トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|

2012-03-01 3.11 東日本大震災追悼支援チャリティーイベント「チドリの縁結びの輪プロジェクト」

_ 仙台に出かけてきました。「バリアフリー観光を推進する全国フォーラム」仙台にて開催。その1

2月25日〜27日で仙台に出かけてきました。

2月25日私は出雲縁結び空港発、7時40分発の飛行機で羽田空港に8時55分着で向かいました。 羽田空港から東京駅へ移動して、10時40分、東京駅発(JR新幹線やまびこ57号)で仙台に向かいました。12時33分 仙台駅に到着しました。25日はNPO法人日本バリアフリー観光推進機構の全国会議が午後2時30分から開始されます。開催にあわせて仙台入りしました。会議は駅の近くで開催されます。徒歩10分の所です。

駅について、何人かと待ち合わせしていましたので駅の3fでコーヒーを飲みました。仙台は雪が積もっていて、約10センチくらいでしょうか。外に出てノア君の排便をさせて目的地に向かいました。全国会議では参加団体みなさまのお話を聞かせていただいたり各団体の取り組み発表がありましたが、 高速道路で来られたかたは、高速道路が雪で渋滞だったりしています。直接仙台空港へ飛行機で来られる方は、滑走路が積雪で飛行機が遅れていたりしています。会議は時間を遅らせて午後4時から開催されました。全団体が参加されました。 すごくうれしかったです。

夜は懇親会が開催され参加の皆さんと横の連携!語り合いました。つずく

_ 山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブック 

山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブックが中国5県の大型書店にて好評発売中です。このガイドブックは、中国地区の観光スポットやモデルコースを、当法人がこれまで培ってきた障がい者や高齢者など、配慮の必要な方が知りたい情報、観点に関するノウハウや知見を活用し、紹介するガイドブックです。多くの方に、手にとっていただき、情報弱者でもある多くの障がい者・高齢者の旅へのきっかけにつながる情報源となることを期待しています。

平成22年度年賀寄付金助成事業・冊子名 山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブック・定価 本体1,200円+税(1,260円)・販売書店 中国5県の大型書店にて販売・編集/編集責任 プロジェクトゆうあい

本の中身は…旅)・古都・松江から鳥取砂丘へ。山陰横断の旅・雄大な自然を巡る蒜山・大山の旅・縁結びを巡る松江・出雲の旅・宮島・広島・石見銀山、世界遺産を巡る旅・大和の故郷を巡る 呉の旅・倉敷・鞆の浦・尾道を巡る日本の町並みを楽しむ旅・情緒溢れる町並みを巡る岩国・柳井の旅・秋吉台・萩・津和野を巡る旅・下関で海を感じ、山口で温泉を堪能する旅

●おすすめ観光スポット・宿泊・交通・イベント情報・島根県エリア情報・鳥取県エリア情報・山口県エリア情報・岡山県エリア情報・広島県エリア情報

●手軽に使えるバリアフリー情報・バリアフリーツアーセンター、バリアフリー情報サイトの紹介●その他・全国に広がる障がい者の旅を支援する団体情報・中国地方 鉄道車両バリアフリー情報・オストメイト対応トイレ情報等様々な中国地方の旅情報満載の冊子です。大きさは、るるぶなどと同じ、AB版というサイズです。

山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブックが中国5県の大型書店で発売されています。 とても便利なガイドブックです。

_ 3.11 東日本大震災 追悼支援チャリティーイベント 「チドリの縁結びの輪プロジェクト」

東日本大震災 松江市民から支援する会に入っています。

下記が3月11日開催されます。

松江工業高等専門学校・東日本大震災 松江・島根支援協議会・東日本大震災 松江市民から支援する会主催<JST地域ネットワーク支援>で下記が開催されます。

開催概要開催日時:平成24年3月11日(日) 8:30(9:00 地上絵製作開始、14:00 地上絵完成予定)会場:松江市・白潟公園

白潟公園に子どもたちが約30mの巨大地上絵を描いて、頑張る被災地へエールを送ります!

有名なナスカの地上絵のハチドリと、森の火災を消し止めようと「自分にできることをやっているだけ」と、たったひとしずくの水を運び続けたアンデスの民話「ハチドリのひとしずく」の物語をモチーフに、松江城の別称・千鳥城にちなんだチドリが、絆を結ぶ糸をくわえて飛ぶ姿をデザインしたものです。人と人の縁をとりもつ松江の鳥を、被災地で頑張る人たちに向けて羽ばたかせましょう!

★地上絵作成(小学生対象)は事前参加申込み要(2月27日締切。若干名追加募集中・・・問い合わせは0852-36-5116 松江高専総務課企画係まで)★当日、会場ではLEDキャンドルやおりづる、缶バッチづくりを体験できます(参加自由)★豚汁、おにぎり、豚まんなどのチャリティー飲食ブースも出店★非常用食(無洗米)炊飯体験も実施

★被災地の子どもたちの描いた絵画を展示予定(「とうほくのちから」特別展示)<ごうぎん本店1階>

★17:00からは「ナイトキャンドル・コンサート」開催(六子さんをはじめ山陰のミュージシャン多数登場)

<プログラム詳細>8:00〜 地上絵を描く子どもたちの受付開始8:30 開会の言葉(松江・島根支援協議会会長 今岡克己)

ナスカの地上絵のお話(城東公民館館長 山崎 滋氏)※山崎氏略歴:松江市立乃木小学校校長、ペルー日本人学校校長9:00 事前公募小学生50名による地上絵製作開始同時にLEDキャンドル・折鶴工作・缶バッチ工作もスタート!(〜14:00まで)どなたでも当日飛び入りOK!参加自由です!14:00 地上絵完成(当日は10:00〜19:00で、ごうぎん本店の展望台が解放されます)14:46 震災発生時刻にあわせ追悼の鐘、黙祷(同じタイミングで松江市内の寺社、教会の鐘を一斉に鳴らします)16:30 地上絵ライトアップ17:00〜 ナイトキャンドル・コンサート開催19:00 終了

<駐車場案内>当日は、市民病院跡地の駐車場および松江市役所のおもてなし駐車場をご利用ください。数に限りがありますので、できるだけ公共機関をご利用の上、ご来場ください。(白潟公園駐車場は関係者の駐車場となりますので、ご利用いただけません)

<トイレご案内>当日、会場付近のトイレは、会場・白潟公園内の公衆トイレ、市民病院跡地の公衆トイレごうぎん本店さんのトイレを利用可能です。

<同時開催イベントについて>チャレンジアート美術展3.11<とうほくのちから>しまねからのアートのエール開催期間:3月11日(日)〜18日(日)開催時間:10:00〜16:00開催場所:松江イングリッシュガーデン

東北被災3県の障がいのある児童のアート作品を中心に、島根県内の障がい児、障がい者のアートをあわせて展示することで、アートを通じたメッセージを東北に届けます。

※3月11日当日は、ごうぎん本店1階でも特別展示。※白潟公園と、本会場のイングリシュガーデン会場との間を、無料の送迎バスが走ります。※また、イングリッシュガーデン会場では、この日のみ、東北の子どもたちに送るメッセージ、ぬりえ、おりづる、よせがきコーナーを設ける予定です。みなさんのメッセージを被災地の子どもたちに届けるまたとない機会ですので、ぜひご参加ください。

<主催>特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい、特定非営利活動法人サポートセンターどりーむ<共催>東日本大震災 松江・島根支援協議会、東日本大震災 松江市民から支援する会

■この件に関する問い合わせ特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい 0852-32-8645

〜東日本大震災をわすれない〜 チャレンジドアート美術展開催につきまして、としまる日記(2012-02-19)のブログでもご紹介しています。http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120219.htmlです。


2012-03-02 仙台に出かけてきました。「バリアフリー観光を推進する全国フォーラム」仙台にて開催。その2

_ 鉄道の障害者割引:距離制限撤廃を 中部行政評価局があっせん

障がい者のかたが介助のかたと鉄道に乗った場合、100キロ以内でも割引が適用されますが、障がい者のかたが一人で鉄道に乗った場合、100キロ以内は割引が適用されません。100キロ以上だと割引が適用されます。決まると障がい者のかたの社会参加にもっともっとしやすくなります。決まると良いですね。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

鉄道の障害者割引:距離制限撤廃を 中部行政評価局があっせん - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/clipping/news/20120301ddq041010013000c.htmlです。

_ バリアフリー経路探索機能などを紹介 国交省の第7回ICTを活用した歩行者の移動支援に関する勉強会

2月29日に国土交通省のICTを活用した歩行者の移動支援に関する勉強会の第7回目の会議が開催されました。委員に毎日新聞社デジタルメディア局ユニバーサロン編集長の岩下さん全盲も入っておられ貴重な提案や要望をしておられ、興味有る取材記事です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

