トップ «前の日記(2017-12-12) 最新 次の日記(2017-12-14)» 編集

としまる日記



2017-12-13 プロジェクトゆうあいが松江市障がい者差別解消条例市長表彰受賞

_ mruby/c 1.1 RC1をリリース

しまねソフト研究開発センターでは、松江発のプログラミング言語「Ruby(ルビー)」を発展させたmruby/cを完成させました。センサーネットワークや、ウェアラブルなどの小型端末向けの開発言語「mruby/c」mruby/cは、Rubyの特徴を引き継ぎつつ、プログラム実行時に必要なメモリ消費量が従来のmruby(福岡で開発された組込み向けの軽量Ruby)より少ないmrubyの実装だそうです。国立大学法人九州工業大学(田中和明准教授)と共同で研究開発を行っておられますが、親しいお友達のかたもふかく関わっておられてとても嬉しいニュースでした。

mruby/c 1.1 RC1がリリースされました。mruby/c1.1のリリースに先駆けて、release1.1RC1が公開されています。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

mruby/c | しまねソフト研究開発センターhttp://www.s-itoc.jp/activity/research/mrubyc/です。mruby/c 安定版1.0をリリースしました | しまねソフト研究開発センターhttp://www.s-itoc.jp/news/notice/464です。三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあい 2017年11月の事業報告

プロジェクトゆうあいの11月の事業報告です。第62回 中国社会事業功労賞につきまして。11月の古本販売(販売報告、今後の予定、古本寄付のお願い)「全国ナイスハートバザール」に参加「ウェブアクセシビリティセミナー2017」開催「松江武者行列2018」参加者募集『えみスマイル!』配信中机に座って本を読む女性の画像。無人古本販売棚の画像。ゆうあいと曽田文庫の地図画像。全国ナイスハートバザール会場前と そこで販売されたすごろく・ブックカバーの写真。「ウェブアクセシビリティセミナー2017」にてマイクを持って話す弱視の講師と座って話をきく参加者の画像など、それぞれのリンクページなど、詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

2017年11月の事業報告-ゆうあいの日々http://blog.canpan.info/tekutekumeruma/archive/763です。三輪 利春&アラン

_ プロジェクトゆうあいが松江市障がい者差別解消条例市長表彰受賞

プロジェクトゆうあいが、「障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例」(松江市障がい者差別解消条例)市長表彰を受賞しました。12月7日に表彰式が開催されました。授賞式には松江バリアフリーツアーセンター長の川瀬と一緒に式典に参列しました。市長表彰を受け、よりいっそう広く市民のみなさまに「松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例」を啓発活動をしてゆきたくプロジェクトゆうあいみんなの励みとなりました。詳しい内容は下記ホームページアドレスから詳細な内容をお読みください。

松江市:市政情報:松江市障がい者差別解消条例 市長表彰式(12月1日)http://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/kouhou/houdou/2017/12/1887.htmlです。三輪 利春&アラン


トップ «前の日記(2017-12-12) 最新 次の日記(2017-12-14)» 編集