トップ «前の日記(2017-02-11) 最新 次の日記(2017-02-13)» 編集

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|

2017-02-12 境港市など観光視察

_ かに小屋2017

蟹大好きです!かに小屋と聞くと胸がワクワクしてきます。

山陰の冬の味覚「かに」が気軽に食べられる「かに小屋」が期間限定オープン。

期間:1月28日(土)〜2月28日(火)11:00〜22:00場所:松江港管理所1F駐車場:普通車20台※まつえ食まつりチケットがお使いいただけます。(使用期間:2月1日〜28日)

予約:松江冬季観光誘客プロジェクト TEL090−4100−6942(店舗電話)※1月10日より予約できます。予約受付時間:10:00〜22:00詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

かに小屋2017 | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttp://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/20171-12/20171/kanikoya_2017.htmlです。三輪 利春&アラン

_ たのしい楽団2017春ライブ「すすめ! たのしい楽団!」

いろいろな障がいのある子どもたちが、いろいろな楽器を使い、そのときまかせの音楽をかなでる「たのしい楽団」が設立されて、まる3年となりました。これまでの活動成果を多くの方に観て・聴いて・感じていただきたいと、ライブ(公演)を八雲町「しいの実シアター」で3月開催いたします。

応援団長でもあるミュージシャン・浜田真理子さんも出演します。ぜひお越しください!

日時:3月5日(日) 14:00〜16:00会場:しいの実シアター(松江市八雲町平原481-1、Googleマップ)料金:子ども無料/大人500円(ソフトドリンク・お菓子つき)

内容:活動紹介、ライブ、みんなで演奏(その場参加OK)

お申込:参加者のお名前・連絡先を電話かFAXでお知らせください (申込用紙)も用意しています。申込用紙 http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/img/E794B3E8BEBCE794A8E7B499.pdfです。

締切:3月2日(木)

お問い合わせ先:電話 0852-32-8645/FAX 0852-28-1116担当:(田中)

主催:たのしい楽団/特定非営利活動法人プロジェクトゆうあい後援:島根県教育委員会、松江市教育委員会

●たのしい楽団とは?

ほぼ2か月に1回、日曜日午後の2時間、主に松江市中心部・スティックビルの交流ホールを会場として、多くの地元ミュージシャンにお手伝いいただき、練習会を開いています。小学校の低学年から20歳前後までの20名が、団員として活動しています。

昨年は、松江市中心部を練り歩く「リトルマルディグラ2016」のパレード参加や、神戸の「音遊びの会」との交流もありました。随時、楽団員を募集しています(年会費3,000円)。

お問い合わせ: たのしい楽団事務局(NPO法人プロジェクトゆうあい内、担当:田中)      (電話 0852-32-8645/FAX 0852-28-1116)

バイオリンを持った少年の写真、イベントチラシ画像・会場地図Googleマップなど、詳しい内容は下記ページから詳細な内容をお読みください。

たのしい楽団2017春ライブ「すすめ! たのしい楽団!」-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/678です。三輪 利春&アラン

_ 境港市など観光視察

10月に有志で出雲大社など出雲市。松江城や堀川遊覧船、夜は水燈路見学など松江市。水木しげるロードなど境港市の観光を規格しています。2月7日(火)は出雲大社周辺を石田キララさんと一緒に観光地視察に行きました。

出雲大社など観光地視察 2の1と2の2としまる日記(2017-02-11)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20170211.html

2月8日(水)、に石田キララさんと一緒に、境港市、水木しげるロードなど観光地視察に行きました。境港市観光協会さまに連絡を取り、境港市観光案内所をご紹介していただきました。

境港市観光案内所は境港駅隣りの、(みなとさかい交流館)の1fにあります。、境港市観光案内所へ午前10時に訪問しパンフレットやガイドブックなどをいただき、お話を伺いました。水木しげるロードは、少しずつリニューアル大改修を行っておられます。たぶん10月衣工事が続いているかもしれません。道路が現在2車線ですが、回収後道路が1車線になり、一方通行になることを聞きました。(水木しげるロードの散策は可能ですが工事中のカ所は工事中どちらかの歩導が仕えるそうです。工事個所では、誘導案内のかたも立っておられ、安全に誘導してくださります。また、(水木しげるロードのブロンズ像は境港市駅前に集められるので、私達視覚障害者、いっぺんに沢山のブロンズ像を触る事ができるとの事でした。下記の写真を2枚のせます。

その後、お魚市場を見学し、(盲導犬もおっけー)見学しお買い物をしたり、昼食をして松江に帰りました。(この季節蟹のシーズンです。)おいしい料理を注文しました。(かにとろドン)。写真を撮れば良かったですね。 (^ヮ^)

写真を2枚のせます。水木しげるロード。境港市駅前で水木しげるさん鬼太郎を触って見ているところの写真。水木さんねずみ男をと見る石田さんと一緒に

下記は参考のために載せます。境港市観光協会 | さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド 【境港市観光協会ホームページ】http://www.sakaiminato.net/です。境港市観光協会・境港市観光案内所 | さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド 【境港市観光協会ホームページ】http://www.sakaiminato.net/c817/c514/shisetu/address/です。水木しげるロードMAP | さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド 【境港市観光協会ホームページ】http://www.sakaiminato.net/c817/roadmap/map/です。三輪 利春&アランimageimage


トップ «前の日記(2017-02-11) 最新 次の日記(2017-02-13)» 編集