バリアフリー経路探索機能などを紹介−−国交省の第7回ICTを活用した歩行者の… - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/report/news/20120301mog00m040016000c.htmlです。

_ 仙台に出かけてきました。「バリアフリー観光を推進する全国フォーラム」仙台にて開催。その2

昨日書きました。その1の続きです。その1は「仙台に出かけてきました。「バリアフリー観光を推進する全国フォーラム」仙台にて開催。その1」 としまる日記(2012-03-01) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120301.html#p03続きになります。

2月26日の日曜日は朝起きて食事をしてから8時30分ホテルロビーに集合しゆうあいメンバーで歩いて開催場所まで行きました。積雪が10センチあり、昨日の雪が凍っている中を徒歩で15分くらいでしたでしょうか。気持ち良くノア君と一緒に歩きました。道や歩道が広いですね。街路樹は大きな檜の木でしょうか。 

26日は日本バリアフリー観光推進機構主催の「バリアフリー観光全国フォーラム 仙台大会」が開催されました。〜 東北の復興をバリアフリー観光による観光再生とまちづくりで実現しよう 〜バリアフリー観光の先進地では、集客を増やすとともに、高齢化社会における「だれにも住みよいまちづくり」が実現され、全国にそのネットワークが広がっています。東北地方の観光が、新しい時代の集客交流ビジネスを先取ることによって、再生の加速度を増し、新たな住みよい地域づくりの基盤となることを信じて、仙台で全国フォーラムが開催されました。日時:2012年 2月26日(日) 10:00〜16:00場所:仙台市内「エルパーク仙台」

全国から多数の皆様が集まってこられました。開催地の法人は特定非営利活動法人 ゆにふりみやぎさん開催地のみなさん  朝から準備や段取りなど忙しかったと思います。大きなイベントの準備段取りをお忙しい中でありがとうございます。

全国バリアフリー旅行情報/日本バリアフリー観光推進機構 http://www.barifuri.jp/portal/index.html参考にしてください。

すばらしい、「バリアフリー観光全国フォーラム仙台大会」が開催されました。遠路からお越しの皆様。また、地元から多数の皆様に御参加いただきました。参加されたみなさま お世話になりました。お越しのみなさま有り難うございました。下記は当日写した写真です。宮城県のマスコットキャラクター「むすびまる」君と福島県の福島市マスコットキャラクター「ももりん」ちゃんです。

仙台大会特定非営利活動法人 ゆにふりみやぎ理事長 伊藤さんのご挨拶。

仙台大会開会式の様子。写真を3枚のせました全国大会は午後4時に終了し皆さんとお別れし私は妻とノア君と一緒に仙台の街を探索に出かけました。補導は広くて歩きやすいですね。 喫茶店やレストランもたくさんあります。どこも満員ですね。コーヒーが飲みたくてイタリアレストランに入りました。その後徒歩でホテルまで帰ってノア君の食事をさせてから一緒に近くのラーメン屋さんにでかけましたがとてもおいしいラーメンでした。 前日にお土産も沢山買いました。ニコニコ。つずくimageimageimage


2012-03-04 【第7回松江市ボランティアフェスティバル】 3月25日(日)開催 みなさん来てね!

_ 【第7回松江市ボランティアフェスティバル】 3月25日(日)開催 みなさん来てね!

開催日 平成24年3月25日(日)10:00〜15:00会場  松江市総合福祉センター全館(千鳥町70番地)

広がれボランティアの輪 東北支援〜私にも、きっとできることがある〜【オープニングイベント(1F ロビー)】10:00〜10:25 1. 松江市立第一中学校 吹奏楽部2. 実行委員長あいさつ3. 来賓あいさつ4. 来賓紹介

【イベント(4F 大ホール)】10:30〜11:05 1. 盲導犬デモンストレーション(20分)2. 保育所園児発表(15分)

4F 東北支援コーナー13:30〜15:00  パネルディスカッション「〜私にも きっとできることがある〜」 震災から1年が経過しました。このできごとが風化しないようにする為にも、皆さんで改めてどんな支援ができるかを考えていきます。地元にいて出来ることがきっとみつかるはずです。○コーディネーター 毎熊浩一 氏(島根大学准教授)○パネラー ・松江市から被災地を支援している方 ・被災地から避難されている方

■自衛隊、県社協の災害支援写真パネル等展示(常時展示)

■がんばっぺ!絆 石巻!! (東北支援物販販売・バザー) ・石ノ森章太郎グッズも販売(仮面ライダー・ロボコン・サイボーグ009)    

【展示・販売・体験コーナー 10:30〜13:00】  【ミニステージ11:05〜12:30】

  1. 盲導犬ブースは4fです。 10時30分から午後1時まで開催しています。皆様ぜひぜひお越しください。

2012-03-05 音声案内システムを紹介している「音声案内システムの案内所」のご紹介

_ 仙台に出かけてきました。日本盲導犬協会仙台訓練センター訪問。その3

仙台に出かけてきました。「バリアフリー観光を推進する全国フォーラム」仙台にて開催。その2の続きになります。

2月27日の月曜日に2泊したホテルを後にして日本盲導犬協会仙台訓練センターに向かいました。宿泊したホテルは仙台ビジネスホテルhttp://www.sendai-bh.co.jp/です。ホテルのみなさんノア君明るく見守っていてくださりました。宿泊したホテルからタクシーを呼んでもらって仙台訓練センターにむかいましたが、車で20分〜30分くらいの所にあるのでしょうか?トンネルを越えたら建物が見えてきました。

26日開催された日本バリアフリー観光推進機構主催の「バリアフリー観光全国フォーラム 仙台大会」にも訓練所から何名か参加してくださっていました。 ありがたく思います。この度私達が仙台訓練センターに向かう目的はノア君の訓練しさんが仙台の方で、仙台訓練センターにおられるからです。日本盲導犬協会 | 仙台訓練センター http://www.moudouken.net/sendai/index.phpです。

私達到着したら、ノア君の訓練しさんがとんできてくださりました。ノア君訓練を受けて盲導犬になって6年が立ちましたね。月日がたつのがはやいです。ちなみに9月2日が誕生日で8歳になりますね。待ち合わせの時間は10時です。10時前につきました。訓練しさんと久しぶりにお会いしてセンターを見学します。広い施設ですね。タクシーを降りてから仙台訓練センター前で写真を写しました。施設見学し3fの大きなホールで写真を写したわけですが、盲導犬クイールの大きなぬいぐるみがあり、クイールのぬいぐるみの写真を写しました。2枚の写真をのせます。つずくimageimage

_ 音声案内システムを紹介している「音声案内システムの案内所」のご紹介

全国の音声案内システムを紹介している「音声案内システムの案内所」のホームページをご紹介します。

音声案内システムの案内所視覚障がい者のための様々な音声案内システムについて、運用の仕組みや全国の設置箇所をご紹介しています。端末を必要とする音声案内システムを利用するためには、設置されている場所に端末を持って行く必要があります。 事前に、目が見えない方や見えにくい方にもわかる形で、設置してある場所と使い方の情報が必要と思い、音声案内システムを紹介するホームページを作成しました。 このホームページの作成には名古屋盲人情報文化センター、福祉まちづくり研究所、ユイ研究室の方々に協力していただきました。 メーカーや全国の警察の協力をいただいて、音声案内システムの設置場所と使い方の情報が集まりました。 また、 今後の音声案内システム普及のため、視覚に障がいのある方に「サイトワールド2009」福祉機器展示会、メーリングリストなどでアンケートをとりました。 たくさんのご回答をいただきました。ご回答いただきましたみなさま、ありがとうございます。

視覚障害者の歩行移動を支援する仕組みとして、様々な音声案内システムが普及してきています。音声案内システムは、主に公的な建物、駅や空港などの公共交通の拠点、信号などに活用されています。

「音声案内システムの案内所」では、視覚障がい者のための様々な音声案内システムについて運用の仕組みや設置箇所をご紹介しています。本サイトでは、それらの現状を全国ベースで把握し、各システムの概要、設置箇所等を紹介するものです。すでに運用されているものだけでなく、実験段階のものも紹介しています。一方で、音声案内システムについて、アンケート調査をもとに、ユーザーである視覚障がい者のみなさまの声をご紹介しています。「音声案内システムの案内所」は、厚生労働省より「平成21年度障害者保健福祉推進事業」の採択をうけて製作されたものです。

音声案内システムの案内所のホームページはhttp://onseiannai.com/です。

「音声案内システムの案内所のホームページからデイジー版のダウンロードができます。 圧縮ファイルですので解凍してご利用ください。

また、音声ブラウザご使用の方向け、パソコンなどで利用するためのテキストデイジーの再生ソフト AMIS 3.1 - adaptive multimedia information system -アミは無料で利用できるオープンソースのDAISY再生用ソフトウェアです。フルテキストおよびフルオーディオのマルチメディアDAISYの再生が可能で、DAISY 2.02規格をサポートしています。

