トップ «前の日記(2017-06-04) 最新 次の日記(2017-06-06)» 編集

としまる日記


2005|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|

2017-06-05 徳島県へゆきました

_ 松江ゴーストツアー

闇夜……小泉八雲〈ラフカディオ・ハーン〉が再話した 「怪談」ゆかりの地を訪ねて。小泉八雲の再話した松江の怪談を体感してみましょう。松江の夜の魅力を再発見できます。闇をみつめることは自らの五感力を磨くことにもなり、灯りの溢れた現代社会に暮らす私たちには、とても新鮮なものになるでしょう。地元の語り部が、静かに思いを込めて、怪談の世界にご案内します。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会※)日没時刻10分前出発

集合場所:ぶらっと松江観光案内所※大手前駐車場から50メートル

出発日

 2017年
 6月3日(土)10日(土)
 7月1日(土)8日(土)15日(土)22日(土)
 8月12日(土)19日(土)26日(土)
 9月2日(土)9日(土)16日(土)23日(土)

旅行代金お一人1,700円(税込) ※大人、小人同額申込・お問合せ先、チラシのダウンロードなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。インターネットの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されます。

松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会 http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/です。コース案内・出発日 | 松江ゴーストツアー:闇夜……小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が再話した「怪談」ゆかりの地を訪ねて | NPO法人松江ツーリズム研究会http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/course/index.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 徳島県へゆきました

5月26日(金)〜28日(日)、全国盲人福祉大会・日盲連大会が徳島市で開催され島根県から貸し切りバスで11名で向かいました。帰りは14名で帰りました。6月3日に(阿波踊りで歓迎してもらいました)の続きになります。としまる日記(2017-06-03)http://blog.project-ui.com/tosimaru/20170603.html5月26日(金)は雨がぽつぽつ降ってきましたがすぐに雨が止んでくれました。3日間ともとても良い天気でした。

26日の3時から阿波踊り会館で阿波踊りの見学をし、その後、眉山山麓にへ。ロープウエーに乗車して山頂に登りました。そのときに写した写真が、アラン君、徳島市の眉山(びざん)ロープウェーに乗って写した写真です。

30日日は、午前中開催された第70回全国盲人福祉大会に参加し、12:30大会終了後、12:45 鳴門グランドホテルにて昼食をとり、14:20 亀浦にて鳴門観潮船に乗船し渦潮観光をしました。渦潮の近くに行くと船も大きくゆれていました。残りの2枚の写真は、鳴門のうずしおと、鳴門のうずしお、観潮船に乗ったアラン君の写真です。以上3枚の写真を載せました。観光終了後松江に向かいました。。松江駅に着いたのが19:30です。日盲連の大会に何度か参加していますが、この度は久しぶりの参加で沢山刺激をいただいて帰りました。参加されたみなさんお疲れ様でした。三輪 利春&アランimageimageimage


トップ «前の日記(2017-06-04) 最新 次の日記(2017-06-06)» 編集