題歌に遭わせて みんなで鉄板ダンスを踊りました。 エンディングが終わり みなで 今日ご活躍されたみなさんを激励し 大きな拍手!みんなで さようなら! 大きく声をだしあって 来られた皆さんとお別れしましたが 来年のしまね人権フェスティバルもすごく楽しみにしています。ご来場のみなさん おせわになりありがとうございました。

ライブは二重丸 + 花○だったと聞きました。しまね人権フェスティバル2011 かりゆしライブの様子の写真を2枚載せます。その後午後6時〜7時、天神祭りのお祭りの日であり、 われらがかりゆしバンド 山陰合同銀行の駐車場ステージに行きました。 夕方天神かりゆしバンドライフ! そちらの方は 大きなイベントで疲れも出たりしていましたので 参加者は3名でしたが おのおの着かれも出ていてちょっと笑い話でした。 漫才の雰囲気で 会場と一緒に2曲演奏させていただきました。みなさま おせわになりました。

天神ライブでは、自分たちで笑ってごまかして爆笑でしたが!会場も爆笑!

とても楽しいかりゆしライブでした。天神祭りかりゆしライブの模様の写真を1枚載せます。3枚の写真を載せました。imageimageimage


2011-07-26 尾道ファッション!「しまね人権フェスティバル2011」かりゆしライブで初デビュー!(^ヮ^)

_ NPO法人プロジェクトゆうあいからご案内 児童デイサービス「キッズスペースゆうあい」を10月上旬に開始予定

プロジェクトゆうあいは平成23年10月上旬を目標に、児童デイサービス事業「キッズスペースゆうあい」を開始する予定です。障がいのあるお子さんに対して、様々な生活体験、社会体験、学習の機会を提供し、ご本人の成長の助けになるよう、「楽しさ」と「きびしさ」を併せ持って、職員一同、お子さんに接していきたいと考えています。障がいのある子供の一時あずかり(放課後、夏休み、冬休み、春休み)を行います。そのための移送サービス(学校から施設、施設から自宅)を行います。

定員は10名からスタートし、希望者が多い場合には随時枠を広げていきます。利用者は、さまざまな障がい(知的障がい、発達障がい、視覚障がい、聴覚障がい、肢体障がいなど)のあるお子さんを対象とします。基本的には建物内でお子さんを見させていただきますが、気候のよい時期、日には城北公民館前の小公園を利用したり、お城方面への散策などもしたいと考えています。また、将来的には、土日祝日に海や山への遠足企画を随時行っていきたいと考えています。

こんなお子さんが対象になります・ことばが少ない・おともだちとうまく関われない・視線があいにくい・じっとしていることが難しい・すぐに手が出てしまう・うまく歩けない・人のいうことが理解できにくい・こだわりがある・会話がうまくできない・聞こえない、聞きにくい(聴覚障がい)・見にくい、見えない(視覚障がい)・うまく歩けない・手足の動きが十分ではない など

キッズスペースゆうあいの紹介ページ児童デイサービス-キッズスペースゆうあい http://www.pjui.com/day/です。プロジェクトゆうあいホームページはhttp://www.project-ui.com/です。ご関心のおありの皆様ぜひホームページをご覧ください。

_ 尾道ファッション!「しまね人権フェスティバル2011」かりゆしライブで初デビュー!(^ヮ^)

しまね人権フェスティバル2011」&「平成23年度人権・同和問題を考える県民のつどい」が7月24日松江市のくにびきメッセで開催されました。我らがかりゆしバンド!しまね人権フェスティバルでエンディングを担当させていただきました。前日の練習では すごく不安に感じていましたが、 24日の午後1時30分から約1時間の練習で みんなが一つにまとまり いざ本番!最高でした。

しまね人権フェスティバル2011 かりゆしライブの様子の写真はとしまる日記(2011-07-25) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110725.htmlです。「しまね人権フェスティバル2011」 松江サイエンスクラブ 大盛況!「しまね人権フェスティバル2011」 無事終了 盲導犬コーナー大盛況!の事も書いています。

そして7月10日11日ですが、尾道で開催された障がい者バリアフリーモニタツアーに参加した日記を書きました。纏めた物は としまる日記(2011-07-23) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110723.htmlです。帆布の布をつかって草木染めをしました。 ハンカチを作りました。 また 尾道でお買い物をしました。 帆布で作られたカンカン帽!そして、帆布で作られたバンドに止めるウエストポーチ!とても良い物を買いました。 大切に使います。写真を2枚載せます。ウエストポーチ (おのみち帆布)カンカン帽 (おのみち帆布)2枚の写真を載せました。imageimage


2011-07-27 松江の魅力伝えて13年 96歳観光ガイド引退

_ 松江の魅力伝えて13年 96歳観光ガイド引退

先ほどから雨降りの松江市です。 朝曇りゾラで涼しく、ウグイスの鳴き声や ミンミン蝉の鳴き声など聞きながら自然を楽しんでいました。 夕方になるとヒグラシの大合唱の自然の多い所に住んでいます。