私もスクリーンリーダーを利用して使っていますが 便利なソフトです。詳しくは 下記ページから詳細な内容をお読みいただきダウンロードください。

AMIS 3.1 - adaptive multimedia information system - http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/software/amis3_1.htmlです。

また、DAISYについて、DAISYコンソーシアムについて 詳しくはエンジョイ・ディジー 私らしい方法で読む、わかる! http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/index.htmlご覧ください。


2012-03-06 マイクロソフトの助成を受けて作られた中国五県観光情報提供 デイジーサイトのご紹介

_ 仙台に出かけてきました。日本盲導犬協会仙台訓練センター訪問。その4

その3の続きになります。2月27日の後半になります。 ノアくんの訓練しさんが日本盲導犬協会仙台訓練センターの建物を案内してくださりました。昨日載せたのは3fのホールの中においてあった盲導犬クイールの大きな大きなぬいぐるみでした。

日本盲導犬協会 | 仙台訓練センターは http://www.moudouken.net/sendai/index.phpです。

階エレベーターで3fに上って盲導犬クイールのぬいぐるみなど触って階段で下ります。2fは盲導犬との共同訓練するための部屋が多数ありますね。とてもすばらしい個室がいくつもありました。また、2fには盲導犬のシャンプーをするための部屋があります。 ちょっと高めのステンレスの吹奏に、横からドアが開いてシャンプーする犬が入って洗い場の中でシャンプーしてやります。ちょうど盲導犬ユーザーさんがパートナーのシャンプーをしに来ておられました。

盲導犬訓練センターの特徴として ろうかなど、男子用トイレや女子用トイレの前など、男子用洗濯場、女子用洗濯場などろうかのしたには、 足で触っても解るような敷物が敷かれていました。堅さや柔らかさで判断できるようにもなっていました。

また各部屋には 手で触って解るような大きな数字などの浮きだし文字など、その右下には点字でも部屋番号が書かれていました。

写真を2枚のせます。階段の手すりに大きなぽち大きなぽちが3つあれば3f おおきなぽちが2個あれば2fとかすぐに解ります。

202号室の表示浮きだし文字で手で触っても解りますし、その右下には点字で部屋番号も書かれていました。いろいろ施設を見学し11時30分に訓練所を後にしました。お世話になりましたみなさん有り難うございました。バスで仙台駅につきました。駅でノア君の排便をさせ昼食の時間帯ですので、 寿司もおいしいときいていました。昼食はお寿司をいただきました。お土産もいろいろ買いました。 ニコニコ

帰りの便は。2月27日(月)14時26分 仙台駅 発(JR新幹線はやて26号)16時8分 東京駅 着16時28分 東京駅発(JR山の手線 外回り 品川渋谷方面)     浜松町駅乗り換え(東京モノレール空港快速・羽田空港第2ビル行)17時5分 羽田空港第1ビル(東京モノレール JAL利用) 着

羽田空港着いてから外に出てノア君の排便をさせて18時30分 羽田空港 発20時00分 出雲空港 着で帰りました。みなさん飛行機から降りられて 私達は一番最後に飛行機からおりましたが、客室乗務員さんもニコニコ顔で、とてもよいこでしたね。犬を飼っておられる客室乗務員さんは すごい!とほめてくださっていました。2泊3日の仙台の旅が終わりました。また行きたくおもっています。 ゆっくり旅行したいですね。お世話になりました皆様有り難うございました。以上で終わります。imageimage

_ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

小学校や中学校など、総合的学習にとても参考になるサイトをご紹介します。「ひとりで学べるたのしい点字」は、小学校高学年をターゲットとし、インターネットを利用して、アニメーションや動画、ゲームなどによって点字の基礎から学べるシステムです。サイトでは、盲導犬、ユニバーサルデザイン、点字図書館、私たちの身の回りにある点字を紹介するなど、視覚障害者理解につながる多彩な情報が載っていますので是非総合的な授業などでご利用いただければと思います。

■「ひとりで学べるたのしい点字」ページアドレスはhttp://www.tenji-naiiv.net/です。パソコンで楽しく点字の勉強ができる「ひとりで学べる楽しい点字」は小学校高学年の子供さんむけに作られたものですが、大人のかたでも十分楽しめる物です。

_ マイクロソフトの助成を受けて作られた中国五県観光情報提供 デイジーサイトのご紹介

マイクロソフト株式会社の助成を受けて視覚障がい者の方が聞きやすい「中国5県」のバリアフリー旅行情報をアクセシブルな音声録音図書企画、DAISYにて提供するページを作りました。皆様ご利用ください。

山口県の観光情報デイジー 広島県の観光情報デイジー 島根県の観光情報デイジー 岡山県の観光情報デイジー 鳥取県の観光情報デイジーのリンクから、中国五県のデイジー、それぞれのリンクからダウンロードしご利用ください。また、デイジーの使い方について書かれたページ、音声のサンプルを聞くページなどリンクを用意しています。

. デイジーとはデイジー(DAISY)とは、Digital Accessible Information Systemの略であり、一言でいうと、誰もがアクセスしやすい情報システムの規格です。ここ数年来、視覚障がい者や識字障がい者(文字を読むことが困難な方)のために、カセットや、従来の音声CDに代わる、 新たなデジタル録音図書の国際標準規格として開発されました。デイジー図書は、専用の機械、または専用ソフトの入ったパソコンを用い、音声で再生することができます。目次から読みたい章や節、 任意のページに飛ぶことができるため、従来のカセットテープや音楽CDなどの音声データに比較すると、ユーザーの使い勝手が非常によいものとなっています。また、パソコンで再生すれば、文字の拡大や読み上げ場所を示すこともでき、国内では点字図書館や一部の公共図書館、ボランティアグループなどでデイジー図書が製作され、主にCD-ROMによって貸し出されているほか、 ホームページサイトから直接データをダウンロードできる場合もあります。 本サイト内にあるデイジーデータはマイクロソフト株式会社の提供する、オフィスソフト、マイクロソフトワードのアドインソフトであるデイジートランスレーターを利用して作成しています。専用の編集ソフトが無くとも、マイクロソフトワードがインストールされているパソコンであれば気軽に利用できるソフトウェアであるため、今後のデイジー情報の利用促進につながることが期待されます。

観光地情報をデイジーで近年、小型で持ち運びが容易なデイジー専用再生機が発売されたことで、視覚障がいの方も旅先で読書をする(録音図書で様々な情報に接する)ことができるようになりました。 しかし、これまで全国でもデイジー化された観光パンフレットはほとんどなく、全国の観光情報が統一されたフォーマットで紹介されているサイトがありませんでした。 「中国5県デイジー観光情報DAISY」では、視覚障がい者など、デイジー端末、あるいはデイジー再生が可能なPCを利用される方のために、中国5県の観光情報を、 デイジー規格によりデータ化し、配布しております。観光情報をデイジー化することで、視覚障がいのある方、識字障がいのある方にも各地の魅力を知っていただき、旅にでるきっかけにしていただきたいと思います。音声合成エンジンには日立ビジネスソリューションのボイスソムリエネオという合成音声エンジンを利用しており、非常に高品質な合成音声で、デイ ジーが楽しめます(デイジーについての詳しい情報も本サイトをご参考下さい)。URLは以下の通りです。

中国5県観光情報 Daisy | 目の不自由な方、識字障がいの方のための楽しい旅行情報 http://pjui.com/daisy/です。


2012-03-08 美保関町 「そばきち」さん

_ 美保関町 「そばきち」さん

先週転記の良い日に美保関のお友達のお宅に伺いました。午前中訪問したのですが、昼食の時間帯になり、一緒にお食事にゆきました。お食事に出かけたのはお世話になっているお友達のかたがお店をだされました。場所は美保関小学校の前です(松江市美保関町下宇部尾)で「そばきち」と言うお店です。こだわりの蕎麦が味わえますね。 (^ヮ^)とてもおいしいお蕎麦です!!写真を2枚のせます。そばきちさんの看板の写真。親しい友達の作品で、そばきちさんの店内に展示されています。お友達手作りの、手作りカヌーの写真です。2枚の写真を載せました。

手作りカヌーを作られたお友達は板金のお仕事をしていて、以前ブログにも書きました。月夜の夜に私は空を飛ぶ。としまる日記(2009-09-07) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20090907.htmlから写真をみてください。銅板で作られたすばらしい作品です。また、美保関で開催された、美保関マリンフェスティバルなど、盲導犬のブースをつくってくださり、銅板で作られた折り鶴の益金を島根ハーネスの会や日本盲導犬協会に寄付をしてくださりました。ご紹介しました美保関町 「そばきち」さんもお店を作られるまえに一緒にフェスタで蕎麦を作られ益金をすべて盲導犬協会や島根ハーネスの会にご寄付してくださりました。

