トップ 最新 追記

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|

2016-10-03 総務省 障害者のウェブページ利用方法の紹介ビデオ

_ 島根県警察本部:島根県警察映像ライブラリー

島根県警察が作成した、県民の皆様が安全で安心して暮らせるために役立つ映像や、警察活動の映像を紹介しておられます。このページの動画はYouTube島根県公式チャンネル「しまねっこCH」に掲載しておられます。【警察本部】動画「みこぴーくんの安全安心ニュース」なども掲載されています。ご家族で見られるのもよいでしょう。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県警察本部:映像ライブラリーhttp://www.pref.shimane.lg.jp/police/07_police_introduction/video_library/です。としまるでした

_ 総務省 障害者のウェブページ利用方法の紹介ビデオ

総務省の下記のページから障がい者のかたのホームページ利用方法の紹介ビデオを見ることができます。視覚障がい者(全盲)のかたのホームページ利用方法。視覚障がい者(弱視)のかたのホームページ利用方法。肢体不自由者のかたのホームページ利用方法など、それぞれの紹介ビデオがのっています。  とても参考になりますので、皆様見てください。

 総務省では、平成17年度に視覚障害者(全盲・弱視)、肢体不自由者の方のウェブページ利用状況を紹介するビデオを制作・公表しました。 その後、ビデオの陳腐化や「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(平成25年法律第65号)」の施行等により、公的機関のウェブアクセシビリティ確保が重要になっていることを鑑み、平成28年7月1日に「視覚障害者(全盲・弱視)のウェブページ利用方法紹介ビデオ」を更新いたしました。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

総務省|情報バリアフリー環境の整備|障害者のウェブページ利用方法の紹介ビデオhttp://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2005/051215_1_wmv.htmlです。としまるでした


2016-10-04 松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例

_ どこでもバスマップすごろく 《松江版》好評発売中!

松江市内のバス路線で、すごろくができる!!すごろくをやっているうちに、バス路線を覚えて、松江博士になれる!!すごろくで松江観光してみませんか?

どこでもバスマップすごろく《松江版》は、松江にまつわるクイズに答えながら、バス路線をもとにしたすごろくを楽しむゲームです。今井書店各店、キオスク、島根県物産観光館、松江歴史館、堀川地ビール館などで、おひとつ1000円で販売いたしております。

島根全県を対象にしたすごろくしまねっこ電鉄も、ぜひお楽しみください!お気づきの点などございましたら、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお問い合わせください。どこでもバスマップすごろく パッケージ画像、ケースと中身の画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

どこでもバスマップすごろく《松江版》好評発売中!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/499です。としまるでした

_ 島根県:担い手の確保・育成 プロモーションビデオ「ご縁の国しまねの建設PV2015」

島根県のページから、建設産業の担い手確保・育成に向けて、行政と業界が一丸となって推進している様々な取組を紹介されているページです。島根県内の建設産業に携わる官民の若手役職員が中心となって「建設産業魅力発信等研究会」を組織し、建設現場やそこで働く人々に光を当て、建設産業の魅力を発信していく取組を始められたことが書かれています。【ご縁の国しまねの建設PV2015】しまねっこCH( 下記ページから動画を見ることができます。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:担い手の確保・育成(トップ / 環境・県土づくり / 建設産業 / 建設産業対策 / 担い手の確保・育成)http://www.pref.shimane.lg.jp/infra/kensetsu/taisaku/miryoku/です。としまるでした

_ 松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例

松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例が10月1日施行されました。全ての市民は、障がいの有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されるものである。 市民一人ひとりが、このような思いをもって、その尊厳が重んじられるとともに、誰もが住み慣れた地域社会でお互いを尊重しながら安心して暮らせる共生社会の実現をめざす必要がある。 しかしながら、障がいのある人の社会参加を制約する物理的、制度的な障壁や障がいに関する理解不足から生じる誤解や偏見、慣習等の意識上の障壁など様々な社会的障壁がある。その結果、障がいを理由として不当な差別的取扱いを受けたり、障がいの特性に応じた配慮が十分されていないこと等により、日常生活のあらゆる場面において安心して暮らすことが困難な状況が、今なお存在している。 また、障がいに加え、性別や年齢等による複合的な原因により特に生きづらさや差別感を感じている状況もある。 このような状況を踏まえ、社会的障壁をなくすことが、本市のめざす「住みやすさ日本一の実現」につながるものと考える。ここに、障がいのある人もない人も、住む人も訪れる人も、安心に暮らせる「住みよい共生社会の実現」を目指し、この条例を制定する。詳しくは下記アドレスから条例のテキスト版・pdf版をごらんください。松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例策定委員会のページもぜひご覧ください。

松江市:暮らしのガイド:障がい者福祉http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/から、テキスト版条例案可決(H28.7.4)松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例(テキスト版:12KB) http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/zyourei-text3.txtです。pdf版条例案可決(H28.7.4)松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例(PDF:206KB) http://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/index.data/zyourei-koufu3.pdfです。松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例策定委員会のページhttp://www1.city.matsue.shimane.jp/kenkou/shougaisha/sabetsu-jyorei.htmlです。としまるでした


2016-10-05 松江水燈路2016

_ 「楽しい楽団」がリトルマルディグラに参加! 松江市

音遊びサークルである楽しい楽団のメンバーが、リトルマルディグラに参加します。開催日は10月9日日曜日です。リトルマルディグラは、子どもたちが音楽を演奏しながら街中をパレードするお祭りです。沿道で応援してください。

リトルマルディグラにつきまして、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。TOP | 松江ニューオリンズ倶楽部http://www.mnoc.info/です。としまるでした。

_ 松江ゴーストツアー

闇夜……小泉八雲〈ラフカディオ・ハーン〉が再話した 「怪談」ゆかりの地を訪ねて。小泉八雲の再話した松江の怪談を体感してみましょう。松江の夜の魅力を再発見できます。闇をみつめることは自らの五感力を磨くことにもなり、灯りの溢れた現代社会に暮らす私たちには、とても新鮮なものになるでしょう。地元の語り部が、静かに思いを込めて、怪談の世界にご案内します。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会※)日没時刻10分前出発

集合場所:ぶらっと松江観光案内所※大手前駐車場から50メートル

出発日2016年

 10月8日(土)15日(土)22日(土)
 11月5日(土)12日(土)19日(土)
 12月3日(土)
 2017年
 3月11日(土)18日(土)

旅行代金お一人1,700円(税込) ※大人、小人同額申込・お問合せ先、チラシのダウンロードなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会 http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/です。コース案内・出発日 | 松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/course/index.htmlです。としまるでした

_ 松江水燈路2016

松江城・塩見縄手周辺をライトアップする光のイベント。松江水燈路」は、松江城周辺をライトアップする光のイベントで、城下町松江ならではの光と影が織りなす幻想的な風景を楽しむことができます。水燈路の目玉は、一年でこの時だけの「堀川遊覧船夜間運航」です。船上より、風情ある街並みが残る塩見縄手に目をやると、水燈路行灯の光がゆらぎ、水面を映しだす「光船」が鎮守の森を照らしています。

期間:10月1日(土)〜31日(月)時間:18:00〜21:00

会場:松江城周辺●メイン開催日:土・日・祝及び7日(金)内容:堀川遊覧船夜間運航、観光施設等開館時間延長、江戸村縁日、宵屋台など。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

[神在月]松江水燈路 2016年10月1日〜10月31日|島根県松江市観光イベントhttp://suitouro.com/です。としまるでした


2016-10-06 てくてく日和 秋号発刊

_ 第4回ブック在月 松江市

10月22日土曜日に第4回ブック在月(2016)が開催されます。プロジェクトゆうあいは一箱古本市に参加します。他にも本に関連するイベントが開催されます。

会場:松江カラコロ工房開催日時:10月22日土曜日時間:10:00〜15:00入場料 無料主催 ブック在月実行委員会皆様のお越しをお待ちしています。としまるでした

_ 島根県:子どもの心の相談 子どもの心の診療機関マップ

島根県のページを見ています。子どもの心の相談について 子どもの育ちの過程で、子どもの心に関わる問題が生じることがあります。心身症、うつ、摂食障害、不登校、発達障がい、児童虐待など様々な子どもの心の問題があります。子どもの心の問題が心配なときは、まず最初はお子さんが通われている保育園・幼稚園や学校の担任または養護教諭、かかりつけの医師に相談してみましょう。心に問題を抱える子どもとそのご家族のために、島根県では保健・医療・福祉・教育等の関係機関が連携しながら、「子どもの育つ力」「立ち直る力」を支援しておられます。ご紹介するページでは、島根県内の相談窓口をご紹介しそれぞれリンクが張られ、詳しく紹介されています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:子どもの心の相談(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / 一般向け / 子どもの心の相談)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/ippan/kodomokokoro/sodan.htmlです。としまるでした

_ てくてく日和 秋号発刊

バリアフリーまち歩き観光情報誌、「てくてく日和山陰」16号となる秋号ができあがりました。今号は山陰DMOさんと連携し、部数倍増の2万部の発行です!鳥取は東郷湖周辺、島根は出雲大社を特集しています。てくてく日和山陰はフリーペーパーですので気軽にお手にとってください。鳥取・島根県内の道の駅、観光案内所に配布する予定です。インターネットを利用したダウンロード版も準備しているところです。としまるでした


2016-10-07 盲導犬使用者有志で松島〜米沢へ出かけて来ました その2

_ 松江少年少女発明クラブよりホームページの移転について

松江少年少女発明クラブの現在のホームページは、dionドメイン(au one)ですが、来年の10月でこのau oneのサービスが終了するため閉鎖となります。移行期間を含めて、新しいホームページがfc2に開設されました。

松江少年少女発明クラブ・松江サイエンスクラブホームページhttp://gkiseki.web.fc2.com/science/です。来年度以降はこちらがメインになります。よろしくお願い致します。としまるでした

_ 盲導犬使用者有志で松島〜米沢へ出かけて来ました

盲導犬の使用者とその家族、応援してくださるボランティアの皆様で有志の会を作って居ます。メーリングリストで昨年から企画され、第1回目の交流会が開催されました。9月30日(金)〜10月2日(日)の2泊3日で宮城県の松島と山形県の米沢に出かけて来ました。両日とも天候に恵まれとても楽しい3日間でした。集まった盲導犬は18頭くらいだったと思います。松江からはキララちゃんとアランくんが参加しました。

松島での宿泊はホテル松島大観荘。米沢での宿泊はホテルサンルート米沢です。

9月30日(金)、出雲空港から大阪の伊丹空港へ、伊丹空港から仙台空港へ。電車に乗って松島へ。観光をする時間がありましたので、松島を観光しました。「国宝 瑞巌寺」へ行きゆっくり見学をしました。すでに何頭かの盲導犬連れの参加者のかたも着ておられました。中も盲導犬もどうぞどうぞと暖かく向かえてくださりました。午後5時に「ホテル松島大観荘」集合でしたので時間どおりにホテルに入りました。夜の懇親会も初対面のかたも多く自己紹介からスタート!途中クイズなどもあり、景品をしっかりいただいて帰りました。 (^ヮ^)ビンゴゲームも楽しかったです。

