トップ «前の日記(2017-04-12) 最新 次の日記(2017-04-14)» 編集

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|

2017-04-13 ノヴィー・ウィーク音楽祭2017 松江市

_ 「中海周遊サイクリングコース」コース案内・マップ

暖かくなり、外に出かけるのが楽しい季節になってきました。

 国・島根県・鳥取県では、中海のワイズユースを図るアィディァの1つとして、景観や観光資源等に優れた中海周辺で地元住民から海外の来訪者の方まで、安全で快適なサイクリングが楽しめるよう検討してこられ、コースを案内する路面標示工事・コースマップが完成され公表されました。みなさま一度チャレンジしてみませんか?

 ★サイクリングコース:HP参照  中海を反時計回りに周遊するコース:延長72Km  島根県側:約48Km  鳥取県側:約24Km ※工事概要:道に迷いやすい箇所にコースを案内する路面標示を施す工事  島根県側:32か所  鳥取県側:31か所

中海周遊サイクリングコースマップを作成しました。 2014年8月にコース決定した「中海周遊サイクリングコース」を多くのサイクリストに知っていただくため、コースマップを作成されました。 鳥取・島根両県の中海周辺の優れた観光地やビュースポットを紹介しています。また、鳥取県の一部のカフェ・コンビニエンスストアで行っているバイクラックや工具の貸出し等のサービス情報も掲載していますので、サイクリングの計画等にお役立てください。データ:中海周遊サイクリングコースマップPDFファイル・コースデータなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

中海周遊サイクリングコースマップを作成しました。/地域振興局/とりネット/鳥取県公式サイト http://www.pref.tottori.lg.jp/246075.htmです。コースデータ中海周遊サイクリングコース - ルートラボ - LatLongLabhttp://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=35a4364f2c0b39250853edb75475e576です。三輪 利春&アラン

_ 松江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」

温かみのある色合いに、和風テイストの「出雲ブックカバー」。江戸時代末期の出雲地方で、わずか40年間で途絶えてしまった幻の染織技術「出雲藍板締め(あいいたじめ)」のデザインを用いました。おたふくやウサギなど、柄も色もさまざま。ひとつひとつ、手づくりで制作しています。ぜひお手にとって、お気に入りを見つけてください!価格 1,200円+税

取扱店【松江市】・てづくり雑貨 ちろり(北堀町327)・チャレンジショップぢげもん(北堀町332)・松江ごころ(北堀町318)・キルト工房 慶(殿町43 カラコロ工房2階)・松江歴史館(殿町279)・島根県物産観光館(殿町191)

【出雲市】・古代出雲歴史博物館(大社町杵築東99-4)4つのタイプのブックカバーの画像なども是非下記からご覧ください。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

江戸時代の趣を現代に「出雲ブックカバー」-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/660です。三輪 利春&アラン

_ ノヴィー・ウィーク音楽祭2017 松江市

ノヴィー・ウィーク音楽祭2017が開催されています。

4月11日(火)は、ごうぎんカラコロ美術館にてチェロのコンサートが開催されました。

ごうぎんカラコロ美術館はとても素晴らしい建物です。会場となった、ごうぎんカラコロ美術館ではチェロの音がとても素晴らしく、迫力がありました。とてもよいチェロの演奏を聴かせていただきました。チェロ奏者:野津真亮さんから、気をたくさんいただきました。ごうぎんカラコロ美術館でコンサートを聴かせていただけましたこと、自分にとって、とても贅沢なコンサートでした。

ごうぎんカラコロ美術館!コンサートなど会場としてとても素晴らしい建物だと思いました。感動しながら帰りました。

ごうぎんカラコロ美術館 | 水の都松江 松江観光協会 公式サイトhttps://www.kankou-matsue.jp/kankou/kankou-shisetu/bijyutukan/bijyutukan/page2.htmlです。

12日(水)は、松江城山講演の興雲閣にて、ピアノコンサートが開催されました。ノヴィーがとても素晴らしい音を出してくれていました。ピアノ奏者 ピアニスト 岡本祥子さん音が幅広く、すごく迫力がありました。いろいろと想像しながら聞かせていただきました。ピアノ(ノヴィー)の音が力図よくすごかったです。岡本さんとノヴィー!両者から気を監事ながら演奏を聴かせていただきました。ノヴィーもすごく喜んでくれていました。とても素晴らしいコンサートでした。岡本さんのピアノコンサートも、ノヴィーの音が最高でした。興雲閣も歴史有る建物であり、自分にとっても贅沢なコンサートを聞かせていただき満足な1日でした。

また、午後9時前に帰りましたが松江城山講演では、桜祭りが開催されていてお花見のお客様も多かったです。そして、空を見上げると、お月様は満月です!周りも明るく、星もとても美しく、光り輝いていると妻が教えてくれました。

写真を2枚写しました。県庁前のお堀横の桜の木の下で、アランと一緒にパチリ興雲閣ノヴィーウィークコンサートが終り、みんなで記念写真を撮った後、ピアノ(ノヴィー)の前で、としまる&アランでパチリ

読売新聞の地方版に再生ピアノ祝う音楽祭と題して詳しくかかれています。4月16日(日)まで開催されます。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

再生ピアノ祝う音楽祭 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)を見てください。詳しい内容がよくわかります。http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20170408-OYTNT50060.html?from=ycont_top_txtです。

松江市のページから「ノヴィー」は、110年前につくられたチェコ製のピアノです。長い間、旧田野医院で静かに眠っていた「ノヴィー」は、昨年、多くの市民の皆さんの力により再生され、再び息を吹き返しました。そして、この4月16日には再生1周年を迎えます。この度、これを記念して8日間にわたる「ノヴィー・ウィーク音楽祭2017」が開催されることとなりましたのでお知らせいたします。

この期間中は、ノヴィーが製造された1900年代初頭の曲を中心に、興雲閣をはじめとした市内各所でクラシック音楽の演奏会が開催されます。ノヴィーの再生をきっかけに出会った仲間達が奏でるハーモニーをぜひ楽しんでいただきたいと思います。皆様お誘いあわせのうえ、おでかけください。詳しくは、イベントチラシPDFファイルなど下記松江市のページから詳細な内容をお読みください。

松江市:市政情報:ノヴィー・ウィーク音楽祭2017http://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/keikaku/seisaku/matsue-classics/novyweek2017.htmlです。皆さまのお越しをお待ちしています。三輪 利春&アランimageimage


トップ «前の日記(2017-04-12) 最新 次の日記(2017-04-14)» 編集