トップ «前の日記(2017-12-03) 最新 次の日記(2017-12-05)» 編集

としまる日記



2017-12-04 松江武者行列2018 参加者募集

_ 島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集

島根県のページを見ています。おいしい・たのしい・ためになる。みんなでつながろう、しまねの食育の輪!伝えたいしまねの料理島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集島根県内各地で作成された郷土料理集や伝承料理集などが掲載されています。各地域に伝わる料理、次世代に受け継ぎたい料理、四季折々の郷土料理や行事食が載っています。詳しい内容は、下記島根県のホームページから詳細な内容をお読みください。インターネットのホームページの内容は日にちが過ぎると削除されたり変更されたりします。

島根県:伝えたいしまねの料理(トップ / 医療・福祉 / 健康・医療 / 健康 / 食育の推進 / レシピ集 / 伝えたいしまねの料理)http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/syokuiku/recipe/tsutaetaishimanenoryori/から直接のページは、島根県各地の郷土料理・伝承料理のレシピ集 http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/kenko/kenko/syokuiku/recipe/tsutaetaishimanenoryori/kyododenshorecipe.htmlです。三輪 利春&アラン

_ 島根県民会館主催 視覚障がい者ダンスワークショップのご案内 12月13日(水)開催

『第5回 プロダンサーが開く! 身体と心をほぐすダンスワークショップ』のご案内です。

昨年から、島根県民会館と松江市視覚障害者協会、山陰網膜色素変性症協会、ライトハウスライブラリーとが協力して開催してきた、ダンサー田畑真希さんによる視覚障がい者の方のための5回目となるダンスワークショップを開催いたします。講師は国内外で活躍するプロダンサー・振付家の田畑真希さん。普段気づかない体の動かし方や、皆で想像しながら動いてみることで、動きを通じて身体と心をほぐしていくワークショップです。今回はペアとなる方々を広く松江市周辺から募集し、出会いやコミュニケーションを含めて楽しく身体を動かすワークショップとなりますので、ぜひお気軽にご参加ください。

【内容】『プロダンサーが開く! 身体と心をほぐすダンスワークショップ』日時:2017年12月13日(水) 18:30〜20:30(受付開始18:00)会場:島根県民会館 2F 第1・2多目的ホール     講師:田畑真希     料金:無料その他:ペア15組(30名)で開催いたします。お申込みの方は、ペアのご家族やご友人がいらっしゃればその方もあわせてお申込みください。(必ずペアの方と一緒にお申込みでなくてもかまいません。お一人やご家族の皆さまでの参加も歓迎しておりますので、お気軽に相談ください)

【ワークショップの流れ】※流れは当日の雰囲気等で若干の変更がある場合がございます●ウォーミングアップ 皆で輪になって隣の人の背中をさすったり、肩をもんだり、ストレッチをして身体をほぐします

●イメージを体で表す 田畑さんが伝える「10、50、70」などの数字を聞いて、大きな数には手を広げ背伸びをしたり、小さな数には膝を曲げたり寝転んだり。そこからいろいろなイメージを自分なりに身体を使って表現します。

●ペアワーク 〇慇茲鮃腓錣擦突戮辰討澆襦ー分と相手の人差し指を合わせ、片方がリーダーとなって自由に動いてみます。相手は指先の感覚だけを頼りに、誘導されるまま身体を動かします。その後は交代したり、リーダーを決めず、互いが誘導しあいながら自由に動いてみます。言葉を使わず身体の動きのみに集中しながら、相手と対話します。

●ペアワーク◆/搬里里い蹐い蹐壁位を合わせて踊る ペアを替えて互いの小指や親指、肩ひじを合わせて離さないようにし自由に動きます。相手の腕をくぐったり、ストップしてみたり。互いの動きに合わせて身体を自由に動かしてみます。

●ペアワーク ポーズをとって踊ってみるペアの一方が思い思いのポーズをとり、それを相手が視覚に頼らず触るだけで想像して真似をします。交代しながらイメージが膨らんでいき、次第に身体が自由に解放され、独創的な踊りになっていきます。

●ひとりで踊ってみる ペアワークが終わると今度は自由に一人で踊ってみます。思い思いに身体を動かしながら普段あまり動かさないところや感覚を楽しみながらダンスをします。

【参加された視覚障がい者の方の感想】参加するまではどんなダンスか不安もありましたが、参加してみて創造しながら身体を動かしたり、皆さんと一緒に踊ったりする楽しさが分かりました!ぜひ皆さんも一緒に踊り、その楽しさを実感しませんか!!