マリンハートフェスタINみほのせき パートツー としまる日記(2005-10-31) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20051031.html盲導犬のパネルなど かわいらしい絵のパネルは「そばきち」さんの作品です。マリンハートフェスタINみほのせき パート スリー 銅板で造られた「折り鶴」 としまる日記(2005-11-02) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20051102.html銅板で作られた折り鶴よろしければ見てください。大きな折り鶴や小さな折り鶴などかわいらしいです。マリンハートフェスタ in みほのせき 2008 参加しました! としまる日記(2008-11-04) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20081104.html盲導犬ブースの写真など見る事ができます。imageimage


2012-03-09 仙台に出かけてきました。

_ ◆地デジ音声対応ラジオや触読式アラームクロック−−厚労省で11年度障害者自立支援機器等開発促進事業成果を公開

毎日新聞ユニバーサロンの取材記事で、3月7日に厚生労働省の障がい者の自立や社会参加を支援する2011年度「障害者自立支援機器等開発促進事業」採択された技術21テーマと製品化された過去の支援技術など発表会が開催去れ、取材されたレポート記事が載っています。地デジ音声も受信可能な音声ガイド付きラジオ、点字初心者向け携帯型音声メモ機、盲ろう者がしっかりさわれる触読式アラームクロックの事など詳しく書かれています。また、動画で、一般公開された開発プロジェクトを見る事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

地デジ音声対応ラジオや触読式アラームクロック−−厚労省で11年度障害者自立支援機器等開発… - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/report/news/20120308mog00m040034000c.htmlです。

_ 美保関町 「そばきち」さん その2

3月8日に書きました、美保関町 「そばきち」さんの続きになります。としまる日記(2012-03-08) http://blog.project-ui.com/tosimaru/?date=20120308です。美保関小学校の前にお世話になっているかたがお店を出されました。「そばきち」と言うお店です。こだわりの蕎麦のお店です。流木など集められ流木を綺麗に磨かれてくふうされた、流木が展示されています。2枚の写真を載せました。流木の置物流木の置物その2です。自分も興味有り、磨き方を教えてもらいました。ニコニコ以上です。imageimage

_ 仙台に出かけてきました。 

仙台に出かけてきました。ブログを書いたものを纏めました。

その1仙台に出かけてきました。「バリアフリー観光を推進する全国フォーラム」仙台にて開催。その1としまる日記(2012-03-01) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120301.htmlです。その2仙台に出かけてきました。「バリアフリー観光を推進する全国フォーラム」仙台にて開催。その2としまる日記(2012-03-02) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120302.htmlです。その3仙台に出かけてきました。日本盲導犬協会仙台訓練センター訪問。その3としまる日記(2012-03-05) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120305.htmlです。その4仙台に出かけてきました。日本盲導犬協会仙台訓練センター訪問。その4としまる日記(2012-03-06) http://blog.project-ui.com/tosimaru/?date=20120306です。4つのブログを書きました。


2012-03-10 柴犬のハナちゃん

_ 柴犬のハナちゃん

先週の土曜日に柴犬のハナちゃんが遊びにきました。ハナちゃんはとてもかわいい柴犬の女の子です。我が家にもなれてきましたね。 ニコニコ2月13日にブログの日記でご紹介しました。「ノア君のお友達」 としまる日記(2012-02-13) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120213.htmlです。ハナちゃんのかわいらしい写真1枚のせます。image


2012-03-12 東日本大震災をわすれないチャレンジドアート美術展 その2

_ 柴犬のハナちゃん しっぽがくるり!かっこいいですね!

柴犬のハナちゃんのこと、先日ご紹介しました。としまる日記(2012-03-10) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120310.htmlハナちゃんはとてもかわいい柴犬の女の子です。我が家にもなれてきましたね。 ニコニコ2月13日にブログの日記でご紹介しました。「ノア君のお友達」 としまる日記(2012-02-13) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120213.htmlです。ご紹介しました ハナちゃんの写真1枚のせます。image

_ 東日本大震災をわすれない チャレンジドアート美術展

プロジェクトゆうあいでは、東日本大震災復興支援のための展覧会を開催しています。会場は松江イングリッシュガーデンです。3月11日、東日本大震災の復興支援イベントに参加しました。東北の障がいのある子供たちが書いた絵の展覧会 「チャレンジドアート技術展」を開催しています。東北の子供たちにメッセージを送るコーナーで募金活動をしました。また、コーナーでは、来場者のみなさんにお願いし、応援メッセージを葉っぱの形をしたカードに書いてもらい、「とうほくの木」という木にメッセージを張っていただきました。自分も何枚か応援メッセージを書いてカードを作り木に張りました。たくさんのみなさまが応援メッセージを書いてくださりました。「チャレンジドアート美術展」にお越しいただきましたみなさまありがとうございました。「チャレンジドアート美術展」は3月17日まで開催しています。みなさんぜひお越しください。

東日本大震災をわすれない チャレンジドアート美術展日時:2012年 3月11日(日)〜17日(土) 10:00-16:00開催場所:松江イングリッシュガーデン回廊ギャラリー入場無料です。

主催:特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい特定非営利活動法人 サポートセンターどりーむ共催:東日本大震災 松江・島根支援協議会(松江地域振興予算ゼロ課/島根NPO連絡協議会/企業ボランティア松江ネットワーク会議/松江市/松江市社会福祉協議会/島根県社会福祉協議会)東日本大震災 松江市民から支援する会

写真を3枚のせます。チャレンジアート美術展 3・11 看板の写真です。とうほくの木 メッセージの写真です。がんばって 応援メッセージ ゆうあいキッズの写真です。imageimageimage

_ 3.11 東日本大震災 追悼支援チャリティーイベント 「チドリの縁結びの輪プロジェクト」に参加しました。

昨日は午後3時まで、松江イングリッシュガーデンで開催されている東日本大震災をわすれない チャレンジドアート美術展に参加し、3時30分から、3.11 東日本大震災 追悼支援チャリティーイベント 「チドリの縁結びの輪プロジェクト」に参加しました。

松江工業高等専門学校・東日本大震災 松江・島根支援協議会・東日本大震災 松江市民から支援する会主催<JST地域ネットワーク支援>に参加しました。

白潟公園に子どもたちが約30mの巨大地上絵を描いて、頑張る被災地へエールを送ります!有名なナスカの地上絵のハチドリと、森の火災を消し止めようと「自分にできることをやっているだけ」と、たったひとしずくの水を運び続けたアンデスの民話「ハチドリのひとしずく」の物語をモチーフに、松江城の別称・千鳥城にちなんだチドリが、絆を結ぶ糸をくわえて飛ぶ姿をデザインしたものです。人と人の縁をとりもつ松江の鳥を、被災地で頑張る人たちに向けて羽ばたかせましょう!

★当日、会場ではLEDキャンドルやおりづる、缶バッチづくりを体験できます(参加自由)★豚汁、おにぎり、豚まんなどのチャリティー飲食ブースも出店★非常用食(無洗米)炊飯体験も実施

★被災地の子どもたちの描いた絵画を展示予定(「とうほくのちから」特別展示)<ごうぎん本店1階>

★17:00からは「ナイトキャンドル・コンサート」開催(六子さんをはじめ山陰のミュージシャン多数登場)

9:00 事前公募小学生50名による地上絵製作開始同時にLEDキャンドル・折鶴工作・缶バッチ工作もスタート!(〜14:00まで)どなたでも当日飛び入りOK!参加自由です!14:00 地上絵完成(当日は10:00〜19:00で、ごうぎん本店の展望台が解放されます)14:46 震災発生時刻にあわせ追悼の鐘、黙祷(同じタイミングで松江市内の寺社、教会の鐘を一斉に鳴らします)16:30 地上絵ライトアップ17:00〜 ナイトキャンドル・コンサート開催19:00 終了

午前中わりと曇りゾラでお日様も顔をだしていました。昼から風もでてきて宍道湖からの風がきつくふいてきました。午後5時ころから雪が降り出してきました。会場でみなさんがんばっておられました。かりゆしバンドは5時30分からステージにたちました。写真を2枚のせます。ちどりライトアップされた写真です。もう一枚の写真は、かりゆしバンド演奏中の写真です。以上です。これからも自分のできるボランティア活動がんばります。imageimage

_ 東日本大震災をわすれない チャレンジドアート美術展 その2

今日書きましたその2になります。写真が2枚だぶっていましたので、追加で載せます。「チャレンジドアート美術展」は3月17日まで開催しています。みなさんぜひお越しください。