 10月1日(土)朝食をとってから記念撮影をして、貸切バスで米沢へ!途中「キリンビール仙台工場」に立ち寄ってビールができあがるまでの行程を説明を聞きながら見学しました。工場見学(一番搾り うまさの秘密体感ツアー)。キリン「一番搾り」樽詰生ビールの試飲。隣接の「レストラン キリンビアポート仙台」にて昼食。試飲もありゆっくり休憩し、そちらで食事もしました。食事が終わってから、バスに乗って「日本盲導犬協会 仙台訓練センター」に行きました。訓練所の見学や盲導犬グッツの見学。いろいろ買いました。ニチモウ仙台訓練所では、講演会・ディスカッション「東日本大震災から得られた盲導犬ユーザーの為の防災対策」などお話しをお聞きしました。とても勉強になりました。5時30分に山形県米沢市「ホテルサンルート米沢」につきました。荷物を下ろして食事に向かいます。「食事処 一つ待」にて、お天気祭り(懇親会)が開催されました。そちらも豪華なお食事でした。

 10月2日(日)みんなで上杉神社を見学しました。すぐちかくではお天気祭りが開催されていてたくさんのお客さんが着ておられます。しっかり米沢牛のくしさしも買って食べました。おいしかったです。会場の「食事処 一つ待」にて、芋煮会が開催されましたが私は羽田でアランくんのパピーウォーカーさん御夫妻と待ち合わせをしているので10時30分頃に皆様とお別れし新幹線で東京に向かいました。お会いした皆様楽しい2泊3日をご一緒できてとっても楽しいひとときを過ごさせていただき有り難うございました。

午後3時頃羽田空港でアランくんのパピーウォーカーさん御夫妻と待ち合わせしましたが、携帯電話で連絡を取り合っていましたのですぐに会えました。お互いに堅い握手をしてアランくんを囲んでパピー時代の思い出のお話しを聞かせていただきその当時のアランくんの写真を見せていただきました。愛情をこめてアランくんを育てられ、アランくんが羽田空港の中を盲導犬として人や危険な物をよけながら歩いている姿に感動してくださりました。アランくんお父さん・おかあさんの姿を見つけて大喜びでした。しっぽをぶんぶん回して前進で喜びを表していました。2時間ほどの短い時間でしたが私達にとってとっても楽しいひとときでした。また機会を作ってアランくんのパピーウォーカーさんにお会いしたく思います。みなさま有り難うございました。写真を3枚のせます。

上杉神社へ向かう写真。

アランくんたぶん電車の中でないかなと思います。 2枚の写真併せて3枚の写真をのせました。としまるでしたimageimageimage

_ 盲導犬使用者有志で松島〜米沢へ出かけて来ました その2

松島での宿泊はホテル松島大観荘。米沢では宿泊ホテルから歩いて10分の「食事処 一つ待」にて交流会が開催されました。

松島のホテルで豪華なお食事をいただきました。そして、米沢「食事処 一つ待」では米沢ラーメンもいただきましたが、タイの塩釜もとってもおいしかったです。写真を2枚のせました。としまるでしたimageimage


2016-10-08 城北公民館モーニングブックカフェ10月12日(水)開催

_ 中国五県観光情報提供 デイジーサイトのご紹介

山口県の観光情報デイジー 広島県の観光情報デイジー 島根県の観光情報デイジー 岡山県の観光情報デイジー 鳥取県の観光情報デイジーのリンクから、中国五県のデイジー、それぞれのリンクからダウンロードしご利用ください。また、デイジーの使い方について書かれたページ、音声のサンプルを聞くページなどリンクを用意しています。

デイジーとは

デイジー(DAISY)とは、Digital Accessible Information Systemの略であり、一言でいうと、誰もがアクセスしやすい情報システムの規格です。ここ数年来、視覚障がい者や識字障がい者(文字を読むことが困難な方)のために、カセットや、従来の音声CDに代わる、 新たなデジタル録音図書の国際標準規格として開発されました。デイジー図書は、専用の機械、または専用ソフトの入ったパソコンを用い、音声で再生することができます。目次から読みたい章や節、 任意のページに飛ぶことができるため、従来のカセットテープや音楽CDなどの音声データに比較すると、ユーザーの使い勝手が非常によいものとなっています。パソコンで再生すれば、文字の拡大や読み上げ場所を示すこともでき、国内では点字図書館や一部の公共図書館、ボランティアグループなどでデイジー図書が製作され、主にCD-ROMによって貸し出されているほか、 ホームページサイトから直接データをダウンロードできる場合もあります。 本サイト内にあるデイジーデータはマイクロソフト株式会社の提供する、オフィスソフト、マイクロソフトワードのアドインソフトであるデイジートランスレーターを利用して作成しています。専用の編集ソフトが無くとも、マイクロソフトワードがインストールされているパソコンであれば気軽に利用できるソフトウェアであるため、今後のデイジー情報の利用促進につながることが期待されます。

観光地情報をデイジーで近年、小型で持ち運びが容易なデイジー専用再生機が発売されたことで、視覚障がいの方も旅先で読書をする(録音図書で様々な情報に接する)ことができるようになりました。 しかし、これまで全国でもデイジー化された観光パンフレットはほとんどなく、全国の観光情報が統一されたフォーマットで紹介されているサイトがありませんでした。 「中国5県デイジー観光情報DAISY」では、視覚障がい者など、デイジー端末、あるいはデイジー再生が可能なPCを利用される方のために、中国5県の観光情報を、 デイジー規格によりデータ化し、配布しております。観光情報をデイジー化することで、視覚障がいのある方、識字障がいのある方にも各地の魅力を知っていただき、旅にでるきっかけにしていただきたいと思います。音声合成エンジンには日立ビジネスソリューションのボイスソムリエネオという合成音声エンジンを利用しており、非常に高品質な合成音声で、デイ ジーが楽しめます(デイジーについての詳しい情報も本サイトをご参考下さい)。URLは以下の通りです。

中国5県観光情報 Daisy | 目の不自由な方、識字障がいの方のための楽しい旅行情報 http://pjui.com/daisy/です。としまるでした

_ 城北公民館モーニングブックカフェ10月12日(水)開催

毎月第2水曜日は城北公民館でモーニングブックカフェを開催しています。本を読みながら、コーヒーを飲むコーヒーを飲みながら、本を読むゆったりとしたひとときを楽しんでください公民館長さんお手製の自家焙煎コーヒー、吉田町のたまごを使ったゆでたまご、パンエブールのパンのセット(250円)とともに読書をお楽しみください。

10月の特集は「推理小説〜ジックリ読書ジックリ推理〜」です。

第48回 城北公民館 モーニングブックカフェ開催日:10月12日(水)  開催時間:9時〜11時30分。場所:城北公民館(松江市北堀町43、電話 0852-26-4437)城北公民館西どなりにあるNPO法人プロジェクトゆうあいから、多数の古書が、この日にあわせて持ち込まれます。コーヒーを飲みながら、読書を楽しんでください。  気にいった本は、1冊100円で購入していただけます。みなさまのお越しをお待ちしています

○お知らせ※下記、1冊100円の古本棚設置箇所です。松江市のスーパー みしまや10店舗、松江市のスーパーまるごう 古志原店、松江駅前、松江テルサ内福祉ショップ天神、松江生協病院5階喫茶ひまわり、松江宍道湖温泉駅待合室に設置しております。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。どうぞ皆様ご利用ください。

※引き続き、ご家庭で不要になった本のご寄付をお待ちしております(成人向けの本など、一部お引き受けできない場合もございます)。プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)までお持ちください!本が重く運べない場合は、お電話をいただければ自宅に回収に伺います。tel 0852-32-8645  fax 0852-28-1116です。どうぞご理解いただき、応援宜しくお願いいたします。としまるでした


2016-10-09 島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集

_ プロジェクトゆうあいプロデュース『出雲ブックカバー』発売中!

江戸時代末のわずか40年間に限られ、その後継承が途絶えた「出雲藍板締め」という幻の染色技術がありました。その版木から現代の技術を使い、再現されたデザインの布を用いて、一枚一枚丁寧に手作りされたブックカバーを、このたびプロジェクトゆうあいで制作しました。温かみのある色合いと、江戸時代を想わせる趣のある版木のデザインです。価格は1枚・1,200円(税別)です。

おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作されているブックカバーです。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてみてください!

2016年7月現在販売している店舗を掲載します。てづくり雑貨 ちろり  松江市北堀町327 チャレンジショップぢげもん  松江市北堀町332 松江ごころ  松江市北堀町318 キルト工房 慶  松江市殿町43 カラコロ工房2階 松江歴史館   松江市殿町279番地島根県物産観光館 松江市殿町191古代出雲歴史博物館 出雲市大社町杵築東99番地4です。

『出雲ブックカバー』の、うさぎのブックカバーの画像・おたふくのブックカバーの画像など、プロジェクトゆうあいプロデュース『出雲ブックカバー』発売!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/582です。としまるでした

_ 島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集

島根県のページを見ています。おいしい・たのしい・ためになる。みんなでつながろう、しまねの食育の輪!伝えたいしまねの料理島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集島根県内各地で作成された郷土料理集や伝承料理集などが掲載されています。各地域に伝わる料理、次世代に受け継ぎたい料理、四季折々の郷土料理や行事食が載っています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:伝えたいしまねの料理(トップ / 医療・福祉 / 健康・医療 / 健康 / 食育の推進 / レシピ集 / 伝えたいしまねの料理)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/syokuiku/recipe/tsutaetaishimanenoryori/から直接のページは、島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集 http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/syokuiku/recipe/tsutaetaishimanenoryori/kyododenshorecipe.htmlです。としまるでした


2016-10-10 チャレコン松江地区予選 松江少年少女発明クラブ

_ 松江おちらとあるき「松江まちあるき」!松江の四季をあるいて楽しむ

古くからの商家、寺社、路地裏など、松江の地域の歴史や人々の暮らしぶりを直接体験いただけます。参加料など下記ページをご参照ください。定時コース 松江満足物語オプションコース なども、参加料など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江おちらとあるき | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttp://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/です。コース一覧 | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttp://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/course/#teijiです。定時コース1 松江満足物語?松江の文化 お茶と和菓子に出雲そば? | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttp://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/course/course_teiji_01.htmlです。としまるでした

_ 2016松江祭鼕行列

もうすぐ松江祭鼕行列が盛大に開催されます。松江祭鼕行列は、10月の第3日曜日に、松江神社の例大祭に合わせ松江の開府を祝う祭として行われています。腹の底まで響きわたる堂の音はなんともいえません。

宵宮日時:10月15日(土)19:00〜21:00場所:松江城大手前広場、白潟天満宮前広場

松江祭鼕行列日時:10月16日(日)出発13:30場所:松江城〜松江大橋〜白潟天満宮※市内で交通規制が行われます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