さて、松江市の市民で作っておられる「松江市観光ボランティアガイドの会」の皆様には平素たいへんお世話になっております。私達は松江市のバリアフリーツアーセンターを運営していますが、皆様に視覚障がい者の方のご理解と手引きの仕方や説明の仕方など、車いす利用者のかたの解除の仕方や車いすの押し方など、聴覚に障害をお持ちの方に対するようやく筆記やかんたんな手話など、観光バリアフリー講習会を開催させていただきました。

先月の6月3日から5日開催された全国盲人福祉大会が松江市で開催去れ、2000名もの関係者の皆様が松江市に全国から集まられました。松江観光バリアフリーツアーも開催し、参加された多くのかたから喜びのお言葉をいただきました。松江城天守閣に上られたかたも多くおられますし、 堀川遊覧船で松江の雰囲気をしっかり味わっていただいた方もすごく多かったのではないかなと思います。 八重垣神社・神魂神社完工コースもしっかり楽しんでいただきましたが、 事故も無く大盛況でした。「松江市観光ボランティアガイドの会」の皆様が手引きをしてくださりながら、観光ガイドをされながら観光地を歩く風景! 穏やかな松江の風景が目に浮かんできます。

今朝の山陰中央新報に「松江市観光ボランティアガイドの会の中沢四郎さんが96歳を迎えられガイドを引退される記事です。いろいろな事を感謝し記事を拝見しました。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。また、インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されます。

山陰中央新報 - 松江の魅力伝えて13年 96歳観光ガイド引退 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=527048004です。


2011-07-28 松江市中央小学校6年生 思い出を作る会

_ 「コミュニティとビジネスのかけ橋に」、財団法人Rubyアソシエーション設立

明日の 7月 29日は、しまねオープンソースソフトウェア協議会の総会が開催されます。その後6時30分からオープンソースサロンが開催せれます。いろいろ発表楽しみにしています。

7月です! 7月の誕生石は Rubyです! しまねオープンソースソフトウェア協議会も7月に誕生しましたね。

 財団法人 Rubyアソシエーションが2011年7月27日に設立されました。財団法人化することで体制を強化してゆかれます。「コミュニティとビジネスのかけ橋となる」(理事長のまつもとゆきひろ氏)すばらしいです。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。また、インターネットのニュース記事は日にちが過ぎるとホームページから削除されます。

「コミュニティとビジネスのかけ橋に」、財団法人Rubyアソシエーション設立 - ニュース:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110727/362954/です。

山陰中央新報 - 財団法人「ルビーアソシエーション」を設立 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=527067004です。

_ 松江市中央小学校6年生 思い出を作る会

7月17日の日曜日の事ですが 17日は以前ブログでもご紹介しましたが、島根県視覚障害者福祉協会主催で東日本大震災の募金を募る事を目的に チャリティーコンサートが松江イングリッシュ ガーデンにて開催されました。オペラコンサートと 22歳のバリトン声楽家 全盲の堀内 友貴さんのすばらしい歌声を聞きにゆきました。

家に帰って少し休憩して、夕方から市内の中央小学校に行きました。家から徒歩で20分くらいでしょうか!

中央小学校では6年生のPTAの方が中心になって、6年生の子供さんたちの思い出を作る会が開催されていて、子供さんやPTAの方ともたくさんお話をしました。小学校で椅子に座っているととても涼しく良い風が入ってきますね。 天神川が有り風がとても爽やかな風でした。涼しかったですね。

思い出を作る会では ノア君盲導犬のハーネスをはずして 子供さんやお母さん方にも触っていただきノア君のお話をたくさんしました。会場にはPTAの方が用意された竹を半分に切ってつなぎ合わせた、そうめん流しセットが用意されています。組み立てられたそうめん流しセットの写真を1枚載せます。

7時から、いよいよそうめん流しの時間となります。そうめん流し 子供さんたち待ちきれず 流されてすぐの所から箸でそうめんをつまむようになります。 子供さんたちは先を争ってとても楽しそうでした。私達も冷たいそうめんをいただきました。

その後 スイカ割りが開催されました。 私達は校庭の方に行きますと なんともいえなく涼しい風がふいていますね。涼しくてとっても気持ちが良かったです。校庭では お友達のかたが用意された天体望遠鏡が用意されています。 お友達のかたと星の詳しい方が2名で 天体望遠鏡は4台用意されていて、 お日様が沈みほの暗くなり天体望遠鏡で星の観察が始まりました。土星の輪なども見えて とても綺麗だったそうです。 つまも興奮しながら土星を見増した。お友達の天体望遠鏡の写真を1枚載せます。 2枚の写真を載せました。6年生の子供さんたち 思い出に残るすばらしく楽しい夏休みの体験をされたのではないでしょうか!!imageimage