写真を1枚のせています。がんばって! 応援メッセージ ゆうあいキッズの写真です。花とか造られた作品を手で触って見ました!とてもすてきな作品です!image


2012-03-13 シャンプー日

_ シャンプー日

朝起きたら外はわりと寒さが厳しかったですが、午前8時ごろになるとお日様が顔をだしていて少しずつ暖かくなってきましたので、猫のムサシ君をまずシャンプーしノア君も続けてシャンプーしました。ぬれた毛をしっかりバスタオルで拭いて部屋でストーブを焚きながら除湿機もちょっと強めにうごかして、だいぶ毛が乾いてきたところでノア君にハーネスを付けて町に出かけてきましたが、少しずつ暖かくなり町歩き気持ちがよかったですね。ブログにシャンプーした事を書きますと、先月はいつ頃シャンプーしたのか調べたりするのが検索が早くていいですね。 (^ヮ^) にこにこv

先日2月23日に書きました、しまねっこちゃんのお家訪問。としまる日記(2012-02-23) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120223.htmlでご紹介しましたが、島根県物産観光館のホームページを見て谷村新司さんの作詞作曲された「はじまりの物語」CDの限定販売の事が書かれていて買いにゆきました。島根県物産観光館の一番目立ちやすい所にしっぽも一役発見!しっぽも一役を買って帰りました。 ニコニコVしっぽも一役は豚さんの形をしたあんこがいっぱい入ったモナカです。先日妻にお茶をたててもらいいただきました。しっぽも一役の写真2枚のせますね。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。お茶をたててもらって和菓子をいただき、とても幸せな気分でした。imageimage


2012-03-15 《滑らかなUVインクと音声ガイドで地図のユニバーサルデザイン》専用タッチペンで8カ国語の…

_ えみスマイル3月号 音声ガイダンス付き体重計を動画でご紹介。

ユーチューブを利用した番組 えみスマイル2012年3月号が完成しました。

番組内容は1. 音声ガイダンス付き体重計を紹介する動画今回は、株式会社タニタの音声ガイダンス付き体重計 体蘇生系インナースキャンボイス bc202を紹介します。

2. 松江のおいしいお店を紹介するコーナーもあります。ぜひ聞いてみてください。

下記ホームページアドレスを開くと、動画が再生されます。http://youtu.be/R705b89Kl-wです。ぜひ みなさん見てください。

_ 《滑らかなUVインクと音声ガイドで地図のユニバーサルデザイン》専用タッチペンで8カ国語の…

視覚障がい者のかたが利用する福祉施設の周辺や、屋内の位置情報を触地図と音声ガイドで案内するシステム。触知図システムの開発記事です。下記のページからシステムを紹介する国立特別支援教育総合研究所の土井幸輝研究員の動画も見ることができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

《滑らかなUVインクと音声ガイドで地図のユニバーサルデザイン》専用タッチペンで8カ国語の… - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/report/news/20120302mog00m040006000c.htmlです。


2012-03-19 松江ゴーストツアー

_ 八重垣神社無料ガイド

縁結びを願う人々が訪れる八重垣神社!八重垣神社を着物姿の縁結び娘が無料でガイドしてくださります。

  1. 期間は2012年3月31日(土)までの毎日です。

お問い合わせ 松江ツーリズム研究会 TEL0852-23-5481 詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江ツーリズム | 八重垣神社定時ガイド http://www.matsue-tourism.or.jp/enmusubimusume/index.htmlです。

_ 松江ゴーストツアー

松江ゴーストツアーが人気です。

闇夜…小泉八雲が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて  地元の語り部が、静かに思いを込めて、怪談の世界にご案内します。

  ◇旅行代金 へるんコース(講演・郷土料理付き)5,800円、        カラコロコース1,500円お問い合わせ NPO法人 松江ツーリズム研究会 TEL0852-23-5470

下記のホームページから、詳細な内容と、お問い合わせメールアドレスなど載っています。ホームページからチラシをダウンロードすることもできます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会ホームページアドレスはhttp://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/index.htmlです。


2012-03-20 尾道に出かけてきました。その1

_ 第7回松江市ボランティアフェスティバル 3月25日(日)開催 

開催日 平成24年3月25日(日)10:00〜15:00会場  松江市総合福祉センター全館(千鳥町70番地)

広がれボランティアの輪 東北支援〜私にも、きっとできることがある〜【オープニングイベント(1F ロビー)】10:00〜10:25 1. 松江市立第一中学校 吹奏楽部2. 実行委員長あいさつ3. 来賓あいさつ4. 来賓紹介

【イベント(4F 大ホール)】10:30〜11:05 1. 盲導犬デモンストレーション(20分)2. 保育所園児発表(15分)

4F 東北支援コーナー13:30〜15:00  パネルディスカッション「〜私にも きっとできることがある〜」 震災から1年が経過しました。このできごとが風化しないようにする為にも、皆さんで改めてどんな支援ができるかを考えていきます。地元にいて出来ることがきっとみつかるはずです。○コーディネーター 毎熊浩一 氏(島根大学准教授)○パネラー ・松江市から被災地を支援している方 ・被災地から避難されている方

■自衛隊、県社協の災害支援写真パネル等展示(常時展示)

■がんばっぺ!絆 石巻!! (東北支援物販販売・バザー) ・石ノ森章太郎グッズも販売(仮面ライダー・ロボコン・サイボーグ009)    

【展示・販売・体験コーナー 10:30〜13:00】  【ミニステージ11:05〜12:30】

  1. 盲導犬ブースは4fです。 10時30分から午後1時まで開催しています。皆様ぜひぜひお越しください。

みなさまぜひお越しください。

_ 尾道に出かけてきました。その1

3月16日は、島根県の県庁の観光に関する部署の皆さんに午前と午後の2回の障がい者バリアフリー講習会を開催させていただきました。御参加の皆様有り難うございました。午後の部は1時30分から午後3時まで開催されましたが、講習会が終わってからタクシーで松江駅にむかいました。すでにリュックサックには旅の荷物が入っています。 ニコニコノア君も 2食分のドックフードと雨が降っても着替えのマナーコートとか敷物とかいろいろ詰め込んでいますので、重たいリュックサックになりましたが ワクワク

松江から福山駅着の高速バスで行きました。松江駅→米子駅→皆生温泉経由して福山へ!福山駅行きの高速バスは小型のマイクロバスでした。運転手さんがとても良い方でした。バスの名前がフライングフィッシュ号です。約4時間で福山駅に到着しました。福山駅から尾道駅まで山陽本線で約30分くらいでしょうか?福山駅前の道など工事などしていてちょっと休憩などしながら!途中、ノア君のお食事や排便などもさせましたので、 午後8時30分くらいに山陽本線の電車に乗ったのでしょうか?午後9時頃尾道に入り、ました。山陽は雨降りですね。山陰も夜から雨降りになっていたと思います。尾道駅に電車が到着しホームに下りたら塩の香りをかぎました。塩の香りをかいで心がワクワクしてきます。私達も夕食をしてからホテルに向かいました。宿泊は尾道の桟橋近くのホテルで何度も泊まったことがあります。ホテルは尾道駅から徒歩5分〜10分くらいの所の(グリーンヒルホテル尾道)です。写真は3月17日、朝起きてホテルから瀬戸内海の海を眺めたようすの写真2枚のせています。17日朝小雨が降っていましたが、10時頃には曇り空になり、天気も良い天気になってきました。つずくimageimage


2012-03-21 尾道に出かけてきました。その2

_ 電子白杖:ホームのふち警告、へこみ感知に赤外線 岡安・愛媛大大学院准教授が改良、いずみ野駅で障害者と実験 /神奈川

愛媛大大学院理工学研究科の岡安光博准教授が障害物を赤外線センサーで検知する電子白杖を開発され、3月16日に実証実験が行われました。視覚障がい者の一人としてすごく興味有る記事です。価格も安く。製品化望んでいます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

ホームのふち警告、へこみ感知に赤外線 岡安・愛媛大大学院准教授が改良、いずみ野駅で障害者と実験 /神奈川 - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/clipping/news/20120317ddlk14040270000c.htmlです。

_ 尾道に出かけてきました。その2

その1では、朝起きてから宿泊したホテルの部屋から瀬戸内海の海を見ている写真を載せました。17日の朝は小雨が降っていました。朝一番にノア君の食事をしてから 決められた料のドックフードをビニール袋に入れて3つほど持ってきています。1食は昨夜の夜食べました。2食目の朝の食事のドックフードをおいしくぺろりと食べました。 ノア君の食事が終わったら外にでて排便をさせます。排便をさせたあとで、私達人間の食事をしてから部屋にもどり、出発の準備をしてホテルを後にしました。

宿泊ホテルのすぐ蕎麦に高速艇乗り場があります。朝8時50分前の高速艇に乗って因島でのイベントに参加します。小雨が少しずつ止んできて曇りゾラになりましたね。30分ほど高速艇に乗って因島につきました。船から下りて、因島を目的地まで歩いて行くと鶯の声が最高ですね。観光ができないのが残念でしたが15分ほど歩いて目的地につきました。天気はその後晴れてきました。イベント日和になりました!