2016松江祭鼕行列 | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttp://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201601-12/201610/2016matsuematsuri_dougyouretu.htmlです。としまるでした

_ チャレコン松江地区予選 松江少年少女発明クラブ

9月3日にチャレコン松江地区予選を松江市の株式会社藤井基礎設計事務所、カルチャールームを会場に開催されました。エントリーしたチームは6チームです。

チーム名作品名

Powor of 18美保関の隕石

松江城北4昆虫パラダイス

島根ボーイズ島根

目指せ世界一松江の宝は世界一

チームみず風寝台特急みずかぜでめぐる自然歴史の旅

福は内ふるさとしまねのたから6チームの作品の写真も豊富にのっています。知恵を出し合い作られた作品!それぞれがすばらしい作品だと思います。ぜひ、全国大会に!!みなさま是非作品を見てください。

松江少年少女発明クラブ・松江サイエンスクラブホームページhttp://gkiseki.web.fc2.com/science/です。としまるでした


2016-10-11 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

_ 佐賀県嬉野温泉街の旅館や商店に「てくてくラジオ」が設置されました

美肌の湯として知られる佐賀県嬉野温泉。嬉野温泉街の旅館や商店に、AMラジオを使った音声案内「てくてくラジオ」が設置されましたてくてくラジオは、海外のお客様、視覚障がい者のまちあるきサポートを目的とし、日本語、英語、韓国語、中国語の音声を吹きこまれました。ラジオ受信機を持って、施設に設置した発信機に近づくと音声が流れ、施設の紹介、お店のおすすめ商品、トイレの場所、経路の案内などが聞こえます。AMラジオの周波数は1620キロフェルツです。

ラジオをお持ちでない方も、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターで受信機の貸し出しを行いますのでお問合わせください。
嬉野温泉街を散策する際には、てくてくラジオを利用してみてください。
【お問い合わせ】
佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター
住所: 佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2202-55
TEL: 0954-42-5126

下記も参考にしてください。佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター フェースブックhttps://www.facebook.com/sagaureshino.bftc/です。日本バリアフリー観光推進機構のリンクから佐賀県/ バリアフリー観光地/全国バリアフリー旅行情報http://www.barifuri.jp/portal/zone/12/detailです。てくてくラジオのホームページです。トップ|微弱電波音声案内システムてくてくラジオhttp://tekuteku-radio.com/です。としまるでした

_ 点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」

点字について学んでみよう!!小学校や中学校など、総合的学習にとても参考になるサイトをご紹介します。

みなさんは、エレベーターやかいだんの手すり、洗濯機などについている点字に気がついたことはありますか?食事をするときに、ソースやジャム、とうふなどの入れものについている点字に気がついた人はいますか?

             点字は、見えない人・見えにくい人がさわって読む文字です。みなさんが毎日目で文字を読んで、いろいろなことを知ったり、伝えたりするのと同じように、点字は見えない人・見えにくい人にとって大切な文字です。

みなさんも点字を覚えて、町の中にある点字を読んでみましょう。そしてどんなところに点字があるのか、どんなところに点字が必要なのか考えてみましょう。また、町では見えない人・見えにくい人にどんな工夫がされているのか、どんな工夫が必要なのかも考えてみましょう。

「ひとりで学べるたのしい点字」は、小学校高学年をターゲットとし、インターネットを利用して、アニメーションや動画、ゲームなどによって点字の基礎から学べるシステムです。サイトでは、盲導犬、ユニバーサルデザイン、点字図書館、私たちの身の回りにある点字を紹介するなど、視覚障害者理解につながる多彩な情報が載っていますので是非総合的な授業などでご利用いただければと思います。

点字が学べるEラーニングシステム「ひとりで学べるたのしい点字」のホームページアドレスはhttp://www.tenji-naiiv.net/です。パソコンで楽しく点字の勉強ができる「ひとりで学べる楽しい点字」は小学校高学年の子供さんむけに作られたものですが、大人のかたでも十分楽しめる物です。としまるでした


2016-10-12 県庁庭園水燈路「結いとうろ」 松江市

_ 松江市福祉マップ! 松江のバリアフリー情報を掲載した「てくてくウェブ松江」

ぜひ皆様ご利用ください。

新たに追加した機能は四つあります。○1 視覚障害者の歩行メニューを用意しています。1. jr松江駅から松江市内の主要施設までの行き方を、文章で表現しました。てくてくガイド。紹介している施設の最寄りバス停のバス時刻を掲載しています。2. 松江中心部の観光スポットを回るバス レークラインの主要バス停時刻を用意しています。3. 視覚障害者の支援者のために、音響信号機などの視覚障害者の歩行支援設備がある場所を、松江の地図上に表示できるページなど使いやすくしています。

○2 松江市内のバス停ごとのバス時刻、バス路線の情報が使いやすくなりました。ノーステップバスの時刻表を掲載したページへのリンクもあります。

○3 松江市の地図から、行きたい施設までのルート上にある車いすトイレ、授乳室を検索できる「施設検索」が、さらに使いやすくなりました。近くにあるaed、避難所も検索できますので、防災にも役立ちます。また、今回からまち歩き観光ルートも検索できるようになりました。お団子屋さんに行きたいとき、夕日スポットを探したいときに便利です。

○4 バリアフリー経路検索をメニューに追加しています。松江市の地図上に車いすの方、ベビーカーを押している方、足の不自由な方が勾配のきつい道を避けて歩けるようにルートを表示します。障害のある方だけでなく、お子様連れの方、観光に来られた方もご活用ください。

車いす対応のトイレ、階段昇降機、災害時の避難場所など、松江市内のバリアフリー情報を分かりやすく提供するウェブ用マップ「てくてくウェブ松江」です。赤ちゃんのための授乳室、AED(自動体外式除細動器)などの情報をとても便利に仕えます。

iPhoneなど、スマートフォンでもご利用可能です。外出時など、GPS機能を活用し、簡単に最寄りの施設を探すことができます。また、市内路線バスに関するデータバスのアイコンをクリックすると、バス会社の時刻表ページを参照いただけます。みなさま、とても便利な「てくてくウェブ松江」をぜひご利用ください。

松江てくてくウェブトップページ http://www.tekuteku-matsue.com/です。としまるでした

_ 県庁庭園水燈路「結いとうろ」 松江市

松江の秋の風物詩「松江水燈路」に、島根県庁も参加します! 松江城周辺をライトアップし、光と影が織りなす幻想的な風景を楽しむ「松江水燈路」。今や松江の秋の風物詩として欠かすことのできないイベントとなっています。 島根県庁では、これに合わせて、県庁舎のライトアップや庭園への行灯設置を行うイベント「県庁庭園水燈路?結いとうろ?」を開催します。平成25年に営繕課の若手職員の発案で始め、今年で4回目となります。

幻想的な光に包まれた庭園は、イベントいっぱい!期間:10月14日(金)〜16日(日)・県庁&庭園ライトアップ18:00〜21:00・結いとうろシアター18:00〜21:00(県庁東庁舎西側駐車場)・結いとうろライブ(県庁庭園ケヤキ下)・庭園カフェ(県庁庭園・東庁舎西側駐車場)18:00〜21:00・しまねっこと遊ぼう!15日(土)18:00〜18:20(県庁庭園ケヤキ下)

詳しい内容は下記、島根県のページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

島根県:県庁庭園水燈路2016(トップ / 観光 / 観光振興 / 観光 / 県庁庭園水燈路(結いとうろ))http://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/yuitouro/yuitouro.htmlです。としまるでした。


2016-10-13 バリアフリー・インバウンド窓口 『 Accessible Travel JAPAN 』(アクセシブルトラベルジャパン)

_ 島根県:わが家の一流シェフ

おいしい・たのしい・ためになる。みんなでつながろう、しまねの食育の輪!島根県では、「朝食の大切さ」を考えてもらうきっかけとしていただくために、「地元でとれる野菜」を使った「朝食一品メニュー」を募集し、優れたメニューを審査・表彰する「わが家の一流シェフ in 島根」料理コンクールを毎年開催しておられます。平成26年度「わが家の一流シェフin島根」料理コンクールレシピ集などとってもおいしそうな料理の作り方がのっています。おいしそうですね。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:わが家の一流シェフ(トップ / 医療・福祉 / 健康・医療 / 地方機関 / 益田・津和野・吉賀 / 食育の推進)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kikan/masuda_hoken/syokuiku/wagayanoitiryuusixshu.htmlです。としまるでした

_ バリアフリー・インバウンド窓口  『 Accessible Travel JAPAN 』 (アクセシブルトラベルジャパン)

全国のバリアフリー観光地をネットワークする日本バリアフリー観光推進機構は、2015年12月1日より、海外からの身体の不自由な旅行者および日本に居住する方のために、日本国内の旅行についての相談対応とアドバイスをするとともに、必要に応じて連携旅行会社の仲介を行う一元的な相談センターAccessible Travel JAPANを開設しました。Accessible Travel JAPANは、近年の外国人観光客増加にくわえ、2020年のオリンピック・パラリンピックをきっかけに、障がい者や高齢者を含む旅行者が急増することを見越して、東京(成田空港、羽田空港)を経由して全国各地へ訪れるバリアフリー観光を想定した相談センターです。

開設のきっかけは、観光庁の「訪日外国人旅行者向けユニバーサルツーリズム情報発信事業」において、海外の高齢者や障がい者等からの相談に対応できる体制構築に向けた検討をしたことによります。相談窓口の開設に先立ち、Accessible Travel JAPANと国内5地域のウェブサイトも作成しています。 本機構の会員である各地のバリアフリーツアーセンターは、「パーソナルバリアフリー基準」と称する観光地版ユニバーサルデザインの基準を採用。この基準の下、旅行者個々の事情やニーズに合わせてアドバイスを行っています。Accessible Travel JAPANは、今後、英語以外の多言語化および対応地域の拡大を推進し、世界各国から訪れる旅行者誰もが安心して旅行できる「日本のおもてなし」を実現したいと考えています。今後は、観光庁、国土交通省との連携を続けるとともに、オリンピック・パラリンピックにかけて増加する身体の不自由な旅行者への対応について、東京都にも事業推進の提案をしていきます。

◎相談センター名:Accessible Travel JAPAN (アクセシブル トラベル ジャパン)

東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル7F
センター長:田村美紀(2015.10まで伊勢志摩BFTC勤務)
TEL:03-6380-6855 FAX:03-3355-7289 
E-mail:info@accessible-japan.jp
ウェブサイト:http://accessible-japan.jp

です。◎運営主体:非営利活動法人日本バリアフリー観光推進機構 (理事長:中村 元)

詳しくは、Accessible Travel JAPAN ウェブサイトへhttp://accessible-japan.jp/です。※山陰地方の情報も是非ご覧ください。プロジェクトゆうあいが従来より運営する山陰のバリアフリー観光情報サイト「てくてく山陰」の内容を英訳して新規サイト「Accessible Travel San-in」として情報発信いたします。URL: Accessible Travel San-in "Shimane Tottori Area"http://accessible-travel-san-in.com/です。下記参考にしてください。全国バリアフリー旅行情報/日本バリアフリー観光推進機構http://www.barifuri.jp/portal/index.htmlからトップページから、お知らせ/全国バリアフリー旅行情報http://www.barifuri.jp/portal/event/25です。観光庁:訪日外国人旅行者向けユニバーサルツーリズム相談窓口「Accessible Travel JAPAN」を開設します | 2015年 | トピックス | 報道・会見 | 観光庁http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000069.htmlです。としまるでした


2016-10-14 「矢田の渡し」 バリアフリーモニターツアー 松江市

_ 小泉八雲バス停に注目!!

