トップ «前の日記(2017-04-04) 最新 次の日記(2017-04-06)» 編集

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

2017-04-05 まち歩きバリアフリー情報誌てくてく日和2017年春(18号)

_ 松江ゴーストツアー

闇夜……小泉八雲〈ラフカディオ・ハーン〉が再話した 「怪談」ゆかりの地を訪ねて。小泉八雲の再話した松江の怪談を体感してみましょう。松江の夜の魅力を再発見できます。闇をみつめることは自らの五感力を磨くことにもなり、灯りの溢れた現代社会に暮らす私たちには、とても新鮮なものになるでしょう。地元の語り部が、静かに思いを込めて、怪談の世界にご案内します。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会※)日没時刻10分前出発

集合場所:ぶらっと松江観光案内所※大手前駐車場から50メートル

出発日

 2017年
 4月22日(土)29日(土)
 5月6日(土)13日(土)20日(土)27日(土)
 6月3日(土)10日(土)
 7月1日(土)8日(土)15日(土)22日(土)
 8月12日(土)19日(土)26日(土)
 9月2日(土)9日(土)16日(土)23日(土)

旅行代金お一人1,700円(税込) ※大人、小人同額申込・お問合せ先、チラシのダウンロードなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会 http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/です。コース案内・出発日 | 松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/course/index.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 謎に包まれた家康築城時の江戸城を描いた最古級絵図の新発見

松江歴史館蔵『極秘諸国城図』の中にある「江戸始図」が、徳川家康が築いた江戸城の縄張り(城の平面設計)を描いた最古級の絵図であることが判明した事が詳しく書かれています。すごいですよね。また、松江市の下記のページより、謎に包まれた家康築城時の江戸城を描いた最古級絵図の発見についてPDFファイル、松江歴史館所蔵「江戸始図」の学術的意義の概要PDFファイル、松江歴史館所蔵「江戸始図」の学術的意義について/千田嘉博教授(PDFファイルなどダウンロードできます。お問い合わせ先など含めまして、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江市:市政情報:謎に包まれた家康築城時の江戸城を描いた最古級絵図の新発見http://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/kouhou/kisha/2017/0208.htmlです。三輪 利春&アラン

_ まち歩きバリアフリー情報誌てくてく日和2017年春(18号)

まち歩きバリアフリー情報誌てくてく日和2017年春(18号)ができあがりました!

今回は国宝松江城周辺を様々な角度からまち歩きをしました。城下町のバリアフリーマップも掲載しています。

その他、鳥取の山陰海岸ジオパーク 白兎・青谷・鹿野のみどころを紹介しています。

表紙のイラストは桜の名所でもある松江城。
冊子はフリーペーパーで、山陰の観光案内所、道の駅を中心に配布していますので、ぜひお手にとってみてください!
※ダウンロード版は準備中です。ウェブにてアップができましたらお知らせいたします。

三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2017-04-04) 最新 次の日記(2017-04-06)» 編集