17日、因島で「up to Life」 〜健康になる。なる為に。とは。〜聴いて健康、風を切って健康、食べて健康ということで、4名のショート講演、しまなみ自転車の試乗、因島八十八箇所ガイド付無料ツアー、食ブースを用意されたくさんのみなさまが集まられました。健康になるということが自分にとって、また、周り(家族・友人・仕事)にとって大切なことなのだということを考える一日にしようと開催されました。日時:3月17日(土) 10:00〜15:00場所:因島マリーナ(株式会社海総研テクノフィールド内)ホームページアドレスは、因島マリーナ - 瀬戸内海のマリンレジャーは因島からはじまる http://www.innoshima-marina.com/です。主催:尾道観光協会 しまなみ海道サイクリング事業部天気もよくなり イベント日和になりました。鶯の鳴き声が遠くから聞こえてきます。春が来た!! 気温も上昇し暖かくなりました。写真を2枚のせますね。因島へ向かう高速艇の中でノア君の写真です。もう1枚の写真は、船から見た風景。島々が見えてきました。2枚の写真を載せました。

その1は、としまる日記(2012-03-20) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120320.htmlです。つずくimageimage


2012-03-22 尾道に出かけてきました。その3

_ 尾道に出かけてきました。その3

その2では宿泊ホテルを出て高速艇に乗って因島でのイベントに参加した事を書きました。船から下りて、因島について徒歩15分くらいの所がイベント会場です。鶯の鳴き声が最高でした。また、畑にはミカンの木がたくさん植えてあります。途中中学校の前を歩きましたが、卒業式のようでした。

17日、因島で「up to Life」 〜健康になる。なる為に。とは。〜聴いて健康、風を切って健康、食べて健康ということで、4名のショート講演、しまなみ自転車の試乗、因島八十八箇所ガイド付無料ツアー、食ブースを用意されたくさんのみなさまが集まられました。健康になるということが自分にとって、また、周り(家族・友人・仕事)にとって大切なことなのだということを考える一日にしようと開催されました。日時:3月17日(土) 10:00〜15:00場所:因島マリーナ(株式会社海総研テクノフィールド内)ホームページアドレスは、因島マリーナ - 瀬戸内海のマリンレジャーは因島からはじまる http://www.innoshima-marina.com/です。主催:尾道観光協会 しまなみ海道サイクリング事業部20分ずつのショート講演がいくつかありました。最初の講演は、似顔絵画家の 宮地真一さんの「ボクが画家になったわけ」です。開会式がありすぐでしたので、お話を聞きました。ミニ講演が終わって、自分も似顔絵を描いてもらおうとならびました。ニコニコお一人約15分くらいかかります。 ご家族で描いてもらわれる方 予約もいっぱいでしたので、1時間ほど見学をしました。いろいろな自転車が展示してあります。タイヤを触って見たりサドル部分を触って見たりして楽しみました。また、ミカンも各種売れています。 とてもあまくておいしいミカンでした。 大きなミカンでとてもおいしかったですよ。価格は各種種類がありましたが、 1個200円でしたので、2個買って家に持って帰ってからいただきました。 旅の疲れがとれました。似顔絵の方から順番が来たので連絡があり似顔絵を描いていただきました。私は声のする方を見て絵を描いてもらいました。ちょっと上向きになっていたのでしょうか ニコニコ 苦笑顔の特徴は 鼻と眉毛との事でした。 ちょっと上を向いているのでしょうか 鼻のあなが大きいですね。ちょっと恥ずかしいけど 写真を載せますね。 完成したときに写真をうつしていただきました。似顔絵の完成作品を持って パチリ

すぐにミニ講演会が始まります。 自分は「心のバリアフリーとは?」についてお話をしました。司会はお友達のエドワードさんですね。 質問に答える会話形式ですぐに20分が来てしまいました。失明したことから、自分の健康の為に盲導犬を貸与いただいた事や、パソコンを初めてパソコンボランティアから有志でネットワーク応用通信研究所を設立した事からボランティアの限界を感じてプロジェクトゆうあいを設立したこと。地域SNSの関係で尾道にたくさんお友達ができた事。 挨拶はボランティアの始まりから、私達視覚障がい者は声のボランティアすごくうれしい事。目の見えない事についていろいろお話をしましたが、パソコンを始めた事や盲導犬を貸与いただいた事により、自立や社会参加に繋がりました。今は毎日生きがいを持って生活しています。 それらは生き生きと暮らす元になりますし、自分の生きがいにもつながります。 自分の健康法です。挨拶はボランティアの始まりで有り、誰もができるボランティア。 声のある町は発展する町であると思います。 障がい者のかたや高齢者のかたには困っているときに声をかけていただく事はすごくうれしいと思います。だれもが奇策に声を掛けてくださる町ってとてもさわやかでいいですよね。心のバリアフリーについて ハードやソフトがありますが、ソフト面の強化により、クリアされることがおおいにあると思いますし、それらをみなさんにお話しました。私の次は松江から来られた山下さんですね。NPO法人サードプレイス研究会 理事 山下武之氏(カラコロ工房総支配人)さんです。私達は帰りの高速艇が午後2時に来ますので1時40分に失礼しました。山下さんのお話は午後1時30分からスタートしましたので、10分お話を聞いて失礼しました。山下さんのお話は 「3つの居場所の必要性」です。最後までお話を聞けなくて残念でした。

港で高速艇のエンジンの音が聞こえてきました。 エンジン音のするほうにカメラを向けてパチリ帰りの高速艇が桟橋に向かってきた写真です。2枚の写真を載せました。2時30分ころ到着してノア君の排便をさせたりし、その後私達も昼食をしました。尾道ラーメン食べました。とってもおいしかったです。帰りは電車で倉敷まで約1時間少々でしょうか。倉敷から伯備線で特急やくもで松江まで帰りました。 やくもは約2時間30分くらいでしょうか。 8時50分くらいに家に帰りました。とても楽しい1泊2日でした。関係者の皆様 お会いしましたみなさまありがとうございました。

その1は、としまる日記(2012-03-20) http://blog.project-ui.com/tosimaru/20120320.htmlです。その2は、としまる日記(2012-03-21) http://blog.project-ui.com/tosimaru/?date=20120321#p02です。以上で終わります。imageimage


2012-03-24 島根県 : 広報誌【人権同和対策課】広報誌「りっぷる」第13号を発行しました。ぜひご覧ください♪

_ 島根県 : 思いやり駐車場 【障がい福祉課】思いやり駐車場の全国相互利用を平成24年4月1日から開始します。

島根県のホームページを見ています。【障がい福祉課】トップ > くらし > 福祉 > 障がい者福祉 > バリアフリー > 思いやり駐車場 > 思いやり駐車場

思いやり駐車場制度(島根県身体障がい等用駐車場利用証制度)について書かれています。「身体障がい者等用駐車場利用証制度(愛称:思いやり駐車場制度)」詳しくは下記ホームページアドレスから、島根県のホームページを見てください。

全国26府県での相互利用について(平成24年4月1日から)開始されることが書かれています。26府県それぞれで交付された利用証は、下記に記載の各県の協力施設いずれでも利用できるそうです。※利用できる施設については、各県のホームページ等でご確認くださいと書かれています。

【鳥取県】 ハートフル駐車場利用証制度
【岡山県】 ほっとパーキングおかやま駐車場利用証制度
【広島県】 広島県思いやり駐車場利用証交付制度
【山口県】 やまぐち障害者等専用駐車場利用証制度
【徳島県】 徳島県身体障害者等用駐車場利用証制度
【香川県】  かがわ思いやり駐車場制度
【愛媛県】 愛媛県パーキングパーミット制度
【高知県】 こうちあったかパーキング制度
【岩手県】 ひとにやさしい駐車場利用証制度
【山形県】 身体障がい者等用駐車施設利用証制度
【福島県】 おもいやり駐車場利用証制度
【茨城県】 いばらき身障者等用駐車場利用証制度
【栃木県】 おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業
【群馬県】 思いやり駐車場利用証制度
【新潟県】 新潟県おもいやり駐車場制度
【福井県】 ハートフル専用パーキング
【京都府】 京都おもいやり駐車場利用証制度
【兵庫県】 兵庫ゆずりあい駐車場制度
【福岡県】 ふくおか・まごころ駐車場制度
【佐賀県】 佐賀県パーキングパーミット
【長崎県】 長崎県パーキングパーミット
【熊本県】  熊本県障がい者駐車場利用証(ハートフルパス)制度
【大分県】 大分あったか・はーと駐車場利用証制度
【宮崎県】 おもいやり駐車場制度
【鹿児島県】 鹿児島県身障者用駐車場利用証制度

詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県 : 思いやり駐車場 【障がい福祉課】思いやり駐車場の全国相互利用を平成24年4月1日から開始します。http://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/syougai/barrier_free/parking/parking.htmlです。