プロジェクトゆうあいではバス停をリニューアルする取り組み「バス停ビフォーアフター」に取り組んでいます。今回はプロジェクトゆうあいが発効しているバスブックの表紙に登場する、小泉八雲(ヘルンさん)のイラストを使用しています。「津田小学校入り口」、「くにびきメッセ前」などが、現在リニューアルしてあります。その他のバス停に関しましては、随時リニューアルしていく予定ですのでお楽しみに!としまるでした

_ 松江市シルバー人材センター「空き家パック」

松江市共創のまちづくり支援サイトより公益社団法人松江市シルバー人材センターでは、松江市内にある「空き家の管理」を代行する事業を開始されました。空き家・長期留守宅を管理するサービスです。空き家等の管理に困っている市民お方は、一度、相談されてはいかがでしょうか。

また、下記に松江市のりんりんブログのページもご紹介しています。5月26日から(空家等対策の推進に関する特別措置法)が全面的に施行されました。柱が傾いている、屋根が変形している、動物のフンやゴミが放置され悪臭が発生している、シロアリが大量に発生している場合などについては、所在の市町村から撤去、修繕命令がだされることになった事が書かれています。

公益財団法人松江シルバー人材センターさんの連絡先。〒690−0823 松江市西川津町825−20852−27−0888です。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江市シルバー人材センター「空き家パック」事業開始 | 松江市共創のまちづくり支援サイトhttp://www.minkatsu-ringring.net/report/2015/05/21-094803.htmlです。「空き家パック」事業開始!-松江りんりんブログhttp://blog.canpan.info/ringring/archive/360です。としまるでした

_ 「矢田の渡し」 バリアフリーモニターツアー 松江市

水の都松江市は、宍道湖と中海を結ぶ大橋川で南北に分断されています。普段は、矢田の渡しは大橋川の渡し船で松江市朝酌町(左岸)と矢田町(右岸)を結んでいます。要望があれば、団体申し込みも可能で、宍道湖や中海などの遊覧コースも可能です。遊覧のご希望の方は、下記へお問い合わせ下さい。松江市朝酌公民館〒690-0834 松江市朝酌町92-1TEL:0852(39)0646  FAX:0852(39)0690

[運営] 矢田渡船観光事業組合

10月13日(木)、松江市の大橋川両岸を結ぶ渡船「矢田の渡し」を使ったバリアフリーモニターツアーが開催されました。車いす利用の方3名と、私、視角障がい者(盲導犬使用)が参加しました。船乗り場は浮桟橋で、船の位置とほぼ一緒です。隙間がなく安心して乗船しました。天気も良くて波もあまりありません。冷たい風を感じながらとても楽しく水辺の低いいちから松江市内を眺めることができました。大橋川から宍道湖のほうに向かって説明を聞きながら観光しました。バリアフリー観光推進の一つになると思いました。私たち視角障がい者、移動などなかなか大変です。団体で借りて、宍道湖へ行き、嫁が島に渡り、嫁が島でお茶会をするとか・・・。考えてみたいなと思いました。写真を3枚載せます。乗船場 大橋川周遊ゲート前としまるアラン桟橋と船船からの景色、河辺の草、向こうに低い山並みの風景です。ps:写真は30枚くらい移しましたが、カメラに手がかぶさっていたり、全然違うところを映していたり、ほとんど失敗。妻が選んでくれた(船からの景色、河辺の草、向こうに低い山並みの風景)の写真でした。としまるでしたimage

_ 「矢田の渡し」 バリアフリーモニターツアー 松江市

水の都松江市は、宍道湖と中海を結ぶ大橋川で南北に分断されています。普段は、矢田の渡しは大橋川の渡し船で松江市朝酌町(左岸)と矢田町(右岸)を結んでいます。要望があれば、団体申し込みも可能で、宍道湖や中海などの遊覧コースも可能です。遊覧のご希望の方は、下記へお問い合わせ下さい。松江市朝酌公民館〒690-0834 松江市朝酌町92-1TEL:0852(39)0646  FAX:0852(39)0690

[運営] 矢田渡船観光事業組合

10月13日(木)、松江市の大橋川両岸を結ぶ渡船「矢田の渡し」を使ったバリアフリーモニターツアーが開催されました。車いす利用の方3名と、私、視角障がい者(盲導犬使用)が参加しました。船乗り場は浮桟橋で、船の位置とほぼ一緒です。隙間がなく安心して乗船しました。天気も良くて波もあまりありません。冷たい風を感じながらとても楽しく水辺の低いいちから松江市内を眺めることができました。大橋川から宍道湖のほうに向かって説明を聞きながら観光しました。バリアフリー観光推進の一つになると思いました。私たち視角障がい者、移動などなかなか大変です。団体で借りて、宍道湖へ行き、嫁が島に渡り、嫁が島でお茶会をするとか・・・。考えてみたいなと思いました。写真を3枚載せます。乗船場 大橋川周遊ゲート前としまるアラン桟橋と船船からの景色、河辺の草、向こうに低い山並みの風景です。ps:写真は30枚くらい移しましたが、カメラに手がかぶさっていたり、全然違うところを映していたり、ほとんど失敗。妻が選んでくれた(船からの景色、河辺の草、向こうに低い山並みの風景)の写真でした。としまるでしたimageimageimage


2016-10-15 2016年度版「縁結びどこでもバスマップ」

_ 松江市共創のまちづくり支援サイト

 松江市では、「共創のまちづくり」として、地域課題の解決にあたり、市民、NPO法人、市民活動団体、企業などの皆さんと市が対話により信頼関係を深めながら、それぞれの知識や経験を十分に活かして、連携を図ることで、松江らしい新たな価値を創出す取り組みを進めています。松江市内の様々なイベントや、いろいろな分野の市民活動団体の活動内容を紹介されています。

松江市における「共創」の考え方の5つの特徴・ポイント1.市民とゼロベースから議論、日常のおつきあいを大事にパートナー関係づくり2.課題、弱みをプラスに変える逆転の発想3.危機感を共有し、20年後を見据えた取り組み4.ふるさと松江への愛、誇りが原動力5.松江の資源を生かした「おもてなし」力向上のまちづくりの5つの特徴・ポイントです。松江市では、「平成の開府元年まちづくり構想」の実現に向け、共に創りあげる「共創のまちづくり」を進めています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江市共創のまちづくり支援サイト http://www.minkatsu-ringring.net/です。としまるでした

_ 2016年度版「縁結びどこでもバスマップ」

松江・出雲・安来の主要観光スポットを、鉄道・路線バスで巡るための地図・時刻情報を網羅した『縁結びどこでもバスマップ』の最新版です。

松江城・八重垣神社・玉造温泉はじめ、主要観光地へ行くためのバス時刻・所要時間・運賃のデータがまとめられています。折りたたむと、スーツの内ポケットやポシェットにも入るサイズ。薄くてかさばりません。また紙面には、温かみのあるイラストが随所に散りばめられています。バリアフリー観光情報誌『てくてく日和|山陰』の表紙担当スタッフが、挿絵を描きました。

『縁結びどこでもバスマップ』は、松江駅前の松江国際観光案内所などで無料で配布いたします。松江へご旅行の際は、ぜひご活用ください!机にひろげた縁結びバスマップの画像、佐田神社の時刻表の画像など詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。

2016年度版「縁結びどこでもバスマップ」完成!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/601です。としまるでした


2016-10-16 どこでもバスブックまつえ2016年度版

_ 足立美術館 安来市

米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」が発表した2015年の日本庭園ランキングで、安来市古川町の足立美術館が13年連続で日本一 日本庭園ランキングに選ばれています。紅葉のこの季節、足立美術館の周りの自然の景色もすばらしいのではないでしょうか。

足立美術館|ADACHI MUSEUM OF ARTホームページは https://www.adachi-museum.or.jp/です。としまるでした

_ 第4回ブック在月 松江市

10月は神在月で、神様が出雲の地に集まってきています!

松江カラコロ工房では、10月22日土曜日に『BOOK在月』が開催され、たくさんの本と本好きが松江に集まります!
ゆうあいも古本を出店しますので、掘り出しものを探しにぜひいらしてください♪

会場:松江カラコロ工房日時:10月22日土曜日時間:10:00〜15:00入場料 無料主催 ブック在月実行委員会

場所 カラコロ工房 テラス・地下金庫(松江市殿町43ブックありづきのロゴ画像、ブックありづきの定義を書いた本のイラスト画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

「第4回 BOOK在月」開催!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/642です。会場のカラコロ工房ホームページhttp://www.karakoro-kobo.com/Googleマップ です。としまるでした

_ どこでもバスブック まつえ 2016年度版

どこでもバスブックは、松江市内のバスの時刻表が1冊で解る冊子で、松江市内のバスを利用されるかたから高い評価をいただいています。どこでもバスブックはポケットサイズで、ハンドバッグにも入るa6サイズで、小さくて持ち運びにとても便利です。キヨスク、今井書店、みしまやの古本棚にて販売いたします!価格は変わらず250円です!お出かけのおともに持ち歩いてみてはいかがでしょうか。としまるでした


2016-10-17 第37回城北文化祭

_ 島根県:ひとにやさしいまちづくり条例

「ひとにやさしいまちづくり」お年寄りも若い人も、障がいのある人もない人も、大人も子どもも、お互いを大切にし、生きがいをもって生活できることは、わたしたちの願いです。そのためには、一人ひとりが理解しあい、思いやりの心をもつことが大切です。そして、だれもが行きたいところへ行ったり、さまざまな活動に参加することのできる、カベのない社会をつくることも必要です。お年寄りや体の不自由な人が生活しやすい町は、すべてのひとが生活しやすい町だと考え、いろいろなカベを取り除いた「ひとにやさしいまちづくり」をすすめます。

ソフト面では心のバリアフリーがどんどん県民のみなさまに広がってほしくおもいます。ハード面でも段差などスロープにすればバリアフリーになる所もありますので、広く広がってほしくおもいます。また、ハード面では、ユニバーサルデザインを重視して、差別なく、だれもが利用できる物が新しく建てられる建築物にどんどん取り入れてほしく思います。

ホームページから○クイズで挑戦!ミニ知識〈意外と知らないこと、大切なことを○×クイズでチェック〉があります。私も挑戦してみました。 わりと勉強になりますよ。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:ひとにやさしいまちづくり条例(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / バリアフリー / ひとにやさしいまちづくり) http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/barrier_free/hitoniyasasiimatidukuri/です。としまるでした

_ 第37回 城北文化祭

松江市城北地区恒例・秋の文化祭が、21〜23日の3日間、松江市・城北公民館で開催されます。公民館で活動する各種サークルの展示・発表、簡易健康チェック、スマホ・タブレット講座、お茶席、模擬店などがございます。

プロジェクトゆうあいでは21・22日(金・土)にふれあいホールで活動展示、23日(日)には屋外テントで古本販売をおこないます。秋の週末、城北公民館にお越しください!

