トップ «前の日記(2017-04-17) 最新 次の日記(2017-04-19)» 編集

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|

2017-04-18 『てくてく日和|山陰』2017春号発刊!

_ 島根県:人権同和対策課 図書・ビデオライブラリー

島根県の人権啓発推進センター内のライブラリーでは、人権問題に関する図書やビデオ、パネルなど、研修等で活用していただくための、教材の貸し出しをしておられます。人権啓発推進センターが新規購入した図書、ビデオ(DVD)の一覧や、作品の内容についても掲載しておられますので、ぜひご覧ください。また、ライブラリー(DVD/VHS)貸出し人気ランキングなども貸し出しのさいのご参考にしてください。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。

島根県:図書・ビデオライブラリー(トップ / くらし / 人権・男女共同参画 / 人権 / 人権啓発 / 人権啓発資料)http://www.pref.shimane.lg.jp/life/jinken/jinken/jinken_keihatu/shiryo/library.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集

島根県のページを見ています。おいしい・たのしい・ためになる。みんなでつながろう、しまねの食育の輪!伝えたいしまねの料理島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集島根県内各地で作成された郷土料理集や伝承料理集などが掲載されています。各地域に伝わる料理、次世代に受け継ぎたい料理、四季折々の郷土料理や行事食が載っています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:伝えたいしまねの料理(トップ / 医療・福祉 / 健康・医療 / 健康 / 食育の推進 / レシピ集 / 伝えたいしまねの料理)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/syokuiku/recipe/tsutaetaishimanenoryori/から直接のページは、島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集 http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/syokuiku/recipe/tsutaetaishimanenoryori/kyododenshorecipe.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 『てくてく日和|山陰』2017春号発刊!

まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和|山陰』2017年春号(第18号)ができあがりました。今回は国宝松江城周辺を、様々な角度からまち歩きしました。城下町のバリアフリーマップも掲載しています。また鳥取県東部の「山陰海岸ジオパーク」や、白兎・青谷・鹿野のみどころを紹介しています。

山陰の観光案内所や「道の駅」、観光・公共施設などを中心に設置・配布予定です。フリーペーパーですので、気軽にお持ちください。また、直接お手に取れない方のために、タブレットなどで読めるPDF版と、画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)に対応したWord版を次の公式サイトに近日中に掲載いたします。しばらくお待ちください。プロジェクトゆうあい公式HP|てくてく日和http://www.project-ui.com/contents/hiyori.htmlです。

『てくてく日和|山陰』の発行は、みなさまのご寄付により支えられています。ただいま『てくてく日和』応援寄付(一口1,000円)をお願いしております。 特典として、本誌1年分(4回)を郵送させていただきます。また、広告主になっていただける方も募集しております。本誌は観光施設や旅行支援団体などを通じて、地元さらには全国各地に配布されます。掲載枠・料金など、詳細はお気軽にご相談ください。詳しくは、本誌最新号の巻末をお読みいただくか、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお願いいたします。

最新号をテーブルにひろげた写真など、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

『てくてく日和|山陰』2017春号発刊!-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/695です。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2017-04-17) 最新 次の日記(2017-04-19)» 編集