島根県のホームページ、閲覧支援機能のご紹介。島根県のホームページには、トップメニューに「よみあげ」・「ふりがなをつける」・「ふりがなをけす」・「おおきく」・「ちいさく」・「いろをかえる」などの設定など用意されています。最初の(よみあげ)というメニューでエンターキーを押すと、島根県のホームページの内容を音声で聞くことができます。また、文章に 「ふりがな」を付けたり消したりすることもできます。島根県のホームページには、閲覧支援機能の設定が準備されていて、アクセシビリティに配慮した島根県オリジナルの閲覧支援を提供しておられます。閲覧者が特別なソフトをダウンロードしなくても、ホームページ上のボタンをクリックまたはエンターキーを押すことにより、ホームページの「音声読み上げ」や「ふりがな表示」、「文字拡大」や「色変更」など簡単な操作で行えます。詳しくは、島根県 : 閲覧支援機能の設定のページをご覧ください。 http://www.pref.shimane.lg.jp/config.html?url=http%3A%2F%2Fwww.pref.shimane.lg.jp%2Fac.htmlです。

_ 島根県 : 広報誌 【人権同和対策課】広報誌「りっぷる」第13号を発行しました。ぜひご覧ください♪

島根県のホームページを見ています。

トップ > 人権同和対策課人権啓発推進センター > 人権啓発資料 > 広報誌

広報誌「りっぷる」「りっぷる」は英語で「さざなみ」という意味だそうです。広報誌「りっぷる」は、県民一人ひとりが、かけがえのない命とおもいやりの心を大切にしあう、差別のない明るく住みよい社会を築くため、身近な人権問題について、気づき、考え、学んでいただくための啓発素材としての広報誌です。また、研修資料として、ぜひご活用くださいとのことです。

2012年3月 「りっぷる」13号 A4 全8ページ new!

りっぷる13号 表紙内容1.特集:同和問題と出会って    松江市立福原会館  見崎 裕子さん

2.「人権問題に関する県民意識調査」の結果    <同和問題>

3.東日本大震災ボランティアレポート 〜一人ももらさない網の目〜    大田市  太田 明夫さん

4.人権啓発・研修 おすすめDVD紹介 (1)クリームパン (2)今日もよか天気たい (3)メンタルヘルスと人権 (4)親愛なるあなたへ (5)私たちの声が聴こえますか (6)人権のヒント 職場編 5.島根スサノオマジックと連携・協力した人権啓発活動6.4コマ漫画 『りっぷる劇場』

下記島根県のホームページから、2012年3月 「りっぷる」13号 A4 全8ページヲPDFファイルで見る事やダウンロードができます。表紙pdfファイル 2?3ページ pdfファイル4?5ページ pdfファイル6?7ページ pdfファイル裏表紙 pdfファイル詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県 : 広報誌 【人権同和対策課】広報誌「りっぷる」第13号を発行しました。ぜひご覧ください♪http://www.pref.shimane.lg.jp/jinkenkeihatsu/siryo/koho.htmlです。

島根県のホームページ、閲覧支援機能のご紹介。島根県のホームページには、トップメニューに「よみあげ」・「ふりがなをつける」・「ふりがなをけす」・「おおきく」・「ちいさく」・「いろをかえる」などの設定など用意されています。最初の(よみあげ)というメニューでエンターキーを押すと、島根県のホームページの内容を音声で聞くことができます。また、文章に 「ふりがな」を付けたり消したりすることもできます。島根県のホームページには、閲覧支援機能の設定が準備されていて、アクセシビリティに配慮した島根県オリジナルの閲覧支援を提供しておられます。閲覧者が特別なソフトをダウンロードしなくても、ホームページ上のボタンをクリックまたはエンターキーを押すことにより、ホームページの「音声読み上げ」や「ふりがな表示」、「文字拡大」や「色変更」など簡単な操作で行えます。詳しくは、島根県 : 閲覧支援機能の設定のページをご覧ください。 http://www.pref.shimane.lg.jp/config.html?url=http%3A%2F%2Fwww.pref.shimane.lg.jp%2Fac.htmlです。


2012-03-26 島根県 : 農業研修のご案内 研修部門:UIターン研修のご案内を掲載しました。

_ 島根県 : 農業研修のご案内  研修部門:UIターン研修のご案内を掲載しました。

島根県のホームページを見ています。

トップ > 農業大学校 > 農業研修のご案内

平成24年度の農業大学校での研修のご案内が載っています。

目的・経験にあわせた研修を用意しておられます。

研修名、内容、開催日、定員、募集期間、 備考など、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県 : 農業研修のご案内  研修部門:UIターン研修のご案内を掲載しました。http://www.pref.shimane.lg.jp/nogyodaigakko/kenshu/です。

島根県のホームページ、閲覧支援機能のご紹介。島根県のホームページには、トップメニューに「よみあげ」・「ふりがなをつける」・「ふりがなをけす」・「おおきく」・「ちいさく」・「いろをかえる」などの設定など用意されています。最初の(よみあげ)というメニューでエンターキーを押すと、島根県のホームページの内容を音声で聞くことができます。また、文章に 「ふりがな」を付けたり消したりすることもできます。島根県のホームページには、閲覧支援機能の設定が準備されていて、アクセシビリティに配慮した島根県オリジナルの閲覧支援を提供しておられます。閲覧者が特別なソフトをダウンロードしなくても、ホームページ上のボタンをクリックまたはエンターキーを押すことにより、ホームページの「音声読み上げ」や「ふりがな表示」、「文字拡大」や「色変更」など簡単な操作で行えます。詳しくは、島根県 : 閲覧支援機能の設定のページをご覧ください。 http://www.pref.shimane.lg.jp/config.html?url=http%3A%2F%2Fwww.pref.shimane.lg.jp%2Fac.htmlです。


2012-03-27 山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブック 

_ 中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食) 中国五件の地域ならではの自慢の景観と食の選定された情報

寒かった冬も終わり少しずつ暖かくなってきました。桜の開花ももうそろそろですね。最近家の周りでもウグイスの鳴き声をよく聞くようになりました。少しずつ暖かくなり外に出かけるのが楽しくなってきます。どこかに出かける時など、下記など参考にしてください。

国土交通省 中国運輸局のホームページから 観光に関する情報から 中国地方 とっておきの景色と食のページがあります。地域観光推進のために、地域ならではの自慢の景観と食の選定された情報が載っています。

 中国運輸局では、「個人や小グループを中心に、地域の人々や自然とのふれあいなど、ゆっくりとした時間を過ごす滞在型の旅行形態」、いわゆるスロー・ツーリズムの振興に取り組んでおられます。 このツーリズムの素材となる観光資源の掘り起しのため、人々が訪れたくなる地域ならではの自慢の景観や食「とっておきの景色と食」の募集を呼びかけられ、その中から季節毎に楽しめるものを「春」、「夏」、「秋」、「冬」の「とっておきの景色と食」として選定・発表してこられました。中国地方とっておきの景色と食」として、各季節をとりまとめられ、ホームページができています。  鳥取県  島根県  岡山県  広島県   山口県 中国五県の中国地方とっておきの景色と食の情報!! ぜひ皆様ご覧ください。詳しい内容は下記、中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食)のページをご覧ください。

中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食) http://wwwtb.mlit.go.jp/chugoku/kikaku/totteoki.htmlです。

_ 山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブック 

山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブックが中国5県の大型書店にて好評発売中です。このガイドブックは、中国地区の観光スポットやモデルコースを、当法人がこれまで培ってきた障がい者や高齢者など、配慮の必要な方が知りたい情報、観点に関するノウハウや知見を活用し、紹介するガイドブックです。多くの方に、手にとっていただき、情報弱者でもある多くの障がい者・高齢者の旅へのきっかけにつながる情報源となることを期待しています。

平成22年度年賀寄付金助成事業・冊子名 山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブック・定価 本体1,200円+税(1,260円)・販売書店 中国5県の大型書店にて販売・編集/編集責任 プロジェクトゆうあい特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい http://www.project-ui.com/です。本の中身は…旅)・古都・松江から鳥取砂丘へ。山陰横断の旅・雄大な自然を巡る蒜山・大山の旅・縁結びを巡る松江・出雲の旅・宮島・広島・石見銀山、世界遺産を巡る旅・大和の故郷を巡る 呉の旅・倉敷・鞆の浦・尾道を巡る日本の町並みを楽しむ旅・情緒溢れる町並みを巡る岩国・柳井の旅・秋吉台・萩・津和野を巡る旅・下関で海を感じ、山口で温泉を堪能する旅