日時 2016年 10月21日(金)13:00〜17:00         22日(土)09:00〜16:00         23日(日)10:00〜15:00場所 城北公民館(松江市北堀町85)

テントの中に並べた本の画像、公民館地図画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

第37回 城北文化祭-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/644です。第37回 城北文化祭詳細につきまして、次のリンクをご覧ください PDF (247KB)http://m-jyouhoku-hearn.jp/wp/wp-content/uploads/2016/10/a2695e5176358e6d3766e2f91a11ab87.pdfです。としまるでした


2016-10-18 実りの秋

_ 園山俊二さんのイラストがあるバス停

プロジェクトゆうあいでは、公共交通利用促進事業の一環として、バス停をリニューアルする取り組み「バス停ビフォーアフター」を実施しております。度重なる張り替え、長い間の風雨によって傷んだバス停を、景観に配慮してクリーンアップしていく事業です。

木のフレームのバス停画像 貼り替えたばかりのバス停画像など、下記のページ、園山俊二さんのイラストがあるバス停-ゆうあいの日々をご覧ください。【左】北堀町バス停(塩見縄手側) 【右】月照寺入口バス停など写真がのっています。園山俊二の書いた大黒様の画像そのうち「月照寺入口」はじめ、松江城周辺の数か所のバス停では、図案に松江市出身の漫画家である故・園山俊二さんのイラストを用いています。園山さんのユーモアあふれるイラストが、明るさと和みを与えてくれます。

「月照寺入口」バス停のそばには、ゆかりの地であることを記念した「園山俊二のお堀端」があります。ぜひ一度、お立ち寄りください。

「バス停ビフォーアフター」事業の詳細や広告掲載のお問い合わせは、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までお願いいたします。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

園山俊二さんのイラストがあるバス停-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/552です。としまるでした

_ 松江水燈路2016

松江城・塩見縄手周辺をライトアップする光のイベント。松江水燈路」は、松江城周辺をライトアップする光のイベントで、城下町松江ならではの光と影が織りなす幻想的な風景を楽しむことができます。水燈路の目玉は、一年でこの時だけの「堀川遊覧船夜間運航」です。船上より、風情ある街並みが残る塩見縄手に目をやると、水燈路行灯の光がゆらぎ、水面を映しだす「光船」が鎮守の森を照らしています。

期間:10月1日(土)〜31日(月)時間:18:00〜21:00

会場:松江城周辺●メイン開催日:土・日・祝及び7日(金)内容:堀川遊覧船夜間運航、観光施設等開館時間延長、江戸村縁日、宵屋台など。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

[神在月]松江水燈路 2016年10月1日〜10月31日|島根県松江市観光イベントhttp://suitouro.com/です。としまるでした

_  実りの秋

家の前に水田があります。稲刈りが終わり刈り取られた稲をはで木に干されました。子供の頃から見てきた四季の風景です。写真を2枚のせます。実りの秋、稲はでの写真稲はで、アップ写真としまるでしたimageimage


2016-10-19 小泉八雲記念館企画展「怪談〜再話文学の永遠性」※平成29年6月11日(日)まで

_ 無人古本販売のお知らせ 松江市内

プロジェクトゆうあいでは、古本回収再生事業「U-BOOKプロジェクト」に2012年5月から取り組んでおります。島根県庁(月2回)や天神市(毎月25日)、各種催しでの対面販売のほか、松江市内各地で無人古本販売をおこなっております。

一冊につき100円を料金箱に入れていただくだけで、お買い求めになれます。お買い物のついでなどに、ぜひ棚をのぞいてみてください!

〔無人古本販売棚 配置箇所〕【橋北地域】みしまや北堀店・春日店・学園店・楽山店・ヴェルデ中央店・ヴェルデ中原店・ヴェルデ川津店

※松江しんじ湖温泉駅の待合室にも設置しました。電車の待ち時間にご覧ください。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。

【橋南地域】みしまやさいか店・津田店・田和山店、松江テルサ1階「福祉ショップ天神」、「まるごう」古志原店(旧古志原やよい)、松江生協病院5階「喫茶ひまわり」。

※白潟本町の古本屋「Hapiness Book 本町堂」もご利用ください。としまるでした

_ 一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅に無人古本販売棚を設置しています!

一畑電鉄・松江しんじ湖温泉駅に無人古本販売棚を設置させていただきました。古本は、1冊100円です。代金は本棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。待ち合わせ時間、ちょっとした息抜きに、お気軽にご利用ください!

また、無人古本販売棚は、次の箇所にも設置しております。こちらもあわせてご利用ください。・みしまや(ヴェルデ中央店、ヴェルデ中原店、北堀店、ヴェルデ川津店、春日店、楽山店、学園店、田和山店、津田店、さいか店)・まるごう古志原店・松江駅前・松江テルサ入口「福祉ショップ天神」・松江生協病院内「喫茶ひまわり」です。一畑電鉄の松江しんじ湖温泉駅待合室に古本棚設置、古本棚と補充したスタッフの画像など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江しんじ湖温泉駅に無人古本棚設置-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/511です。皆様どうぞご利用ください。としまるでした

_ 小泉八雲記念館企画展「怪談〜再話文学の永遠性」※平成29年6月11日(日)まで

小泉八雲記念館がリニューアルオープンし、リニューアルオープン&小泉八雲帰化120年記念企画展が開催されています。

テーマ:「怪談」〜再話文学の永遠性 ※平成29年6月11日(日)まで場所:小泉八雲記念館開館:8:30〜18:30入館料:大人400円、小人200円詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

小泉八雲記念館 | Lafcadio Hearn Memorial Museumhttp://www.hearn-museum-matsue.jp/です。としまるでした


2016-10-20 島根県:こっころ10周年記念フェスタ-こっころ遊園地 10月30日開催

_ 中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食)

(中国地方 とっておきの景色と食) 中国五件の地域ならではの自慢の景観と食の選定された情報が記載されています。中国地方、どこかに出かけられる時など参考にしてください。地域観光推進のために、地域ならではの自慢の景観と食の選定された情報が載っています。

 中国運輸局では、「個人や小グループを中心に、地域の人々や自然とのふれあいなど、ゆっくりとした時間を過ごす滞在型の旅行形態」、いわゆるスロー・ツーリズムの振興に取り組んでおられます。 このツーリズムの素材となる観光資源の掘り起しのため、人々が訪れたくなる地域ならではの自慢の景観や食「とっておきの景色と食」の募集を呼びかけられ、その中から季節毎に楽しめるものを「春」、「夏」、「秋」、「冬」の「とっておきの景色と食」として選定・発表してこられました。中国地方とっておきの景色と食」として、各季節をとりまとめられ、ホームページができています。  鳥取県  島根県  岡山県  広島県   山口県 中国五県の中国地方とっておきの景色と食の情報!! ぜひ皆様ご覧ください。

PDFファイルでダウンロードができます。詳しい内容は下記、中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食)のページをご覧ください。

中国運輸局ホームページ(中国地方 とっておきの景色と食)https://wwwtb.mlit.go.jp/chugoku/kankou/totteoki.htmlです。としまるでした

_ 山陰の観光情報を英語で発信

山陰のバリアフリー観光情報を英語で発信するウェブサイト「アクセシブルトラベル山陰」をオープンしました。なお、NPO法人トラベルフレンズ・とっとりの協力を得て、鳥取県側の情報整備を行いました。

サイト名:アクセシブルトラベル山陰プロジェクトゆうあいが従来より運営する山陰のバリアフリー観光情報サイト「てくてく山陰」の内容を英訳して新規サイト「Accessible Travel San-in」として情報発信いたします。URL: Accessible Travel San-in "Shimane Tottori Area"http://accessible-travel-san-in.com/です。

主なコンテンツ●島根のバリアフリー観光情報誌「てくてく日和まるごとしまね」の英語版制作と発信島根県全体の観光地のバリアフリー情報を一冊にまとめた「てくてく日和まるごとしまね」の情報をもとに、その内容を英訳してPDF形式によって、ダウンロードできるようにしました。●島根パーフェクトガイドマップの英語文章を、音声情報として発信外国の視覚障がい者に対して、島根の観光情報を総合的に伝えるために、島根パーフェクトガイドマップの内容を英語によるDaisy形式の音声情報に変換し、ダウンロードできるようにしました。

 <関連情報:Accessible Travel Japan> 全国のバリアフリー観光地をネットワークする日本バリアフリー観光推進機構は、12月1日より、海外からの身体の不自由な旅行者および日本に居住する方のために、日本国内の旅行についての相談対応とアドバイスをするとともに、必要に応じて、連携旅行会社の仲介を行うバリアフリー・インバウンドの相談窓口、Accessible Travel JAPANを開設されました。Accessible Travel JAPANは近年の外国人観光客増加にくわえ、2020年のオリンピック・パラリンピックをきっかけに、障がい者や高齢者を含む旅行者が急増することを見越して、東京(成田空港、羽田空港)を経由して全国各地へ訪れるバリアフリー観光を想定した相談センターです。

相談センター名:Accessible Travel JAPAN (アクセシブル トラベル ジャパン)東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル7センター長:田村美紀(2015.10まで伊勢志摩BFTC勤務)TEL:03-6380-6855FAX:03-3355-7289

ウェブサイト:http://accessible-japan.jp運営主体:特定非営利活動法人日本バリアフリー観光推進機構 (理事長:中村 元)

アクセシブルトラベルジャパン山陰に関する問い合わせ:特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい (担当:田中/早瀬) 電話0852-32-8645です。としまるでした

_ 島根県:こっころ10周年記念フェスタ-こっころ遊園地 10月30日開催

島根県のページを見ています。子どもたちはもちろん、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんもみんな一緒に楽しもう!会場では4月から全国で使えるようになった「こっころパスポート」への切替ができます。(県子ども・子育て支援課ブース)またこっころレストラン街では、こっころパスポート提示で特典も。こっころパスポートを持っておでかけください。

日時。平成28年10月30日(日)時間。9:30〜16:30※ (9:30からのセレモニー後のフルオープンとなります)

