トップ «前の日記(2016-02-23) 最新 次の日記(2016-02-25)» 編集

としまる日記




2016-02-24 赤い糸を結ぼう ワークショップその2 [長年日記]

_ 無人古本販売のお知らせ 松江市内

プロジェクトゆうあいでは、古本回収再生事業「U-BOOKプロジェクト」に2012年5月から取り組んでおります。島根県庁(月2回)や天神市(毎月25日)、各種催しでの対面販売のほか、松江市内各地で無人古本販売をおこなっております。

一冊につき100円を料金箱に入れていただくだけで、お買い求めになれます。お買い物のついでなどに、ぜひ棚をのぞいてみてください!

〔無人古本販売棚 配置箇所〕【橋北地域】みしまや北堀店・春日店・学園店・楽山店・ヴェルデ中央店・ヴェルデ中原店・ヴェルデ川津店

※松江しんじ湖温泉駅の待合室にも設置しました。電車の待ち時間にご覧ください。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。

【橋南地域】みしまやさいか店・津田店・田和山店、松江テルサ1階「福祉ショップ天神」、「まるごう」古志原店(旧古志原やよい)、松江生協病院5階「喫茶ひまわり」。

※白潟本町の古本屋「Hapiness Book 本町堂」もご利用ください。としまるでした

_ 島根県 : 「しまね出前講座」のご案内

島根県では、県民の皆さんに県政への理解を深めていただくとともに、県民の皆さんからのご意見を今後の施策立案や制度改善に反映させることを目的として、県民の皆さんからの要望に応じて県職員が直接出向いて、お話や意見交換を行う「しまね出前講座」を実施しておられます。「しまね出前講座」では、県が力を入れて取り組んでいる施策や医療・福祉、教育、産業など暮らしに身近なものまで、計122テーマを用意しておられます。内容をPDFファイルで見る事ができます。 「テーマ一覧」に掲げた以外のことでも、「こんなテーマについて話が聞きたい」というご要望があれば、「政策企画監室」までお問い合わせくださいとの事です。 ご要望のテーマについてお話しできるかどうか検討してくださります。 「しまね出前講座」の申込みは、「しまね電子申請サービス」のイベント受付システムを利用しています。下記島根県のページから分野別テーマ一覧と申込みなど、申込みにあたっての注意事項など、詳しく書かれています。

※  原則として無料です。(県職員の派遣や配布資料等の作成は、県が負担します。)  ただし、会場借上料やそれに伴う費用、資料に有料のものを使用する場合は、申込者のご負担になります。

※注意事項

  営利活動や政治・宗教等を目的とするものや、苦情や陳情・要望を主目的とするものは、お断りいたします。

私達も出前講座、いろいろと利用させていただいています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:出前講座のご案内 http://www.pref.shimane.lg.jp/seisaku/shimanedemaekouza/です。としまるでした

_ 赤い糸を結ぼう ワークショップその2

2月14日には、貴重なピアノノビーのためにたくさんの方に、赤い糸を結んでいただきありがとうございました。2月28日にも松江市のカラコロ工房で貴重なピアノ「ノビー」を再生するため、イベントを開催することになりました。プロジェクトゆうあいも協力させていただいています。プロジェクトゆうあいスタッフが参加しますが、私もちょっと遅くなりますが参加します。皆様のお越しをお待しています。

ノヴィーのパーツには、パーツ同士が外れないように、赤い糸でしっかり結んでいるものがあり、今回の再生で新しくした部品も同様に赤い糸で結ぶ必要があります。そこで、赤い糸を結んでいただく機会を設けることにしました。結んでいただいた部品は、ノビーの一部となります。たくさんの方のご来場を楽しみにしています。また、一つの目標であった金額を達成することができました。たくさんの応援やご支援をいただき誠にありがとうございました。今後のメンテナンスなどのために、引き続きご支援をしていただけると喜びます。よろしくお願い致します。

日時:2016/02/28 10時〜15時 会場:松江カラコロ工房カラコロ地下金庫部品がなくなり次第終了。また、ノビーのホームページも用意しています。28日のイベントの事はまだ書かれていませんが2月28日(日)!開催いたします。ノブィーのホームページhttp://www.lovelynovy.com/posts/511193?categoryIds=34168です。松江カラコロ工房の場所につきまして下記をご参照ください。アクセス|カラコロ工房http://www.karakoro-kobo.com/access/index.htmlです。

チェコ製ピアノ「ノヴィー」再生実行委員会」このプロジェクトについて私たちは、島根県松江市で100年以上前に作られたチェコのKoch&Korselt社製のピアノ「ノヴィー」を再生するために有志が集まり、結成された「チェコ製ピアノ「ノヴィー」再生実行委員会」です。このピアノに出会った2人から始まった再生の活動は、気がつくと30人を超えるメンバーに増えていました。集まったメンバーの皆さんが口にすることがあります。「このピアノの生命力 ってすごいね。必要な人をどんどん引き寄せて”つなげて”いるよね。」と。実際に、再生に関わっている私たちも驚くことも多数。本当に、不思議と人がつながっていくのです。そんな、「人をつなげて、想いを叶えていく力」。その力に触れていくうちに、私たちはこのピアノを通じて、たくさんの人がつながって、喜びや感動を共有し、それぞれが描く「夢」を実現していける環境を作りたいと考えるようになりました。

そこで、再生資金を広く集めたいという想いと、よりたくさんの人にこのピアノ「ノヴィー」のことを知っていただきたいと思い、クラウドファンディングを実施することにしました。是非、応援、ご支援、よろしくお願いします。100年前のチェコ製ピアノ「ノヴィー」を再生させ、たくさんの人と夢をつなげたい! | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)https://www.makuake.com/project/lovelynovypiano/です。としまるでした


トップ «前の日記(2016-02-23) 最新 次の日記(2016-02-25)» 編集