2011-07-29 《デイジーブックリーダー》無線LAN搭載でいつでもストリーミング読書−−シナノケンシの…写真付き記事

_ 谷村新司さんと溝口善兵島根県知事が「神々の国しまね」公式メッセージソング 共同記者会見

島根県 : 「神々の国しまね」公式メッセージソング共同記者会見を行いました 島根県のホームページを見ています。

トップ > 観光振興課 > 「神々の国しまね」プロジェクト > 「神々の国しまね」公式メッセージソング共同記者会見を行いました

谷村新司さんと溝口善兵島根県知事が「神々の国しまね」公式メッセージソング 共同記者会見を行われた事が書かれています。谷村新司さん 島根に来られたとき、私も良くコンサートを聴きにゆきます。 ファンです。島根県では 日本創世の物語が描かれた最古の歴史書「古事記」は、2012年で編纂1300年を迎えます。それを機に、神々の国しまね実行委員会は、壮大な神話の世界と島根県の魅力を発信するプロジェクトを推進しています。谷村新司さんにメッセージソングを制作していただくことが決定し、共同記者会見が開催された事が書かれています。

概要などもPDFファイルでダウンロードし見る事ができます。知事メッセージもPDFファイルでダウンロードして見る事ができます。

はじまりの物語が、よみがえる。2012年7月21日~11月11日開催・「神話博しまね」の情報なども リンクが張られています。詳しい内容は下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。また、 インターネットの記事は日にちが過ぎたら書き換えられたり削除される事もあります。

島根県 : 「神々の国しまね」公式メッセージソング共同記者会見を行いました http://www.pref.shimane.lg.jp/kanko/kamigami/110728_message_song.htmlです。下記はニュース記事のアドレスです。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎるとホームページから削除されます。

山陰中央新報 - 谷村新司さんが「神々の国しまね」公式歌 http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=527082004です。

谷村さんが公式ソング : 島根 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20110728-OYT8T01095.htmです。

_ 《デイジーブックリーダー》無線LAN搭載でいつでもストリーミング読書−−シナノケンシの… 写真付き記事

シナノケンシは視覚障害者用デジタル録音図書デイジーブックリーダー「PLEXTALK(プレクストーク)」を開発している会社です。7月26日シナノケンシが無線LAN搭載で手の平サイズの新製品プレクストークリンクポケットを9月に発売すると発表されました。9月に発売されるシナノケンシのプレクストークリンクポケットの事が毎日新聞のユニバーサルレポートに詳しく書かれています。プレクストークリンクポケット記者発表会の動画も見る事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。なお、インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると変更されたり削除される事もあります。

《デイジーブックリーダー》無線LAN搭載でいつでもストリーミング読書−−シナノケンシの… - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/report/news/20110728mog00m040007000c.htmlです。


2011-07-30 しまね観光クチコミ広場「縁結びの輪」 しまねっこブログ

_ しまね観光クチコミ広場「縁結びの輪」 しまねっこブログ

7月29日は天気もよく、朝一番でノア君のシャンプー日と決めてシャンプーをしました。 シャンプーのとても良い香りがしています。

今日7月30日は島根ハーネスの会http://www.shimane-harness.jp/島根ハーネスの会、大田市のアステラスに有志が集まりました。13名のかたが集まり編集会議を行いました。盲導犬も6頭参加しました。浜田から2頭邑南町から1頭出雲市から1頭松江市から2頭。会議は 声のお便りの内容のお話や秋の交流会の日にちなどが決まりました。参加のみなさん おせわになりました。

さて、7月24日は松江市のくにびきメッセで(しまね人権フェスティバル2011)が盛大に開催されました。しまねっこさんなど 着ぐるみさんたちがたくさん応援に来られました。エンディングに、我らが(かりゆしバンド)が演奏させていただきました。詳しくは しまね人権フェスティバル2011の事を書いたブログ としまる日記(2011-07-25) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20110725.htmlご覧ください。しまねっこさんも 私達の演奏に合わせてステージに上がって踊ってくださりました。踊りがとてもじょうずでしたね。 しまねっこさんありがとうございました。

しまねっこさんのブログをご紹介いただきましたので みなさまにご紹介します。 とても楽しいブログですよ。しまね観光クチコミ広場「縁結びの輪」しまねっこブログ|島根の観光ゆるキャラしまねっこ しまねっこの日々をゆる?くつづります。

読んでいてとても楽しいブログですね。しまねっこブログ|島根の観光ゆるキャラしまねっこのページアドレスはhttp://www.kankou-shimane.com/blog/category/shimanekkoです。しまねっこさん 先日はたいへんおせわになりました。これからもがんばってくださいね。ありがとうございました。


トップ 最新 追記