大迫力ミニサンライズ号や松江フォーゲルパークによるペンギンの行進や、アクアスのタッチプールなどみんなで楽しめるアトラクションがたくさんあるそうです。

○先着特典1 お子さまに 「しまねっこグッズ詰め合わせ」「みーもくん・みーなちゃんグッズ詰め合わせ」「ご当地グッズ詰め合わせ」のいずれかをプレゼントします。どれがもらえるかはお楽しみに。(先着300人)

○先着特典2、 3世代でご来場いただいたご家族に こっころグッズ詰め合わせをプレゼントします。みなさんでインフォメーションにお越しください。(先着120家族)

こっころ10周年記念キャンペーンがらぽん抽選こっころ協賛店から提供された素敵な賞品をゲットしよう!※こっころ10周年記念フェスタ会場内でアンケートに回答していただいたこっころパスポート持参のご家族が対象です。

場所。くにびきメッセ大展示場(松江市学園南1丁目2番1号)駐車場地図や会場マップ図など、メインカードプレママカードなど、ステージイベント、特設コーナースケジュールなど、こっころレストラン街会場マップなど、おいしいグルメが大集合!!、ご当地キャラクター大集合!など、お問い合わせ先含めまして、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

島根県:こっころ10周年記念フェスタ-こっころ遊園地-(トップ / 子育て・教育 / 少子化・子育て / 子育て / COCCOLO(こっころ) / こっころ10周年記念フェスタ)http://www.pref.shimane.lg.jp/education/syoushika/kosodate/coccolo/coccolo_10thanniversary_festa/coccolo_amusement_park.htmlです。としまるでした


2016-10-21 第107回オープンソースサロン 10月28日(金)18時30分〜開催のご案内

_ 島根県:第4回「ご縁の国しまね」フォトコンテスト入賞作品

島根県のホームページを見ています。「ご縁の国しまね」プロモーションの一環として、あなたの好きな「ご縁の国しまね」の風景、物産等の写真を募集し、入賞作品が決定されました。

【応募状況】○応募作品総数406点○応募者数 149名

ご縁の国しまね賞、特別賞など、受賞されたみなさまのすばらしい作品を見ることができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

島根県:第4回「ご縁の国しまね」フォトコンテスト入賞作品(トップ / 観光 / 観光振興 / 観光 / ご縁の国しまね観光PRキャンペーン)http://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/goen/photo4.htmlです。としまるでした

_ 第107回オープンソースサロン 10月28日(金) 18時30分〜開催のご案内

しまねオープンソースソフトウェア協議会主催で定期的に「オープンソースサロン」が開催されています。オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。参加ご希望の方は受付でお申し付けください。

第107回オープンソースサロンのご案内日時:2016年10月28日(金) 時間:18時30分〜20時00分会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

・講演1タイトル「最近流行りの機械学習を紹介してみる」講演者 システムアトリエブルーオメガ きむらしのぶ氏人工知能の手法の一つである機械学習の具体例を示しながら、最近流行りではあるもののなかなか着手するのが難しい人工知能についてご紹介されます。

・講演2テーマ「アイデアソン手法に学ぶ地域での価値づくり(仮)」講演者 富士通総研 佐々木 哲也氏、黒木 昭博氏富士通総研のお二人は「0から1をつくる まだないビジネスモデルの描き方」の著者で、新しいビジネスを創出するためのハッカソンを企画・運営されながら、新しい取り組みを行う方法を研究されておられる方です。ITに限らず、様々な業種においてビジスネのヒントになるお話が聞ける良い機会になるはずです。

しまねOSS協議会は、松江市の進めるRuby City MATSUEプロジェクトに積極的に参加し、2006年7月31日にオープンした「松江オープンソースラボ」を活用、OSSを通じた技術力・開発力の向上を目指しています。詳しくは、下記アドレスから、しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページをご覧ください。しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページは、しまねOSS協議会 OS4 http://www.shimane-oss.org/です。としまるでした


2016-10-22 第108回オープンソースサロン 11月11日(金)18時30分〜 開催のご案内

_ 島根県:障害者雇用促進法が改正されました

島根県のホームページを見ています。障害者雇用促進法(障害者の雇用の促進等に関する法律)が改正され、平成28年4月から(一部は、平成25年6月または平成30年4月から)施行されることが詳しく書かれています。この改正により、新たに次の事項が定められました。

(1)障害者に対する差別の禁止及び合理的配慮の提供義務〔平成28年4月1日施行〕・雇用の分野における障害を理由とする差別的取扱いの禁止・事業主に、障害者が職場で働くに当たっての支障を改善するための措置を講ずることを義務付け(合理的配慮の提供義務)など

、(2)法定雇用率の算定基礎の見直し〔平成30年4月1日施行〕法定雇用率の算定基礎に精神障害者を追加(精神障害者を雇用義務の対象に追加)など

(3)障害者の範囲の明確化〔平成25年6月19日施行〕発達障害が精神障害に含まれることを明確化など

※下記などダウンロードできます。○障害者雇用促進法の改正の概要、 pdfファイル。○障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律条文 pdfファイル。新旧対照条文 pdfファイル。○障害者差別禁止指針概要 pdfファイル障害者差別禁止指針(平成27年厚生労働省告示第116号) pdfファイル。概要 pdfファイル。○合理的配慮指針 pdfファイル。概要 pdfファイル。合理的配慮指針(平成27年厚生労働省告示第117号) Pdfファイル。○解釈通知。障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律の施行について Pdfファイル。○Q&A及び合理的配慮指針事例集通知。改正障害者雇用促進法に基づく障害者差別禁止・合理的配慮に関するQ&A及び合理的配慮指針事例集の策定について Pdfファイル。○Q&A。改正障害者雇用促進法に基づく障害者差別禁止・合理的配慮に関するQ&A Pdfファイル。○事例集。合理的配慮指針事例集 Pdfファイル

お問い合わせ先  〒690-8501松江市殿町1番地島根県商工労働部雇用政策課0852-22-52970852-22-6150メールアドレスなど含めまして、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:障害者雇用促進法が改正されました(トップ / しごと・産業 / 雇用・労働 / 雇用・就業の促進 / 障がい者雇用)http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/employ/koyo_syugyo/shogai_koyo/kaisei.htmlです。【参考】厚生労働省のホームページ平成28年4月(一部公布日又は平成30年4月)より、改正障害者雇用促進法が施行されます。 |厚生労働省http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaishakoyou/shougaisha_h25/index.htmlです。としまるでした

_ どこでもバスマップすごろく「しまねっこ電鉄」 ニコニコ動画にPRアニメ動画!

女の子とカエルくんがすごく丁寧に解説してくれています。制作してくださった「無駄尾Pさん」 有り難うございます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

【卓M@s×ゆるキャラ】 「しまねっこ電鉄」で遊ぼう!(前編) ‐ ニコニコ動画:GINZA http://www.nicovideo.jp/watch/sm24766895です。としまるでした

_ 第108回オープンソースサロン 11月11日(金) 18時30分〜 開催のご案内

しまねオープンソースソフトウェア協議会主催で定期的に「オープンソースサロン」が開催されています。オープンソースサロンは参加費無料です。会員以外の方でもご参加いただけます。事前の申し込みも必要ありません。当日会場まで御気軽にお越しください。参加ご希望の方は受付でお申し付けください。

第108回オープンソースサロンのご案内日時: 2016年11月11日(金) 18時30分〜20時00分会場: 松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

【第1部】テーマ フランジア松江オフィス「FraFab」と 新たなコミュニティ「ドローンナイト」の紹介講演者 株式会社フランジア・ジャパン 林田 賢行氏ドローンナイト 石倉 淳一氏、吉岡 隆行氏

【第2部】テーマ IoT通信プラットフォーム「SORACOM」 講演者 株式会社ソラコム シニアエンジニア 松井 基勝氏概要:IoT通信プラットフォーム「SORACOM」は、IoT(Internet of Things)に必要な通信を誰でも簡単にご利用いただけます。専門分野の集合体であるIoTの構成に欠かせないプログラマブルな通信の仕組みと、様々な領域のIoT事例をご紹介します。

しまねOSS協議会は、松江市の進めるRuby City MATSUEプロジェクトに積極的に参加し、2006年7月31日にオープンした「松江オープンソースラボ」を活用、OSSを通じた技術力・開発力の向上を目指しています。詳しくは、下記アドレスから、しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページをご覧ください。しまねオープンソースソフトウェア協議会ホームページは、しまねOSS協議会 OS4 http://www.shimane-oss.org/です。としまるでした


2016-10-23 よしとの紙芝居tukuru&ランチバイキング

_ てくてく日和まるごと島根英語版 PDF版と音声版(デイジー版)

プロジェクトゆうあいが2015年春まで3カ月ごとに発行した、まち歩きバリアフリー情報誌「てくてく日和-島根-」の情報をまとめた冊子、「てくてく日和-まるごと島根-」の英語版が発行されました。

車いす使用者や視覚障がい者のレポーターが、島根県内の主な観光スポットを実際に歩いて取材し、集まったバリアフリー情報を厳選して掲載しています。
英語版は英語に翻訳するだけでなく、外国の方に使いやすいように編集しました。
フリーペーパーですので島根県内の観光を考えている方に、お気軽にご利用いただけると幸いです。
配布を希望される方は島根県観光連盟(  電話 0852-21-3969 )までご連絡ください。

また、「アクセシブルトラベル山陰」からPDF版と音声版(デイジー)で、ダウンロードすることもできます。Accessible Travel San-in "Shimane Tottori Area"http://accessible-travel-san-in.com/です。皆様ご利用ください。としまるでした

_ よしとの紙芝居tukuru&ランチバイキング

今年も障がいのあるお子さんを対象としたイベントを開催します。島根県で活動するアーティストのよしとさんによる紙芝居をお楽しみください。紙芝居の後はランチバイキングを開催します。よしとさんについては下のホームページをご覧ください。

よしと |アート&紙芝居パフォーマンス | 島根県松江市http://www.tukuru.biz/です。参加を希望される方は、11月25日までに下のお問い合わせ先にお申し込みください。

会場   松江ニューアーバンホテル開催日時 12月4日(日)10時から13時対象   障がいのあるお子さんとその家族

お問い合わせ先プロジェクトゆうあい第1キッズ電話 0852-26-6345担当 永見以上です。としまるでした


2016-10-24 「スピーチサポートDS」好評リリース中!

_ 「しまね東部若者サポートステーション」のご紹介

しまね若者サポートステーションは、15歳から39歳までの働くことに不安や悩みを抱えている若者の総合的窓口です。企業が求める人材の3大要素「コミュニケーション能力」「協調性」「基本的な生活態度」の習得の支援をします。就職されている若者の悩みやステップアップのための相談にも対応し、日々の業務に役立つ仕事術をアドバイスをするなど様々なプログラムを用意し、若者ひとり一人の特性に応じたプログラムを実施し、よりきめ細やかな支援をしています。

東部若者ステーション   〒690−0003 松江市朝日町498番地松江センタービル5階   筺Fax:0852−33−7710ホームページからお問い合わせから直接メールをお出しする事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

サポステ松江 - しまね東部若者サポートステーションhttp://matsue-saposute.com/です。としまるでした

_ 「スピーチサポートDS」好評リリース中!