●おすすめ観光スポット・宿泊・交通・イベント情報・島根県エリア情報・鳥取県エリア情報・山口県エリア情報・岡山県エリア情報・広島県エリア情報

●手軽に使えるバリアフリー情報・バリアフリーツアーセンター、バリアフリー情報サイトの紹介●その他・全国に広がる障がい者の旅を支援する団体情報・中国地方 鉄道車両バリアフリー情報・オストメイト対応トイレ情報等様々な中国地方の旅情報満載の冊子です。大きさは、るるぶなどと同じ、AB版というサイズです。

山陰・山陽バリアフリー観光ガイドブックが中国5県の大型書店で発売されています。 とても便利なガイドブックです。


2012-03-28 松江城 お城まつり

_ 松江城 お城まつり

昨日、お日様も顔をだし少し暖かな一日でした。今日はもっと暖かくなりました。昨日は、島根県の障がい者福祉課さんを訪問後松江城周辺を歩いてみました。

さて、松江城のお城まつりの季節です。 ワクワク

開催日:2012年3月24日〜2012年4月15日会場:松江城山公園

城山本丸開放時間延長  7:00〜21:00 天守閣登閣時間(有料) 8:30〜18:30 桜木ライトアップ   18:00〜21:00

開催イベント 3月31日(土) (雨天の場合中止)、 ☆松江武者応援隊・松江城春の陣 ※今年は松江武者行列を行いません。※次回は平成25年春開催予定 武者行列を支える市民のみなさんによる時代絵巻をお楽しみください。

出発の儀 13:00〜 馬溜広場 手作り甲冑・衣装による行列 ※参加者40名 13:00〜15:30ごろ 松江城内及び松江歴史館周辺 ☆古式火縄銃演武「松江城鉄砲隊」10:30〜11:00 二の丸下の段 ☆新出雲神楽八調子「永春神楽団」演目「黄泉比良坂」 11:00〜12:00 馬溜ステージ ☆BSSラジオ生中継 12:30〜13:30 ※中継は雨天でもあります。 ☆和太鼓演奏 「岸本風神太鼓振興会・TAIKO UNIT GENKI」 13:30〜14:00 馬溜ステージ ※和太鼓演奏 松江歴史館前庭でも演奏します。12:00〜12:30 ☆新出雲神楽八調子「永春神楽団」演目「天の橋立決戦(岩見重太郎)」 14:00〜15:00 馬溜ステージ

4月1日(日) ☆お城まつりステージイベント ダンスパフォーマンス、民謡、日舞、琴ほか

4月7日(土) ☆第50回安来節新人コンクール

4月8日(日) ☆お城まつりステージイベント 六子コンサート、洋舞、和楽演奏ほか

本丸・お楽しみイベント  本丸花見茶屋、桜餅実演販売、時代衣装着付体験(土日のみ)など

お問い合わせ 松江ツーリズム研究会 tel 0852−21−4030 下記ホームページからpdfファイルのチラシをダウンロードすることができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江観光イベントカレンダー|社団法人 松江観光協会 http://www.kankou-matsue.jp/cgi-bin/rus7/event/view.cgi?d=332です。


2012-03-29 松江市民劇場

_ 松江市民劇場

松江市民劇場の会員です。視覚障がい者の方有志で班を作っていますが、 前列で演劇を鑑賞させていただき、迫力満点で演劇が大好きになりました。松江市民劇場、2012年3月の上演作品は・・・。イッツフォーリーズ公演 ミュージカル、天切り松-人情闇がたり-です。原作=浅田次郎(集英社刊)脚本=水谷龍二  ◆演出=鵜山 仁作詞=佐藤万里 ◆音楽=吉田さとる

出演左とん平さん井上一馬さん茂木沙月さん ほか

天切り松は、浅田次郎さん原作で、よく本を読みます。上演を楽しみにしていました。

松江市民劇場私たちは、松江で定期的に演劇を鑑賞する機会を持つために仲間を募っています。

松江市民劇場は会員制です。詳しい内容は下記、演劇鑑賞会松江市民劇場のホームページから詳細な内容をお読みください。

演劇鑑賞会松江市民劇場 http://homepage2.nifty.com/enkan-matsue/です。


2012-03-30 4月1日(日) NHK総合「サキどり」【"ITの宝石"Rubyで輝くまち】の放送のご案内

_ 視覚障がい者の方へ、みしまやの特売情報をメルマガで配信サービススタート!

松江市と雲南市に、株式会社みしまやのスーパーマーケットがあります。店舗は、みしまや 北堀店。春日店。さいか店。浜の木店。津田店。鹿島店。学園店。上の木店。楽山店。田和山店。三刀屋店。ヴェルデ 中央店。ヴェルデ 中原店。ヴェルデ 川津店。ヴェルデ 八束店です。

御住まいの地域の視覚障がい者の方へ、情報提供サービスとして、みしまやの特売情報を、メールマガジンで配信するサービスを行います。

視覚障がい者の方利用限定!ここから案内文です。みしまやの特売情報メールマガジン購読者募集

松江市民を中心に親しまれているスーパー みしまやの特売情報を聞いてみませんか? みしまやは、松江市内14店舗、雲南市(三刀屋)1店舗です。

特定非営利活動法人プロジェクトゆうあいが参画する「ごようきき三河屋プロジェクト協議会」では、買い物弱者への支援事業に取り組んでいます。その取り組みの一環として、視覚障がいのある方に対して、スーパー みしまやの特売情報提供のサービスを行うことになり、メールマガジンを通じて、みしまやのチラシから厳選した特売情報を提供します。

特売情報は、毎週火曜日・水曜日・土曜日・日曜日の4回配信となります。字数は1000文字以内のため、携帯電話のメールでも受信が可能です。なお、サービスは無料ですが、平成25年3月頃にアンケートにご協力いただければと考えております。メールマガジンの配信を希望される方は、プロジェクトゆうあい尾島まで連絡ください。

メールマガジンの配信を希望される方みしまや特売情報メールマガジン購読に必要事項。お名前ご住所お電話番号。

配信の方法(数字の前に○をつけてください)

1)パソコンのメールのみ2)携帯メールのみ3)パソコンと携帯メール両方

メールアドレス(パソコン)メールアドレス(携帯)

障がいの状況1)弱視2)全盲 以上申し込みに必要事項です。

「ごようきき三河屋PJ協議会」問い合わせ先特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい住所〒690-0888 松江市北堀町35-14電話 0852-32-8645担当者 尾島

_ 4月1日(日) NHK総合「サキどり」【"ITの宝石" Rubyで輝くまち】の放送のご案内

4月1日(日) 朝8:25〜8:57で放送される、NHK総合「サキどり」で、松江市が取り組んでいる「Ruby City MATSUE プロジェクト」の様子が、「“ITの宝石” Rubyで輝くまち」と題して紹介されるそうです。

日本で開発されたプログラム言語・Ruby(ルビー)が、いま世界中で注目されています。その拠点となっているのが島根県松江市。市とIT企業が協力して、人材育成を行ったり、技術者たちのサロンを作ったりする取り組みを6年前から始めたことで、ルビー関連の企業が次々と生まれ、大手企業も進出してくるようになりました。IT技術を活用した新たな「まちおこし」をサキどります。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

サキどり? - NHK総合 http://www.nhk.or.jp/sakidori/です。


2012-03-31 《人にやさしい放送》ワンセグの音声解説−−東日本大震災教訓にNHKが検討

_ 《人にやさしい放送》ワンセグの音声解説−−東日本大震災教訓にNHKが検討

NHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」が本日終わりました。 副音声があり風景や様子を教えてくれて、私達視覚障がい者みなさまと同じように番組を楽しむ事ができます。今日は 映画の上映会がありました。 映画の題名は「チェルノブイリ ハート」と「ホワイト ホース」を見ました。チェルノブイリ原発事故で大変な事になりました。 生まれてくる子供さんたちにもその影響が大きく深刻な問題です。すごくショックでした。下記を参考にしてください。チェルノブイリ・ハート - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88です。映画は外国の映画ですので日本語字幕です。 妻が字幕を小さな声で読み上げてくれながら、映画を見ました。映画を見ながら視覚障がい者のかたに対する、映画などの情報保証を感じました。

さて、毎日新聞のユニバーサルリポートを見ています。NHKは目や耳の不自由な人にやさしい字幕、手話、音声解説など「人にやさしい放送」の充実を目指されることがかかれています。また、アステムが開発した、地デジ音声も受信可能な音声ガイド付きラジオ・ワンセグチューナーを開発され今春の発売を目指しておられる事も書かれています。私達視覚障がい者 地デジが入る前は小型でテレビの音声も入るAM・FM付きのラジオを良く愛用していましたので、 今春発売されるとのこと。すごく楽しみにしている所です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットのニュース記事は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

《人にやさしい放送》ワンセグの音声解説−−東日本大震災教訓にNHKが検討 - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/universalon/report/news/20120328mog00m040006000c.htmlです。


トップ 最新 追記