トップ «前の日記(2017-04-10) 最新 次の日記(2017-04-12)» 編集

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|

2017-04-11 お伊勢さん菓子博会場の触図

_ 島根県:盲ろう者向け通訳・ガイドヘルパー講座を開催します

島根県の障がい者福祉のページに盲ろう者向け通訳・ガイドヘルパー講座の開催の事がのっています。

平成29年度島根県盲ろう者向け通訳・ガイドヘルパー養成講座を開催します。1.目的盲ろう者の福祉に理解と熱意を有する方に、コミュニケーション手段及び移動介助の指導を行い、通訳・ガイドヘルパーを養成し、盲ろう者の福祉の増進に資することを目的とする。

2.受講資格1)県内在住の20歳以上(学生可)で、盲ろう者の福祉に理解と熱意を持って下さる方(必ずしも、手話や点字を習得している必要はありません)

2)全日程(14回)の講座を受講できる方

3)本講座修了後派遣登録をしていただき、通訳・介助活動をしていただける方

3.会場浜田合同庁舎(浜田市片庭町254)

4.期間及び時間期間:平成29年6月28日(水)〜平成30年1月10日(水)全14回

時間:10時から16時まで(最終日は16時30分まで)

5.講座内容盲ろう者への理解(講義)、擬似体験、手話、点字、ガイドヘルプ(実習)等

6.定員20名

7.受講料4,000円(テキスト代、教材費、保険料)

8開催要項・応募方法開催要項をご確認いただき、受講申込書に必要事項を記入のうえ、「郵送」でお申込みください。

(申込締切平成29年5月31日(水)必着)

9申し込み、問い合わせ先〒690-0012松江市古志原2丁目25?25原朱実方 しまね盲ろう者友の会事務局 電話:0852-24-9948FAX:0852-24-7337

お問い合わせ先障がい福祉課〒690-8501 島根県松江市殿町1番地(東庁舎1階)Tel:0852-22-6526,Fax:0852-22-6687

島根県障がい福祉課のメールアドレスなど、下記島根県のページをご参照ください。また、○開催要項、○受講申込書、○盲ろうについて(参考)資料など下記のページからダウンロードできます。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:盲ろう者向け通訳・ガイドヘルパー講座を開催します(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / 一般向け)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/ippan/mourou_kouza.htmlです。三輪 利春&アラン

_ ノヴィー・ウィーク音楽祭2017 松江市

ノヴィー・ウィーク音楽祭2017がスタートしました。読売新聞の地方版に再生ピアノ祝う音楽祭と題して詳しくかかれています。再生ピアノ祝う音楽祭 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)を見てください。詳しい内容がよくわかります。http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20170408-OYTNT50060.html?from=ycont_top_txtです。

松江市のページから「ノヴィー」は、110年前につくられたチェコ製のピアノです。長い間、旧田野医院で静かに眠っていた「ノヴィー」は、昨年、多くの市民の皆さんの力により再生され、再び息を吹き返しました。そして、この4月16日には再生1周年を迎えます。この度、これを記念して8日間にわたる「ノヴィー・ウィーク音楽祭2017」が開催されることとなりましたのでお知らせいたします。

この期間中は、ノヴィーが製造された1900年代初頭の曲を中心に、興雲閣をはじめとした市内各所でクラシック音楽の演奏会が開催されます。ノヴィーの再生をきっかけに出会った仲間達が奏でるハーモニーをぜひ楽しんでいただきたいと思います。皆様お誘いあわせのうえ、おでかけください。詳しくは、イベントチラシPDFファイルなど下記松江市のページから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江市:市政情報:ノヴィー・ウィーク音楽祭2017http://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/keikaku/seisaku/matsue-classics/novyweek2017.htmlです。三輪 利春&アラン

_ お伊勢さん菓子博会場の触図

4月21日金曜日から5月14日日曜日まで、「第27回全国菓子大博覧会・三重」が開催されます。プロジェクトゆうあいは、会場の触図を作成させていただいております。触図は紙に印刷したものですので、気軽に手にとってください。用紙サイズはa4サイズで2ページとなります。会場内の思いやりセンター、案内所に設置される予定です。事前に触図を希望される方は、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターに御相談ください。

触図についてのお問い合わせ先NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンターTEL:0599-21-0550  FAX:0599-21-0585〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽一丁目2383-13 鳥羽一番街1FE-mail iseshima@barifuri.com開局時間(季節により変更あり) 9時〜17時30分定休日   木曜(繁忙期は無休)

イベント概要「全国菓子大博覧会」はお菓子の歴史と文化を後世に伝えるとともに、菓子業界、関連産業の振興と地域の活性化に役立てるため、ほぼ4年に1度開催されてきました。今回で27回目の開催となり、三重では初めてとなります。1911年(明治44年)に東京で「第1回帝国菓子飴大品評会」として始まり、東海エリアでは1977年静岡以来の40年ぶりの開催となる「第27回全国菓子大博覧会・三重」にご期待ください。

名称第27回全国菓子大博覧会・三重

愛称お伊勢さん菓子博2017

テーマお菓子がつなぐ「おもてなし」を世界へ

開催期間2017年4月21日(金)〜5月14日(日)

開場時間10時00分〜18時00分(ただし、最終日は17時まで)

会場三重県営サンアリーナ及びその周辺

主催第27回全国菓子大博覧会・三重実行委員会

後援農林水産省、総務省、外務省、厚生労働省、文化庁、中小企業庁、観光庁三重県市長会、三重県町村会、三重県教育委員会、伊勢市教育委員会、鳥羽市教育委員会、志摩市教育委員会以上です。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2017-04-10) 最新 次の日記(2017-04-12)» 編集