申込方法:氏名、年齢、性別、住所、連絡先電話番号、ペアで申し込まれる場合はその方のお名前と年齢を下記の島根県民会館(担当:福間)メールアドレスにお送りください。

メールアドレス:skk@cul-shimane.jp

【お問合せ】島根県民会館 文化事業課 担当:福間 Tel.0852-22-5508

【講師:田畑真希プロフィール】ダンスカンパニー「タバマ企画」主宰。3歳からクラシックバレエを始める。高校生の頃、トゥシューズを履いて踊ることに疑問を感じ、更なる表現を追求するため、桐朋学園短期大学演劇科に入学し、演劇、日舞、狂言、アクロバット等様々な表現を学ぶ。紆余曲折を経てコンテンポラリーダンスの世界へ。2007年より振付家としての活動を始める。横浜ダンスコレクションR2009にて「未来に羽ばたく横浜賞」、「マスダンザ賞」をW受賞。滑稽なまでにガムシャラに、ユーモアを散りばめながら丁寧に時間を紡ぐ作風には定評があり、7ヵ国13都市にて作品を上演し好評を得る。近年では、日本女子体育大学や関東学生舞踊連盟等に作品を提供する他、シンガポールやドイツ等海外でもワークショップを展開し、国籍、性別、年齢、経験などの差異を超えて、誰もが一緒に楽しみながら出来る身体表現の促進を目指す。以上です。三輪 利春&アラン

_ 松江武者行列2018 参加者募集

プロジェクトゆうあいは、松江武者行列2018の運営に協力させていただきます。松江開府の祖「堀尾吉晴公」と初代藩主「堀尾忠氏公」親子が、200名の一行とともに、国宝松江城を目指し、行列をする豪華絢爛「戦国時代絵巻」の参加者を募集いたします。

吉晴、忠氏親子とそしてその奥方、姫は主役選考会で決定します。本番までに合計4回の練習会があり、藤間信乃輔氏による振り付け指導、全体練習を行います。

募集役柄

             ※役柄等の後の () 内数字は、予定人数です。

【選考会対象役柄】・堀尾吉晴 (1人・おおむね40歳以上)・大方様 (1人・おおむね40歳以上)・古屋姫・小那姫 (20歳まで)・堀尾忠氏 (1人・おおむね40歳まで)・長松様 (1人・おおむね40歳まで)※1月21日(日) 松江市市民活動センターで行われる主役選考会に参加できる方。※吉晴・忠氏 / 大方様・長松様 / 古屋姫・小那姫は、同時に審査会を行います。※平成31年度の主役が決まるまで、都合がつくときに、1年間を通じてイベントなどの出演に協力できる方。(武者行列や松江観光 PR に協力いただきます)

【一般公募役柄】・堀尾但馬 (騎馬武者 / 1人) ・則武三太夫  (騎馬武者 / 1人) ・馬廻り衆 (8人)・参陣武者隊長 (1人) 

・大方様付き侍女 (15人)  ・長松様付き侍女 (15人) 

・法螺貝武者 (6人)・銅鑼武者 (4人)・笛武者 (12人)・太鼓隊 (15人) 

・堀尾鉄砲隊 (16人)・弓隊 (16人)・警護武者隊 (15人)・赤備え武者隊 (15人)・大方様付き女武者 (9人)・長松様付き女武者 (9人)・吹流し持ち (10人)・吉晴公付き旗持ち武者 (1人)・忠氏公付き旗持ち武者 (1人) 

・子供笛武者 (2人)・子供法螺貝武者 (2人)  ・子供武者 (15人)・子供侍女 (10人)※小学4年生から6年※騎馬武者は女性も可。※抽選により役柄決定します。※警護武者は剣舞、赤備え武者は朱槍による演舞となります。

参加費堀尾吉晴・大方様・堀尾忠氏・長松様 5,000円騎馬武者 3,000円小学生 500円上記以外 1,000円 

応募資格中学生以上の男女(一部を除く)

開催日平成30年4月7日 (土) ※雨天時は県民会館大ホールで開催 

○申込み締切平成29年12月22日(金) ※定員に満たない役柄は継続募集

申込み○はがきでの申し込みの場合 記入事項【必須】 住所、氏名、年齢、性別、電話番号、希望の役柄(第3希望まで)【任意】 FAX 番号、メールアドレス

宛先 [ 事務事業受託先 ] NPO法人 プロジェクトゆうあい(担当 : 川瀬)〒 690-0888 島根県松江市北堀町 35-14 TEL. 0852-32-8645 FAX. 0852-28-1116 皆さま、是非参加されませんか!詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

参加者募集 - 松江 武者行列https://www.musha-gyoretsu.jp/entry/index.htmlです。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2017-12-03) 最新 次の日記(2017-12-05)» 編集