トップ «前の日記(2017-05-05) 最新 次の日記(2017-05-07)» 編集

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|

2017-05-06 微弱電波音声案内システム(てくてくラジオ)

_ 島根県:ひとにやさしいまちづくり条例

「ひとにやさしいまちづくり」お年寄りも若い人も、障がいのある人もない人も、大人も子どもも、お互いを大切にし、生きがいをもって生活できることは、わたしたちの願いです。そのためには、一人ひとりが理解しあい、思いやりの心をもつことが大切です。そして、だれもが行きたいところへ行ったり、さまざまな活動に参加することのできる、カベのない社会をつくることも必要です。お年寄りや体の不自由な人が生活しやすい町は、すべてのひとが生活しやすい町だと考え、いろいろなカベを取り除いた「ひとにやさしいまちづくり」をすすめます。

ソフト面では心のバリアフリーがどんどん県民のみなさまに広がってほしくおもいます。ハード面でも段差などスロープにすればバリアフリーになる所もありますので、広く広がってほしくおもいます。また、ハード面では、ユニバーサルデザインを重視して、差別なく、だれもが利用できる物が新しく建てられる建築物にどんどん取り入れてほしく思います。

ホームページから○クイズで挑戦!ミニ知識〈意外と知らないこと、大切なことを○×クイズでチェック〉があります。私も挑戦してみました。 わりと勉強になりますよ。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:ひとにやさしいまちづくり条例(トップ / 医療・福祉 / 福祉 / 障がい者福祉 / バリアフリー / ひとにやさしいまちづくり) http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/barrier_free/hitoniyasasiimatidukuri/です。三輪 利春&アラン

_ 微弱電波音声案内システム(てくてくラジオ)

プロジェクトゆうあいでは、AMラジオの微弱電波を用いた音声案内・誘導システム「てくてくラジオ」を取扱っております。専用の音声発信機に声を吹き込むことで、数メートルの範囲でその声を市販のラジオで聴くことができます。周波数は1620キロフェルツです。各種施設・商店街や、観光地・イベント会場などで、そこに訪れる人が手軽に音声情報を入手でき、訪れる人の利便性を高めます。視覚障がい者の歩行案内、一般向けの観光ガイドなど、さまざまな用途でご利用いただけます。詳しい仕様につきましては、製品ホームページをご参照ください。てくてくラジオ公式サイトへ!お問い合わせはプロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までお気軽にどうぞ!詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

てくてくラジオ公式サイトへ! http://tekuteku-radio.com/index.htmlです。デモ動画なども見る事ができます。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2017-05-05) 最新 次の日記(2017-05-07)» 編集