書いて話して、手書きでチャット、新感覚コミュニケーションの発話支援ツール「スピーチサポートDS」が、ニンテンドーDSiウェアとして好評リリース中です。タッチペンを使って、手書き文字入力・五十音入力・携帯電話入力のいずれかで文章をつくると、DSiの声で読み上げることができます。予測変換もあるので、スイスイ入力。声の出せない方、聴覚障がいの方などのコミュニケーションに役立つ便利ソフトです。

離れていても書いて会話することができ、1人から最高4人同時で会話が可能です。スクリーンに文字や絵を描くと、同じソフトの入った別のDSiに、その文字や絵がリアルタイムで見えてきます。携帯電話のチャットにはない新感覚レスポンスの会話を体験していただけます。「スピーチサポートDS」は、DSiショップで500ポイントで購入いただけます。

※プロジェクトゆうあいでは、本体含め10日間の無料体験貸し出しを行なっております。パソコン版「スピーチサポート」もございます。この機会にぜひお試しになってみてください!パソコン版「スピーチサポートのページや、使用例や操作方法の解説、試用申し込みなど。スピーチサポートDS トップ画面の画像、手書き入力モードの画面画像、携帯電話入力モードの画面画像、五十音モードの画面画像や、下記のページから埋め込み動画の?マークをクリックしますと、ページはそのままで、筆談のもようをご覧になれます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。「スピーチサポートDS」好評リリース中!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/554です。スピーチサポートDS 製品ページへ http://www.pjui.com/ssds/です。スピーチサポート 製品ページへ http://www.pjui.com/speechsupport/です。としまるでした


2016-10-25 城北公民館モーニングブックカフェ 11月11日(金)開催

_ 「ほっとオアシス」ができました!

松江市城北地区のまち中に、「ほっとオアシス」と書かれたベンチが設置されています。これは城北地区社会福祉協議会が、「赤い羽根共同募金」の助成を受けて、制作されたものです。高齢者の方にできるだけ街の中を歩いていただき、疲れたらベンチで休んでもらいたい、と作られました。子供たちにも親しまれています。

今年は島根大学旧奥谷宿舎に1台、児守(こもり)稲荷神社に2台、城北公民館に1台設置されました。プロジェクトゆうあいの障がいのあるスタッフも、制作に協力させていただきました。どうぞご利用ください!

ランドセルの載ったベンチの画像や、設置箇所の地図※松江市城北地区の★印の場所に設置されています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

「ほっとオアシス」ができました!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/614です。としまるでした

_ 移住希望地域ランキングで島根県が第3位!

ふるさと暮らしを希望する都市住民と全国の地方自治体のマッチングを行う認定NPO法人ふるさと回帰支援センターでは、同センターが運営する「ふるさと暮らし情報センター」の来場者を対象に、ふるさと暮らしに関するアンケートを毎年実施しておられます。2015年の調査結果がまとまり、この度公開されました。結果を見ると、島根県は前年の8位から3位にランクアップし、県内全自治体が参加した移住相談会を開催するなど、県・市町村・定住財団の三位一体での移住者受け入れ体制の構築が実を結んだと書かれています。写真ものって詳しく説明されています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

2015年移住希望地域ランキング公開 | 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センターhttp://www.furusatokaiki.net/66028/です。としまるでした

_ 城北公民館モーニングブックカフェ 11月11日(金)開催

毎月城北公民館でモーニングブックカフェを開催しています。本を読みながら、コーヒーを飲むコーヒーを飲みながら、本を読むゆったりとしたひとときを楽しんでください公民館長さんお手製の自家焙煎コーヒー、吉田町のたまごを使ったゆでたまご、パンエブールのパンのセット(250円)とともに読書をお楽しみください。

  11月の特集は「趣味ホビー〜文化の秋〜」です。

第49回 城北公民館 モーニングブックカフェ開催日:11月11日(金)  開催時間:9時〜11時30分。場所:城北公民館(松江市北堀町43、電話 0852-26-4437)城北公民館西どなりにあるNPO法人プロジェクトゆうあいから、多数の古書が、この日にあわせて持ち込まれます。コーヒーを飲みながら、読書を楽しんでください。  気にいった本は、1冊100円で購入していただけます。みなさまのお越しをお待ちしています

○お知らせ※下記、1冊100円の古本棚設置箇所です。松江市のスーパー みしまや10店舗、松江市のスーパーまるごう 古志原店、松江駅前、松江テルサ内福祉ショップ天神、松江生協病院5階喫茶ひまわり、松江宍道湖温泉駅待合室に設置しております。代金は棚の隣にあるコインボックスに入れていただく仕組みです。どうぞ皆様ご利用ください。

※引き続き、ご家庭で不要になった本のご寄付をお待ちしております(成人向けの本など、一部お引き受けできない場合もございます)。プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)までお持ちください!本が重く運べない場合は、お電話をいただければ自宅に回収に伺います。tel 0852-32-8645  fax 0852-28-1116です。どうぞご理解いただき、応援宜しくお願いいたします。としまるでした


2016-10-26 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 平成28年9月1日現在)

_ 島根県市町村別盲導犬活動マップ 

島根県では現在12頭の盲導犬が活躍しています。

島根県の市町村別盲導犬活動マップとして、現在活動している盲導犬の生江を島根県の西のほうからご紹介します。 (君はオス。ちゃんはメスです。)浜田市に2頭、レイ君、ケビン君。 江津市に2頭、エブリーちゃん、ヴォイス君。出雲市に2頭、ディーオ君、ジェシーちゃん松江市に5頭、ハウル君、ティファニーちゃん、リオちゃん、キララちゃん、アラン君。 安来市に1頭。サーガ君です。島根県には12頭の盲導犬が活躍していますが、御夫妻で1頭の盲導犬を利用しておられるかたもおられます。タンデム利用と言います。盲導犬の数は12頭で、盲導犬使用者のかたが13名となります。島根県の盲導犬ユーザーとそのご家族、ボランティアのみなさんとで島根ハーネスの会を作っています。島根ハーネスの会ホームページは http://www.shimane-harness.jp/です。補助犬受け入れにつきまして、身体障がい者補助犬法の事の知識の無いかたも多く、まだまだ拒否や差別が多いです。島根ハーネスの会では補助犬受け入れの拒否や差別をなくすため、補助犬受け入れステッカーと、厚生労働省 ほじょ犬もっと知ってBOOKを盲導犬ユーザーの皆様でお店や公共施設などお願いし、配布活動をしています。下記も参考にしてください。身体障害者補助犬 - 厚生労働省から直接Pdfファイルは下記になります。全体版(ほじょ犬もっと知ってBOOK) [3,376KB] http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/hojoken/dl/leaf_1207a.pdfです。皆様今後とも身体障がい者補助犬の受け入れや補助犬に対するご理解を宜しくお願いいたします。としまるでした

_ 全国の身体障がい者補助犬の実働頭数 平成28年9月1日現在)

厚生労働省のホームページで全国の活躍している身体障がい者補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)の都道府県別頭数が解ります。

補助犬別実働頭数(H28.9.1現在)盲導犬:966頭 介助犬:72頭 聴導犬:66頭 ※毎月の月初日における実働頭数が掲載されています。※盲導犬の実働頭数は 毎年1度、3月末の調査です。詳しい内容は下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

補助犬の実働頭数―ほじょ犬|厚生労働省のホームページをご紹介します。http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/html/b04.htmlです。みなさん、ご参考にしてください。としまるでした


2016-10-27 松江城山公園内、興雲閣の触図

_ 島根県:障がいを理由とする差別の解消の推進について

島根県のホームページを見ています。4月1日より日本の国で初めてとなる、障がい者差別解消法が施行されました。障がい者差別解消法について書かれています。

障害者差別解消法の概要「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(いわゆる「障害者差別解消法」)」は、すべての国民が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向けて、障がいを理由とする差別の解消を推進することを目的としています。

 この法律では、国の行政機関や地方公共団体等並びに民間事業者による「障がいを理由とする差別」を禁止することなどが定められています。

「障がいを理由とする差別」とは? 不当な差別的取扱いと、合理的配慮の不提供が禁止されます

○不当な差別的取扱い 障がいを理由として、正当な理由なく、サービスの提供を拒否したり、制限したり、条件を付けたりするような行為をいいます。

○合理的配慮 障がいのある方から何らかの配慮を求める意思の表明があった場合には、負担になり過ぎない範囲で、合理的な配慮を行うことが求められます。こうした配慮を行わないことで、障がいのある方の権利利益が侵害される場合も、差別にあたります。

職員対応要領の策定 島根県では、職員が「不当な差別的取扱いの禁止」や「合理的配慮の提供」について、適切に対応できるよう、服務規律の一環として「対応要領」を策定しました。「島根県における障がいを理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」などダウンロードができます。

相談窓口 職員による障がいを理由とする差別に関する、障がい者およびその家族その他の関係者からの相談窓口を設置しました。

 相談窓口:島根県健康福祉部障がい福祉課 電話番号:0852-22-6526 FAX番号:0852-22-6687お問い合わせのメールアドレスや障害者差別解消法について(内閣府ホームページ:外部サイト)などリンクサイトも用意されています。事業者向けの対応指針(ガイドライン)については、所管の主務大臣が作成しています。(内閣府ホームページ:外部サイト)など、詳しい内容は下記島根県のページから詳細な内容をお読みください。

島根県:障がいを理由とする差別の解消の推進について(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / 一般向け)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/ippan/sabetu_kaisyou_hou.htmlです。としまるでした

_ 出雲空港の触図

視覚障がいのある方にもより快適に出雲空港を利用していただけるように、プロジェクトゆうあいはこのたび、出雲空港ターミナルビルの触図を作成いたしました。触図は活字の表記とともに、点図と点字を表記したものです。フロアごとにページが分かれており、A4サイズ3ページとなっております。1フロア1ページとして、3ページあります。

出雲空港の総合案内所とチケットカウンターで視覚障がいのある方に無料で配布されます。直接お申し出ください。

お問い合わせは出雲空港にお願いします。電話 0853-72-7501です。下記のページから、机にひろげた触図の画像など見ることができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

出雲空港に触図を設置-ゆうあいの日々 http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/465です。としまるでした

_ 松江城山公園内、興雲閣の触図

松江城敷地内にある興雲閣(こううんかく)の保存修理工事が終了し、一般公開されました。

興雲閣は1903年(明治36年)に完成した木造2階建ての白い洋館です。建物の中には、カフェが設置された大広間があります。多目的トイレ、エレベーターが設置され、より利用しやすくなりました。

プロジェクトゆうあいでは視覚障がいのある方などのために、興雲閣の触図(しょくず)を作成しました。触図は紙に印刷しラミネート加工をしたもので、フロアごとにページが分かれており、合計2ページです。興雲閣玄関前の受付に声をおかけいただければ、無料で貸し出しいたします。下記のブログから興雲閣の一階と二階の触図画像を見る事ができます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

興雲閣の触図 完成-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/532です。としまるでした


2016-10-28 「犬を纏う 猫を着る」 −愛おしさを紡いで-

_ ブログのご紹介

プロジェクトゆうあいの関係者のかたで、視覚障がい者のかたが書いておられるブログをご紹介します。

まずは、旅のコミュニティの松江/山陰バリアフリーツアーセンターのブログのご紹介です。アドレスはhttp://www.barifuri.jp/sns/blog/member_blogs/10です。盲導犬の名前はハウル君。ハウル@矢野さんが松江/山陰バリアフリーツアーセンターのブログを書いておられます。観光地のお話しや歴史についてのお話し、体験記などのお話し。読んでいてとても勉強になるブログです。

えみのほのぼの日記えみちゃんが視覚障がい者に使いやすいグッズなどをご紹介。また、旅行記や、料理作りの様子など、ホットで暖かなブログです。アドレスはhttp://blog.project-ui.com/kinakomoti/です。えみちゃんが情報機器や便利なソフトなど動画でご紹介しています。動画の数も増えてきました。

プロジェクトゆうあいのえみスマイルhttp://www.project-ui.com/contents/emisumairu.htmlです。

最後に、私の(としまる日記)のご紹介です。島根や松江市の情報、観光情報や、ゆうあいの取り組みなどのご紹介と、視覚障がいについて、盲導犬について情報提供しています。

としまる日記http://blog.project-ui.com/tosimaru/です。としまるでした

_ 「犬を纏う 猫を着る」 −愛おしさを紡いで-

お友達のタペストリー作家陶山千代さんの単行本のご案内です。イチロウ君ノア君など抜け毛を集めてマフラーやニット帽など作っていただきました。昨年はアラン君のマフラーも作っていただきました。 ニコニコ

「犬を纏う 猫を着る」 −愛おしさを紡いで-単行本ぜひ皆様 お近くの本屋さんにも並んでいると思いますので ぜひ読んでください。

本のタイトル  「犬を纏う 猫を着る」 −愛おしさを紡いで-大切に育てている犬や、猫の毛でも糸に紡ぎ、マフラーや帽子などを作れるのをご存知ですか?タペストリー作家の陶山千代は、30年以上前に知人から預かった犬の毛で作品を織り上げました。その活動が少しずつ、口コミで広がり、これまで様々な愛玩動物の毛で作品を作りましたが、出会いの中で知った、飼い主の思いや、背景にあるドラマに筆者は感銘を受けました。独り占めするにはもったいない話だと自分の歩みを交えて一冊の本にまとめました。

発売元 丸善出版問合せ先 丸善プラネット (Tel)03−3512−8516 (E-mail) marupura@marusen.co.jp

 定価 1500円+税

入手先今井書店(地元) 丸善、ジュンク堂など一般書店。

タペストリー作家 陶山千代さん 山陰の元気人14年前の記事です。参考のためご覧ください。http://www.tm-21.com/genkijin/suyama/index.htmです。としまるでした


2016-10-29 観光バリアフリー情報誌「てくてく日和」ウェブからどうぞ!

_ 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター 「伊勢市内の駅構内とその周辺の言葉による道案内」

伊勢志摩バリアフリーツアーセンターが、「伊勢市内の駅構内とその周辺の言葉による道案内」を作成!

紹介されている場所は近鉄伊勢市駅・近鉄宇治山田駅・近鉄五十鈴川駅・JR伊勢市駅・JR宮川駅・JR二見浦駅・伊勢神宮(外宮・内宮)です。

私達、プロジェクトゆうあいは制作に協力させていただきました。

「伊勢市内の駅構内とその周辺の言葉による道案内」

合成音声のデイジー形式です。

再生にはデイジー専用再生機またはデイジー専用再生ソフトが必要です。伊勢志摩バリアフリーツアーセンターのホームページからダウンロードしご利用ください。

デイジーによる 伊勢志摩の観光情報|伊勢志摩バリアフリーツアーセンター http://www.barifuri.com/tourcenter/daisy/daisy.htmlです。ダウンロードは、「言葉の道案内」というところからダウンロードしてください。直接ダウンロードは、「言葉による道案内」をダウンロードする http://www.barifuri.com/tourcenter/daisy/daisy_stations_and_isejingu.zipです。としまるでした

_ 観光バリアフリー情報誌「てくてく日和」ウェブからどうぞ!

まち歩き観光バリアフリー情報誌最新号である「てくてく日和山陰秋号」が、ゆうあいホームページからダウンロードできます。今号は山陰DMOさんとも連携して部数倍増の2万部を発行しました。鳥取は東郷湖周辺、島根は出雲大社を特集しています。紙面は鳥取・島根県内の道の駅、観光案内所に配布しました。

てくてく日和 山陰は、山陰両県各地のさまざまな観光スポットや移動手段などについて、プロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材、執筆、編集し、ホットな内容をお届けするバリアフリー情報誌です。年4回発行の季刊誌(フリーペーパー)となっており、各号、地域別の特集記事を掲載しています。

プロジェクトゆうあいでは「てくてく日和山陰」ワード版 PDF版を用意しています。※視覚障がい者のかた、スクリーンリーダーご利用のかたは ワード版をダウンロードしご利用ください。下記のページからどうぞ!

てくてく日和 | プロジェクトゆうあい公式HPhttp://www.project-ui.com/contents/hiyori.htmlです。としまるでした。


2016-10-30 (じんりき)けん引式車いす補助装置

_ rakuni.net 楽にネット。目の見えない方・見えにくい方のオンラインショッピングをサポート

日本ライトハウスでは目の見えない人・見えにくい人が、アマゾンや楽天でより楽に買い物できるようになるサイトを開発され、一般公開しておられます。利用されると便利です!!

※このサイトは営利目的ではありません。このサイトを通じて商品を購入した際に得られる広告収入は主に開発・維持費に充てており、さらに、広告収入の一割は、目の見えない方・見えにくい方を支援するNPO法人・社会福祉団体への寄付に充てられます。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

rakuni.net 楽にネット。目の見えない方・見えにくい方のオンラインショッピングをサポート http://rakuni.net/です。としまるでした

_ (じんりき)けん引式車いす補助装置

(じんりき)けん引式車いす補助装置は、車いすに「じんりき」をとりつけて人力車のように引っ張りながら動かす装置です。引っ張ると、少ない力でも移動できるものです。「じんりき」を付けて引っ張る人が持ち上げると人力車のようになり、車いすの前輪部分は持ち上がり。車いすの後輪部分だけで動く事になり、段差などもスムーズに乗り越えられます。緊急時に、車いすの方の避難を助ける補助具として、車いす緊急避難補助装置として注目されています。プロジェクトゆうあいでは、(じんりき)けん引式車いす補助装置の取り扱いをしています。ご興味のあります皆様ぜひお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ 0852-32-8645ファクシミリでのお問い合わせ FAX:0852-28-1116 メールからのお問い合わせ info@project-ui.com です。(じんりき)につきまして、下記ホームページから詳細な内容をお読みください。

(じんりき)|けん引式車いす補助装置 http://www.jinriki.asia/です。としまるでした


2016-10-31 「見ざる!クライミング・チャレンジ!」…視覚障害ボルダリング講習会

_ 島根県:認知症一般 相談窓口など

島根県の高齢者福祉課のページを見ています。高齢者の介護や支援【一般向け】には、認知症についての相談窓口などリンクも含めて詳しく書かれています。 一人で悩まないで、まずは相談してみましょう。

市町村の地域包括支援センター各市町村に設けられている地域包括支援センターでは、認知症をはじめ、高齢者の介護など様々な相談に応じておられます。

しまね認知症コールセンター「しまね認知症コールセンター」では、認知症介護の経験者や専門スタッフが、認知症介護の悩みなどについての相談を受け付けています。(「認知症の人と家族の会島根県支部」への島根県委託事業として実施されています。電話番号など詳しい情報や、紹介チラシなど、地域包括支援センターなどのリンクなど、認知症サポーターの養成のことなど、詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:認知症一般(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 高齢者福祉 / 高齢者の介護や支援【一般向け】 / 認知症) http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/kourei/kourei_sien/ninchishou/です。としまるでした

_ 盲導犬パピー育成プログラム

パピーウォーカー:盲導犬候補の子犬は生まれてから2ヶ月〜1歳までを一般のご家庭に預けられます。パピーウォーカー(里親ボランティア)をしていただき、人間と一緒に生活する中で人間との生活やして良い事悪い子となども学んでゆきます。 お別れはつらいです。パピープロジェクトは、平日は「島根あさひ社会復帰促進センターのセンターの中でパピーウォーカーをしていただき、ウィークエンドなどは一般のご家庭でパピーウォーカーをしていただくシステムです。盲導犬パピー育成プログラムは社会復帰促進センターで実施される矯正教育プログラムの一つとして実施されています。盲導犬パピー育成プログラムなどにつきまして、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

盲導犬パピー育成プログラムって何?|島根あさひ訓練センター|日本盲導犬協会 https://www.moudouken.net/center/shimane/puppy-project/about.phpです。としまるでした

_ 「見ざる!クライミング・チャレンジ!」…視覚障害ボルダリング講習会

松江市視覚障害者協会では、10月30日(日)、会場:ボルダリングKクライム(松江市向島町)において、視覚障害ボルダリング講習会を開催しました。視覚障がい者12名、サポーター12名のかたの参加で、参加されたかた、楽しくクライミングを体験されました。終わった時の笑顔!最高でした!

ボルダリングは、2020年東京オリンピックの正式種目になったスポーツクライミング(室内岩登り)の1種目。日本はワールドカップの世界チャンピオンを輩出しています。今回のイベントは、全国で視覚障害ボルダリングを普及しているNPO法人モンキーマジック代表の小林幸一郎さんを招いて、視覚障害のある人もない人も一緒にクライミングを楽しむ。小林さんは、ご自身も重度の視覚障害者。この9月にパリで開催された世界選手権・パラクライミング男子視覚障害(B1)で2連覇。国際大会で何度も優勝されているトップクライマーです。NPO法人モンキーマジックホームページhttp://www.monkeymagic.or.jp/ホームページの動画には4度も年間女子世界チャンピオンになっている野口啓代さんも出演しています。

この催しは、私達視覚障害者が、出来そうにないなと思うクライミングに挑戦し、自己効力感(「やれそうな感じ」「できる感じ」)を引きあげ、様々なチャレンジ意欲を培う契機にするとともに、晴眼者のサポーターの方にも参加を募って、見えなくても共に楽しめることを体感してもらい、継続して一緒にクライミングを楽しみあっていける契機になることを願って開催いたしました。なお、この事業は松江市共同募金委員会の共同募金を財源とする助成金を受けて実施されました。

写真を3枚のせます。ボルタリングの壁挑戦しているところ。挑戦しているところ。二人の写真。としまるでしたimageimageimage


トップ 最新 追記